「教えて!ピックアップ」リリース!

10年ほど前に読んだ癌治療の記事を探しています。

記憶がかなり曖昧なのですが、末期の癌患者が市販のネズミ駆除の薬品または除草剤を飲んで癌が治った、というものです。 翻訳されていましたが記事元はアメリカだったと思います。

抗がん剤も打てないほど進行した状態で、藁にも縋る思いで探しています。

「怪しげな民間療法に頼るのは危険」や
「癌末期で殺鼠剤か除草剤を飲んだという事は自死を試みたのではないか」などのコメントは要りません。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    >記事の出版元は分からないでしょうか?

    随分前の記事なのでよく覚えていないですが、論文や研究レポートのようなきちんとしたものではなかったです。かなりざっくりいうと「○○州に○○さんは医者に匙を投げられた癌を○○という殺鼠剤(または除草剤)を飲み、再検査で癌が全て消えている」といったものでした。
    その記事には殺鼠剤の○○という成分が関係しているのではないかなどともかいてあった気がします。

    >緩和医療を勧められている病態でしょうか?

    緩和医療を行っているとは思いますが、詳しい内容は聞いていません。

    >患者さんの情報(御年齢、性別など)と罹患か
    ん種、現在の病期(ステージ)、病態(原発巣、転移巣の状況)

    患者:74歳男性
    罹患:胆管癌
    ステージ:4(発見時(2022.6頃))
    原発巣:胆管癌
    転移の状況はわかりません。

    >ハスミワクチン
    自分でも調べてみます!

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/11/27 21:50

A 回答 (5件)

以下のブログは末期の肝臓がんの方が、蓮見ワクチンにより効果


を得られた方の「私のガンは治った 第1話〜27話 | 末期がんが
治った 体験者の告白」 という記事です。

https://ameblo.jp/cancer-vaccine/entry-108170759 …
    • good
    • 0

御年齢が74歳で、がん種疾患が胆管がんであり病期が4である事か


ら印象的には厳しい病態とお見受けします。

病期(ステージ)が4で有る事から、また御年齢が74歳との事から
も外科的治療は適応外となり、抗がん剤による全身治療が治療選択肢
となりますが、胆管がんに対しての同治療に於ける奏効は余り期待が
持てず(多くの抗がん剤が効き難いがん種である)、唯一ゲムシタビ
ンとシスプラチンの併用化学療法が標準治療(エビデンスのある治療
法)として残されていますが、御年齢を考慮して、同治療に於けるリ
スク(不利益)&ベネヒット(利益)を考慮すると、治療を行う事で
のリスクが上回る事から、行わない方が存命期間を延長出来るとの判
断になっているものと推察出来ます。

こうなると、多くの医師は積極的な治療を中止し、緩和ケア医療に切
り替える事を勧めて来ます。(その方が余命が伸びる確率が高いと言
う判断からです。)

藁にも縋る思いで、他の治療法を模索なさっているのであれば、先般
述べた、ハスミワクチンも選択肢として考慮されては如何でしょうか


ハスミワクチンに関して研究、啓蒙をなさっているhide12002さまと
私がこの場で種々質疑応答型式でやり取りをしたトピがありますので、
もしよろしければご参考にして下さい。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13083200.html
    • good
    • 0

医療従事者です。



医学界で発表された論や、研究レポートは、内外問わずある程度
の知見はありますが、私の知る限りではその様な記事は見たこと
はありません。

記事の出版元は分からないでしょうか?(医療系の出版社や医科
大学の研究論文などでしょうか?)

殺鼠剤の成分の多くは血液の抗凝固剤かリン酸亜鉛であり、とて
も抗腫瘍の効果が有るとは思えません。

また多くの除草剤の主成分であるグリサホートは人体への発癌成
分であり、とてもでは無いですが瘍縮小作用など、抗腫瘍機序は
考えられないでしょう、、。

抗がん剤も適用外になっているとの事ですが、現在は緩和医療を
勧められている病態でしょうか?

もし宜しければ、患者さんの情報(御年齢、性別など)と罹患か
ん種、現在の病期(ステージ)、病態(原発巣、転移巣の状況)
などをお知らせ頂いたら、なにかお力になれるかも知れません。

また、標準医療とは異なりますが、ある種のワクチンを用いた治
療が、末期がん患者さんの延命に効果が有ると言う報告もあり、
この場でも屢々回答していらっしゃるhide12002さんのハスミワ
クチンなども考慮する余地はあると思います。

ハスミワクチンに関しては、hide12002さんが詳細な記事を掲載
されていらっしゃいますので、もしご興味があればお取り次ぎも
可能です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

サリドマイドでは?


睡眠薬として服用し奇形児が産まれた薬でゆうめいですが、
殺虫剤や農薬の成分に入っていると聞いたことがあります。

サリドマイドは使用禁止にならず今も使用法を探している不思議な薬と聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
他の方の回答と違う成分をご紹介頂けて助かります!
悪あがきだとしても少しでも可能性を上げられればと思います。

お礼日時:2022/11/27 20:04

がん治療と関係のあるものでいえば、ワルファリン(ワーファリン)かな、と思わないでもないです。



ワルファリンは殺鼠剤としても使われています。

ただし、目的としては抗凝固薬なので、直接的にがんを叩くわけではありません。

ワルファリンで検索していただければ、がんと関連する記事はさまざま見つかります。

ご希望されているピンポイントの回答ではありませんが、何かのヒントになればと思いまして回答させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
記事はいまだに見つからないだけに、頂いた情報は非常に助かります。
ワルファリン調べてみます!

お礼日時:2022/11/27 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング