例えば、2時間電車の中でみんなでワイワイ騒いだりといった感じなのですか?

質問者からの補足コメント

  • たまたま、小田原の子と真鶴と箱根など同じ沿線の子で一緒になったら話すだろ‼宿題なんかしたり我慢できないと思う

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/16 21:37

A 回答 (4件)

大体寝ていますよ。


あるいは、何かのドリルをやっている光景は見ます。
    • good
    • 2

たまに通学している小学生していますが、自宅方向が違うし、ただ静かにしていると思いますよ。

この回答への補足あり
    • good
    • 2

私立に通わない限り、小学生が電車で遠距離通学はないです。


それでも一時間位じゃないですか?

通うのは一人が多いし、たまに2、3人いても、とても静かにしているという印象を受けます。
    • good
    • 1

基本的に電車での遠距離通学はないです。


どこか特定の私立に入れたい場合は、引っ越すケースの方が多いんじゃないかな。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、小学2年生になる娘がクラスのほとんどの子に〇〇(名前)菌と言われているようで 手をつないだり触

現在、小学2年生になる娘がクラスのほとんどの子に〇〇(名前)菌と言われているようで
手をつないだり触ろうとしたりすると言われるそうです。

1年生の時から言われていた事を今日知りました。
本人は、みんながおかしいだけで私は何とも思わないとヘラヘラしていますが内心は嫌だと思います。
保育園からずっと一緒の子にも言われていて
家族ぐるみで仲も良かったのですがその子も
同じように〇〇菌と呼んできているようです。
その子に娘が「〇〇(その子の名前)ちゃんは私の友達?」
と聞いたら「うーん、知り合い」
と言われたそうです。

学校でも学童でも言われているみたいで
正直どうしたら娘のためになるのか分からないです。

いつもヘラヘラしていてお調子者なので
顔には出しませんが心配です。

なんだか主人も私もどう対応したら良いのか
困惑しています。
担任もあまり頼りになる感じではないし。

同じような体験をした方、どのように対処されたのかご意見や体験談をお聞かせ願いたいです。

Aベストアンサー

少しパターンは違いますが、似たような経験はあります。

今のところで言うと、大きなイジメに発展していくかどうかは未知数です。
小学校低学年くらいの頃は、まるで「熱病」みたいにイジメが拡大していくことがあります。
集団行為でのイジメは、個々人が特定の誰かに対して行うイジメと少し違った面があり、互いが言葉にしなくても「態度で」伝播していくというか…インフルエンザみたいに感染をしていく感じなんですね。
本来なら、担任が生徒に
「みんなで考えようね?」と促し、生徒の自主性に任せた解決策を提示させていけば、自然と収まっていくものだと思うのです。

私の想像ですが「何々菌」というのは「実に的を得た例え」だと思います。
もちろんこれは、娘さんが保菌者で…というような意味ではありませんよ?。
実に残酷ではありますが、子供は「自らの感情に素直に従うこと」を前提としていますから、自分たちの中に湧き上がる「感情」に対し、それを「比喩して確認しよう」という行為に出ます。
つまり「特定の誰かをはじく行為」というのは、本能として元々セットされたものですから
(雛鳥の巣落としなどの、生存本能に基づくもの)
なんらかのキッカケで「起きえる」ものです。
それに対しての「人間としての理性」が働き、行為がエスカレートしていくことを防ごうとします。
しかし、そのために通らなければいけないのが「これは何なの?」という疑問に対しての答えです。

答えに辿り着くため「行動で」対処するのが、幼い子供故の判断です。
だから「何々菌(だよね?)」と、集団ではやし立てることで確認しようとする。
娘さんは被害者には違いないのですが…言い方がふさわしいかどうかはありますが、これは一つの「祭り」…カーニバルのようなものだと考えています。

私は大きなイジメの経験者です。
幼い時のイジメでの記憶も、どうしても成長の中で薄らいでしまいがちなのですが…その時の印象を引き出すと
「我慢」「疑問」の二文字と同時に、不思議なことに「友達」というワードが浮かび上がってくるのです。
煮えくり返るほどに悔しく、悲しく、辛かったと同時に、憎みつつも離れない「友達」の二文字がある。
きっとそれは、心の何処かで「わかってるから」という感情が作用してのことだと思うのです。
「連帯感」と言えばいいのでしょうか?…それは否定できないんですね。

なので、本当ならば(!!)もっと教育者がシッカリせな行かんだろ?とは思うのですが…娘さんには
「みんないつかは分かってくれるから」と「何かあれば、お母さんも一緒に頑張るから」と言ってあげるだけでも、心の支えにはなると思うのです。
本来ならばどうしても「社会人として、社会を教える存在」の先生は必要だと思うのですが…悲しいというか、腹立たしいというか。
大事なのは、自分が孤立した存在や、特別な存在ではないのだ、ということをわかってもらうこと。
私も友達に救われてきた部分はすごく大きかったし、そのおかげで人間を斜に見ないで済んだということには、感謝していますね。

…うーん…しかし、なんというか、腹立たしいな。
子供は国の宝…みんなの財産だからこそ、もっと本気で大人は取り組まなきゃいけないはずなんですけどね(怒)。

少しパターンは違いますが、似たような経験はあります。

今のところで言うと、大きなイジメに発展していくかどうかは未知数です。
小学校低学年くらいの頃は、まるで「熱病」みたいにイジメが拡大していくことがあります。
集団行為でのイジメは、個々人が特定の誰かに対して行うイジメと少し違った面があり、互いが言葉にしなくても「態度で」伝播していくというか…インフルエンザみたいに感染をしていく感じなんですね。
本来なら、担任が生徒に
「みんなで考えようね?」と促し、生徒の自主性に任せた解決策を...続きを読む

Q小学校の授業中の話です。勉強の時間なのに他のことをしている子どもについて、どう指導しますか?例えば、

小学校の授業中の話です。勉強の時間なのに他のことをしている子どもについて、どう指導しますか?例えば、キャップや消しゴムで手遊びしていたり、別の勉強をしていたりといったことです。

Aベストアンサー

はっきりやめるように言えばいいだけです。
それでもやってしまうのが子供。
繰り返し注意すれば、名前を呼ばれただけで何を注意されているか
理解するようになります。
それと他の質問を読んで感じたのですが、あまり理想を高くしない方がいいですよ。
生まれ月もほぼ1年の差がある、性格も能力も違う子供が
何十人も一緒の教室にいるんです。
中には塾で先取りしすぎて授業が退屈な子もいるでしょうし、
十を聞いても一回では一しか理解できない子もいます。
生徒が一人残らず手遊びもせず授業を真剣に聞いてくれるなんてあり得ません。
軍隊じゃないんですから。
こういう子がいるというより、子供なんてこんなものだ、
と思って指導した方が気持ちにゆとりが出ます。
あまりどう指導したら、と思い詰めず、色々試しながら
経験を重ねていってほしいと思います。

Q終業時間について

単に疑問に思っているだけなのですが・・・

小4の子供がいますが、5時限までの日は15時終業、6時限までの日は16時終業です。
これは、学習指導要領(でしたっけ?)かなにかで決まっていて、日本全国同じなんでしょうか?

もし全国同じなのであれば、いつごろからそうなったのですか?
私が小学生だったはるか20数年前には、6時限までで15時終業だったです。

Aベストアンサー

教科や特活などの年間の総指導時間数は決まっていますが、
時間割は学校で決められます。
従って、終業時刻もその学校によって違いがあります。

Q6時間の必要性

確か、小4から?あって、小6の時には、週に2度?あったと思います。

中学になると、週6時間授業が、月曜~金曜までぎっしりあって、驚きで、中1は慣れるのに大変でした。私立だったが、公立はどうなのかな?

さて、小学校ですが、タイトルのように、6時間授業って必要なのですか?

正直、さっさと帰りたかったです。5時間授業なら、給食の後にちょっと勉強して帰れるので、妥協できるのですが。

あと、別の質問ですが、私が6月生まれというのもあるかもしれませんが、
「授業スピードが遅かった」と思います。
くもんに3-4年の時行ってたのと、5-6年で塾に行ってたのもあると思いますが、
簡単過ぎたと思います。小学校は。
テストも6年の時は、100点とか90点とかたくさん取れたし。

だから、全体的なカリキュラムを早める必要があると思います。ただ、勉強できない子もいるとは思いますが。
それで、空いた時間に、英語とか、中1の勉強内容とかを入れると。

そうすれば、中学も勉強がかなり楽になると思います。
ただ・・・こういう、「先に勉強進めていく」ってのは、頭の良い子とか、指導する人・親が理解してすでに実行してそうですが。(私立の小学校に入れるとか)

思うに・・・・「教科書と、受験のテストのLevelに差がありすぎる」と思いました。
体感としてです。大学受験だって、そうだと思うし・・・・。基礎問題ばかりやって、応用問題ができないのと似たようなもんでしょうかね。

確か、小4から?あって、小6の時には、週に2度?あったと思います。

中学になると、週6時間授業が、月曜~金曜までぎっしりあって、驚きで、中1は慣れるのに大変でした。私立だったが、公立はどうなのかな?

さて、小学校ですが、タイトルのように、6時間授業って必要なのですか?

正直、さっさと帰りたかったです。5時間授業なら、給食の後にちょっと勉強して帰れるので、妥協できるのですが。

あと、別の質問ですが、私が6月生まれというのもあるかもしれませんが、
「授業スピードが遅かった」と思います。...続きを読む

Aベストアンサー

 ご自身でこの質問はおかしいと思いませんか?
前半は小学生に6時間授業は必要ないとしながら、後半はもっとドンドン詰め込むべきだと書かれています。
ちなみに私は40年前小学6年生でしたが土曜以外は月~金で6時間でした(週一でクラブ活動ってのもありましたが)今の6年生でも月~金で1日は5時間かもですがずっと6時間だとおもいます。

 推察するに、おっしゃりたいことは小学校は4時間で切り上げて、あとは塾に入れろってことでしょうか?

 今の公立校は確かに勉強の出来る人にとっては物足りないと思いますが、学校とは勉強を学ぶだけのものではないと思います。

Q小学生の通学時間-1時間は遠いですか?

来年、子供が小学生ですが、
『徒歩→電車またはバス(乗り換え2回)→徒歩』で通学時間約1時間は疲れますよね?
乗り換えは、かなり混雑する駅を通る場合もあります。電車は、時差通学をしない限りは座れないこともあるかと思います。
実際に通っていたかた、お子さんを通わせている方、いかがでしょうか。

優秀な子が集まる私立(国立)の小学校か、
地元の公立小学校に通いつつ塾に通い勉強面をフォローするか、
悩んでおります。

Aベストアンサー

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あるいは極力送迎をするとかです。

子供の心身のことを考えれば、近くの学校に越したことはありません。
今のご時世ですから通学途中にどんな事件事故に巻き込まれるかもわかりません。
お子さんのために引っ越しまでしようというところまで覚悟できるなら結構ですが、そうでないなら中学からにしてはどうですか。
小学校からあがってきたお子さんは中学新入組の子よりも成績が芳しくないというのが現状です。
小さいうちはのびのびと過ごす方が結局は将来に役立つ素養ができるというものです。
地元のお友達ができないというのも寂しいものですし。
朝夕の通学で2時間をロスして心身共に疲れるよりも、その時間を好きな習い事やスポーツにでも当ててあげた方が得策と思いますよ。
勉強ばかりの頭でっかちの子では今の世の中生き抜けません。

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報