辞書を見ると、boringは(人や物事)が退屈である/boredは(人が)うんざりする、と書いてありました。そうすると、両方の単語とも、人を主語にとることができるので、主語が人の時はboredで、物の時はboringという識別が成り立たなくなります。英英辞典でも調べてみました、この両者を今一つ区別できません。そこで、以下の質問をさせてください。
(質問)人が主語の時、boredとboringの違いを例文を用いて説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ジョークの解説ですが,全部言ってしまうとつまらないのでヒントのみ。


boreには,「退屈させる」の他にもう一つ,全く別の意味があります。
これの名詞形は「ボーリング」として日本語にもなっています。(球技のボーリングとは違う)
あとは辞書を引いてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

puni2様、重大なヒントをお寄せ下さりありがとうございました。boreに「穴を開ける」という意味があったことを辞書で確認しました。ご指摘されるまで全く気づきませんでした。今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/03/21 23:49

根本的に、-ed と-ing の使い方の違いです。

理屈で言うと、両方ともbore という動詞の形容詞形ですよね。edは、主語の状態とか、感じていることを言い、ingは、主語そのものの客観的な説明ですかね。だから、前者は基本的に人が主語になり、後者は人も物も主語になると考えていいとおもいます。んー、わかりにくいかな?

a:I am bored.
b:I am boring.

どちらも日本語では‘私は退屈だ’と訳せると思いますが、trunkmanさんのように、意味が全く違ってますよね?そこで、

a:私は退屈だ と感じている
b:私は退屈だ な人間だ

とあとに付けて考えてみてください。
例えば、ジョンがつまらない仕事をして退屈しているとします。その状況を説明すると、
John's job is boring, so John is bored with his job. となりますね。

他に、interest, surprise, exicit, shock, amuse,,,,,限がありませんが、みんな同様に考えてOKです。
He is excited. 彼は熱くなってる。
He is exciting. 彼は熱い奴だ

She is interested. 彼女は興味を持っている
She is interesting. 彼女は興味深い人だ

等など。
    • good
    • 0

簡単な説明。

以下は日本語訳ではなく意味です。

I'm bored.= 私は退屈している。

I'm boring.= 私は面白くない人間だ。
    • good
    • 0

意味や用法は他の回答者の方がかかれているので、私は蛇足的な話だけ。



前にこんなジョークを見たことがあります。

Woodpeckers can't be our good friends, because they are always boring.

おそまつさまでしたー。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。ところで、お知らせいただいたwoodpeckerを使ったジョークの文なのですが、私が不勉強なこともあり、woodpeckerを使った文のどこがジョークになっているのか理解できません。できれば、このお知らせしてくださったジョークの英文を解説してください。お願いします。

補足日時:2002/03/20 13:38
    • good
    • 0

puni2さんがおっしゃるとおり、boreは、「人を退屈させる」という他動詞だと思えば簡単だと思います。


I'm bored. 私は退屈させられている。私は退屈している。私は退屈だ。
He is bording. 彼は退屈にしてくれる。彼は退屈だ。

たとえば、退屈の反対のexciteもそうゆう使い方をしますよね。
I'm excited. 私は興奮させられた。わたしは興奮した。
The game was exciteng. ゲームは興奮させた。ゲームはエキサイティングだった。

まあ、boreの場合は、boreingでもboredでも人が主語になれるので、混乱するだけです。
    • good
    • 0

I'm bored.「私は退屈だ」


He is boring.「彼は退屈だ」
と訳せますが,こう訳してしまうとどちらも「退屈だ」で区別が付きません。
しかし,I'm bored.は「(何らかの原因があって)私はいま退屈な感覚で参っている。もううんざりだ,十分だといいたい感じ。」
一方,He is boring.は「彼と一緒にいると,こっちは退屈してくるんだ」
という違いがあります。
両方とも人を主語にとることができますが,公式ふうにかくと
「退屈している主体」 is bored.
「人に退屈感を与えている原因」is boring.
となります。
理屈が好きな人はこう考えてみてはどうでしょうか。
boreは「他者に退屈な感じを抱かせる」という他動詞です。従って,
I'm bored.は受け身なので,「私は(何らかの原因によって)退屈させられている」
He is boring.は進行形なので「彼は(誰かに)退屈感を与えている」(実際には,進行形の意味合いは失われ,「今退屈させている」という場合に限らず,一般的に「あの人と一緒にいると飽きてくる」のような意味になります)
したがって,「あー退屈だー」という意味でうっかり,I'm boring.と言ってしまうと,「自分と一緒にいるとみんなつまんなさそうな顔をするんだけど,どうしてだろう」という自己反省の意味になってしまいます。

物が主語の場合も同様ですから,This novel is boring.なら可能ですが,This novel is bored.というと意味不明になります。
    • good
    • 0

I'm bored. ヒマだ~


He's bored. あいつヒマだよ。
(受身で)


He is boring. あいつはつまらん奴だよ

この例文で感じがつかめるでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qboredとboring

boredとboringの違いを教えてください

Aベストアンサー

excited/exciting
interested/interesting
surprised/surprising

これらの違いと同じです。

日本人は「興奮してるんです」を
I'm exciting. としがちがんですが,
上原投手の息子さんが言っていたように
Excited! で正しいです。
細かくいうと I'm excited. です。

bore は「~を退屈させる」
退屈させる側のことを言っているなら boring
Your lessin is boring! 先生の授業,退屈だよ。

退屈させられる側,退屈している人の側だと bored
I'm bored. 退屈だよ。

日本語はともに「退屈だ」で通じるからやっかいです。

The fans are excited.「ファンは興奮している」
the excited fans「興奮しているファン
(興奮したファン,とするとわかりやすいかもしれませんが,過去形ではありません)」

The game is exciting.「試合はわくわくする(興奮させる,ということ)」
the exciting game「わくわくする試合(興奮させる試合)」

excited/exciting
interested/interesting
surprised/surprising

これらの違いと同じです。

日本人は「興奮してるんです」を
I'm exciting. としがちがんですが,
上原投手の息子さんが言っていたように
Excited! で正しいです。
細かくいうと I'm excited. です。

bore は「~を退屈させる」
退屈させる側のことを言っているなら boring
Your lessin is boring! 先生の授業,退屈だよ。

退屈させられる側,退屈している人の側だと bored
I'm bored. 退屈だよ。

日本語はともに「退屈だ」で通じるからやっか...続きを読む

Qおすすめの英英辞典

難関私大受験者の単語学習用におすすめの英英辞典を教えてください。
ただ意味と類語が載っているだけでなく、一つの単語につきいくつかのニュアンスの違いが載っているものだとより助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Cambridge Advanced Learner's Dictionary
Oxford Advanced Learner's Dictionary
Collins COBUILD Advanced Learner's Dictionary
このあたりは外国語として英語を学ぶ人ように工夫がされていて語法なども盛り込まれたり解説があったりなど例文が豊富だったりします。少し難しいかもと思うなら一つランクが下のLearner's Dictionaryを出していたりします(上記三社ともかどうかまで確認してませんが)。
その他Longmanあたりも外国語として英語を学ぶ人向けにいい辞書を出しているようですが、しばらく使ってませんので、、、

辞書は使いにくいとか思うと使わなくなるので、一度中身を見るとかしてみて相性が良さそうなのを選ぶといいでしょう。日本人が学ぶときに一番痒い手がとどくのは日本語でかかれた学習者向け英和辞典でもありますので、うまく使い分けられたらいいですね。

Q英英辞典の例文で分からないところがあります。

英英辞典の「Macmillan dictionary」の『in』の意味で

25 used for saying the person or thing that has the qualities needed for a particular job or situation
  
  In Nelson Mandela the people had a leader that they could respect and admire.

上が『in』の意味の1つで下がその例文なのですが、
下の例文の意味と文構造が分かりません。

どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

http://www.macmillandictionary.com/dictionary/american/in

Aベストアンサー

The people had a leader that they could respect and admire
in Nelson Mandela

人々は,ネルソン・マンデラの中に,尊敬し敬服できるような指導者としての能力を見出した。

have 資質 in 固有名詞(あるいは人称代名詞など特定できる人物)
で,「人の中に "ある関係・特徴・職業を持った人を表す名詞" を見出す」
という意味合いになります。

今回,資質にあたる目的語が関係代名詞 that 以下によって長くなるので,
この基本の語順を嫌い,前に出したのでしょう。

The people had in Nelson Mandela a leader that they could respect and admire.
のように in ~を目的語の前に挿入することも可能です。

「見出す」というのは日本語に合わせたもので,英語としては
「(まわりの人々などが)特定の人物の中に(特徴をもった人を表す名詞)を持っている」
という表現になります。
日本語的には「特定の人物」の方を主語にしたくなりますが,みなす側の人を主語にして,
その人の心の中にはある,という感覚になっています。

手元のウィズダム英和辞典には(資質)として,
「~という人の中に」とあります。
You have a good friend in Peter.
「君にはピーターという素晴らしい友人がいる」

ジーニアスには(同格)として,「すなわち,~という人物」とあるように,
Peter が a good friend と同格になっているわけです。

でも,英語としてはウィズダム式の「~の中に」なのだと思います。

他にもウィズダムには
lose a good dancer in George.
「ジョージというよいダンサーを失う」
という例文が載っています。

人物自体でなく,まわりの人の方を主語にするところに,この意味のポイントが隠されていると思います。

同格とみるとすっきりするのでしょうが,この英単語の本質を理解できなくなるような気がします。

The people had a leader that they could respect and admire
in Nelson Mandela

人々は,ネルソン・マンデラの中に,尊敬し敬服できるような指導者としての能力を見出した。

have 資質 in 固有名詞(あるいは人称代名詞など特定できる人物)
で,「人の中に "ある関係・特徴・職業を持った人を表す名詞" を見出す」
という意味合いになります。

今回,資質にあたる目的語が関係代名詞 that 以下によって長くなるので,
この基本の語順を嫌い,前に出したのでしょう。

The people had in Nelson Mandela a le...続きを読む

Q以下の英文(英英辞典)についてご教授お願いいたします。

not separated from the other substances that it is combined with in its natural form .
withの目的語がsubstancesだと思うのですが、itはどれを指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/unrefined

最初に of a substance とあります。
これは「物質について」ということで、この単語(形容詞)は
物質を修飾したり、物質が主語で補語として用いられる、ということで、
実際、unrefined sugar という例が出ています。

この a substance があっての the OTHER substances であり、
it はこの単語で修飾されるべき、substance のことです。
だから、of a substance の a substance → the substance のことを it で表しています。

それがその自然の形で結合されている他の物質と分離されず

the other substances を先行詞として
関係代名詞節 that it is combined with がかかり、
is combined with (the other substances) の関係があるのはおっしゃる通りです。

http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/unrefined

最初に of a substance とあります。
これは「物質について」ということで、この単語(形容詞)は
物質を修飾したり、物質が主語で補語として用いられる、ということで、
実際、unrefined sugar という例が出ています。

この a substance があっての the OTHER substances であり、
it はこの単語で修飾されるべき、substance のことです。
だから、of a substance の a substance → the substance のことを it で表しています。

それ...続きを読む

Q良い英英辞典

 良い英英辞典は何がよいでしょうか?ネイティブの方が一般的に使っている辞書はご存知ですか?英英辞書は一度買って一年くらい使っているのですが、どうも、ネイティブの小学生レベルくらいのようです。なので、文法の説明が少なかったり、ない単語があったり、ないイディオムがあったりします。

 普通のネイティブの大人が使うようなもので、分厚すぎず、使いやすい辞書をご存知の方はどうか回答お願いします。

Aベストアンサー

「普通のネイティブの大人が使う」辞書は、OxfordやWebsterなどを含めて、非ネイティブの人が使いこなすのは非常に難しいと思います。その理由は、逆の立場で、日本語を学び始めたばかりの外国人が「広辞苑」や「新明解国語辞典」を使いこなせるか、と考えれば理解できると思います。ネイティブの人に適した辞書と、非ネイティブの人に適した辞書は異なるのです。

私自身は長年、ロングマン(Longman Dictionary of Contemporary English)を使っており、初心者にもお勧めです。これは私たちのような、非ネイティブの人を対象に編集されているため、非常に分かりやすい英語で書かれ、例文もよくできています。ただし、「分厚すぎず」という条件には合わないかもしれません。

日本に住んでいると「辞書は片手で持てるもの」と思いこみがちですが、基本的に辞書は机に広げて使うもの、というのが「世界標準」のようです。それに、説明が詳しくなれば分厚くなるのは自然なので、薄くて詳しい説明を、というのは矛盾した要求だと思うしかないでしょう。

日本では売られていないかもしれませんが、ロングマンには、「アメリカ英語版」(Longman Handy Learner's Dictionary of American Englishと、Longman Basic Dictionary of American English)というのもあります。こちらはペーパーバックなので、上のものよりも薄くなっています(ただし、紙はアメリカ品質です)。ただ、日本ではアメリカ英語とイギリス英語がごっちゃに使われており、上のロングマンではその違いまで説明されているので、私としては上のものを勧めます。

もう一つ、自分自身の経験から言うと、英英辞典を使い始めてしばらくは、「忍耐」が必要です。あくまで英語を英語で説明しているので、日本語のように理解できないから、と投げ出してしまいがちです。しばらく我慢して使い続ける気力が必要だと思います。

長くなりましたが、ご参考まで。

「普通のネイティブの大人が使う」辞書は、OxfordやWebsterなどを含めて、非ネイティブの人が使いこなすのは非常に難しいと思います。その理由は、逆の立場で、日本語を学び始めたばかりの外国人が「広辞苑」や「新明解国語辞典」を使いこなせるか、と考えれば理解できると思います。ネイティブの人に適した辞書と、非ネイティブの人に適した辞書は異なるのです。

私自身は長年、ロングマン(Longman Dictionary of Contemporary English)を使っており、初心者にもお勧めです。これは私たちのような、非ネイテ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報