英語をしゃべれるようになりたいのと、インテリア業界で働きたいということでニューヨークに留学したいと考えてます。期間は2年くらいで考えています。

そこで質問なんですが、
私立の専門学校とコミュニティカレッジではどちらが良いでしょうか?
金銭的にはコミュニティカレッジの方が安いのは解るのですが、授業内容や設備的にはどうなんでしょうか?両方のメリット、デメリットが分かる方いたら教えて下さい。
 また、なんでもいいのでインテリア関連で留学した人や、詳しい人がいましたら情報をください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何度もすみません;書き忘れた事が・・・



製図用品は、日本製が使いやすくて種類も豊富ですので、できればこちらで揃えて行く事を勧めます。
と言っても授業を受けてみないとどんなものが要るか分からないかもしれませんが(基本的なものは、万国共通だと思います)学校に事前に問い合わせるなり、語学研修後に一旦帰国するなら、語学研修中に調べるなりしてみて下さい。

イタリアで売っている製図用品は全てドイツ製だったのですが、自分で持って行った日本製の方が断然優秀でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が大変おくれて申し訳ございません。
たくさんのアドバイスありがとうございました。
まずは語学に集中してまた考え直すことにしました。その際にはHiroさんのアドバイスを参考にして頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/08/26 16:41

>やはりインテリアはイタリア留学ですかね(^^;



いやいや、そんな事は無いと思いますよ
私はイタリアの家具がとても好きだったのと、その頃はどっちかと言うとアメリカよりヨーロッパに興味があったのでイタリアにしましたが、後になってNYでも良かったなと思いましたし^^;

>僕はまさにそれなのでかなり不安は大きいです。
ですがビビっていてもしかたがないので最善の努力をしたいとおもいます。

大学ならばきちんと基礎から教えてくれるのではないでしょうか?私が通ったのは、単なる私立の専門学校だったので・・・でももし余裕があるなら、少しでも日本でインテリアに関する勉強をしておくと、絶対損はしないと思います。
それに大学入学のTOEFUL条件クリアの為に英語勉強するでしょうから、語学もそんなに心配ないんじゃないでしょうか?
おっしゃる通り、ビビってる暇が有ったら、努力する方が大事ですね。
デザインの学校に来る子達は日本人でもそうですが、外国人ともなれば、もっと個性的で積極的ですから、ビビルのは禁物です(笑)何事においても、積極的に自分を前に押し出せないと、埋もれてしまいますから、h_crownさんのその心意気、大切です!!

>加えて質問なんですが、留学から帰ってきたらおそらく25才くらいになるとおもうのですが、この年令で経験がない自分はやはり就職に不利なのでしょうか?
貴重な経験者の方なので、まだまだ聞きたいことだらけです(^^;

25歳くらいだったら、いくらでも仕事の道は有ると思いますよ。
留学中に帰国後の仕事に繋がる、色んなコネを作っておくことをお勧めします。
海外での日本人デザイナーの世界はそんなに広く無いですから、きっといろんな人と知り合いになれると思います。留学中に、日本人が経営している建築事務所やデザイン事務所へ「無給で良いから研修させて下さい」って乗り込んでみるのも、就職活動時に「経験者」とみなされ有利では?

私の場合は、語学を使って就職した方が、インテリアの知識を使って仕事をするよりお給料がず~っと良かったので、その誘惑に負けて、インテリアの仕事を諦めたと言うのもあります;(お恥ずかしい)
でも、語学+インテリアの知識があれば、インテリアだけ日本で勉強した人よりはずっと有利でしょうから、大丈夫ですよ。
帰国後、デザイナーでなく、インテリア関係のジャーナリストになった人なども居ますし、その気になれば「インテリア関係の仕事」と言うのは色々有りますから。
その代わり、「日本で勉強した人より、こんな優れた点があります」とアピールできるよう、頑張って勉強して下さい。

最後に余談ですが、私は語学留学だけでない留学には大賛成です。
正直言って語学は、その気になれば日本で学べますから、是非プラスαで何か学ぶべきだと思います。
頑張ってくださいね!!
    • good
    • 4

インテリアの勉強をする為、イタリアに2年居ました。


そこで出会った日本人の友人や自分の経験からお話しますと・・・

語学は入学前にきっちり習得しておかないと、授業料や時間の無駄になってしまいますし、留学のメリットで有る外国人のクラスメイトとのコミュニケーションも不十分になってしまいます
また、作品発表のプレゼンテーションでも英語を使うと思いますので、英語がおぼつかないと作品までいい加減に見えて損をしてしまいます(語学が下手な為、笑い者にされている日本人のクラスメートを見て、恥ずかしかったです)
ですから、語学は入学前にしっかり勉強して下さい
私は、渡航前に有る程度の会話や読み書きが出来るように勉強して行きました
デザイン学校では課題提出も有り忙しいので、語学とデザイン、両方いっぺんに学ぶのは大変難しいと思います

私は日本でインテリアの勉強をしてからイタリアへ行きましたが、技術的な面の指導は日本の方がしっかりしていました(アメリカは分かりませんが)
ですので、日本で何も勉強せずにいきなりイタリアのデザイン学校へ来た友達は、外国語で、しかもいい加減な指導の下で技術を習い、いつも「分からない」と言って泣いていて、大変そうでした
ですから、創造性や国際性を育てたり、面白いアイデアを持った仲間から刺激を受けたり、技術面以外の物をを求めて行く方が、ガッカリしなくて良いと思います

また、意外に気付いていないと思いますが(私もそうでした)日本のインテリアやデザイン、建築、はたまたそれを売り込むマーケティングには優れた物が沢山あり、あちらの授業でも多く取り上げられていました
日本の素晴らしさを再認識すると言う意味では良かったのですが、「こんなに日本が素晴らしいなら、別にはるばる遠くに来る事は無かったかな」と思ったことも有ります^^;

帰国後の事ですが、イタリアと日本では、製図の描き方からして違うので、イタリアの学校で作った作品を持って会社訪問しても、ほぼ門前払いに近かったです

私の学校には、既に日本のインテリアや建築業界で働いていて、更なる可能性を広げる為の研究的目的で留学して来ている人が居ましたが、外国で一から学ぼうとした人より、そう言う人たちの方が、より充実した留学生活や帰国後の活動をしているように思えます

ちなみに自分はと言えば、留学経験は語学以外役に立たず、結局インテリア関係の仕事には就けませんでした;
充実した留学生活を送られるよう、願っています
頑張って下さいね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても貴重なアドバイスありがとうございます。
実際にインテリアで留学した人の話を直接聞くのは初めてなのでとてもありがたいです!!

僕は現在22才のフリーターです。
残念ながら日本のインテリアの学校は出ていません。

やはりインテリアはイタリア留学ですかね(^^;
僕の場合は先にニューヨークに留学をしたいという漠然とした目標を持っていて、語学以外にもと考えてる内に、バイトなどを通してインテリアを学びたい気持ちになったのでNYのFITという大学の2年間のコースを目指している・・・という感じです。

語学力に関しては入学にTOEFL550点以上が必要なので入学するころにはある程度話せるようになっているとは思います。(採るまでが長い道のりでしょうけど)語学スクールで頑張りたいとおもいます。

>日本で何も勉強せずに...大変そうでした
僕はまさにそれなのでかなり不安は大きいです。
ですがビビっていてもしかたがないので最善の努力をしたいとおもいます。

>ちなみに自分はと言えば、...仕事には就けませんでした
経験者の言葉には重みがありますね・・・
そんなに厳しいのなら日本で学んでない僕に就職の道はあるのだろうかと恐くなります。製図の描き方が違うってのは具体的でリアルな話ですね。そういう話を聞ける人が今までいなかったので非常に助かります。

もともとインテリアより留学自体に重点をおいていて、それに加えて日本で就職できる程度のインテリアの基礎知識、技術さえ学べればと思っていましが、その考えはかなり甘いと痛感させられました。
かといってあきらめたくはないので、後悔しないよう努力したいとおもいます!

とても参考になりました。ありがとうございます。

加えて質問なんですが、留学から帰ってきたらおそらく25才くらいになるとおもうのですが、この年令で経験がない自分はやはり就職に不利なのでしょうか?
貴重な経験者の方なので、まだまだ聞きたいことだらけです(^^;
よろしくお願いします。

お礼日時:2005/07/14 19:33

NYの専門学校にインテリア専攻なんてありますか?


私は聞いたことがないんですけど。

ところで、現在の英語力はどのくらいですか?
TOEFLが500点以下だと、専門学校でもコミカレでも、入学するまでに半年から1年、ESLで勉強しなければなりません。
貴方の予定だと、ESLで1年、コミカレで教養科目の前のベーシックを1年勉強しておしまい、ということになりそうです。インテリアの勉強まではいきつかないでしょう。

その程度で日本のインテリア業界で就職が見つかるかどうかは私には分かりません。2年いれば、少々の英語はできるようになると思いますが。
残念ながら、アメリカでコミカレ卒や専門学校卒では就労ビザは取得できません。

NYのインテリア関連で有名なのは、FITか、PersonsなどのART系大学ですね。
ただし、このような有名4大を出ても、インテリア関連でアメリカでの就職先を見つけるのは殆ど不可能ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
アドバイスありがとうございます。

現在FITかパーソンズのAASで考えています。
しかしながら、パーソンズは授業料が高いので、FITにするつもりです。

TOEFLは今月初めて受けるのでスコアはわかりませんが、半年から1年は語学スクールに通うつもりです。

就職はアメリカではなく日本で考えています。インターンはしたいと思っています。
帰国後の就職は厳しいとそこらじゅうで耳にしてるので覚悟はできてます。

とにかく頑張ってみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/14 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築系での海外留学について

現在、高専建築学科4年なのですが、卒業後には海外留学をしたいと考えているのですが、ただ語学留学を目的とするのではなく、建築を学びながら実用的な英語も一緒に学びたいのです。そこで、海外で建築を学ぶための情報(留学先、学校のレベル、治安、物価など)を教えてください。また、今の私の英語力はTOEIC400点程度なのですが、留学するにはやはり相当苦労するのでしょうか。そのあたりも教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私は建築系ではないので、参考までに書きますね。
留学は最初は苦労するかもしれませんが、どんな事も本人次第です。それにa1436さんは(日本と海外で制度が違うとはいえ)建築の基礎はもう既に勉強してるという事なので、英語だけ勉強するよりも、確かに建築系で留学した方が本人にとっても楽しいと思います。
それに例えばアメリカの大学に入るのであれば、TOEFLが必要になるので、入学が決まってる頃には英語力も上がってると思いますよ。それでも最初は誰でも大変ですが、クラスメートとかに聞いたり、教授に聞きまくって乗り越える事は出来ると思います。

ふと思ったのですが、a1436さんは別に海外の大学を卒業してその国で建築士として働きたいというわけではなく、単に数年だけ英語+建築を勉強したいという事なのでしょうか?下の説明を読んでいると、後者のような気もしたのですが、もし前者(その国で建築士としてを考えてる)であれば、以前に建築系についての質問があったので、その時に書いた事を添付しますね。(アメリカの場合ですが。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1410514


日本で建築士の資格を取るなら関係なさそうですが、一応各国の制度(資格)の違いは
http://www.jaeic.or.jp/kikansi30.htm

またアメリカなら
http://www.jaeic.or.jp/kikansi2.htm

その他諸外国なら
http://www.jaeic.or.jp/hiroba.htm#genjou
で各国の建築制度を見てみて国を決めてもいいかもしれませんね。

留学先や学校のレベルは、アメリカの場合ならusnewsの大学ランキングを見るといいと思います。治安や物価は、どの国のどの地域に行くかによって全く変ってくるので、なんともいえませんが。
それでは頑張って下さい。

こんにちは。私は建築系ではないので、参考までに書きますね。
留学は最初は苦労するかもしれませんが、どんな事も本人次第です。それにa1436さんは(日本と海外で制度が違うとはいえ)建築の基礎はもう既に勉強してるという事なので、英語だけ勉強するよりも、確かに建築系で留学した方が本人にとっても楽しいと思います。
それに例えばアメリカの大学に入るのであれば、TOEFLが必要になるので、入学が決まってる頃には英語力も上がってると思いますよ。それでも最初は誰でも大変ですが、クラスメートとかに聞...続きを読む

Qアメリカのインテリアデザイナーは家を設計できるか

現在、インテリアデザインを日本で勉強しています。主人が外国人であり、遅くとも2年後にはアメリカに行くことが決まっております。

私は、住宅設計者となりたいのですが、日本ではこれは2級建築士資格に相当し、ベテランのインテリアデザイナーさんも2階建てぐらいまでなら建物および内部まで設計してしまうと聞きました。アメリカでは建築法等が違うため、あちらに行ってもまず学校に入り直さなければならないと思っていますが、インテリアと建築では卒業にかかる年数が大きく違ってしまいます。もし、インテリアデザイナーであっても、日本のケースのように(木造)住宅の構造および内部の設計が許されるなら、年齢的なこともありますので、そちらに進もうと思っております。また、アメリカのインテリアデザイナーは、コーディネート業務にとどまらず、きちんと設計することができるのか(もちろん就いた仕事によるとは思いますが)という点に関してもきちんと把握しておきたいです。

どなたか、この点に関してお分かりになる方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

私はインテリアデザイナー(以降IDと省略)から建築に転向した経緯を持つ、言わばあなたが歩みたい道を極めたケースの1級建築士です。最近は、専門学校でID科の非常勤講師も引き受けております。
幾つか訂正しておかなくてはならない事があります。

まず、IDは、2級建築士資格には相当しません。

誰がそんな馬鹿げた妄想を植付けたのか知りませんが、
勘違いも甚だしい。
たとえIDのベテランでも、別に建築の勉強をしていれば、知識はあるかも知れませんが、
建築士が設計しなくてはならないと法に定められている範囲の業務を行なう事は禁止されています。
しかも、構造と言う「箱」に関しては、建築士にしか許されておらず、IDが設計出来るのは箱の中身です。中身なら規模は関係ありません。

もう一つ、
日本のIDは、コーディネート業務に留まらず、内装の設計業務から工事監理まで出来ます。その知識も必要です。
IDの勉強したなら、国交省の国家資格のインテリアプランナー(IP)を目指す事を薦めます。
難しさでは1級建築士にも匹敵するほどと言われています。が、1級建築士の方が難しいに決まっています。
それでも、内装の設計と工事監理までです。

現実の日本では、建築ではなく通産省の資格のインテリアコーディネーター(IC)が、ID、IPの業務にまで進出し、建築以外の内装の設計やりフォーム工事にまで進出して来ています。本来はIP程度の専門知識を持って行なう業務ですが、その業務をするのに、何の資格も要らないからです。

IDの職域はICに食われ、IDの国家資格はIPと命名され、建築士がIDの業務をカバーしていますから、日本ではIDの職分が殆どないに等しいです。日本のIDの地位は全く陽の目を見ていません。
せいぜい商業施設の内装くらいしか活躍する場がありません。

次に、私の知人で、アメリカでIDとして頑張っていた人がいます。今は日本に帰っていますが。
日本よりもIDの地位が確立されており、建築家とコラボレーションしたりして、かなり高度な能力を要求されるようですが、私の考えるINやIP程度の知識があれば、順応出来るようです。

ただし、日本のICのような業務は、欧米では一般の主婦の仕事の様です。

欧米では日本と違って、建築家になるには、大学を卒業しないと名乗る事はできません。知識に関しては、ピンキリです。
ただし職域が確立されているので職につく為には自己研鑽は必至です。日本ほど甘くはないようです。

つまり住宅の箱の設計はID(IP)では出来ません。
ID(IP)の仕事は、IC程度の知識では出来ません。
日本のIC程度の知識は、欧米の一般主婦の域です。

IDと建築家(建築士)の格差は、埋め様のない別物ですから別に勉強して体験を積上げるしかありません。
どちらかしか極めてない人は大いに誤解をしているようですが。

私はインテリアデザイナー(以降IDと省略)から建築に転向した経緯を持つ、言わばあなたが歩みたい道を極めたケースの1級建築士です。最近は、専門学校でID科の非常勤講師も引き受けております。
幾つか訂正しておかなくてはならない事があります。

まず、IDは、2級建築士資格には相当しません。

誰がそんな馬鹿げた妄想を植付けたのか知りませんが、
勘違いも甚だしい。
たとえIDのベテランでも、別に建築の勉強をしていれば、知識はあるかも知れませんが、
建築士が設計しなくてはならない...続きを読む

Qインテリアの勉強をしたい。センスを磨く!!

まだまだ二人の子どもに手もお金もかかるバリバリ子育て中の母です。

近い将来自分達のお家を建てることを考えて、今から少しづつインテリア等のセンスを磨いていきたいなー、と考え始めました。
全くのド素人ですが、一人暮らしから考えると15年ほど自分の住む部屋づくりについては少し気を遣ってきて好きなんだと感じています。又これから先、ゆっくり何かを学んで(趣味的なものでも)いくならインテリア関係がいいかなーなんてもくろんだり、・・というのが今の心境です。

素敵なお家作りをまず目標にする場合、(設計もポイントとは思いますが・・)どんなことでセンスを磨けると思いますか?時間も限られ家にいることも多いのですがボチボチ夢に向かっていく為に・・お薦めの方法、手段、また本やURLなどご存知でしたら教えてください。お願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

他の方達が知識、経験面のアドバイスをしてるので、私はセンスを磨く方法をお教えします。

センスを磨くのも、やはり多くの物を観るのが重要ですが、
その時に、瞬時に好き嫌いを判断し、なぜ好きか?なぜ嫌いか?を分析する。
これを繰り返して行く事で、私生活でセンスが磨かれます。

この方法は絵を描く行為を、頭の中で行っていると考えてもらえればいいです。
多くのデザイナーが、センスを磨く方法として、似た事を言ってますよ。
才能云々より、右脳の使い方だと思います。

Qインテリアデザイナーになるには大学?専門学校?

インテリアデザイナーになるには大学?専門学校?
大学の建築デザイン科又はインテリアデザイン科と、 インテリアデザイナー系の門学校のどちらがお勧めですか?
また、都内でお勧めの大学・専門学校はありますか?
女子大、共学、どちらでもいいです。

Aベストアンサー

昔は(と言っても今でも多いけど)この業界は中卒高卒で、丁稚のような形で
そういう会社に就職して、職人として5年10年とがんばって独立、と言うのが普通だった。
今でも九州や沖縄など地方出身の人が多いよ。
建築家のアントニ・ガウディは殆ど教育を受けず独学で偉大な建築物を作っていったわけですね。
フレンチの巨人・平松宏之さんは高卒後ふつうに丁稚したものの、
「本物との違い」を感じ、20歳で専門へ入り直し、20代後半でフランスで武者修行しています。
要するに色々な生き方がありますし、一概にコレが正しいとかコレやったら成功する、と言う
世界でもないです。


でも最近では国立大卒とか増えてるし、国立大出てそういう所に丁稚する人もいる
(その場合は15歳と22歳が同期になるわけ。相撲取りの新人と同じだね。)

友人が私立美大出てデザインをやってるけど、聞く限りは
(1)非常に徒弟制の残る業界である(仕事もコネからが殆ど。よって有名デザイナーを
たくさん出ている学校がいいだろう)
(2)トータルで作るとなると、どうしても数学が必要になってくる。独学で後々で身につけることも
できるが国立理系の建築家などへ進んで数学が触れるようにしてた方がラク。

オランダとか、スウェーデンでは専門だからダメってこともなくて、手に職をつけたい人は、中卒すると4年制の専門学校に行く。この場合も国立が殆どだから、学費も0円。
先に1度働いたり、専門に行って働いてからまた戻ったり柔軟なようだ。そこを出ても学歴差別されることもなく(役人になるなら別だろうけど。欧州では個人個人の仕事観が分かれているので貴賎があまり無い)20歳そこそこで何十万円も稼いでる人も多いらしい。


可能なら国立理系でやったらいい。数学が触れるし、学費が安いから6年行くとか留学するとかって
時もラクでしょ。他は有名OBの多い専門や美大を目指せばいいと思う。

最近は4年制の夜間の専門とか増えてるけど、どうかな?とは思う。見聞きする感じでは、巨額な学費(1000万円近くになったりもするらしい!!!)を
バイトで必死に返すのが大変で、長い時間やってる割にはあんまり身にもなっていないようだ。
1年制とかで基本をきっちり学んだら、後はさっさと働いて実地で吸収していく方がずっといいと思う。

昔は(と言っても今でも多いけど)この業界は中卒高卒で、丁稚のような形で
そういう会社に就職して、職人として5年10年とがんばって独立、と言うのが普通だった。
今でも九州や沖縄など地方出身の人が多いよ。
建築家のアントニ・ガウディは殆ど教育を受けず独学で偉大な建築物を作っていったわけですね。
フレンチの巨人・平松宏之さんは高卒後ふつうに丁稚したものの、
「本物との違い」を感じ、20歳で専門へ入り直し、20代後半でフランスで武者修行しています。
要するに色々な生き方がありますし、一概にコレ...続きを読む

Q建築デザイナー(設計士)になるには?

タイトル通りです。もちろん、業界の実務経験がものをいうと思います。
知識や必要な技術は、どういったものがありますか?
また、就職するときに必要な資格や無いよりは良いんじゃない?という資格がありましたら教えてください。

ちなみに私は建築系の大学は出ていません。設計に興味を持ったので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利になる制度はないですけど。

合格を目指す早道は独学よりは例えば日建学院とかの学校で受験のコツを習った方が良いと思います。
どうすれば合格するかはそこで学びます。ただし合格を目指すだけですから深い知識は得られません。

受験する一年間はお酒、テレビなどの遊びを止めて勉強に打ち込むほどの熱意があれば合格します。そのあたりが良い加減ですと何年か掛かってしまいます。資格を取れば制度上は誰も皆同じ立場です。臆する事はありません。

資格はそうして得られますが、センスなりスキルを獲得するのは又別です。センスはある程度先天的なものがありますが、設計することが好きな道ならば後からでも十分カバー出来ると思います。スキルは建築の職業を通じて獲得してください。そして合格後に実務を通して獲得して下さい。あなたが職業に真剣であればそれだけ早くモノになります。一級への昇格は二級を4年経験後になります。

好きならばそれがあなたの最大の武器になります。私も建築の学校を出たわけではありませんが勉強して資格を取り、作品は数回受賞した事もあります。私はこの道が好きですから。

好きなら頑張る事も苦痛ではなくて楽しみですよ。そう言う意味で楽しんで下さい。

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利に...続きを読む

Qインテリアコーディネーターとして独立したいと考えています。個人事業にな

インテリアコーディネーターとして独立したいと考えています。個人事業になると思いますが、何が必要か、ぜひ教えて下さい。


私自身の経験を申しますと、住設機器メーカーのショールームにて接客、定価見積り作成業務ののち、内装材メーカーショールームにて、やはり一般客や業者との接客・打ち合わせ業務、営業部から依頼されるインテリアプランボードの作成、などを経験してきました。トータル5年程です。弱味としては、業者や個人顧客との最終的な価格交渉(下代価格)経験がないので、数字的部分が課題かと思います。

たった一人での独立は極めて難しいので、協働者としてほかにどんな人材が必要か、また商材として何をメインにすべきか、すでに独立している方などからご意見をいただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家内を見ていての感想を書きますね。(コーディネータが業界の初めで今はデザイン事務所をやっています)
コーディネーターといっても色々ありますよね?
家内も最初は某住宅メーカーの子会社のデザイン会社の外注でのコーディネータからやってました。幸いなのはここがハイレベルの客層(資金的に)のメーカーであったことから、それなりの接客と顧客が出来た事でしょう。
○この手の商売、金のある客層をお客さんにしないと成り立ちません。
○本物をキチンと見て回る。北欧、ヨーロッパetc・・・など建築家や業界の方々などと以前は良く回ってました。
○照明や生地、家具などあらゆるメーカーの営業マンや責任者などを味方につける。(結構この繋がりでの紹介は多いようです)味方になると例えばヤマ○ワなどの掛け目がとんでもなく安く入ったりします。
○自分では苦手な事を出来る有能な廻りの人脈を持つ(照明デザイナーや1級建築士、CGや模型が得意なスタッフなど)
○現場の事を知っている(これは現場の職人さんには絶対的な信用となります)
○自分のセンスやデザインを磨くための努力を惜しまない(でも持って生まれた部分が大きいと思います)
○納期は絶対に守る
未だに忙しいときは朝帰りが続いたりしますし、飛行機で1日移動がかかる遠方の住宅メーカーからプランや打ち合わせ同席の依頼があったりします。
何かの縁で一度仕事をしたときに「あの人は他の人とセンスが違う」「任せておけば客と話をさせ信用を得られる」と思ってもらえることが重要だと思います。
家内は営業はしていません。自然に仕事が向こうから来るって感じでしょうか・・・
最初はコーディネーターで良いと思います。しかし例えばメーカーのモデルのインテリアの設置を200万程度の予算で依頼を受ける話が来たとしましょう、ほとんどの方は200万で選ぼうとしますね。
家内の場合は、自分なりのそのメーカーの建物イメージなどから、プレゼンでコンセプトなど提案し、500万ぐらいの提案を平気で持っていきます。そして説くようです・・・(笑)
うまくいき、そのモデルの評判も良く受注に結びついたりすれば、その後予算のある客がついた場合、手伝ってくれませんか?となるようです。予算のない客は「あの人使うのは経費かかるから無理」という判断を勝手に先方がしてくれるので、割に合う仕事が入るようになっている様です。
コーディネータというのは、販売的な要素も強くそちらで一本立ちしようとされているなら参考になりませんね、その場合はすみません。
最初から自営でもう15年も経つと思います。今はコーディネータという職域を超えてのデザインが仕事のようですが、転機は8年ほど前ぐらいからだったと思います。現在は店舗や商業施設(ホテルなど)のデザイン監修が6割、一般住宅系が3割、1割はその他のデザイン関係の仕事の内容の様です。設計士などの資格は持ってませんよ、デザイナーに資格はいらないって開き直ってます。
夢をしっかり持ってかんばってください!一生懸命な姿勢があれば、誰かが味方になってくれ、それが広がっていく事が大切なんだと見ていて思います。

家内を見ていての感想を書きますね。(コーディネータが業界の初めで今はデザイン事務所をやっています)
コーディネーターといっても色々ありますよね?
家内も最初は某住宅メーカーの子会社のデザイン会社の外注でのコーディネータからやってました。幸いなのはここがハイレベルの客層(資金的に)のメーカーであったことから、それなりの接客と顧客が出来た事でしょう。
○この手の商売、金のある客層をお客さんにしないと成り立ちません。
○本物をキチンと見て回る。北欧、ヨーロッパetc・・・など建築...続きを読む

Q男性は本気で好きな女性にはすぐ体を求めない?

女性です。(恋愛経験浅め)
男性の心理で実際にきいてみたいことがあります。

質問、「男性は本気で好意をもった女性には、すぐにセックスを求めない」とよくきくんですが、
これって実際どうなんですか?

好きならHしたいと思うのは自然なこと、
ただ、本当に好きな女性だから大切にしたい。(本気で好き=相手を思いやる気持ちがある)
とか、
すぐに求めるのは嫌われそう(それが目的と思われそう、ガツガツしてそう)だから…
つまり本当に好きだからこそ嫌われたくない、などの考えは確かに納得できます。

でも、

では逆に、互いに意識するようになって日は浅いけれど、もしくは正式に付き合う前に、抑えきれずにHになだれ込んでしまった(温度差はあったとしても、もちろん相手の女性の合意のもと)
というようなケースは、その相手の女性は男性にとって少なくとも「本当に好きな」相手ではない、
と理解したほうがいいということですか? 

例えば、男性がずっとその女性にずっと想いを寄せていたとしていて、
最近その女性と運よく近づけて……、さらに運よくいいムードになって…(強引な展開は大目にみてください)などといった場合でも、
それでも、チャンスに乗じてすぐ手を出してしまうような男性ならば、
その男性の「好意」は本物ではない。単なる遊びの延長、体目当てと思われてもしょうがない、
ということになるのでしょうか?(許してしまう女性への意見もあるでしょうが、今は置いといて)

男性と女性の気持ちにまだ温度差があるものの、男性が盛り上がってしまい、
女性が拒否しきれず、しかたなく(?)、という場合はとくに、
あまり相手の女性のことを考えていないかもしれないという点で、
確かに自己中心的で、その男性の想いには相手への思いやりがない=愛ではない
とスッパリ言ってしまえばそれまでですが、、それだけで割り切れるものなのか…

「本気」とは「愛」とはなんぞや、とか「好意」に本物、偽物があるのかと言い出すと、議論が違う方向にいきそうですが、そのあたりはおおらかに考えてくだされば…

なにはともあれ、実際に男性の意見、経験談、きいてみたいのです。
もちろん女性の方も、お願いします!!

女性です。(恋愛経験浅め)
男性の心理で実際にきいてみたいことがあります。

質問、「男性は本気で好意をもった女性には、すぐにセックスを求めない」とよくきくんですが、
これって実際どうなんですか?

好きならHしたいと思うのは自然なこと、
ただ、本当に好きな女性だから大切にしたい。(本気で好き=相手を思いやる気持ちがある)
とか、
すぐに求めるのは嫌われそう(それが目的と思われそう、ガツガツしてそう)だから…
つまり本当に好きだからこそ嫌われたくない、などの考えは確かに納得できます。...続きを読む

Aベストアンサー

30代後半既婚です。

まず、男は基本的にHをしたがり、体が目的です。好き嫌いは関係ありません。相手が素敵な女性ならなおさらです。
ただし、相手が大切に想う女性の場合、
”関係を壊したくない”、”大切にしたい”という理由で、すぐにはHを求めません。
なぜなら、早期にHを求めることは、関係を壊すリスク、と”体が目的で大切に思っていない”という誤解を招くリスクがあるからです。

バカな男はこのリスクに気がつかず、すぐHを求めます。

また、バカでない男も、相手が大切に想わない女性の場合であれば、”だめもと”でリスクを負って勝負(Hを求める)に出ます。

Hを求めるのは、
 バカな男+相手が大切
 バカな男+相手がどうでもいい
 賢い男+相手がどうでもいい
の場合です。なので、賢い男性かつ、大切に想われたい人と付き合いたいなら早期にHを求める男性は避けるのが正しい選択です。

賢い男性が女性を好きになると、Hをするためにその女性に尽くします。
⇒Hをするまでに尽くしてくれればその男性は賢い人、ということになります。

ご質問にありますが、賢い男性や、誠実な男性でも「過ち」はあります。
誠実な男性は、成り行きでHしてしまうと、つじつまあわせに尽くすようになります(根が誠実ですから)。過ちか作戦かの見極めは難しいかもしれません。

男の「好き」は「Hが好き」と聞いたほうがいいです。
(男性諸氏、暴露ご容赦)。

誠実か否かは、相手が好きか否かとは無関係な人間性の評価です。
ただし、「恋は盲目」なので、「恋」をすると評価を誤ることがあります。
正しい評価をしようとすると「恋」はできません。

「恋」は、評価を抜きにして相手に飛び込むことが醍醐味です。
損得ではなく、「好きになったもの勝ち」でしょう。

質問者様に良い出会いがありますように。

30代後半既婚です。

まず、男は基本的にHをしたがり、体が目的です。好き嫌いは関係ありません。相手が素敵な女性ならなおさらです。
ただし、相手が大切に想う女性の場合、
”関係を壊したくない”、”大切にしたい”という理由で、すぐにはHを求めません。
なぜなら、早期にHを求めることは、関係を壊すリスク、と”体が目的で大切に思っていない”という誤解を招くリスクがあるからです。

バカな男はこのリスクに気がつかず、すぐHを求めます。

また、バカでない男も、相手が大切に想わない女性の場合であれ...続きを読む

Q海外で建築を学んで日本で建築士として働けますか?

こんにちは!
いきなり質問ですが、例えば海外の建築家が日本の公共的な建造物を設計してたりしますよね?

ということは建築士という職業は世界の何処でも実力さえあれば働けるのでしょうか?

逆に海外の大学で建築を学んで、海外で建築士として働いた後に日本に帰ってきて同じように建築士として働けるのでしょうか?

日本で建築を学ぼうか海外で学ぼうが迷っております。

どうかアドバイスをください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2を書いた時は『疑問に思ったのは「建築家」と建築士」はどのように違うのでしょうか?』をみていなかったので。。。

(1、2級)建築士の説明は#3にある通りですが、とりあえず試験に頑張って合格していても、実際の仕事は分業になっています。

大きく分ければ意匠の設計をする人、構造計算をする人、現場で施工業務をする人などに分かれ、中には給排水設備が専門でも

建築士の資格を取る人もいます。

一般の人は建築士なら皆、設計が出来ると錯覚していますが建築士の中で設計らしきもの?が出来る人は5~7%位でしょう。

まして外国では【建築家】という名称は独立した建築家のことを指しますから、チーフ・設計主任でも卵は建築家とは言いません。

ましてゼネコンの設計部は施主の利益を守る立場ではないので当然「建築家」とは程遠い単なる建設技術者なのです。

Q「大学」でインテリア関係の勉強をしてみたい・・・

初めにこれから質問することはわがままなことかもしれません。
が真剣に悩んでいます。
のでアドバイスおねがいします。
ぼくは今高三でこれから卒業したらどうするか迷っています。
勉強もしないといけないし。
なかなか今後のことが決まらない。。。


僕はインテリア関係のことを学びたいのです。
そしてできれば大学に行きたいのです。
大学でいろんなことを見ていきたい。。。

専門学校ではなく。
なぜかというとはっきりとしたもの、この職業になって将来働きたい!
とか具体的な物がないのです。
なにか曖昧なんです。

大学でインテリア関係の学部っていえば建築学、住居学、とかですよね?
この学部って大学に入って学ぶとかなり急がしいんですよね?

実は僕は高二のころまでいろいろあってほとんど遊ばずに悩んでばかりいました。なので大学生活は友達と遊んだりしたいんです。

建築科は凄く忙しいとききます。
住居学を学ぶと忙しいのでしょうか?
いやそれ以前に住居学でインテリア関係の仕事につながったりするんでしょうか?
(例えばインテリアコーディネーターなど)
今の考えは大学に行けて(できれば短期大学ではなく4年制で)美大とかではなく(デッサンなどの勉強はしていないので。。。)インテリア関係の学部で勉強できて、遊ぶこともできる大学というのが理想です。
このような大学があれば教えてください。公立私立問いません。
(ほんとにわがままですみませんm(__)m)
けどこれが僕の今の素直な気持ちです。
今本当に悩んでいます。
アドバイスおねがいしますm(__)m

初めにこれから質問することはわがままなことかもしれません。
が真剣に悩んでいます。
のでアドバイスおねがいします。
ぼくは今高三でこれから卒業したらどうするか迷っています。
勉強もしないといけないし。
なかなか今後のことが決まらない。。。


僕はインテリア関係のことを学びたいのです。
そしてできれば大学に行きたいのです。
大学でいろんなことを見ていきたい。。。

専門学校ではなく。
なぜかというとはっきりとしたもの、この職業になって将来働きたい!
とか具体的な物がないの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。現在工学部建築学科に通うものです。一昨年までは芸術学部(建築系ではない学科)にいました。・・・ということで理系と芸術系のお話が出来るかと思い書かせていただきますね。
まず、今行ってる工学部建築学科ですが、お噂通り?忙しいです。taito3さんが理系の方かわからないのですが数学や物理の授業もありますし、製図やデッサンのようなものもあります。共に建築の基本であるように私は感じますが・・・。
次に芸術学部ですがこちらも違った意味で忙しかったです。課題もありますし。えっと、デッサンはやられる予定は無いのですか?これは私見も含まれているので断言はしかねますが、「デッサンはすべての造形の基本&描いた枚数で必ず上達するもの」、だと思います。インテリア関係のお仕事をされたいのであれば今ではなくともいつしか必ずそれに近い事をやることになるかと思うのですが・・・?!
いろいろな友人や実際現場で働いている先輩の話を聞いていると「インテリア関係の仕事」というのは本当に幅が広く、資格(インテリアコーディネーター等?)もあってもなくてもといった部分も無きにしも非ずだそうです。特に近年は大不況なので、尚更とのことです。
最後に「大学生活と遊び」ですが、2つ行ってみて痛感したこと=遊ぶ人はどんな大学でも遊ぶ、そしてその逆も然り。ということですねぇ。私は結局今も前の大学でも十分遊んでいます。この「遊ぶ」という言葉も人それぞれですし・・・なにをもって「遊ぶ」と言うか・・・難しいところですよね。
ご参考までに大学探しのサイトのURLを置いていきます!頑張って!

参考URL:http://passnavi.evidus.com/

こんにちは。現在工学部建築学科に通うものです。一昨年までは芸術学部(建築系ではない学科)にいました。・・・ということで理系と芸術系のお話が出来るかと思い書かせていただきますね。
まず、今行ってる工学部建築学科ですが、お噂通り?忙しいです。taito3さんが理系の方かわからないのですが数学や物理の授業もありますし、製図やデッサンのようなものもあります。共に建築の基本であるように私は感じますが・・・。
次に芸術学部ですがこちらも違った意味で忙しかったです。課題もありますし。えっと、...続きを読む

Q美術、デザイン、の分野で、海外に留学された方、アドバイスください

現在、留学を考えています。
私が学びたいのはデザイン(グラフィックデザイン)です。
国はまだ決めていません。今は情報を集めています。

国としては、できれば英語圏、アメリカ、イギリスを考えています。
ただ国立だと学費が安いフランスやドイツも情報を集めています。

海外に留学された方、できれば美術、デザインの分野の学校に留学された方がいらっしゃたら何でもいいので、ご意見ください。
どこの国のどんな学校に行かれたか、その他何でもかまいません。
大学や専門学校だけでなく、例えば短期間の授業や、夜学など、
広く考えています。

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

#1です。僕もグラデでしたよ。 
ただ、学校がパリだったし、5年以上前の話です。先日、ちらっと久々にその学校に行ったんですが、なにもかもが変わっていました。学校だけでなく、パリの街も随分変わってた・・。5年の月日であれだけ変わるので、フランスについては、他の方のフォロー待ったほうがいいかもしれません。

ドイツのベルリンは、行ったことないけど、グラデが進んでいるって聞きます。

で、イギリスですが、前回、書きこみ忘れたURLを付け加えておきます。ご参考になれば。

・有力日系紙「週間ジャーニー」のサイト。トップページ上の「クラシファイド」をチェックです。
http://www.japan-journals.co.uk/

・ロンドン中心ですが、英国に関する質問掲示板です。トップページ上の「FREE BBS」で質問されてみてはどうでしょう。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~london/index.htm/

・英国最有力のクラシファイド紙「Loot」の公式サイト。
http://www.loot.com/

・留学プラザもやってる日本商品何でも屋さん。「ジャパンセンター」のサイト。
http://www.japancentre.com/

・単身向け現地不動産屋さん
http://www.studiosand1beds.co.uk/

・頼れる日系不動産屋さん(ちょっと高いけど)
http://www.london-tokyo.co.uk/

・日本語の通じる安いB&B
http://web.syr.edu/~notakaha/hohoobachan/

・ロンドンのアート系カレッジ連合。
http://www.linst.ac.uk/

以上、思いつくままに列記しました。

#1です。僕もグラデでしたよ。 
ただ、学校がパリだったし、5年以上前の話です。先日、ちらっと久々にその学校に行ったんですが、なにもかもが変わっていました。学校だけでなく、パリの街も随分変わってた・・。5年の月日であれだけ変わるので、フランスについては、他の方のフォロー待ったほうがいいかもしれません。

ドイツのベルリンは、行ったことないけど、グラデが進んでいるって聞きます。

で、イギリスですが、前回、書きこみ忘れたURLを付け加えておきます。ご参考になれば。

・有力...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報