プロが教えるわが家の防犯対策術!

同じ大学の他学部を再受験することについて、客観的にみて将来的なコストパフォーマンスは悪いでしょうか?
私は今年4月に大学に入学しました。教育学部国語国文学科です。当学部は教員養成に主眼を置いておらず、他学部の滑り止め的位置にあります。かくいう私も第一志望ではありません。単に入りやすそうで、知名度と就職実績があるから入りました。
入学して1ヶ月間一通りのカリキュラムに触れてみて、後悔しました。なぜなら自分の関心のある学問の方向性が学科のそれと食い違うことを認識したからです。
自分なりにこの事態を解決するための案をいくつか考えてみました。

①学費が無駄だから、前期で大学を辞めて勉強をし、同じ大学の他学部を再受験する。(入学金は返ってくる。)
②気が変わっては遅いから、受験結果が出るまで辞めないで勉強をし、再受験。
③学科が変われば自分の関心に合った勉強ができるから大学を辞めないで1年次終わりの転科試験を受験する。ただし学部は変わらない。
A:失敗したら、学費が無駄だから大学を辞める。
B: 失敗しても、現役のブランドを保ちたいから辞めずにしぶしぶ卒業を頑張る。

私の主張をまとめると、

・今いる学部学科は興味ない。なぜなら大学の名前にぶら下がって入ったから。(最近は興味がなさ過ぎて授業を受けていないので成績が不安。)
・大好きな大学ではある。学科に興味ない。大学は基本的に自主的に勉強する場所だから、その基本ができていない自分が嫌になる。そして人間関係にストレス。食欲わかない。手がしびれる。ふらふらする。
・国際政治学、国際関係論、歴史哲学、メディア、マスコミュニケーション、ジャーナリズム、心理学に興味がある。数学は嫌い。再受験をするなら政治経済、社会科学、文化構想系にしたい。
・学科を変えればいいと思ってはいない。正直、学部のスタンスが1年次から演習なところに疑問をもっており、あまりに門戸が狭く、選択科目もすくないし。建物の機能も悪い。学部にも不満がある。私は国文学系の専門職や教職に興味ない。ならば学部ごと変えるのがベストだと思っている。
・確かに就職は大事で、公務員なら学部にこだわらなくていいのはもちろんだが、私は今のところ、大学の学びを優先したい。大学4年間でなにを学んできたのかをはっきりさせたい。だらだら惰性で嫌々勉強するのは虚しい。

これらを踏まえて、再受験について、将来的なコストパフォーマンスは悪いでしょうか?

補足ですが
転部は考えました。
ですが、学生課に転部試験などの内容を聞いたうえで半ば諦めの状態にいます。
というのも
政経の転部試験は、TOEFLでscore80以上 プラス 専門分野の論述 で、GPAはほぼAを要求されます。現状では、成績的にも惰性で過ごす大学生活の状況では厳しいし、帰国子女でもない純日本人の私が(TOEICもscore500程度である状況から)TOEFLで高得点をとるのは難しいと判断しています。ならば、再受験が比較的に負担が軽いはずだと判断しました。
文化構想は政経ほどではありません。しかし、高倍率なのは変わらず、また、論系が自由に選べません。ですから、私の進みたい論系があれば、また考えますが、高倍率なため、気が進みません。

ちなみに、転科は合格率が高いのですが、やはり、私は教育学部のカリキュラムに不満があり、社会科(がありますが)に転科しても望んだ勉強はできないと思っています。

だけど…好きな勉強を大好きな大学でしたいです!

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    私の家庭は母子家庭なのですが、母親は同様に反対しております。するならば、自分で資金の工面をするべきだと。
    確かに、経済面ではかなりの重荷がかかるとは思います。本来ならば再受験などと考えるべきじゃないのでしょう。
    でも、このまま留まるのは嫌です。身を捨てたくなるほど嫌です。
    余談ですが、演習の授業でグループ発表があります。しかし、これ以上学科のどうでもいいしょうもない時間や人間どもに苦しめられるならば、欠席するつもりです。私はただ単に、周りの人間と一緒にして欲しくないのです。受験の結果ではスコアは同じ。だけど、滑り止めで入っていながら違和感を抑え込んで妥協して暗い雰囲気の中でしょうもなくだらだらやっている周りと同じように括って欲しくないのです。もううんざりです。
    正直、転科や転部試験、再受験は様々な面でつらいと思いますが、実現するまで時間をかけてもいいと思っています。

      補足日時:2017/06/02 20:01

A 回答 (3件)

2月で終えたはずの受験勉強を気持ちを奮い立たせて再開することができて、かつ必ず受かる自信があるというのなら、①でしょう。

入学金まで戻ってくるとは初耳ですが。

③の転学科にはABオプションつきなのに、①にはありません。事実昨年苦杯をなめ、運否天賦の要素も大きい私学最難関への再挑戦にどこからその自信がわいてくるのか理解しづらいです。半面、政経、社学、文構と保険をかけているのは自信のなさを示しているように思います。運よく受かればまだいいけれど、政経社学とはずいぶん路線が違いキャンパスも異なる文構になっても、あるいは万が一全滅(返り討ち)でも拾ってもらえるであろうMARCHの政経など似た学部で満足できる、またはあきらめはつくのでしょうか。
    • good
    • 2

>だけど…好きな勉強を大好きな大学でしたいです!



単なるわがまま。
そんなことでは、社会で生きていけません。
今の学部をそのまま卒業してください。
    • good
    • 0

希望の道へ進んだのが 



ただ大学へ行くだけの4年間を無駄に過ごした時間が勿体ない。

付加価値もなさそうだし
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング