出産前後の痔にはご注意!

ものすごく困っています。詳しい方居ればお願いします。
会社の方からいきなり、パワハラ的な感じで週の労働時間が30時間を下回るので社会保険から抜けてくださいと言われました。
確かに私も、いきなり学校のPTAの全体の副部長にくじ引きでなってしまぃ、多少出勤数も変わりま
したがこちらの会社に勤めてもう10年目ですし、社会保険に入ったのは25年からの状態なんですが
いままで週の労働時間足りないから社会保険を切ると言われたこともなかったので
色々なところに相談しましたが
雇用関係が続く限りは週の労働時間足りなくても社会保険を切られることはありませんと
話されています。 例えば労働時間足りないので社会保険を切られる状態にはあるけれども会社がお金を払ってくれれば切られることはないので
最終的に社長さんの、一存ではないでしょうかとのことでした。

実際私は社会保険を切られなくてもいいのに社長のパワハラで社会保険を切られるということなのでしょうか?、


社長にゎこのことを理由に退職することを、伝えた時に私は社会保険を、切られる必要がないの切る状態になっていることをどこに相談しても言われていますと話すと
最終的に社長の一存であることは認めてくれましたが

監査が入った時におとがめが来るのが嫌なんだょねと言われたり、労働時間が短い人に社会保険のお金をはらうのがもったいないんではないかと労務士に言われているといわれました。


管轄の年金事務所では例えば社会保険を、きる必要がないのに切っているのなら
それは虚偽の内容になり事業主さんがたたかれますょといわれています。

社長にゎPTAの終わる任期の4月からまた社会保険に戻してあげると言われましたが
社会保険資格喪失証書の期日は2月15日で、しかも4月からって
1ヶ月半社会保険を切られてまた4月に戻すって
ただの嫌がらせのような気持ちになります、

ほんとのところどうなのでしょうか?


わかる方いらっしゃぃましたらどうか教えてくだささい、(T_T)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自己負担で社会保険に加入というのは任意継続被保険者のことなんですかね…


確かに、社会保険を喪失することになれば健康保険は任意継続被保険者という選択肢があります。その場合は健康保険の保険料を会社負担分も支払います。
他には国民健康保険か、収入面をクリアすれば御家族の健康保険の扶養に入るかですね。

ただ、任意継続被保険者か国民健康保険なら年金は国民年金になります。
ご主人がいらして、その扶養に入れるなら年金は支払いなしになりますが。
今の加入のままで保険料を自己負担するのはできませんよ。

多分、パートさんなんですよね。
短時間労働者(パートなど)が常勤の労働者の所定労働時間の3/4、労働日数の3/4以上勤務するなら社会保険の加入対象となります。
逆に言うと、それに満たないなら加入対象にはならない訳です。

労働時間が少なくなることが期間限定であり、また元に戻ることが想定されるなら本来は継続するの扱いにするべきでしょう。

ただ、経費面で対象でない人の保険料を負担するのが大変という社長の気持ちもわかります。
社長も社労士に言われて初めてそのことに思い至ったのでしょう。
また、社会保険の調査が入った時に、対象になる時間数ではないのにずっと加入させていることで時間管理が杜撰ではないのかと指摘される可能性もあるかも知れません。
(まぁ、実際は加入対象なのにさせていない人への対応ほど厳しくはないですけどね。被保険者は多い方が国にはいいでしょうし)

2ヶ月分の社会保険料も節約したいほどの財政状況と言えるのかも知れません。

余談ですが、10年もお勤めされてて、小さい「わ」はちょっと…
お友だちとやり取りしているんじゃないんですから。
    • good
    • 24

あと、会社と険悪になっても戦いたいのなら、労働基準監督署に平日昼間に相談されると良いでしょう。



きっと、指導されてそのまま継続されると思われます。
    • good
    • 2

自己資金で継続可能です。



自分で会社負担分も支払えば良いのですよ。
二カ月くらい支払えるでしょう。

ご加入の社会保険組合に問い合わせて継続手続きなさってください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとう

ぁりがとうごさぃます。
会社でゎそんなこと教えてくれませんでした。

ご丁寧な回答
嬉しいです☆

お礼日時:2016/02/06 10:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入が社会保険料を下回った場合

こんにちは。
社会保険(週30時間以上の勤務が加入条件)に加入していますが、
加入時と現在の勤務状況が大きく変化し、現在は月に10時間ほどの勤務に留まっています。
いつ社会保険を取上げられるかといった状況です。

質問は2つです。
1.健康保険料+年金保険料で、現在一ヶ月に2万円ほどの保険料を支払っているのですが、もし一ヶ月の収入が保険料を下回った場合、どうなるのでしょうか?タダ働きになるんでしょうか?
かといって一身上の都合で国民保険に切り替える事が出来ず、困っています。

2.9月は勤務を一ヶ月お休みしていたのですが、この間の保険料はどうなったのでしょうか?
発生しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知る限りでは、あくまでも保険料は事前に決まっているものですので、収入が下回っても差額を持ち出してでも負担しなければなりません。勤務先によっては、翌月以降の給与などで調整してくれるかもしれませんがね。
これをただ働きといってよいかはわかりませんね。

休んでいれば有給で無い限り給与はありませんよね。上記の不足と同じように考えることでしょう。

質問ではご自身だけのことでお考えでしょうが、勤務先の会社は給与天引きと同額以上の保険料を負担しています。その恩恵が、将来の年金受給の際に国民年金だけの人より多くなるでしょうし。医療保険制度も充実しているのではないですかね。

あくまでも推測で書かせていただきますが、一般的な時給や最低賃金の時給で社会保険加入要件を満たす雇用条件であれば、質問のようなことはありません。
雇用条件が変わったのであれば、国保や国民年金への切替をしなければならないかもしれません。
社会保険の条件を満たし続けるのであれば、定期的な保険料の見直しもあることでしょう。社会保険料の最低金額の例としては、千葉支部の協会健保(40歳未満)と厚生年金では、2,737円+8,041円=10,778円ですね。

さらにそのような雇用条件であれば、家族で社会保険加入の方がいれば扶養のほうが良いかもしれません。よく勘違いされる方が多いですが、扶養の判断の130万円は、扶養の判断をすべき雇用条件の変動などの月以降1年であり、税金のような1年ではありません。あなたの配偶者が社会保険であなたが扶養になれば、配偶者の保険料の変動なしで健康保険に加入でき、さらに国民年金保険料の負担も無い第3号被保険者の扱いを受けることもできるでしょう。

ご家族や勤務先と良く相談されることですね。

私の知る限りでは、あくまでも保険料は事前に決まっているものですので、収入が下回っても差額を持ち出してでも負担しなければなりません。勤務先によっては、翌月以降の給与などで調整してくれるかもしれませんがね。
これをただ働きといってよいかはわかりませんね。

休んでいれば有給で無い限り給与はありませんよね。上記の不足と同じように考えることでしょう。

質問ではご自身だけのことでお考えでしょうが、勤務先の会社は給与天引きと同額以上の保険料を負担しています。その恩恵が、将来の年金受給の際...続きを読む

Q勤務時間が足りず社会保険の脱退を命じられたのですが

勤務時間が足りず社会保険の脱退を命じられたのですが・・・

質問します。
以前は週に5日レギュラーで働いていたので社会保険に加入していたのですが今回の地震のため営業時間を短縮しています。
そのため勤務時間が社会保険加入に至るまでの時間になっていません。

会社からは「社会保険の対象となる勤務時間ではないので脱会します」「通常営業するような時はまた加入してもらう」とのこと。
こちらとしては働きたくても会社側が自粛して営業短縮しているので会社側が保険料負担するなりしてほしいとは思うんですけど、自ら脱会し国保に加入しなければなりませんか?

会社に請求の余地は?会社にはなんの責任もないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こちらとしては働きたくても会社側が自粛して営業短縮しているので会社側が保険料負担するなりしてほしいとは思うんですけど、自ら脱会し国保に加入しなければなりませんか?

結局は会社のやる気です。
例えば下記のように

http://www.nenkin.go.jp/new/press_release/h23_03/0322_01.pdf

震災の特例として社会保険料の納期限の延長の措置が取られています。
ですからどうにかして社会保険を維持しようと言う気持ちが会社にあればどうにかなるはずです、そうであれば決して年金事務所がNOとは言わないはずです。
しかし言葉は悪いですが、元々社会保険に消極的だった会社が震災を利用して打ち切るような例もあるようです。
ですからそうなればいたしかたないでしょう、ただそうなった場合は下記のように

http://www.nenkin.go.jp/new/press_release/h23_03/0314_05.pdf

震災の特例として国民年金保険料の免除の制度がありますので、該当するかどうかは年金事務所に問い合わせてください。
また国民健康保険は自治体ごとに運営していますので、一部の自治体では保険料の免除等があるようなので市区町村の役所に問い合わせてみてください。

>こちらとしては働きたくても会社側が自粛して営業短縮しているので会社側が保険料負担するなりしてほしいとは思うんですけど、自ら脱会し国保に加入しなければなりませんか?

結局は会社のやる気です。
例えば下記のように

http://www.nenkin.go.jp/new/press_release/h23_03/0322_01.pdf

震災の特例として社会保険料の納期限の延長の措置が取られています。
ですからどうにかして社会保険を維持しようと言う気持ちが会社にあればどうにかなるはずです、そうであれば決して年金事務所がNOとは言わないはず...続きを読む

Q欠勤が多いパート従業員の社会保険

社会保険加入可能ぎりぎりの労働時間のパート従業員のことです。

この勤務時間で、社会保険に入れる約束で雇用しましたが、欠勤が多く、出勤日が、2日3日と言う月が多くなり、とうとう今月は0日と言うことになってしまいました。
欠勤の理由は、毎月の母親の法事、親戚の人の入院、危篤、本人の風邪、吐き気、腹痛、それに伴う検査(異常は見つかっていません)などです。
小さな会社なので、このような経験をしたのは初めてです。

このような社員を社会保険から、外すことはできますか?
今後、どのような指導をしていけばよいのでしょうか?
本当は、何時出社するかあてにならないので解雇したいのですが・・・・。

Aベストアンサー

こんなにあてにならない従業員は社会保険云々以前に即刻解雇すべきです
欠勤理由もどう考えてもおかしいですね
毎月の母の法事って単に月参りに来て貰ってるだけでしょう
まさか親族集めてやってるとも思えませんし
親戚の入院、危篤ってなぜその人が付かなくちゃならないんでしょうね
普通風邪や吐き気、腹痛で検査しますか?
夕方に診察のない病院ならある所に変わればいいと思いますし

とここまで感情論で書いてしまったので(笑)少し調べてみました

労基法では正当な理由が無い場合は不当解雇になってしまうみたいで
それは問題社員に対しても当てはまるみたいです
誰が見ての明らかにその社員に非があったり
再三注意したのにもかかわらずあらたまらなかった等の
正当な理由が必要だそうです

ここに詳しくでてますのでご参考に

http://www5f.biglobe.ne.jp/~asato/contents149.html

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q社会保険の解除

こんばんわ、お答え頂ければ幸いです。

本日、帰社直前に、今月末で社会保険を切るから、と言い渡されました。健康保険、年金ともに自分で払ってくれとの事です。
理由は、私自身の傷病にあると思うのですが、突然のことで驚いています。
これは、実質上の解雇に近い処置と考えたほうがいいのでしょうか。それとも、社会保険の解約だけで済んだというべきなのでしょうか。(傷病のため、出勤率が通常の三分の二になってしまっています)

お答え頂きたいのは、

社会保険解除後に国民健康保険に変更する際にしなければならないこと

解雇に近いものと考え、退職するべきか(治療に専念するべきか)

の二点です。
なお、傷病手当を受け取った直後の事です。
言葉が足りないかもしれませんが、よろしくお答え下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

解雇というのは、30日以上前には宣告しなければならないものです。退職日より30日ない場合は、その分の賃金を会社側が補償しなければなりません。ただ、内容を拝見したところ、会社側は『退職して下さい』とは一言も言っていないようですよね?この場合は解雇にはなりません。
この状態で自分から『退職します』と言ってしまえば、一身上の退職となってしまいます。

保険の件ですが、正社員から試用期間に雇用形態を変更された場合でも、月の勤務日数が17日ぐらいあれば、そのまま保険も継続できるはずです。
雇用形態変更については、契約書は頂いてますか?
雇用形態変更は契約書を交わし、お互いが合意してはじめて成り立つものです。

傷病手当の件ですが、病院で証明をいただける限り、最大1年6ヶ月受給することができます。
これは健康保険脱退後でも健康保険加入時にかかっているもので、かつ1年以上健康保険に加入されていれば、受給は可能です。

万が一現在加入されている社会保険を脱退した場合についてですが、健康保険については、国民健康保険または会社の健康保険組合の任意継続への加入となります。
会社は任意継続についてふれられていないようですが、健康保険に2ヶ月以上加入されていた場合は、任意継続への加入も可能ですので、脱退という方向になった場合は、どちらか検討され、保険料の安いほうにされた方が良いと思います。
年金については、健康保険と取り扱いが違いますので、国民年金への加入が必要となります。

私としては、労働基準監督署に相談されることをお勧めいたしますが・・・。

こんばんは。

解雇というのは、30日以上前には宣告しなければならないものです。退職日より30日ない場合は、その分の賃金を会社側が補償しなければなりません。ただ、内容を拝見したところ、会社側は『退職して下さい』とは一言も言っていないようですよね?この場合は解雇にはなりません。
この状態で自分から『退職します』と言ってしまえば、一身上の退職となってしまいます。

保険の件ですが、正社員から試用期間に雇用形態を変更された場合でも、月の勤務日数が17日ぐらいあれば、そのまま保険...続きを読む

Q社会保険を切られた

去年の6月に社会保険と厚生年金を切られました。朝、電話がかかってきて「社会保険をはずしたいのだけど」といわれ病気をしていて怒ることもできずわかりましたといってしましました。しかしそんなことできるのか?と思っていたら自分の経営している会社に移動して切られてました。雇用保険は付いているのですが、国民年金と国民保険が高くて払いきれません。了解した僕が悪いのでしょうか?泣き寝入りするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。小さな会社の事務をやってるものです。
お役に立てるかどうか分かりませんが、
書かせてください。

確かに、社会保険・厚生年金を切られたが、
このままでいいのか?という質問について、
はっきりと回答をするには、
説明が不十分かと思いますので、
参考URLを見てみてください(ちょっと難しい内容ですが)。
大事なのは、typrさんが本当に社会保険・厚生年金の
被保険者になるべき人だった場合に、会社の都合で
そうさせてもらえないのであれば、問題があるのでは
ないかと思います。

社会保険庁も、相談窓口を
都道府県各地に設置してますので、
聞いてみても良いかと思います。

http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/index.htm

参考URL:http://www.kadono.org/syakaihoken1.htm

Qパートタイム、週30時間で社会保険加入するべき?

私は都内に住む、30代の者です。
現在、以下の条件で派遣で求職中です。今回初めて派遣会社経由でパートタイムの仕事を探しています。

希望条件:
・週30時間程度
・月収20万以上 (額面)

派遣会社の方より、週30時間未満に抑えれば、社会保険に入らずに済むので、保険料を抑えられるとアドバイス受けました。たとえば29時間、29.5時間での勤務の方が良いとのことでした。

私の場合、独身のため、扶養内に収める必要はないのですが、週30時間未満に抑えて勤務した方が、やはり健康保険+年金の額は安く済むのでしょうか?
現状、30時間未満にすると、月収は額面で希望の20万にはわずかですが、届かない状況です。
しかしながら、30時間にするとちょうど20万くらいになります。
額面上は30時間以上にした方が良さそうですが、保険料を考慮すると30時間未満に抑えるべきでしょうか?

ちなみに、数か月前まで長年正社員で働いていたため、失業中の現在、かなりの額の国民健康保険料の請求が来ています。今後もしばらくは、この額を払うことを考えると、やはり派遣会社の社会保険に入って、半分会社に負担してもらった方が、私の場合はお得ではと感じています。
国民年金は15000円程度なので、厚生年金で自分が払うことになるだろう額とあまり変わらないのかなと思いました。


以上、長くなりましたが、社会保険、加入するべきか否か、どなたか、お詳しい方、教えて頂けないでしょうか?

尚、2016年から、500人以上の規模の会社に関しては、週20時間以上で社会保険加入が必須になるという情報をネットで見つけました。

その時になれば、今の私の状況では迷う余地もなく、社会保険加入は必至ということですよね。
この先のことも考えると、今から社会保険加入しておいても良いのかなとも思いました。

私は都内に住む、30代の者です。
現在、以下の条件で派遣で求職中です。今回初めて派遣会社経由でパートタイムの仕事を探しています。

希望条件:
・週30時間程度
・月収20万以上 (額面)

派遣会社の方より、週30時間未満に抑えれば、社会保険に入らずに済むので、保険料を抑えられるとアドバイス受けました。たとえば29時間、29.5時間での勤務の方が良いとのことでした。

私の場合、独身のため、扶養内に収める必要はないのですが、週30時間未満に抑えて勤務した方が、やはり健康保険+年金の額は安く済むの...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…派遣会社の方より、週30時間未満に抑えれば、社会保険に入らずに済むので、保険料を抑えられるとアドバイス受けました。…

派遣会社の方は親切で言ってくれているの【かも】しれませんが、アドバイスとしてはちょっと微妙です。

実際、「家族の健康保険の被扶養者のままでいたいから健康保険には加入したくない」という人も多いので、「派遣会社の方」もそれが親切なアドバイスだと思いこんでいしまっている【可能性】もあります。

『女性就業希望者の72.4%が非正規雇用での就業を希望|労務ドットコム』(2014年06月20日)
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52039878.html

>私の場合、独身のため、扶養内に収める必要はないのですが、週30時間未満に抑えて勤務した方が、やはり健康保険+年金の額は安く済むのでしょうか?

あいにく、「国民健康保険料」が不明なためはっきりしたことは言えませんが、「健康保険と厚生年金保険」の方が(「国保と国民年金」よりも)保険料負担は軽くなるのではないかと【思います】。

『保険料計算ツール|総務の森』
http://www.soumunomori.com/tool/
『標準報酬月額|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=176
※「健康保険と厚生年金保険」の保険料は「標準報酬月額」を元に決まります。

>…社会保険、加入するべきか否か…

「厚生年金保険と健康保険」は、(適用事業所に勤務するのであれば)本来は【必ず】加入しなければなりません。

ただし、実務上は「労働時間と労働日数」が少ない場合は、あたかも「任意」のように取り扱われているのも事実です。

ですから、「保険料負担と保障のバランス」で考えればよいでしょう。

なお、「年金なんかどうせ破綻する」というような考え方の人もいますので、「どういうバランスがよいか?」は【人それぞれの考え方次第】ということになります。

---
※以下、「国民年金(1号)+国保」と「厚生年金保険(2号)+健康保険」の、現時点での主な保障(給付)の違いの「参考情報」です。

『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

『老齢厚生年金|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=190
『障害年金|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3225
『年金の受給(遺族年金)|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3228

『保険給付の内容の全体像・体系|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2009/02/_1_32.html

※分かりにくい点があればお知らせ下さい。

*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『社会保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
---
『適用事業所と被保険者|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
『社会保険加入の「4分の3要件」の根拠はどこにあるのですか?|労務ドットコム』(2011年08月29日)
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65508695.html
>>…質問主意書には、「常勤労働者の週所定労働時間を29.5時間として契約を行い、これを「4分の3に満たない」として健康保険及び厚生年金保険への加入義務を果たさない事例が後を絶たないという指摘も多く聞かれるところである」という記載があります。…
---
『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です|内閣府』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?|藤澤労務行政事務所』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
---
『公的医療保険の分類・種類(体系)|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_22.html
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtoroudouhoken/index.html
『[PDF]雇用保険に加入していますか~労働者の皆様へ~|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/roudousha01.pdf
『従業員負担の雇用保険料の計算方法は?|給与計算NAVI』(2008年1月18日)
http://www.sr-kyuyo.com/koujyo/koyouhokenryo/hokenryo_keisan.html
---
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…派遣会社の方より、週30時間未満に抑えれば、社会保険に入らずに済むので、保険料を抑えられるとアドバイス受けました。…

派遣会社の方は親切で言ってくれているの【かも】しれませんが、アドバイスとしてはちょっと微妙です。

実際、「家族の健康保険の被扶養者のままでいたいから健康保険には加入したくない」という人も多いので、「派遣会社の方」もそれが親切なアドバイスだと思いこんでいしまっている【可能性】もあります。

『女性就業希望者の72.4%が非正規...続きを読む

Q給料10万円の社会保険料はいくらですか

パートで社会保険加入(介護ナシ)しました。

給料は10万1000円(交通費0円)くらいです。
健康保険9,676円
厚生年金12,484円
厚生基金3,540円
雇用保険708円の計26,408円を社会保険料として引かれてました。これって雇用保険以外は全額自己負担ですよね。

私は社会保険1万4000円程度だと思ってました。25日給料貰いましたが、会社に文句言っていません。
この場合、会社は保険負担してないのですか?それとも計算ミスですか?
HPの社会保険で調べましたら、健康保険は2倍の料金ですよね。年収見込み額は120万で月の金額いくら位ですか?
何も言わなかったら、年末の源泉徴収で払い過ぎた分は戻って来るのですか?
詳しい方がいたら教えて下さい。会社に報告したら、対応してくれますか?

Aベストアンサー

ちょっと高いですね。

101,000円の標準報酬月額は104千円となりますので、一般的な社会保険の料率(自己負担分)を掛け合わせると・・・

健康保険料 千分の41
4,264円

厚生年金保険料 千分の67.9
7,061円

となり、同額を会社も負担しているはずです。
厚生年金基金に加入している場合は、その場合の厚生年金保険料と、基金の保険料を合わせて一般的に社会保険における厚生年金保険料の自己負担分と同額となるのが通常でありますので、ご質問の場合は、厚生年金保険料と基金の保険料を足した金額が、上記の7,061円にならなければなりません。

・・・かなり引かれすぎですね。

考えられることとして、今回の給料は、最初だからたまたま少なかったなどということはありませんか?
社会保険の標準報酬月額は、あなたが実際にもらう給料の金額を予想して、届出書に記載します。
これは、最初の給料を記載するわけではなくて、今後、おおむねこれくらいの月額をもらうであろう金額を記載することとなっています。

そのため、最初に出た給料にしては、かなり大目の保険料となってしまうことが多々あります。

それと、厚生年金基金に加入されていることから、健康保険は健康保険組合ではないですか?
健康保険組合であれば、独自で健康保険料率を設定することが出来ますので、一般的な社会保険における健康保険料率よりも高いことがありえます。
と入っても今回の保険料は、104千円の保険料にしてみたとすると、高すぎますけどね。

どちらにしても、一度会社に聞いてみたほうが良いと思いますよ。
聞いてみた結果、会社負担分も支払っているようであれば、健康保険法および厚生年金保険法違反として、社会保険事務所に訴えてみるのも良いでしょう。
今の時点では、あくまでも推測の域を出ていませんしね。

ちょっと高いですね。

101,000円の標準報酬月額は104千円となりますので、一般的な社会保険の料率(自己負担分)を掛け合わせると・・・

健康保険料 千分の41
4,264円

厚生年金保険料 千分の67.9
7,061円

となり、同額を会社も負担しているはずです。
厚生年金基金に加入している場合は、その場合の厚生年金保険料と、基金の保険料を合わせて一般的に社会保険における厚生年金保険料の自己負担分と同額となるのが通常でありますので、ご質問の場合は、厚生年金保険料...続きを読む

Q休職中の社会保険

パワハラで体調を崩し、先月から休職中です。
先日、社長から電話があり、
「休職中は社会保険を切る。
 休職の許可はしたけど、社会保険を継続するとは誰も言ってない。
 雇用保険は負担が少ないから継続してあげる。」

休職中、社会保険の自己負担分を振り込むよう指示もされていましたし、当然、社会保険だと思っていました。

「あなたが勝手にそう思ってたんでしょ?雇用保険だけは復職しやすいように継続してあげる」
と言われました。
でも休職中は給料は出ないので雇用保険の支払いはないはずです。
通院中だし保険を切られると全額負担になります。
退職勧奨だと思うのですが、「辞めてくれなんて言ってない。休職すればいい。」
と言うのです。

どう対応すれば良いのか、詳しい方、教えて下さい。
(傷病手当金は申請しています)

Aベストアンサー

No2です。
会社の就業規則を確認して下さい。休職可能な期間をです。強制解雇はありませんが、休職満了による自然退職はあります。
雇用保険は賃金に保険料率をかけます。給与が0なら保険料も0です。労災保険は全額事業主負担です。
しかし、厚生年金保険料や健康保険料は、標準報酬月額に保険料率をかけます。給与が0でも保険料は0とはなりません。その上支払い義務は会社にあります。会社は貴方の負担分を、貴方から受け取るだけです。会社が受取り拒否するなら、供託する事も可能です。が、傷病手当金の受給の為には会社の協力が必要です。会社を刺激するのは得策ではありません。傷病手当金の受給をして、尚且保険証はそのまま使いましょう。保険料が未納で督促を受けるのは会社です。

Q月の途中で国保から社保への切りかえ

お尋ねします。

月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?
同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

Aベストアンサー

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません、ただし保険証は15日まで有効です、つまり保険料の支払いと保険証の有効期間はズレがあるということです。

ただし同月得喪と言う例外があります。
同月得喪というのは同じ月に資格の取得と喪失があった場合です。
例えば11月1日に資格取得で11月15日に脱退(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)の場合です、この場合は自治体の条例によって決まっているので多くの自治体ではその月の保険料は支払わなくて良いですが、一部の自治体では支払う場合があります。

また保険料の支払いについては次のようなことがあります。
国民健康保険の保険料の支払い方は自治体によって必ずしも同じとは限りません。
ただ一般的な支払方法は次のようなものです。
国民健康保険は年度単位なので4月から翌年の3月に掛けて支払うようになります。
一方金額は前年の収入から計算されます、この前年の収入が確定するのは確定申告が終了したときです、つまり3月15日です、当然4月には間に合いません。
しかもこれが整理され自治体の役所に回り、住民税が計算されてそして国民健康保険料が計算され確定するのは5月頃になります。
ですから実際には6月から翌年の3月に掛けて払います、4月と5月は払いません。
といっても4月と5月は保険料はなしと言うわけではありません。
例えば保険料が年間12万だったとします、4月から翌年の3月までの12ヶ月ですから月額としては1万です。
ただこの12万を6月から翌年の3月まで10回で払えば1回が1.2万になります。
つまり月に1.2万払うがこれは月額ではないのです、月額はあくまでも1万なのです。
要するに払ってない4月と5月分を他の月に上乗せしたと考えても良いでしょう、ですから結果としては同じことです。
ですから国民健康保険では誤解を避けるために通常は何月分とは言いません、必ず何期分と言うのです。
ですから6月から10等分して払う場合は

1期 12000円 納付期限 6月30日
2期 12000円 納付期限 7月31日
3期 12000円 納付期限 8月31日
4期 12000円 納付期限 9月30日
5期 12000円 納付期限10月31日
6期 12000円 納付期限11月30日
7期 12000円 納付期限12月29日
8期 12000円 納付期限 1月31日
9期 12000円 納付期限 2月28日
10期 12000円 納付期限 3月31日

となります。
ここで11月15日に脱退すれば支払うのは10月までです、これを月割りにすれば、月額1万ですから4月から10月まで7ヶ月と言うことで

1万×7ヶ月=7万

つまり保険料は7万支払わなければいけないのですが、実際に支払われたのは10月31日の納付期限の5期分とまでの5回ですから

1.2万×5回=6万

つまり10月までに支払ったのは6万円です。
これを支払わなければならない7万から引くと

7万-6万=1万

つまり1万円足りないわけです、この1万円を改めて役所は請求すると言うことです。

質問者の方の場合は退職の為と言うことで恐らく年の途中で国民健康保険に加入したのでしょうし、保険料の金額も異なるので上記とは全く同じとは言えませんが、要は保険料の1か月分と月払う金額とは異なるので年の途中で脱退して清算すると追加請求される場合があるということです。
これは決して11月分を請求されるということではありません、11月分は請求されないが清算した段階で不足分を請求されたということです。
よくこれを11月分は請求されないはずなのに、どうして請求されたのかと疑問思う人が多いので一応言っておきます。

>同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国民年金についても保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
ただ国民年金に関しては国民健康保険より単純で、例えば11月16日に厚生年金に切り替えれば、11月1日に遡って厚生年金に加入となります、ですから11月の国民年金の支払いは不要です。

>国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

そうです。

国民健康保険は多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は資格喪失後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は資格喪失日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると資格喪失日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。

また国民健康保険の加入の手続きは市区町村の役所でします。
必要なものは印鑑と基本的には退職前に会社で加入していた健保の被保険者資格喪失証明書です。

それから入社して健康保険に切り替えても、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
保険証が手に入ったら市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送でも処理できるはずです(郵送で処理できないと言われれば役所に出向くことになりますが)。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング