痔になりやすい生活習慣とは?

朝鮮という名称は五胡十六国の鮮卑から呼び名が来ている、というのは正しい説なのでしょうか?

A 回答 (3件)

五胡十六国は紀元4世紀頃ですね。

鮮卑はもっと前からあったかも知れませんが。
箕子朝鮮は殷と同じ時代という伝説がありますから、この伝説を信じるなら紀元前11世紀ですね。遅くとも楽浪郡の時代には朝鮮はありました。
    • good
    • 2

No.2さんのいう通りです。

       衛氏朝鮮は紀元前109年に滅んだと記録されています。    他方長城北のモンゴル族は前漢時代には東胡と呼ばれていて、後漢になり鮮卑(かんぴ)と呼ばれるようになりました。      この呼称からして、鮮卑が逆に朝鮮(韓もあった)から来てるかもしれません。
    • good
    • 0

簡単に言えば、間違った考えです。



鮮卑は古代アジアのモンゴル系(トルコ系とも)に属する遊牧民族で、中国戦国時代から興安嶺の東にいましたが、二世紀中葉、遼東から内外モンゴルを含む大統一して、三国時代、慕容・宇文・拓跋などの部族集団に分裂します。

古代朝鮮半島の歴史には不明な点が多いのですが、箕子朝鮮の成立が春秋戦国時代の後半です。位置的にみると相当離れていますし、間に烏桓とか夫余、沃沮とか他の異民族もいます。

共に現在では系統不明の民族のため関わりがあった可能性はないわけではないですが、名称という点からは関係ないと言うことができます。

というのも、中国語では外来語は音からくる当て字をすると決まっているからです。
また異民族に使える漢字も限られているので、そのなかで音が似てたというだけでしょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鮮卑、匈奴、烏桓は差別語ですか?

鮮卑、匈奴、烏桓など、字を見ただけで「見下している」ような印象をもってしまいます。歴史というものは完全に中立の立場で記述するのはできないかもしれませんが、そういう配慮はなされているのでしょうか?それらは、漢族の使う用語ではないのでしょうか?それらに該当し、漢族にそう呼ばれる「鮮卑」や「匈奴」の人たちは自分たちの部族のことをどう呼んでいるのでしょうか?
自分たちの部族に「卑」という漢字をつけるわけはないですよね?

Aベストアンサー

匈奴、鮮卑、烏桓(丸)という文字は、中国における正史(各王朝が、一つ前の王朝の歴史を記した正式な史書で、史記に始まる。ただし匈奴は史記以前から記述有り)などに書かれ、漢民族からみて野蛮で文化を持たない、動物に近い忌むべき異民族という意味があります。正しく「見下し」ているのです。

当時(前4世紀以降)、文字を持っていたのは漢民族だけです。遊牧騎馬民族が初めて文字を持ったのは、トルコ系の突厥で、5~8世紀頃(諸説あり)といわれています。匈奴、鮮卑、烏桓は文字の記録を残していないので、彼らの歴史は中国やインド、イラン(ペルシア)の文献が頼りです。なので、中立の立場で歴史を残すことや、両者の歴史書を付き合わせてより客観的な事実を求めることは不可能です。

彼らが自らを何と読んでいたのか、今まで多くの学者が原音を特定しようと、研究をしてきました。「匈奴」、「鮮卑」、「烏桓」という文字は、原音をもとに漢字を当てたので、古代中国語の発音から大体の音は推測できます。また、彼らはモンゴル系、トルコ系、ツングース系あるいはその混血した民族と考えられますから、それらの言語を研究の手がかりにもできます。

最近の論文はあまり読んでないので、違うかもしれないのですが、「匈奴」は「フ・ヌ」か「ク・ヌ」、「鮮卑」は「サ・ピ」か「サ・ビ」(意味はベルトのバックルという説有り)、「烏桓」は「ウラン」(モンゴル語で赤、因みにウランバートルとは赤い英雄の意)の音写ではないかということです。

以上長くなってしまいました。ついでですが、私の卒論のテーマは「烏桓族について」でした。

匈奴、鮮卑、烏桓(丸)という文字は、中国における正史(各王朝が、一つ前の王朝の歴史を記した正式な史書で、史記に始まる。ただし匈奴は史記以前から記述有り)などに書かれ、漢民族からみて野蛮で文化を持たない、動物に近い忌むべき異民族という意味があります。正しく「見下し」ているのです。

当時(前4世紀以降)、文字を持っていたのは漢民族だけです。遊牧騎馬民族が初めて文字を持ったのは、トルコ系の突厥で、5~8世紀頃(諸説あり)といわれています。匈奴、鮮卑、烏桓は文字の記録を残していな...続きを読む


人気Q&Aランキング