【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

respectable 立派な
respectful  敬うべき
respective  それぞれの

この3つの覚え方を考えていたのですが、いいのがおもいつきません。何かあれば教えてください。

A 回答 (1件)

語呂合わせではありませんが、語義をヒントにしてはいかがでしょうか。

形容詞を作る接尾語の-fulというのは、もともとfull ofと言う意味です。つまりrespectfulはfull of respectということになります。また接尾語の-ableはable toですから、respectableというのはable to respectです。

able to respectというのは「respect出来るのか・出来ないのか」ということに焦点を置いています。respectできるということは、respectできるだけの合格点を取っている、つまり「最低ラインは超えている」ということです。ですからrespectableには「(服装などが)見苦しくない」という意味があります。そこから「(社会的に)ちゃんとした」とか「立派な」という意味になります。

一方、respectfulというのはfull of respectですから、意味をそのまま取って「敬意にあふれた」となり、一歩進めれば「敬うべき」になります。

3つ目のrespectiveだけ「尊敬」と関係ない感じを受けますが、respectには「点、項目」という意味があり、in this respectというのは「この点で」という意味です。respectiveというのは、この「項目」という意味のrespectに接尾語-tiveが付いたものです。-tiveは単純に、一緒に用いられる名詞を関連する形容詞に変換する働きを持っています。そのため「項目ごとの」という意味になり「それぞれの」となります。in this respectという熟語を一緒に覚えてしまえば問題は無いと思います。

同様のことはsupportiveやsupportableにも言えます。supportiveが単に「支持の」とか「協力的な」という意味になるのに対して、supportableはsupportする最低ラインを超えているという意味から「我慢できる」という意味になります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。深いんですね。
また賢くなりました^^。

お礼日時:2005/09/29 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング