医療機関に勤務しているため、自分がインフルエンザウイルスを持って帰って、だんなや子供にうつしてはいけないと思い、今年は早々に予防接種をしました。
ところが、自分の生理日の勘違いから、妊娠の可能性を疑うことなく、1回目の接種を終えたのですが、ふとしたトキに調べると、生理予定日を1週間すぎていました。
さっそく妊娠検査薬で調べると、「陽性」。その後、病院へいき、妊娠5週目と0日と確認されました。
一番のきがかりは、予防接種のことです。
4週目で接種したことになるのですが、流産とか、考えられる影響はどんなことなのでしょうか?
また風疹などでは、妊娠初期段階で、かなり高い確率で催奇形性がみられるそうですが、インフルエンザの場合はどうでしょうか?
主治医の先生は、「ちょっと早まったかな」とおっしゃっていましたが、どれほどの割合で、なんらかの影響がでるのか、ご存知の方がおられましたら、ぜひ教えてください。
妊娠の可能性は、どんな時でも常に頭においておかないといけないのに、考えなかった自分を少し情けなく思っています。
ただ、夫婦の結論では、どういう状況でも、せっかく宿った命だから生みたい!
という気持ちです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インフルエンザワクチンは通常『不活化』ワクチンで、病原体そのものではないですから、妊娠初期に起こったウイルス感染症…と同義に考える必要はありません。

つまり、生ワクチンのように感染をおこしそれによる奇形の誘発、障害の可能性というのは可能性から言えば低くなります。
(理屈の上で…それ以上はデータがありません)

しかし、免疫が発動した状況、つまり体内のインターフェロンなどがガンガンに分泌される状況を人工的に作るわけですから、まったくの平常な状況ともいえないわけです。
もし、体にとって負担が大きくなれば、時期的に考えて流産の恐れは否定できません。また妊婦に関しては基本的に接種が認められていませんからこれ以上の詳しい予測は困難です。

結論から言えば、なるべく安静にして体力を温存して流産しないように体を休めることだけだと思います。

インフルエンザワクチンの副作用の多くは2週間以内に現れていますから(添付文書から)それを過ぎて検診でも問題がなければ一安心ということでしょうね。
安心してとはいいませんが、落ち着いて、今出来ることをしましょう。

専門外ですので一般人としての回答です。
添付文書は阪大微生物研究会、田辺製薬のものからです。

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/topics/kaigai_13/JP/vacci …
    • good
    • 0

TOPページで「予防接種 妊娠」と入れて検索するといくつかHitしますが参考になりますでしょうか・・・?



ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 風疹・三日ばしかのまとめページ

    風疹(三日ばしか)とはどんな病気か  発疹、リンパ節腫脹(しゅちょう)、発熱を3つの主要な徴候とする急性ウイルス性疾患です。妊婦がかかると胎児に感染することがあり、子どもに奇形を生じた場合には先天性風...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング