「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

経理用語で「赤伝を切る」といったらどういう伝票処理を指しますか?
たとえば1月1日に売上1万円という取引があったとして、
翌日1月2日に、何らかの理由で「赤伝を切る」ことになりました。
さて次のうち、どのような伝票処理をするのでしょうか?

1 
1月1日付けの売上1万円の伝票は残したまま、
1月2日付けで売上赤伝1万円の伝票を起こす。
黒伝が赤伝で相殺される。
黒伝、赤伝共に後々まで残るので、
「1月1日に売上1万円があった
1月2日に売上1万円を取り消す処理をした」
というように痕跡や処理を後から追うことができる。


1月1日付けの売上1万円の伝票を廃棄する
(廃棄はしないまでも、正規の処理からは外す)
黒伝が存在しないので
「1月1日の売上1万円」
はそもそも存在しないし、ましてやそれを
「1月2日に売上1万円の取消処理」
したことすらも、当事者以外には判らない。(判らなくする)


それ以外の伝票処理。

この質問をある人に聞いたら
「赤伝、ってのは
 ”そもそも無かったことにする”
 って意味だろ?
 黒伝を捨てて闇に葬る、ってことじゃないの?」
という答えが返ってきたのですが・・・

経理に詳しい方、お願いします。

A 回答 (2件)

1が正当な処理です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

お礼日時:2019/01/07 18:38

逆仕分けの伝票を一般に赤伝と言います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>逆仕分けの伝票を一般に赤伝と言います。

ってことは1ですね。

お礼日時:2019/01/07 17:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤伝?あかでん。

お世話になります。

納品した商品に欠品があり、返品したいといわれました。
それはOKなんですが、
「伝票きり直します?」って聞いたら、
「あかでんで」って言われたんです。
赤伝ってなにですか?教えてください。
これって普通に使うんですか??

すみません未熟者で。。

Aベストアンサー

マイナス伝票のことでしょうね。

レジで商品を間違ったときに、その商品がチェッカーを通らなかったことにするためマイナスで入力しますがそれと一緒ですよ。

Q立替精算について

個人の立替精算を毎月100万円ぐらい行っている社員がいます。
常識的に考えてよくないと思うのですが、なぜダメなのかを説明できません。
立替精算が多額なのは何がダメなのでしょうか?

Aベストアンサー


会社が現金を従業員に渡し、従業員がそれを使い、領収書と共に残額を清算してる。

従業員が会社が負担すべき支払いを立て替えて払っていて、領収書などを会社に提出することで、会社から「従業員が立て替え払いしたお金」を従業員が受け取っている。

このどちらでしょう。質問文だけでは、どちらか不明ですが、1でも2でも「不慮の事故時」に問題が発生します。
 従業員が交通事故にあう、領収書など必要な書類の盗難、紛失など。
1の場合には会社が従業員に渡したお金を返して貰わないといけません。
2の場合には従業員が立て替えた額を会社が従業員に返金しないといけません。

最悪、死亡事故あるいは意思表示ができない重傷を負ったりすると、上記の清算が難しくなる可能性大です。
1では、会社がそこで不明となった現金流出をどのように処理するか。
2では、従業員側が立て替えた現金額をどのように証明して会社に請求するのか。
少々の額でしたら、双方が歩み寄った額で解決できるでしょうが、大金の場合にはそれも難航するでしょう。


死亡事故にあった場合には、相続人が会社と事後処理をすることになります。
生死を彷徨ってるような時に、会社もお金の話をしだすことができません。

強盗被害にあう、置き引きにカバン事盗まれるなど「いくら現金を使ったかの資料がなくなる」事も考えないといけません。

要は「事故が起きたときに大変」なのです。


会社が現金を従業員に渡し、従業員がそれを使い、領収書と共に残額を清算してる。

従業員が会社が負担すべき支払いを立て替えて払っていて、領収書などを会社に提出することで、会社から「従業員が立て替え払いしたお金」を従業員が受け取っている。

このどちらでしょう。質問文だけでは、どちらか不明ですが、1でも2でも「不慮の事故時」に問題が発生します。
 従業員が交通事故にあう、領収書など必要な書類の盗難、紛失など。
1の場合には会社が従業員に渡したお金を返して貰わないといけません。
...続きを読む

Q「赤伝」の処理や返品の場合の請求書について

私(A)は雑貨を輸入して、問屋さん(B)や、または直接小売店(C)などへ卸している事業者です。
小売店(C)に送った商品の中から不良による1個の返品がありました。
これに関する納品書や請求書の記載に関する質問です。
1. 現状のやり方では、次回注文をもらった際に小売店宛てに、注文数よりも1個多く送って前回の不良品の代品とし、その1個は納品書の数量としては書かない、というものです。
でも正式には、どのようなやり方をすればよいのでしょうか?

2. 以前、別の問屋さんから、同様の場合に『「あか伝」をきりますから・・・』と言われたことがありましたが、結局特にあかでんらしきものは送ってきませんでした。
あか伝とは「返品する際の伝票」だと思いますが、不良品を受取った側が発行するものなのでしょうか? それとも不良品を発送してしまった側が発行するものなのでしょうか?
その際、罫線が赤色になっているなどの専用伝票があるのでしょうか?または、文字を赤くする決まり事などあるのでしょうか?
3. 輸入者(A) → 問屋(B)
  問屋(B) → 小売店(C) という2系統で商品や請求書を送っている場合について質問します。
小売店(C)から不良品発生の連絡が(B)または(A)にあったとして、最初にこの3者のうち誰が、どのような伝票を発行して、次にどのように進めていくのが正しいやり方なのでしょうか?
(月末締めの請求の場合などで、月末に不良品の返品があったりすると、Aが Bに提出するのと、 Bが Cに提出するのとが違う月になったりする場合もあるかと思います。)

私(A)は雑貨を輸入して、問屋さん(B)や、または直接小売店(C)などへ卸している事業者です。
小売店(C)に送った商品の中から不良による1個の返品がありました。
これに関する納品書や請求書の記載に関する質問です。
1. 現状のやり方では、次回注文をもらった際に小売店宛てに、注文数よりも1個多く送って前回の不良品の代品とし、その1個は納品書の数量としては書かない、というものです。
でも正式には、どのようなやり方をすればよいのでしょうか?

2. 以前、別の問屋さんから、同様の場合に『「あか...続きを読む

Aベストアンサー

経理では、赤伝とはマイナス、黒伝はプラスの意味で使われます。

1の場合は、請求書はそのままの場合
交換時期が請求書の前とか、交換が確実早期にできる場合などには交換で処理する場合が多いです。

2は赤伝とは、返品として処理すると言う意味とか思います。
今月の請求書に返品X個XXX円と記入して請求金額を減らし、代替品を納品した時点(当月中でも可)で、その分を改めて売上として請求書にのせて欲しいと言っていると思いますが。。。


3AとB BとCは直接の関係は無いと思います。それぞれの間で、1、2どちらで処理するかをそれぞれ話し合えば良いと思います。

2の方が物の動きに連動するのでトラブルが少ないと思います。

Q公認会計士と税理士の試験はどちらが難しいですか?

公認会計士と税理士の試験はどちらが難しいですか?

Aベストアンサー

比べものになりません。公認会計士の方がはるかに難しいです。
公認会計士試験は司法試験と並ぶ最難関の試験です。

Q給料を振り込むときに手数料を引いて・・

その答えがこれ。
この仕訳おかしくありませんか。回答者も自分の間違いに気づいているかもしれないが。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10981049.html

Aベストアンサー

給与30万円から振込手数料500円を差し引いて振り込んだ場合の仕訳の一例を考えてみます。

①振込手数料500円を差し引いて給料を振り込んだ
  給料手当 300,000 普通預金 299,500
            受取手数料  500

②振込手数料500円が普通預金から引き落とされた
  支払手数料 500    普通預金 500

上記①②の仕訳を(貸借相殺して)まとめると

 給料手当 300,000 普通預金 300,000

となりますので、基本的にその方の回答で正解です。

なお「通帳記入すると 300,000が記入されるのではなく、299,352と648が記入されます」については、手数料の引き落とされるタイミングや銀行に提出する伝票の書き方により異なりますが、この問題の主旨ではありませんのであまり立入りません。

Q経理前任者が、30000円で譲り受けた車両の仕訳を下記の通りに処理していました。 (借方)車両運搬具

経理前任者が、30000円で譲り受けた車両の仕訳を下記の通りに処理していました。
(借方)車両運搬具 27,778
仮払消費税 2,222
長期前払費用 9,000 リサイクル料
(貸方)現金 30,000
雑収入 9,000 リサイクル料

正しくは、
(借方)車両運搬具 19,444
仮払消費税 1,556
長期前払費用 9,000
(貸方) 現金 30,000

ではないかと思うのですが、前任者は大企業の本経でバリバリされてた方とのことで、私の考え方が間違いなのかと悩んでいます。

どちらが正しいのかどなたか教えてください
(説明用に単純な数字を使っていますので、リサイクル料金の金額は正確な金額ではありません。)

Aベストアンサー

どちらも正答です。

車を3万円で買ったらリサイクル券がオマケに付いてきたと考えるか2万1千円の車と9千円のリサイクル券を買ったと考えるかの違い。

どちらが会計上のメリットがあるかは解りますよね。

Q個人事業主 一括償却は償却する年度を選べますか?

最近初めて個人事業主になった者です。

開業にあたり事業で使うことも考え、スマートフォンを新しく購入しました。
10万円以上、20万円以下の出費なので一括償却として3年間で償却しようと思うのですが、先日に開業したばかりで今年度の売り上げはほとんど無く、できれば経費として償却するのを来年度からにしたいと思い質問させていただきました。

一括償却を始める年度を来年度からにすることは可能でしょうか?

具体的には約15万円で購入したスマートフォンで、80%の事業割合で使用しています。

まだ知らないことが多く的を得ない質問かもしれません。アドバイスを頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>償却するのを来年度からにしたいと思い…

まず、個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

次に、減価償却の開始時期はその資産を取得した月からであり、任意に選べるものではありません。
任意に選べるとしたらそれは利益操作を行うことであり、税法上も (法人なら) 商法の観点からも認められません。

>先日に開業したばかりで…

先日とは 11月か 12月になってからなんでしょう。
それだったら無理に一括償却などせずに、「電話設備その他通信機器」→10年
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/34255/faq/34311/faq_34358.php
の定額法で償却していけば良いのです。

これなら初年分は 1/10 × 1/12 = 1/120 か 1/10 × 2/12 = 1/60 しか計上できず、残りは来年以降に持ち越されます。

もちろん、スマホが 10年も使えることはないと思いますが、破棄したときは未償却残高全額を「除却損」として経費にすることができます。

>償却するのを来年度からにしたいと思い…

まず、個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

次に、減価償却の開始時期はその資産を取得した月からであり、任意に選べるものではありません。
任意に選べるとしたらそれは利益操作を行うことであり、税法上も (法人なら) 商法の観点からも認められません。

>先日に開業したばかりで…

先日とは 11月か 12月になってからなんでしょう。
それだったら無理に一括償却などせずに、「電話設備その他通信機器」→10年
ht...続きを読む

Q消費税10%の切り替わりで質問(請求書)

個人のフリーランスWEBデザイナーです。
今年10月から消費税が10%になりますが、請負先の支払いは、いつも月末〆の翌月払いです。
その場合、支払いは10月でも9月末に出す請求書は8%で良いでしょうか?
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払いは10月でも9月末に出す請求書は8%で…

消費税の基本がお分かりでないようです。
支払時期でも請求書発行日でもありません。
その取引、その仕事がいつあったかです。

9月末日でぎりぎり引き渡しが終わっていれば、請求書を出すのが 10月であろうが 11月であろうが 8% です。

毎月 21日~20日を 1ヶ月のサイクルとする社も多くありますが、この場合は本年に限り 9/21~9/30 と 10/1~10/20 は分けて検収を行う必要があるのです。
「検収」とは、取引が終わっているかどうかを確認することであり、請求書を出すことでも支払をすることでもありません。

支払われるのがいつかも関係ありません。
例えば前金で 9月中にいただいていたとしても、引き渡しが 10月 1日以降になれば消費税は 10% です。

この考え方は消費税に限らず所得税でも同じです。
年末にした仕事は請求書を出すのが翌年になるとしても、12月の売上として確定申告をしないといけません。

--------------------------------------------------------
その年の12月20日に商品を売って、その代金は年を越して翌年1月10日に受け取ったような場合には、商品を売ったその年の収入になるということです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2200.htm
--------------------------------------------------------

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>支払いは10月でも9月末に出す請求書は8%で…

消費税の基本がお分かりでないようです。
支払時期でも請求書発行日でもありません。
その取引、その仕事がいつあったかです。

9月末日でぎりぎり引き渡しが終わっていれば、請求書を出すのが 10月であろうが 11月であろうが 8% です。

毎月 21日~20日を 1ヶ月のサイクルとする社も多くありますが、この場合は本年に限り 9/21~9/30 と 10/1~10/20 は分けて検収を行う必要があるのです。
「検収」とは、取引が終わっているかどうかを確認することであり、請求書...続きを読む

Q仕訳がわかりません

給料を振り込むときに、振込手数料を引いて振り込みます。その時の仕訳は
どうすればよいのか教えてください。

Aベストアンサー

例えば、普通預金から300,000円の給料を社員の口座へ振り込むが、その際、648円の振込手数料を差し引いて振り込む場合、

〔借方〕従業員給与300,000/〔貸方〕普通預金299,352
〔借方〕………(空白)……/〔貸方〕普通預金648

通帳記入すると、300,000が記入されるのではなく、299,352と648が記入されます。

Qマイナス金額の請求書について教えてください!

マイナス金額の請求書について教えてください!
例えば、今月の売り上げが1,000円、商品の返品代金が3,000円だとしたら、今月の請求金額は「-2,000円+消費税」になるのでしょうか?
マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

Aベストアンサー

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請求は出来ません。
社内で3000円分の納品(出荷?)→返品の処理をします。


・もし3000円の代金をもうもらっている場合は
2つの方法が考えられます。これはB社と話をしてどちらがいいか決めてもらってください。

方法1
3150円をB社に振り込んで、1000+税の請求書を出します。

方法2
「○日にお振込みいただいた3150円の内
1050円は商品代金と相殺させていただきます。
残金2100円を返金させていただきます」という旨の精算書を送って
2100円の振り込み手続きをする。

>マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?
>発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

通常は発行しませんがBが「方法2」を指示してきて、
「マイナス金額の請求書をください」と言われたら発行してください。
良く使われるのは△だと思います。

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング