プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

子供が全く勉強が出来ない状態です。今まで提出物も一切、出さないしテストも殆ど点数のない状態です。
今まで何度も言ってきました。でも本人は全くやる気がない状態です。
でも高校にいけないという状況を理解したのか、明日からの期末に備えて勉強をすると言い出しました。が、勉強の仕方が分かる訳でもなく私が一所懸命教えたのですが、教え方が悪いと逆ギレ状態です。
高校受験にむけてどの様な勉強をさせたら良いでしょうか?

A 回答 (15件中1~10件)

はじめまして。



先生と生徒、という関係と違って親子というのはお互いに難しいものです。

子供さんの場合は基礎ができていないということですが、だからといって親が小学生の問題集を買ってきてやらせても子供さんは余計に反発を感じるでしょうし、高校入試と小学校での学習内容とは違います。

四則混合計算くらいは小学校の学習内容になるでしょうが、数学と算数は根本的に違います。
かけざんや割り算ならそれ専用の計算ドリルを、あとは漢字の反復練習には小学校の問題集も有効でしょうが、中学生のお子さんには中学生の問題集の方が、受験をされるなら尚更効率がよいと思います。

受験は、学習内容の理解もさることながら、「学習習慣を身につける」ということが最も重要な課題になります。机に向かって集中して勉強するためには訓練が必要です。頭の良し悪しは関係ありません。長く走るために練習が必要なように、机に向かって勉強するのにも訓練が必要なのです。

まずは「机の前に座る」ことを目標にしてみてください。そのためには、計算や漢字などの作業を学習の初めに持ってくるといいと思います。中学生なら予習や学校の宿題もあるでしょう。それらを、帰ってすぐにされることをおすすめします。朝起きてすぐ、というのもよいです。その場合は学校に遅刻したりしないように「方程式を一問解く」や「英語の文をひとつ作る」といった、5分程度で出来るものの方がいいです。

ご飯を食べてから、テレビを見てから、お風呂に入ってから、というのでは「習慣」は身に付きません。とりあえず5分でも机に向かうと、あとは勉強を「中断している」状態になるので、その後の作業を続けるきっかけになります。帰ってからすぐにする勉強は、そういうきっかけ作りの意味からも、問題集を1ページ、など、きっちりとした勉強をなさるとよいと思います。

使用する問題集は市販のものとともに「一年生のときの教科書」を使ってください。教科書を使うことによって、どこが理解できていないのかを明白にすることができます。教科書準拠の問題集などは、逆に子供が理解していないところを明らかにしてくれませんので(問題の内容や答えの選択肢などに「誘導」が多く、理解できているのかたまたま答えが合っただけなのかが見極めにくいため)問題は教科書の問題を解く、どこでつまづいたのかを明らかにした上で、その単元を補う問題集を探す、というのがよいと思います。子供さん本人も、納得して勉強をすすめるためです。

国語や英語に関しては、教科書には問題演習がほとんど載っていないと思われますので、国語の場合は市販の問題集が有効かもしれません。ただ、国語ができない子供の場合は、語彙が著しく不足している場合がありますので、教科書を読ませて、漢字や言葉の意味を問うてみる(わかっていなければ辞書をひかせる)という勉強法も有効です。
英語は、教科書に載っている文章を和訳する(ノートに和訳を記入する)→最後まで和訳ができたらそのノートを見ながら英作文させてみる、という学習法をおすすめします。一般動詞の疑問文・否定文、助動詞、時制などが理解できていない場合が多いですので、そこでつまづいていることが明らかになれば、その単元の問題集を使用します。英語も、知っている単語の量が不足している場合が多いですので、教科書に出てくる単語は最低限覚えておく必要があります。問題集など使用するのはそれから、ということになると思います。

子供さんには「三年生になったらいきなり賢くなる」ことはありえないことと同時に「今からなら充分間に合う」こともよく理解してもらった上で、「自分で何とかする」「自分で勉強法を確立する」「自分で問題集を探してやると決める」など、押し付けでない勉強法も検討してみられることが必要だと思います。

ちなみに私は以前、塾の講師をしていました。
お近くにも経験があり、子供さんと相性のいい塾があるかもしれませんので、そちらを探してみられるのもいいかもしれません。(より専門的な勉強法のアドバイスなど得られる場合もあります)子供と塾の間にも相性がありますので、ひとつの塾でダメだったからこの子は塾はダメ、ということもありません。家庭教師でも同様です。

長文になりましたが参考にしていただけましたら幸いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

親子は遠慮も我慢もしないから、すぐにぶつかり合ってしまうのですよね。
机に向かうことから、先ずは始めさせたいと思います。
小学校の高学年で先生に「どこかで苦労しないと」って言われてから、もう2年が経ってしまいました。
もう後がないっていうのを自覚させたいと思います。
とても参考になりました。
ご回答、有難うございます。

お礼日時:2005/09/07 22:01

先ずは、


呼吸法や食事(栄養のバランス)などの、ところから見直しが
必要と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

呼吸法の事はよく分かりませんが、食事は大事ですね。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 22:23

高3の男子です。

あまりアドバイスできる立場じゃないことは承知しています…

 人間、目標がないとやっていけないと思います。将来あの職業に就く、とかあの高校に行きたいとか…しかし、急に考えろというのも無理があると思います。だからまずは、まず、簡単な一日の目標を設定するべきです。自分のレベルに合った、参考書やワークを買って(なるべく細かく単元が区切ってあるもので、自分のレベルより少し低めのものを選ぶ)一日○ページと決め、それだけは何が何でもやる。という目標を設定するのはどうでしょうか?最初は5分もあればできてしまうような、簡単な目標からはじめて、コツコツと勉強するといいと思います。徐々に課題を増やし、最終的に目標を自分で設定できるぐらいになれば、いいと思います。あせらず、その基盤を中2のうちに作る。そうすれば、3年になったとき、勉強がしやすくなるのではないでしょうか。
 (これはあまり参考にしてはいけないかもしれませんが、受験のことを考えて、あえて期末テストのことを中心からはずすという手もあります。実際、期末の勉強をしながら、受験の勉強をすると混乱の元になります。)
 あまり、よい回答じゃないと思いますが、がんばってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

高3という事ですが、就職や大学受験にむけて忙しいときですね。
本当の目標は今やっているスポーツなんです。でもそれで高校に行けるわけじゃないから、勉強を頑張るしかないんです。高校に行けなかったら、そのスポーツも続けられるわけじゃないし、そのスポーツが大好きだったらもっと必死に頑張って欲しいのですけどね。
とにかく一日一日を大事にして積み上げて行くしかないですね。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 22:20

ドラゴン桜という漫画を知ってますか?


3流高校のおちこぼれ生徒2人が東大を目指す話です。
この漫画ではなぜ偏差値の高い学校を目指すのか、という疑問に始まり、やる気のない子供をやる気にさせるコツや、試験で点数を取るテクニック、入試までの長期間集中力を維持する注意点、幼児教育の落とし穴、各教科の効果的な勉強方法や考え方に至るまで、それはもう、教育に関する様々な問題に対して、的確な注意点やアドバイスが具体的に書かれていて、受験を控えた学生さん・親御さんには一度読んでみてもらいたい漫画です。

例えば、数学の問題を解くときに、回答の数式を=でつなげて解いていく時に、横へ横へだらだら書くよりも、縦に長くなるように式を書いた方が頭が整理しやすくなる、とか、英語を勉強するときはなるべく声に出して読む、とか。

他にも内容は結構深い事が書いてあるのですが、主人公のおちこぼれ(失礼)2人組に分かるように先生達が分かりやすく説明してくれてますし、なんせ、マンガなので、あまり気負わずに読めますよ。

いきなり難しいことを始めると親子で嫌になりますから、まずは点数を取れそうなところから始めて自信をつけることから始めてあげて下さい。
漢字の書き取り、歴史などの暗記物、英単語、など、努力すれば結果がついてきやすいものから始めて、勉強する習慣がつき、楽しくなってくればしめたものです。

本人が勉強する気になった今は大事なチャンスです。
焦って台無しにしないためにも担任の先生や塾の先生、あれこれ利用して息子さんの為に計画を立ててあげてくださいね。

参考までにドラゴン桜のファンサイトをひとつ紹介します。検索の上位に来たサイトなんですが、他にもいろいろ出てきますので、良かったら検索してみてください。

参考URL:http://www2.atwiki.jp/jikotyuu/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ドラゴン桜、今テレビドラマでもやっていますよね。
残念ながら一度も見たことがありません。
マンガもあるのでしたら、明日にでも読んでみようと思います。
子供もどこから手を付けて良いのか分からない状態だと思います。マンガは子供も大好きですので、何か勉強のヒントも得られるかもしれませんね。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 22:08

こんにちは。

中学三年生の男子です。
1つ具体的なアドバイスとして、子供に分からないのに問題集を解かせるのははっきり言って無意味です。勉強への嫌悪感を高めるだけで、これまたはっきり言って申し訳ありませんが、親から教わってもそうそう分かるものではありません。
あくまで私の経験ですが、小6の時、中学受験なんて全く視野にも入れていないレベルの私が、一年間ほど日能研の問題集を解かされ、全く分からず勉強そのものがイヤになりました。分からないところは親に聞きましたが、さっぱり分かりませんでした。その後塾に通ってすっと分かるようになりましたので、塾(もしくは、同様に教えるプロである家庭教師)に行かせるのが最善の策かと思われます。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

受験生さんですね。
私の考え方として問題集も数をこなせば良いかなと思いました。
でも答えに詰まった時には、やっぱり教える人がいないといけませんね。
さっき教えていて、自信がなくなる所がありました。
とても参考になりました。
ご回答、有難うございます。

お礼日時:2005/09/07 21:40

やはり塾に行かせてあげたほうがいいんじゃないですか?


中学生なら周りの友達の半分くらいの子は塾に行ってると思いますよ。
友達に塾を紹介してもらえばどうでしょうか?
また、塾でもいろいろなところがあり河合塾などの地域トップ高や難関私立校をめざす塾もあれば地域の個人経営の塾もあります。
どちらかと言えば後者の方が丁寧、親切に教えてくれるので基礎からやり直したいと思っているのならば一度そちらの方で考えてみてはどうでしょうか?

参考URL:http://homepage3.nifty.com/kashikoi/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

塾はたぶん無理だと思うんです。
先生を選べないですよね。(選べるのかな??)お兄さんのようなというか金八先生の様な存在の先生でないときっとうちの子は反発すると思います。
前に行っていた塾は友達が沢山、行っていたから入ったのですが、先生はただ教えるだけっていう感じで、ヒューマンスキルが乏しい先生でした。
そうなると家庭教師かなって思います。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 20:42

  こんにちは。


 僕は中2の男です。今僕は、クラブチームでサッカーを、部活で、陸上をしています。つい最近までは、なかなかゆとりを持って勉強できませんでした。毎日帰るのが19:00前後になるのですが、親の提案で「自分の日程」を作ればスポーツも勉強も両立できる。ということなので、今まさにそれを実行しています。何事もゆとりを持って行動することで、精神的にも余裕ができ、勉強もはかどります。
 あくまで僕の場合でしたが、これを続けていたことで前回の中間考査で、利き手を骨折していても問題を解く速さで補い逆手で475/500点を取ることができました。
 いきなりいい点数を取るのは無理かもしれませんが毎日1時間でも勉強して、それを自分で身についたと実感したときに、それが自信にもつながり、勉強を好きになるきっかけになるかもしれません。
 長文見づらくすいませんでした。

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子供と同学年ですね。
サッカーに陸上に頑張っているのですね。
さらに勉強も・・・
自分の日程を作るのはいいアイデアだと思います。
一度、子供に試してみますね。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 20:30

初めまして。

中三の女子です。
親、という立場からではなく同じ子供としての立場から言わせて頂きます。

私も最初は親に言われても受験、という大きな課題があっても、勉強しようという気になりませんでした。
中一と中二の前期までは成績は悪くない方だったけれど、徐々に勉強をサボって、いまでは僅か105人中30番にまで落ちる始末です。

そこで親から
「今度10・一桁代に戻ったら小遣いあげる」
と金でつられました。
まぁもともと私はお金に目が無いケチな奴だった所為もありますが、
なんとなく、その発言で
「勉強をすれば収入が入る」とかって思いました。
多分、子供をやる気にさせる褒美、というのでしょうか…?なんかそういうのを用意してみてはどうでしょうか?
そんな大きな額や、価値の物でなくても良いと思います。
肝心なのは「成し遂げる」という満足感の様なものを与えてあげられればいいのでは、と。


↑の様なやり方が嫌ならば
逆に「引き離す」、というのはどうでしょうか?
多分幾ら経ってもやる気が出ない、というのは
「まだ中2だし、親だって居るし。そう早く勉強なんかしなくても生活とかしてけるから」という甘えがあるのでは…?
暫く「親の言うことを聞かないやつに何で子供の貴方の言うことを聞かなければならないのか」と言ってみては?
私はそれで相当ムカついたけど
「見返してやる」って思いました。
でもあまりキツク言い過ぎるのはどうかと思います。
返って逆効果になってしまうと思いますし。

長々とした図々しい回答すみません;
少しでも参考になって頂ければ幸いです。
それでゎ失礼します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子供と同世代のお子さんからの意見を頂けて、嬉しく思います。
見返してやるほどの根性の持ち主だったら良いのですが、
本当に根性なしの子なので・・・
すぐに言い分けが先にくるんですよ。
甘やかした親の私がいけないのですけどね。
同じ目線からの意見、とても参考になりました。
ご回答、有難うございます。

お礼日時:2005/09/07 20:21

私の経験では大学時代4人(中学3年2人、中学生1年~3年1人、高校2年~3年1人の生徒)の家庭教師をしました。

いずれも希望の高校や大学に進学しました。
受験期になって面倒をみた生徒さんの場合、何をやっていいか分からない、意欲がわかないといった勉強以前の問題が半分以上でやる気にさせる、何をやったらいいかを分かるようにさせることが主な役目で、軌道に乗せれば家庭教師に私のアドバイスにしたがって自発的に勉強するようになりました。ただし、覚えたことは直ぐ忘れていきますので、受験までに全範囲を3~4回通しで繰り返し、内容を少しずつ変えて反復して復習や暗記を繰り返させました。繰り返しこつこつと毎日勉強して積み上げて行き、実力テストや成績アップにつながることを実をもって体験させることが、やる気の原動力になります。あとは励ましと取りこぼしややったことを忘れてしまわないようにアドバイスしてやることですね。成績が上がったり、実力テストや模試で順位が上がれば矢張り受験生もうれしいようでやる気になります。

私が家庭教師をした中学3年の1人は、2年生の時交通事故で半年ばかり学校を休んでいた子で、3年の10月から家庭教師を引き受けました。初日に家庭教師に行った所、明日中間テストがある。どんな問題が出るか教えてください。これが最初の社会の質問でした(使用している教科書を出させポイントや問題になりそうな重要な箇所をピックアップしてやり、結果も良かったようです。)。教えた科目も全教科でした(英数国社理音楽)。

私の家庭教師をしたときの実体験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塾で挫折しているので、家庭教師がいいのかなと思っていたのですが、部活で出会ったスポーツにはまり、強くなりたいからとクラブチームにはいり、本人はそれで何とか高校にもいけるかと思っていたのですが、結果もでずという所です。
クラブチームはお休みさせて、家庭教師をお願いした方が良いのですかね・・・
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 20:15

何事も大切なのは基本です。


基本が出来ていない所に無理に試験勉強を行った所で焼け石に水です。
目標が高校入試と分かっているのであれば、入学試験のときにあるレベルの成績を確保していればいいのでありますから、いっそのこと目先の試験は諦めて最終目標に目を向けるのが良いと思います。
具体的には中学1年の問題を振り返り復習をし直して中学3年1学期までに追いつく様に頑張ることだと思います。
その為には当座の成績がどんなに悪くなってもお子さんを責めてはいけません。
あくまでも今は最終目標に至るための過程だと肝に命じて耐えて下さい。
分かる所からやり直せればどんどんやる気も出て来て徐々に効果が出てきます。
今は決して焦って追い詰めない事、それが大事だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

先ほど、連立方程式を教えていたのですが、まさに焼け石に水状態でした。
いくら教えても全く理解できないのですから・・・
1日、30分でもいいから机に向かってくれればいいのですが、駄目なんですよね。
問題集を1日1ページとかで最初からやらせてみるのが良いでしょうか・・・
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/07 20:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング