What language is spoken in Mexico?
のような文を能動態に変えるにはどうしたらいいですか?疑問詞がある文の書き換えがよくわからないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「(1)の「能動文」は何か」の他に、「主語が疑問詞になる場合、なぜ、主語と助動詞の位置が入れ替わらないのか」の2つが疑問の対象のようですね。



後者については、疑問詞は、主語の位置に、そのまま「入居」するのではなく、実は、文頭のある位置に「引っ越す」結果、主語の位置が「空家」になるので、助動詞としては、部屋を交換してもらおうにも、肝心の相手がいない(見えない)ので、位置の交代が起こらないという説明の仕方があります。こう考えると、どれだけ英語の世界の見晴らしが良くなるのか?となると、話がだいぶ長くなるので、ここでは、これぐらいにしておくことにしましょう。

学校英語では、「(1)の能動文は何か」という質問の仕方は、自然かもしれません。

(1) What language is spoken in Mexico?

しかし、受動文というのは、多くの場合、本来の主語(=能動文の主語)が何か、話し手が知らないか、あるいは、知っていても、それにあまり関心がない場合に選択されます。従って、by…という表現がないのが普通です(ある調査によると、約8割の受動文で、by…がないと言われています)。その意味で、(1)は、「誰が」話すかを問題にしてはいないのです。むしろ、「どのような言語が」話されているのかに、話し手の関心があります。

学習の都合上、「能動文から受動文を作る」と言うのでしょうが、この2つはまったく別個の表現です。

例えば、「能動文」の候補であるWhat language do they speak in Mexico?では、languageを省略しても意味は同じですが、What language is spoken in Mexico?でlanguageを省略したらどうなるか考えてみるとよいでしょう。つまり、What do they speak in Mexico?から「意味を変えないで」What is spoken in Mexico?が導き出せるのかどうか調べてみてください。

それでは、学校英語における課題に答えたことにならないので、一応、(1)に対応する「能動文」があると考えることにしましょう。

答えは、3通りに可能です。

(2) What (language) do we speak in Mexico?
(3) What (language) do you speak in Mexico?
(4) What (language) do [they/people] speak in Mexico?
(Whatは省略可能です。これが、Whichだとlanguageは必要です。ただし、前後に、選択肢が与えられている場合は、languageは省略可能です。)

(2)は、話し手がメキシコ人の場合であり、(3)は、聞き手がメキシコ人であり、(4)は、話し手がメキシコ人ではなく、聞き手もメキシコ人ではない(と話し手が思っている)場合です。

最後に、
(2)~(4)は、確かに、学校英語の視点では、「能動文」かもしれません。
しかし、主語の持つ情報量の低さに着目すると(受動文が選択される動機の1つが、主語が[誰か/何か]に関する関心が低いという話を思い出してください)、be doneの形態に依存しない「受動文」の亜種と見ることもできるのです。

受動文は、どのようなメッセージを伝えるための手段なのか、それをよく考えることが大切です。

参考まで
    • good
    • 1

>What language is spoken in Mexico?



この後には、動詞sopkenの主語であるtheyやpeopleが省略されていますので

What language is spoken in Mexico by them?

と考えると、このthemが主語となり、能動態に書き換えられます。

What language do they speak in Mexico?

となります。
参考URLの例文が参考になるでしょうか。この中の例文で

What was bought by her?
[何が彼女に買われたのですか?]

boughtした主語は彼女ですので

What did she buy?
[彼女は何を買ったのですか?]
と能動態になります。


Where was she seen by him?
[どこで彼女は彼に見られたのですか?]

見た主語は彼ですから彼が前に来て

Where did he see her?
[どこで彼は彼女を見たのですか?]

と能動態にする事が出来ます。
まずその文章の主語を探せばいいかと思います。

参考URL:http://znet-zyuku.hp.infoseek.co.jp/e-5-4.htm
    • good
    • 0

まず、質問された文を能動態に直すと


 What language do they speak in Mexico?
となります。受動態の文では動作主が漠然と一般の人々を表すthey,we,you,people,oneなどの場合、by+動作主が省略されます。ここでの動作主はメキシコの人々なわけですから、主語はtheyが一番適当だと思います。

受動態を能動態に、または能動態を受動態に書き換える時、一番大事なのはS、V、O、Cなど文の要素をはっきりさせることです。上記の文を平叙文に直すと
 They speak what language in Mexico.
となり、SがThey、Vがspeak、Oがwhat language となります。ここで聞きたいのはOについてですから、Oを文頭にもってきます。その後は普通の疑問文と同じようにdo they speak in Mexico?が続きます。

疑問視がある文の場合、その疑問視が文の要素としてV、O、C、Mのどれにあたるかによって多少違ってきます。
☆能動態<O>⇔受動態<S>
 Which did she choose?⇔Which was choosen               by her,
★能動態<C>⇔受動態<C>
 What do you call this flower in English?⇔What is this flower called in English?
★能動態<M>⇔受動態<M>
 Where did you find the letter?⇔
 Where was the letter found(by you)?
上記の例文からまとめて言うと、★の場合、文頭の疑問詞以降は一般疑問文の受動態と同じなのです。わかりにくくなってしまう原因は、主語が省略されているとSVOCがはっきりととれなくなってしまうところだと思います。まずは、疑問詞の含まれていない文で態を書き換える練習をし、そのあと徐々に疑問詞を含む文に挑戦してみましょう。練習すれば、必ず出来るようになります!!がんばってください!!
    
    • good
    • 0

この文を能動態に戻しにくいのは、まず能動態での主語が見当たらないからじゃないでしょうか?


( by them )を補うとやりやすいかな? 

まず疑問詞を無視して能動態の形にしてみますね。

They speak [ what language ] in Mexico.

これを普通の疑問文の形にしてみると、

Do they speak [ what language ] in Mexico?

さて、後は疑問詞のついた[  ]内を移動すればできますね ♪
    • good
    • 0

What language is spoken in Mexico?



People speak Spanish in Mexico.

[Spanish is spoken in Mexico by people.]

People speak WHAT LANGUAGE in Mexico.

what languageを文頭にもっていくと、
あとはふつうの疑問文の作り方のルールに従います。
What language do people speak in Mexico?

What language do they speak in Mexico?

参考URL:http://www.beparadise.com/English/main/text_10.h …
    • good
    • 0

一回、疑問文ではない文(疑問文の答え)に置き換えると


わかりやすいでしょうか。
What language を ○○に置き換えて…。

○○ is spoken in Mexico.
     ↓
They speak ○○ in Mexico. (主語を補うのがミソ)

これでもう一度○○をたずねる文にすると、

What language do they speak in Mexico?

でいかがでしょうか。
あるいは、補う主語を一般のtheyにしないのならば

What language do Mexicans speak?

もありだとは思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q進行形、受動態、完了形に助動詞をつける

He am writing a letter.
に助動詞をつけて、
He must be writing a letter.
とすることができます。

それと同じように、
He has written a letter.
に助動詞をつけたものが、
He must have written a letter.
になるわけでしょうか?
助動詞+完了形は、現在完了に助動詞がつけたと理解すればいいのでしょうか?
とすると、助動詞+完了形も継続の意味とか完了の意味とか経験の意味を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

 簡潔に書こうとして,言葉足らずな説明になったようで,申し訳ありませんでした。
 まず,助動詞には大きく2種類あります。話者の気持ちを表す助動詞(「法助動詞」)とそれ自体は特に意味を持たない文法上の形を作る働きをする助動詞(have, be, do)があります。法助動詞を重ねることはできませんが,法助動詞にbeのような文法助動詞をつけることは可能です。ですから,進行形の前に will をつけることは問題ではありません。
 また,次のような日本語を英語に直すとき,中学校では必ず現在完了形を使うように教えられたかもしれませんが,そうではありません。
(1) 彼は日本に住んでいたことがあります。
  He lived in Japan. 
(2) 彼はずっと日本に住んでいます。
He lives in Japan.
(3) 彼は手紙をすでに書いてしまった。
He already wrote a letter.
現在完了形は,過去のある時点に起こった事柄を現在と結び付けて考えたいという話者の気持ちを表すときに使いますが,過去に起こった事柄を単に過去の事柄として言いたいときは過去形で構いません。私が書いた「現在完了形そのものが助動詞と同じような働き(ニュアンス)をもっている」というのは,「haveが助動詞である」ということではなく,「過去のある時点に起こった事柄を現在と結び付けたいという話者の気持ちを表す」という働きが,法助動詞の「話者の気持ちを表す」という働きと同じなので,法助動詞と現在完了形を重ねることは普通しないということです。
上記の(1)~(3)に「~であるにちがいない」というニュアンスを加えると,
(1)' He must have lived in Japan.
(2)' He must live in Japan.
(3)' He must have already written a letter.
となります。

 簡潔に書こうとして,言葉足らずな説明になったようで,申し訳ありませんでした。
 まず,助動詞には大きく2種類あります。話者の気持ちを表す助動詞(「法助動詞」)とそれ自体は特に意味を持たない文法上の形を作る働きをする助動詞(have, be, do)があります。法助動詞を重ねることはできませんが,法助動詞にbeのような文法助動詞をつけることは可能です。ですから,進行形の前に will をつけることは問題ではありません。
 また,次のような日本語を英語に直すとき,中学校では必ず現在完了形を使う...続きを読む

Qこの文を受動態から能動態の文に変えるにはどうすればいいのか分からなくて困っています。(疑問詞篇)

これを能動態の文に直すとどんな文になるのでしょうか?
Was Mr.Blair elected Prime Minister in Britain?
ご存知の方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。疑問文でしたね。

They (British people, British Parliament members) elected Mr.Blair as Prime Minister.
を疑問にして、

Did they(British people, British Parliament members) elect Mr.Blair as Prime Minister?

となります。ごめんなさい。

Q受動態と助動詞と完了形の問題です。

日本文の意味になるようにかっこに適語を入れてください。
(1)彼は35年間医者をしている。
He ( ) ( ) ( ) ( )for 35 years.
(2)どこに行っていたのですか?
Where ( ) ( ) ( )?
日本文の意味を表すようにかっこの語を並び替えてください。
(1)あなたが来られるものと思っていましたが(来られませんでしたね。)
(that/ to/ we/ be/would/ hoped/ you/ had/ able/ come).
同じ意味になるようにかっこに適語を入れてください。
(1)Tom lost his pen, and he does not have it now.
→Tom ( )( ) his pen.
(2)It is better for me to drive slowly.
→I ( )( ) drive slowly.
(3)He is a very good swimmer.
→He ( ) ( ) very well.
次の各文の指示に従って書き換えてください。
(1)The news was a great surprise to me. (Iで始めて同じ意味の文にして下さい。)
(2)We all know him well. (Heを主語にして同じ意味の文にして下さい。)
(3)What language must they use at the meeting? (受動態にして下さい。)
これを解いてみると、
(1)has been being doctor
(2)have you been
(1)I had hoped that you would be able to come.
(1)had lost
(2)had better
(3)can swim
(1)I was a great surprise to by the news.
(2)He is known well by us all.
(3)What language was they must be used at the meeting?
になりました。間違いがあれば、訂正も含めて教えてくれませんか?

日本文の意味になるようにかっこに適語を入れてください。
(1)彼は35年間医者をしている。
He ( ) ( ) ( ) ( )for 35 years.
(2)どこに行っていたのですか?
Where ( ) ( ) ( )?
日本文の意味を表すようにかっこの語を並び替えてください。
(1)あなたが来られるものと思っていましたが(来られませんでしたね。)
(that/ to/ we/ be/would/ hoped/ you/ had/ able/ come).
同じ意味になるようにかっこに適語を入れてください。
(1)Tom lost his pen, and he does not have it now.
→Tom ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)違います。
動詞は、be動詞を使うんですよね。
be動詞は、『動作』ではなくて、『状態』を表しますよね。
『動作』なら完了進行形にしますが、『状態』は完了進行形にできないので、普通の完了形を使います。
正答:He ”has been a doctor” for 35 years.
”a”をお忘れなく。
(2)正解。
(3)正解。
(4)違います。
『トムはペンをなくした。そして今、彼はペンを持っていません。』
過去にペンをなくして、今もないということは、まだなくした状態ですね。
ポイントは、””今も””です。
完了形は、『あるときを基準として、その基準の時と、それよりも前とを繋げて言う』ということです。
で、現在完了は、その基準が『現在』、過去完了は、その基準が『過去のあるとき』です。
見分けるポイントは、基準です。
過去完了の場合、『過去のあるときを基準として、その基準のときと、それよりも前の過去とを繋げる』のですから、『現在』は全く関係ありません。
そして、この文は、過去になくして、今もない。つまり、『現在と過去をつなげています』から、現在完了なのです。
正答:Tom has lost his pen.
(5)正解。
(6)正解。
(7)違います。
それだと、『私は、surpriseという名詞』になっちゃいます。
ニュースも私も『a great surorise』です。っておかしいでしょ。
『その知らせは、私にはとても驚くべき知らせでした。』
I を主語にするなら、『私は、驚きました。』
こういう表現は頻出です。
動詞のsurprise(驚かす)を使います。私は、『驚か”される”』ほうですから、受け身にして、I was surprised...にします。
で、『~によって』は、ふつうはby ですが、この場合は例外で、atを使います。こういう例外は、いくつもありまして、全部よく出ます。
be surprised at~ 『~に驚く』
で、熟語として覚えましょう。
正答:I was surprised greatly at the news.
さっきは、greatはsurpriseという名詞を修飾してましたから、great(形容詞)ですが、今度は、動詞のsurpriseを修飾するんですから、副詞のgreatlyを使います。
(8)違います。
これも、『驚く』と同じで、byを使いません。
be known to~ 『~に知られている』
ですから、
正答:He is known well to all of us.
なお、 us all では、文法的におかしいです。all of us でしょう。
(9)違います。
ごちゃごちゃになってしまいましたね。
What language のあとに、was they... があって、must be がある・・・?動詞が2つありますね。能動態の文(受け身の逆で、普通の文のこと。)にするとthey was must be...になって、意味不明です。
まず、元の文を、よく理解しましょう。
《What language》+《must they use...?》
《どの言語を》+《彼らは使わなければいけないのですか?》
What sports do you like?(どのスポーツがすき?) のように、What language がまとまって前に出て、あとは、they must use at... が、疑問文になって must they use at...? になっています。
つまり、they use the language ということです。それに、mustという助動詞がついています。ですから、受け身にするなら、
《The language is used》+must
→ The language must be used です。
で、その the language が、どの language なのか聞きたいので、
What language...
で、その『what language』は、主語ですから、do you...? のようにはできませんね。前に出さなければいけないですから。
疑問詞(+α)が主語の疑問文では、do you...? のようにはできないので、普通に、『疑問詞(+α)+動詞+・・・』 となります。なので、
正答:What language must be used by them at the meeting?
です。

お役に立てるとうれしいです。

(1)違います。
動詞は、be動詞を使うんですよね。
be動詞は、『動作』ではなくて、『状態』を表しますよね。
『動作』なら完了進行形にしますが、『状態』は完了進行形にできないので、普通の完了形を使います。
正答:He ”has been a doctor” for 35 years.
”a”をお忘れなく。
(2)正解。
(3)正解。
(4)違います。
『トムはペンをなくした。そして今、彼はペンを持っていません。』
過去にペンをなくして、今もないということは、まだなくした状態ですね。
ポイントは、””今も””です。
完了形は、『あ...続きを読む

QWhat drew to me and also what is it like in Japan...

質問があります。
このメールの文を正確に訳していただきたいんですが、
What drew to me and also what is it like in Japan and if we to go on a date what whould be your ideal date?
なんですが もしデートするならどんなデートにしたい?
という解釈でいいのでしょうか…訳を教えて下さい


あと、メールを何日か前にもらったのですが 迷惑メールボックスにはいっていたらしくきづきませんでした このようなときこの事をどう英語で説明すればいいのでしょうか?
Im sorry for late my reply. .....on junk mail box.

お願いします

Aベストアンサー

What drew to me は What drew you to me で「私のどこがいいの?」かな。
What drew to me なら良く分かりません。他の人に聞いてください。
What is it like if ..
は if 以下のことをしたら、いったいどんな感じになるかな?
ということです。
>あと、メールを何日か前にもらったのですが ....
I should've replyed earlier, but ....
でもいいですよ。

Q助動詞の受動態

The book must be read by him.
The book may be read by him.

この二つの文は間違ってませんよね?
英語に詳しい方教えてください

Aベストアンサー

助動詞を用いた現在形の受動態ですね。
どちらも正しい表現です。

Q疑問詞+S+V 疑問詞+不定詞

表題の通りです。

(1)疑問詞+S+Vで表す文法は色々あると思いますが
If what you say, I can not believe it.
のような使い方の場合、何か名称はありましたか?
例えば間接疑問文とか・・・


(2)how you say や what you say は
どのようにいうか、何を言うか との訳だと思いますが
疑問詞+不定詞で
how to say や what to say でも代替が利きますよね。
使い分けをすべき時なのははどのような文なのでしょうか。


それらを受けての最後の質問なのですが
 however や no matter howでの使い方です。
「あなたがどのような支払い方(現金でもカードでも)をしても、料金は一緒です(変わりません)」
との文を英作したいのですが、
真っ先に浮かんだのが 

If how you pay,the charge is same(the charge doesn't change)なのですが

これは文法上、正しい英文でしょうか。


また、その後にhoweverやno matter howなどを知り、これも使えるのではないかと思いました。

No matter how you pay,the charge is same.

しかしながら、no matter how だと 「どんなに○○しようとも」ですよね?
「どんなに支払おうとも」となってしまうと量的な物を提示するだけで、
「どんな方法でも」という手段を問うこのケースでは不適切だと思うのです。
それとも whatever や nomatter what にすれば良いのでしょうか。

私が英作した文が文法上、そして表現方法として合ってるかどうかすら怪しいものですが、
あくまでまだまだ勉強中の者の文としてご容赦下さい。
更なる英語力向上の為に、是非回答と解説をお願いします。

表題の通りです。

(1)疑問詞+S+Vで表す文法は色々あると思いますが
If what you say, I can not believe it.
のような使い方の場合、何か名称はありましたか?
例えば間接疑問文とか・・・


(2)how you say や what you say は
どのようにいうか、何を言うか との訳だと思いますが
疑問詞+不定詞で
how to say や what to say でも代替が利きますよね。
使い分けをすべき時なのははどのような文なのでしょうか。


それらを受けての最後の質問なのですが
 however や no matter howでの使い方です。
「あ...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)疑問詞+S+Vで表す文法は色々あると思いますが

間節話法であれば問題はない。
Where are you from? 疑問文
Tell me where you are from. 間接文

このwhere you are fromは節なんだから、if(接続詞)の後に節を持って何が悪いの?が質問なのかな?
http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5609

ポイントは、確に(名詞)節ではあるが、 「これらは文中で、 主語、目的語/前置詞の目的語、補語になります」

>If what you say, I can not believe it. 

what you sayは文中で”主語・・補語”扱いになるが節にはならぬからダメであるということかな。

If what you say is ture, I believe it.  
what you say=主語だからOK
If you tell me what you believe, I believe it. 
what you say=補語(tell me the thing that you say)として捉えている。

>(2)how you say や what you say はどのように使い分けをすべき時なのははどのような文なのでしょうか。

文中での話としての回答です。wh-の疑問詞の後にto不定詞(what to, how to, etc.)をもつことができる。Practical English Usageによれば(This structure express ideas such as obligation and possiblility.) 義務と可能性を表す。
例題:
I wonder who to invite (= ..who I should invite.)
Show me what to do.
Can you tell me how to get to the station?
(=..how I can get to the station?)
I don't know where to put the car.
Tell me when to pay.
I can't decide whether to answer her letter.
但し、whyが使われるのはまれ。
BUT NOT: I can't understand why to do it. 間違い

だから
What do you mean?
I have no ieda what to do. とは言うが
I have no idea what to mean. とは言わないと言うことであろう。

 
>If how you pay,the charge is same(the charge doesn't change)なのですが これは文法上、正しい英文でしょうか。

上記で述べたように、文中では主語、目的語、前置詞の目的語や補語にならば使える。

If you don't know how to pay, the charge is the same.
If you don't know how you can pay, the charge is the same.

ならばOK

>また、その後にhoweverやno matter howなどを知り、これも使えるのではないかと思いました。

No matter how you pay,the charge is same.

しかしながら、no matter how はだと 「どんなに○○しようとも」ですよね? 「どんなに支払おうとも」となってしまうと量的な物を提示するだけで、 「どんな方法でも」という手段を問うこのケースでは不適切だと思うのです。

No matter how deep/cheap/bigならば量的なものを言うであろうが、howには”どのように”の方法の意味もあるから、

Ways to Pay - YouCanDealWithIt
www.youcandealwithit.com/.../ways-to-pay.shtml
No matter how you pay, you'll need to provide your account number and your nine-digit ABA number (also referred to as a routing and transit number), which identifies your financial institution. Not all lenders/loan servicers may offer all of these ...

のように、
No matter how you pay, the charge is the same.
どんな支払い方法でも、取り扱い料金は同じです。
という意味でならば問題ない。

No matter how much you pay, you can't buy love.
これは量

sameの使い方。この場合は代名詞でtheが必要。

Same can be used in the following ways:

as an adjective=形容詞 (after "the," "this," "that," "these," or "those"): We both went to the same school. (ダイヤ) Our new competitors are those same people who once asked us to help them.

as a pronoun=代名詞(after "the"): I'd do the same if I had the chance.

as an adverb=副詞 (after "the"): The twins always dress the same

参考URL:http://www.macmillandictionary.com/dictionary/american/same

>(1)疑問詞+S+Vで表す文法は色々あると思いますが

間節話法であれば問題はない。
Where are you from? 疑問文
Tell me where you are from. 間接文

このwhere you are fromは節なんだから、if(接続詞)の後に節を持って何が悪いの?が質問なのかな?
http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5609

ポイントは、確に(名詞)節ではあるが、 「これらは文中で、 主語、目的語/前置詞の目的語、補語になります」

>If what you say, I can not believe it. 

what you sayは文中で”主語・・補語”扱いにな...続きを読む

Q助動詞について

進行形や受動態のbe動詞は助動詞だと聞きました。ということは後ろの単語が動詞ということになると思いますが、それぞれ分詞であり、どちらかというと形容詞の意味合いが強い気がします。また助動詞の後ろは原形では?とも思うのです。

単純に動詞の意味を助けているので助動詞ととらえればいいのか…今まではbe動詞+分詞で1つの動詞というふうに曖昧にとらえておりました。真の見解はどうなのでしょうか。有識者の方方のご意見をおうかがいしたくお願いします。

Aベストアンサー

 can make ~「~を作ることができる」と~ is made「~が作られる」を比べてみてください。
 どちらも,「作る」という動詞が主となっている点では同じです。can は「できる」という意味を付加し,is は過去分詞について,文を完成させているにすぎません。
>be動詞+分詞で1つの動詞
でいいでしょう。
 文型的には,can make で V,is made で V となります。ただし,can や is は助動詞,make や made が本動詞です。

 助動詞の後は原形と言われますが,分詞も原形と同様,主語や時制によって変化しません。原形不定詞,to 不定詞,分詞,動名詞は,主語や時制による変化がないという意味で,非定型動詞と分類されます。
 助動詞の後は非定型動詞がくる,と説明することも可能なわけですが,一般的には「動詞の原形」と簡潔にしているのです。

 He is married.
 That's interesting.
など,完全に形容詞化した分詞,形容詞とみなされる分詞があるのは事実です。
 しかし,
 I'm studying English.
 This is made possible through technology.
のような分詞を形容詞とするのは行き過ぎではないでしょうか。
 やはり,動詞の一つの形態だと考えるべきだと思います。

 多くの辞書や参考書で,進行形や受動態の be 動詞,完了形の have を助動詞として扱っています。

 can make ~「~を作ることができる」と~ is made「~が作られる」を比べてみてください。
 どちらも,「作る」という動詞が主となっている点では同じです。can は「できる」という意味を付加し,is は過去分詞について,文を完成させているにすぎません。
>be動詞+分詞で1つの動詞
でいいでしょう。
 文型的には,can make で V,is made で V となります。ただし,can や is は助動詞,make や made が本動詞です。

 助動詞の後は原形と言われますが,分詞も原形と同様,主語や時制によって変化...続きを読む

QWhat is air made of? What is air made from? (熟語の用法)

「be made of]to」と「be made from」の熟語の用法についての関連質問です。
# http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1135550

空気の場合,

   What is air made of?

   What is air made from?

の二つのうち,どちらが適切でしょうか?

空気=気体ですから,液体でも固体でもないという立場から,「of」が適切のようですが,窒素と酸素や二酸化炭素とは違うと見れば,「from」でもよさそうです。

素人には判断が付きません。宜しくお願いします。
参考までに,質問子はすでに下記で同質の質問をしておりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1135550

Aベストアンサー

大変お悩みのこととお察しします。

さて,air 空気は見えませんよね。ですから,ここでのbe made of / from..の別での解釈からは,うまく当てはまらないように感じてしまいます。つまり,これらは,原材料を言及する場合の違いにおいて述べられるからです。

私には,airについては,組織・構成が浮かぶので,
Air consists/is composed of....の文がひらめきます。(ので,あえて答えるなら,be made ofでしょうか。)

過去問回答も拝見しましたが,通常は,回答者さんの回答でよろしいでしょうから,まず,その典型的な例を理解されることをお薦めします。

例 The desk is made of wood.
Sake is made from rice.

また,
「このカーペットは人間の髪の毛でできている。」
This carpet is made from human hair.
のように,材料の1つを強調して,fromを使う例もあるようですので(cf."Advanced Favorite English-Japanese Dictionary") ,狭い範囲で考えた方がいいのかもしれません。

大変お悩みのこととお察しします。

さて,air 空気は見えませんよね。ですから,ここでのbe made of / from..の別での解釈からは,うまく当てはまらないように感じてしまいます。つまり,これらは,原材料を言及する場合の違いにおいて述べられるからです。

私には,airについては,組織・構成が浮かぶので,
Air consists/is composed of....の文がひらめきます。(ので,あえて答えるなら,be made ofでしょうか。)

過去問回答も拝見しましたが,通常は,回答者さんの回答でよろしいでしょうから,ま...続きを読む

Q高校英語 受動態に書き換え・和訳

クリックありがとうございます(∩´∀`)∩

★受動態に書き換えよ
(1)No student could solve the problem.
 →The problem couldn't be solved by any student.

(2)Can we regard whales as fish?
 →Can be whales regarded as fish?

★助動詞を用いて受動態にせよ
(3)Show me your book.
 →Your book should be showed me.

(4)The robber has been lost sight of by the police.
 (???)

★次の文を2通りの受動態に書き換えよ
(5)Nobody took any notice of the fact.
 ・The fact wasn't taken notice of.
 ・Any notice was taken of the fact by nobody.?

以上の問題について回答よろしくお願いいたします。

クリックありがとうございます(∩´∀`)∩

★受動態に書き換えよ
(1)No student could solve the problem.
 →The problem couldn't be solved by any student.

(2)Can we regard whales as fish?
 →Can be whales regarded as fish?

★助動詞を用いて受動態にせよ
(3)Show me your book.
 →Your book should be showed me.

(4)The robber has been lost sight of by the police.
 (???)

★次の文を2通りの受動態に書き換えよ
(5)Nobody took any notice of the fact.
 ・The fact wasn...続きを読む

Aベストアンサー

(1)  OK  正しい

(2)Can we regard whales as fish?
 →Can be whales regarded as fish?
We can regard whales as fish.
Whales can be regarded as fish.
Can wales be regarded as finsh?

(3)Show me your book.
 →Your book should be showed me.
You should show me your book.
Your book should be shown to me.

(4)The robber has been lost sight of by the police.
The police has lost the sight of the robber.
The police must have lost the sight of the robber.
The robber must have been lost the sight of by the police.
mustの代わりにwould, could, can, may, might or shouldでも良いはずです。

(5)Nobody took any notice of the fact.
The fact wasn't taken any notice of by anybody.
Any notice wasn't taken by anybody of the fact.

(1)  OK  正しい

(2)Can we regard whales as fish?
 →Can be whales regarded as fish?
We can regard whales as fish.
Whales can be regarded as fish.
Can wales be regarded as finsh?

(3)Show me your book.
 →Your book should be showed me.
You should show me your book.
Your book should be shown to me.

(4)The robber has been lost sight of by the police.
The police has lost the sight of the robber.
The police must have lost the sight of the robber.
The robber...続きを読む

Qwhat it is / what it is not

You almost need to understand what something is not, in order to understand what it is.

この文の what something is not と what it is の部分の日本語訳を教えてください。正直思い浮かびません。意味も正確に理解しているか自信ありません。ネイティブに聞くと、what something is not の something は it に置き換えていいそうです。

訳すと
「それがなにであるか」理解するために、「?・・・」を理解する必要がある。

おそらくコンテキストによっていろんな訳ができるとは思うのですが、この文だけで訳してくださいといわれたら一体どう訳せばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>You almost need to understand what something is not, in order to understand what it is.

 「what it is」をどう訳すかによって、「what something is not」の訳も変わってきそうです。後者は前者を「not」で否定しているわけですから、基本的には反対の意味を持つ語を用いれば良いのではないでしょうか。

 「what it is」は「本質」と訳されることが多いですね。「what something in not」は「現象」ではどうでしょうか。「なかなか表に出ないので理解しにくいもの」と「表に出てくるが実体を表しているとは限らないもの」という対比です。

 「almost」は「~と言っても言いすぎではない」という意味を表すことがあります。

訳例(1): 「物事の【本質】を理解するためには、表面的な【現象】を理解する必要があると言っても良いでしょう。」

 少々硬くなってしまいますね。あえて直訳っぽく訳してみると案外理解しやすいかもしれません。

訳例(2): 「ある事柄や物事を理解するためには、それと対極にあるものを理解する必要があると言っても良いでしょう。」

 ご参考になれば・・・。

>You almost need to understand what something is not, in order to understand what it is.

 「what it is」をどう訳すかによって、「what something is not」の訳も変わってきそうです。後者は前者を「not」で否定しているわけですから、基本的には反対の意味を持つ語を用いれば良いのではないでしょうか。

 「what it is」は「本質」と訳されることが多いですね。「what something in not」は「現象」ではどうでしょうか。「なかなか表に出ないので理解しにくいもの」と「表に出てくるが実体を表し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング