AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先日、作業療法士の専門学校に合格しました。
私は昔から医療職に就きたいと考えていて、祖母の入院をきっかけに実際の療法士さんのお仕事を見学させていただいたり、作業療法士について調べていくうちに、作業療法士に魅力を感じて目指したいと思うようになり、専門学校の入試を受けました。

しかし、私にはもうひとつ夢があります。

私は文章を書くことや読書、そして新聞を読むことがとても好きです。今の医療のことを知るために新聞の医療面を読むうちに、医療面だけでなく新聞をよく読むようになりました。

ある記事を読み、私はとても考えさせられました。
そして私は新聞を書くという仕事に憧れを持ちました。
新聞を読む人に訴えかけられる記事を書ける人が素敵だと思いました。そして、その記事を担当していた記者の方が女性だと知り、憧れはさらに強くなりました。
作業療法士と新聞記者のどちらも私にとって魅力的で、今の気持ちではどちらかに決められずにいます。
新聞社に就職するには大卒が最低条件だとしたら、作業療法学科のある大学に進めば、どちらにも進める道が開けると考えました。専門を出て作業療法士になり、新聞記者の夢が諦められなくても、新聞社に就職できる可能性は低い気がします。

合格した専門学校を滑り止めにするためには、入学金を納めなければなりません。納めないと合格は取り消しになります。もしその専門に行かなくても入学金は返ってきません。
この合格を蹴っても、やはり、迷いがあるなら大学に行くべきでしょうか。
大学に落ちてしまったら、諦めがついて、また同じ専門を受験することになると思います。
専門学校の入学金の納入期限が今週の金曜日なので、今真剣に悩んでいます。
長くなりましたが、どなたかアドバイスをいただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

文章からは、あなたが興味を持っているのは、人々に感動を与えられるような文章を書くことであって、新聞記者になるというのはその一つの手段のように感じました。

人に読んでもらうために文章を書くことは新聞記者でなくてもできますよ。むしろ、新聞記者は自分の思いを自由に文章に書くことはできない職業ですので(大人の事情があるのです)、あなたの考えているような職業ではないかもしれません。

作業療法士となって多くの人と接し、その経験を文章にしてはどうでしょうか?Webの時代ですから文章を発信する機会はいくらでもあります。実体験に基づく文章ほど読む人の心をとらえるものはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chochorionさんのご意見、とっても参考になりました。
合格をもらえた作業療法士の専門学校で頑張ることを決めました。
色々なことを経験をして自分の視野を広げ、ものごとを色々な角度から捉えられるようになって、いつか作業療法士として文章で自分の思いを人に伝えてみたいと思います。
ブログなどなど、手段はたくさんありますもんね。

これからも新聞や本を読んで多くの文章にふれて、自分の糧にしていけたらなと思います。
丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 02:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング