英語をしゃべれるようになりたいのと、インテリア業界で働きたいということでニューヨークに留学したいと考えてます。期間は2年くらいで考えています。

そこで質問なんですが、
私立の専門学校とコミュニティカレッジではどちらが良いでしょうか?
金銭的にはコミュニティカレッジの方が安いのは解るのですが、授業内容や設備的にはどうなんでしょうか?両方のメリット、デメリットが分かる方いたら教えて下さい。
 また、なんでもいいのでインテリア関連で留学した人や、詳しい人がいましたら情報をください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何度もすみません;書き忘れた事が・・・



製図用品は、日本製が使いやすくて種類も豊富ですので、できればこちらで揃えて行く事を勧めます。
と言っても授業を受けてみないとどんなものが要るか分からないかもしれませんが(基本的なものは、万国共通だと思います)学校に事前に問い合わせるなり、語学研修後に一旦帰国するなら、語学研修中に調べるなりしてみて下さい。

イタリアで売っている製図用品は全てドイツ製だったのですが、自分で持って行った日本製の方が断然優秀でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が大変おくれて申し訳ございません。
たくさんのアドバイスありがとうございました。
まずは語学に集中してまた考え直すことにしました。その際にはHiroさんのアドバイスを参考にして頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/08/26 16:41

>やはりインテリアはイタリア留学ですかね(^^;



いやいや、そんな事は無いと思いますよ
私はイタリアの家具がとても好きだったのと、その頃はどっちかと言うとアメリカよりヨーロッパに興味があったのでイタリアにしましたが、後になってNYでも良かったなと思いましたし^^;

>僕はまさにそれなのでかなり不安は大きいです。
ですがビビっていてもしかたがないので最善の努力をしたいとおもいます。

大学ならばきちんと基礎から教えてくれるのではないでしょうか?私が通ったのは、単なる私立の専門学校だったので・・・でももし余裕があるなら、少しでも日本でインテリアに関する勉強をしておくと、絶対損はしないと思います。
それに大学入学のTOEFUL条件クリアの為に英語勉強するでしょうから、語学もそんなに心配ないんじゃないでしょうか?
おっしゃる通り、ビビってる暇が有ったら、努力する方が大事ですね。
デザインの学校に来る子達は日本人でもそうですが、外国人ともなれば、もっと個性的で積極的ですから、ビビルのは禁物です(笑)何事においても、積極的に自分を前に押し出せないと、埋もれてしまいますから、h_crownさんのその心意気、大切です!!

>加えて質問なんですが、留学から帰ってきたらおそらく25才くらいになるとおもうのですが、この年令で経験がない自分はやはり就職に不利なのでしょうか?
貴重な経験者の方なので、まだまだ聞きたいことだらけです(^^;

25歳くらいだったら、いくらでも仕事の道は有ると思いますよ。
留学中に帰国後の仕事に繋がる、色んなコネを作っておくことをお勧めします。
海外での日本人デザイナーの世界はそんなに広く無いですから、きっといろんな人と知り合いになれると思います。留学中に、日本人が経営している建築事務所やデザイン事務所へ「無給で良いから研修させて下さい」って乗り込んでみるのも、就職活動時に「経験者」とみなされ有利では?

私の場合は、語学を使って就職した方が、インテリアの知識を使って仕事をするよりお給料がず~っと良かったので、その誘惑に負けて、インテリアの仕事を諦めたと言うのもあります;(お恥ずかしい)
でも、語学+インテリアの知識があれば、インテリアだけ日本で勉強した人よりはずっと有利でしょうから、大丈夫ですよ。
帰国後、デザイナーでなく、インテリア関係のジャーナリストになった人なども居ますし、その気になれば「インテリア関係の仕事」と言うのは色々有りますから。
その代わり、「日本で勉強した人より、こんな優れた点があります」とアピールできるよう、頑張って勉強して下さい。

最後に余談ですが、私は語学留学だけでない留学には大賛成です。
正直言って語学は、その気になれば日本で学べますから、是非プラスαで何か学ぶべきだと思います。
頑張ってくださいね!!
    • good
    • 1

インテリアの勉強をする為、イタリアに2年居ました。


そこで出会った日本人の友人や自分の経験からお話しますと・・・

語学は入学前にきっちり習得しておかないと、授業料や時間の無駄になってしまいますし、留学のメリットで有る外国人のクラスメイトとのコミュニケーションも不十分になってしまいます
また、作品発表のプレゼンテーションでも英語を使うと思いますので、英語がおぼつかないと作品までいい加減に見えて損をしてしまいます(語学が下手な為、笑い者にされている日本人のクラスメートを見て、恥ずかしかったです)
ですから、語学は入学前にしっかり勉強して下さい
私は、渡航前に有る程度の会話や読み書きが出来るように勉強して行きました
デザイン学校では課題提出も有り忙しいので、語学とデザイン、両方いっぺんに学ぶのは大変難しいと思います

私は日本でインテリアの勉強をしてからイタリアへ行きましたが、技術的な面の指導は日本の方がしっかりしていました(アメリカは分かりませんが)
ですので、日本で何も勉強せずにいきなりイタリアのデザイン学校へ来た友達は、外国語で、しかもいい加減な指導の下で技術を習い、いつも「分からない」と言って泣いていて、大変そうでした
ですから、創造性や国際性を育てたり、面白いアイデアを持った仲間から刺激を受けたり、技術面以外の物をを求めて行く方が、ガッカリしなくて良いと思います

また、意外に気付いていないと思いますが(私もそうでした)日本のインテリアやデザイン、建築、はたまたそれを売り込むマーケティングには優れた物が沢山あり、あちらの授業でも多く取り上げられていました
日本の素晴らしさを再認識すると言う意味では良かったのですが、「こんなに日本が素晴らしいなら、別にはるばる遠くに来る事は無かったかな」と思ったことも有ります^^;

帰国後の事ですが、イタリアと日本では、製図の描き方からして違うので、イタリアの学校で作った作品を持って会社訪問しても、ほぼ門前払いに近かったです

私の学校には、既に日本のインテリアや建築業界で働いていて、更なる可能性を広げる為の研究的目的で留学して来ている人が居ましたが、外国で一から学ぼうとした人より、そう言う人たちの方が、より充実した留学生活や帰国後の活動をしているように思えます

ちなみに自分はと言えば、留学経験は語学以外役に立たず、結局インテリア関係の仕事には就けませんでした;
充実した留学生活を送られるよう、願っています
頑張って下さいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても貴重なアドバイスありがとうございます。
実際にインテリアで留学した人の話を直接聞くのは初めてなのでとてもありがたいです!!

僕は現在22才のフリーターです。
残念ながら日本のインテリアの学校は出ていません。

やはりインテリアはイタリア留学ですかね(^^;
僕の場合は先にニューヨークに留学をしたいという漠然とした目標を持っていて、語学以外にもと考えてる内に、バイトなどを通してインテリアを学びたい気持ちになったのでNYのFITという大学の2年間のコースを目指している・・・という感じです。

語学力に関しては入学にTOEFL550点以上が必要なので入学するころにはある程度話せるようになっているとは思います。(採るまでが長い道のりでしょうけど)語学スクールで頑張りたいとおもいます。

>日本で何も勉強せずに...大変そうでした
僕はまさにそれなのでかなり不安は大きいです。
ですがビビっていてもしかたがないので最善の努力をしたいとおもいます。

>ちなみに自分はと言えば、...仕事には就けませんでした
経験者の言葉には重みがありますね・・・
そんなに厳しいのなら日本で学んでない僕に就職の道はあるのだろうかと恐くなります。製図の描き方が違うってのは具体的でリアルな話ですね。そういう話を聞ける人が今までいなかったので非常に助かります。

もともとインテリアより留学自体に重点をおいていて、それに加えて日本で就職できる程度のインテリアの基礎知識、技術さえ学べればと思っていましが、その考えはかなり甘いと痛感させられました。
かといってあきらめたくはないので、後悔しないよう努力したいとおもいます!

とても参考になりました。ありがとうございます。

加えて質問なんですが、留学から帰ってきたらおそらく25才くらいになるとおもうのですが、この年令で経験がない自分はやはり就職に不利なのでしょうか?
貴重な経験者の方なので、まだまだ聞きたいことだらけです(^^;
よろしくお願いします。

お礼日時:2005/07/14 19:33

NYの専門学校にインテリア専攻なんてありますか?


私は聞いたことがないんですけど。

ところで、現在の英語力はどのくらいですか?
TOEFLが500点以下だと、専門学校でもコミカレでも、入学するまでに半年から1年、ESLで勉強しなければなりません。
貴方の予定だと、ESLで1年、コミカレで教養科目の前のベーシックを1年勉強しておしまい、ということになりそうです。インテリアの勉強まではいきつかないでしょう。

その程度で日本のインテリア業界で就職が見つかるかどうかは私には分かりません。2年いれば、少々の英語はできるようになると思いますが。
残念ながら、アメリカでコミカレ卒や専門学校卒では就労ビザは取得できません。

NYのインテリア関連で有名なのは、FITか、PersonsなどのART系大学ですね。
ただし、このような有名4大を出ても、インテリア関連でアメリカでの就職先を見つけるのは殆ど不可能ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
アドバイスありがとうございます。

現在FITかパーソンズのAASで考えています。
しかしながら、パーソンズは授業料が高いので、FITにするつもりです。

TOEFLは今月初めて受けるのでスコアはわかりませんが、半年から1年は語学スクールに通うつもりです。

就職はアメリカではなく日本で考えています。インターンはしたいと思っています。
帰国後の就職は厳しいとそこらじゅうで耳にしてるので覚悟はできてます。

とにかく頑張ってみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/14 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Qコミュニティカレッジ留学

私は短大を卒業してOLしてます27歳です。1年後にアメリカのコミュニティカレッジへの留学を考えています。どこの都市に留学しようかと探していているのですが、いろいろ調べてみて、今はカリフォルニアのサクラメントで考えています。
留学のためにTOEFLを基準値まで取得しようと思っているのですが自分の英語力の無さを実感して、今は英会話スクールに通って基礎から勉強中です。
コミュニティカレッジ留学について調べてみるとTOEFLが基準に満たなくても条件付き入学というのがあるみたいなので、それを利用しようかと思っています。
そこで質問なんですが、渡米して学校付属のESLなどに入ってからコミカレ入学までに要する時間は何ヶ月くらいかかるのでしょうか?学校によって基準クリアの条件は違うと聞きますが、私は出来れば、試験などではなくコース終了時点で入学出来る感じの方が良いのですが…。
希望は2007年1月入学なので、その3~4ヶ月前の2006年9月頃に渡米しようと考えています。3~4ヶ月のコース修了で入学許可がもらえる学校はありますか??試験の場合、基準に満たなかったら入学出来ないという不安があるので、ESL修了後、試験なしで入学出来るカレッジを探しています。費用の事もありあまり長くESLには通いたくは無いと思っていてます。
あと、予算なんですが、500万円までしか出せません。2年と数ヶ月ですが足りるでしょうか?サクラメントの物価や家賃なども知りたいので、サクラメントに詳しい方、アメリカのコミュニティカレッジに詳しい方がなどいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

私は短大を卒業してOLしてます27歳です。1年後にアメリカのコミュニティカレッジへの留学を考えています。どこの都市に留学しようかと探していているのですが、いろいろ調べてみて、今はカリフォルニアのサクラメントで考えています。
留学のためにTOEFLを基準値まで取得しようと思っているのですが自分の英語力の無さを実感して、今は英会話スクールに通って基礎から勉強中です。
コミュニティカレッジ留学について調べてみるとTOEFLが基準に満たなくても条件付き入学というのがあるみたいなので、それを利用...続きを読む

Aベストアンサー

自動的に学部入学できるESLで、レベル別に分かれていない場合は、ESL受講時にもTOEFL制限を設けている大学が多いと思います。レベル分けをしている大学では、#1の方も言われるように、渡米時のTOEFLの点数などで分けられ、1学期に1レベルずつあげていく、という感じですので、1学期間で修了させたい場合は、その大学のESL最終レベルの語学力が必要となります。またリスニングはレベル3だけどリーディングはレベル2、というように分野ごとにレベルを分ける大学もありますし、レベルの数も3つだったり4つだったり・・・と、対応は様々ですので、事前に確認が必要です。

ただ、TOEFLの点数を必須としているESLより、授業内容は厳しい傾向にあります。たいていの大学では、読み書きやレポートの書き方など、大学生活に必要なスキルも徹底されていて、クラスをパスするのもTOEFL必須のESLより難しいかと思います。TOEFL必須を取るか、コース修了を取るか、ESLの期間短縮だけが目的であれば微妙だと思われますので、「ESLが終われば自動的に入学できる」と安心はされずに、パスできるよう頑張って下さい。

サクラメントのことは詳しくありませんが、地域が決まっているのであれば、希望される専攻や学費の上限などで、ある程度の数に絞り(コミカレ限定であれば、更に数は絞られますね)、その中に希望されるESLのコースがあるかどうかは、各大学のサイトなどで調べられると思います。

ちなみに2年半で500万は、大学にもよりますが、節約した生活を送れば何とかなると思います(必要最低限な金額と思って下さい)。ただESLも含めて卒業までに2年半というのは厳しいと思います。学部に入学して2年で卒業できれば優秀です(アメリカ人と同じペースで単位を取得していくのですから)。大学の課程だけで、少なくとも2年半は見ておいた方が無難かと思いますが・・・

自動的に学部入学できるESLで、レベル別に分かれていない場合は、ESL受講時にもTOEFL制限を設けている大学が多いと思います。レベル分けをしている大学では、#1の方も言われるように、渡米時のTOEFLの点数などで分けられ、1学期に1レベルずつあげていく、という感じですので、1学期間で修了させたい場合は、その大学のESL最終レベルの語学力が必要となります。またリスニングはレベル3だけどリーディングはレベル2、というように分野ごとにレベルを分ける大学もありますし、レベルの数も3つだったり4つだっ...続きを読む

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Qアメリカコミュニティカレッジ留学

こんにちは。

都内の高校3年のものです。




来年からアメリカのコミュニティカレッジに留学をしようと考えているところです。
そこで、進学を希望する学校を自分の目標に沿っていくつかに絞りました。以下の学校です。

・Shasta College(Redding, Cal)
・Moorpark College(Moorpark, Cal)
・Sierre College(Rocklin, Cal)
・College of Siskyous(Weed, Cal)

以下の4校です。
一応、現時点での希望順に並べました。


この4校の良いところ悪いところ、立地の問題、周囲の環境など些細なことでも教えて頂けたらうれしいです。



そもそも、こういった所に人生の分岐点となるこのようなことを質問すること自体可笑しい話しですが、何分情報収集が1人では限界があったので質問させていただきました。
よろしくお願いします。



追記:自分の目標というのは、上記の大学でFootballチームに入って、2年間終えた後、4大にトランスファーしてそこのFootballチームでコーチングを学びたいと思っています。

こんにちは。

都内の高校3年のものです。




来年からアメリカのコミュニティカレッジに留学をしようと考えているところです。
そこで、進学を希望する学校を自分の目標に沿っていくつかに絞りました。以下の学校です。

・Shasta College(Redding, Cal)
・Moorpark College(Moorpark, Cal)
・Sierre College(Rocklin, Cal)
・College of Siskyous(Weed, Cal)

以下の4校です。
一応、現時点での希望順に並べました。


この4校の良いところ悪いところ、立地の問題、周囲の環境など些細なことでも教えて頂け...続きを読む

Aベストアンサー

 【 Shasta College 】

SanFransisco の、ゴールデンデートブリッヂのまた向こぅ側にある けっこ~郊外?
調べてみましたが、スポーツには力を入れていそぅですね。
私も端の向こぅ側まで 車で行ったことがあります(そのCollegeまでは到達していません)が、
主な都市部とは違ぅ雰囲気で 山?丘?の中でゆったりと佇む雰囲気でした。やはり坂が多ぃ。
気候は 肌寒ぃかもしれません。治安は良ぃと思いますが、交通の便は良ぃのかは・・謎です。



 【 Moorpark College 】

私は、しばらくNorth Hollywood にて生活をおくりましたので 体験談☆
Valleyの方は、区分されてますが ユダヤ系・白人・メキシカン・黒人 の順? で多ぃ感覚を受けました。
日本人は滅多に見かけませんでした。周辺の雰囲気は穏やかで治安は良ぃと思います。

当Collegeは、North Hollywood 左奥:Oxnard 周辺なので、
ショッピングなど比較的に動きやすぃ場所だと思ぃます。
調べてみると、Moorpark College には カレッジ警察が常駐していますので安全性はバッチリですし、
疑問などの応答:サポート体制がシッカリしているよぅなので、
安心したキャンパスライフがおくれそぅです。
そして、California 州立大学 UCLA,UCSB へのトランスファーであれば
環境をさほど変えずにできるので、この環境は 精神的にも金銭的にも楽だろぅなと思ぃます。

& Moorpark College では、
Full-timeスポーツカウンセラー・アスレティックトレーナー・
2つの機器管理・チュートリアルプログラム・資金援助プログラムとの
完全な屋内屋外施設を含む競技者のための完全なサポート体制を提供しています。



 【 Sierre College 】

San Fransisco -Sacramento に近く、学業には専念できるのかも。
どちらかといぅと ネバダ州との交流が多ぃようで、Foodball ではネバダ州との対戦が多ぃ模様。
“提携校” として、当College の名前をよく見ます。
入りやすぃCollegeです。が、案の定 日本人も多く在籍します。
しかし、その分 留学生サポートには慣れているのかもしれません。

Sierre Cllege终了后、
多くの学生はトップレベルの公立私立の大学へ編入し、残りの2年間を成業します。
当校の大学編入センターでは、
無料で資料提供を行い、シエラ大学から希望の4年制大学へ編入ができるよぅサポートします。
UCバークレー校・UCデービス校・UCロサンゼルス校・UCサンディエゴ・
UCサクラメント校・UCサンフランシスコなど、多くの編入先の中から選択されている大学です。



 【 College of Siskyous 】

1バン目の Shasta College より北にあります。

何と述べてよぃのか わかりませんので、 ↓↓ポイントであろぅ部分を抜粋しました。
The campus is located in a beautiful area in northern California and is known for its excellent academic programs (transfer, fire science, nursing) and athletic teams.




トランスファーをし4大へ入るヴィジョンであれば
入りたぃ4大と提携しているCollege が存在するはずですので、
質問者様が学びたぃ その “ Footballのコーチング ” といぅものを
≪ どの4大で学びたぃのか・・ ≫ ≪ どこの4大へトランスファーしたぃのか・・ ≫ を、
ある程度の目処をつけてから 2年制College を選ぶと有利だと思ぃますよ☆

 【 Shasta College 】

SanFransisco の、ゴールデンデートブリッヂのまた向こぅ側にある けっこ~郊外?
調べてみましたが、スポーツには力を入れていそぅですね。
私も端の向こぅ側まで 車で行ったことがあります(そのCollegeまでは到達していません)が、
主な都市部とは違ぅ雰囲気で 山?丘?の中でゆったりと佇む雰囲気でした。やはり坂が多ぃ。
気候は 肌寒ぃかもしれません。治安は良ぃと思いますが、交通の便は良ぃのかは・・謎です。



 【 Moorpark College 】

私は、しばらくNorth Hollywood に...続きを読む

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Q中学2年です!こんにちは! 私は高校留学を考えてますが、金銭的理由などで親に負担がかかるのはとても申

中学2年です!こんにちは!
私は高校留学を考えてますが、金銭的理由などで親に負担がかかるのはとても申し訳ないと思いますが、どうしても英語力向上と精神力向上のためにどうしても
カナダの公立高校で卒業したいです!
自分は野心があるほど良いと思ってます
親にお金ないから、と真剣に受け取ってもらえなそうです。私がどんなに本気か
見せるためにどんな行動をとれば伝わるでしょうか?親に理解してもらうには?
少しでも費用が抑えられる方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が中学生の頃は、同じような気持ちだったことをまだ覚えています。

それに、カナダを選ぶというのも悪くはないのは、カナダの町によりますが、かなりの中国人が移住していますね。だから、そこらで紛れ込んでしまうというのもアリかもしれません。オーストラリアではそうは行きません。そう言えば、私の知人の娘さんがカナダに語学留学していました。

留学自体は、語学を学ぶ目的だというよりも、「知らない世界を見てみたい」というような憧れなのかもしれません。昔、吉田松陰が黒船に潜り込んだように、それは今の年齢だけに与えられる意欲を、鎮火させたくありません。

話がちょっと飛躍するけれども、以前のNHK朝の連ドラの『花子とアン』の主人公の村岡花子さんのご実家は、貧乏だったそうですね。それで、父親がまたとても変わったというか、社会運動家で、クリスチャンで、何人かの兄弟姉妹の中で、花子さんだけを特別扱いして、それも、お嬢様学校の英和女学校に入れてしまう、というのは、傍から見たら頭がおかしいとしか思えないのです。

また、この花子さんという人は、子供の頃から、どうやら言葉に対して天才的だったそうです。今、翻訳家の中で彼女は神様レベルにいる人で、すべては彼女を原点してしか語れないような存在です。そんな人が学校に入ったら、もう大変で、その読書量は半端なく、図書館を大きくするしかなかったぐらいだったとも言います。その上、彼女の先生の一人に、万葉集の研究で有名な佐佐木信綱という人がいます。時代がそうしたのか、他にも、その道では偉い人が一杯周りにはいました。

別に、津田塾を作った津田梅子さんみたいに、幼い時にアメリカに渡って語学は抜群でできるようになって帰ってきたものの、仕事もなく自分をサポートしてくれる人もない中で、学校を作ったわけです。

この村岡さんにしても、津田梅子さんにしても、明治や昭和の語学の達人たちは、やはり絶対的な環境に恵まれていたということは言えます。こと語学に関する限りは、私は偉くなった人たちをよく知っていますから、現代に至るまで、語学で大成したような人たちは、概ね、家は裕福かもしれません。

私の恩師は、ドイツとアメリカに留学していますが、30半ばまで親のスネをかじっていたというようなことを言ってました。昭和の語学の達人、関口存男さんは、親は、銅像が作られるぐらいかなり偉い軍人さんで、本人は肩身の狭い思いをしていたそうです。このひとは、本当の天才で、ほぼ自力で語学を2年程度のペースで習得していくのです。そういう家が貧乏なわけがありません。

>金銭的理由などで親に負担がかかるのはとても申し訳ないと思います。
厳しいことを言ってすみませんが、こういう常識人は、そこそこで終わってしまう、というか、私自身がそうだったからです。親の家計もよく知っていたし、それを気にするばかりに、結果としては、常識的になかなか思い切ったことが、まして勉強までもできないものなのです。変に自分が小さくなって、親たちの事情を理解することは、本当は、自分のためにならないのだろうと思うのです。

お金のことは一切考えないで、自分の純な気持ちだけを優先させるべきだと思います。私の知人は、たまたま懇意にしていた先生の紹介で留学試験を受け、国費留学しています。私自身は、その人たち(複数)よりも、実力負けしていたのはすぐに分かりました。

今のご質問者さんの年齢からですと、安易な留学よりも、イマージョン・プログラムをされたらと思うのですが、また、私立で、お金が掛かります。例えば、静岡県の加藤学園などは昔から有名です。しかも、高校を卒業できるか分からないほど勉強がきついのです。目標とする資格はバカロレアという国際的な大学入学資格です。

>やっぱり逃げに見えますよね。。。
私は、そうは思わないです。ご質問者さんは、へんに大人なんですね。私などは、時代背景がかなり違いますが、小学校からずっと、短波放送など聞いていたし、語学には強い興味があって、海外に行き、海外で住むことを夢見ていたわけです。ただ、その後、言い訳かもしれませんが、ずっと病弱だったから、思ったようには行かなかったのです。

こんな時に、身近に本当に信頼できる先生がいるとよいのですが。

TOEFLやIELTS(Academic)は、今から、徐々に分かるようになるようにしたほうが、将来のために役立ちます。TOEICは不要です。TOEICは、日本の大人の社会の価値基準で作られたものだと思います。

私は、独学では学校以上の教育は無理だと思っています。もし、そういうように上を目指すには、ふつうの学校の勉強では追いつかないです。一般的な学校教育の枠組みでは、絶対に英語などは伸びないと思います。良い先生に恵まれること、良い情報源を得られることだと思います。

最後に、思い出した事ですが、
栄陽子留学研究所 http://www.ryugaku.com/ は、主に大学の留学ですが、機会があれば、相談してみるとよいです。ものすごく厳しいことを言う人ですが、留学のための英語の勉強の計画も指導してくれます。

長い文章ですので、読むのにおつかれになったかもしれません。
ガンバッテ!

こんにちは。

私が中学生の頃は、同じような気持ちだったことをまだ覚えています。

それに、カナダを選ぶというのも悪くはないのは、カナダの町によりますが、かなりの中国人が移住していますね。だから、そこらで紛れ込んでしまうというのもアリかもしれません。オーストラリアではそうは行きません。そう言えば、私の知人の娘さんがカナダに語学留学していました。

留学自体は、語学を学ぶ目的だというよりも、「知らない世界を見てみたい」というような憧れなのかもしれません。昔、吉田松陰が黒船に潜り込...続きを読む

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Qアメリカのコミュニティカレッジ

私は現在フリーターをしています。
しかし将来アメリカでやりたい仕事が
出来ました。
今考えているのは、
日本で専門学校(ECC専科)に1年行き、
そのあと現地のコミュニティカレッジ→
現地大学編入を考えています。
むこうのコミュニティカレッジ/大学では
やはり高校の時の成績を重視するでしょうか?
お恥ずかしいのですが、
高校の時は全く勉強もしていなく、
学校もたくさん休んだり、遅刻したり
して、成績は最悪でした。
(10段階評価で2とか3とか4ばっかりです)
専門学校での評価は
関係ないと聞いたので、
私の場合は、日本の短大などに
行って、まず良い成績を取り、
そのあと向こうの大学などに
編入という道しかありませんか?
前者に書いた、語学を伸ばしてから
むこうのコミュニティカレッジに入ることは
不可能なのでしょうか?
高校時の成績が最悪だとしても
成績不要のコミカレに入学し、
良い成績を収めていたら、
現地大学への編入も可能ですよね?
私はそうしたいのですが、
父がすごく反対というか
日本の短大でなんらかのスキルを
身につけてから編入しなさい。
という考えです。
(父親は自分の考えが
たとえ間違っていても変えない人です)
日本の短大からより
アメリカのコミカレからの
大学編入の方が有利(?)でしょうか?
また、知識や資格など取っていれば、
コミュニティカレッジ卒業時に
就職できる事もありますか?

無知丸出しで申し訳ないのですが、
詳しい方いたらご返答よろしくお願い致します。

私は現在フリーターをしています。
しかし将来アメリカでやりたい仕事が
出来ました。
今考えているのは、
日本で専門学校(ECC専科)に1年行き、
そのあと現地のコミュニティカレッジ→
現地大学編入を考えています。
むこうのコミュニティカレッジ/大学では
やはり高校の時の成績を重視するでしょうか?
お恥ずかしいのですが、
高校の時は全く勉強もしていなく、
学校もたくさん休んだり、遅刻したり
して、成績は最悪でした。
(10段階評価で2とか3とか4ばっかりです)
専門学校での評価は...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカのコミュニティカレッジについては、この場で何度も質疑が繰り返されています。名前の通り、カレッジの所在地に広く開かれた生涯学習の場です。従って、一般的には4年制の大学への入学よりは容易で、特に英語が母国語でないアジア諸国からの留学生が多いのが現状です。ご希望の留学を可能にするためには、まずは英語力、留学生活を支える経済力(通常は大学からのスカラーシップとかの経済援助は受けれないものとして)、健康な体力、異文化に対応出来る精神力と苦しくても卒業まで頑張れる気力です。この欄では、特定の州の特定のコミュニティカレッジの名前が取り交わされてはいますが、競争の低い州への挑戦も選択です。全米各州にはたくさんのコミュニティカレッジがあり、ご自分の希望に合うコミュニティカレッジを経て、将来的には4年制大学への編入も可能です。入学応募に際しては、英語力(TOEFLの点数)だけでなく高校、大学の成績も重要な要件であることは当然です。
従って、まずは短大で優秀な成績を収めて挑戦されてはどうでしょうか?短大在学中は英語力の上達を目指す準備期間として、アメリカのカレッジに関しても時間をかけて広く情報を調べることが可能だと思います。頑張って下さい。

アメリカのコミュニティカレッジについては、この場で何度も質疑が繰り返されています。名前の通り、カレッジの所在地に広く開かれた生涯学習の場です。従って、一般的には4年制の大学への入学よりは容易で、特に英語が母国語でないアジア諸国からの留学生が多いのが現状です。ご希望の留学を可能にするためには、まずは英語力、留学生活を支える経済力(通常は大学からのスカラーシップとかの経済援助は受けれないものとして)、健康な体力、異文化に対応出来る精神力と苦しくても卒業まで頑張れる気力です。こ...続きを読む

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Qコミュニティカレッジの授業

こんにちは。
僕は来年の6月からシアトルにあるピアスカレッジ(pierce college)というコミュニティカレッジに留学することになりました。
履修科目は体育、音楽、統計学、数学など一般教養を勉強するようです。
そこで、僕は運動はかなり苦手で、楽器を弾いたりするのはともかく、歌うのは苦手で、体育、音楽の授業ではどんなことをするのか少し不安です。
学校によってもさまざまだと思うので自分の留学した学校ではどうっだったなどの体験談でもかまいませんので授業内容を教えてください。
わかりにくい文ですいません。                  回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はアメリカの大学に通っていましたが、コミュニティカレッジのSummer Sessionに通ったこともあります。体育、音楽と言ってもほんとに基本しか習いません。また、クラスによると思いますが、経験上ほとんどの人が初心者でした。こっちの人は下手でも全然気にせず、クラスで大声で歌ったり、積極的にプレーに参加するなどする人が多いので気にしないほうがいいですよ。クラスにいろいろな選択肢があるようなので、自分に合うクラスを選んでは如何でしょうか?せっかくの留学なのでなにか興味がある楽器/スポーツがある場合は、思い切ってチャレンジしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報