「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在の全統模試の偏差値が、

国語65、英語70、数学50、化学55、生物55、公民65

です。
今は数学の偏差値を上げるため、以前から使っていた黄チャートの復習と、数III数Cの基礎をやっている状態です。

今からでも医学部進学は可能ですか。
アドバイスなどがあったらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

一橋の合格者の殆どが、地方国立医学部に受かるでしょうか?


で、そもそも可能か不可能か、聞いてどうするのでしょうか?
不可能なら進路を変えるのでしょうか?
第一、何をもって可能、不可能とい言うのでしょうか?
模試は受けていると思いますが、xx%以上とかxx%以下とか、そういう判定が返ってきますよね?
では、19%以下、という判定を、「(一つ上の判定まであと少しだったので)19%もあるじゃないか」と考えるのでしょうか?
0.001%ならどうでしょうか?
イチローという日本人はたぶん居るわけで(見たことも触ったこともありませんが)、ならば当然、日本人があのような成績を残せる「可能性はある」ということになります。
しかし、だからあなたに可能なのでしょうか?
偏差値40から難関大学に受かりました、なんていう「プチイチロー」がしゃしゃり出てきて、「俺は受かったよ」と言えば、それであなたがどうにかなるのでしょうか?
大学に受かるか落ちるかなどという「些末なこと」だからまだどうでも良いですが、医者になれば、患者に、「余命三ヶ月です」なんて告げなければならないかもしれません。
では、「もう20年生きられる『可能性はあるんでしょうか』」と聞かれることになりますが、どう答えますか?
根本的な物事の考え方、捉え方がそれで正しいのですか?
模試の判定がxx%ならそう捉える以外に無いと思いますが。
ここには神様も占い師も超能力者も居ませんよ。

冒頭の話で、一橋の合格者の殆どとは言いませんが、中でセンターが上手くいった多くが受かるような地方国立医学部は、あるかも知れません。
地方国立医学部を一括りにしているのが間違いじゃないでしょうか。
単科大学で、出題難易度を「偏差値ランク相応」にできるところもあるかも知れませんし、総合大学でお荷物の理工系が足を引っ張るために、偏差値ランクよりかなり低い出題難易度の問題しか出せないところもあるかも知れませんし、そこをどうにかしている大学もあるでしょう。
その、どういう所を狙うか、で戦略も変わりそうですが。

センター試験というのは難易度が低いのです。
そこで偏差値が90でも200でも、「満点以上は取りようが無い」のです。
他の科目の穴を、満点以上にカバーすることはできないのです。
となると、センターでも苦しい、二次も苦しい(いや、どこ受けるのか知りませんが)となりますよね。
プラスに働く要素があるでしょうか?模試の判定のパーセンテージ以上に議論すべき事がありますか?
あとは、今までどういうことをしてきたのかでしょう。
朝から日暮れまで工事現場でバイト、それから朝まで飲み屋でバイト、という生活をしていて体が悪くなった人なら、生活を改めれば体も良くなる「可能性」があるでしょう。
しかし、そういった要素が欠片も無いのに体が悪い人は、改善する可能性が低いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通り過ぎて何も言えないです。
確かにここでこんな事を人に聞くより、模試の判定結果をきちんと受け止めるべきでした。
プチイチローみたいな人の話を聞きたい訳ではないです。

今のままではニ次試験はおろかセンター試験すら危ないというのは分かっています。
2年までの勉強時間が、一日平均2時間半程だったので、先生にもっと勉強すればもしかしたら...と言われて夢を見ていました。
本当に馬鹿ですよね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 09:38

#10です。



#12さんの、

>どなたかの回答の中に、医学部は全国100…などという文言があったと思いますが間違っています。国公立は50です、都道府県に基本1校ですから、100もあるはずがありません。

というのが私の回答に関することのようなので、いちおう書いておきます。

私は、

>そんな県でも100人程度の定員の国公立医学部はあります。

「定員」のことを書いています。学校や学部の数ではありません。

反論は歓迎ですが、「間違っている」と断定する場合は、きちんと読んでからにしていただきたいものです。

その点以外には異論はありません。

ちなみに、東大の理三を除く定員は2,963人、京大の医医を除くそれは2,739人、計5,702人。
医学部は2013年度の国立43校で4,887人、公立8校で839人、私立29校で3,315人、計9,041人です。国公立だけでも5,726人。今後さらに増えます。

脱線してすみません。しかしこの手の質問をするひとは、厳しい回答に「沈黙」「放置」してしまうケースがほとんどなのですが、この質問者はきちんと反応がありました。その姿勢だけでも「見込みがある」と思います。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ細かいデータまでありがとうございます。

見込みがある、と言ってもらえたのはとても嬉しいです。
もちろん今のままでは絶対に無理ですが。
優しい言葉に弱いのはゆとりだからかもしれないです。

正直、ここまで多くの方が回答してくださるとは思っていなかったので、その分ひとつひとつの意見に真剣に向き合おうと出来たんだと思います。
泣きながらお礼書いてましたよ。

ぎりぎりまで頑張ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 23:30

国立医学部生を持つ親です。


ここまで読んだ率直な感想言わせてもらいます。

まず「今からでも医学部進学は可能か」という質問について。
よくここで「自分は今から頑張れば〇〇大学に合格できるでしょうか」という質問を見かけます。
模試の結果を載せていることも多いけど、本人のポテンシャルもさることながら、本人が頑張ると言っているのは、はたしてどの程度のことをいっているのか、どれだけ頑張れるのか、そもそもこの程度のデータで赤の他人に予測して欲しいということ事体が無理だと思うし、ここで「不可能」と言われたら諦めるんですか?
どこの誰かもわからない人間の意見で諦めるくらいなら、その程度の気概、志なら辞めておいた方がいいでしょう。
私が見る限り、ここではそういう質問をする人の大半は「無理でしょう」という回答をもらっているような気がします。
これまたよくありがちな光景ですが、質問の本質とは離れた部分に過剰に反応したり(今回は「駅弁大学」ですが)することもよく見かけます。
が、そこは、質問者自身、こういうところでは、どんなことを言われるかわからない、叩かれるかわからないということを覚悟、承知しておくことも大事でしょう。
こういうネット上の意見を鵜呑みにしてはいけません。
自分の人生に関わる大事なことです、私の意見を含め、しっかり世間の常識や自分のフィルターにかけて欲しいと思います。

高3なんですよね?
医学部のことはもう先生に相談しているのですよね?
あなたのことはここの誰より、先生の方がよくわかっているはず。
校内の順位や、ここまでのあなたの学習への取り組む姿勢、ポテンシャル等を知る先生にアドバイスを求めるべきです。
塾に通っているかどうかわかりませんが、塾でもいいでしょう。

繰り返しになりますが、これだけは言っておきますが、今「これから頑張って合格できるなら医学部に行きたい」程度の気持ちでは間に合いません。
1回分の記述の模試が出ていますが、この先は浪人が入ってきて、さらに厳しい数字が出てくるでしょう。

どのあたりの医学部を志望したいのかわかりませんが、一刻も早く情報を仕入れて下さい。
どなたかの回答の中に、医学部は全国100…などという文言があったと思いますが間違っています。
国公立は50です、都道府県に基本1校ですから、100もあるはずがありません。
そしてその50校で、今私の手元にあるのは数年前の駿台の資料ですが、この50校それぞれがセンターと個別の配点比が違い、2次で課せられる教科が違います。
2次では学力試験はないが、面接、論文、調査書があったりなかったり、点数化されたり。
1つとして同じ大学はないのでは?と思うくらい、各医学部によって違います。
後期入試に至っては、募集停止する大学も多かったり(近年その傾向が強い)同じ大学でも前期と違う科目、配点だったりもします。
毎年の定員もそうですが、地方大学に多い地元枠、指定診療枠の設置、その他の変更事項もよくあるので、そういう情報を仕入れながら、志望校を決めて、その大学に合った勉強をしていくことが、医学部受験には非常に大事かと思います。
東大より難しいとかやさしいとかの議論もあったようですが、定員の少なさと、そういう部分が、私は偏差値では測れない、偏差値以上の医学部のむずかしさ、入りにくさががあるように感じます。


医学部は情報が大事とはいえ、勿論根本的な基礎学力は必須です。
今のあなたにあるかと言えば、ないとしか言いようがありません。
この1回の模試はまぐれでよかったのか、実力相応なのか、教科によっては点数が取れなかったのか、ただ、ふつうに考えればこれだけのデータなら「今年は無理なのでは?」としか言いようがありません。
ある意味「占い」に近いです。
だったらやめるのですか?
あなたの努力次第でどうなるかわからないことを、あなたのことを知らない人間に問うより、まずそこをきちんと考え、決意すべきです。

「都落ち」「学閥」を出した回答者がいましたが、今のあなたには全く必要のないことです。
考える必要はありません。
学力、財力があって、選べる立場なら、より世間でいうところのいい大学、医学部に行けばいいですが、そんな贅沢を言える受験生はそうはいません。
どんな地方医学部でも行くべきですし、行く覚悟が必要です、それで問題ないと思います。

医師は出身大学より、そのあとの努力、研鑽次第で、偏差値高い大学出身者だけが名医、良医になれるわけではありません。
今は卒後の研修先を選べます。
有名市中病院の研修の医師たちの出身大学を見てみて下さい、実に多岐にわたる大学名から採用しています。

医学部に限らず「学閥」を一般社会でもよく聞きますが勘違いしている部分も大きいように感じます。
以前ここで受験生の親御さんから「慶応は自宅からは遠いがそれでも行く価値はあるのか、将来学閥で就職など有利なら早稲田でなく慶応にするが」というような質問に回答したことがあります。

家族等私の周りの社会人を見ていての感想ですが、同窓生だからという理由で出世させたり優遇したり、特に名前の通った企業ほどあり得ませんし、していないと思います。
少なくとも私の見聞きしている限り出身大学による「贔屓」のようなことは聞いたことがありません。
出世するのは、上にいい顔する「ゴマすりの上手い人」「世渡りの上手い人」かもしれません。
ただ、人間なので、同じ会社の中で、同じ大学ということで縦や横の集まり、同じ部の出身ということで、日頃付き合いがあったり、飲み会があったりして、人物を知っている、それが信頼につながるというようなことはあり得ます。
その結果が傍から見て学閥と言われるようなカタチになっているような気がします。
医師もつながりが大事で、「あいつなら同級生でこの専門だ」など適切な医師に紹介することが、どうしても面識のない医師より、顔見知りの医師に…ということは充分あり得る話です。

長くなりましたが結論です。
可能かどうかは、あなた自身一番よくわかっているはず。
回答者には礼儀としてお礼を述べ、早くここを閉じましょう。
医学部受験するしないにかかわらず、受験生がこんなところにいてはいけません、勉強してください。
そして、先生に適切なアドバイスをもらって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

叩かれるというか、厳しい意見ばかりだというのは承知でした。

正直皆さんの意見を聞いて、医者は無理なんじゃないかと諦めそうになりました。
最終目標が、発展途上国での医療活動なので、看護師でも良いのかなーなんて考えてしまったりもしました。

先生にはやればできるとしか言われなかったので、本当にそうなのか気になって質問をしてしまいました。
もっと頑張ってみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 23:20

じゃぁ少し応援しておきましょうか。



学力的に、当時の私で受かる医学部はあったろうと思います。
選び放題選べた訳では無いでしょう。
2次試験が難しいところ、それでいて合格難易度が高くないところ、が条件だったろうと思います。
しかし、私が医者になったところで、「余命三ヶ月」の「データの説明」ならできると思いますが、患者の心情や社会環境を汲んで、適切な表現で物事伝えることは不可能でしょう。
あなたなら、文学力を鍛えれば、そういうことが可能になるかもしれません。
医者は文系です。理系じゃありません。
国語ができない医者なんて、糞なんです。
理数は道具に過ぎません。それも、生物の化学の半分ずつ以外、おそらくあまり使うことは無いでしょう。

真剣に勉強すれば学力は上がるだろうとは思います。
問題は、真剣に勉強しなかった理由、勉強に打ち込めなかった理由です。
本質的に勉強が嫌い、なんてことだと苦しいかもしれません。
ただこれも、標準レベルの問題を正確に、なんて所ならそれでもどうにかなるかもしれませんので、出題傾向によってはどうにかなるのかも知れません。
医学部は浪人しても良いんで、現状学力や学習進度に対して、適切なことをしていってください。
黄チャートだの基礎だのと言うのは、そういう意味では正解だと思います。
バタバタと闇雲に難しいことに手を出して、来年の三月に、基礎もできていないし標準レベルも身に付いていない、勿論難問対応力など全くない、基礎からやり直し、となるのが最悪です。

今度の入試で受からなかった場合、
予備校で、難しいクラスに入りすぎないことです。
英語が引っ張っちゃって難しいクラスに入れてしまうかもしれません。
しかしそうすると、数学の授業についていけないかも知れません。
二次で難問が出されるところ、二次が標準的で高得点を要求されるところ、など色々あるでしょうから、そのどこを狙うかにも依りますが、前者で無いならクラスを上げすぎない方が良いだろうと思います。
その辺りは、予備校で前年度のテキストを見せて貰って(可能か不可能かは知りません)、英数の予習で3割程度しか取れないようなクラスは避けるべきです。

数学は、基礎から簡単な応用まで、公式や基礎的な解法の使い方の問題が、一通りスラスラできるようになることが第一段階でしょう。
黄チャートを、ただ繰り返す、出来ない問題をただ繰り返す、というだけではダメで、
問題を見たときに、自分に何が見えたのか、何が見えなければならなかったのか、手がどう動かなければならなかったのか、痛い目に遭う物には一通り遭ってきちんと把握し、失敗を繰り返しつつそれを克服してください。
解法の暗記とは少し違うんです。
これが基礎段階。
偏差値からすると、あなたは標準レベルに取り組む段階のようではありますが。
しかし、もし上記の基礎が抜け落ちているようなら、今の内に埋めておいてください。
基礎ができて、標準レベルのこともスラスラできるようになれば(1対1→プラチカか)、偏差値は60近くにはなるでしょう。
あなたの頭が良くて、それで難問が解けるようになるなら、偏差値65も無い話では無いでしょう。
基礎と標準レベルがしっかりできているなら、やさ理辺りに取り組めるかもしれませんし、そうできれば難問対応力が身に付くでしょう。
「偏差値60の壁」が超えられない子は、やはりどうも基礎に穴があるような気がします。
標準レベルの勉強を繰り返しても、どうにも抜けてしまう、難問はお手上げ、となるのは、やはり基礎や取り組み方に問題があるように見えました。

微積は、極限って何だっけ、どうするんだっけ、と身に付け、微分に進み、
微分って何だっけ?あれ?極限って何だっけ?とまた極限から戻り、微分を身に付け、
積分に進み、積分って何だっけ?あれ?微分って何だっけ?極限って何だっけ?とまた極限からやり直し、と繰り返してください。
いえ、私のようにオツムが弱い人は、ですが。
一発ですっと抜けられれば、勿論それに越したことはありません。
まぁ遡ってやり直すことになっても全然構わない、理解が深まるだろう、ということです。
ただ上っ面の「問題の解き方を覚えましょ」では伸びにくい。
それでも標準レベルの問題しか出さないところならどうにかなるのかも知れませんが。

どうでしょうかこうでしょうかなんてのは、いくら議論しても、神ならぬ身には判らないことです。
偏差値200の奴でも、入試会場に行く途中に車に轢かれればアウトです。
偏差値50でも、昨日やった問題が出まくれば受かるかもしれません。
そんなことより有意義な、考えるべきことはいくらでもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医者になるのも、なってからも様々な力が必要になるんですね。

勉強は好きです。
数学であれ何であれ、自分で考えて答えを出して、それが合っていた時には言葉に出来ないような達成感を感じるような気がします。

基礎は正直不安です。

アドバイス通り、焦らず基礎からじっくり固めていこうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 20:17

質問者が頼んでもいないのに東大や京大と比較するのは慎むべきでしょう。

国立未受験の回答者ならなおさら。

都会、特に首都圏と関西では東大志望、東大受験生は珍しくないけれど、東大に一桁、十数人しかうからない「県」もあるのです。そんな県でも100人程度の定員の国公立医学部はあります。全国の医学部の枠は東大京大の他の学部の定員総計よりずっと多いのです。

そこを目指す、地元ではトップクラスの高校に通う生徒たちは「東大受験」などというスキルフルな世界のイベントとは別次元の、まっとうな、ある意味退屈な平素の延長の受験勉強をして、試験で運よく失敗せずに医学部に入り、医師になっていきます。

地方の生徒にとっては、「医学部は東大並み」などと煽られるとサンプルが周りにないだけに、得体の知れない、ターゲットの絞りにくい対象になってしまうのです。医学部受験とはそんなものではないはずです。東大受験は東大のことをよく研究しなければならないけれど、対象が広がる医学部受験では違います。

「ミスをしないこと」、これが医学部への最大のポイントでしょう。

センターでは二教科苦手だと、ミスをしないことが極めて困難になります。数学と国語が課題です。理系向きの生徒は国語、文系よりの生徒は数学で大きなミスをすると9割が途端に遠くなります。もうひとつ苦手があると、医学部で戦えるラインの85%が危うくなります。ここで「苦手」というのは、偏差値60程度という高水準。

で、質問者の現在の水準から理数系を底上げして、かつ全教科で「ミスをしない体質」までビルドアップするのは、あと数ヶ月では難しいでしょう。今年全力を尽くすのはもちろんですが、本気ならあと一、二年は見ておくべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミスをしないこと、ですね。
分かりました。

偏差値60で苦手になるんですか...
それくらいレベルが高いって事ですよね。

浪人も視野に入れていこうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 16:29

すいません、ミスタイプがありました。

新設医大(昭和50年代後半設立)は、(昭和40年代後半設立)の誤りです。

失礼しました。
    • good
    • 0

まず、医学部を目指す人が駅弁という表現はやめましょう(駅で売っている弁当を呼ぶ場合はもちろんOKです、当然ですね)。



次に、数学の偏差値が50ですよね、もちろん、勉強して上がることは否定しませんが、駅弁などと呼べる立場ですかといいたくなります。

私は地方国立大学の理工学部化学科出身ですが、高校時代の数学の偏差値が60を切ったことはありません(満点取ったこともありますんで)。はっきり言って地方国立をなめすぎ。受かるレベルと行くレベルはそれぞれなんです。家庭の事情もあって自宅から通える大学に行ってくれと言われ、行く優秀な地方大学生もいます。そのような配慮もできないで医者を目指すこと自体が何考えてんのといいたくなります。

私は地方新設医大(昭和50年代後半設立)の化学教室に勤務したことがあります。その時に入学した学生に、東大、京大、東工大理博などの博士号所持者もいました。彼らの人生がどうかは知りませんが、やはり駅弁という言葉はどうかなと思います。

なお、東大より地方医が若干難易度が低いのは事実です。私の同級生にも理Iに落ちて地元医に行き医者になったのはいます。ただ紙一重だし、医者を目指すならそのくらいのレベルであってほしいとは思いますね。

そういう意味からもあなたの現状ではどうなんだろうと思いますよ。まあ、将来の可能性までは否定しませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

駅弁医という言葉に気分を害されたなら謝ります。
自分がそのような事を言える立場では無いのは重々承知です。
駅弁医がそんなに悪い意味だとは知りませんでした。
普通に戦後にできた地方の国公立医学部のことだと思っていたので。

貴方の言うとおり、もし私が医者になっても、人にから尊敬されるような医者にはなれないかもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 16:12

何年計画でしょうか?



数学と理科が弱いのがかなり致命傷ですね。
センターで最低85%、2次65以上 このラインに到達するためには(ここに到達しても合否は半々以下です)、数学と理科の偏差値を最低63、4にする必要がありますが。

50→55  楽勝
55→60  努力でかなり到達できます。
しかし60以上は、できる人できない人があるような気がします。

でも英語と国語がいいなら、やってみることは良いと思いますよ。
運がよければ、一浪くらいで受かるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7ヶ月計画ですね。
数学と理科はこれから努力していくつもりです。

浪人は出来ないかもしれません。
来年から受験科目などが変わってしまうので...
まぁきちんと理解できていれば科目が変わっても大して変わらないかもしれませんが。

お礼日時:2013/05/26 09:26

追記



他大学他学部との比較では、地方国立医学部のほうが、東大理I・IIより
難しいというのは、嘘だと思います。

あきらかに、したの方の医学部だと、東大理I・IIよりしたになります。旧
帝大医学部と東大ですと同じレベルかと。

ただし、裏口入学がきく私立とちがって、国立は、実力以外でははいれ
ませんので、地方であっても、極点にやさしい医学部はない、と考える
べきだと思います。

また一橋卒業生が医学部にその後うかる確率についていえば、うけれ
ば受かる確率が相当程度たかいです。なぜなら、この大学は、全学部
が文系であるにもかかわらず、二次試験で、かなりのレベルの数学が
科されているからです。

ただし、おおきな方向転換でもあり、就職がきわだってよいということも
あって、卒業後の進路として医学部進学を考える学生の数はそれほど
多くないでしょう。知人で、卒業後、医学部および歯学部を再受験した
一橋卒業生についていえば、合格率100%だった、とだけいっておき
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難易度の事は簡単には語れませんよね。

大学を卒業してから医学部進学をする人も結構居るんですね。
参考になりました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 09:20

合格できるか以前に、得点分布があきらかに文系なんですが。



医学部以外の学部を受験することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり医師になりたいなんていえるレベルじゃないですよね。
中学生の頃は自分でも文系に進むものだと思ってました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q仮面浪人で地方国立医学部受験について

はじめまして、今年現役で国立に落ち私立の早稲田大学に通っている大学1年です。
大学に入学したときは一時期医学部への未練は薄れたのですが、やはり医者の夢をあきらめきれていません。入学してから1ヶ月で仮面浪人を決意するのは早いかもしれませんが、受験のためには早く決断しておいた方が良いとかんがえました。
が私は大学に在学しているので仮面浪人ということになりますので純粋浪人とは違い勉強時間が少なくなりがちになりそうです。
受験校は山口大学医学部の一般と推薦(1浪も可、緊急医師確保対策枠と地域医療再生枠)と自治医科大学を予定しています。山口大学の推薦はセンターと小論+面接です。また一般もセンターのほうが配点が大きいです。またセンターの目標点は9割(810点)です
山口大学はセンターの配点が大きいのですが私は今年のセンターで国語:161 英語:163 数学1a:55 数学2b:67 物理:100 化学:97 地理:88 合計731点で、言い訳めいてますが緊張で数学と英語を今までとったことのない点数を取ってしまいました。
ここで質問なのですが
•今から、サークルもバイトもせずぎりぎり進級できるラインまでしか単位を取らずにすべてを受験に費やすことで、731→810点は可能ですか。
•大学の期末試験がセンター付近にあると聞きました。それとの両立は難しいものなのでしょうか、合格された方の勉強時間やどのように勉強計画をたてていたのかも教えていただきたいと思っています。
•予備校の単科などは取った方が良いですか。
•自治医科大学は各都道府県に2、3人と聞きました。山口県の場合にはどれほどの倍率で、難易度は国公立大医学部より高めですか。
•推薦について調べましたが合格者のデータが見当たりませんでした。どれほどのセンターの点数が推薦の合格者が取れていますか
次の受験で絶対合格して山口県(特に過疎地域)で医師をしたいと思っています。よろしくおねがいします。

はじめまして、今年現役で国立に落ち私立の早稲田大学に通っている大学1年です。
大学に入学したときは一時期医学部への未練は薄れたのですが、やはり医者の夢をあきらめきれていません。入学してから1ヶ月で仮面浪人を決意するのは早いかもしれませんが、受験のためには早く決断しておいた方が良いとかんがえました。
が私は大学に在学しているので仮面浪人ということになりますので純粋浪人とは違い勉強時間が少なくなりがちになりそうです。
受験校は山口大学医学部の一般と推薦(1浪も可、緊急医師確保対策...続きを読む

Aベストアンサー

推薦のことを書き忘れたので。

推薦は確か評定の縛りがありますよ。クリアしてますか?
それと、1高校からの人数制限もありますから、多ければ校内での選考があります。仮面浪人だったらきっと学校長の推薦が得られないと思います。

推薦で合格した人は、聞いた範囲ではセンターは8割ちょっとが多いです。8割ないと絶対駄目な大学、8割を多少切っていてもOKな大学もあるらしいです。
それで、小論や面接が大きいとなるのですが、合格者で目立つのは、運動部で頑張った人です。私の高校からは、インターハイ出場者は全員合格してました。あと、やはり評定の高い人も有利みたいです。
やっぱり、高校3年間、頑張った人を評価するみたいです。
一浪も可となっていても、現役のほうが有利ですから、浪人なら、評定もセンターもよくないと厳しいのじゃないでしょうか?他大学に在籍と知れたら、絶対に合格は来ない気がします。


ついでに、自治医の合格者数ですが、
基本的に各県2名です。しかし、栃木や岩手のように国公立の医学部がない県は3人です。北海道のような過疎地の多い所も。
それ以外は、その県が3人ほしいと自治医に頼んでいたら3人になります。
成績がいいから自治医が決めると言うことはないです。
ご存知のように、学費は各県が出しますし、多くの県がその他の修学のための奨学金も出します。県でその予算がとってあるかどうかです。また、卒後も最低9年間はポストも給与もいるから、トータルすると億ですまない話になるから、クルクル変えないと思います。
私の県はずっと2名です。多分、20年も30年もそうだったはずです。
山大も人口の少ない県だし、山大もあるし、ずっと2名なんじゃないでしょうか?


医学部にいくのは、ともかく、一般で(できたら前期で)センターをきっちりとって行くのが一番です。これが一番確実です。地方大なら、2次はそんなに難しくないので、大きな取りこぼしはしないでしょうから、ともかく、センターでボーダーを30点以上上回ることです。(だからセンター9割と言われるのです)逆にセンターで30点下回ったら、挽回が厳しいです。ボーダー以上でそこまで取りこぼす人が少数だからです。

私が思うに、そういうことがきちんとわかっていたら、それなりの進学校にいっている子なら、きちんと対策すれば、かなりの人が受かるはずです。高校3年間遊びまくっていた私でも何とか入れたのだから、世間の人が言うほど難関ではないと思っています。

推薦のことを書き忘れたので。

推薦は確か評定の縛りがありますよ。クリアしてますか?
それと、1高校からの人数制限もありますから、多ければ校内での選考があります。仮面浪人だったらきっと学校長の推薦が得られないと思います。

推薦で合格した人は、聞いた範囲ではセンターは8割ちょっとが多いです。8割ないと絶対駄目な大学、8割を多少切っていてもOKな大学もあるらしいです。
それで、小論や面接が大きいとなるのですが、合格者で目立つのは、運動部で頑張った人です。私の高校からは、インターハイ...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む

Q東工大と国立医学部のレベル

国立大学にもよると思いますが、東工大と大体同じ難易度の国立医学部はありますか?東工大もかなりレベル高いですが、医学部と比べると東工大のがレベル下がるのでしょうか?

Aベストアンサー

試験科目の配点や1次2次の比率が違うから比較しにくいのですが、

数学と物理化学ができる子には東工大は組しやすい大学でしょうね。
ウチにも典型的な理系脳の女の子がいまして、東大理Iをさっさと諦めて、東工大にすると騒いでましたね。
模試の判定は、東工大でBやCでしたけど、東大は良くてD,ひどい時はEでした。
それで、地元のA大(田舎の駅弁です)医学部はD、現役では一度もCにもなってません。
一浪して、B大医学部(上位です)進学しましたけど、そこ東大理Iと同じ偏差値なんですよ。理Iも同じく、B判定を取れるようになってました。
結局、浪人してここまで頑張る結果なら、理I志望を変えなければ良かったとぼやいてましたね。

センターを9割近くと、2次を東大並みにしないと上位医学部は無理です。
しかし、下位大学なら、センターさえ取れたら、2次は東工大並みでもOKのところはいくらもあります。問題は、センター9割のほうです。
東工大志望の子は国語が弱い子が多いですから、国語の失点をどれだけ抑えれるかですよ。

Q私立医学部と国立医学部ってどっちが難しい?

私は受験生の姉がいて、姉が医学部を受けるらしいです。

医学部は知っての通り、超難関中の難関…

私は「受からないからやめなよー」と言って止めましたが、聞く耳を持ちません

最初は東京の私立医学部を受ける予定だったらしいんですが、センターで8割5分以上とれたので国立医学部も受けることに決めたようです

そこで問題なんですが、もし両方受かったら、姉は田舎の国立の医学部に行くくらいなら都心の私立の医学部に行きたいと言ってます。

確かに、田舎にいると勉強してる間以外の時間はほとんど無意味な時間になるし、私立医学部でも学費は平均3000万程度

医者になれば実家通いで3、4年もあれば返せる額です(田舎の方なので)

ただ、最近は地方の国立より東京の私立の方が難しいという話を聞きました

実際に、偏差値も地方国立は都会の私立より低く心配です。

姉はどっちの過去問を重視してやれば良いのでしょうか?教えてください!!

Aベストアンサー

受験云々の話は他の方に任せるとして

#4さんもそうだし、僕も医師だから忠告しておくけど、新卒研修医は研修指定病院で2年間働かないと研修終了できない(少なくとも僕の時はそうだった)。
君のいう1300万円の研修指定病院ってどこ?通えるところにあるの?
それと額面1000万円位だと3割ぐらい税金で持っていかれて手取り700万ぐらいだよ。1300万なら1000万弱くらい。学会とかもろもろで結構出費は多いから、1300万でも貯金は600万ぐらいが限度ではないかな?
そして10年20年先のキャリアアップを考えると一箇所の病院にとどまることは好ましくはない。病院側も欲しがらない。つまり色んな所で経験をつまないとキャリアアップどころか雇ってくれる病院がなくなく(=自分に就職先の選択権がなくなる)。
あと募集があるということと希望すればそこに行けるというのは=ではないよ。実際は何年目以降とか何大学出身とか書いてない選考基準があるもんだから。

若いから仕方ないと思うけど机上の空論ばかりで現実をみなさすぎです。

Qセンター82%で国立医学部は難しいですか?

2浪目の女子です。
センター試験の結果は82%でした。
国立の琉球大学医学部医学科を目指しているのですが、やはり厳しいでしょうか。
また、この結果を踏まえたうえで、おすすめの医学部医学科受験の方法があれば、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2年も浪人してたら解るでしょう?
センター82%じゃ厳しいって。
無理とは言いませんがかなり厳しいです。
琉球大学より札幌医大の方が良いかもしれません。
前期の足切りは大丈夫だと思います。
とにかく受験は出来ると思います。
後期での医学部医学科は全国とこでも足切りにかかるでしょう。
前期勝負です。
医学部は2浪3浪人は当たり前なんて言いますがこれは私立大学医学部の話で
国公立大学だと現役が最も多く1浪2浪までです。
3浪になると大変合格者は減ります。
2浪までで合格できない学力の人は国公立大学医学部に合格しにくいと言うことですね。
貴方の場合は医学部受験に見切りを付け、医学部薬学部に方向転換するのも
一つの手段と思います。
センター試験の結果で言えば九州大学などの旧帝大でも歯学部ならかなり合格する
可能性が高いと思います。

Q群馬大学医学部と東京大学理科一類ではどちらのほうが入試難易度が高いですか?

群馬大学医学部と東京大学理科一類ではどちらのほうが入試難易度が高いですか?

Aベストアンサー

偏差値でいうと、東大理科Ⅰ類 67.5。群馬大医学 65。(河合)

後は、過去問を比較して、二次の試験科目や難易度を確認されると
宜しいのではないでしょうか。

参考までに。


人気Q&Aランキング