【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私は大学から奨学金を頂いておりまして、
成績に奨学金継続要件が設けられております。

今日、受けた大学の試験がいまいちの出来でした。
最も力を入れて臨んだつもりでしたが
手応えがありませんでした。

出席を取る授業ではありませんが、全部出席しまして一番前で授業を受けていました。
試験の出来が情けないやら悔しいやらで…
なんとか教授に自分の熱意や頑張ったことを伝えさせて頂こうと思っております。

そこで、教授に自主レポートを提出させて頂こうと考えています。
レポートは何とか自分がその科目を勉強したことが伝わる内容のものにしようと思っていますが、
法律科目なので教授の著作とゆうのも難しいでしょうか。
もちろん、自主レポートだけ提出してお終いとゆう訳でなく、
手紙も書くつもりですし、土下座してお願いする覚悟はしています。
(私大に通っていますし、下に兄弟が居るのでこれ以上、親に迷惑かけられません…)
もちろん自分の勉強が甘かった結果なので、夏休みには勉強し直すつもりです。

私がしようとしていることの是非を問う声も覚悟しておりますが、
皆さんにお答え頂けると嬉しいのは、
自主レポートの
・課題選択、
・量(多いに越したことはないと思いますが、目安を)
・教授にそれを届ける方法
・他に違う方法(あれば教えて頂けると参考になります)
です。

教授に直接手渡しがベストなのでしょうが、
突然研究室を訪れるのは無礼かと思うのですが。
メールしてアポイントを取るべきでしょうか?
以前同じような質問をされている方への返事には、
相手の都合を問わない手紙がベストとの声もありましたので。

成績を確定してしまう前に頑張ってみたいと思いますので、
ご教示頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。
最後までお読み頂きありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

その後


どうなったのでしょうか?
気になっております。
    • good
    • 0

 やたらしつこくお付き合いしてしまうことになってしまいましたね。

(って、私が何度も回答するのがいけないのですが。)
 どうも気になるので、もう一度だけ。

>>成績は一度出るとそれを変えることはほぼ不可能だと伺いましたので、

 確かに成績はそんなに簡単に変えられるものではありませんから、疑義照会(採点後の)は早い目に、というのは当たり前のことです。
 しかし、質問当初ほどのせっぱつまった様子は薄まったとはいえ、「お礼」欄のあなたの記述を読むと、どうもいまだに交渉次第で点数が変わるかもしれない、という淡い期待を抱いていらっしゃるようです。その期待は無駄です。

 私のアドバイスは、最も力を入れたという思い入れのある科目なら、成績が悪かった(?)今こそ、教員の指導を仰ぐべきときである。それに尽きます。

 メールがいいのか電話がいいのか、暑中見舞を出すのがいいのか、などどれがいいのか悪いのかの話ではありません。失礼なメール、失礼な電話なら、よくないのはあたりまえだし、教員でなくても誰に対しても失礼です。
 それでも、このごろの教員は、誤字脱字が多くても、変な敬語満載でも、タメ口メールでも、まあ、ちょっとやそっとでは驚きません(笑)。

 内容が失礼かどうかが、最も肝心です。後から交渉したら成績を上げるような教員だと学生に思われている、というのは、たいていの教員にとって、大変ショッキングなことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、しつこいだなんて全く感じておりません。むしろ、気にかけて頂いて嬉しいくらいです。本当に感謝しております。

以前、ご指摘のあった私の敬語の遣い方は多少は改善されているでしょうか。気をつけているのですが、なかなか自分で読み返すときにはわからなくて…

そうですね。成績を上げて頂こうという気持ちが全くなくなったと言えば嘘になりますが、自分がなぜできなかったのか等の師事を仰ぐことに重点は移っています。多分、今教えて頂かなければこの先何度も同じ壁にぶつかることになると思いますし。

成績が出る前ですが(採点に着手されているのかもわかりませんが)夏休みの勉強法(復習の仕方)なども知りたいですし、他の試験が終わり次第、先生に連絡をとってみます。内容としては、勉強したつもりなのに試験の出来がよくなかった、自分の勉強法のどこがいけないのか教えて頂きたい、といった感じでしょうか。ダイレクトすぎますか。失礼に当たるでしょうか。
こちらこそしつこく頼ってしまって申し訳ありませんが、チェックしてもらえると嬉しいです。

もしよろしければ、成績が出る前に成績を伺うことが失礼に当たるのかも教えて頂けますか。お願いします。

お礼日時:2006/07/23 03:00

こんばんは。



教授へのお手紙は研究室あてにするのが普通ではないでしょうか。
これまで直接話したこともないのに突然自宅あてに・・・
というのはおかしいと思います。
オフィシャルに公開されているメールアドレスあてに(大学のHPなどに出ていませんか)
メールしてみてはいかがですか。

私も学生(出来はよくない・・・)ですが、
大変困っています、成績を上げてください、
というお願い&一人だけの追加レポで「成績を上げる」ような教授などいるのでしょうか。
同じ学生の立場からしてもそれは卑怯だと思います。
赤点を取った学生に対する追加課題だったら理解できますが…。

教官によるとは思いますが、発表前に成績を聞くのはありでしょう。
しかし、これまでのやり取りを読む限りではやはり不可にしてもらって次にどのような努力をするべきか(読むべき論文など)を聞くのがよいのではないかと感じます。
また、自分がこれだけがんばったのに、などというアピールは無意味もしくはむしろマイナスだと思います。
避けたほうがよいでしょう。

ひとつ気になったのですが、『とゆう』⇒『という』に直しましょう。
このようなミスがある文面では読んでもらえない(返事をもらえない)場合があっても文句は言えません。
ANo.11さんもおっしゃっていますが、過剰な敬語に気をつけ、
変に取り繕ったりせず聞きたいことを正しい日本語で聞けばよいのではないでしょうか。

P.S.成績発表後に、つけられた成績に異議を唱える期間がありませんか?
そのときに対処するのでも遅くはない気もするのですが、どうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

指摘して頂いてやっと気が付いたのですが、他の学生が自分が考えていたのとような手段を取っていたら不公平と感じるかもしれません。
以前、受講していた先生が、学生時代の体験談で「自分は単位をもらうためなら何でもやった…」、「何も言わないで単位下さいなんて無理。アピールしなきゃ先生には伝わらない」みたいなお話をされていて、それを思い出して…の苦肉の策だったのですが、やはりそれは特殊なケースだったのかもしれないですね。

発表前に成績を聞くことは可能なんですか?知りませんでした。その結果次第で、不可にして頂くことも検討したいです。
自分の努力の過程をアピールするのは逆効果といえばどうかもしれませんね。努力してこの結果?と思われかねませんしね。

「とゆう」→「という」が正しいのですね。つい話し言葉の癖が出てしまっていました。ご指摘ありがとうございます。過剰な敬語も気をつけるよう努力したいと思います。

成績発表後、成績に異議を唱える期間になってからでも、不可にして頂く余地はあるのでしょうか。採点ミスやどうしてこの成績なのかを問うという趣旨だったと記憶しておりますが、調べてみたいと思います。

丁寧な回答ありがとうございます。自分一人では気が付かないようなことを指摘して頂き大変感謝しております。

お礼日時:2006/07/23 02:23

私も学生なのであまり語る事はできませんが。

。。
実は私も成績を不可にしてもらおうと考えてます。

で参考になるかはわかりませんが鹿児島大学の先生が
教授へのメールの書き方をネットで公開されてましたのでもしよければ参考にしてください。

いい方向にいくといいですね。
お互い頑張りましょう。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/sakuraiyoshio/sensei. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ学生の方から回答頂けて感謝しております。

参考URL拝見させて頂きました。このようなページがあるのですねぇ。大学の先生の立場からのご意見を知ることが出来て大変参考になりそうです。

まだ他の試験が残っていますし、皆様からのご意見を参考にさせて頂いて具体的にどうしたいか考えたいと思っています。とりあえず他の試験が終わり次第、採点(論述なので難しいと思いますが…)してみてあまりにも絶望的なようでしたら不可にして頂くよう交渉してみたいと思います(交渉するまでもないかもしれませんが)。

励ましのお言葉ありがとうございます。
回答者様も頑張って下さいね。
大変参考になる回答&URLありがとうございました。

お礼日時:2006/07/23 02:06

またまたこんばんは。



>>自分の答案の欠点を教えてもらいに…と仰られていますが、
>>成績が出る前から伺いに行ってもよいものなのでしょうか。
>>「出来なかったと思うのですが、自分は○□な勉強をしたのですが
>>なぜ通用しなかったのでしょうか?」
>>との旨を伺ってもよろしいのでしょうか。

 メールの文面は、あなたの書いている通りでいいと思います。
 そして、研究室を訪問するのは、成績の出る前か後かどっちがよいかとのおたずねですが、それもメールに書いてはいかがですか?
 「テストの採点が終了してからのほうがいいでしょうか? それとも採点前でもよろしいでしょうか?」というふうに。
 あんまり考えすぎずに、ごく普通に書けばいいと思いますが。教授であろうが、助教授であろうが、要は大学のせんせいにすぎないんですから。

 No10の方は、「メールは無視されます」とおっしゃっていますが、これはもう、その大学や先生によって異なるでしょう。メールがよいのか、電話がよいのか、はたまたファックスがよいのか。
 私の勤務先では、どの教員もメールでアポという習慣になっていますが。

 ほかに、たいていの大学では、この時期、オープンキャンパスやら入試(準備)業務やらといろいろあり、研究室にいる時間は短いです。電話をしても研究室はずっと留守という日もあるでしょう。

 それにしても、まだ成績出ていないんですね?
(そうだよねえ。「今日、受けた試験」だもんねえ。)そそっかしくも、私はすでに成績が出ていてそれが悪かったためのご相談かと思っていました。)
 今、あなたの先生も、成績提出締め切りに向けて、せっせと採点しておられるのでしょうね。
 ならば、あなたが完全主義ゆえに、実際の点数よりも悪い点数を想定しているのかもしれない・・・のですね。

 今回に限らず、あんまり構えずに(ふだん使わない過剰な敬語をふんだんに交えることなどせずに)、へんにあれこれ考えずに、常識的な礼儀さえつくしていれば、連絡手段は何でもよいとは思います。

>>話がずれますが、女子生徒が男性教員の方の家の前に
>>張り込むというのはそんなに問題になることなんですか。
>>その逆の場合のほうが問題になりそうな気がしますが…

 女子学生─男性教員、男子学生─女性教員、いずれの組み合わせであれ、教員自宅の前で学生が教員を待っているというのは・・・。
 近年は、セクハラ防止のため、学生が研究室にいるときは、真冬でもドア全開にしなくてはならない(そういう問題ではない気がするのですが)というような大学さえありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。

すみません。私の書き方が悪かったために誤解させてしまいました。成績はまだ出ておりません。しかし、成績は一度出るとそれを変えることはほぼ不可能だと伺いましたので、早めに対処せねば、と思い相談させて頂こうと思った次第であります。

メールか電話かは自分の大学ではどちらが一般的かを確認してから考えます。

アポなしで研究室を訪ねるのはまずいのですね…今まで、試験前など何度か他の教授の研究室に突然質問しに伺いに行ったことがあるので、今考えるとよく先生方が許してくださったと思います。

そうですね。ネガティブに考えてしまう傾向がありますので。このまま何もせずに、後悔と不安で夏休みを悶々としながら過ごすかと思いますと居ても立ってもいられなくなりまして。

敬語が過剰であるような印象を受けられましたか。質問させて頂くのが初めてですので、内容が内容なので失礼があってはならないと思い、確かに必要以上に敬語を使ってしまったきらいがあります。読み返すと、かなり読みづらい文面が多々あったかと思います。失礼い致しました。

セクハラは今キャンパスでかなり問題とされていますよね。先生方の中にもとても神経使っていらっしゃる方をお見受けすることもあるのですが、生意気ながらも先生方も大変だなと思ってしまいます。

度々なるご回答ありがとうございます。とても、親身になってくださるので、ご回答者様のような先生の授業を受けられていらっしゃる学生の方が羨ましくなりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2006/07/21 11:02

#1です。


> 経験者なのですか?
何度も修羅場をくぐってきた人間なので(笑)。

これは、本当にいろいろ先生の性格や考え方なんですよ。例えば、テストやって成績つけるなんて面倒だとか、雑用だと思っている先生もいますし、そうかと思うと、TOEICの採点のように、問題の難易度に依存しないように、自分が採点した点数をコンピュータに入力して、偏差値を出して、その偏差値から成績をつけるなんて熱心な先生もいらっしゃいます。先生によって、試験の採点に対するスタンスが違います。

それから、自分は教授で偉いのだから、学生を採点する評価するのは当然だという先生もいらっしゃいますし、はたまた、人間は人を評価していいのか、(法学でいったら、人は人を裁けるのか)ということに疑問をお持ちになり、自分の信念で、私に学生を評価することは許されないとお考えになり、学生全員に優をあたえた、そして、教務課から怒られたなんていう教授もいます。
本当にさまざまなのですよ。

そういうことを前提にして考えてみてください。

手紙は効果ありません。でも私は、暑中見舞いとかは出していました。これもいろいろな先生が反応の先生がいて、無視される場合や、私の論文を読んでごらんと言って、論文を送ってくださる先生もいらっしゃいました。でも、手紙で成績のお願いはしたことありません。

土下座は駄目です。通るのに邪魔だどけ、といわれて、蹴飛ばされました。(笑)

自主レポートは、多分読んでもらえません。教授は稚拙な文章にもなっていない学生のレポートなど読んでいる暇はありません。もっと読まなければいけないものが大量にあるからです。レポートなど出されても迷惑です。読みません。ただ、出したという努力だけは認めてもらえるかもしれません。

アポなしで、研究室を訪ねるのは、失礼ですし、不在の場合も多いですし、先生のほうも心の準備ができていないのでどう反応するかわからないので、まずやめておきましょう。メールは無視されます。

で、電話です。自宅に電話しては絶対に連絡してはいけません。研究室の電話です。私だったらこんな作戦で行きます。電話でもちゃんと礼儀正しく、先生の講義を拝承している某と申しますけれど、というような話ではじめて、まず、成績の話など絶対しては駄目です。まず、先生のご講義について、これこれこういうところ(全部出席していたのだから、講義の内容はわかりますよね。)を伺い、大変感銘を受けました。というような話をします。特にその先生の専門の部分や独自の見解の部分がいいです。そういう掴みにしておいて、それに関して、非常に自分は興味があり、また、これこれこういう部分について疑問点があり、浅学でありますので、ひとつ先生に直接お会いしてご教示願いたいです。といって、面会のアポを取ります。そして、研究室にいって、面会してもらい、ちゃんと「特別講義」を受けましょう。時間はせいぜい15分です。教授は忙しいですから。それで、まじめに拝聴し、いろいろ好意的な質問、議論ができた上で、実は、自分は今回の試験で出来がよくなかったのだけれども、勉学は続けたいので、どうすれば。。。というように話をもっていきます。ポイントは、電話のときの「掴み」(これには、教授の性格や研究内容や講義の復習やいろいろ下準備が必要。)と、面談のときの、態度や自分はこれだけ勉強して、こういうところがわからないので、という教授と対等くらいの議論ができことです。面談にもかなり準備がいりますよ。こうして、自分が教授の研究とかちゃんと理解したうえで、ちょっとよいしょして、成績の話しにもって行きます。

まあ、こういう人間関係ですよ基本は。でも、こうしても成績が覆る可能性は低いですね。しかし、もしかすると、成績は変わらないが、奨学金については、私から教務課に掛け合って、この学生は本当に熱心だから奨学金を続けるよう口添えしてもらうとか、一筆書いてもらうとか、そういうラッキーな展開になる可能性はゼロではありません。

いい人生経験だと思ってがんばってください。大学は机上の勉強をするだけの場ではありません。交渉のいい勉強の場だと思ってポジティブに考えてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
再度のお返事頂けるというお心遣い大変感謝しております。

暑中見舞いは気持ちの問題でもあるので出してみます。個人的にはとても有意義な授業だと感じていたからです。
もちろんその文面では成績については言及致しません。授業を受けて感じた自分なりの感想・後期もよろしくお願いします、といった旨を書くつもりです。葉書なら読む手間もかからず、読む気がなければ無視すればいいわけですし、ご迷惑にもならないかと思います。
この場合、住所はご自宅宛てにするのでしょうか。公開されているといいのですが…

土下座は蹴飛ばされるのですか…自分は女なので、さすがに蹴られることはないと願いたいのですが、避けた方がよさそうですね。

ご迷惑になる可能性も考えて、自主レポートはアポを取って研究室を訪ねてからにしたいと思います。

メール無視されてしまう…そういう可能性もあるのですか。今まで、他の教授にメールさせて頂いたことは何度かあるのでお返事が来るものと信じていました。

研究室の電話番号が公開されていることを願いたいです。次、大学に行く機会に確認して参ります。

回答者様に作戦を想定して頂き大変参考にさせて頂きます。
人生経験に乏しい自分が作戦のような賢明な交渉ができるかは自信ありませんが、なんとなくどのような順序でお話すればいいのかが分かった気がします。
多分その場になったら自分は緊張してしまい、どのような段取りでいけばいいのか分からなくなってしまいそうなので、軸みたいなものを提供して頂き感謝しております。授業の内容だけでは教授独自の見解や分野まで言及するのは難しそうなので、専門分野などもしっかりリサーチして準備することが重要そうですね。

皆様から頂いた回答を読ませて頂いて、成績については考慮して頂ければ幸い位の気持ちになってまいりましたので、それ以外の師を見つける機会、もしくは交渉を学ぶ機会、人生経験をしに行くつもりで教授の元へ伺いに参りたいと思います。仮に失敗しても、何もしないよりは僅かながら可能性はないわけではありませんし、あれだけしたんだからと自分の気持ちも収まると思いますし、それ以外に得られるものがあるはずなのでやれるだけのことはしたいと思います。

本当に親身なご回答ありがとうございました。他のテスト終了後、遅滞なく実行してみるつもりです。

お礼日時:2006/07/21 10:34

 No8の者ですが、あわてて追加回答です。



>>家の前に張り込もうと思います。

 これは絶対にやらないように!

 あなたにそのつもりがなくても、問題学生として大学での会議の議題になりかねません。もしあなたが女子学生で教員が男性だったなら、なおさらです。

 私の勤務する大学では、教員の自宅の住所を学生には絶対に教えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

家の前に張り込む位の意気込みという意味で使ったのですが、誤解を招いてしまい申し訳ありません。

話がずれますが、女子生徒が男性教員の方の家の前に張り込むというのはそんなに問題になることなんですか。
その逆の場合のほうが問題になりそうな気がしますが…

教授は大学の専任の方なので研究室があるはずです。
メールでアポを取り、そちらを訪ねてみたいと思います。

恥ずかしながらこれまで教授にメールでアポを取ったことはないのですが、
「~と申しますが、○○の試験について伺いたいことがあるのでお時間を頂戴してよろしいでしょうか」
みたいな文面でよろしいのでしょうか。

チェックして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

お礼日時:2006/07/21 00:13

 大学教員です。



 成績を上げてもらうために、自主レポートを使うというのなら、私も、あなたのやり方は卑怯だと思います。
 土下座や研究室の掃除(これはあなたが言っていることではありませんが)なんてことをされたら、2度と顔も見たくないほどの嫌悪感を覚えるだろうと思います。

 成績は、公平公正につけるからこそ意味があるのです。あなただけ機会を増やしてもらえるわけがありません。それを肝に銘ずるべきです。
 その先生が変わり者だとか変わり者でないとかは、関係ないです。

 がんばったのにできなかったというのは、そのがんばり方が的外れだったわけです。それがわかっただけでも、今回の試験の意味がありました。

 ですから、「なんとか成績を~」と頼み込みに行くのではなく、自分の答案の欠点を教えてもらいに、教員の部屋を訪ねていくべきです。これなら、教員は大歓迎です。そのうえで、成績評価とは関係なしに、「テストの出来は悪かったけど、この科目には大いに興味を覚えたので、このようなレポートを書いてきました。自分の勘違いや間違いがあったら指摘してください。」と教員の指導を仰ぐのです。ますます教員は大歓迎です。

 そうすれば、今回のことがきっかけになって、今後も何かと相談できる先生になってもらえるかもしれません。あるいは、苦手科目を得意科目に変えるきっかけをもらえるかもしれません。

 物理学者寺田寅彦が、五高の学生だったとき、クラスを代表して落第しそうな同級生の点数交渉に夏目漱石を訪ねていったそうですが、もちろん漱石はOKとは言いませんでした。でも、そのときから俳句の手ほどきを受け、随筆家、冬彦の誕生につながったのです。(後に、寺田寅彦は、そのときの会話を再現した「夏目漱石先生の思い出」という随筆を書いています。)

 いきなりではなくて、メールでアポを取ってから、研究室へ行きましょうね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学の教員の方からとてもご丁寧なご回答頂きありがとうございます。

やはり実際に先生のお立場からすると、私の考えは卑怯と感じられる方が多いのですね。

頑張り方が的外れというのは自分としても恐らくそうでないかと思っていたので…やっぱり、という感じです。
今までの勉強に関する努力の仕方はそれなりに通用していたので、
そのやり方を変えるのはかなり勇気がいりますが、
それが必要とされている岐路を迎えたのかもしれません。
従来のやり方ではきっと限界があったということなのかもしれません。
それを認める=自分の20年を否定する、ではありませんがすんなりと受け入れるのに抵抗が全くないと言えば嘘になってしまいます。
話が大分逸れてしまって申し訳ありません・

ご回答によりますと、
自分の答案の欠点を教えてもらいに…と仰られていますが、成績が出る前から伺いに行ってもよいものなのでしょうか。
「出来なかったと思うのですが、自分は○□な勉強をしたのですがなぜ通用しなかったのでしょうか?」との旨を伺ってもよろしいのでしょうか。

確かに、せっかく大学へ入ったのですから、師と仰げるような先生に出会いたいとは思ってました。
担当されている教授には最初の授業の際に当該科目の勉強方法を教えてもらいに行ったことがありました。
もしかしたらいいきっかけかもしれないですね。

わざわざ寺田寅彦さんのお話を引用してご回答下さり、大変ありがとうございます。

メールでアポを取る、これは必要不可欠ですね。
アドバイスありがとうございます。

長文に及ぶ貴重なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2006/07/21 00:05

>私は大学から奨学金を頂いておりまして、


成績に奨学金継続要件が設けられております。

とありますが、たった一つ落としただけで、奨学金は継続できなくなるのですか?
普通、単位取得数や単位の点数化による平均値が扱われているかのように思いますが(大学や奨学金の申請書により異なるのでわかりませんが)

自主レポートですが、まずは教授に直接聞くことが先決かと思います。
だいたい、大学の教授は変わり者が多いので話を聞いてもらえない人もいますので、あまり期待しない方がいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このテストだけで奨学金の継続が切られるということはないと思います。
平均とゆうことだと思います。

奨学金のことももちろんですが、
これまでの自分の勉強法が間違っていたのではないかという後悔も相俟って、
なんとか自分の勉強した家庭を認めて頂きたいと思いまして、今回のようなご相談をさせて頂いているのです。

誤解を招く表現がありましたら申し訳ありませんでした。

自主レポートに関しては教授に伺うことが先だという方が多いみたいですね。
参考にさせて頂きます。

仰るとおり、期待しないで研究室を訪ねてみようと思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/20 23:46

教授の性格にもよると思いますが


そこらへんは
一番ご存知でしょう。
一番前で受講して、欠席なしとの意気込みですので
その点は教授も覚えているでしょう。
ただそれだけの熱意があれば
普通にしていれば解けたような問題や
努力不足が見られれば厳しい教授なら
試験でしかみてこないかもしれないでしょう。
成績が発表されていないのであれば
頼み込みにアポをとるのもおかしいので
突然たずねていき
試験ができなかったのですが
・・・・事情を説明して
お願いするしかないでしょう。
見せ掛けではない
熱意・気合い・意気込み・反省
その分の夏休みを返上してもいいぐらいの
レポートをする意気込み
(頼みこみに行く今もそれを書き
 まだ途中だが今から試験に出た部分講義
 のレポートを大量に書くつもりだと
 気合いをみせて頼むしかないでしょう。)
 再試験の可能性も聞き
 そして研究室にいないようであれば
 研究室前に張り込み
 そして家をたずねていくぐらいの気合で
 いったほうがいいでしょう。)
自分は家を尋ねそして研究室の掃除を
手伝いもらいました。
だめであれば友人をひきつれ皆で頼みにいく
とにかく立場が逆のとき相手にも
日ごろ親切にしているのか
人間性もでてくるでしょう。。
とにかく気合い以外のなにものでもないでしょう。
1対1の人間どおしの人間味のある
勝負でしょう。
気合で頑張れ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答&実体験に基づくアドバイスありがとうございます。

やはり電話か直接尋ねていくべきなのでしょうね。

夏休み返上しても勉強しなおす価値がある科目だと思いますので、それを伝えたいと思います。
ただ、今は試験中なので、最後の試験が終わり次第、自分のノートやレジュメを持って研究室を尋ね、もしくは家の前に張り込もうと思います。

授業は大人数授業なので、
何度か質問しに行ったことはあるのですが、
果たして…覚えてくださっているかは不明です。

最後は人間性で勝負ですか。
気合入れて頑張ります。

経験者の方のご意見が伺えて勇気が湧きました。
とりあえずは目前に控えたテストで同じような思いをしないことが先決だとお思いますので、
そちらに集中しようと思います。

回答者様の励ましがとても心強く感じられました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2006/07/20 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもある?

テストが悪く単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもあることはあるって本当なんでしょうか?

なんか自分では信じられず、教授がそんな救済を許可するというのも信じられないのです。
経験した方、または友達にそういう人いるよっていう方がいらっしゃいましたら回答欲しいです。

Aベストアンサー

出席も真面目にしてるし、勉強に費やす時間も多く、一生懸命にやってるけど、なかなかテストの点数に反映されない……という学生だと、相談しに行くとレポート課題などを出して、点数の上乗せをしてくれる場合もあります。

高校まででも、内申で、テストの点数だけでなく、素行とかも気にしたことってありませんか?それに似てる気もするんですが、要するに「テストの点数だけで決まる」とは限らず、真面目に一生懸命に勉強しているのも大事ということで。大学って、勉強するところですから。
テストは実施せず、レポート提出だけで(その内容だけで)単位を出す講座もありますしね。

ただ、授業にも出ず(特に、実技・実験系)……という場合は、ちょっと無理ですね。

Q教授との単位交渉法、自業自得ですが・・・

教授に単位の交渉をしてますが、自分では手詰まりです。皆さんの力を貸してください・・
地方文系4年で内定を持っていますが留年の危機です。

■現状
卒業に向けて残り1つ必修の授業がありました。
その授業はシラバスによれば出席点は10点しかとらないとのことだったので、昨年も出ているという甘えから未だつづいていた就職活動を優先し5回欠席してしまいました。
(小テストの日程ともかぶっており5回中2回しか受験できませんでした)

期末テストで挽回すべく準備をしていました。しかしその期末試験も病欠してしまい
なんとか追試願いを事務に出したところ事務では受理されました。
しかし教授からお前のような奴には追試を受けさせないと言われてしまいました。

土下座して今までの事をわび、追加レポート等で出席や小テストについてカバーして
頂けないか、来期の学費を払うのが厳しいので何とか今期追試を受けさせて頂けないか
という話を致しましたが、「あなたは最初から確信犯でやすんでいたのだから、
もうお前と交渉の余地はない、忙しいから帰れ」と言われてしまいました。

こうして書いていて本当に自業自得だよな、と自分で自分がばからしくなります。
絶対に落とせない授業なのだからもっと注意して履修すべきでした・・・

2月18日までに成績が決定してしまいそれまでにこの教授から了解を頂けないと
留年が確定してしまいます。仕方ないとは思いつつも何とか出来ないかと
思ってるんですがもう良い案が自分では浮かびません。どうか、皆さん、私の
に教授を説得する方法を教えてください・・・

教授に単位の交渉をしてますが、自分では手詰まりです。皆さんの力を貸してください・・
地方文系4年で内定を持っていますが留年の危機です。

■現状
卒業に向けて残り1つ必修の授業がありました。
その授業はシラバスによれば出席点は10点しかとらないとのことだったので、昨年も出ているという甘えから未だつづいていた就職活動を優先し5回欠席してしまいました。
(小テストの日程ともかぶっており5回中2回しか受験できませんでした)

期末テストで挽回すべく準備をしていました。しかしその期末試験も病欠し...続きを読む

Aベストアンサー

私の知っている範囲だと事務が追試願を受理しても教授が認めなければ追試は受けられません。というか、追試願は直接、担当教官に提出することになっていたと思います。

卒業しなくても内定した就職先が受けて入れてくれるなら、中退もありですが、将来、転職するときは高卒になってしまうのでおすすめしません。

ですので、担当の教授に頭を下げるしかありません。

Qあと2点なのに卒業単位が足りません

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多めに見てほしいと思ったのですが、そういったことは申し立ての申告書には書いてはいけないといわれ、最もですが単位のお願いは通用しないといわれました。
 テストは出席点が20点で、論述での筆記試験が80点です。授業の終わりに感想文を書き、提出すると加算されるのですが、15回中7回出席しました。論述試験は3題出題されたのですが、1題はどうしてもわからず白紙でだしてしまいました。あとの2題は自信があったのですが、このような結果になってしまいました‥。
 調査申し立てとは温情で単位をいただけるということは難しいのでしょうか?教授に頼みにいこうにも春休みなので研究室には誰もいません‥。
 自業自得なのはわかっておりますが、夜も眠れないほど悩んでおります。どなたかアドバイスお願いいたします。

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多め...続きを読む

Aベストアンサー

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場合、次は電話も致し方ないかと思いますが。
その際の電話も、出来るだけ研究室、どうしてもそれが難しいならご自宅…という順でしょう。
その教授と親しい他の先生方に、いつ来校されるかをご存じないか聞く…等も可能ならしましょう。

その際ですが、お願いの仕方です。
「もう1度、追試などのチャンスをいただけないでしょうか、お願いします!」
自分の甘さ、努力不足を反省していることを伝えましょう。
自分の至らなさを棚に上げて「就職も決まっているので単位下さい!」というような言い方は、言い方によっては、温情どころか下手をすれば不愉快に受け取られる可能性があります。
お願いする際、その教授の考え、人柄、性格等にもよりますが、言葉を選んでお願いしてみましょう。

他の方からも厳しい言葉が出ていますか、親の立場からあえて言わせていただきますが…。
それは必修科目?
ならば、単位取るのが容易だとのうわさだったようですが、事前に出席や試験の配分もわかっていたのですから、試験は予測できない部分があるから、普通はもう少し出席率を上げ、卒業の年でもあるし、もう少し手堅くいくと思う。

選択科目なら。
万が一のことを考え、もう少し余分に単位取っておくものでは?
私自身は大学卒業後、30年近くなるけれど、普通はそうじゃない?
私が家の子供達には聞いたこともないけれど…。

卒業の年に、1科目のために、あなたが言うように2点のために卒業出来ないなんて、そんなぎりぎり、カツカツの綱渡りをここまでしていたこと、それはあなたの考え方の甘さを露呈しているとしか言いようがないので、この先、社会に出て同じような考えでいると、もっと大変なしっぺ返しを食らうこともあり得るので、卒業できなかったら、今回の事をこれから先の人生の教訓にしましょう。
今のあなたには大変重い現実かもしれませんが、受け止め、乗り越えましょう。
(というようなことを、私があなたの親なら言うかな、もちろんカツ入れた後で)

世間的には単位不足で卒業できなかったとか、時々聞く話です。
私の友人の子供、数年前、立教で4年の時、必修の単位落として、卒業できなくなったと言ってましたし。
人生長く生きていれば、挫折など、大なり小なり、誰でもあります。
もっとつらくて厳しいこと、この先社会に出れば、沢山遭遇すると思います。

先日NHKで(おそらく再放送)司法試験で有名な伊藤真さんが言っていた言葉です。
「物事の事実は変えられないが意味は変えられる」
今は親への申し訳なさ、周りの友人たちへの引け目、体裁の悪さ等で頭はいっぱいだろうし、留年するより、卒業出来たほうがよかったとは思うけれど、人生初の挫折かもしれないけれど、この現実がどう生かされるか、はこれからのあなた次第だと思います。

とりあえず、今出来ること、最後まであきらめずに努力してみましょう!

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場...続きを読む

Q大学4年、卒業まであと2教科必要です。試験の結果を教官に聞くべきか、否か。努力はしましたが、不安です。

初めまして。卒業に2教科単位が足りていない大学4年生(内定持ち)です。
現在は成績の発表待ちです。
足りていない2教科は、どちらも専門分野の単位で、余裕を持って6教科履修しました。

ここで相談に乗って頂きたいのは、『試験の結果などについて、教官に質問した方がいいか、否か』ということです。気になっているのは、
(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか
(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人しくしておく方がいいのか
(3)質問する場合は、全ての教官に聞くのではなく、選んだ方がいいのか(自信のある教科や、逆に自信の無い教科、優しいと評判の教官等)
結果発表の前に結果の提示をねだるのは、この忙しい時期に迷惑、かつ失礼になると思いますし、自分でも情けないので今まで質問できずにきました。
しかし、自分なりに努力し、試験を受けた結果ある程度の手ごたえを感じているものの、不安でなりません。全ては自分の管理不足、自己責任なのですが・・・。

授業は、それぞれほぼ毎回出席し、提出物の漏れはないと思われます。
試験は、1教科は自信あり、2教科はまぁまぁの自信、残りの2教科は厳しいと評判の同じ教官で、努力したものの苦手意識があり自信なし(以前落ちた授業の教官)、
苦手だった1教科は他のテスト、レポート提出と日が重なっていたこともあり、捨ててしまった結果になってしまいました。

ゼミの担当教授によりますと、成績発表は2月下旬だそうです。
過去の質問の中で、危ない場合、万が一救済措置を取って頂くにも成績発表の前でないと話にならないというご意見を拝見いたしました。
何かアクションを起こすべきならば、メールでアポをとってからお会いして、場合によっては何らかの措置を取ってもらう…と考えると、時間がありません。
下らない上に、甘い考えだというのは承知しておりますが、どなたかお答え頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

初めまして。卒業に2教科単位が足りていない大学4年生(内定持ち)です。
現在は成績の発表待ちです。
足りていない2教科は、どちらも専門分野の単位で、余裕を持って6教科履修しました。

ここで相談に乗って頂きたいのは、『試験の結果などについて、教官に質問した方がいいか、否か』ということです。気になっているのは、
(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか
(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか

救済措置が通常あります。選択科目が不足した場合は申し出ないと落されたままになる場合がありますので、教員室に試験の結果を聞きに行った方が良いでしょう。逆効果になることはまず無いと思います。中にはへそ曲がりの教員もいますので、低姿勢で行く事が大切です。根気良く救済措置をお願いに行ってください。救済措置は大抵、掲示板で連絡があるはずですので、見落とさないようにして下さい。4年の場合成績評価締切りが早いですので、できるだけ早めに担当科目の教員に接触して下さい。その単位だけで卒業させないという事はまずありえません。追試か、レポート提出の救済措置をしてくれるはずです。この際成績は期待しないで通してもらう事が肝要です。学則では一単位でも不足だと留年になります。

>(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人しくしておく方がいいのか
通常の科目は60点が合否のボーダーです。その点以上取れていない可能性が少しでもあるなら、教員に合否を確認に行った方が良いでしょう。

>(3)質問する場合は、全ての教官に聞くのではなく、選んだ方がいいのか(自信のある教科や、逆に自信の無い教科、優しいと評判の教官等)
それは、あなたの好みの問題です。落第が切実な問題だから、心配な科目は、今の時期合えるまで教員の所に出かけて確認する、また救済措置が刑事で行われたり、卒研の研究室に呼び出しが来たりしますので、卒業に必要な単位が取れていることが確認できない間は、卒研研究室に待機し、また掲示板を見落とさない事、呼び出しに何時でも応じられるように、居場所不明な状態を作らない事です。試験を受けた教員が大学に来ている時間帯は必ず待機する。教員が帰宅してしまう時間帯になれば、待機は必要なしです。

>結果発表の前に結果の提示をねだるのは、この忙しい時期に迷惑、
4年生の試験の成績はもう学務に提出する時期になっていますので、追試またはレポート等の連絡指示等を不合格学生に対して、教員の方からも学生にコンタクトしたいと考えている可能性があります。しかし今の時期、入試や追試や会議、学部や大学院の論文審査会が多いので、教員室が不在になる場合がおおく、根気良く教員室に出かけることも必要でしょう。追試当のタイムリミットは2月一杯位だと思います。

>ゼミの担当教授によりますと、成績発表は2月下旬だそうです。
学生係等の成績発表は、全ての成績が出揃って、不備の確認後ですから、担当科目の教員が2月末には、救済措置や追試による成績評価が完了しないといけないと思います。定期試験期間終了(その試験が終わり2~3日後以降)次第、できるだけ早く試験担当教員に会い不安科目は確認すべきです。

>何かアクションを起こすべきならば、メールでアポをとってからお会いして、場合によっては何らかの措置を取ってもらう…と考えると、時間がありません。
教員も忙しい時期ですから、救済措置の指示が遅れがちになることもありますので、合否不安な科目については早めに教員に接触しましょう。直接会いに行くのが最も手っ取り早いです。

何々研究室の○○です。試験の出来が不安なので、試験の結果を教えてもらえないでしょうか?(もし不合格だったら)何か指示があるはずです。

>(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか

救済措置が通常あります。選択科目が不足した場合は申し出ないと落されたままになる場合がありますので、教員室に試験の結果を聞きに行った方が良いでしょう。逆効果になることはまず無いと思います。中にはへそ曲がりの教員もいますので、低姿勢で行く事が大切です。根気良く救済措置をお願いに行ってください。救済措置は大抵、掲示板で連絡があるはずですので、見落とさないようにして下さい...続きを読む

Q卒業ができるか不安です…

現在、文学部4年生の大学生です。
先日無事に内定をいただけてほっとした矢先に気づいたことがありました。
私は卒業できるほど単位をとっていませんでした。
私が卒業するためにはあと16単位が必要です。
そして卒論とゼミで8単位はあるので残る8単位をとらなければなりませんでした。
しかし前期はどう考えても最大4単位しかとれません。
登録の時は就職活動が不安すぎて単位のことを甘く見ており、今は後悔の念で苦しんでいます。
後期に4単位残ってしまうことが不安すぎて最近眠れなくなっている状態です。
ちなみに後期の登録授業はゼミを抜いて8単位分です。
自業自得なのですが、不安で不安でたまりません。
後期に追加登録ができる授業があればあと4コマは授業を入れようと思っています。

この状態に似た状態で卒業できた方はいらっしゃいますか?
またはそういう方は周りにいらっしゃいましたか?

今更すぎる不安なのですが、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしましょう。

そして、何よりも、試験には遅刻などせず、もちろんきちんと準備して、合格点をクリアできるように頑張りましょう。

私が経験した例では、1年留年して、5年目の学生なのに、私の担当していた教養科目を受講していた学生がありました。
その学生は、出席回数も最低ギリギリで、期末試験は、1回目では合格せず、再試験にしました。

ところが、再試験が行われる授業時間を間違えたとかで、大遅刻してきました(何時間目というのを勘違いしたというのが、本人の自己申告でした)。
本来なら、即アウトでしたが、その場で(他の再試験該当者もいる前で)土下座して、卒業がかかっているし、就職も決まっていると言い始めたのです。

「卒業がかかっている」とか、「就職も決まっている」という事情は、こちらからいえば、個人的なものですから、フォーマルには関知したことではありませんが、それでも、事前に伝えてくれれば、それなりの配慮はします。

結局、いろいろとやりとりしたあげく、「残り20分でよいなら受験だけは認める」ことにしました。
結局は、他の受検者が退室したあとも続け、当人だけ、15分ほど延長しました。

しかし、おそらくまったく試験の準備をしてこなかったのでしょう。
そのまま採点すればせいぜい15~20点くらいしか取れません。
これでは(再試験に遅刻したあげく、とても合格点にはほど遠い)、悪しき前例になりますし、本人の将来にもよくないと判断し、不合格としました。

その後、その学生の所属する学部の教務から問い合わせがありましたが、事情を説明したところ、「それではやむを得ない」ということになり、卒業認定はされませんでした。

さらに、担任教員や、母親からも直訴がありましたが、事情を説明したところ、学生に非があるのは明らかでしたから、先方も引き下がらざるを得ないという状態でした。
しかしながら、当事者である学生本人は、再試が受けられた=合格と勝手に決めたのか、どうも「卒業旅行」に出かけてしまい、連絡が取れなくなっていました。
どこへ行ったのか、Eメールでの連絡も満足に取れないところに出かけたようでした。

長々と体験例を書きましたが、こういう教員や、大学、世の中を舐めたようなやり方をすると、酷い目に遭う、誰も援助の手をさしのべてくれないということです。

あとで担任に確認したところ、普段からゼミにも出席しておらず、担任教員がかなり濃密に関わってようやく、卒論も提出させたという学生だったようです。

社会に出てからのトレーニングという意味合いもありますから、まずはルールにきちんと則って対応し、自分自身の力で何とかなるように努力するという、当たり前のことが大切だと思います。
「卒業がかかっている、就職は決まっている」という事情は、事前に、あくまでも内々に授業担当教員にお願いおねがいすることでしょう。

ご健闘を祈ります。

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしまし...続きを読む

Q大学の定期試験の再試験って意味あるの?

★alamoana★と申します。

大学には,定期試験で合格できなかった学生を対象に
「再試験」という制度が設けられている場合があります
(病欠者に受けさせるいわゆる「追試験」のことではありません)。

この「再試験」を実施することの是非について,
みなさんの率直なご意見をお聞かせください。

たとえば,次の2つの立場があるかもしれません:

A.  再試験は意味がない。
理由:たとえ再試験で優秀な成績を取ったとしても,
   それは,他の学生よりも習得に時間がかかったということだ。
   定期試験までに必要な学力を身につけるのに失敗したということは,
   実社会で言えば,〆切までに業務が遂行できなかったのに等しい。
   結局,再試験の結果如何によらず,定期試験に不合格だったという評価は,
   そのままで妥当である。

B.  再試験には意味がある。
理由:定期試験に不合格となるには,様々な理由と事情とがあるはずだ。
   「一度は失敗しても次は頑張るぞ」と努力する態度を育てるべきだ。
   また,「大器晩成」という言葉もある。

みなさん,どう思われますか?
   
   

★alamoana★と申します。

大学には,定期試験で合格できなかった学生を対象に
「再試験」という制度が設けられている場合があります
(病欠者に受けさせるいわゆる「追試験」のことではありません)。

この「再試験」を実施することの是非について,
みなさんの率直なご意見をお聞かせください。

たとえば,次の2つの立場があるかもしれません:

A.  再試験は意味がない。
理由:たとえ再試験で優秀な成績を取ったとしても,
   それは,他の学生よりも習得に時間がかかったということだ。
...続きを読む

Aベストアンサー

お礼の言葉ありがとうございます。
再試験の意味がないっていった理由は、
きちんと理解しやすい授業、適正な試験さえ行われれば、
再試験などする必要はないということで、そのような制度が存在すること
自体が、その大学の制度の試験実施システムの甘さをあらわ
しているようであると思うからです。
ようは、試験は適切な方法できちんとやっていれば1回で済むんです(追試は別)。
たとえば、再試験での合格を認めるならば、最初の試験で合格した人の
立場は? 最初の試験で頑張った人は頑張り損ですよね。
ですから公平なのは、1回といえます。

今回のalamoanaさんのような不当な評価と思われる事態への対処は、再試験という方法では結局すまないし、根本的には方法の見直しでしょう。

大学的に再試験やらざるを得ないのは、皆さん予測されるとおり、大学の事情なども含めよい理由ではありませんね。そういった大学は改善されるといいですね。

ただ、実際やらずに済んでる大学も多いと思います。
自分の出身大学も全然やっていないし。それですんでいるし。

Q大学の試験を欠席すると不可ですか?

大学の専門科目なのですが、
期末試験を欠席してしまうと
やはり単位は取得できないのでしょうか。
(無条件で不可になるのでしょうか。)
それとも、正当な理由があれば、再試験をしてくれて
それによって評価してもらえるのでしょうか。
自分一人のために、別の試験を作成までしてくれないような気がするのですが。

もちろん、大学によって、また先生によっても違うとは思いますが、同じような経験をした方や詳しい方など、参考までに教えてください。
できれば国立大学の専門科目についてお願いします。

このようなことは大学に直接聞くべきですが、
既に大学の事務は閉まっており、
今知りたくて気になっているので
とりあえずここで質問させていただきます。

Aベストアンサー

大学の教員です。
No.5さんもお書きのように,大きく分けて,(1)公式の追試と,(2)非公式の救済措置があります。

1)
通常,大学には追試の制度がありますね。
「正当な事由」(大学ごとに多少異なりますが,病気や忌引きはたいてい認められます)がある場合は,しかるべき書類(正当な事由を証明するものと,追試受験願,というのが一般的)を,定められた期限内に提出して,認められれば受験できる,というものです。
細かいところではいろいろと差があり,「受けてもいいけれど最高点は80点止まり,それがいやなら,今年は履修しなかったことにしてあげるから,来年度もう一回最初から取り直しましょう」なんてところもありました。

>自分一人のために、別の試験を作成までしてくれないような気がするのですが。
とご心配のようですが,上で述べた「公式の追試」であれば,たとえ一人であっても,教員は別の試験を作らなくてはなりません。
そういう制度なのですから,追試も職務の内です。
実際,一人のために問題を作って採点したことは何度もあります。

2)
欠席した理由が「正当な事由」にあてはまらないような場合は,直接担当教官にお願いして,たとえばレポートの課題を出してもらう等,何らかの救済措置を講じていただくしかありません。
これは先生次第ですので,そういった対応はできないという先生もいるでしょう。

大学の事務は閉まっているかも知れませんが,大学のホームページは開いています(多分)。
最近はかなり多くの大学が,学則の類をホームページで公開していますので,まずはそちらで確認してみてください。
また,ネットだけでなく紙の書類でも,「学生便覧」のような冊子をもらっているはずですので,見てみましょう。

大学の教員です。
No.5さんもお書きのように,大きく分けて,(1)公式の追試と,(2)非公式の救済措置があります。

1)
通常,大学には追試の制度がありますね。
「正当な事由」(大学ごとに多少異なりますが,病気や忌引きはたいてい認められます)がある場合は,しかるべき書類(正当な事由を証明するものと,追試受験願,というのが一般的)を,定められた期限内に提出して,認められれば受験できる,というものです。
細かいところではいろいろと差があり,「受けてもいいけれど最高点は80点止まり,それ...続きを読む

Q失礼な文とは分からず、先生に怒られてへこんでます;

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけで承諾してもらえると
思っているのですか?
データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延も、
どちらも結局は自己管理によるものだと いう認識はありますか?

自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?

気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。

提出は本日中といたします。」



という文です。



結局はメールに気付いたのが2日すぎたころだったので、

課題の提出はできておりません・・・(自分の責任ですが)。


この先生のメールの返信文をみて ずっきーんと心がなったと同時に、
「失礼な文ってこういう文のことをいうの?どこらへんが失礼だったのかな・・・」


という風に思いました。

文が短すぎるというのがいけない、という事までは分かったのですが・・・
ちょっと文章になんだかトゲを感じてしまい へこんでいます。



文章能力とコミュニケーション能力、どちらも全然なくて、おまけに自分勝手な性格・・・。

何が失礼なのかよく分っていない事が多いので、

こういう文章で返されると「これが失礼ということか・・・私って本当だめな子だな。でもどういう
文章ならいいの?」という風に一人で落ち込んで 考えています。


失礼な文章を書かないようにするにはどうすれば良いでしょうか?
後 どういった事が 失礼なのか分かるにはどうすれば良いのでしょう?



落ち込んでいる私に教えて下さい。

課題提出って1回でも落とすと単位がすべてもらえずにまた1年生をやるはめになるのかな・・・。
不安です。

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけ...続きを読む

Aベストアンサー

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの姿勢って相手は見抜きますよ。
メールって便利ですが、気持ち的なものは伝わらない時が多いですね。

またメールに気付いたのが2日後ってのも致命的ですし。
課題の提出って学生さんからしてみたら大事なことですよね。
しかも「提出が遅れる」という自分に非がある状態なのに
なんで「2日も」気付くのが遅れるんですか?

>「データが壊れてしまったので提出が遅れてしまいます」
これもうさんくさいし、本当だとしても、
先生の
>データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延
>どちらも結局は「自己管理」によるものだと
が、社会的に正しいです。

データが壊れたとか何の言い訳にもなりません。

先生が言いたいことはここに詰まっていて、
>自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?
>気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。
といっても「文章を丁寧に書いて長くしろ」と言っている訳ではないです。
「その姿勢を気をつけなさい」ということを言ってるんです。

じゃあ、次からはどうすればいいか。
まずそもそも課題は提出日までに出す。
遅れるとしたら、直接話してどうすればいいか聞く。
そして指示を仰ぐ、です。

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの...続きを読む

Q大学の成績評価は出席点など+α系を加味しない場合、テストの素点のみで評

大学の成績評価は出席点など+α系を加味しない場合、テストの素点のみで評価をするのですか? ちなみにうちの大学では評点が60点以下だと単位を落とすことになります。

また、受講生全体の出来が悪い難しいテストなんかで、受講生全体の平均が低くくても、素点で40点とか取ってしまったらその時点でアウトなのでしょうか?

Aベストアンサー

テストの素点のみで評価するのは少数派でしょう。
現在は学生のレベルが落ちていますから、傾向として平均点も下がっています。

入学が容易になっているのに、卒業は昔と変わらないようにしようとすれば、評価は当然甘くなります。
一般には、点数の調整をします。いわゆるゲタをはかせるというやつです。
頑固に絶対評価にこだわって多数を不可にしたりすると、教員仲間からひんしゅくを買います。
必修科目なら再履修することになり、教員の負担が増えるだけだからです。
実際に半分位に秀をつけたり、半分が不可だったりしても、教員に権限があるので文句はいえないのですがね。

一般的に、何をもって成績が良い悪いとするのか、科目内容の作り方を含めて、担当教員にまかされています。高校以下のような教員免許が要らないので、教え方だって様々で、学生に力がつくかどうかも教員次第なのです。

こういう仕組みはおかしいので、聖域化している教員の権限領域をオープンにすべきという話もあります。しかし、いつものことですが、教員同士が互いに傷をなめあう体質もあり共同で防御にまわります。学生にとって、これはパワーハラスメントに近いものがあります。

テストの素点のみで評価するのは少数派でしょう。
現在は学生のレベルが落ちていますから、傾向として平均点も下がっています。

入学が容易になっているのに、卒業は昔と変わらないようにしようとすれば、評価は当然甘くなります。
一般には、点数の調整をします。いわゆるゲタをはかせるというやつです。
頑固に絶対評価にこだわって多数を不可にしたりすると、教員仲間からひんしゅくを買います。
必修科目なら再履修することになり、教員の負担が増えるだけだからです。
実際に半分位に秀をつけたり、半分が不...続きを読む

Q留年の救済措置は?

留年の危機の大学5回生です。

その科目の単位を落とすと
留年が確定してしまう試験を
先日受けました。

正直な所手応えが5分5分だったので
先生に追加レポート等をもらえるかどうか相談しようと
メールを送ったところ返信がありません

他の受講生に対して
卑怯なことをしている自覚はあるのですが
どうしても卒業したいのです

私のメールが先生の逆鱗に触れてしまったのでしょうか?
それとも気付かれていないだけでしょうか?

またアポなしで先生の研究室へ
直接伺ってもよろしいのでしょうか?

ちなみに現在大学では入試を行っています

成績が教務課に送られた後ではもう対処は不可能だと聞きます

どうかお知恵をお貸しいただけませんか?

Aベストアンサー

 大学教員(地方国立工学系)です。
 この時期には、この手の質問が増えますね。

>先生に追加レポート等をもらえるかどうか相談しようとメールを送ったところ返信がありません

私なら無視します。

>私のメールが先生の逆鱗に触れてしまったのでしょうか?

私なら、その通りです。

>またアポなしで先生の研究室へ直接伺ってもよろしいのでしょうか?

 その目的によります。来年度の再受講・再受験のために、自分の答案のどこがどのようにまずかったのか聞きに行くなら、応対します。
 単位くれ~、レポート出して~ と言う話なら、追い返します。

>成績が教務課に送られた後ではもう対処は不可能だと聞きます

 もちろんその通りですが、もう少し正確に言うと、答案を採点した段階でほぼ確定です。もっと正確に言うと、学生が試験時間中に答案を書いた段階で決まります。

 まあ、「その年から問題の傾向を変えた」かつ「採点の結果、受講者のほぼ全員が不合格だった」というような場合は、基準をゆるめて採点やり直し、ということもやったことはありますが、1人(あるいはごく少人数)が点数不足で不合格、というのであれば、不合格は不合格です。

 なお、時折、「教授に頭を下げてまわればよい」などと言った甘い回答が出てくることもありますが、はっきり言って迷惑です。
 逆に、そんなことで判定がひっくり返るのであれば、どんなレベルの大学か、と思ってしまいます。

 大学教員(地方国立工学系)です。
 この時期には、この手の質問が増えますね。

>先生に追加レポート等をもらえるかどうか相談しようとメールを送ったところ返信がありません

私なら無視します。

>私のメールが先生の逆鱗に触れてしまったのでしょうか?

私なら、その通りです。

>またアポなしで先生の研究室へ直接伺ってもよろしいのでしょうか?

 その目的によります。来年度の再受講・再受験のために、自分の答案のどこがどのようにまずかったのか聞きに行くなら、応対します。
 単位くれ~、レ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング