タイトルの通り、今年で30歳の男(当面は独身)です。

 中学生の頃から自他共に認めるイギリス好きで憧れがあったものの、学校&受験英語は「好きだけど伸びず」だったため、大学で英語を専攻することは考えず(国際政治は専攻しましたが・・・(笑))、卒業後も家の諸事情と就職氷河期真っ只中だった時勢の中、必死に就職活動をし、いつしか中規模な典型的な日本企業の社会人8年目となりました。

 しかし、フリーターの友人が真顔で心配するぐらいの給料しか貰えない中、頭でっかちな年齢構成でいがみ合った組織と人間関係の中での業務に心身ともに疲弊が見え始めた今日この頃、貯金の一部を使ってイギリスorアイルランドでリフレッシュとスキルアップを兼ねた1年ほど語学留学をし、そこで得たスキルと社会人生活で得たスキルで転職を図ろうと夏頃から考えました。
 社会人になり、3回程、個人旅行でイギリスを訪ね、単身で現地の人や滞在する他国の人と色々と話しているうちに、昔の憧れの蘇りと、もっともっと色んな国の人とコミュニケーションを取って、これからの人生を過ごしてみたいという願望がどんどん強くなっていることに気付いたというのもその理由です。


 会社では、卸売り業務を5年、人事・労務関係を3年してきた経験があります。したがって、「社会人での経験」+「留学でTOEIC800点以上の取得(目標)」-「1年以上の職歴のブランク」 を踏まえて、新たな就職先を将来的に・・・と考えてきてたのですが・・・、


 ネットの多くの情報を通じて、ようやく語学留学の現実と自分の認識の甘さを知りました。


 今の心境はタイトルの通りです。本当にアホで無謀な発想だったとも思ってもいます。が、どこかでどうしても諦めきれない気持ちもあり、非常に悩んでいます。
 
 当方の職歴のスキルを踏まえても、やはり無謀な考えだという判断でいいのでしょうか(語学を身につけてからの大学・大学院留学をするまでの時間とお金はさすがに確保できません)。厳しいご意見でも結構ですので、お待ちしております。


P.S どうしても・・・なら、仕事しながら日本で独学でTOEICの勉強をするのが最も良さそうには思うのですが、管理職になる前に今の会社を離れられるチャンスはおそらく来年ぐらいまでしかない・・・ということも大いに迷わせる要因です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 男」に関するQ&A: 1ヶ月海外の一人旅をしてみたいと思っております! 29歳、男です! 英語など外国語は全く話せません!

A 回答 (8件)

留学旅行会社でカウンセラーをしているものです。



ここでは営業?はしませんので、正直に話します。

私自身の中では、そんな留学もありかと思います。
30歳で人生のすべては決まりませんし、まだまだお若いと思います。
留学はすべて語学とは限りません。
もっといろいろな事が自分の経験になります。
それが果たしてキャリアに繋がるかと言うと、また別の話しですが。。。
好きな場所で好きなように語学を覚えるのも、
この時しかないと言うのなら、直感的に出ても良いかと思います。
私のところにくる相談者の多くが、このような悩みを持ち、
迷いに迷った挙句、あきらめます。
今まで多くの留学生を見てきましたが、
どうもこの迷った挙句の方は、留学を失敗に終わらせる事が多いようです。
留学は、それほどかしこまった事ではありませんし、
良くも悪くも一筋縄ではいきません。
どうにかなると思っていたほうが、順応性が出るのではないかと思います。

ただし、私が上で言った事は何もなしで海外に出て大丈夫と言う事ではありません。
通常1年間で語学をある程度マスターし、話せるようになるのには、
もっとも日本での勉学が必要になるかと思います。
渡航を後3ヵ月後と決めたのなら、その間は日本で出来る勉強を、
精一杯やるべきだと思います。基本的にリスニングは日本でも出来ます。
後は資金です。イギリスは多額かかります。アイルランドは全般的に
安いと言われます。最も現地で語学なしに働くのは無理なので、
当面の資金は確保しなければなりません。
そう言った辺りで、場所を選択していけばよいと思います。

その後のキャリアはどうにかなるでしょ?と言ったら無責任になりますが、
今の時代英語を話せる人は沢山います。
ただその中で自分が見せられる人だったら、
新たな就職先は見つかるかと思います。
30歳で留学に行って、その1年を嫌う会社もあれば、
逆にその年で留学にいって、
とても行動力がある方と思われる会社もあるはずです。
就職はお見合いみたいなものですので。
むしろこう言った自分を見せられるものを見つけてきたら、
その辺りは特に心配する必要はないかと思います。
現に私は32歳ですが、この年で転職してもまだ職が見つかりますし・・・。
(職がどれが良いのかを考慮すると、難易度が上がると思いますが。。。)


留学なんてしなくたって生きていけます。
今ここであきらめて、そして管理職になったらもしかしたら幸せかも。
ただ厳しい話しをするなら、それで良いならそうすれば良いと思います。
でも後悔するか分からないけど、やっぱりあきらめきれないのなら、
行くべきだと思います。人生は二つの道は選べません。
相談者の顔を見ていると分かりますが、
迷っている時ほど落ち込んでいて、
もう駄目だと言う顔になっている方が多いです。
でも迷って迷って、もういいや~もうしゃあない、行くしかないか!と思って決めた後ほど、
明るくいきいきしています。
留学を断固として勧めるわけではないですが、
思いっきり飛び込んでみたら、意外と楽になると思います。


応援してますよ。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁寧かつ「非営利な」ご回答ありがとうございます!!

 私の状態が正にそれです。特に現実を知れば知るほど、心身ともに明らかに変調しました(笑)。自分の職場の周辺には評判の留学会社が多くあるので、現時点でも無料相談を受けようと考えていたのですが、その目的だけでの必要性はなくなった気がします。

 転職先、思ったよりはありそうだというのは正直に思いました。特に、今、人事関係をしているので、ここ数年で求人事情が劇的に変化していることも身をもって感じていますし。。。

 私的に見積もりした結果、物価の高いイギリス・アイルランドででも、2年までなら無職で滞在出来る資金はあります・・・が、それ以上はさすがに難しいです。語学力に関しては、個人旅行を通じて「度胸」は付きましたが、「使える」かどうかはモチロン別です。こちらの方は行く行かないにしても、国内でもっと努力しなくてはと思っています。

 他にももっと長く返答したいのですが、限りがありますのでここまでとさせて頂きます。けれど、こんなにご丁寧な回答を頂くとは思ってもいませんでした。本当にありがとうございます!!

お礼日時:2007/12/20 07:16

簡潔に書くと、貴方の英語力にもよりますが、


語学留学なんかしても、それほどプラスにはなりません。
留学をするよりも、毎日1時間ずつ3年間、NHK英語講座で勉強した方が身に付きます。
私だったら、1年間の留学なんかせずに、
能力開発センター?の自動車整備コースに入学しますね。
1年間失業保険を貰いながら通学(寮?)可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりましたが、現実的な視点でのご回答ありがとうございます。

最低限の語学力を身に付けるだけでしたら、間違いなく国内で集中して行なう方がいいですよね。

ただ、国内で自信が持てる位に語学力を付けた頃には、おそらく会社を辞めにくくなる立場に置かれてしまいそうなのが、これまたネックだったりもします(苦笑)。


ちなみに完全な余談ですけど、私も車好きでして、こちらでのHNもその愛車に由来してます。クセがありますが、かわいいルックスと質素なインテリアと質実剛健な走りを兼ね備えた某国のマイナー車・・・いつになっても飽きが来なくてたまりません。

お礼日時:2008/01/06 14:43

皆さんへの丁寧なお礼と補足、読ませて頂きました。



もうLupomaruさんの中では留学する方に気持ちが固まってきているように見えますが、現在のお気持ち如何ですか?

私もLupomaruさんと同じぐらいの年で、来年、中国に語学留学をしたいと考えています。
もちろん反対意見も頂いているんですけれどね。
私は結婚しているので、Lupomaruさんよりもちょっとだけ留学へのハードルが高いかな?
でも主人がGOサインを出してくれているので、後は私の気持ち次第だと思っています。

似たような状況にある者として、是非とも背中を押して差し上げたい(笑)。


行くとしたらビジネスコースとTOEIC対応コースを御検討されているようですが、
私のオススメはインターンコースか、ケンブリッジ試験対応コースです。

私が以前、検討していて諦めた学校のURLを参考に貼っておきますね。
http://www.regent.org.uk/
半年、語学コースを受けて、1ヶ月、会社でインターンするコースなどは
ビジネスコースより実践的で良いかな、と思うのですが、如何でしょうか?

また、イギリスではTOEICよりケンブリッジ試験の方が一般的だと思います。
ケンブリッジ試験はスピーキングも筆記もあるので、難易度は高いですがバランスの良い英語力がつきますよ。
TOEICは日本に帰国してから受ければ良いと思います。
是非、行く前にも受験して、留学でどれぐらい伸びたのか実感してください。

お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます!!

確かにイギリスではケンブリッジ試験の方が圧倒的に多そうですね。TOEICなら日本でも沢山教材がありますし、コツさえ掴めば特別準備はそんなに・・・という助言も友人から受けたことがあります。

ただ、帰国後に就職先を探すことも考えると、それでもやはりTOEICなのかなぁと思う所もあります。。。

お礼日時:2008/01/06 14:30

とても悩んでいらっしゃるようですねぇ。



30歳ごろになると多くの人が職場環境などで悩みますよ。
毎日会社と自宅の往復では疲れてしまいます。
何か趣味や息抜きがないとだんだん仕事にも意欲が無くなります。

私も同じような年のころ会社の不満などですごく疲れていました。
でも私生活は楽しかったですね。
そのギャップがどんどん広がって仕事は大事だけれど自分の精神的な疲れを癒す方がもっと大事と感じて会社を切りました。

国外で生活したい希望・夢がありましたので実現はともかく外国人と接する機会を積極的に求めました。
インターネットの無い時代で自分で手探りで探す時代でしたがね。

ある程度のコミュニケーション能力が必要ですから出国前に英語は出来ないといけませんね。
私の場合は会話学校の先生に判断してもらいました。
そして言葉は自分でもある程度困らないだろうというところで滞在のための資金作りを始めました。

Lupomaruさんの場合言葉は旅行などですでに自身を得られているようですね。
資金は多いほど安心できますので出来るだけ多く貯金してください。

私は滞在地や学校の選択も会話学校の現地から来ている先生達に聞きました。
自分の国なのでいろいろと教えてくれましたね。
そして嬉しそうでした。
そんなことで彼らの親切にも助けられ自力で実現させました。

現地では自分の想像と違うことがたくさん起こって戸惑いました!!
それでもクラス以外の友達を作ることが出来、その後文通をしたり、遊びに行ったり・・・

体験者から、1年は長すぎます。 集中するためにも3ヶ月から6ヶ月以内がよいでしょう。
学校は週20時間以上取りましょう。
1日3時間ほどでは効果の限界が見え見えです。
1日5時間はほしいですよ。
欧州の学生は集中的に勉強して効果を上げています。
日本などの学生は長く居たい為ダラダラと語学学校に行く傾向があります。

英語に自信があるまたは自信が付いたらスキルをつけるコースにしましょう。
転職先の業務や業種に役立つ情報も取っていくことも出来るはず。

転職先を決めて短期で滞在するか、
転職後私生活を活性化して外国人などと知り合いになる機会を持つようにするか、
1年間日本を離れ、仕事を帰国後に探すか・・・

男性の場合社会からのプレッシャーが女性よりも強いですから慎重に判断してください。
外資系企業なら日本企業より意欲があれば仕事も出世も高めることが出来ると思いますが。
外資は意欲のある社員を優遇しますから。
ジャパンタイムスの求人欄をよく見て転職先など検討してみては?

イギリスorアイルランドでリフレッシュとスキルアップとありますが両国共に経費が掛かります。
アイルランドは決して物価が安い国ではないです。

この回答への補足

 改めての返答です。

 きっかけの1つとしてあるのが、趣味というよりも、もはや生活の一部、ライフワークとして長年やってきた、「とある外部活動」に限界が見え始めたことというのもあります。「世間体」を度外視すれば、やはり、これ以上ないタイミングなのかもしれません。

 貯金については別欄で返答したとおりです。問題は語学力の方だと認識しています。通りすがりの見知らぬ人にジョークを飛ばせるぐらいの度胸とセンス(?)があることは認識しましたが(笑)。

 行くのであれば、ビジネスコースとTOEIC対応コースは受けたいと思っています。モチロン、前者を受けるためには相当な英語力が求められることと、受けたところで、実践の世界としては基礎レベルぐらいしか習得できないということは承知していますが・・・。

 慎重に判断・・・し続けてきて、残された時間が僅かとなってきましたが、引き続きそうしていきたいと思います。また、どちらの国も物価が相当高いことも承知しています。一時期ポンド安になってましたけど、また戻りそうですしね(苦笑)。ただ、大橋○泉氏が好まれていそうな英語圏の国々に滞在するという考えはありません。

 自分の周囲には、夏休みの短期間で行った学生、随所で非難されてるような典型的な短期語学留学をした女性(異性目的があったかは分かりません)、某国の大学院を卒業後、普通の人では勤めに行けないような所で働いている人・・・と、留学してた人が何人かはいますし、話はそれぞれから聞いてみました。
 けれど、そのどのケースも、羨ましいと思う面と自分にはちょっと・・・という面の2つがあり、参考になりつつも完全には参考にならないということもあり、今回、初めてこちらで質問させて頂きました。

 そして、こんなにご丁寧な回答を多く頂けるとは思ってもいませんでした。改めてお礼を申し上げたいと思います!!

補足日時:2007/12/21 07:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 具体的で丁寧なご回答ありがとうございます!!

 ただ、予想以上に多くのご回答を頂いたため、正式な返答は後ほど改めてさせて頂きます。すみません。

 以上、取り急ぎ、お礼として!!

お礼日時:2007/12/20 07:20

語学教室と旅行会社を経営しております



本当に語学力を磨きたいのであれば
語学留学をするよりワーキングホリデイなどで海外へ行き働きながら語学力を磨いたほうがいいと思いますよ
努力次第で留学よりも語学力は上がります
しかも生の英語を学ぶことができます
サポートしてくれる団体もあるようです

それと年齢が30歳でよかったです
多くの国のワーキングホリデイの年齢制限が30歳までだからです
行くなら今しかない!といったところでしょうか

ただ生半可な気持ちだと効果は半減どころか
日本へ逃げ帰ることになります
ですのでウチの生徒さんにはオススメしていません

参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!!

 もう縁なんてないと思い込み、見向きもしてこなかったワーキングホリディの年齢制限が30歳までということを30歳になって知ったのが、今回の考えをもつきっかけになりました。

 ビザ入手の手段としてはワーキングホリディに魅力を感じています。それこそ、アイルランドのワーホリでしたら、来月の申請分が最後の機会ですので・・・改めて参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/12/20 07:02

No2さんのご意見に賛成です。

知り合いは司法浪人のあと(結局諦めた)一度就職しましたが、婚約者があったこともあり転職をきめました。給料を含む待遇や将来性が格段に違うところだったからです。
仕事が確保されたあと、次のキャリアに入ったら多分一生もので長期休暇など望めないだろう、という彼に、私はAround the worldのチケットを勧めました。英語を使う国はたくさんあり、いまの時代コミュニケーションツールとしては帰国子女などが多いこともあって、少し使えるくらいでは職務上のメリットにはなりません。それよりもいろいろな国をみて知識を増やし、友人を増やすことが将来性へと繋る気がします。

英国がものすごく好き!ということならたとえばバトラースクールに入ってしまって、卒業後のキャリアをホテルなどに求めるなどはあり得る気がしますが、何を学ぶのかは決まっていないで英国での滞在はそれほど意味がありません。長期滞在は定年後の楽しみにとっておきましょう。
私も英国は好きです。専門学校で秘書の仕事の勉強をしたあと、あちらでも秘書スクールに行きました(一年)戻ってからはJapanTimesを見てとにかく、Britishの会社英語を使うのではなく英国に関係のある会社を探して仕事をしました。そういう意味ではサポートする上司やその家族も、国のことをわかっている秘書でよかったと喜んでくれましたが、家族の転勤で長く海外暮らしをした、という人よりは評価が高かったですよ。

今のキャリアを見限って行動を起こすなら、転職先を決めましょう。そして求めてくれるようであれば、自己都合ですが入社は4月1日などの相談をして、通ったらその期間を経験値を上げるのに使われるとよいと思います。

ちなみに、ちょっとおもしろい英国もどきが国内にもありますよ。

参考URL:http://www.british-hills.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 優しくて鋭いご回答(?)ありがとうございます!!

 私の場合はその逆で数年前に複雑な事情で・・者と離れてから、日々の生活に違和感を抱き始めたというのが遠因の1つでもあります。
 特に職場は上司だけではなく、公私ともどもお世話になってきた諸先輩方も次々と身を固められてからは、結婚して当たり前だろという風潮を強く持たれてるのでなおさら。私自身もその以前は同じ考えだったのでしょう。

 英語のスキルに関しては、仕事の一部として最低限使えるぐらいは・・・との願望を強く持っていますが、ネイティブに近いぐらいまでじゃなきゃ絶対にダメという考えはモチロンありません。今後のキャリアも踏まえ、残された時間はそうはありませんけれど、よりじっくり考えていきたいと思います。

 「色々な国を見て知識を増やすこと」は生涯にわたってしていきたいと思っていますが、だとすればそれは旅行で十分に済むし・・・というのも悩んでいる要素の1つであるのは確かです。

 最後にブリティシュヒルズのサイト、拝見しました。驚きました!!ワタシが大好きな英国というのは、PubであったりFootballであったりBeatlesであったり・・・ではありますが、自分がもしホリ○モンやミキ○ィになれたら、本社は絶対にここに置きます(笑)!!

お礼日時:2007/12/20 06:55

ほぼ同世代。

私も男ですが、英語好きで大学時代、英文科に
在籍しました。

そんな私から申し上げますが、長期語学留学はおすすめしません。

安月給とはいえ、しっかり8年間も働いていたキャリアに泥を
ぬることになります。

私は大学時代に独学で日常会話をマスターしたので、外資系企業に
勤務していた時期があります。

外資系企業に勤めるバイリンガルは私よりバリバリ英語ができるのに
外国人のアシスタントどまりでした。いわばコピーとりです。

私は20代ながらエンジニアだったので英語+エンジニアという
ダブルスキルを生かし、高給を頂き、優遇されていました。

日本は所詮島国。
英語ではない、別のスキルが求められる環境にあるようです。
英語を軸にビジネスを考えるとワーキングプアになりさがります。

私の友人には英語おたくがたくさんいます。
TOEIC990点、だけど30歳でフリーターやニートたち。
彼らは高い能力をもちながら英語に固執しすぎたために、ビジネスを
見つめることができなかったのです。
いまでも非正規社員として非常に苦労しているのは言うまでもありません。

いまから留学してTOEICが800点になったとしてなにが期待できるのでしょう?
日本で英語を使うシーンはほぼ皆無ですよ。

英語を学ぶくらいなら人事や卸しのスペシャリストを目指しましょう。

ただ、安月給の職場。
いまが最後の転職チャンスかも知れません。

私なら在職中に人材紹介会社に依頼し、希望職種を探してもらう。

在職中に何社か面接にでかける。

希望の会社で内定を取れたら、現在の会社に退職届を出す。

退職後、1、2ヶ月海外遊学する。

帰国、希望の会社でバリバリ働く。同時に貯金し、また海外遊学する
チャンスを待つ

同時に英会話教室などに通ったりTOEICを趣味的に受験してキャリア
アップにつなげていく

年も年ですから、遊んでいるとリスキーです。
少し遊んだらすぐに働きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 具体例を踏まえたご回答、ありがとうございます!!

 さすがに、何が何でも英語を軸にするとか、外資系じゃなきゃダメという考えまではありません。ただ、何らかの形で世間に多かれ少なかれ通用する資格は欲しいとは思っておりますが。

 もし、今回の件を断念したとしても、短期の留学(遊学)or旅行を重ねつつ・・・というのは続けていきたいと思っています。

 ちなみに、今の私はどんなに大きな案件を同時にしてようとも、何も出来ない上司(人柄は良いんですけど・・・)のコピーとり&Word/Excel打ち込みが実質上の主業務。他の業務を理由に断ると必ず不機嫌になります(笑)。

お礼日時:2007/12/20 06:21

確かに、1年間の語学留学で大幅な英語力アップとそれによるキャリアアップを望むのはちょっと無謀でしょう。

帰国後はフリーターから始めるくらいの覚悟は必要だと思います。

でも、実際に現在の仕事で心身ともに疲弊していて、このまま長く続けられそうもないというのならば、きっぱりと退職してしばらくリフレッシュに徹するのも良いのでは。その副産物として英会話が少し上達したらラッキー、くらいの考えで。

私も典型的な日本企業で暫く働きましたが、仕事や職場の人間関係に疲れきって心身を病んでしまい、結局退職に至った人を何人か知っています。真面目で努力家の人ばかりでした。一度そのような状態になると完全復帰できるまでには何年もかかりますし、家族や周囲に与える影響や、本人の中での葛藤もかなりのものです。

まだ30歳ということですし、本当に疲れていて、今の職場でのキャリアに未練がないのならば、ここで1年くらい回り道をしてもいいと、個人的には思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます!!

 3段落目の内容・・・正にその通りな人間だと我ながら思います(笑)。職場の人達の個々人の人柄は決して悪くないのですが、いざ、集団で仕事となりますと・・・(以下略)。

 率直なご意見を踏まえた上での助言、大いに参考にしたいと思います。

お礼日時:2007/12/20 06:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代で語学留学はやっぱり無謀?

昨年異動をしたのですが、業務内容があまりにも合わず、
異動が無理でしたので約9年勤めた会社を8月で退職します。

就職活動したところ、現状で内定を何社か頂いていますが本来勤めたい会社ではありませんが、本来勤めたい会社は周囲に相談したところ受かる確率は今の時点でなら70%位(TOEIC800なら80%以上)だけど時間が経つと分からない、ということでした(結構信憑性があります)。
ですが、カナダに9~12ヶ月の間で語学留学を考えており、応募することに躊躇っています。

留学したいと思ったのは、
・本来勤務したい業種は同業他社ですので、内情を考えると英語の日常会話が出来ることがとても有利だと感じたこと
・元々大学は海外の大学を希望していたけれど親の反対があり無理だったこと
…というのが理由です。

日常会話がスムーズにできるようになりたい、
TOEICのスコアに見合う会話力を身につけたい、というのが目的です。
今の時点では5ヶ月程ESLに通ったのち、専門学校で秘書的なプログラムを取ってインターンをしたいと考えています。

TOEICは現時点で650なのですが、退職を決めた頃から毎日3時間以上は勉強するようにしています。
その一方で30代前半で語学留学のためにブランクが空くと再就職が難しいのだろうか、と不安になる日々です。

語学留学を諦めて素直に就職活動をするべきか
チャレンジを兼ねて留学するべきか、
…皆さんだったらどうされますか?

皆さんの率直なご意見、経験に基づいた助言を頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

昨年異動をしたのですが、業務内容があまりにも合わず、
異動が無理でしたので約9年勤めた会社を8月で退職します。

就職活動したところ、現状で内定を何社か頂いていますが本来勤めたい会社ではありませんが、本来勤めたい会社は周囲に相談したところ受かる確率は今の時点でなら70%位(TOEIC800なら80%以上)だけど時間が経つと分からない、ということでした(結構信憑性があります)。
ですが、カナダに9~12ヶ月の間で語学留学を考えており、応募することに躊躇っています。

留学したいと思ったのは...続きを読む

Aベストアンサー

私は一年間、アメリカに留学していました。
日本人留学生で一番多かったのは、語学大学の留学生。
なぜ留学しているかと言うと、「大学のカリキュラムで、半年留学しなければならないから」との事。もちろん、彼等は勉強なんてしません。
日本人ばかりで集まって遊んでました。

私の知り合った日本人でも30歳以上の方で留学されてる方が3人ほど居ますよ?会社から資金を出してもらって、英語獲得してくる様に言われた方がいらっしゃいましたが、自分でお金を貯めてアメリカに来ている方もいらっしゃいました。
日本ではあまりメジャーでないですが、中国や韓国、中東などからの留学生は成人の方が多いですね。私の知っている方では50過ぎの方もいらっしゃいました。ただ、みなさんレベルが高い。
イラクからアメリカの大学院に交換留学している方が居ましたが、科学の専門用語を何の違和感なく使いこなしていました。

就職に関して・・・はちょっと解りませんが、
30歳過ぎて留学するのは何の問題も無いと思いますよ。

Q語学留学を考えている社会人です。

はじめまして。こんにちは。みなさんの意見をきかせてください。
学生の頃から、海外で暮らしてみたいという気持ちが常にありましたが、出きず今は社会人の26歳です。未だに海外に行きたいという気持ちがあり留学を考えています。
昔から英語は苦手で今もまったくしゃべれません。一人で海外旅行に行くことが多いので、しゃべれはしませんが、英語が嫌いなわけではありません。
現地の人とつたない英語でわかる単語でコミュニケーションをとりたいという意思はあります。
会社を辞めなくてはいけない事と帰ってきてからの事など不安は正直あります。
人それぞれ違うとは思いますが、みなさんの体験談などをきかせてもらえるとうれしいです。
今の希望では、期間はお金と相談して3ヶ月から1年くらいを考えています。
国は、まだ決めていませんが、英語圏に行きたいと思っています。
現地に行ってから学校などを探したいと思っています。
皆さん!アドバイス・ご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
と言うか、ビザの問題があるので観光で渡米してからビザを取るのは出来るんですか?←ちょっと分かりません
ちなみに学生ビザ無しでもOKと言うような学校は止めておいた方がいいです
私は10校程度に入学案内を送ってくれるように手紙を書き、学校案内(授業料、レベル、レギュラーの授業の聴講可・不可、住まい(寮、ホームスティ、アパート→ホームスティなどの場合は斡旋してくれるのか)等と、返信の対応を併せて2校に絞り、旅行がてらに下見に行き、実際に留学されている日本人の方に会わせていただき、お話を伺って決めました
(1校は学校の周りが、とても治安の悪い所だったことが在校生の話で判明)
下見までする必要は無いと思いますが、ネットやブログで、興味のある学校の学生の方に質問してみるのも手ですよね

ただ、語学コースとは言っても、大学に密着している学校はすごく勉強させられます
やる気がない人は、いつも母国の人と固まって、1日中英語を話さないという人もたくさんいました
本気で勉強するつもりならば、語学コースに行きながらレギュラーの授業を聴講させて貰い、ネイティブの人と積極的にコミュニケーションんを取るようにすれば、実力はつくと思います
私はカルチャースクールにも参加し、現地の人と交流を持つこともしました
また語学学校の講師から、米国での就職を紹介されましたので、やる気があればその地で就職するのも可能でしょう

現在26歳とのことですので、勉強する時は勉強!、遊ぶ時は遊ぶ!とメリハリをつけて頑張れば、帰国してから英語を武器に就職することも可能だと思います

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
...続きを読む

QOLです。会社を退職してワーキングホリデーを予定しています。

皆さんこんにちは。私の友人の相談なんですが、宜しくお願いします。
彼女は私の同期で、現在入社三年目です。今年の夏~10月ごろからオーストラリアへ一年間、ワーキングホリデーへ行きます。
彼女がワーホリを決めた理由は、このままずっと今の仕事をしていくことに疑問を感じた、語学力アップ、色々な経験をして視野を広めたり、自分を成長させたいから・・・等です。
先日上司に打ち明けたのですが、説得(会社へ残ることに)されている状態です。

現在、一応大手企業にいます。お給料はいいとは言えないのですが、確かに安定もあるし、福利厚生もしっかりとしています。人間関係も良い方だと思います。男性中心の企業ではあると思いますが。
上司が言うには、せっかく大企業にいるのに一度やめてしまうと次が難しい。これから色々なことやらせてあげようと思っていたのに勿体無い、という事です。
それはもっともな意見だと思います。
確かにここでもう少し頑張ればキャリアもつくし、お給料も少しはあがるだろうし安定もあります。
友人も、帰国後の就職について心配はしていますが、それよりも行きたいという気持ちの方が上回っているようです。
一度きりの人生、自分で決めたいものです。

そこで、同じように会社を説得して退職し、留学を果たした方いらっしゃいますでしょうか。
どのように言えば会社は納得してくれたでしょうか。

実は友人のこととはいえ、私も来年の今頃までにはワーキングホリデーへ行く予定です。。まだ資金不足なので時期は未定ですが。

友人の為にも、自分の為にもアドバイス宜しくお願い致します。

皆さんこんにちは。私の友人の相談なんですが、宜しくお願いします。
彼女は私の同期で、現在入社三年目です。今年の夏~10月ごろからオーストラリアへ一年間、ワーキングホリデーへ行きます。
彼女がワーホリを決めた理由は、このままずっと今の仕事をしていくことに疑問を感じた、語学力アップ、色々な経験をして視野を広めたり、自分を成長させたいから・・・等です。
先日上司に打ち明けたのですが、説得(会社へ残ることに)されている状態です。

現在、一応大手企業にいます。お給料はいいとは言えな...続きを読む

Aベストアンサー

同じように、会社を辞めてワーホリへ行きました。

ワーホリは確かに、基本が「ホリデー」です。
でも、留学やインターンと違って、色々な事を選べる、「自分で組み立てられる海外経験」です。

帰ってからの再就職を心配するなら、選ばない方がいいかもしれません。

でも、ワーホリしたからマイナスとか、ワーホリはホリデーだから駄目とか、そういう会社も
確かにありますが、そうじゃない会社も世の中たくさんあります。
ワーホリ・語学留学・インターンに関わらず、1人で海外へ飛び出し生活したことを
買ってくれる会社もあるんですよ。
実際私はそれで帰国後働いていました。

ワーホリは語学留学やインターンに比べたら、明確にこれをしてきた、
これが目的でしたって言うのが難しいとは思います。
ボランティアして1年過ごすのもありだし、旅して1年過ごすのもありだからです。
それは周りから見れば、遊んできた、と思われても仕方ない部分です。

だけど、それで何も言えないようじゃ、結局本当に何のために行ってきたのか、
何を得てきたのか、分からないですよね、、
周りがどう見るにしても、向こうでの経験で自分が感じた事や、知った事や、
得てきた事を話せるなら、ワーホリだろうが、留学だろうが、変わらないと思います。

会社側が引き止める理由には、もちろん仕事の絡みもあるし、今まで一緒にやってきたという
寂しさも、心配する気持ちも、色々なものがあるんでしょう。
ワーホリに対して、良いイメージが無いだけかもしれません。後に来る人が、良い人かも分からないし・・。

私も最初はそうでしたが、自分の人生ですし、ワーホリがいいか悪いかなんて論議をしても
はじまりません。経験してみない事には、人づての話でしか考えられないんだし。

本当に行きたいという強い意志があるなら、自分からどんどん行動をして、現実の話として
自分自身にも、周りの人にも、示していくしかありません。

同じように、会社を辞めてワーホリへ行きました。

ワーホリは確かに、基本が「ホリデー」です。
でも、留学やインターンと違って、色々な事を選べる、「自分で組み立てられる海外経験」です。

帰ってからの再就職を心配するなら、選ばない方がいいかもしれません。

でも、ワーホリしたからマイナスとか、ワーホリはホリデーだから駄目とか、そういう会社も
確かにありますが、そうじゃない会社も世の中たくさんあります。
ワーホリ・語学留学・インターンに関わらず、1人で海外へ飛び出し生活したこと...続きを読む

Q留学中ですが、辛いです。

みなさん、こんにちは。
現在、高校二年生でアメリカの高校に一年間の留学をしています。
そろそろ4ヶ月が経とうとしているのですが、辛いことが山ほどあります。
一番辛いことなのですが、一日にほとんど会話をすることができません。
僕のとっている授業はあまり話す機会が無く、休み時間も5分しか与えられておらず、移動教室をするのに使います。
本当に話すことができるのは、ランチの時くらいですが、みんなの会話が早すぎてまったく入りこむことができません。
そして、挨拶をし合う程度の友達は多くいるのですが、たくさん話し合えたりできるような友達は一人もいません。
僕の学校は車が発達しており、放課後は親が迎えにくるので、みんな遊びません。週末は大量の宿題が出るのでそもそもみんなあまり遊ばないようで、僕はいつも家で退屈しています。
そして、みんな僕に全く興味がないように思えます。
自分で言うのは変ですが、日本にいた頃はすごく人を笑わせるのが得意で、男女共に人気でした。だからこの違いがすごく辛いです。
こんな状況が4ヶ月続いてきて、今までどうすればこの状況を打破することができるのか考え、実行もしてきましたが全て無駄でした。
会話がないことから、英語力は全く進歩していません。(リスニングは少しできるようになりました。)むしろ、できなくなった気がします。
あと半年しかなく、何も成長せず帰ることになってしまうのでは、と不安です。
本当に毎日が辛く、何事にも消極的で、自分に自信がなくなりました。
留学経験者の方も、そうでない方もアドバイスを頂ければ幸いです。
回答よろしくお願いします。
(暇だったので英語バージョンも書きました。このひどい英語から成長の無さが伝わるかと思います。。。)

Hello, everyone.
I'm a junior, and I'm studying in an American school as an exchange student.
About 4 months have passed since I came here, but I have lots of hard things.
The hardest thing is that I don't have conversation at all. My taking classes doesn't give us the opportunity to speak, and also we have only five minutes break between classes, but we spend in moving a classroom.
I can talk in lunch, but conversation is too fast to understand, so I can't get into it. I have bunch of friends that greets me, but I don't have any friends that I can talk to a lot.
My school is developed cars, and parents pick students up after school, which means there's no way we can hang out.
On weekends, stupid teachers give us a lot of hw, so basically everyone seems not to hang out. I'm always bored at home.
And apparently, everyone is not interested in me. It's kinda weird to say that, but I was very good at making people smile, and I was literally popular with both boys and girls. So the difference from this situation makes me really sad.
This situation has continued for as many as 4 months, and I've always worked out how to get over it, and carried out, but that was just for nothing.
Since I don't have conversation, my English hasn't improved at all.(I'm being able to kinda listen though) On the contrary, I feel like my English has declined…
I have only 6 months till going home, and I'm really afraid that I end up going home without any improvements.
I'm having a really hard time everyday and not proactive about anything, and I've lost confidence in myself.
I would like you guys to advise me, no matter if you have studied abroad or not.
Thanks for your time.
(I was literally bored, so that's why I wrote this English version. Maybe you can tell how terrible my English is...)

みなさん、こんにちは。
現在、高校二年生でアメリカの高校に一年間の留学をしています。
そろそろ4ヶ月が経とうとしているのですが、辛いことが山ほどあります。
一番辛いことなのですが、一日にほとんど会話をすることができません。
僕のとっている授業はあまり話す機会が無く、休み時間も5分しか与えられておらず、移動教室をするのに使います。
本当に話すことができるのは、ランチの時くらいですが、みんなの会話が早すぎてまったく入りこむことができません。
そして、挨拶をし合う程度の友達は多くいる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
アメリカの大学に1年間交換留学をした経験がある者です。
私も留学中は質問者様同様、本当に辛くて辛くて一刻も日本に早く帰りたくて仕方がなかったです。(唯一違うのは周りに結構日本人がいたので、外人の友達はいなくても日本人の友達とは話す機会が多々あったことかと思います。)

質問者様のおっしゃる通り、挨拶程度をする外人の友達は割とたくさんいましたが、仲が良いかと言われると違うし一緒に遊びに行ったりとかはまずありませんでした。
一緒に遊びに行っても結局は、外人の中に1人日本人がいても話題にもついていけないし英語にもついていけないんですよね。
そして自分にはみんな興味がないという。
授業は授業で、ネイティブのスピードで進んでいくので何をやっているのかがさっぱりでした。
日本人の友達とばかり話していたので英語を喋る機会がなく、英語を喋ると言えば店で買い物やオーダーをする時、もしくは日本に興味を持ってくれている外人と喋る時のみで日本で楽しく遊んでいる友達を見ると、留学なんかしなければ良かったと毎日後悔していました。

その時は自分は日本人なんだからできなくて当然だと割り切って諦めて乗り切りました。
いずれにしてもただ存在していれば時間は過ぎていくわけですし、期間も決められた留学だったので。
留学する前等に自分はこうできるはずだという理想や留学像があるから、現実とのギャップに悩まされてしまうのだと思いました。
ある程度現実を受け入れて、諦めることも大切で、割り切ったら大分楽になりました。
そもそも1年で語学がものすごくできるようになるというのは、大抵の人には不可能な話だと思います。
(仕事等である程度の利害関係が絡んでいるとまた違うかもしれませんが。)

ただあんなに英語を喋らないで、シャットアウトして生きていたにも関わらず、帰国後はTOEICでも高得点がとれてスピーキングやリスニング能力も格段にあがり、発音やイントネーションも留学前と比べて格段に良くなりました。
ふさぎ込んで生きていても、外から自然に音は入ってくるので、知らず知らず英語力はついていたようです。
これは留学しなかったら、きっと得られなかったことかと思います。

また、私は現在社会人になって数年経ちますが、今だからこそ思えることかもしれませんがやはり留学して良かったと心から思います。
社会人になるある程度のルーティンワークと責任の下で働かなければいけないので、留学中のように自分の自由が利く時間が少ないです。
今は失敗をするとお金や責任が絡んでくるので結構ストレスや心配がたまったりしますが、留学中を思い出すと留学で失敗したからって誰にも迷惑はかけないし何も減るものはないので「自分は授業でついていけない」、「英語ができない」という悩みは本当に平和な悩みで自分は子供だったのかなと今になって思います。

そして、まさかのまさかですが、あんなに留学中に嫌だ嫌だ言っていた私ですが、来年から海外の大学院に自らの意思で留学予定です。
これは私の留学時代を知っていた人にとってはビックリな話だと思います。
海外は高等教育における学問レベルが高いので専門性を身に着けるには最適と感じたということもありますが、社会人になると制約のない環境で何かに挑戦をするという機会が格段に減ります。
そう思った時に昔を思い出すともう1度外国という環境の中で何の制約も受けずに挑戦してみたいという思いが生まれました。
制約のない中で何かに挑戦をできる環境というのは22歳を境に格段に減ります。
そういう状況になった時に若い内に経験をした留学というのは非常に貴重な経験になると実感しています。

今はそう思えないかもしれないですが、質問者様と同じ環境にいた私がそう感じて、そして自らの意思で留学をしようと思えるようにいつかはなるということで、少しでもご参考に残りの留学生活を頑張っていただければと思います。
頑張ると言っても無理をすると精神的にも辛いので、自分のできる範囲で頑張って、ある程度諦めをつけて頑張ってください。
留学をしたからって英語が必ずしもできるようになる必要はないし、留学中はこうしなきゃいけないっていう制約もないし、それができなかった所で誰にも迷惑をかけないので自分らしく過ごしてください。

こんにちは。
アメリカの大学に1年間交換留学をした経験がある者です。
私も留学中は質問者様同様、本当に辛くて辛くて一刻も日本に早く帰りたくて仕方がなかったです。(唯一違うのは周りに結構日本人がいたので、外人の友達はいなくても日本人の友達とは話す機会が多々あったことかと思います。)

質問者様のおっしゃる通り、挨拶程度をする外人の友達は割とたくさんいましたが、仲が良いかと言われると違うし一緒に遊びに行ったりとかはまずありませんでした。
一緒に遊びに行っても結局は、外人の中に1人日本人...続きを読む

Q30代から勉強して、英語を習得された方いらっしゃいますか?

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以...続きを読む

Aベストアンサー

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
...続きを読む

Q留学帰国後、日本にいるのが苦しい

現在大学4年生で、在学中に1年ほどの留学を英語圏でした者です。
もう帰国して1年半以上たつのですが、今だに、いわゆる"センターカルチャーショック"の中にいて、抜け出せません。
日本にいるのが苦しいのは、あちらでできた彼氏と遠距離中であるということも理由の1つだと思うのですが、留学中、毎日があまりにも充実していたため、帰国後はそのギャップで、魂が抜けてしまったように、何もする気がおきないんです。

ただただ戻りたいという気持ちが強く、卒業後戻ることも考えましたが、親の反対や、就職云々の問題で最低1年は日本で働くことになりました。

帰国後には日本において、日本のいやなところばかりが目につくようになってしまいました。たとえば電車に乗るのがものすごいストレスに。
・(混んでいる)電車に乗るのが苦痛でしかたありません。知らないおじさんとかと体をくっつけぎゅうぎゅう状態になるのが嫌。(もちろん文句を言っても、しょうがないこととは承知しています。日本のサラリーマンは本当に毎日すごいとも思います。)
・都心に出るまで電車で約1時間弱なのですが、近場でも出かける気がおこりません。ちなみに、小学校から電車通学をしているのですが、こう感じるようになったのは帰国後からです。
・思いやりのない人や余裕のない人にすごくイライラする。
たとえば、ぶつかったり、混んでる電車の中などでちょっとぶつかっただけで舌打ちしたりする人。ぶつかっても謝れない人など。電車の中で、どうしてこんなにも心が狭いんだろうと、泣きそうになったことがあります。

留学中は、Social Butterflyと言われるほど、本当にいろいろな場所に出かけ、毎日が充実していました。自分がそこまでアクティブだとは思っていなかったので、自分でも驚いたほどです。また、海外では1人でも常に新しいことに挑戦し、少しの問題が起こっても、ポジティブ思考で、楽に乗り越えられました。
しかし、帰国後は、小さなまだ起こるかもわからないことに気をもみ、常に焦燥感や不安感があります。
どうしてこんなに違うんだろうと思い、なぜ自分が生まれた日本でそこまで人生を楽しむことができないんだろう、とこんな自分に嫌気がさして涙がでてくるときも多々あります。

留学中のことを思い出すと、胸が熱く、ここ(日本)から早く抜け出したい!戻りたい!と叫びたくなるようなときもあります。

こんな私はおかしいでしょうか??
同じような経験をされた方いますか??

本気で悩んでいます。私はノイローゼや鬱病などなのでしょうか!?

現在大学4年生で、在学中に1年ほどの留学を英語圏でした者です。
もう帰国して1年半以上たつのですが、今だに、いわゆる"センターカルチャーショック"の中にいて、抜け出せません。
日本にいるのが苦しいのは、あちらでできた彼氏と遠距離中であるということも理由の1つだと思うのですが、留学中、毎日があまりにも充実していたため、帰国後はそのギャップで、魂が抜けてしまったように、何もする気がおきないんです。

ただただ戻りたいという気持ちが強く、卒業後戻ることも考えましたが、親の反対や、...続きを読む

Aベストアンサー

私は結婚を機に海外で生活しており、今年で13年目を迎えました。

shaoshaotさんにとって、留学期間の1年間があまりにも充実していたために、日本とのギャップを感じるのは当然だと思います。
(私も日本に帰国すると、まずガリバー現象が起こります・・・この道ってこんなに狭かったっけ?って)

留学中は、常に新しいことに挑戦してポジティブに受け止めていける自分がいた、そんな自分が大好きだったのではありませんか?そしてその時を共に過ごした大切なBoy Friend、友人たちとも遠く離れているから、寂しさや不安が出てくるのはおさらですよね。

日本を好きになれない、そんな自分に嫌気がさす・・・全然おかしいことではないと思います。shaoshaotさんはとてもまじめな方なのでは?だから考えれば考えるほど、日本も、そして自分自身をも嫌いになってしまう。自分の生まれた国だからと無理やり好きにならなくてもいいと思います。好きにならずとも、感謝していけるようにしてみてはどうでしょうか?日本人として生まれたことで、きちんと教育もうけられた、そして海外で充実した生活をおくれるほどの英語力もつけられた、そんな教育環境が整っている国で生まれ育ったことに感謝する。
感謝できるようになれば、もっと前向きになれます。前向きになれば、
今いる場所でできることが見えてきます。日本でしか学べないことが必ず見えてきます。日本で仕事をすることは、海外に出たときに、けっして無駄にはならないですよ。日本では新卒が優遇されますが、海外では職歴がないと信用されません。仕事をしながら学校に学ぶこともできる(私も日本で働いていた時、いつも学校に通っていました。その時に出会った先生方に海外への目を開かせていただいたんです)

海外が恋しい、今すぐ戻りたい!その気持ちに罪悪感を持つ必要もないし、大切にしてください。今の自分の気持ちを責めず、それこそ私って、本当に海外が大好きなんだな、将来必ず大好きな海外に行くぞ!って決意しましょうよ。焦ったら逆に失敗します。後悔します。自分の将来・夢・人生にしっかり目をむけることが今の悩みを解決できる何よりの方法だと思います。より明確に具体的に自分の人生設計をして、ご両親にも本当に信頼していただいて、海外に送り出してもらえるよう努力してみましょうよ。
ご両親にしてみれば、大切な愛娘が海外でなにかあったらと本当に心配されてるのだと思いますよ(私も2人の子を育てる親なのでわかります)絶対に大丈夫だという保障がないですし、見守る側の切ない気持ちを受け止めることも大切です。

私は、海外で生活して日本の良い所をたくさん教えてもらいました。日本人でよかったと心から思っています。でも、それは最初の半年で大嫌いになったこの国を心から好きになれたからなんです。子供たちはこちらで生まれましたが、自分たちは日本人だと言っています。日本には2・3回しか行ったことがないのに・・・(笑)

shaoshaotさん、がんばってくださいね。応援しています。
自分は近い将来、必ず海外にでれる!って、自分の夢を信じて。人や周りではなく、大好きな自分をみつめて前に進んでいってください。

私は結婚を機に海外で生活しており、今年で13年目を迎えました。

shaoshaotさんにとって、留学期間の1年間があまりにも充実していたために、日本とのギャップを感じるのは当然だと思います。
(私も日本に帰国すると、まずガリバー現象が起こります・・・この道ってこんなに狭かったっけ?って)

留学中は、常に新しいことに挑戦してポジティブに受け止めていける自分がいた、そんな自分が大好きだったのではありませんか?そしてその時を共に過ごした大切なBoy Friend、友人たちとも遠く離れているから、...続きを読む

Q賃貸マンションで一人暮しの人が、長期留学する場合!!

   
賃貸マンション等に一人暮しの人で、長期留学する人は、住んでいる家を解約してから留学するのでしょうか?
1年以上の留学となると、家賃もったいないですよね?
留学費用や現地での生活費の他に、日本で借りてる家の家賃も払い続けないといけないって、格好しんどくないでしょうか?

それとも、その家賃分も考慮にいれて貯金してから、留学するのでしょうか?
例えば家賃が6万だったとしたら、1年分の家賃は72万ですよね。という事は
「留学費用」+「1年分の家賃72万」を貯めてからでないと、留学できないですよね?
1年以上留学する場合は、もっとかかりますよね。
普通の会社員だと、72万ってそんなすぐには貯まらないですよね・・・

それとも、住んでる家は解約して、実家などに家財道具を預けてから、留学に行く人が多いのでしょうか?

または、家財道具は全て処分して、家も解約して、根無し草?になった状態で、留学するのでしょうか?
それだと、帰国後、一からまた家財道具揃えないとだめですよね・・・?
家財道具なしでシンプルで生活してる人でも、冷蔵庫くらいは必要ですよね?
という事は、また冷蔵庫を購入するのかな?

それとも、帰国後はマンスリーマンションかゲストハウスとかで生活するのでしょうか?(それなら自分の身ひとつで生活できますもんね)

あと考えられるのは、家を解約して、家財道具はすべてトランクルームなどに預ける、などでしょうか?トランクルームなら家賃より安いですよね?

それか、家賃3万以下くらいの家に引っ越してから、留学するとか?
でも、敷金や礼金が余分にいりますね。

1人であれこれ考えてみたのですが、
みなさんどうしているのかすごく気になります!
一人暮しで長期留学した人がまわりにいないので、誰にも聞けないので
もしそういう人いましたら、教えて下さい!!
   

   
賃貸マンション等に一人暮しの人で、長期留学する人は、住んでいる家を解約してから留学するのでしょうか?
1年以上の留学となると、家賃もったいないですよね?
留学費用や現地での生活費の他に、日本で借りてる家の家賃も払い続けないといけないって、格好しんどくないでしょうか?

それとも、その家賃分も考慮にいれて貯金してから、留学するのでしょうか?
例えば家賃が6万だったとしたら、1年分の家賃は72万ですよね。という事は
「留学費用」+「1年分の家賃72万」を貯めてからでないと、留...続きを読む

Aベストアンサー

私は、日本に来るとき、家を売っちゃいました。住宅ローン払い続けられなかったので。
本とか食器などは欲しい人に差し上げ、残ったものや戻って使うもので日本では使えないもの(大型家電)は友人の家にばらばらに預けました。家具は一部日本に持ってきました。滞在予定は2年でしたが今延びています。学校が終わったら、向こうに戻る予定です。

向こうに戻るときの資金を日本でしっかり貯金してから戻ろうと思っています。今の家(購入した)は、貸していくつもりです。日本の家財は、日本の知合いにあげたり、日本の実家の倉庫に入れていくつもりです。

あまりモノにたいして執着心を持たなければ、後悔することもないのではないかと思います。
頼れる友人や実家がないのであれば、賃貸だったら解約して、家財は売ったり寄付して、帰国後はマンスリーマンションに1ヶ月いる間に探したほうが、結局は安く付くような気がします。

Q30代で語学留学して海外就職出来ますか

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/category2-14.html

このサイトを見て海外で働きたい、と強く思うようになりました。
英語は学生時代以来やっていないので、まずは語学力の習得を目指し語学留学しようと思っていますが、その後海外で就職出来るのでしょうか。

このサイトの方はオーストラリアに1年後学留学した後、デザイン系の学校でグラフィックデザインを学び現在はシンガポールで働いているとの事です。

自分が留学するとなると来年からだと思うのでこの1年間は国内で英語の猛勉強ですが、正直30代前半では無理なのかと思い不安です。

Aベストアンサー

現在どの程度の英語力を持っていらっしゃるのかわかりませんが、1年や2年で何とかなるものではないと思います。
しかも、この不況でどの国も国民の雇用の確保で手一杯、企業は社の生き残りをかけて必死。
この状況で、語学力に不安がある人を雇わないと思います。

質問者さんがどんなお仕事をされているのかわかりませんが、
このサイトを見て海外へ行きたいと思ったということは、今のお仕事に不満があるのだと思います。
30代であればキャリアもある程度積んでいると思います。
まずは今のお仕事を続けながら、ご自分の労働環境を改善すべく転職活動をしてみてはいかがですか?

キャリアコンサルタントの口コミ情報
http://kuchiran.jp/business/recruit.html?gclid=CNXWrvKdzp8CFUwwpAodiUEdIQ

Q高卒32歳♂、ほぼ無資格から取得して職にありつける可能性の高い資格が知

高卒32歳♂、ほぼ無資格から取得して職にありつける可能性の高い資格が知りたいです


数日前は大変お世話になりました
まだまだ悩みながら進路について考える日々なのですが
今ひとつ考えがまとまらなかったので皆様のお知恵をお借りに参りました

32歳、10年以上のフリーターを続けてしまったアホな自分ではありますが

それでもやはり正社員として仕事をさせていただいて
それが充実した日々であって欲しいと欲をかいています

実際その仕事に就かれている方には大変失礼な物言いかとは思いますが

工場でラインと睨めっこの毎日
交通誘導で立ちっぱなしの毎日

自分が40くらいになった時
こんな姿でいたら生きていける自信がありません
生きながら死んでるような・・・そんな毎日は本当に避けたいと考えています


今まで独力で調べてみた結果

ヘルパー2級
普通自動車第一種免許
フォークリフト

くらいしか実用的な資格が思い付かず
これ以外にどのような資格があるのかが知りたいです

上記の通り、32歳という年齢、経歴を考慮した上で
就職の役に立ちそうな資格を、です


自分が選べるような立場でない事は重々承知してはいますが、
それでも仕事に「生き甲斐」や「プライド」を少しでも持てる職に就きたいと・・・そう願っています

健康体、32歳にしては体力はかなりあると思います

あと自宅でPCに触れている時間が結構長かったのですが
ワードやエクセルの資格を取っても無意味でしょうか?


まとまりのない文章で申し訳ありません
些細な情報でも気軽にご返信いただけると嬉しく思います

よろしくお願いします

高卒32歳♂、ほぼ無資格から取得して職にありつける可能性の高い資格が知りたいです


数日前は大変お世話になりました
まだまだ悩みながら進路について考える日々なのですが
今ひとつ考えがまとまらなかったので皆様のお知恵をお借りに参りました

32歳、10年以上のフリーターを続けてしまったアホな自分ではありますが

それでもやはり正社員として仕事をさせていただいて
それが充実した日々であって欲しいと欲をかいています

実際その仕事に就かれている方には大変失礼な物言いかとは思いますが

工場でライン...続きを読む

Aベストアンサー

再び#4です。
自分はPCを弄るのは好きですが、特に資格があるというわけでもありません
そんなレベルでもお役に立てる場面があるのでしょうか

>資格の勉強をしてとりましょう。
ちなみに初歩的な仕事で
「立体駐車場の係員」と言うのもあります
(この車は入る・入らない)・・・ですよ簡単ですよね
大抵 高さ制限があるので、覚えやすいと思います。

もっと極端な意見ですが、「蛍光灯の交換」ぐらいできますよね。
じゃ、採用w

Q社会人留学のリスク

現在25歳(男)で、留学を考えているものです。
私は仕事を辞めてでも、留学をするべきでしょうか?

具体的には2015年の7月からイギリスにある大学院へ行きたいと考えています。
なぜそうしたいかというと、1つは学生時代に留学という実現できなかった夢を、今実現できるのだから、実行したいということです。
そしてもうひとつは、将来留学関係の仕事について、留学する人たちを支援できる職につきたいという夢があるからです。
私は現在某大学の国際交流センターという部署で仕事をしています。
そして留学経験を積めば、保証はどこにもないですが、現在の職業経験と留学経験は、留学エージェントへのキャリアにとても役に立つと思います。
ただ、大学で働いていれば、すでにやりたいことに関連した仕事があるのだからそこで働き続ければいいじゃないかと思うと思います。
しかし、人事異動によって将来全く関係ない部署に行った時に、その時は年をとっているわけで、あの若い時になぜしなかったのかという後悔を絶対にすると思います。

最近それを両親に話したら、ひどく反対されました。
というのも、理由は"仕事を辞めて"留学をするからです。
私は大学職員という職についていますが、そんな安定した仕事を捨ててまでするなんて心配でたまらないからです。
ましてやこの不況の時代に、帰国してから仕事を得られる保証なんてどこにもないからです。
しかし、もし現在の仕事を休職できるんであれば、行ってもいいということです。
ですが、私の職場にそういった理由で休職できる制度はありません。
兄も、無職の期間を絶対に作ってはいけないと言われました。
次の就職先を見つけるとか、今の仕事を辞めなくて済むよう、どうにかしてから留学をしなさいということを言われました。
兄は、留学や転職自体には反対ではありません。あくまで無職の期間を作ることは避けるべきということです。
そんなこともできないようじゃ、大人しくしていなさいと言われました。

でも私はそんなことまでしたくありません。
もし休職できたところで、帰ってきてから転職しては、母校でもある大学に対して大変失礼だと思います。
それに円満退社もできないと思います。(そんな人に気を遣ってるようじゃダメかもしれませんが)
また、今から転職活動するにしても、仕事、英語の勉強、留学準備があるなかで、そこまでできる時間的余裕はありません。
第一、今転職活動して、1年後受け入れてくれるうまい企業なんてあるのでしょうか?

無職なって初めて分かる苦しみがあると兄は言います。
今は安定しているから分からないと言います。
両親、兄の言っていることは全く正論だと思います。
現に兄は、数回転職して、無職の辛さを身をもって経験しているわけですから。

当初私は仕事を辞めて留学する気満々でしたが、今はどうして良いかよく分からなくなってしまいました。

(1)仕事をやめて留学する(留学終了後、現地or日本で就活)
(2)休職できるようどうにか頼み込んで留学する(帰国後、復職した後転職するか、そのまま続ける)
(3)転職活動をしてから留学する
(4)留学など諦めて、現在の仕事を続ける

この4つの選択肢のうち、どれがベストでしょうか?
どんな厳しいご意見でも構いません。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在25歳(男)で、留学を考えているものです。
私は仕事を辞めてでも、留学をするべきでしょうか?

具体的には2015年の7月からイギリスにある大学院へ行きたいと考えています。
なぜそうしたいかというと、1つは学生時代に留学という実現できなかった夢を、今実現できるのだから、実行したいということです。
そしてもうひとつは、将来留学関係の仕事について、留学する人たちを支援できる職につきたいという夢があるからです。
私は現在某大学の国際交流センターという部署で仕事をしています。
そして...続きを読む

Aベストアンサー

35歳を過ぎている社会人で留学しているものです。
会社を辞めて単純に自分が苦手な英語を克服したいから留学を思い立ちました。
知っての通り35歳は転職のボーダーラインです。
そのラインを越えているので不安と言えば不安です。
ただ、今の日本で貴方がもっている不安をすべて消し去って留学するのは難しいでしょうね。

自分の前の会社も良い環境でした。給料等も含めて。
ただ、辞めました。自分の年も良く考慮しました。けど、辞めました。
軽く言ってますが、貴方が知っているように、あの決断は重かったですね。

4つの選択肢がありますが、
(1)仕事をやめて留学する(留学終了後、現地or日本で就活)
(2)休職できるようどうにか頼み込んで留学する(帰国後、復職した後転職するか、そのまま続ける)
(3)転職活動をしてから留学する
(4)留学など諦めて、現在の仕事を続ける

正直、あとは単なる決断力の違いだけじゃないでしょうか?
状況も人の意見も貴方は頭でわかっているでしょう。
今の仕事を過去に選んだことも貴方の家族も変ることも出来ません。それが貴方が作り上げてきた人生です。

最悪のシナリオ
すべて失敗して家族からも悪く言われる。
それを想像しても行きたいならば、行けると思うし失敗しても立ち直れるでしょう。
また、失敗しても家族が支えてくれれば、将来追い込まれることはないでしょう。

自分の心と家族、友達の心を貴方が動かすことが出来なければ、留学に行っても満たされることはないと思います。
役にたつかわかりませんが、これが自分の意見です。

35歳を過ぎている社会人で留学しているものです。
会社を辞めて単純に自分が苦手な英語を克服したいから留学を思い立ちました。
知っての通り35歳は転職のボーダーラインです。
そのラインを越えているので不安と言えば不安です。
ただ、今の日本で貴方がもっている不安をすべて消し去って留学するのは難しいでしょうね。

自分の前の会社も良い環境でした。給料等も含めて。
ただ、辞めました。自分の年も良く考慮しました。けど、辞めました。
軽く言ってますが、貴方が知っているように、あの決断は重かった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報