教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

お世話になっています。20歳女です。
私は物心ついた時から、布団に入ってから眠りにつくまでに平均で40分から1時間はかかります。ちなみに、母親はもっと時間がかかっていたので、じぶんが寝付きが悪いとは思っていませんでした。
しかし、先月10歳上の主人と結婚して、一緒に寝るようになってから、主人の寝付きの良さに吃驚しました(笑)さっきまで会話してたのに、会話が途切れて10秒以内に寝るんです!私じゃ絶対に有り得ません。
そんな主人を見て、もしかして私って寝つきが悪いのかも?と、思うようになりました。
主人曰く、母親と妹は俺よりも早い、とのことなので、寝付きひとつとってみてもやはり遺伝?体質?といったことも関係するのでしょうか。

たとえば、11時に寝て7時に起きよう、という目標を決めたとしたら、10時半前に布団に入るようにすることが私にとってごく当たり前のことでしたが、もしこの生来の寝付きの悪さが改善できるのなら、ぜひとも改善したいものです。

みなさまからのアドバイスをお待ちしております。

gooドクター

A 回答 (4件)

異様に寝つきの良い人を見ると、


カルチャーショックを受けますね(笑)。

私は不眠症で睡眠導入剤を使っていたこともありますが、
寝つきが悪いことによって生活に支障があるわけではないのなら、
睡眠導入剤は使わないほうが良いですね。

私は、現在は、
アロマを炊いたり、
お風呂にゆっくりつかったりなどして、
寝る前に体をリラックスさせることを心がけています!
結局は、副交感神経が優位に働かないと、体がリラックスしません。

また、睡眠には脳内物質のセロトニンが大きく関わっていると言われているので、
それに作用するサプリなんかもあります(ちょっと高いですが…)

ご主人と一緒に夢の世界へ行ければ幸せですよね(*^ω^)
寝つきが改善されますように…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです!カルチャーショックでした!笑
もぞもぞして、寝つきやすいポジションをとって、静かになったと思ったら、
10秒で寝ます。ほんとに10秒!うらやましいの、なんのって。。

お風呂に時間をかけてゆっくりつかるのも、いいかもしれませんね。
私はのぼせやすく、冬でもシャワー派なので、お風呂は基本、温泉などの特別なシーンでしか入りません。
極力ぬるめにして、実践してみます!

睡眠にセロトニンがかかわっているとは、知りませんでした。
サプリも出ているなんて、すごいですね!!
とても勉強になりました。

お礼日時:2014/02/11 10:38

私も寝付きが悪いですが


ほぼ習慣みたいなものなので諦めてます
(さすがに1時間は無いですが)

昨日は早めに眠れたなと思う時を真似してみたらいいのでは?
もしくは、睡眠前に砂糖を入れたホットミルクでしょうか

やらない方が良いと思いますが、睡眠導入剤というのもあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前、訳あって睡眠導入剤を使用したことがありますが、
あれは本当にすごいですね。3分もあれば寝ちゃいますね。
でも、頼りたくはないので、ホットミルク、試してみます。

ありがとうございました(^^♪

お礼日時:2014/02/11 10:40

choux21さん、こんにちは。


ご質問を読ませていただき、思わず(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)です。

私は寝付きが良いので、まったく参考にはならないと思いますが、まずは、寝付きが良いとか、悪いとか、そんなこと気にしないことです。現実に、あなたも生活に支障が出ているわけではないでしょ。私も、3~4時間くらい昼寝をしたときなんかは、さすがに、少し寝付きが悪くなりますが、気にしないし、無理して眠ろうと考えないで、布団の中で、瞑想にふけるようにしています。そうすると、普段しつけないことをするので、又眠ってしまいます。(*^_^*)

私は、専門家ではないので、「こうだ」とは言い切れませんが、少なくとも「遺伝」ではないような気がします。

「たとえば、11時に寝て7時に起きよう、という目標を決めたとしたら、10時半前に布団に入るようにすることが私にとってごく当たり前のことでしたが」という、あなたなりの生活のリズムができているのであれば、それで良いと思います。気にしないことです。(*^_^*)

「生来の寝付きの悪さ」というのは、生活のリズムですから、改善しなければならないほど、悪いことでもないと思いますが、どうしても、変えたいというのであれば、「昼間、運動をして、疲れる」ことです。少なくとも、今以上に。疲労は、速やかな睡眠を誘います。これ以外にはないでしょう。

そんなことよりも、繰り返しになりますが、「気にしない」ことです。それよりも、「布団に入ってから、眠りに就くまでの時間を有効に使う」ことを考えられた方が良いのではないでしょうか?40分から1時間もあるわけですから。

「寝付きの良すぎる人の意見」なんて、やはり参考にならないですよね。(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、参考にならないなんてことは全くございません!
ご回答ありがとうございます。

やはり、生来の寝つきの悪さは、気にしないのが一番ですよね。
でも、最近はあまり運動していないから、仕事もすわり仕事ばっかだし(精神的に疲れる接客の仕事ですが)、休みの日は日中に運動を始めてみようかなと思います。

ありがとうございました!!

お礼日時:2014/02/11 10:42

寝付きの悪さを改善するには、寝る時刻の2時間前までには一切の飲食を絶って、入浴や歯磨きや顔洗いを済ませておくことです。

あとは、寝る時刻の2時間前までには周りをできるだけ暗くして、テレビもパソコンも携帯も見ないように。つまり、少しでも興奮を抑えることです。また、朝、起きたら、必ず15分以上は外に出て、太陽や外気に体をさらすことです。それでも眠れない時は、眠らなければならない、ということを考え過ぎていますので、できるだけ何も考えないようにすることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

朝起きて、外気に体をさらすことが、重要なことだとは知りませんでした。朝のお散歩でもして、実践してみようと思います。ありがとうございました(^^♪

お礼日時:2014/02/11 10:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング