Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

先日大学院を修了したものです。
10月くらいから、鬱病を患いながらもなんとか周りの助けも受けながら修了することができました。
そのような中研究を行っていたのか、修論の結果について、重大なミスを発見してしまいました。私はプログラムを使った数値計算の研究を行っており、間違いは以下の二点になります。
1.パラメータの間違い
2.作成したプログラムの処理のミス
上記のミスにより、私の論文にとっては都合の良い結果が出てしまっています。上記の内容について、担当教員には打ち明けようと思うのですが、その場合どのような処分が下るのでしょうか?
故意ではないにしても、論文の内容を覆してしまうようなミスであるため修士取消などの処分もあるのかと思い、とても怖いです。
どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

指導教員がその結果を学会等に発表する前に伝えるべき。

間に合わないとたいへんなことになるから。修論の審査は終わって学位記を得たのであれば取り消されることは無いはず。
    • good
    • 0

>修論の結果について、重大なミスを発見してしまいました。


修論の当該部分の論文が学会誌に掲載されたのであれば早急に学会に連絡して、論文の取り下げのお願いをすべき案件と思います。

昔、
 研究者は野球に例えれば、ヒットを打たなければダメだが
 学部はバッターボックスに立てばよい、
 修士はバットを振ればよい
 博士はバットにボールが当たればよい
と言っていた教授がいました。

修士取り消しになるかは、指導教官・大学の判断になると思うので絶対とは言えませんが、凡そ取り消しにはならないと思いますよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A