【初月無料キャンペーン中】gooドクター

前置詞の後ろは形容詞には来ませんか?

A 回答 (3件)

前置詞+形容詞+名詞のように,形容詞が名詞を修飾するのであれば,


形としては前置詞の後に形容詞がきます。

ご質問になっているのはこれとは別の場合だと思います。
いくつかのケースがあります。

1 regard A as B「A を B とみなす」のような as は前置詞とされますが,
B は補語のようなものであり,名詞の他,形容詞がきます。
これとよく似たケースが
take O for granted「O を当然のことと思う」も
for の後に形容詞(過去分詞)がきています。
同様に,give up ~ for lost「~をなくなったものとあきらめる」

2 in general, of late, in short, in vain のような慣用句は日本の辞書では
general, late などを例外的にこの句の場合のみ名詞と扱っていますが,
英英辞典ではそのまま形容詞とみなしています。

3 from bad to worse のように相関的に用いる場合

これらはいずれも形容詞が名詞化したと考えることもできれば,
前置詞の後に形容詞がくると柔軟にみることもできます。
    • good
    • 14

>前置詞の後ろは形容詞には来ませんか?



○ 前置詞の後に目的語として置かれるものは「名詞(句)」か「名詞相当語(句)」です。後者には「形容詞」以外にも多数あります。そような場合には、名詞性が与えられていると考えるしかありませんね。

【形容詞】
 Do you know it for sure?
 I regard it as important.

【副詞】
 He will come belore long.
 He was in London until recently.

【代名詞】
 He got angry with me.
 Mary was standing among them.

【前置詞句】
 The cat appeared from under the table.
 I have been here since before noon.

【不定詞・原形】
 We had no choice but to cry.
 I cannot but admire his courage.

【wh節】
 I'm worried about where she is.
 I'm very clear on what I'm willing to do.

【疑問詞】
 Since when?
    • good
    • 4

アメリカに住んで40年目になりました。

 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

#1さんへの補足です。

#1さんのような文法学者と誰もが認めるような方ではなく、専門用語を並び立てるだけの試験文法学者さんだったら、形容詞は来れません(来ません、ではなく)、なぜなら前置詞の後には名詞が来るからです、と言う説明をするでしょう。

よって、もし普通形容詞とされる単語が来れば、何が何でも、形容詞の名詞的用法として、しまうでしょう。

彼らにとっては、慣用句によく見られる形容詞が来てもこれを形容詞だ、と言うわけには行かないのですね。 それを認めてしまうと、彼らが(勝手に)作った前置詞の定義自体が崩れてしまうからです。

と言う事で、文法そのものに融通性を持たせれば、前置詞の後に形容詞が来るときはある、としても良いわけです。 そしてそれが私の回答でもあります。

詳しい、しかも簡潔な説明は、いつも頭が下がる#1さんのご解答でなされています。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変参考になりました
そのような考えがあるんですね!思いつきませんでした。

お礼日時:2007/11/28 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング