よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。



たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。結局はいろんな意味があって、主に勉強する分野の事なんですね。

お礼日時:2004/12/08 16:06

専攻は、『学科』を更に小分けにした呼称だと思います。


例えば地理学科だと文化専攻と、環境専攻とに分かれたりします。
また、専攻がない学科も勿論ありますよ。

ですがここで言う『大学での専攻は?』という質問だったら、『大学で何を勉強しているの?』
みたいなニュアンスにもとれましたので
『地理だよ』とか学科名だけでも話が通じそうな感じはしました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やはり専攻のない場合もあるんですね。

お礼日時:2004/12/08 15:54

専攻は、学科の中で更に細分化されている


時に使われます。
大学によっては、コースという位置づけの
ところもありますね。

たとえば、英文科でも司書、秘書、教員専攻、
福祉系でも作業療法士、ケアマネ、福祉主任主事
などたくさんの分野がありますので、そういう
分け方だとおもいます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。学科を更に分ける時に使うものだったんですね。

お礼日時:2004/12/08 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学での専攻とは違う研究室への進学

自分の選考は生命科学なのですが、バイオ系の就職は非常に厳しく研究成果を活かす職業に就くのは難しいと聞きました!!

最初は修士課程でも生命系をやろうと思っていたのですが、就職苦等を考えると進む気がしなくなりました。。
他大の院に進学したいと考えているのですが、生命科学→機械or電気or化学というのは無理に等しい行為になるんでしょうか?

とても不純な動機で申し訳ないのですが、よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

専攻を変えるってことですね。可能ですよ。
ねらい目は、学部を持っていない独立大学院です。
学部をもっていないので、他大学生が大変はいりやすいですよ。

とくに、奈良先端、北陸先端は色々な専攻な人が入学されます
http://www.naist.jp/
http://www.jaist.ac.jp/index-j2.shtml
あとは、東大、京大、九大などにもあります。

Q大学4年次の研究室配属と大学院での研究室について。

自分は理系大学の2年生です。
大学卒業後に大学院進学希望で素粒子実験系に進みたいと思っていますが、
在学中の大学にはそれにつながる実験系の卒業研究ができる研究室がありません。
代わりに素粒子理論の研究室ならあるのですが、4年次の卒研では同じ分野の理論にいくか、分野は異なるけれど実験系に進んでおいたほうがいいか悩んでいます。
どちらがよいでしょうか。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まだちょっと早いですが、誰か教授に相談してみると良いでしょう。
こういうことしたいんですがって。
余所の大学でもどこか紹介してくれるかも知れません。

Qぼくは今大学4年生で、先日研究室配属が決まりました。2つの研究室で迷っ

ぼくは今大学4年生で、先日研究室配属が決まりました。2つの研究室で迷っていたんですが、1つに決まりました。

しかし、そのあとかなり後悔しています。もう1つの方にしておけばよかったと。まだ研究は始まっていませんが好きになれるかわかりません。不安で食事ものどを通らないくらいです。

そこで質問です。4年で1年間研究した後、大学院でほかの研究室に移ることは可能でしょうか?僕は推薦を持っていたんですがしたい研究のためなら院入試を受けてもかまいません。研究のためならどんな苦痛が待っていてもかまいません。

大学院での移動が可能なら、どのような手順を踏めばよいか、またどのような苦労が生じるか教えてください。

研究をやる前からこんなことを言うのも馬鹿かもしれませんが、不安で苦しく質問しました。

Aベストアンサー

#1です。
事情は多少飲み込めました。
詳しいご説明ありがとうございます。

> ありがとうございます。移ることが可能であり、
> よくあることと聞いて、少しは希望が持てました。
> 気まずくはなるかもしれませんが、、、
気まずくならないように、教授と話し合いされることをオススメします。
大学生と大人の話し合いなので難しいことはあるかもしれませんが、
普段から精力的に研究を行い、一生懸命院試勉強もして、
誠意と熱意をもって話をすればわかってもらえると思いますよ。
ただ、その前にもう少しあれこれ考えるべきです。

> ぼくは2年3年のとき、学部の勉強をやっているうちに・・・
> ・・・直前になって長い期間行きたいと思っていた方を選びました。
> しかし、その研究室は人気がなく、残りは成績順で
> 自分の行きたいところに行けなかった人が集まりました。
>
> 配属が終了した後、激しい後悔に襲われました。・・・
> ・・・この感情を乗り越えないと、これからの苦労には耐えられませんよね。
一つには、nanigeniokさんの意識の中に
「もっといいラボに行けたのになんで自分はここに来てしまったんだ!」
という後悔、もったいないことをしてしまった、と
そんな気持ちで頭がいっぱいなのかな?と感じました。
でも、それが間違った選択だとなぜ思うのですか?
間違った選択だとする根拠は、ラボのメンバーのやる気のなさや
レベルの低さといった、研究内容以外の要因が主じゃありませんか?

もし教授をはじめスタッフ、そして研究分野に問題が無ければ
私ならば、むしろ「これはチャンスだ!」と小躍りしますが。
だってそうでしょ?配属された時点で、少なくとも
ラボの他の人達との競争には楽勝で勝ってるわけですから。
もし一生懸命実験をやってるのが自分だけなら、
自然とスタッフの注目は自分に集まるでしょう。
そうすれば大きなテーマももらえるようになりますし、
研究費も優先して回してもらえるようになります。
恐らく有名ラボや人気ラボでは考えられないような待遇で
研究に打ち込むことができる、そういう環境を作れるわけです。

学生同様に教授にもやる気が見られないのなら
(つまりグラントを取ってくる気がなく研究にも興味が無いなら)
そのようなラボとは早々におさらばすべきです。
迷うことなく別のラボを第一希望に院試を受けてください。
でももし教授の人柄に問題が無く、研究に対する熱意もあるなら
ラボを移らない方が絶対に得だと思うのですが・・・?

ちなみに定員割れの不人気ラボが、数年後には状勢が変わり
成績優秀者でも入れないような人気ラボになった
という例を、私はいくらでも知ってますよ?
不人気の頃に自分から行った人は見る目がありました。
でも人気ラボだから行ったという人は、単にそれだけのことです。
「人間を見る目」と「研究を見る目」、
雑音に惑わされずそういった自分の目だけを信じて
信念をもってラボを選んでください。

#1です。
事情は多少飲み込めました。
詳しいご説明ありがとうございます。

> ありがとうございます。移ることが可能であり、
> よくあることと聞いて、少しは希望が持てました。
> 気まずくはなるかもしれませんが、、、
気まずくならないように、教授と話し合いされることをオススメします。
大学生と大人の話し合いなので難しいことはあるかもしれませんが、
普段から精力的に研究を行い、一生懸命院試勉強もして、
誠意と熱意をもって話をすればわかってもらえると思いますよ。
ただ、その前にもう少しあれこ...続きを読む

Q大学のゼミ(研究室)決めについて

大学でゼミを決めるとき、一つの研究室に希望者が多いとそこの研究室は抽選になりますよね。
その場合どのような基準でゼミに入れる学生を決めるのでしょうか?
成績順というのはよく聞くのですが…

今期の受講科目で、履修取り止めをしようと思っている科目(専門科目ですが非常勤講師の授業)があるのですが、履修取り止めはひびくのでしょうか?

大学により違うということもありますが、回答お願いします。ちなみに理系です。

Aベストアンサー

#1です。

事前に登録の説明会みたいなものはありませんか?今一度、募集の要項の全体について確認してみたほうはいいかもしれませんね。

うちの場合、事前にゼミの登録説明会があり、一斉に募集し、締め切り後に応募状況の一覧が発表になりました。その時に、

1・定員オーバーのゼミは選抜方法
2・定員に達したゼミで選抜のないところはは登録許可者の発表(学籍番号の一覧が張り出される)
3・2次募集をするゼミの発表

その後、各々の教員が選抜を行い、順次許可者の発表がされ、その後入れなかった人の2次募集となります。

定員オーバーになるところは大体毎年決まっているので入りたい人は事前に先輩などから情報を得ている人も多かったです。

Q『ゼミ』と『研究室』の呼び分け方

私は建築学科4年のとき『研究室』で卒研をしていました。
兄は経済学科4年のとき『ゼミ』で卒論を書いていたそうです。

『研究室』『ゼミ』という呼び方の区分けは『文系=ゼミ』『理系=研究室』であっているのでしょうか。
それとも各学校で独自に決めているだけで、特に決まりは無いのでしょうか?

ちなみに、私の出身校以外の学校でも、建築系の学科の場合『研究室』と呼んでいるようです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昭和30年前後ですが、goo_no_sukeさんと同じく建築学科にいましたが「○○研究室」と言うように教授の名前を付けていました。

当時フルブライトの留学生の先陣が帰国し始めた頃なのに[セミナー]でなく、なぜ[ゼミナール]というドイツ語が残ったのか

判りませんが慶応の「経済学部」の友達が得意そうに使っていて、[ゼミ]と[研究室]とどう違うんだと茶化したのを覚えています。

私の記憶では「文学部」の方ではゼミナールという言葉は聞いた事がなく、使ったとすれば心理学、社会学科ではないかと思います。

私の交際範囲では、今でも医学部も含めて理工系は[ゼミナール]という言葉は使わないような気がします。


  書いていて思い出したのですが、丁度新制大学が出来た頃、戦後の学力低下で戦前派の強面の教授たちは学生に[卒業論文]を
  書かせる気にもならない程お粗末で、旧制大学より程度を落としてゼミナール形式にし論文を省いたのだとも聞いています。

  それ以後、大学生は本格的論文を書く機会もなく大学院生でないと本格的な論文が書けないような雰囲気になったようです・・・
  新制大学は古いタイプの教授(現在85才以上)に批判されても現実には今のように大学院に行く学生も増え定着しました。

昭和30年前後ですが、goo_no_sukeさんと同じく建築学科にいましたが「○○研究室」と言うように教授の名前を付けていました。

当時フルブライトの留学生の先陣が帰国し始めた頃なのに[セミナー]でなく、なぜ[ゼミナール]というドイツ語が残ったのか

判りませんが慶応の「経済学部」の友達が得意そうに使っていて、[ゼミ]と[研究室]とどう違うんだと茶化したのを覚えています。

私の記憶では「文学部」の方ではゼミナールという言葉は聞いた事がなく、使ったとすれば心理学、社会学科ではないかと思います...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報