日本では背が低いと言う事をチビと言います。
これは差別用語がなにかは、また、別のカテだと思うので、
その言葉自体の意味については深く書きませんが、
お嬢ちゃん、「君はおちびちゃんだねぇ~」と言いながら、頭を
なでる愛情表現と、言葉悪いですが。「おい、チビ!」なんて言うのは
チビでも英語では言い方違いますか?背の
事ではsmall よりshoterをつかいますよね?
とくに自分が使う言葉ではないですが、ちょっと
気になりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ在住の自称チビです(笑)。



同じチビでもいろんな言い方があり、それぞれ使い方によって良くも悪くもなりますが、ざっとあげると:
・small, short これが一番普通ですね。言い方によっては良くも悪くも使えます。

・petite 大人の女性に使われます。「小柄ですね」みたいな感じです。これは良い意味で使われることが多いですね。

・shortie ニックネームのように、子供に使われることが多いです。たとえばお父さんが小さな娘に"hi, shortie!"といったり。でも子供はshortieと呼ばれることを嫌がる子が多いので、子供同士でひやかすときにも使われます。

・vertically challenged 冗談っぽく自己申告するときに使います。縦方向にハンデを負っているというニュアンスです。

・midget これは主に馬鹿にするようなときに使われます。でも親しい友達の間ならジョークで使われることもあります。

こんな感じでよろしいでしょうか?他に質問ありましたら補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色んな事例を頂きとても参考になりました。
実は昨日、殺人事件のニュース見まして、
小さい子が殺されて残念だなぁ、って思ってる時、
思いついて、その後、ネットのyahoo.comで調べたのですが、
やはり、ネィティブといいますか、会話で使うようなものは
なかなか、探せなくて、ここに質問してみました。
とくに実践で、使う事はないのですが、いつも、素朴な
質問で、しょうもないものを質問しますが、答えて頂き
うれしいです。やはり、アメリカでも使い分けがあるんだと
確信しました。shortieは日本人の成人女性にも使えますね(笑)
日本人の背って156cmぐらいなので....

お礼日時:2005/11/23 11:11

愛情をこめた「おチビちゃん」に相当する言葉としてはMunchkinという表現があります。



「おい、チビ!」はHey, shorty!かな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうかぁ、Hey, shorty!と言われたら、Munchkinと言ってよぉ~~
と切り返す事ができるんですね。
参考になりました。
夜中に見てもらいありがとうございます。

お礼日時:2005/11/23 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qえ~~!

え~!って英語でなんというんでしょうか?
わたしはてっきり"Whaaat??”とか言うのかと思ったのですが、
それは「はぁぁ?」という意味にとられると聞いたので、
ちゃんと「えー!」とか「えー・・」とかに当てはまる英語を教えてください!

Aベストアンサー

>「はぁ?」はちょっと軽蔑的な表現が入っていて、
"You must be kidding, right?"
"Ha? You must be joking."
"What? Get out of here."

>え~!とかは自分もびっくり、自分も知らなかった!みたいな感情が入ってる感じです。
"What!" 下げるイントネーション
"Oh my gosh." "Holy smoke."

>えー・・は「やだーなにそれ・・」と少し落胆的な言い方です。
" Oh, my goodness."
" That sucks."
" That stinks"
" Disgusting."
" Don't give me that."
" Drop it."
" Dump that sh_t."

Q欧米で赤ちゃんや子供を呼ぶときの愛称

日本では、「赤ちゃん」「ちびちゃん」「ちびすけ」「おちびちゃん」のようなかんじで 小さい子に対する愛称がありますが、欧米ではそれに該当する英語がありましたら いくつかおしえてください。
 私がしっているのは 映画などででてくるもので
baby(そのままずばり) sugar , honey , my dear , little darling, little man(男の子に対して) little princess, kid, kiddo, sweetheart, sweetie, パンプキンっていうのも映画できいたことがあるのですが実際つかっているのでしょうか?
 このほかになにか ご存知でしたら おおしえください 

Aベストアンサー

友達はtiny totと呼んでいました。totだけでも呼んでいたかな?日本で言うちびっ子的なところでしょうか

参考になりますでしょうか

Q叫び声などのスペル

英語の叫び声を文字で表したら、Ahhhhhhhh、Oh、など、他にどんなものがありますか?! 日本語で言う、ぎょえ~、あ”とか、驚いてはっとした、の"はっ"、それから例えば、階段から落ちて頭を打った時、頭をおさえながら、うぅっ って言ったりする時の"音声の英語のスペル"が知りたいです。

これらの感情を声に出して表す英語(?)のスペルを、知ってるだけ教えてください!!

Aベストアンサー

onomatopoeia(擬音語)
interjection(int.間投詞・感嘆詞)

などとですネ。


Onomatopoeia Examples - Word List (100 語以上)
 http://teenwriting.about.com/library/blank/blstory1459.htm

 bang バン・ガン(とたたく)、(ドアなどが)バタン(と閉まる)
 bonk バン・ガン・ゴツン・ボイーン(と打つ・たたく・なぐる・ぶつかる)
 bong ボーン・ゴーン(鐘・ゴング・呼び鈴などの音)ゴツン・ボカッ
 boom ドカーン(と鳴る音)、ブーン(と鳴く声)
 bop  ボカッ
 bump ドン・バタン・ドスン・ゴツン(衝突の音)
 burp ゲホッ(ゲップ=belch)
 buzz ブンブン・ジージー(ハチ・機械など)
 brrr ブルブルッ(寒さ・恐れ)
 …  …
 whoop オー・ワーッ・ ワーイ(という叫び声)
 wow  ワーッ・ウォー・ウハーッ・ワー(すげえ)
 yahoo イャッホー・ヒャッホー・ワーイ(興奮・歓喜)
 yank グイッ・グーッ(急に引き揚げる)
 zap  バッ・ビビッ(一撃を加える)
 zip  ビュッ・ビッ・ピッ(弾丸の音や布を裂く音)
 

参考URL:http://teenwriting.about.com/library/blank/blstory1459.htm

onomatopoeia(擬音語)
interjection(int.間投詞・感嘆詞)

などとですネ。


Onomatopoeia Examples - Word List (100 語以上)
 http://teenwriting.about.com/library/blank/blstory1459.htm

 bang バン・ガン(とたたく)、(ドアなどが)バタン(と閉まる)
 bonk バン・ガン・ゴツン・ボイーン(と打つ・たたく・なぐる・ぶつかる)
 bong ボーン・ゴーン(鐘・ゴング・呼び鈴などの音)ゴツン・ボカッ
 boom ドカーン(と鳴る音)、ブーン(と鳴く声)
 bop  ボカッ
 bump ドン・バタン・ドス...続きを読む

QGodとLordとChristという言葉を使うとき

(1)GodとLordとChristはどのように違うのですか?
Godが創造主でChristがキリスト(だとおもう)ですが、Lordの意味がよくわかりません。
(2)英語で、「My God!」って言う人と「Jesus!」と言う人は、宗教が違うのですか?
ふと疑問に思いました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
>(1) GodとLordとChristはどのように違うのですか?

God というのは、英語であり、大文字で書く場合は、英語を使うキリスト教社会では、普通、キリスト教の「神」、つまり、カトリックで「天主」と呼んでいるものに相当します。この世界・宇宙を創造し、人間を創造した神のことです。

god と小文字で書く場合、キリスト教の絶対神である「神=天主」以外の、様々な宗教に出てくる神や霊のことです。キリスト教の立場からは、例えば、日本の「八百万の神々」は、gods となります。

また、ギリシア神話の神々も gods で、そのなかの特定の神は、god となります。god apollo は「アポロ神」です。キリスト教には「女神」はいないのですが、日本の宗教や、ギリシアの神々には、女神がいます。これは英語で、goddess と書きます。

goddess Amaterasu とか、Aphrodite the goddess つまり、天照女神、アプロディーテ女神などとなります。goddess の場合は、大文字で書くことがあります。

Christ は、ヘブライ語の「メシア」つまり「油注がれた者・聖別された者」のギリシア語訳が、Χριστοs(Khristos, クリストス)となり、この英語での形が、Christ(クライスト)です。日本語では、「キリスト」と言います。

キリストは、「救世主」とも呼ばれ、また「神の御子」とも呼ばれます。天主である「父なる神」と、御子なる「キリスト」、そして「聖霊」という霊が、三つの名前と姿を取るが、本質は一つであるという考えを、キリスト教の「三位一体説」と言います。聖霊のことを、英語では、Holy Ghost と言います。

ラテン語では、「Deus et Christus et Spiritus Sanctus」と言います。「父なる神とキリストと聖なる霊」の意味です。

Lord というのは、元々ゲルマン語のはずで、英語に固有の言葉で、「主人」という意味です。あるいは「上に立つ人」です。英語では、Lord God というときは、「父なる神」つまり God, 「天主」のことで、単に、Lord というと、「主」という意味で、普通は、キリストを表します。

しかし、lord というのは、主人という意味でしたから、国王や貴族を呼ぶとき、My lord というような言い方をしました。また、貴族の姓に付けて、その人が貴族であることを示します。(正確には、Lord Brown というような言い方をすると、イギリスでは、男爵のことで、「ブラウン卿」というように日本語に訳します)。

神(God)は、ラテン語の Deus の訳語で、主(Lord)は、ラテン語の Dominus の訳語です。ラテン語で、Dominus Deus を英語で訳して、Lord God と言うのです。

キリスト教では、Dominus Deus つまり Lord God は「父なる神」で、Dominus つまり Lord は、「子なる神=キリスト」を意味します。My Lord は、キリストへの呼びかけにもなるのです。

>(2) 英語で、「My God!」って言う人と「Jesus!」と言う人は、宗教が違うのですか?

My God ! とか、Jesus ! というのは、感嘆詞のようなもので、日本語だと「おお!」とか「ああ!」とかいうような感じです。昔の年寄りは、何か凄いことや、事故や事件が起こると、「なんまんだぶ」とか「なんまんだ」とか言っていましたが、これは「南無阿弥陀仏(なむ・あみだぶつ)」の略で、「阿弥陀仏陀に挨拶します」という意味ですが、こう言ったからといって、その人が必ずしも、阿弥陀仏を信仰しているとは限りません。

阿弥陀仏を信仰し、「南無阿弥陀仏」と唱えるのは、日本では浄土宗系の仏教宗派です。他方、日蓮宗などは、「南無妙法蓮華経」と唱え、「なんみょうほうれんげきょう」と言います。これは「素晴らしい法華経に挨拶します」という意味で、こういう人は一応、法華経の信者、日蓮宗が主となりますが、「なんまいだ」というのは、浄土宗には限りません。

それと同様、My God!(マイ・ガッド!)とか Jesus!(ジーザス!)と言ったからと言って、キリスト教のどの宗派とは判断できません。英語での感嘆詞だと考えるのがよいです。
ただし、こういうのは、意味を知っている人は、キリスト教の人か、無宗教でも、キリスト教の下敷きのある人です。

イスラム教の人は、こうは言いません。言いそうになると、言うのをやめます。また仏教徒も本来言うべきでないのですが、日本人で英語を喋る人のなかには、アメリカ人のまねをして、こういう人がいます。

(My God ! は、「くそったれ」とかいうニュアンスがあるので、あまり綺麗な言葉ではありません。「ちくしょう」とかいう感じもあります。Jesus ! の方は、驚いたときなどに使い、そんなに汚い意味はありません。My God! は、清らかな意味もありますから、使うのが難しいのです)。

なお、Jesus は、イエズスまたはイエスのことです。ギリシア語では、「イエースース」と言い、ラテン語では、「イエズス」と言います。ヘブライ語の男子の名前である「ヨシュアー」が、アラム語で、「イェシューアー」というような形になり、これをギリシア語で表現したものが「イエースース」です。

イエズスまたはイエスは、「人となったキリスト」の名です。人間のイエズスが、神であるキリストになったのではなく、神であるキリストが人間に生まれたのです。イエズス(イエス)=Jesus=Christ=キリストと考えて差し支えまりません。
 

 
>(1) GodとLordとChristはどのように違うのですか?

God というのは、英語であり、大文字で書く場合は、英語を使うキリスト教社会では、普通、キリスト教の「神」、つまり、カトリックで「天主」と呼んでいるものに相当します。この世界・宇宙を創造し、人間を創造した神のことです。

god と小文字で書く場合、キリスト教の絶対神である「神=天主」以外の、様々な宗教に出てくる神や霊のことです。キリスト教の立場からは、例えば、日本の「八百万の神々」は、gods となります。

また、ギリシア神...続きを読む

Qもうすぐ○才になります、と言いたい時

英語ではなんと言えばいいでしょうか?
学校で習った表現ですと、

I'm going to be ○ years old.

なのかなぁ?と思いますが自信がありません。
アメリカ人の友人はturnを使って、I'm turning...と言ってたような気もするのですが、記憶が古いので曖昧です。

会話なのでいろんな言いかたがあると思いますが、みなさんが知っているもの、実際に使えるものを教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

○ years old.を使って「もうすぐ○才になります」は次のような文章の言い方を使う事が出来ます.

I'm going to be 16 soon. 

I will be 16 soon.

この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です.

このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね.

また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしまいます. 

もちろん、年のことをいっているということが分かるような表現を下の文章にした場合、year oldは使いません.

My birthday is coming soon, then I will be 16.

また、この日本文を「訳す」のではなく、何を言いたいのかを伝えたいと言うのであれば(これを私はフィーリング英語と呼んでいます)

I'm almost 16.

と言う表現をします. 例えば、学生がバーなどに行ってお酒を注文する時に、You've gotta be at least 18 to drink here. 18にならなきゃここでは酒は飲めないよ.(こちでは18でアルコールドリンクを合法的に読める州があります) とか、We can not serve alcohol to a minor.未成年にお酒を出す事は出来ないよ、と言われて、Oh, C'mnn (come on)! I'm almost 18!! (I will be 18 soon!)と言う言い方をして「頼むよ、良いじゃんか」と言うフィーリングをだすことができるわけですね.

このalmostと言う言い方をjust aboutと言う言い方をして、I'm just about 18!!と言う言い方も出来ます.

「になっちゃうよ」「に達する」と言うフィーリングを出すような年になると、

I'm going to hit 60 soon.と言う表現をして、hitと言う単語を使います. 30になっちゃうともう若いとはいえないね.というのを、When you hit 30, nobody thinks you are young anymore.と言う使い方をするわけです.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

○ years old.を使って「もうすぐ○才になります」は次のような文章の言い方を使う事が出来ます.

I'm going to be 16 soon. 

I will be 16 soon.

この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です.

このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね.

また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしま...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q「スケベ」を英語で言うと?

ブラジル人の友達が、カナダに出張することになりました。
で、「英語でスケベってなんて言うんだ?」って聞かれたのですが、わからなかったので「very sex」って言ったらすげぇ笑ってましたけど、本当はなんて言うんですか?
スラングでもいいので、教えてください。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

スケベだ、と言う形容詞としての表現はdirty-minded (He is dirty-mindedと言うように)や状況によって「スケベ」と言っているのが分かるようであればHe is dirty.だけでも分かるときがありますが、普通の状況で彼はスケベだと言いたいときにはis dirty-mindedやhave a dirty mind.と言う表現が一般的にきれいな表現として使われています。

しかし、日本語にはこの「スケベ」と言う単語を他の意味合いでも使われますね。 つまり、お尻を触られて「スケベ!!」と言いたいときです。

こんなときに、You are dirty-mindedといえないことはないですが、殆どの女性であれば"Don't touch me!" "Hands off!"と「スケベ!」と言うよりも「触らないで!」と言う表現をするでしょう。 もちろん人によっては「何をやっているつもりなの!」とWhat are you doing?/What are you trying to do?/What do you think you are doing?と言うような表現も使う人もいますね。 つまりこれが英語の「スケベ!!!」なわけです。

しかし、みんなと話しているときなど「助平な性格をしている」と言うフィーリングを話題の中で言うのであればdirty-mindedと言う表現をするし、性的なジョークが言われている状況では、dirty joke(スケベなジョーク)と言う表現が問題なく使われるわけです。

なお、he is dirty.と言ったときとHe is dirty-minded.と言ったときにはdirty-mindedを使うと「許容範囲に入る」と言うフィーリングを明らかに出そうとして区別して使っている人もいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは。

スケベだ、と言う形容詞としての表現はdirty-minded (He is dirty-mindedと言うように)や状況によって「スケベ」と言っているのが分かるようであればHe is dirty.だけでも分かるときがありますが、普通の状況で彼はスケベだと言いたいときにはis dirty-mindedやhave a dirty mind.と言う表現が一般的にきれいな表現として使われています。

しかし、日本語にはこの「スケベ」と言う単語を他の意味合いでも使われますね。 つまり、お尻を触られて「スケベ!!」と言いたいときです。
...続きを読む

Qフラッシュバックの症状とは

フラッシュバックとよく言いますが、どういう症状ですか?
気がおかしくなりそうな場合だけフラッシュバックというのですか?
思い出して動揺したぐらいではフラッシュバックとは言わないのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「フラッシュバック」といいますのは「心的外傷(トラウマ)」の症状に伴い、主に映像や音などの「感覚記憶が再生されてしまう心理現象」をいいます。

「心的外傷(トラウマ)」といいますのは、過去の体験に基づき、「大脳辺縁系(扁桃体)」というところに「特定の情動反応」が学習されてしまうために起こります。この反応と同時に頭の中に過去の情景が蘇ったり、聞こえないはずの音や言葉が聞こえてしまうというのが「フラッシュバック」です。
元々「大脳辺縁系の情動反応」といいますのは過去の学習結果に基づいて「利益・不利益/快・不快」の判定を下すための機能です。ですから、過去の忌まわしい体験というのは誰にとっても大なり小なしストレスなのですが、「心的外傷」というのは大脳辺縁系の正常な学習機能によるものでありますから、これ自体は脳の傷害でも精神の異常でもありません。全ての原因は本人の体験がどのくらい強く刻み込まれてしまったかです。そして、これが頻繁に発生したり反応が強いために「日常生活に支障をきたす状態」になった場合を「病的症状」といいます。
情動反応は神経伝達物質の分泌を促して「神経系の覚醒状態」を亢進させ、自律神経系を介して「身体の生理状態」を活性化させます。これを「ストレス対処反応」といい、通常の安静状態に対しまして、こちらは身体の「臨時の警戒体勢」ということになります。この状態の慢性化したものが「うつ病」であり、「PTSD」では特定の刺激に対してたいへん強い反応が発生します。どちらも心的外傷の症状に含まれます。

では、例えば我々が過去の失恋などの記憶を思い起こし、それでもって胸がぎゅっと締め付けられるというのは、これは「心臓の情動性自律反応」です。ならば、これによって振られた相手の姿を思い出すのも一種のフラッシュバックということになります。
もちろん、失恋したときは誰でも気の狂いそうな状態になりますから、これがそのまま再現されるならば精神や体調までが崩れてしまいます。ですが、通常そうはならないのは、「それは遠い過去の記憶である」と頭の中でちゃんと整理されているからです。
このように、原因がはっきりと分かっているならば理性を以って対処することもできるのですが、「うつ病」の中には本人がストレスの原因を忘れてしまっている、あるいは忌まわしい記憶として封じ込めているという例もあります。また、まだ物心も付かない幼児期の体験といいますのは本人が冷静な判断を下せないまま間違って学習されてしまうという可能性が十分にあります。ですから、この頃の「幼児虐待」といった特殊な体験はたいへん深刻な外傷を残すことになりますし、幼い頃の記憶を辿って正確な原因を特定するというのが極めて困難となります。
「PTSD」といいますのは飛行機事故やベトナム戦争などといった特定の体験によって獲得されます。この場合、本人の記憶や経歴などから原因を特定することは可能なのですが、あまりにも特殊な体験であるため、自覚を持って頭を整理しようとしても中々上手くゆかなくなります。

このように、「心的外傷」といいますのは脳の傷害ではなく、現れる症状といいますのは心身の健康に支障をきたす重大なものもあれば「単なる本人のこだわり」済まされるものもあります。フラッシュバックといいますのはこれに伴う心理現象です。ですから、気分が悪くなるというのは心的外傷の度合いによります。
死にそうな目にあった記憶が蘇るというのもたいへん辛いことですが、外傷の原因を憶えていない場合にフラッシュバックがあるということは、反応の度に身に憶えのない記憶が再生されてしまうということです。これは恐らく本人にとっては途轍もなく奇妙な感覚ではないかと思います。気持ちのやり場がなくなってしまいますよね。

こんにちは。
「フラッシュバック」といいますのは「心的外傷(トラウマ)」の症状に伴い、主に映像や音などの「感覚記憶が再生されてしまう心理現象」をいいます。

「心的外傷(トラウマ)」といいますのは、過去の体験に基づき、「大脳辺縁系(扁桃体)」というところに「特定の情動反応」が学習されてしまうために起こります。この反応と同時に頭の中に過去の情景が蘇ったり、聞こえないはずの音や言葉が聞こえてしまうというのが「フラッシュバック」です。
元々「大脳辺縁系の情動反応」といいますのは...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報