教えてください。
この4月に新しい職場に転職をします。現在勤めている会社は3末まで在籍です。
幸運なことに新しい職場では給与が増加することになります。

そこで質問なのですが、通常社会保険(厚生年金、健康保険、介護保険)などは
4-6月の給与をベースに標準月額報酬として決定されると理解しておりますが、
だとした場合、4月の私の社会保険などはそのまま現在の水準が適用されますでしょうか?

また新しい給与水準での標準月額報酬は、今年度7月の給与から適用になるということで
認識は合っていますでしょうか?

当質問におきまして、回答するに足らない情報があるやもしれませんが、
一旦上記情報にて上げさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>4-6月の給与をベースに標準月額報酬として決定されると理解しておりますが、



それは、既存の社員の「7月の定時決定」のやり方です。

あなたは、4月に転職、入社するのだから、転職先の会社では新入社員として扱われます。入社時の標準月額報酬は、転職先会社が日本年金機構へ提出する「健康保険・厚生年金保険__被保険者資格取得届」に基づいて決められます。ですから、現在の標準報酬月額が適用されるわけではありません。
ただ、給与の水準によっては、現在の標準報酬月額と入社時の標準報酬月額とが同じ、ということはあり得ますけど。


>また新しい給与水準での標準月額報酬は、今年度7月の給与から適用になる・・

いいえ。新しい(入社時の)給与水準での標準報酬月額は、入社時の4月から適用され、5月の給与から天引きが始まります。

また、もし7月の定時決定で、入社時の標準報酬月額とは異なる標準報酬月額になった場合は、最新の標準報酬月額は9月から適用されるので、最新の保険料は、あなたの10月の給与から天引きが始まります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hinode22様
この度は分かりやすく教えていただき、大変助かりました。
よーく理解できました。

ありがとうございました!

お礼日時:2016/03/02 11:18

新規採用で社会保険に加入する場合、雇用契約書で定められた賃金を元に、標準報酬月額を決めます。


毎月一定時間数の残業があるのが判っていたら、その分も含めて計算します。
3月末までおられる会社の給与は、4月からお勤めになる会社の社会保険に関して全く関係しません。

社会保険の標準報酬月額を決定するには、3パターンあります。
①採用時。雇用契約書で定められた賃金を元に決定されます。4月から適用されます。
②随時改定。昇給等により固定的賃金に変更があり、それが3か月続き、それまでとは2等級以上の差がある時に行うものです。変動があった月から4か月目で適用されます。例えば10月給与から何らかの手当がついた場合、10~12月の給与の平均がそれまでと2等級以上の差がでた場合、1月から適用されます。
③定時決定。毎年4~6月の賃金で決定される標準報酬月額。9月から適用になります。

よって質問者様の場合、4月入社時に①の雇用契約書に定めらた賃金で決定され、4~6月の給与を元に③が行われ①と違いがあれば標準報酬月額が変更され社会保険料に変更が生じます。途中から、基本給が上がったり、何らかの手当がついたとき、その状態が3か月続きさらに2等級以上の差が出た場合に、その都度②が行われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takaokeiko様
ご丁寧にかつ詳細に回答をいただきまして
誠にありがとうございました!

よく理解できました。
大変感謝しております!!

お礼日時:2016/03/02 11:17

>この4月に新しい職場に転職


⇒ 転職前の数値は一切関係無し、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lindbergさま

関係ないんですね。。。言われてみれば確かにって感じです。
ありがとうございました!

お礼日時:2016/03/02 11:16

>4-6月の給与をベースに標準月額報酬として決定されると理解しておりますが


 ・それは、通常時の場合です・・・今回の場合は、勤めてからの話になります
>また新しい給与水準での標準月額報酬は、今年度7月の給与から適用になるということで
認識は合っていますでしょうか?
 ・7月ではなく、9月から適用されます
・入社時の保険料は、入社時の予定給与から計算されます(4月分の給与から計算する)
 それで、4月~6月を元に変更があれば、9月から変更・・なければそのまま
・入社時の保険料の参考値は下記を参照(健康保険は協会けんぽ:東京)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

coco1701さま
早々にかつ丁寧に回答をいただきましてありがとうございました。
この手の話って、意外と知らずに過ごしているなぁと改めて思いました。

大変助かりました。
そして本当にありがとうございました!

お礼日時:2016/03/02 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中途採用者における標準報酬月額の求め方

タイトルの通りなのですが・・・

総務・労務の市販テキストには、標準報酬月額の求め方として、
4~6月の報酬を3で割って標準報酬月額を求めるとあるのですが、
年度途中に、例えば、この5月に採用した場合などは、
何月~何月の報酬を使って算定すればいいのでしょうか??
また、この月に採用した場合は、他の月とは事務処理が異なるという月があれば教えてください。

ちなみに、派遣社員の社保加入手続きを行っていますので、
報酬はすべて時給となっています。

Aベストアンサー

>総務・労務の市販テキストには、標準報酬月額の求め方として、4~6月の報酬を3で割って標準報酬月額を求めるとあるのですが、

これは、算定による標準報酬月額の算出のことで、採用時の標準報酬月額を算定するためのものではありません。採用時の標準報酬月額を決めるのは、まさに採用条件(給与、手当等労働の対価)です。実務的には、月給制の場合は、固定給+1月当りの交通費等、時給の場合は、標準となる時給×月間労働時間+1月当りの交通費等から算出する事になるでしょう。

法律では、健康保険法第42条、厚生年金保険法第22条を参照下さい。

Q4月から転職・標準報酬月額の算出について教えてください。

今年の4月に主人が転職しました。これまでの会社を3月31日付で退職、4月1日から新しい職場で働いております。
先日9月分の給与を明細を受け取ったのですが、厚生年金と健康保険料が変わりますと書かれていて、これまでの4月~6月分の金額と比べますと健康保険の方が6560円、厚生年金が11501円安くなっていました。こんなに変わるものなのでしょうか?
またこういった場合、これまでの4~6月の保険料はどのように算出するものなのでしょうか?金額からしますと、28(24)等級の標準報酬で計算されているようですが、特別な計算方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

入社時は見込みで標準報酬月額を算出します。

で、年一回見直しをするのが4-6月の金額を基に計算します。
保険料が給与明細に反映されるのが9月(もしくは10月)です。

パートや見習いで日当などの場合は、金額が大幅に動くことはよくあることですが、

報酬金額自体が大きく、また下がり幅が150000円程度となっている
ため、今はやりの偽装という可能性もないではありません。
要は報酬月額表をもっているようですので、給与明細をもう一度確認するのが
まずは早道なのだと思います。次が会社に確認です。
事務的に分からないことは遠慮せずにどんどん聞いてもらったらいいと思いますよ。

Q再就職後の標準報酬月額

8月に中途退職、10月に再就職した場合、社会保険料の算定基準となる標準報酬月額はどのように算出されますか? 前職での収入は影響しますか? 

Aベストアンサー

>…前職での収入は影響しますか?

影響しません。
退職(資格喪失)でリセットされるとお考え下さい。

就職(資格取得)に際しては以下のような方法で決定されます。

『資格取得時の決定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1972
>>3.標準報酬月額の適用期間
>>…なお、被保険者が6月1日から12月31日までの間に資格取得した場合は、資格取得した月から翌年の8月までの各月に適用されます。

(参考)

『定時決定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1974
『随時改定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1975
『標準報酬月額』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=176

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

>…前職での収入は影響しますか?

影響しません。
退職(資格喪失)でリセットされるとお考え下さい。

就職(資格取得)に際しては以下のような方法で決定されます。

『資格取得時の決定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1972
>>3.標準報酬月額の適用期間
>>…なお、被保険者が6月1日から12月31日までの間に資格取得した場合は、資格取得した月から翌年の8月までの各月に適用されます。

(参考)

『定時決定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1974
『随時改定...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q住民税は4~6月の給与を元に算出するのですか?

住民税か健康保険料だったか裏覚えなのですが、
以前、4~6月分の給与の平均×12ヶ月分を平均月額給与として算出する
と聞きましたが、現在もそうなのでしょうか?
そしてこれは、「4~6月分」の給与でしょうか?
それとも、「4~6月に支払分」なのでしょうか?(給与が翌月支払いの場合)
ご存知の方がいらしたら、どうぞ教えて下さい!

Aベストアンサー

#2の者です。

>>>では、健康保険・年金保険は、4~6月に「支払われた」給与という事で、
給与が当月締め翌月払いの場合、実際は3~5月分の給与という事になるのですね?

一般のサラリーマンの場合で分かりやすい例を挙げますと、
4月入社の新入社員も、ちゃんと4月の給料日に給料をもらえるはず。
「給与が当月締め翌月払い」というケースは、私は聞いたことが無いですが、
残業手当など、当月分を当月の給料として支給するのが、事務手続き上無理な場合、翌月払いになるでしょう。
いずれにせよ、4~6月に実際支給された給料・諸手当の額が、標準報酬月額の算定根拠になります。


>>>
その給与とは、会社から交通費が出ている場合、それも含めての合計額になるのでしょうか?

通勤費は含む、
出張時などの交通費実費は含まない、
です。
http://hccweb1.bai.ne.jp/~apadi703/txt20.htm

Q転職後の初給料の社会保険は・・・

今月1日に転職した者です。私の転職した会社は毎月10日締め、25日給料日です。私は6月1日~10日までの分の給料明細を頂き、明細を見ました。すると、10日分しか給料は支払われていないのに、健康保険は約12000円、厚生年金は22000円控除されています。これは、給料が10日分であろうと1か月分であろうと、この健康保険・厚生年金額は変わらないのでしょうか?まさか、1ヶ月まるまる働くと、この3倍の健康保険・厚生年金が給料から引かれるってことはないですよね!?
来月から一人暮らしをしようと思っているので、おおよその手取り額が知りたいのです。詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

あ、すみません!勘違いしてました!

やはり#2さんのご指摘の通りおかしいです。
その賃金からの控除は質問者さんが5月中に入社したときの控除の仕方です。
5月の保険料を翌月の給与から控除するのが正解です。
このままいくと退社時には退社の日の1ヶ月前から保険料の控除を止めなければなりません。

もしかしたら、給与計算者の方がずっと勘違いしているのかもしれません。
退職される方に関しても保険料の徴収時期が狂っている可能性があるので
一度ご指摘してあげるのが良いかもしれません。

とち狂った回答書いて混乱させて申し訳ありませんorz
自分がへっぽこでした;

計算した予想金額にはほぼずれが無いはずなので信頼して戴いて結構だと思います。

Q社会保険の健康保険証が未だに届きません…

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費で支払っておいて、保険証が届いてから清算して貰えばいいのでしょうが、かかっている病院が複数ありまして(内科・眼科・整骨院等、個人のクリニックにかかっています)その度に実費で支払うのも私にとっても病院側にとっても手間になります。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが、

1)皆様の周囲で、私のように健康保険が届かないといったようなことが起こっているのを聞いたことがありますか?

2)私はこれまで窓口での手続しか経験が無かったのですが、その際は健康保険証が即日交付されていました。郵送手続だとこれ位時間がかかっても仕方ないのでしょうか?

3)こういったことのクレームは社会保険事務所に申し立てればよろしいのでしょうか?(他に適切な機関があるのでしょうか?)

些細な情報でも構いませんので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費...続きを読む

Aベストアンサー

都内で社労士事務所に勤務しています。
今、政府管掌、いわゆる社会保険事務所での取得の際、保険証の即日発行がなくなりました。窓口預かりとなり、後日、保険証と取得届の確認通知書が郵送されますが、これに時間が1週間~3週間ほど見てくださいと、社会保険事務所から言われています。ですので、郵送でのやり取りも同様の時間がかかると思われます。
どうしても、病院にかかる場合、会社から、資格取得証明書を発行していただいたらどうでしょうか?定期的にかかっているクリニックでしたら、社会保険が切り替わったことを告げて、資格取得証明書で保険証の代わりをしてもらい、後日新保険証を提示する旨を伝えたらいかがでしょうか。

Q月途中の転職について

月途中の転職について

4月11日に退職し、4月12日に新しい会社に転職します。

この場合の健康保険と年金はどうなるのでしょうか?
会社にお任せしても大丈夫なのでしょうか?
社会保険庁に聞いたところ、4月分の年金は自分で支払いに行かないといけないとのこと。

やはり月末退職でないと、自分で処理をしなければならないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>4月11日に退職し、4月12日に新しい会社に転職します
 ・共に、社会保険(健康保険、厚生年金)加入なら
 ・4/11退職の会社では、健康保険料と厚生年金保険料は3月分まで徴収(実際の徴収は4月の給与から)
  健康保険証は4/11まで使えます、厚生年金の加入日は4/11まで
 ・4/12入社の会社では、健康保険料と厚生年金保険料は4月分から発生します(徴収は5月分の給与から)
  健康保険は4/12から有効、厚生年金の加入は4/12からになります
 ・加入日、喪失日、と月の保険料は連動しません
>社会保険庁に聞いたところ、4月分の年金は自分で支払いに行かないといけないとのこと
 ・月末の時点で厚生年金に入っていない場合・・国民年金に加入になる・・4月分の保険料を支払う必要がある・・これが通常の場合
 ・月末の時点で厚生年金に加入していても、退職日と入社日の間がある場合・・その期間は、国民年金にも厚生年金にも加入していない空白期間になります(記録上の事ですが)・・一旦国民年金の加入手続きをすればその空白が国民年金の加入期間になります・・当然月末に厚生年金に加入していますから、国民年金の保険料は発生しません
  (上記はあくまで、記録上の空白期間を作らない方策です)
 ・今回の場合は、何もしなくとも問題はありません

>4月11日に退職し、4月12日に新しい会社に転職します
 ・共に、社会保険(健康保険、厚生年金)加入なら
 ・4/11退職の会社では、健康保険料と厚生年金保険料は3月分まで徴収(実際の徴収は4月の給与から)
  健康保険証は4/11まで使えます、厚生年金の加入日は4/11まで
 ・4/12入社の会社では、健康保険料と厚生年金保険料は4月分から発生します(徴収は5月分の給与から)
  健康保険は4/12から有効、厚生年金の加入は4/12からになります
 ・加入日、喪失日、と月の保険料は連動しません
>社会...続きを読む

Q再就職して、住民税の納付書が送られてきました

4月20日付けで前職を退職し、先月の5/27日から今の職場に勤務しています。

前職を退職する時に、四月分の給料から、4月と5月の住民税を二ヶ月天引きさせてもらう、というお話があり、とりあえず、5月までは支払い済みです。

そして、今日、区役所の方から、冊子の住民税の納付書が届きました。

住民税は、給料から天引きされると思うのですが、送られた納付書はどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>住民税は、給料から天引きされると思うのですが、送られた納付書はどうしたらいいのでしょうか?
 ・再就職先の給与からは住民税は天引きされません、天引きがされる様になるのは来年の6月からになります
 ・市役所は前職を退職された事は知っています(前職の会社から連絡が行っているので)が、再就職した事は知りませんので
  貴方宛に住民税の納付書を送付しました
・対応は
  そのまま納付書で支払う
  会社のその納付書を提出して、給与天引きの手続きをして貰う
  (会社が対応してくれれば給与天引きになりますし、してくれなければそのまま納付書で支払う事になります)

Q転職時の厚生年金について 同月分を2箇所で徴収

過去分を探してみたのですが、わからなかったので教えてください。

先日転職をしました。
前社(A社)を退職したのは4/13で、転職先(B社)に入社したのは4/16です。
月末に所属しているのがB社なので、B社で4月分の厚生年金を払うものと思っていました。

4月分の給与明細を見たのですが、
B社の4月分給料で「4月分厚生年金」が払われているだけでなく、A社で「4月分厚生年金」が天引きされています。

A社が当月分給料で当月分の厚生年金を天引きしていることは以前確認しており、前月(3月)分等を支払っているというわけではありません。

これはどのようなケースだと考えられますか?
厚生年金と国民年金を二重に支払ってしまって国民年金の還付を受けたことはありますが、厚生年金と厚生年金で二重に払ってしまうことがありうるのでしょうか?

もし、二重に払ってしまっていた場合は、
・片方の還付を受けられるかどうか
・4月分はA社B社どちらの加入履歴となるのか
お分かりになる方は教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

過去分を探してみたのですが、わからなかったので教えてください。

先日転職をしました。
前社(A社)を退職したのは4/13で、転職先(B社)に入社したのは4/16です。
月末に所属しているのがB社なので、B社で4月分の厚生年金を払うものと思っていました。

4月分の給与明細を見たのですが、
B社の4月分給料で「4月分厚生年金」が払われているだけでなく、A社で「4月分厚生年金」が天引きされています。

A社が当月分給料で当月分の厚生年金を天引きしていることは以前確認しており、前月(3月)分等を支払...続きを読む

Aベストアンサー

保険料の計算・支払いの原則は、国で、毎「月末」の状態を基準として保険料を計算し、「翌月」に請求します。この請求を受け、会社では請求を受けた月末に支払いをします。
例えば、4月分保険料とは、4月30日の在籍を基準として、5月中旬に請求が会社に来ます。この請求に基づき、5月末までに会社は国に対し支払うことになります。

従って、上記原則に照らして判断すると、(4月中に転職)では、A社で4月支給の給与から引かれた保険料は3月分、ということになります。また、B社からの4月支給分の給与では保険料は引かれることはなく、4月分保険料は5月支給の給与から引かれるはずです。

但し、これはあくまで原則なため、会社の事務処理上の都合から、4月分保険料を4月支給の給与から引く、というケースがあるかもしれません
今回のケースでは、4月分保険料を4月支給給与から引いているB社は、上記の例外的な処理をしているかもしれません。
また、A社は一般的には妥当な処理ですが、質問者さんが記載していること(当月分給料で当月分の厚生年金を天引き)が正しいとすれば、別の事情があるかもしれません。
例えば、A社退職が4/13と考えていますが、有給により、事務上(正式な)の退職日は4/30日になっているとか、、、

厚生年金では、このように同じ4月分保険料を別の2社で支払うケースはよくあることです。このような場合、国では、2社で支払われた保険料の合計額に見合う金額を4月の給与として記録します。
この給与記録に基づいて、将来、厚生年金の金額が計算されることになり、二重に支払った保険料が無駄にはならない仕組みになっています。

とはいっても、今、生活する身にとっては二重払いは大きな負担ですから、会社に十分に確認する必要があると思います。
その場合、A社の再確認と併せて、B社の処理方法も確認してはどうでしょうか?

保険料の計算・支払いの原則は、国で、毎「月末」の状態を基準として保険料を計算し、「翌月」に請求します。この請求を受け、会社では請求を受けた月末に支払いをします。
例えば、4月分保険料とは、4月30日の在籍を基準として、5月中旬に請求が会社に来ます。この請求に基づき、5月末までに会社は国に対し支払うことになります。

従って、上記原則に照らして判断すると、(4月中に転職)では、A社で4月支給の給与から引かれた保険料は3月分、ということになります。また、B社からの4月支給分の給...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報