先日カレーを作ったものが残り、いつものように蓋をして弱火で煮て、鍋を真空状態にしていました。
そのままの状態で次の日の夕方、暖めなおして蓋を開けたところ(暖めないと蓋が開かない)、表面に白いカビの様なものが・・。しかも、触ると糸をひいて納豆のような感じで・・。
一体何だったのでしょうか?
暑い日だったからかもしれませんが、今まで夏でもこれで大丈夫でした。
もちろんこれからは、残ったら冷蔵庫に入れますが気になってしまって・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

yuukichiさん


心中お察し申し上げます。
今私も同じような状況で保温器に鍋ごと入れて24時間経過してしまいました。

表面に斑点状から膜状の白っぽいものが広がってるんですよね。
私も過去2回同じ事をしでかしているのですが(保温器に入れるとつい忘れちゃうの)
1回目 肉の脂肪が固化したと勘違いして暖め直して食べる
    (癖のある変な味でしたがお腹は壊しませんでした。)
2回目 臭いで気づき表面を取り除いて再加熱して食べる
    (味は違和感なしだったかな?)
3回目 私は今回も2回目同様の処置を行います。

…だって男の子はみんなカレーが大好き!!

今グツグツ中ですが、ちょっと味見してみるよ。

(*≧m≦) オイシスィ~!
「カレーにカビが・・?」の回答画像4
    • good
    • 0

 経験者なのに自信なしなのはカビの専門家ではないから。


おそらくいたんだのだと思います。カレー納豆を私も製造してしまったことがありますが、4月に入ると寒い地方でない限り冷蔵した方が良いと思います。
 カレーが食べたくなってきた・・。(笑)
    • good
    • 0

yan45さんもおっしゃっているように、カレーはとても傷みやすいです。

夏場だと一日でだめになってしまうことも少なくありません。

鍋を真空状態にしていたということなのですが・・・
真空に近い状態は作れたとしても、完全に真空には出来ないと思います。

腐敗の原因になる微生物には、カビや酵母、細菌等がありますが、これらは好気性のもの(酸素がないと生育できないもの)と嫌気性のもの(酸素がなくても生育するもの)があります。
カビは好気性ですが、酵母や一部の腐敗菌は嫌気性です。
つまり、もし完全に真空状態を作り出したとしても腐敗の原因になる微生物はどんどん増殖してしまうのです。

今まではたまたま傷まなかっただけでしょうね。

傷まないようにするには、やはり冷蔵・冷凍がいちばんです。
あとは、出来るだけ頻繁に火を通すこと(温めるのではなくしばらくグツグツと煮立たせます。全体が煮立っても、具の中心の温度が上がるのには時間がかかるので注意しましょう。)ですね。
    • good
    • 0

45才の主婦です。

今の今まで鍋を真空状態にするなど思いもつかなかったです。でも私の経験から一言、カレーは確かに足がはやい、同じ様な材料で作る肉じゃがまだこれの方がずっとまし。保存方法としてはもちろん火を入れてあたためて冷えたら冷凍する事。冷蔵庫の過大評価は失敗のもと、冷蔵でもいたみます。(経験者)ジャガイモがだいたい腐りやすいでもってカレーのルゥーの小麦粉これもはやいです。でもyuukichiさんて立派!お名前からすれば男性ですよね?自炊なさって、なおかつ残り物までキッチリ整理される・・・。お見事、感心しました、これからも頑張って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q煮物は、油いためしてから煮る?直接材料を入れて煮る?

煮物を作るときに、先に油でいためてからだし汁をいれ煮る方法と、だし汁などの中に直接材料を入れて煮る方法がありますが、何か違いはあるのでしょうか。
どちらの方がおいしくできるとか、また、もしそれぞれ利点があるようならば、それにあった料理なども教えてください。
主婦歴11年ですが、いまだにこんなことで悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。主婦歴1年半の者です。
基本的にお肉類は炒めてから煮ます。そのほうがお肉のうまみが逃げなくておいしくできあがると聞いた記憶があります。
後は、その料理によりますかね・・。
肉じゃがやカレー、シチュー等はお肉を炒めてから(表面が焼ける程度)、切った野菜を入れて油をからめる程度にまぜて(炒めて)から、煮ます。
おでんやお煮しめ等にいれる肉系は、炒めないで直接、煮ます。
おでんに入れる肉系は、だし取りがメインなので炒めません。

合ってるかどうかわかりませんが、私はそうしていますよ。

Q納豆って何が体に良いんですか? 大豆イソフラボンですか? 納豆菌が体に良いんですか? なにが体

納豆って何が体に良いんですか?

大豆イソフラボンですか?

納豆菌が体に良いんですか?

なにが体に良くて納豆を食べてるんですか?

Aベストアンサー

有益な栄養素が豊富だから

ビタミンKは骨にカルシウムを沈着させる働き、ビタミンB2は細胞の再生

蛋白質も豊富で、人体には必須。

イソフラボンはエストロゲンと構造が似ているので女性には良いカモ。
抗酸化作用も有る。

ポリグルタミン酸も含有していて肌の潤いを保つ。

ナットウキナーゼには血栓予防。

ねばねばムチンが胃腸を強化。

納豆菌は胃酸にも耐えて腸にたどりつき、善玉菌の増殖を助けて整腸作用を発揮し、便通を改善。

他にも一杯あるが、ここらで止める。

Q【納豆の食べ方がわからない。助けて】朝食に銀鮭定食を頼んだら、銀鮭に海苔に納豆と卵と味噌汁にカラシが

【納豆の食べ方がわからない。助けて】朝食に銀鮭定食を頼んだら、銀鮭に海苔に納豆と卵と味噌汁にカラシが出てきたんですが、納豆を今まで食べたことがないので銀鮭とごはんと味噌汁と海苔を頂きました。

残ったのは臭い納豆と卵とカラシです。

納豆に卵とカラシを入れて醤油を掛けて食べるんですかこれ?

卵っていつ使うものだったんでしょう。

卵に醤油を入れて生で飲みました。

納豆は臭すぎて食えないわ、卵はどこに使うものかわからないし悲惨な朝食になりました。

納豆で気分は悪くなるわ、生卵を飲んで更に気分が悪くなった。

卵かけごはんにして銀鮭を食えってことだったんですかね。

まあこの組み合わせの朝食は最悪です。

ごはん銀鮭、卵かけごはん銀鮭、納豆かけごはん銀鮭。

ごはん銀鮭が一番美味しいので、納豆と卵が単品で残ります。

この残った納豆と卵はどうしていただくものなんでしょう?

Aベストアンサー

私の場合はこんなです。
参考までに。
(旅館の朝食の場合です)

まず「一杯目のご飯」で「卵かけご飯」を作ります。
醤油を注いで、海苔で巻いて食べます。
ここで銀鮭をおかずにしてもいいし、しなくてもいい。

「二杯めのご飯」をお代わりします。
これは納豆でやっつけます。
銀鮭をおかずにするのも良いですね。
納豆と味噌汁はベストバランスなので(両方、豆ですからね)大変美味しゅうございます。
辛子は好みですが、私は入れます。

出来れば最後に沢庵が数切れあれば、それでお口直しをしてオシマイ。
緑茶も良いですが、ほうじ茶を二杯ほどいただいて、ごちそうさま!。

こんな感じでしょうか。
関東圏だと比較的よくあるメニューです。
これに「かまぼこ」が付いている時もありますね。

Q弱火でコトコト・・・が出来ませんorz

料理カテで質問させて頂くのは初めてなので、宜しくお願いします。

以前からの悩みなのですが、私が煮込み料理をするときは「弱火でコトコト」が出来ません。
鍋はホーロー鍋を使っていて、焦げてもスルッと取れるので焦げ付き癖も特にありません。
昨日も煮込み料理をしたのですが、焦げてしまって彼氏にまずいと言われて捨てられてしまいました。

友達のブログにチキンのトマト煮というレシピがあり、昨日はそれをレシピ通りに作ってみたんです。
分量も正確に計って作りました。
最後に「弱火にして1~2時間ほうっておく」と書かれていて、友達はそれで成功したので私もやってみました。
が、30分ほど経ったところで焦げてしまいました。
カレーなどもそうですが、ルーを入れて弱火で10分煮込むだけで焦げてしまいます。

これは私の調理法方が悪いのか、鍋が駄目になっているのか、ホーローはそういうものだから諦めるしかないのか・・・。
「弱火でコトコト」が焦げずに出来る鍋があったら併せて教えて下さい。

Aベストアンサー

弱火でコトコト、ほうっておくというのなら、節約的なやり方かもしれませんが、コンロからおろしてその鍋を新聞紙でくるみ、さらにバスタオルでくるんでほうっておいてみてはどうでしょうかね。
わたしの家もガスコンロで、火の調節が難しく、カレーや肉じゃがなどの煮込み料理のときはある程度クツクツ煮たら、火からおろしてバスタオルでくるんでいます。1時間くらいたっても冷めていなくて、味がしみているんですよ。ガス代の節約にもなり一石二鳥なんですよ。

是非試してみてください。

Q強火と弱火というのはどこが違うのでしょうか

暇をもてあまし厨房入りを果たした初心者です
料理の教科書には「沸騰したら弱火で10分・・・」とか「沸騰したら強火で10分・・・」とかの表現がしょっちゅう出てきます
ここで初心者の疑問です
弱火であろうと強火であろうと沸騰している状態であれば同温度(約100℃) のはずです
どこに違いがあるのでしょうか 料理の完成具合に違いが出るのでしょうか 出るとしたらなぜでしょうか

Aベストアンサー

#4 です。

私も理由をキチンと理解しているわけではなく
考えられることを述べてるに過ぎませんが。

弱火にする理由が他にもありました。

1. 100℃になってるのに強火を続けると蒸発量が多くなり
残る水分が減り、仕上がりの味が変わります。
2. 材料などにもよりますが、強く沸騰させると吹きこぼれることがあります。
3. カレーやシチューのように粘度が高いものは対流が遅いので強火だと焦げます。

1. については初めから蒸発する量を見込んで多めにする手もあるでしょうけど
多分量を見込むのは難しいし環境で変わってくるし不経済で非効率的なので
敢えてやらないのだと思います。

3. は、つきっきりで常にかき回すことでも回避できますが、(以下略)

逆に、「沸騰したら強火に...」という方法はちょっと思い当たりませんが、どのような料理にありました?

炒め物なら初めから強火ですよね...


人気Q&Aランキング

おすすめ情報