家族が心筋梗塞で入院、幸い救命されました。これから先、緊急時に備えて、ニトロは手放せません。ニトロを入れた物を首からかけるのがいいと思い、ピルケースを探しています。これから先一生必要なので、女性ならアクセサリーのつもりで、実用とファッションをかねて、多少奮発してきれいなピルケースを購入で良いと思うのですが、患者は60代の男性。
ニトロを常備している方、どのようにして持ち歩いていますか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


好みデザインについては自信なしです。

ですが、
硝酸薬錠剤(ニトロ系錠剤)錠ですが、アドバイスとしては、出来るだけ包装から出さないで収納するタイプのピルケースがふさわしいと思います。
硝酸薬錠の場合、包装から出して、裸のままピルケースに入れて置くと、揮発して効果が低くなったり、錠剤がケース内部にくっ付いて取れなくなったり、また、錠剤同士がくっ付いて固まってしまう場合があり、危険です。

デザインは良くても、ガラスで封入し、シリンダーに収納するタイプもありますが、お勧めしません→(http://www.isi21.com/shopping/healthgoods/ginmuk …

機能性、安全性、デザイン、総合的に考えると、ネックレスタイプなら、包装から出さないで装填できるタイプがよいのではないでしょうか?

沢山のショップから売り出されています。
参考ですが、下記のショップの場合、錠剤の包装、剤型に合せて様様なサイズがあるようです。
http://kenwest-jp.com/jshop/pill001.htm
http://kenwest-jp.com/index.htm

お大事にしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ちょうど良いピルケースが見つかりました。

お礼日時:2004/01/08 06:30

私も心筋梗塞を起こして、現在も通院中ですが・・・。


最初、小さな瓶に入ったニトロを渡されましたが、開封してしまうと有効期限が3ヶ月ということで、アルミ包装のニトロペンという薬になりました。
瓶に入ったニトログリセリンと、現在使っているニトロペンの違いは、素人の私にはよくわかりませんが、お医者様が処方してくださっているものなので大丈夫なのだろうとは思いますし、もちろん、発作もちゃんとおさまります。
ニトロはどうしても持ち歩かなければならないものですから、ピルケースでというよりも、ニトロペンのほうが便利ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。家族の薬を確認したらニトロペンでした。

お礼日時:2004/01/08 06:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

女性 60代」に関するQ&A: 熟年のセックス。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心筋梗塞でステント治療後の生活について教えてください。

急性心筋梗塞になり、1ヵ月ほど前にステント1本を入れました。場所は左の細い血管で、えしもありません。 今は息があがらない程度で、脈が120ぐらいまでの散歩をしなさいと、言われています。 なので無理しないように一日おきに20~30分の散歩をしています。 私は自律神経がやや乱れており、現在日にリーゼ2錠を服用しています。そこで質問なのですが、散歩の時にフラフラぼーっとすることがあります。時には体がかーっとして汗がでます。 このときの脈は100前後で、息はあがっていません。自分でしっかり気合いを入れれば、10分程度で治まります。 この自律神経の症状からの、心筋梗塞などの誘発などはないのでしょうか? 医師に聞きましたが、だいじょうぶですよ、と言われるだけで詳しく教えてくれません。 不安なのでおしえてください。

Aベストアンサー

私は専門外なので知識は乏しいですが、いろいろと調べてきました。
自律神経から心筋梗塞が誘発されるというのは聞いた事がありません。
ただ、私の経験から考えると、心筋梗塞の大きな原因はストレスだと考えています。
なので、リハビリに際しては気に病む事無く、希望を持って行なうのが良いと思っています。
なので、主治医が大丈夫だというなら、大丈夫なのではありませんか?

私は今年6月にステントを2本入れました。前下降枝が完全に閉塞しており、かなり重症だったそうです。
(でも、心筋梗塞と知らずに脂汗かきかき、病院に徒歩で行ったんです。医者から「意識があること自体奇跡だった」と言われました。)
現在でも他の2本が25%の狭窄があるそうです(退院時の検査)

私の場合、他にはさほど大きな病気がなく(多少肥満気味)、カロリー制限も緩くて助かりました。
私はエルゴで酸素消費量を測定し、「有酸素運動は心拍数101まで」と正確に出たので、95~105程度の運動をしています。
主にエアロバイクです。
半年までリハビリに保険が利くので、今月までは病院でのリハビリを行なってきました。

主治医と心臓リハビリの先生の説明では、
・心臓の弱った細胞が健康な細胞に入れ替わるのに2ヶ月ほどかかる。
・動脈は2ヶ月から徐々に入れ替わっていく。
・シッカリと運動して置かないと、細胞の入れ替わりが上手くいかず、怠惰な筋肉に変ってしまって不整脈や狭心症を起こす。
・半年まではしっかりリハビリをすべき。
…でした。

リハビリ中に気がついたのですが、脈拍と血圧に関係はあまりないようです。
経過的には運動に慣れてくると、血圧の上昇も緩やかになります。
運動開始すぐは一旦血圧が急上昇するので、運動前のストレッチが大切です。
5~10分位して運動に慣れてくると一旦、血圧は下がり、後半疲れと共に再び上がります。(私の場合20分後位から上がり始めます)
運動後は徐々に血圧を下げるよう、再びストレッチが重要です。
リハビリ開始直後は血圧や心拍の回復に時間がかかりますが、心筋の回復と共に、回復は早くなっていきます。

私は、散歩中でも血圧計を持参し、運動直前と15分おき、終了後10~30分までを定期的に脈拍と血圧を測っています。
メモは定期健診時に先生に見せます。

私は自律神経には問題ありませんが、やはり時折ボーっとする事があります。最初は薬の所為かと思い先生に聞きましたが、判らないとの事。低血糖とも違うようです。
でも、以前から血圧の急激な上昇で同様の症状があったので、ひょっとしたら一時的に血圧が大幅に変化しているのかもしれません。

私は専門外なので知識は乏しいですが、いろいろと調べてきました。
自律神経から心筋梗塞が誘発されるというのは聞いた事がありません。
ただ、私の経験から考えると、心筋梗塞の大きな原因はストレスだと考えています。
なので、リハビリに際しては気に病む事無く、希望を持って行なうのが良いと思っています。
なので、主治医が大丈夫だというなら、大丈夫なのではありませんか?

私は今年6月にステントを2本入れました。前下降枝が完全に閉塞しており、かなり重症だったそうです。
(でも、心筋梗塞...続きを読む

Qネックレスのピルケース

よくドラマかなんかで心臓病の人とかが発作が起こったときに
ネックレス状になったピルケースの中から薬をとりだしているのを見るのですが
そのようなネックレス状のピルケースってどこに売っているのですか?
見て買いたいのでネット上で買う気はあまりないです。
ただ、お店を探すにしてもどのようなお店を探したらいいのか検討がつかなくて。
薬局で売っているのでしょうか?介護用品の中に売っているのでしょうか?
ピルケースがたくさんあるところにいけばいいのでしょうか?
だいたいでいいのでこんな感じのお店にあるよ~というのを
知っているかたがいらっしゃったら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_802007.html

このタイプだと、そこそこの大きさのドラッグストアなら、何処にでもあると思います。

http://www.brandshop.tv/asp/ItInfoDisp.asp?It_c=10000295

http://www.shopping-search.jp/search/link/dtp_0/so_1/cat_0100000000/pg_1/key_%A5%AB%A5%EB%A5%C6%A5%A3%A5%A8%20%A5%DA%A5%F3%A5%C0%A5%F3%A5%C8/num_15/mcd_0/zn_0

http://store.yahoo.co.jp/dreamers/ch0127.html

http://www.jewelry-aya.com/ph/ph193w.htm

ペンダントトップとしても見栄えのするものなら、輸入雑貨を扱うお店やジュエリーショップなどに行かれると良いと思います。

Q心筋梗塞の手術を受けた人のその後の寿命

今日10月14日の朝日新聞に心筋梗塞、狭心症の手術(カテーテル、バイパス手術)を受けた人の5年後の生存率がリハビリで2割アップするとの記事がありました。そもそも、5年後の生存率は何割でしょうか。また、手術後に同じ箇所で再発するのでしょうか。

Aベストアンサー

 国内文献のデータ
(NO.114 標  題 虚血性心疾患の術後遠隔成積とQuality of Life アンケート調査の分析
著者名 水谷哲夫,片山芳彦,下野高嗣,金森由朗,松岡正紀,井村正史,東憲太郎,田中国義,新保秀人
出  典 胸部外科 VOL.41 NO.3 PAGE.213~219 1988)
によれば

 虚血性心疾患《心筋梗塞、狭心症などの総称》に対して外科的治療《手術》を行った160人に調査をした。(1)術後5年生存率は男性89.5%、女性70.6%、術後10年生存率は70.6%。(2)術後平均3年10カ月で心筋梗塞を8例に認め、4例は硬(=梗)塞死した。(3)生存例の92%は通院治療を継続しており、41%が抗凝固剤内服。(4)術前と同じ職場に復帰したのは65%(定年による職種の変更17%を含む)。術後無職7%。労働時間の短縮6%。(5)運動療法36%。(6)食事療法64%であった。

《》内は私が入れた補足です。

 カテーテルは詰まったその場を広げることですから、短い方で半年程度でも同じ箇所が再発することは多いです。しかし10年経っても大丈夫な方もいます。
 バイパス手術はつまったところを避けて違うところに道を作りますから再発するなら違うところになります。

 国内文献のデータ
(NO.114 標  題 虚血性心疾患の術後遠隔成積とQuality of Life アンケート調査の分析
著者名 水谷哲夫,片山芳彦,下野高嗣,金森由朗,松岡正紀,井村正史,東憲太郎,田中国義,新保秀人
出  典 胸部外科 VOL.41 NO.3 PAGE.213~219 1988)
によれば

 虚血性心疾患《心筋梗塞、狭心症などの総称》に対して外科的治療《手術》を行った160人に調査をした。(1)術後5年生存率は男性89.5%、女性70.6%、術後10年生存率は70.6%。(2)術後平均3年10カ月で心筋梗塞を8例に認め、4例...続きを読む

Q狭心症カテーテル治療後の胸・首・背中の違和感について

皆さん、お願いします。
50歳を目前にした男性です。
先月18日、不安定狭心症により入院しカテーテル治療による冠動脈ステント留置術を行い、20日に退院いたしました。
※補足情報として昨年夏に心房細動による不整脈が生じAEDによる電気ショック治療をしており、完治にはカテーテル治療を要するとの診断結果でした。

>冠動脈造影では右冠動脈に亜閉塞、同じく右冠動脈と左回旋枝に高度狭窄があり軽度狭窄も2箇所見つかりました。

>ステント留置術を行ったのは右冠動脈の亜閉塞の箇所です。
軽度狭窄の一部は未処置とのことでした。

本題の質問はここからなのですが・・・。

退院後10日間ほど静養し、9月から仕事に復帰した矢先に、また胸部・首・背中(胃と背中の間のような感覚)・咽喉の軽い締め付け感を感じ
処方されているニトロを2錠施しました、翌日が再検査で血液・心電図
の検査を致しましたが結果の数値(専門的な事はわかりません)は異常なしとのことでした。
ですが、胸部の水や食事が喉を通って降りていく際の引っ掛かるような胸部の違和感・時折心臓をキュッと掴まれたり・絞られたりするような違和感が続いており不安感が消えません。
本人としては、劇的にスッキリすると考えておりましたので、直後の発作とその継続の状況は今後の生活・職務に多大な不安を感じるものです。

>このような症状は日にち薬でやわらいでいくものでしょうか?

>もしくはこの際、別の病院で再検査をした方がよいのでしょうか?
担当医は職場復帰は全く問題がなく大丈夫だと言ってくれてますが、この文章を入力している今さえ胸部の軽い締め付けと心臓をキユッと掴まれるような感覚が続いており、既に3日目に入っています。

長文になり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

皆さん、お願いします。
50歳を目前にした男性です。
先月18日、不安定狭心症により入院しカテーテル治療による冠動脈ステント留置術を行い、20日に退院いたしました。
※補足情報として昨年夏に心房細動による不整脈が生じAEDによる電気ショック治療をしており、完治にはカテーテル治療を要するとの診断結果でした。

>冠動脈造影では右冠動脈に亜閉塞、同じく右冠動脈と左回旋枝に高度狭窄があり軽度狭窄も2箇所見つかりました。

>ステント留置術を行ったのは右冠動脈の亜閉塞の箇所です。
軽度狭窄の...続きを読む

Aベストアンサー

まずは主治医に詳しい内容を説明することが大事と思います。私は、5年前に狭心症のバイパス手術を受けましたが、症状がとれず、3年経過し、4年目に再びカテーテル検査をしてもらったところ、別の狭窄が見つかり、ステント留置を受けました。医師によると、カテーテル造影の前には、ニトログリセリンを注入しますので、一時的に狭窄部が開いて分からなくなる場合があるとの説明でした。ですから、どこか別の場所が狭窄している場合も考える必要があると思います。
それと、あまりないケースとして、ステント留置やバイパス手術などを行った後、ストレス等が原因で冠攣縮性の狭心症がでる場合もあるそうです。いずれにしても、お大事になさってください。

Q友人が狭心症でカテーテル治療をしましたが

昨年の8月に、友人(現在61才)が狭心症でカテーテル治療を受けました。

京大病院です。かかりつけの医師は、関西医科大学へ紹介状を書こうとしたらしいですが、彼は、最先端医療を行なっているのは京大病院だから、と頼んで紹介状を書いてもらったらしいです。

以前から、ときどき胸が痛いと言ってましたし、坂や階段を上がるときに胸が息苦しくなるそうでした。
カテーテル治療は、手首の血管からカテーテルを心臓まで入れていき、疾患部でバルーンを膨らませてステントを留置します。彼は、ステントは2個くらいだろうと思っていたら、実際は5個も入れることになって、治療が終わるまでに2時間かかったそうです。
バルーンを膨らませるときに胸を圧迫されるので、息もしづらくなってほんとに苦しかったそうです。
看護師さんが、「大丈夫ですか」lと声をかけてくれるのですが、それに答えるのも息絶え絶えだったそうです。

その後、何日か入院し、リハビリもし、退院しました。
いまは、2ヶ月ごとに診察を受けに行ってるそうです。

薬は5種類飲んでいるそうです。
食生活には特に気をつけて、先ず野菜を食べてから他のものを食べるようにしていると言ってました。
軽い運動も毎日しているそうです。(以前の彼は、肉ばかり食べて野菜はほとんど食べてなかった、と自ら言ってました)
先日、彼を含めて友人3人と会いましたが、彼はビールを中ジョッキ2杯にウイスキーを1杯飲んでました。酒は、飲んでも差し支えないのでしょうか。

いまでも、ときどき息苦しくなることがあるそうです。

私が、「自分の寿命は、あとどのくらいやと思う?」と訊いたら、「手相占いでは67歳が危ないらしいけど、出来たら75歳までは生きたいなあ」と弱気な発言でした。

彼の話によると、一応カテーテル治療でステントを入れたので、患部の血管は広がって血流もよくなってはいるが、再狭窄の可能性も全くないわけではないので、そのときは再度カテーテル治療をしないといけないし、あまり何度もだと手術をしないといけなくなるそうです。
それに、そういった治療は対症療法でしかないわけで、動脈硬化で硬く脆くなった血管自体を元に戻す治療ではないので、そんなに長くは生きられないだろうと話していました。

一度、狭心症にかかると、短命に終わるのは仕方がないのですか。

狭心症を患いながら、長生きした人っていないのですか。

ご存知の方、よろしくご回答のほどお願いします。

昨年の8月に、友人(現在61才)が狭心症でカテーテル治療を受けました。

京大病院です。かかりつけの医師は、関西医科大学へ紹介状を書こうとしたらしいですが、彼は、最先端医療を行なっているのは京大病院だから、と頼んで紹介状を書いてもらったらしいです。

以前から、ときどき胸が痛いと言ってましたし、坂や階段を上がるときに胸が息苦しくなるそうでした。
カテーテル治療は、手首の血管からカテーテルを心臓まで入れていき、疾患部でバルーンを膨らませてステントを留置します。彼は、ステントは2個...続きを読む

Aベストアンサー

> 実際は5個も入れることになって、治療が終わるまでに2時間かかったそうです。

小倉記念病院にいた頃の木村先生はこういう先生ではなかったと思います。木村イズムが下の先生に伝わっていないのか、教授になると変わるのか...それとも解離ができてしまったのか...

フーセンをした人の予後はいろんなデータがありますが、例えば、
http://blog.goo.ne.jp/secondopinion/e/abf5ae5f4e16c2e19bad2fbb993e2dfb
3年で一割の方がなくなります。

ただ、実感としては、心筋梗塞を起こしていなければ死亡率は10年で1割以下のような感じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報