AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

こんにちは。


高3なのですが、第一志望を一橋か慶應かで迷っています。経済か商希望です。

両親とも関西出身のせいか、慶應ゴリ押しです。一橋ももちろん知っているようなのですが、仕事の時にバイトに来た一橋の女の子について(毎年なので、何人も見ていると思いますが)、真面目なんだけど真面目なだけというか、すごく微妙な印象を受けたそうで。。。(友達になりなくない感じと言っていました。意味がよくわからないのですが。。

女の子なのになんで一橋はいるの?という印象らしいです。これまたよくわからないのですが。
父曰く、周りの大人も(会社の人)もそう思ってるそう。。。です。。。うーん。。。どうなのでしょう。。
あと、社会ではやっぱり慶應閥が強くて、慶應愛がすごく、社会に出てもつながりがすごい!らしいのですが、一橋はいかがでしょうか。


もちろん、いろいろな方がいると思うのですが、総じて慶應よりは真面目な方が多いと思います。
ちゃらちゃらというか、ザ、大学生という人はやはり少ないのでしょうか。
やっぱり大学生になったからには、そういう盛り上がりもいいな、と思うのですが、いかがでしょうか。
学園祭も、三田祭の方が芸能人を呼ぶなど、やはり規模、テンションともに高い感じでしょうか。

また、母が国立の少人数の大学出身で、少人数の欠点を感じて、それもあって一橋に気が進まないようです。
その欠点というのは、
地味さ
盛り上がりのなさ
教授の少なさ(やりたい専攻の先生が一人しかおらず、良い先生がいなかったせいで、やりたくない専攻にせざるを得なかったそうです。これは悲しい。)
講座の少なさ(慶應は、「やりたい講座がない」とは言えないほどある、と断言していた。商だけで80あるらしいです。)
サークルの少なさ
そういう以上の欠点を背負ってまで、大学で少人数をする必要性があるの?と思った

だそうなのですが、いかがでしょうか。

私としては、

慶應のイメージ

プラス:楽しそう、テンション高そう、これぞ大学生!みたいなことができそう、三田祭の実行委員をやりたい、慶應愛がすごい、卒業後も、就活などで慶應だとで先輩が応援してくれるらしい笑、早慶戦すごそう(野球のルール知らないけど笑)、緑まあまあ多い、運動系の設備良い(まあ使わないだろうけど笑)

マイナス:校舎がボロボロで崩れそうだった。。建物イマイチ、坂だらけ、いきなり建物で、大学っぽくない



一橋のイメージ

プラス:国立の街並み綺麗、建物きれい、緑多い&きれい、1年からゼミがある

マイナス:地味そう、盛り上がりがなさそう、学園祭とかも地味ーって感じそう、みんなまじめすぎそう、大学生っぽいことできなそう、勉強しかできなさそう


ご気分を悪くされたら、本当に申し訳ありません。でも、本当に迷っているのです。
両方のオープンキャンパスに行きましたが、どっちにも、もーぜったいここに行きたいー!!!というほどのことを感じず。。。
どうかよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 早稲田卒です。

結論 僕なら慶應 理由は二点。

1 今 いわゆる二番手グループは実力に比して評価が低い。
 そのあおりを最も受けてるのが上智と一橋だから。わかる?
 一橋のほうが学力が上だからこそ、みじめさも倍増する。
 逆に早慶はレアルマドリーとバルサみたいに逆転・逆転で
 切磋琢磨するからもう凋落などありえない。慶應のほうが
 堅い。そのうち 一橋も抜くはず。僕の想像だと。なぜか?
 これからは「資格合格者」が指標のひとつ足りえるから。

2 実は早慶間って仲がいいんですよ。人対人では。で、
 確かに内部生にウザイのが多い。スネオ的なのも多い。
 でもマジメな人は超マジメ。司法試験在学中に受かる
 ような人も実は内部生が結構いたりする。で早稲田には
 ないのが屈託のない明るさ。これが早稲田から見た慶應
 育ちがいいからかね? 結局 同類でグループ作るから
 充実したキャンパスライフになる。心配いらない。
 大人数は少人数になれるけど、はなから少人数って
 合わなかった場合 逃げ場がなくなるのでは?

 別に勉強するためだけに大学いくわけではない。すばらしい
 人に会えたのが僕の財産。生まれ変わっても早慶目指すよ。
 僕の場合。マジでそう思う。目標を達成した人の集まり
 だから、魅力的な人がいっぱいいる。

 あと補足だけど、現役時は絶対 滑り止めうけちゃだめだよ。
 本命だけ受けてね。後悔するよ。本命以外の大学 現役で
 行くと。大学一年時は人生で一番楽しいとき。そのとき、
 仮面浪人なんて最悪。あと 11月の予備校のオープン模試
 は受けといてね。そこである程度の成績だと万一浪人したとき
 「特待生」で行ける。親の負担考えたらでかいから。蛇足
 だけどね。
    • good
    • 33

>少人数であるゆえ当然教授も少ない一橋のなかで、


>教授の少なさ、講座の少なさによるマイナス面をお感じになられたでしょうか。

慶應有利に持ち込みたいという心理がよほど強力に働いているのか、何か勘違いされているようです。

慶應の商学系の講座は54、一学年の定員は1,000名。
一橋の商学系の講座は41、一学年の定員は275名。

これで「慶應のほうがゼミが充実している」というのであれば、算数やり直したほうがいいんじゃない?と思うのですが。

当然ながら、「学生一人当たりの指導陣」も、一橋のほうが断然多いのですよ。

しかしあなたの場合は慶應一本でいいと思います。親御さんは大喜び、受験期の負担もプレッシャーも大きく減って、合格の可能性は高くなりますしね。
    • good
    • 73

極端な事例で選択を迫ってみよう



知的レベルの低い(親コネ)内部生が見受けられるが、強力な学閥組織があって縁故による就職などで有利な慶応

奇人変人が多いが知的水準に較差はなく、学徒が多いが、コネや学閥が弱く、実力主義に徹している一橋


どっちが良いか?は質問者が決定することだが

悪質な内部生が逓増中の慶応の将来などを自分で考えるのが良いだろう

なお、自分は一橋商学部のOBだが、遊びのない学風で良かったと思っている

ちなみに、
群れないと行動できない人間性なら一橋はやめたほうが良いだろう
群れると暴走する部類なら、慶応の校風に染まって犯罪者の道に真っしぐらなので、そのつもりでw

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

沢山の方にご回答をいただく中で、学ぶことを主眼に置いた時、
自分の心配の中心が、少人数であるゆえ当然教授も少ない一橋のなかで、自分のやりたい、自分に合うゼミがあるかであると分かってきました。


そこで、商学部OBの回答者様にうかがいたいのですが、私は商学部でマーケティングの中でも消費者行動論を学びたいと思っています。調べたところ、そういうゼミをされている教授は一人しかいらっしゃらないようです。もし実際に体験して、自分のやりたいこととズレていたり、人間的に教授と合わなかった場合が一番怖いのです。
慶應の場合は、やりたいことに近いゼミが5つ、中でもズバリというものが2つありました。

質問本文にも書きましたが、実際母がそういう経験をしているのでなおさら気になります。
実際に通われて、教授の少なさ、講座の少なさによるマイナス面をお感じになられたでしょうか。また、上記のようなこと(教授がいない、合わない悲劇)もありうるのでしょうか。

よろしくお願いいたします

補足日時:2012/08/29 12:22
    • good
    • 22

三田祭と一橋祭の実行委員同士で交流があって、


何度か飲んだことがあります。
コッチは一橋に落ちた連中ばっかりだ(^_^;)

規模は二十万人来場の三田祭が日本最大ですが、
一橋祭の雰囲気も私は好きでした。
学生数が少ないので、みんな顔なじみで仲良くワイワイやってるようでしたよ。

慶早戦の楽しさはとても幸せな学生時代を過ごせたと嬉しく思っています。
知らない人と肩を組んで応援歌「若き血」を日比谷公園の噴水に浸かりながら歌うのは、塾生だけの特権だ。
しかしなんであんなに必死で応援したんだろう。

慶應の子の方が取っ付きやすかったとは思いますが、
両方受けて、受かった方に行けばいいんじゃないですか。

一橋も、如水会という強力な同窓会組織があります。
何度も政府に潰されそうになってきた学校なので、
しっかりした繋がりを持ってるんじゃないかな。

三田実志望なんですね、
四年間で何度も泣けますよ。
先輩も同期も後輩もステキ過ぎた。
弟みたいに可愛がってもらった。有り得ない親密さ。
今でも想い出して泣ける。
私もされた通りに後輩に接してきた。引退の日に泣いてくれた。
良家の子女が多かったせいかな、みんなひねくれてなくて伸び伸びしてた。
天井知らずでお金持ちが居ます。

校舎は三田キャンパス?
この数年で建て直してキレイになりましたよ。
坂キライですか、弱ったなぁ。
幻の門から入るとエレベータで上がれるから問題ないと思うんだけど。

あ、OCって書いてあるから日吉か。
あの土地って目の前を走る東京急行が全部寄附してくれたんですよ。
すごくないですか?
東横線の印象アップで充分モト取れたでしょうね。

奥に矢上キャンパスがあって理工学部ですが、
これなんか、この学部自体がそっくりそのまんま藤原銀次郎という個人の寄附ですからね。
工学部を作って母校慶應義塾に寄附した。

やっぱ三田でOCやんないと、残念な印象持たれてしまうのかなぁ。
通常は、駅から真っ直ぐ伸びる銀杏並木から上がっていくんですよ。

秋にここに来て欲しい。黄金色の光を浴びていい気分に浸れますから。
大学はねぇ、OCの時より、普段来た方が絶対いいんだ。
    • good
    • 8

慶應商学部出身のものです、現在は卒業しています。


私自身は、慶應志望で国立は一橋でない国立併願校としたのでお答えできる範囲でします。

学力的には一橋に部がありますが、就職となると少し違います。能力的には一橋の方が有能であるとの評価はどこも同じですが「採用されるのは一橋」かといわれれば少し違います。大企業などは採用枠に大学ごとの目標数があります。この数字が圧倒的に早慶が多いからです。OBの数に等によってその数字が代わり大企業で幅を利かせている大学が就職が有利なのは必然です。OBの数が少ないから採用数も少なく、将来もOBが少ないという循環が起きていて解消はなかなかしないでしょう。また同期で同じ大学の人数も慶應と一橋では(本当に)桁が違います(一橋が1桁で慶應は2桁等はよくあります)。慶應は能力がなくても一橋にないネットワークで乗り越える強みはあります。

 授業に関してですが慶應は少人数制か大教室かはある程度選択できます。勿論必修などは決まっていますが(語学は20~40人程度、経済学基礎などは200人程度)、自分で選べる授業に関しては選べます。同じ授業で少人数制かそうでないかではなく、少人数制のA授業と大教室のB授業の選択ができるという意味です。私自身は少人数で一生懸命勉強するのが嫌だったので大教室の楽な授業を取るようにしました。

 校舎ですが、慶應はいつでもどこかしら建設中の個所があります。ローテーションで立て替えをしているようです。私が在学中は木製の机といすの教室がありましたが現在はありません。今はどの校舎も比較的きれいになっています。

 一橋はほとんどの方が難しい大学入試を通過されている優秀な学生が多い。一方で一芸人間や帰国子女・単なる金持ちのボンボンがいるなど多様な人間はいます。面白い経験はできました。自分は受験生時代に学力がなく、一橋の選択肢はなかったのですが、今現在学力があってももう一度慶應に行く気がします。
 結局自分に合う大学に進学したほうがいいと思います。慶應はチャライと思われるが意外に真面目人間がいる、一橋は真面目な人が多い、この違いだけで決めてもいいと思います。 
 ちなみに私のサークルは三田祭の準備期間にサークルの最大イベントを他の場所で行い、三田祭にはサークルでは一切参加しなかったです。そんなサークルもあります。
ご参考までに。
    • good
    • 18

一橋の滑り止めに慶応ならありますが、その逆はないでしょう。


入れるものなら一橋がいいに決まってます。

大学は所詮就職までの「遊び場」という感覚で、思いっきり弾けたいのなら慶応もあるでしょうが、そういう人生になりますよ。

慶応はね、下から上がってくる人とか、一芸入試や帰国子女にとってはいいところかもしれませんが、そうでない学生では、色々思うところが出てきますよ。
結局、何かの特典のある人は苦労なくレールが引かれているのだと言うことを知りたいのならいい大学かもしれませんね。そういう一部の人のために、多くの学生は貢献する存在、そういうことに気がつくと、やはり、「私立大学」なんだなぁと、資本主義が裏からわかります。
もともと、商売人の学校ですから、そういうところは抜け目がないです。

一応、ここのOGなんですけど、子供たちには、国立に入れなかったら「仕方なく」行っていいと伝えました。そんなニュアンスだったのですが、やはり、高校生の時は慶応に行きたがってましたね。
結局、みな、国立に進みまして、そういうところに行くと、慶応も所詮私立ということがよくわかったようですよ。

一番嫌なのが、慶応生の「井の中の蛙」風な言動。
さすがは東大はそのあたり、控えめで賢い人が多いです。

でも、好みですから、あなたが行きたければそれでいいと思います。
    • good
    • 57

関西出身、一橋に進んだ者ですが。



関西居住で、最初から慶應進める親はほとんどいないでしょう。
ただでさえ、国立新港が強い土地柄だから、進学高校の子供には京大、阪大、神大を
薦める親がほとんです。

>両親とも関西出身のせいか、慶應ゴリ押しです。一橋ももちろん知っているようなのですが

この文句に非常に違和感を覚えます。

関西ならば、まずは京大を推薦(届かなければ阪大)。まして親御さんが国立大学をでているなら
尚更のことです。
最初から私大を薦める家庭は少ないものです。
(高校も予備校も東大、京大、阪大、神戸大の合格者数が学校の宣伝になるから)

関西は首都圏の人が思うほど慶應の評判は高くありません(慶應が悪い大学というのではなく、
進学する人間が少ないから、評判が高まらないのです)。
その逆が首都圏では大阪大学や神戸大学のことはほとんど耳にしません。

だから質問文からすると本当かな~と思うのは私ばかりではなく関西の受験生の最初の印象です。
関西から首都圏の大学に行く人間は、

1.東大が日本一の大学だから。
  灘や東大寺の連中は、この理由がほとんどです。
2、大学4年間くらいは東京で生活してみたい
3、東京で就職するのが目的、もしくは国1、マスコミ、作家、映画監督志望で東京へ
  かざるえをえない。

これくらいの理由が挙げられます。

一橋合格の学力がある人で、首都圏に出る女子はほとんどいません。
地元に代わりの有力国立大学があるからです。
だから慶應命の家庭などはほとんどないのです。

まあ、前置きは長くなりましたが、前回も慶應の質問をされていたようだし、
最初から慶應を狙われたほうが良いと思いますよ。

東京や大阪生活の両方が長い私の狭い範囲だけの世界かもしれませんが、
質問文のような選択の悩みをしている女性は本当に少なかったので。

四天王寺だろうが神戸女学院だろうが、桜陰、豊島岡女子だろうが、高3のこの時期に
質問者様のような疑問を持っている人は、あまりみかけたことがなかったので。

難関国立大学の受験は本当に厳しいよ。
地歴問題は難しいし、ましてあの英語問題や、数学の大問・小問5題を解ける自信はあるの?
慶應の受験形態とは全く違うよ。

首都圏なら東大、東工大、一橋大、関西ならば京大、阪大志望の女子は第一志望合格のために
必死に勉強しています。正直このような質問で悩んでいる段階ではないと思うのだけれど。
皮肉ではなく、私の周りの女子で、この時期阪大以上の学力のある女子は勉強で
一杯一杯だったよ。
この時期、やることは本当に多いので。


質問内容などは、合格してから悩めばいい問題だと思います。
ごめんなさいね、正直本当に合格する力のある人間ならば、この時期こんなことで
悩んでいる時間は無いので。

それからイメージだけで質問文を書いているようだけど
・関西では一橋の知名度は低いけど慶應も似たようなもの。両大学ともどっこいどっこいです。
 もちろん大企業は別。・・・中小企業なら一橋・慶應より関西大という土地柄です(笑)。

 漫才ででてくる大阪のおばちゃんなら慶應の名前くらいは知っているという程度です。
 一橋は全然知られていません。

・国立大学は堅いイメージ、がある 等々


国立市は革新的で開放的な都市だから、想像以上に市民活動などが行われているよ。
また周辺の大学(特に津田塾あたり)との交流もさかんだし、一橋祭(いっきょうさい)も
三田祭ほどではないけど、かなり盛り上がるよ(三田祭と比べるのは酷)。
地方国立大学に比べれば、結構華やかだよ。


意地悪っぽい回答と思うかもしれないけれど、一橋全体で25%という少ない女子の中でも
あんまり一橋女子というタイプではなさそうなので。
それに質問文からしても慶應のほうに心が傾いているようなので、それならば最初から
慶應でいかがでしょうか?

慶應はいろんなタイプの学生がいるから、1、2年次に日吉あたりで勉強しない学生を目にすると
幻滅するよ。
逆に目的意識の強い学生、向上心のある学生は魅力的な人間も多い。

その学生のギャップの大きさが有名私大の長所であり短所なのです。

私の回答に腹を立てると思いますが、目標は大学合格です。
慶應受験だって難しいし、1浪したって京大や一橋に合格できずに
涙を流した受験生をたくさん見てきたので、あえてきつい事を言わせてもらいました。
    • good
    • 46

 こんにちは。

結論から言えば「一橋-経済」です。
ご両親が根拠に挙げている「慶応閥はすばらしい」はいいかえれば「大学生になっても自分のお尻の始末すらもできないのか」となります。寄らば大樹の陰といわんばかりに群れなすのでは情けないとお考えにはなりませんか?。
 ご母堂が何れの国立大学の出自かは存じませんが、少人数教育のメリットを理解していないことも気に掛かります。少人数教育(ゼミ教育)のメリットは自らの目的意識や問題意識がはっきりしていない時に、その目的意識や問題意識を鮮明なものにする場でもある、との点にあります。一橋の経済と言えば、都留重人氏をはじめ、私の恩師でもある永原慶二先生もいらした学窓です。はっきり言えば、学問に対する自律性、社会と如何に対するかを常に問われる時間でもありました。
 質問者が「これぞ大学生」と言われる根拠は何でしょう?。ただ単に大学は4年間を遊び暮らすだけの場でしょうか。それならば浮ついた慶応のイメージで満足するでしょう。しかしながら、そうしたイメージで選ばれたのでは慶応大学も迷惑なはずです。確かに世間的な印象として慶応は垢抜けてもいます。しかしながらそれは別な表現で言えば「遊び好きでチャラい」の一言になってもしまいます。それは一部の学生がどこかで「慶応閥があるから何とかなるだろう」との幻想を抱いているからかもしれません。実際には生真面目な学生も数多くいます。それは早稲田だろうと京大だろうと変わりはありません。
 そして「女の子なのになんで一橋はいるの?」「慶應は、やりたい講座がないとは言えないほどある」との問題ですが、前者は典型的な時代錯誤であり、男尊女卑ともいえます。逆に一橋は以前から津田塾との交流も盛んであり、70年代半ば以降からは女子学生の数も増えてきています。それは大学として社会に広く門戸を開き、未来を創造する主人公の育成そして自由と民主主義の砦を目指す、との高邁な理想を掲げていることに他なりません。そのために「ジェンダー」にいち早く目を向けたのも一橋です(社会学部)。
 ゼミの数も「ご母堂にとって関心のある領域」を基準とするのでは質問者様に対する適切な回答とはなりえません。質問者様とご母堂の意識自体が異なるのですから当然の帰結です。
 ただ一言申し上げますが「大学の存在意義を考えよ、ミーハーな意識では大学に来るな!」 、これが大学教育に携わる者としての回答です。もし「一橋-経済」を選ぶのであれば、私の遙かな後輩となることだけは確かです。その時には「学問の厳しさ」をしっかりと噛みしめていただきたいと存じます。それによって大学生活を有意義にできるか否かは質問者次第です。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

とても分かりやすく、参考になります。
それだけに、より深くお教えいただければと思い、再度質問させていただきます。

>質問者が「これぞ大学生」と言われる根拠は何でしょう?。ただ単に大学は4年間を遊び暮らすだけの場でしょうか。それならば浮ついた慶応のイメージで満足するでしょう。しかしながら、そうしたイメージで選ばれたのでは慶応大学も迷惑なはずです。確かに世間的な印象として慶応は垢抜けてもいます。しかしながらそれは別な表現で言えば「遊び好きでチャラい」の一言になってもしまいます。

仰る通りです。
私はそれなりに真面目、それなりに遊ぶタイプなので、入学しても慶應のチャラい人のグループには入らないと思うのですが、せっかく大学生をやるならば、勉強はもちろん、遊びもめいっぱいできればと思い、こう書いてしまいました。学祭も、せっかく運営する側になるのなら大きく、盛り上がりのある方が楽しそう、と思ったのです。いがかでしょうか。


>ゼミの数も「ご母堂にとって関心のある領域」を基準とするのでは質問者様に対する適切な回答とはなりえません。質問者様とご母堂の意識自体が異なるのですから当然の帰結です。

実際に一橋のHPを見てみました。私はマーケティングに興味があり、消費者行動などを研究したいと思っていますが、消費者行動を専門にされている教授は1人しかいらっしゃいませんでした。
慶應では5人はいたので、そのなかでより自分の興味に近い教授、人間的に好きな教授を選ぶことができると思うのですが、一橋はそれができないのではと不安に感じています。いかがでしょうか。

お礼日時:2012/08/28 16:12

質問はどっちを第一志望にして、もう片方を第二にするかということですよね。

それなら、一橋に決まっています。

慶應第一志望、一橋第二志望はありません。ほとんど成立しません。慶應第一志望ということは、一橋はほぼあきらめるということです。両方に受かった生徒は、ほぼ100%一橋を選びます。慶應愛、慶應原理主義に染まらない多くの慶應生は、一橋のほうが格上だと思っています。

多くの一橋生にとって、慶應は滑り止めに過ぎません。対策も片手間で済ませます。一橋で「慶應と迷ったんだ」というと(一橋に)受かってよかったねと言われるでしょうが、慶應で「一橋と迷ったんだ」というと負け惜しみだと思われるので言わないほうがいいです。

慶應では毎年6,000人ほどの文系卒業生が生まれますが、一橋は1,000人くらいです。一橋に進むということは、就職戦線やその後の人生において、希少性を味方につけるということでもあります。もちろん慶應に進むということは、逆に数を味方につけるということでもあります。

勉強しに行くのなら、指導陣の密度も、入学生のレベルもそろっている一橋です。学力的には偏差値以上の落差があります。そうでもない(遊びも大事)と思うのなら、バラエティに富む慶應でもいいでしょう。大学は勉強するところだと建前論をふりかざすつもりはありません。

慶應閥が強いと感じるのは、そういう業界にいるからで、そうでないところではそうではありません。私は建築屋ですが、慶應に純然たる建築学科はないので、慶應はいつまでたっても外様です。
    • good
    • 25

回答



一橋

理由:慶応のポジティブ面で挙げられている点は「下から慶応」の人間優先です。大学から慶応では、しょせん東京の入学が難しい私立大学でしかありません。
会社に入って慶応同士で連絡をとっているのは
A ゼミの仲間
B 下から慶応同士
のようです。

三田会ってのがありまして
卒業40年 < 名誉職
卒業30年 < 監督
卒業20年 < 現場
卒業10年 < 走り回り
というような作業分担になっていますが、下から慶応が主力で、大学から慶応の連中は冷めています。
そりゃ しかたありません。小学校一年からずっと同級生という仲間内にはかないませんから。

たまたま 卒業40年同士という人に会ったのですが、かたや大会社の社長でかたや定年で無職の二人。小学生同士のタメ口のように話すので、びっくりしたら、幼稚舎からの同級生だそうだ。なるほど 慶応閥とはこういうことかと納得した次第。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして一橋大学はここまで知名度が低いの?

どうして一橋大学はここまで知名度が低いの?

一橋大学はそこそこの研究力と偏差値があると思うのですが
世間的には圧倒的に知名度が低いですよね。
「私大かと思っていた。」「中の下ぐらいの学校かと思っていた。」
という話を耳にすることもあります。

確かに学生数は東大や早慶に遥かに劣りますが、
いくらなんでもこの扱いはひどいと思うのですが…

Aベストアンサー

こんにちは。

テレビによく出演する人に一橋大学出身者がほぼ皆無ということはあります。

東京工業大学もそうです。
一橋が文系の超難関であるのに対して東工大は理系の超難関ですが、
私立だと思っている人は多いと思います。
「~工業大学」という名称の大学は、日本のあちこちにありますから。
東工大出身の菅直人が首相になった今でも、たぶんそうです。

東北大学もそうだと思います。
「え? 聞いたことねー」で一蹴されるかも。
研究成果が時々テレビのニュースで報道されるにもかかわらずです。

また、かつてノーベル賞受賞者が京都大学出身者ばかりであったにもかかわらず、
京都大学の知名度は意外に低かったです。
最近、クイズ番組で有名になってきていると思います。

そして、
一橋大出身の著名大臣が少なくなったことも一因でしょう。
かつては、大平正芳、渡辺美智雄。
竹中平蔵は慶大教授のイメージが強いので、一橋出身であることを知らない人は多いはず。
現在だと、有名なのは自治体首長ぐらいです。
石原慎太郎
田中康夫(元長野県知事、現衆議院議員)
高橋はるみ(北海道知事)
河村たかし(名古屋市長)
たぶん名古屋に行けば、一橋が河村さんの母校だと知っている人は多いと思いますが。

そんなもんだと思いますよ。

箱根駅伝に出るっきゃないです。

こんにちは。

テレビによく出演する人に一橋大学出身者がほぼ皆無ということはあります。

東京工業大学もそうです。
一橋が文系の超難関であるのに対して東工大は理系の超難関ですが、
私立だと思っている人は多いと思います。
「~工業大学」という名称の大学は、日本のあちこちにありますから。
東工大出身の菅直人が首相になった今でも、たぶんそうです。

東北大学もそうだと思います。
「え? 聞いたことねー」で一蹴されるかも。
研究成果が時々テレビのニュースで報道されるにもかかわらずです。

また...続きを読む

Q一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。 高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は

一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。

高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は将来、外資企業への就職か外交官として働いた後、海外の大学院に進学し(ストレートは家計的に厳しいので。外交官になれば海外の大学院に行けることも存じています)、国連や国際機関で、ジェンダー問題に携わりたいと考えています。
大企業であれば海外で働ける可能性が広がることももちろん、会社内の男女比是正のための部署がある場合があると聞き、魅力を感じています。また、外交官であれば、先ほども申した通り、大学院に行く道や、国連出向という活路も開けるでしょう。

そこで、私は自身の将来に合い、また、今の自分が行ける可能性のある大学にこの2つが挙がっています。高3のこの時期にいまだ迷うだなんて遅い、というのも重々承知し、反省しております。ですが、私はどちらが自分の将来により良いのだろう、とずっと悩んできました。
確かに京都大学法学部は国1を多く輩出し、質が高いだけでなく、実家から通えます。ですが、一橋大学は少人数で学生へのケアが充実しており、また立地や3年からの国際関係コースなど国際的に活躍したい人材の育成に力を入れていらっしゃるなとお見受けしています。
ですので、

①法学部で、国際法や語学をしっかり学べるところはどちらか。

②教授の質はどちらが上か。

③立地条件、生徒の雰囲気、就職状況など、私の夢にはどちらがあっているか。

④それぞれの大学の魅力とは何か。

をお答えしていただけると本当に助かります。また、

⑤私が自身の最終的な夢を叶えるためにはどういった選択肢があるのか。

⑥大学生活において何をしておくべきなのか。特に、法学部となると留学すると勉強が遅れてしまいそうな雰囲気がありますが、それでも留学をすることにメリットはあるのか。

も知りたいと思っています。長々と失礼しました。よろしくお願いします。

一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。

高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は将来、外資企業への就職か外交官として働いた後、海外の大学院に進学し(ストレートは家計的に厳しいので。外交官になれば海外の大学院に行けることも存じています)、国連や国際機関で、ジェンダー問題に携わりたいと考えています。
大企業であれば海外で働ける可能性が広がることももちろん、会社内の男女比是正のための部署がある場合があると聞き、魅力を感じています。また、外交官であれば、先ほども申...続きを読む

Aベストアンサー

一橋と京都では、甲乙つけがたいところがありますので、
素直に自宅から通える京都大がベターでしょう。

自宅から通うのと、部屋・アパートを借りて通うのでは、
圧倒的に自宅からの通学が、心身共に楽です。

進学後は、早め早めに単位を取得し、国家公務員上級か、
外交官試験を狙い、3年次合格を目標にすべきでしょう。

留学は、卒業後でもできます。在学中は忘れましょう。

在学中は、以下に単位を取るか、人気のあるゼミに選抜されるよう
日々努力することです。

健康管理に配慮し、初志の目標を達成して下さい。

参考までに。

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q一橋と東大の経済学部について

僕は大学で経済学を学びたいと思っているのですが、
東京大学と一橋大学ではどちらの方が経済学部において上なのでしょうか?

単純に決められるものではないと思いますが、独断・偏見でもいいのでお聞かせください。

Aベストアンサー

東大の経済学部卒です。

身びいきではありませんが、現在の東大経済学部は「経済学の教育・研究」「教授陣の質・量」の点で一橋に劣るものではない、と思います。(逆に言うと「経済学」において一橋は東大に劣るものではありません。)

二昔前には、東大・京大経済学部はマルクス主義の影響が強く、
近代経済学が優位の一橋大・大阪大の評価が高かったのですが、
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1659811
最近は、東大でもマルクス経済学の影響が薄れるとともに、評価も高くなっています。

一橋は社会科学系の専門大学で学生少数、東大は文理含めた総合大だが経済学部の定員は多くない、「有名私大」は経済学部がマンモス規模、ということで、
経済学部において、教官一人当たりの学生数で比べると
一橋大 < 東大 < 有名私大
になる、と思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1727748

Q東大と一橋の違い

新高3生です。一橋希望でしたが、教師から東大受験を薦められております。そこで仮定の話なのですが、現役一橋(経済)と一浪東大(文II)だとしたらどちらの方が同じ様な人生を歩んだ場合、生涯賃金が多くなる可能性があるのでしょうか?一浪の機会損失には予備校代は含まないものとします。やはり1歳多く働けるので一橋有利で良いのでしょうか?
また、現役だったら絶対に一橋、一浪なら絶対東大に合格するとしたらあなたならどちらを選択しますか?

Aベストアンサー

私は国語も苦手でなく好きだったし家族も文系だったので、文系に進もうかと
考えた時期がありました。しかしただ知識を入れれば済むだけの退屈な
「社会科」を二つもやりたくなかった。そして東京に行きたかったので、文系なら
一橋、でも理系なら東大に行けるなぁ(理科二つは全く苦にならなかった)。

というくらいの生半可な気持ちで理系に進み、一浪東大な人生です。
年齢的にはもう人生折り返しの時期。

その当時なら「現役一橋」か「一浪東大」なら後者だと答えていたでしょう。
浪人するひとも今よりは多かったし、やはり「東京大学」という名前は魅力的でした。

しかし今なら「現役一橋」かな。上にも下にもそれなりに人数も、影響力があるひとも
多い「東大卒」をその後ずっと続けていくのは、案外面倒くさいものです。理系でも
そう思うのに、文系ならもっと感じそうな気がして。

一橋のほうが一人で生きているようで、気楽そうです。
「裕次郎の兄貴」を見て言っているわけではなく。

しかし「一浪なら絶対に東大」という仮定を立てられるほどの学力がつく自信があるなら、
現役でもうまくやれば東大に受かるはずです。一年を余計にかける必要もないでしょう。

東大と一橋の大きな違いは「上位層の厚み」だと思います。
それより上がない東大の「上澄みの層」にはとんでもないヤツらがいますから。
そいつらと会うためだけでも東大に行く価値はあるとは思います。

生涯賃金なんて気にしていたらしようがないですね、一生かけてもイチローの
一年分にも満たない額しか稼げない可能性のほうがずっと高いのだし。

いわゆる総合大学の醍醐味を卒業後も享受したいなら東大。
コンパクトな学生生活、フットワークの軽い人生にしたければ一橋。

私は国語も苦手でなく好きだったし家族も文系だったので、文系に進もうかと
考えた時期がありました。しかしただ知識を入れれば済むだけの退屈な
「社会科」を二つもやりたくなかった。そして東京に行きたかったので、文系なら
一橋、でも理系なら東大に行けるなぁ(理科二つは全く苦にならなかった)。

というくらいの生半可な気持ちで理系に進み、一浪東大な人生です。
年齢的にはもう人生折り返しの時期。

その当時なら「現役一橋」か「一浪東大」なら後者だと答えていたでしょう。
浪人するひとも今よりは多...続きを読む

Q慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

Aベストアンサー

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使ったものであり、大学としては「本当は数学を必須にしたいがそうしたら受験生が激減するから仕方なくB方式をやっている」と考えるのが妥当です。現に上智の経済学部経済学科は数学必須の「英国数形式」になっています(経営学科は社会受験ができます)し、一部の大学では数学Ⅲまでが範囲のところもあります。早い話、数学必須にすると受験しに来ない受験生のための制度であり、受験料集めのための方式と言える制度になっているのが現実です。
 
 また募集人員もA方式がB方式の3倍程度と考えるとどちらが大学が欲しい人材かは一目瞭然です。他の学部の教授の話ですが、(微分積分や統計学が必修になった経緯の説明として)「企業の人事に数学に強い学部にした方が何かと内定を出しやすくなる」と言われ、数学系の授業を必修にしことが就職活動が原因と言っていました。慶應の学生は卒業し企業に入社しますがその時に企業が考えるのは「慶應生=将来の幹部(候補)」ということです。偏差値が高くない大学であれば「忠実に上司の命令を実行できる兵隊」でいいですが、慶應生には彼らにはない能力を求められます。そのような幹部候補生には東大や一橋、早稲田等がいますが、東大・一橋ともに数学が必須であり彼らに負ける要素を一つでも少なくし早稲田に勝てる要素を増やす意味でも数学が必要になります。
 
 慶應が長年私大NO1でいられるのは、「社会の情勢を見ながら活動している」からにほかなりません。早稲田の凋落は偉くなった先生がやりたいようになり続け、社会と遊離した部分にあります(芸術家はそれでいいでしょうが、社会を研究する学者には致命的欠陥です)。

 併願先として法学部系を考えているのであれば、歴史の方が幅も広がりますが経済が第一志望であったり国公立の併願先として受験するのであれば数学がお勧めです。というより入学後、数学を使いまくりであり、受験で数学を避けた人は一苦労するのは目に見えています。
ご参考までに

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田の商学部と慶応の商学部はどちらがいい?

私は商学系統の学部を希望していて、早慶の受験も考えているのですが、この二つの取捨選択を迫られた際に、どちらをとるべきか悩んでおります。
私の言う「いい」という基準は
・学生の志の高さ
・授業の質
・人脈を作りやすいか(自分の努力次第ですが)
といった所です。

入学してからより満足感が得られる方に行きたいです。
そちらの情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
慶応経済H4卒です。

■ゼミの充実度という点から慶応といいたいところですが、早稲田のほうが”無難”ですね。

※実際、慶応(特に経済、政治は×)のゼミは非常に真面目で研究熱心(=ハード)なところが多いです(入れない人もいるので注意)。

理由は、
慶応はご存知の通り幼稚舎~中等部、普通部~塾高、志木高、女子高と”下”からあがってくる人が結構な割合(私の時は経済で約50%)でいて、この雰囲気に”馴染めない人は馴染めない”からです。
かくいう私もその一人でした。

質問者さんの出身、性格等にもよりますが、特に地方出身なら早稲田のほうが
”無難”でしょう。
都内の高校出身なら慶応でもいいと思います。

三田会に関しては、入社する企業によります。
私の会社ではほとんどカタチだけ存在している程度です。

受験勉強がんばって下さい。

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング