ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

経理の方教えてください。

エアコンの取り付け工事の勘定科目教えてください。
エアコン本体はすでにあり、工事費だけで¥12,120でした。
エアコン本体と工賃だと消耗品費と書いてあったが、工事だけでも消耗品費になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。
    今回の場合、いただいたエアコンを使っていなかった部屋に取り付け、従業員の休憩室を作りました。
    本体価格が0円なので、消耗品費として計上していいのかわからなかったので質問しました。

      補足日時:2018/10/11 11:49

A 回答 (6件)

No.4です。



法人ですか。個人ですか。法人(会社)であるものとして回答します。

いただいたエアコンの本体価額はゼロではありません。

一般に、無償で入手した減価償却資産の取得価額はゼロではない。その減価償却資産を取得するために入手の時点で"通常要する価額"が、取得価額になります。つまり"時価"が取得価額です。
【根拠法令等】法人税法施行令第五十四条第一項第六号イ

ですから御質問のケースは、いただいたエアコンの"時価"がエアコン本体価額(=取得価額)ということになります。

新品のエアコンなら電器店の店頭の販売価額が本体価額になります。

中古のエアコンなら、
①リサイクルショップの店頭の販売価額、または、
②合理的に見積もった中古価額
が本体価額になります。
    • good
    • 0

どんな立場で、どんな状況でのご質問ですか



□貴方が工事業者で、エアコンの取り付けを行ったのであれば「売上」。

□そうでなく、エアコンを取り付けてもらったのであれば

・いったん取り付けてあったエアコンが地震などで落下したとか、部屋の別の場所に再取付したような場合は
 「修繕費」など

 ・原則的には、本体価格とあわせて10万円以上なら「器具備品」、10万円未満なら「消耗品費」など、となります。(前回答のとおりです)

 ・それほど几帳面にする必要がないと考えるのなら、その程度の金額なら「雑費」で逃げてしまってもかまわないでしょう。
    • good
    • 1

工事費(取り付け費用)¥12,120は、その減価償却資産の取得価額に含めます。



つまり、


◇エアコン本体と工事費の合計額が10万円以上の場合:

合計額の勘定科目は「器具・備品」です。エアコン本体も工事費も器具・備品勘定に計上することになります。


◇エアコン本体と工事費の合計額が10万円未満の場合:

合計額の勘定科目は「消耗品費」です。エアコン本体も工事費も消耗品費勘定に計上することになります。
ですからこの場合は、工事費(¥12,120)だけでも「消耗品費」になるわけです。
    • good
    • 2

エアコンは設置されてなかったものですよね。


だとしたら稼働してなかったので修繕費はおかしいです。
床に置かれてるエアコンの設置業務を依頼したのですから支払手数料です。
    • good
    • 1

工事費単独では「消耗品費」にはならないので、「修繕費」だよね。

    • good
    • 2

修繕費

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勘定科目について

エアコンの取り付け費用ってなんでしょうか?消耗品費でよろしいですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンの取り付け費は、エアコン本体と一緒にして考えます。

購入価格が1ケ当り10万円未満のものは、購入時の経費として処理できます。
通常は「消耗品費」で処理をします。

10万円を超えて20万円未満の場合は、固定資産として「一括償却資産」に計上して、3年間で均等償却が出来ます。
この場合、期中の購入でも月割り計算の必要がなく、残存価格も0円です。

仕訳は下記のとおりです。
購入時
一括償却資産  / 普通預金又は現金
決算時
減価償却費 /一括償却資産

20万円を超えるものは固定資産として「備品」に計上して、法定の耐用年数で減価償却をすることになります。

なお、資本金が1億円以下の法人や自営業で、青色申告をしている場合は、要件を満たせば、30万円以下の固定資産は、固定資産(備品)に計上しますが、一括償却が出来ます。
なお、この30万円未満の一括償却の特例は、15年4月1日から平成18年3月31日までの取得分となっています。
詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/1761/01.htm

減価償却については、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2100.htm

又、本体が既に有って、その移設のための取り付け費であれば、修繕費などで処理をします。

エアコンの取り付け費は、エアコン本体と一緒にして考えます。

購入価格が1ケ当り10万円未満のものは、購入時の経費として処理できます。
通常は「消耗品費」で処理をします。

10万円を超えて20万円未満の場合は、固定資産として「一括償却資産」に計上して、3年間で均等償却が出来ます。
この場合、期中の購入でも月割り計算の必要がなく、残存価格も0円です。

仕訳は下記のとおりです。
購入時
一括償却資産  / 普通預金又は現金
決算時
減価償却費 /一括償却資産

20万円を超える...続きを読む

Q修繕費と消耗品の仕訳の境い目

いつも悩んでしまうのがこの二つの科目の仕訳です。
例えばほんの何百円の車の電球は修繕費にするべきか(一昨年は修繕費にしてしまいましたが)、消耗品にするべきか・・・。
知り合いの税理士事務所でバイトしている友人はどちらでも問題ないと言いますが、自分でどちらかに決めておかないとモヤモヤすると思い、最近では下記のように考えています。

「本体自体が高額なもの、もしくは備品などに相当するもの交換や修理で一万円前後かかったものは修繕費。もしくはそのものを維持するために不可欠な部品(車のバッテリーなど)。または外部の人に来ていただき(たとえ修理物が消耗品でも)修理をした場合に発生した費用(これは一万円以下でも)」
例えば車のバッテリー交換やエアコンの修理は修繕費にするなどです。でも車の電球の取替えなどは交換してもらっても(交換手数料はサービスですし)消耗品に、というふうに。
前記の場合、車は車両運搬具ですがエアコンは消耗品です。しかし人件費がかかるためエアコンの修理は(一万円以下でも)修繕費にする。

以上のように考えようかと思っていますが、いかがでしょうか?これは間違っている、こうしたほうがいい、などというご意見をいただければ嬉しいです。

ちなみに今度車のシートカバーを交換しようと思っているのですが(一万円くらい)、これは消耗品にしようと思っています。

いつも悩んでしまうのがこの二つの科目の仕訳です。
例えばほんの何百円の車の電球は修繕費にするべきか(一昨年は修繕費にしてしまいましたが)、消耗品にするべきか・・・。
知り合いの税理士事務所でバイトしている友人はどちらでも問題ないと言いますが、自分でどちらかに決めておかないとモヤモヤすると思い、最近では下記のように考えています。

「本体自体が高額なもの、もしくは備品などに相当するもの交換や修理で一万円前後かかったものは修繕費。もしくはそのものを維持するために不可欠な部品(...続きを読む

Aベストアンサー

 この違いは結構面倒なのです。皆さんの回答。アドバイスは一理あります。よって解り易く簡単に述べてみます。その方が理解しやすいのです。

*消耗品とは
 (1)小額 長期にわたって使用出きない。使い捨てのものをいう。

 一個の値段が10万円より安いもの、10万円以上はすぐに費用処理を出きない。固定資産です。

 消耗品でも使わず倉庫に入っているものは貯蔵品になります。

 ですから、会計帳簿と管理台帳を作って記録してください。

*修繕費とは。

 (1)費用にしていいかどうかわかりにくいものは、30万円未満か修繕資産の取得原価の10%未満を目途にしてください。

 例えば4.000万円の事務所を100万円で修繕しました。

 4.000万円×10%=400万円と言うことは100万円は10%未満ですから100万円は費用処理します。

 もし事務所を拡張した場合は法令に基づき資本的支出になります。

 

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q個人事業主(青色申告)です。エアコン購入の仕分けを教えて下さい。

個人事業主(青色申告)です。エアコン購入の仕分けを教えて下さい。
消耗品で計上可能でしょうか?
・エアコン+電気空調設備工事費・・・¥294000
・旧機器処分費  ・・・・・・・・・¥66150
個人のお金で支払いました。仕分けの科目を教えて下さい。

Aベストアンサー

事業立ち上げ時に 什器備品として機器を計上していた (科目は 設備費等でも可)
 もし当初計上していない機器は不可ですが 初期備品としても可

  (初期備品処分) 66.150 / (現 金) 66,150
 現金は店主より借りた
  (現 金) 66,150 / (事業主借) 66,150
 
 エアコンの設置
  (什器備品) 294,000 / (現  金) 294,000
 現金は店主より借りた
  (現  金)  294,000 / (事業主借) 294,000


となりますが 振替伝票に委細を記載すれば
       (什器備品  /  事業主借) としても可です。 

Q10万円以下のエアコンを買ったときの処理方法について

10万円以下のエアコンを購入したのですが、この時の会計処理の仕方で戸惑っています。
仕分けは器具・備品で現金→資本になりました。
この後、どういう処理をするのが一番ベストなのでしょうか?

Aベストアンサー

備品などで、1ヶ又は1組が10万円未満の場合、購入時の経費として処理できます。

仕訳は、次の通りです。
消耗品費 90.000 / 現金 90.000

ちなみに、取得価格が10万円以上20万円未満の資産については、一旦、固定資産の器具・備品に計上して、3年間均等償却が出来ます。
この場合は、年の途中で購入しても、月割り計算の必要がなく、残存価格もゼロです。

又、取得価格が20万円以上の場合は、固定資産の器具・備品に計上して、法定の耐用年数で減価償却をすることになります。

Q役員報酬の減額改定について教えてください。

年度の途中で役員報酬を減額改定する為の条件としては、
①特別な事情、②臨時改定事由がある、③業績悪化改定事由があることです。

この内、③業績悪化改定事由について質問があります。
「業績悪化改定事由」とは、その事業年度において会社の経営状況が著しく悪化したことその他これに類する事由をいうそうです。

ならば売上の大幅な落ち込みにより、業績が悪化して役員報酬が支払えなくなってきた場合には、
役員報酬を減額してもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

役員報酬は、軽軽の委任という背景や利益配分要素という観点から売り上げの大幅減少や売掛金の回収などがうまくいかない場合などでも、大丈夫だと思います。
できれば、役員報酬の決定組織による決議を書面に残すべきです。
臨時株主総会や取締役会の決議を文書にし、その理由を明確に書いておくことをお勧めします。
株主や取締役などが一人だったり、家族だけで会ったりしますと、書面になかなか残すという印象は少ないのかもしれませんが、個人や組織をしっかりと区分したうえで処理している事実と合わさって認められることでしょう。

理由に合法性があれば、会社のたくわえその他がどうであろうが関係ありません。
会社は存続し、今後の業績の好転の為にも、会社には十分な資金があってしかるべきことでしょう。
十分かどうかは経営者の判断であり、税務署と言えども反論は難しいのではないですかね。
役員報酬のために事業上必要な資金の流出や資産の売却では、新たに役員や外部から借り入れ等の必要性が出て本末転倒でしょうしね。
ただ、税務署の職員はただの税金のプロである公務員でしかなく、経営上の判断やその意識までは理解せずに指摘してくる場合も多いことでしょう。
私であれば、十分な資産を会社に残し役員報酬を減額などとするのは、経営責任上の話でもあり、今後の事業運営上にも必要なことであることがわかるような文書にしますね。

私は議事録などで税務署へ税務調査の際に説明し、認められなかったことはありません。
単に売り上げの減少などでそれ以上指摘されることはあまりありませんでしたね。
税務署の職員も私が税理士でなくとも、私自身の経歴上税理士事務所勤務経験があることを事前の質疑の際に把握することで、変なことを言ったら合法的な指摘事項もまとめられずに調査が長期化することを嫌ったのか、説明が通常考えられる内容であれば、それ以上の指摘迄されませんでしたね。

役員報酬は、軽軽の委任という背景や利益配分要素という観点から売り上げの大幅減少や売掛金の回収などがうまくいかない場合などでも、大丈夫だと思います。
できれば、役員報酬の決定組織による決議を書面に残すべきです。
臨時株主総会や取締役会の決議を文書にし、その理由を明確に書いておくことをお勧めします。
株主や取締役などが一人だったり、家族だけで会ったりしますと、書面になかなか残すという印象は少ないのかもしれませんが、個人や組織をしっかりと区分したうえで処理している事実と合わさって認...続きを読む

Q相続税の追徴金について

一年前に、相続税を支払いました。農業者なので田を8枚程度売り、現金にして納入しました。
今年になり三回忌を終えた頃、税務調査が入り、納税のために売却した土地が評価額より高いという理由でさらに600万円ほど追徴されそうです。この土地は、納税のために売却した土地の一部で、締め切り直前に不動産業者が買い付けにきたもので、価格も業者が決めたものです。そこは、建売で販売され完売したようです。こちらとしはそのおかげで納税ができました。それが、今更、追徴となると銀行に借金するか、残りわずかの田を売らなければなりません。
このように、納税用の田売値が評価額より高いと、追徴されものでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

広大地評価をしたが、実は広大地ではなかった。
という訳ですね。
これはひとえに税理士の責任ですから、税理士にその責任を負ってもらいましょう。

税理士はこのような時のために損害賠償保険に入ってます(加入してない人もいる)。

広大地評価は、なにが広大地であるかという定義に曖昧性があったので、このような物議がおきます。平成29年に税制改正されました。

Q水道光熱費の決算日までの見越額が7,000ある。 答え 水道光熱費7,000/未払水道光熱費7,00

水道光熱費の決算日までの見越額が7,000ある。

答え 水道光熱費7,000/未払水道光熱費7,000
なんですが、これ未収水道光熱費のときは絶対ないんですか??貰う側みたいな感じで、

Aベストアンサー

「水道光熱費の決算日までの見越額が7,000あるって問題 未払いなのか未収なのかわからなく無いですか?」
そのとおりです。
問題文に、その企業が水道供給会社なのか電力会社なのか、その他の一般法人なのか個人事業者なのか記述してない限り質問者のように「貰う立場での問題なのか、支払う立場の問題なのか、わからないではないか」と思いますね。

Q社会保険料について教えてください。 会社で経理を担当しています。 経理初心者に近いのでどなたかわかり

社会保険料について教えてください。
会社で経理を担当しています。
経理初心者に近いのでどなたかわかりやすくアドバイスを下さい。
うちの会社の給与は月末締めの翌15日払です。
ふと気づいてゾッとしたのですが
健康保険料と厚生年金保険料のどちらかって9月分より(10/15払給与)より
保健料率の変更があったのでは?と…
今、自分の給与明細を確認したのですが
8月分(9/15払)の健康保険料も9月分(10/15払)の健康保険料も同じ控除金額になっています。
コレって料率を変更し忘れてますよね?因みに三重県です。
確か社会保険料と厚生年金保険料の改定月ははそれぞれ違いましたよね?
もし料率の変更をし忘れてた場合どのように訂正したら宜しいでしょうか?

Aベストアンサー

H29年までは毎年9月に厚生年金の料率が増加していましたが、今年は料率の変更はありませんでした。
ですので、標準報酬月額に変更がないのであれば同じで問題ありません。
(H30.9月以降の料率表は存在しているませんので、H30.4月以降の料率表で金額が合っているか確認をしてみて下さい)

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000175945.html

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h30

Q年末調整に健康保険限度額適用認定証を持参されたのですが、、、、。

会社で今年初めて年末調整を担当するのですが、
社員の方で、奥様が適用対象者になられている、
「健康保険限度額適用認定証」を持参された方がいて、
とりあえず出してみたそうなのですが、何かしないといけない
手続きなどありますでしょうか。
年末調整の手続きに関係ないようでしたら、ご本人に
お返ししたのでよいのでしょうか。
どなたか、教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは病院の窓口に提出するモノ
月単位の支払に対するモノで、
永遠に使える訳じゃない

医療費控除は確定申告でする
昔は病院の領収書元本添付
今は元本提出しません
申請書に詳細を記入する

限度額の区分認定
年末調整に関係ないです

そのまま返却して下さい


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング