cope with, deal with, treat with。この3つの表現は、英和辞書では、どれも、「~を取り扱う、処理すする、対処する」というような意味がでています。英英辞典でもこの3つの表現のニュアンスの違いが今一つわかりません。そこで皆様に質問です。この3つの表現が、どのような場面で使われるのかわかれば、私自身区別できると思っています。この3つの表現のニュアンスや違いをぜひ教えてください。例文なども添えていただければ、今後の私の英語学習の参考にさせていただきますので幸いです。何とぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは! 以前、英語のヒヤリングのご質問で回答致しましたRuneeです。

あの時はかなりきつい言い方をしたと、投稿後、自分の思いやりのなさを反省致しました。その後、enggelさんのご回答略歴を拝見し、まじめに英語を勉強なさっていると知り、機会があればお詫びの一言を申し上げたいと思っていました。大変失礼致しました。

ところで、英英辞書を使われこの三つの動詞の微妙な意味の違いを探究なさっていらっしゃるようなので、私も自分の勉強を兼ねて同じように調べてみました。

(1)www.m-w.com で deal with , treat , copeの順番でdictionaryで意味を見て(註1:意味を見るだけで理解はしていない。パッと読んで意味がわからないからです。) thesaurusをクリックし、同義語と言葉の使い方を見る。すると、deal とtreatが同義語で copeはあまり使われていないようなので、このサイトはここでノートも取らずに去る。

(2)www.dictionary.msn.com(Encarta on line)で同じように辞書を引く。さっと見ると、同じような使われ方をしている箇所があったので、コピー&ペーストし、ここで初めて意味を考える。

deal with:
3. treat somebody in particular way: to treat or behave toward somebody in a specified way, especially in a business context (例文)People who break the regulations will be dealt with severely.

ー>ビジネス関係で使われる。一番使われる範囲が広い。ー>対処する。

treat with:
6. transitive verb; deal with something in a particular way; to present or handle a subject, especially in art or literature, in a particular way treat a delicate subject with great sensitivity

ー>deal withより使われる範囲が限定される。取り扱い注意と言う意味。

cope with:
handle something successfully: to deal successfully with a difficult problem or situation

ー>問題解決に取り組むと言う意味。ー>処理する。

という風になりました。No.1 のran_aichiさん、 No.2の predictさん、 No.3 のmickjey2さんが言葉の使い方を詳しくご説明なさっているので、私は英英辞書をどう自分が使っているかを参考にご紹介させて頂きました。一つのサイトで意味がわからなかったら(この場合Websterですが)他のサイトをみると参考になる事があります。 私はこの二つとwww.encyclopedia.comを調べものの時は覗いてみます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 回答をお寄せいただきありがとうございます。以前の質問の回答でも、海外体験をふまえた上でのお話で、参考になりました。全然きつい言い方とは思なかったのでご心配なさらないで下さい。私は、回答する以上に英語の関してこのサイトで質問することが多いので、今後もよろしくお願いいたします。今回の回答は、本当に
勉強させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 07:51

ニュアンスが知りたくなるくらいになれば、英英辞典を買うのが一番です。


とりあえずはオンライン辞典を使ってみると良いでしょう。(参考URL)
1.deal with
一番広く使われる言葉です。逆に言うと大抵のことはこれで事足ります。
(わざわざcope withでなくても言えるし、とにかく広く使える。よく使う。)

2.cope with
<from ロングマン>
to succeed in dealing with a difficult problem or job
-> Women must cope with working and taking care of the hoousehold and the family.
<from online Cambridge>
to deal (successfully) with a difficult situation or bad luck
It must be difficult to cope with three small children and a job.
Three staff simply can't cope with such a heavy work load.
Could you give me something to help me cope with the pain, doctor?
The tyres on my car don't cope very well on wet roads.
He had so much pressure on him in his job that eventually he just couldn't cope.

deal with に「難しい問題に対してうまくやっていく」という意味合いが加わります。

3.treat with
treat with という使い方をした場合は、Formalな言い方で、
to try to reach an official agreement with someone
という意味になります。
U.S. representatives proceeded to treat with the Sioux tribe regarding land rights.

deal/cope withとは違う意味になります。単にtreatとして使う場合は、No.2の方の回答をご参考に(dealとはちょっと意味が違います)。

では。

参考URL:http://dictionary.cambridge.org/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 貴重な回答ありがとうございます。オンライン辞書を使う勉強法は、目からうろこでした。詳しい解説と貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 07:53

まず treat ですが、これは他動詞ですので with は不要です。


treat は後に as ~ や like ~ が来ることが多く、「・・・を~として/・・・のように扱う」という感じです。
cope with や deal with は「・・・に対処する、・・・と付きあう」というニュアンスで、さらに cope with の場合は「・・・とうまく付きあう」という感じでしょうか。英英辞典によると cope with = deal successfully with とありますね。 

He objects to being treated like a child.  (彼は子供扱いされるのをいやがる)
He knows how to deal with objectionable people.  (彼はいやな人たちとの付きあい方を心得ている)
How do you cope with the problem of poor vision?  (あなたは弱視の問題をかかえていますが、日常生活においてどんなふうに対処していますか)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ニュアンスや複数の例文まであげていただき参考になりました。

お礼日時:2002/01/28 07:56

cope   (with); (難局に)対処する 


     (with); なんとか切り抜ける. 
主に、否定文でつかわれる
ex.No one can cope with him(彼と張り合えるものはだれもいない)

deal   (with);  取り扱う、論じる、処理する,取引する
↑一番広い意味でつかわれる

treat (with); 病を治す、薬品などで処理する
↑薬品や病にかかわること、処理加工する、という意味がつよい


ロングマンのアクティベーダとProgressiveを使い調べました。
お役に立てましたか?

らん@あいち ♪♪教えてgoo♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早々に回答いただきありがとうございました。いただいた情報をもとにさらにこのことについて探求していきたいと思います。

お礼日時:2002/01/28 07:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qcope with と deal with のちがい

cope with と deal with のちがい

「政府は雇用問題に対処すべき」という意味で、
The Government must cope with the employment problem.
と言ったところ、ノンネイティブの英語の先生から
cope with では no change なので deal with を使うよう指摘されました。
辞書で調べても、違いがよくわかりませんでした。

自分の解釈では
deal with は、問題解決への何らかの方策をとる。
cope with は、例えばストレスへの対処などのように
問題自体への解決策はとれないが、自分自身が気分転換するなどの
方策をとる。

と解釈したのですが、それでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

それでだいたい良いと思います。

「cope with」はどちらかというと「折り合う」「うまく付き合う」「切り抜ける」など、『対象に変化を与えずに、自分の安全を確保する』というニュアンスが強い、ということを先生は言いたかったのではないでしょうか。

「The Government must cope with the employment problem.」も、これはこれで「問題とうまく付き合う」という文として成り立たなくもないですが、「(対処)すべき」というからには「なんとか変化をもたらさねば」という思いが込められているはずです。したがって「deal with」が適切ということでしょう。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/cope+with/UTF-8/?ref=sa

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Qvia, with, usingでのニュアンスに違いはあるのか?

ちょっと技術的な表現になってしまいますが、
「Win32APIを用いて処理を行う」といった表現のときに

with Win32 API

via Win32 API

using Win32 API

と言った表現ができるかと思いますが、これら三つにニュアンス的な違いや用法の違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 (Ganbatte<i>ruyo/Ganbatt<o>ruyoさんではありません)

私なりに書かせてくださいね。

まず、結論からです. この三つのどれでも使えます. しかしニュアンスが知りたいんですね.

usingは文字通り、~を使って、~を用いて、と言うフィーリングを強く出したいときに使うんですね. (このインターフェイスを用いて処理する) 

withは、~で、(このインターフェイスで処理する)。 ですから、#3のPOKIEさんがおっしゃっているように、この二つは非常に似たフィーリングを持っており、日本語の「~を使って」、と、「~で」、と同じように、使えるわけです.

動詞を使う事で、よりはっきり意味を出す事もできるわけです. ですから、日本人が持っているとYupa3さんがおっしゃっている「~と一緒に」の意味のwithと日本人相手では感じる可能性も無きにしも非ず、と言うことになります. usingを使うとそれを防ぐ事が出来ることにもなりますね.

usingの他に、utilizingと言う単語を使って、それが持つ機能を有効に使って、と言うフィ-リングで使う事もあるわけです. ですから、Win32 APIでなくてはだめな機能を強調する時にはこれが使えるわけです.

viaはPOKIEさんがおっしゃっているように「~を通して」と言うフィーリングが強い時に使います.

ですから、communicate via Win32 APIとかusing a DLL via Win32 APIと言うような表現の仕方をするわけですね.

インターフェイスである事が分かっていれば、後は専門的な用法ではなく単なる英語単語の使い方となります.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 (Ganbatte<i>ruyo/Ganbatt<o>ruyoさんではありません)

私なりに書かせてくださいね。

まず、結論からです. この三つのどれでも使えます. しかしニュアンスが知りたいんですね.

usingは文字通り、~を使って、~を用いて、と言うフィーリングを強く出したいときに使うんですね. (このインターフェイスを用いて処理する) 

withは、~で、(このインターフェイスで処理する)。 ですから、#3のPOKIEさんがおっしゃっているように、この二つは非常に似たフィーリ...続きを読む

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

QCOPE WITH

中国のグリーンエネルギーへの投資の記事です。

The rush has not yet reached dotcom-boom proportions, but venture capitalists and entrepreneurs see big opportunities in helping the country cope with its horrendous pollution problems through alternative-energy development.

その増加率はインターネット関連の好景気の比率までは達してないが、投資家や企業家達はその国を助けることに好機を見出しており

という文章と

ひどい状態の公害問題を代替エネルギーの開発によって対処する

という文章を つなげようと思うと

by coping とか coping や copesではなく、 "cope"になっていて
はたして本当の主語はなんだろうと思います。

わかるかた宜しくお願いします。

Aベストアンサー

help O (to) 原形で「O が~するのを助ける」という意味になります。
to はあってもなくてもかまいません。

O は help という動詞に対しては目的語ですが,後の原形との関係では主語的な役割を果たすことから「O が~するのを」という訳になっています。

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

QThough pair with me, and think that, thank you, ma

Though pair with me, and think that, thank you, may frustrate you; from this thanking you in advance
英訳お願いします

Aベストアンサー

一応、和訳しますね。

あなたとはペア組んでるけど、でも思うの、感謝の気持ちがあなたに重荷じゃないかと、あらかじめ言うけど、でも感謝するわ。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qdeal with how

capabilities that can help our clients deal with how they can become more sensitive corporate citizens.

英文は企業の社会的責任に関して書かれたもので、終わりの"corporate citizens"は「市民としての企業(企業市民)」と訳します。
deal with howの形は検索すると色々あります。
How do you deal with how unfair life can be? - The Haven
I honestly can't deal with how cute this is.

"deal with"と"how"、その関係を教えてください。宜しくおねがい致します。

Aベストアンサー

deal with 「~を扱う」「~に対処する」の意味です。
how は「(多分社会が何を求めているかという事に)敏感な企業市民になる」を就職する「如何に」という副詞ですから、離して読むべきだと思います。

    我が顧客が、如何にして敏感な企業市民になれるか、の対処を援助する諸能力

    という名詞節ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング