【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

簿記の勉強を最近始めましたが、
タイトルの通り、仕分けをし書き込む順番は決まりがあるのでしょうか?また、日商簿記検定2級を将来受けようと思っていますが、仕分け問題で仕分けする順番を守らないと点数はもらえないのでしょうか?教えてください。

例(有価証券の売却時には)
正解は
現金  5,000   売買目的有価証券 4,000
          有価証券売却益   800
          有価証券利息    200
だと思いますが、

現金  5,000   売買目的有価証券 4,000
          有価証券利息    200
          有価証券売却益   800

でも良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

簿記の予備校に通っているとき、


私も全く同じ疑問を持ったので、講師の方に
尋ねましたが、順番はどのようでも問題ないようです。
    • good
    • 7

過去に日商の採点委員を何回か経験しました。


現役の簿記講師でもあります。

皆さんも解答しておられるように、仕訳問題はどの順番に書かれても○になります。
ご安心ください。

ただ、誤字は×になりますので、誤字や科目指定にはお気をつけくださいね。(^.^)
    • good
    • 4

例(有価証券の売却時には)



現金  5,000   売買目的有価証券 4,000
          有価証券利息    200
          有価証券売却益   800

どっちも仕訳は同じですよね。
書いていく順番はP/Lの順番に書いていくと解かり易くなると思います。

将来的に上を目指すのであれば
売買目的有価証券勘定 流動資産(B/S)
有価証券利息     営業外収益(P/L)
有価証券売却益    営業外収益又は特別利益(P/L)
と言うことを意識して勉強していくと
役立つと思います。

基本的な貸借対照表や損益計算書のフォーマットはすぐ浮かぶ位になると公認会計士や税理士の受験の時や実際の会社に入ったときに役立つと思いますよ。
    • good
    • 1

問題ありません。


簿記の目的は、取引を正しく帳簿をつけ、貸借対照表や損益計算書を作成することでしたね。つまり、上記の仕訳の順序が入れ替わっていたとしても、仕訳が正しければ、結果は、同じになるわけですから。
    • good
    • 1

経理部で20年働いています。


日商簿記2級保持者として回答

どとらでも大丈夫ですよ。
むしろ下の回答の方がいいかもね。
利息が咲きに計算できて、
その差額が益だもんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級、仕訳の書き方について

【問題】次の取引について仕訳しなさい。
商品を\60000分販売し、代金は自店の商品券\20000と他店商品券\20000、残額を現金で受け取った。

【回答】
     現金 20000   売上 60000
   商品券 20000
他店商品券 20000

とありましたが、この場合、借方には現金を必ず一番上に書かなくてはならないとかの決まりはありますか?
わたしは問題に出てくる順番に書き込むクセ(この問題なら、商品券・他店商品券・現金と書いてしまいました)があるので、試験のときに順番がいろいろでも可なのかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

検定試験採点経験者です。
仕訳の勘定科目の順番は、採点上、関係ありません。

仕訳の基本的な順番は
金額の大きい順
取引上、意味合いの重要な勘定科目
貸借対照表、損益計算書の記入順
が、上にくるように書いていく、というのが
考え方になります。

ちょっと複雑な仕訳になると
同じ問題でも、学者や会計士でも
仕訳の順番が違ったりしますからね。
順番はあってないようなものでもあります。
それこそ、検定試験で専門学校が発表する
模範解答の仕訳でも
専門学校によって、勘定科目の順番が違うことはありますよ。

それでも、大体、常識的なものもありますから
現金は、たいてい一番上にくるとか
ご自身がした仕訳と、模範解答を比べて
こういう順番なんだな、というのを
なんとなくつかんでいくしかないですね。

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q簿記2級 どんな順番で勉強するのが良いですか?

簿記2級を受験すべく勉強しています。市販のテキストで独学しています。

商業簿記のテキスト(単元ごとに解説→例題→練習問題のような形式になっているもの)をだいたい終えました。
次は商業簿記の問題集をやって、商業簿記を完璧にしてから工業簿記に移るのが良いか
それとも工業簿記のテキストを勉強して、簿記2級の勉強内容を浅く広く理解してから、商業簿記・工業簿記の問題集に取り組むべきか
迷っています。

どちらにすれば覚えやすく効率が良いでしょうか?
また、2級に合格された方は、どのように勉強を進めましたか?教えてください。

Aベストアンサー

まだ三ヶ月もありますから慌てることはないとおもいます。
簿記二級は、普通の人なら二ヶ月もあれば楽にとられますから・・・
とりあえず商業簿記が終わったなら漠然とでもいいから工業簿記のテキストをやってみてください。二級レベルならテキストを眺める→問題集で分からないとこをつぶし→過去問でさらに穴をなくすで十分取られます。
テキストをやったあとに、毎日交互に工業簿記、商業簿記を繰り返せばいいと思います。土日は一時間ずつ交互にやるなどもいいとおもいます。
二級の商業簿記は、三級の延長で三級ができてれば、社債や繰延資産等覚えることは多いけどなれてくれば難しくないと思います。工業簿記は皆さん恐れてると思いますが実は、二級の範囲は工業簿記の表面的なとこをちょろっとやるだけなので商業簿記よりは得点源になると思います。

3級も2級も思ったのは、詳しすぎるテキストは余計なことが多すぎるので、簡単なテキストを完璧にやったほうがいいと思います。3級は範囲外の問題は出なかったし、2級も受託買い付けが仕分け問題で出ただけなので気にする必要はないでしょう。
 やる気さえだして過去問をたくさん解けば独学での短期間で合格は可能だと思います。


最後に、簿記は継続が命です。やり始めたら毎日最低15分でも勉強することです。間をあけて三ヶ月やるよりは、毎日継続して1ヶ月のほうが絶対合格します。
私は、継続で集中することにより三級は二週間二級は40日で一発合格できました。

がんばってください。

まだ三ヶ月もありますから慌てることはないとおもいます。
簿記二級は、普通の人なら二ヶ月もあれば楽にとられますから・・・
とりあえず商業簿記が終わったなら漠然とでもいいから工業簿記のテキストをやってみてください。二級レベルならテキストを眺める→問題集で分からないとこをつぶし→過去問でさらに穴をなくすで十分取られます。
テキストをやったあとに、毎日交互に工業簿記、商業簿記を繰り返せばいいと思います。土日は一時間ずつ交互にやるなどもいいとおもいます。
二級の商業簿記は、三級の延長...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q減価償却費と減価償却累計額について

現在簿記3級の勉強をしております。
固定資産の売却の仕訳と勘定記入(間接法)の問題を解いておりますが
どうして減価償却累計額は貸方に記入して
減価償却費は借方の方に記入するのでしょうか?
できるだけわかりやすく教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の3級ということでしたら、仕訳の対象については、
・収益
・費用
・資産
・負債
・資本
この5つが発生したり、増減したりするものだという
ところまではわかっていますよね。

仕訳で

減価償却費 / 減価償却累計額

というのは、借方で「減価償却費」という費用が発生し、
貸方で「減価償却累計額」という負債の増加を示したものです。

減価償却費は、固定資産を1年間使い、1年分使い古した
費用のことです。それに伴い、資産取得してから、累計で、
これだけ資産の価値が目減りしてきてますよというのが、
減価償却累計額のことです。

Q減価償却で定率法のみ残存価格考慮されないのはなぜ?

簿記で減価償却計算の際定額法と生産高比例法は残存価格が考慮されるのに定率法では考慮されないのはなぜですか?理屈で教えてください。

Aベストアンサー

固定資産の耐用期間中、毎期の期首未償却残高に年償却率を乗じた計算方法が「定率法」です。
よって、定率法の公式は以下の通りになります。

■減価償却費=期首帳簿価額(A)×年償却率(B)

(A)期首帳簿価額=「取得原価-前期末時点の減価償却累計額」

(B)年償却率=1-n√(残存価額÷取得原価)   <※n:耐用年数>

簿記の財務諸表論等の設問で、減価償却の理論について問われることも多いですが、「正規の減価償却の計算方法においては以下の3つの要素が必須である」という点は必ず押さえておく必要があります。
ちなみに「正規の減価償却の計算方法」とは「定額法」「定率法」「級数法」「生産高比例法」のことです。

1.償却基礎価額
2.残存価額
3.償却基準(耐用年数あるいは利用度)

「残存価額」について理屈を説明しますと、残存価額とは「固定資産が使用できなくなった時の処分価格」、つまり、「売却可能価格」「利用価格」を指し、それは見積もりによって決定されます。
固定資産の解体・撤去・処分などのために費用が発生することが予測される場合、その見積額が差し引かれた額が「残存価額」となります。
簿記の設問上、残存価額が「取得価額×10%」とされやすいのは、実務上においても、税法基準の影響から、残存価額を「取得価額×10%」と設定する場合が多いためです。

固定資産の耐用期間中、毎期の期首未償却残高に年償却率を乗じた計算方法が「定率法」です。
よって、定率法の公式は以下の通りになります。

■減価償却費=期首帳簿価額(A)×年償却率(B)

(A)期首帳簿価額=「取得原価-前期末時点の減価償却累計額」

(B)年償却率=1-n√(残存価額÷取得原価)   <※n:耐用年数>

簿記の財務諸表論等の設問で、減価償却の理論について問われることも多いですが、「正規の減価償却の計算方法においては以下の3つの要素が必須である」という点は必ず押さえておく必要があり...続きを読む

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q貸倒引当金(簿記3級)について質問です。

2週間ほど前に独学で簿記3級の勉強を始めた、超初心者です。
貸倒引当金について。

(売掛金、受取手形等の残高)×設定率

で計算された引当金の設定額の仕分けで、

(借方)貸倒引当金繰入○○円 (貸方)貸倒引当金○○円

とあります。
それで、貸倒引当金繰入勘定が「費用」のグループに属するのは、わかるのですが、貸倒引当金勘定が「負債」のグループに属するというのです。私の本では。
私の本では、今まで登場した「負債」に属する勘定は、「借入金」、「買掛金」、「未払金」等々いかにも「負債」というべきものばかりだったのですが、ここへ来て「貸倒引当金」がなぜ負債になるんだろうと考え込んでいます。
たぶんどこかが分かっておらず、こういう疑問になるのだと思いますが、何卒ご回答のほどお願いします。
なお冒頭に書きましたように、超初心者ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

貸倒れについて簡単に整理すると、
売掛金が回収できなかった時の損失のことですよね。

【○○商事が倒産して、売掛金××円が貸倒れとなった】
◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)売掛金××円
または
◆(借方)貸倒損失××円 ◇(貸方)売掛金××円

◆費用(貸倒償却または貸倒損失)の発生
◇資産(売掛金)の減少

------------------------------------------------

では本題。
貸倒引当金とは、『もし売掛金が回収できなかったら』
の時のための「損したつもり貯金」だと思ってください。

【もし、○○商事が倒産して、売掛金××円が貸倒れとなったら】
◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)売掛金××円
のように見えますが、これは間違いですね。

今回のは「もし」貸倒れになったらという仮定の話で、
実際に貸倒れになったわけではないので、(貸方)に売掛金と計上できないのです。
[売掛金を減少させられない。]
そこで、計上できない売掛金の代わりに貸倒引当金を使うのです。

◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)貸倒引当金××円
または
◆(借方)貸倒引当金繰入××円 ◇(貸方)貸倒引当金××円
これが、正しい仕訳になりますね。

そして、実際に貸倒れになった場合は
◆(借方)貸倒引当金××円 ◇(貸方)売掛金××円

貸倒れにならずにすんだ場合は
◆(借方)貸倒引当金××円 ◇(貸方)貸倒引当金戻入××円
※貸倒引当金戻入は収益勘定です
となります。


No.2の回答者の方も言われてるとおり
貸倒引当金は(貸方)に計上しますが、『負債』ではありません。
その証拠に、貸借対照表では『資産』の欄に計上します。
だからといって、貸倒引当金は『資産』でもありません。
厳密に言うと
資産のマイナスを意味する『評価勘定』というものになります。

こんにちは。

貸倒れについて簡単に整理すると、
売掛金が回収できなかった時の損失のことですよね。

【○○商事が倒産して、売掛金××円が貸倒れとなった】
◆(借方)貸倒償却××円 ◇(貸方)売掛金××円
または
◆(借方)貸倒損失××円 ◇(貸方)売掛金××円

◆費用(貸倒償却または貸倒損失)の発生
◇資産(売掛金)の減少

------------------------------------------------

では本題。
貸倒引当金とは、『もし売掛金が回収できなかったら』
の時のための「損したつもり貯金」だと思ってくだ...続きを読む

Q【3級】仕訳の順番がわかりません。

簿記3級を独学で勉強している初心者です。
テキストの中で、下記のような問題がありました。
解答は「(貸)前払い金1000 買掛金800」となっています。
他にも2つの仕訳が発生した場合、どちらを先に書くのでしょうか?
給料の場合も、「立替金・預り金・現金」と複数発生する場合があるのですが、順番がわかりません。
教えてください。

「商品1800円を受け取り、代金のうち1000円は内金と相殺し、残額を掛けとした」

Aベストアンサー

試験にしても、実務に於いても、仕訳の内容があっていればOKであり、順番が前後していても良い。
但し、問題文に出て来る内容にしたがって科目を書いていくのが一番判りやすいと思う。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング