子宮頸がんになり 種類が腺がんです。子宮と卵巣を摘出しました。
リンパに転移があり現在抗がん剤と放射線治療中です。
腺がんは分が悪いといわれていますが、5年後生存率の違いは
どう解釈すればよいのでしょうか? ステージはI-b2期でしたので
85%位の確率で生存率はありますが 腺がんの割合からすると
子宮頸がんの中で約15%が腺がんといわれているようです・・・・。
どなかた ご説明いただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

組織型によって悪性度が異なるため、生存率に差が出てしまっています。



ステージはI-b2期でしたら比較的早期ですので、それほど悲観しないほうがよいかと思います。
    • good
    • 23

初めまして。


私も子宮頸癌患者です。
私は発見時、三期bで組織型で手術は難しいと言われ、最終的に手術出来ないし、完治してくれませんでした。
腫瘍マーカーも上がり続け、身体もだいぶ弱くなりました。
私が去年入院していた時に聞いた話しですが、他の方の回答にもなるように5年生存率はあくまで統計。
実際は、5年いかない4年くらいの生存、5年過ぎて10年いかない8年生存が多いとか聞きました。
何年経てば安心とかじゃなく、自分が生きている限り、一生、付き合っていくものだと思います。
私は残された人生の期間は人より短いけれど、上手く病気と付き合い、向かい合い、闘い続けます。
生存率を気にするんじゃなくて、一瞬一瞬を大切に生きましょう。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼が遅れてごめんなさい
そうですね 大切に生きましょう ということですね
上手く病気とお付き合いして 細く長くならいいかな
ありがとうございました

お礼日時:2008/02/01 14:47

術前診断のFIGO分類と術後のTNM分類と似ているようで微妙に異なるものが混在していて多少分かりにくいかもしれませんね。


2003年のcancerというアメリカの医学雑誌に載っていた論文では、FIGO分類3期の平均生存期間が54ヶ月、5生率32%という報告がありました。どういう治療を受けていたかまでは詳しく見ていませんが、大体化学放射線治療であったようです。
いずれにせよ、ANo.3にあるように治療に専念すべきという意見に賛成です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
難しい言葉もあって TNM分類??先生から
お話を頂いていたかもしれませんが・・・わからないことばもありますが、生存率の適用は実際は最初の確定診断で統計がとられるのでしょうか?実際術前と術後の診断では異なることは多くあるということなのでしょうか・・・。少し同様していますが、今は治療に専念するしかないのですが このやるせない気持ちというか 複雑です。
でも 明日とか1ヶ月後に生存が・・・???と言われたわけではないので 頑張るしかないということですね。
少なくとも私は大きなものは取れたからということですし
今回の手術はリンパが大きかったので 開けてダメならすぐに
閉じましょうという事もまれにあると言われていました。思いだしました。とれる大きさの最大値だったようです。まずは手術して癌を少なくしてそれから治療を考えましょうとカンファレンスで決定したと
先生が話されていらしゃったのを思い出しました。
本当に複雑ですが 頑張ります
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/08 18:48

>ステージ3bということは本来ならば手術の対象外だと手術前説明されましたが、私の場合最初は1b-2でしたので手術をしました。



治療計画はあくまでも術前の確定診断内容に基づいて施行されます。あなたの場合は術前に「1b~2」との確定診断内容でしたのが、実際には術中迅速病理診断により「3b」相当と診断され、子宮および卵巣の全摘手術に加えてリンパ節郭清術に変更されたと思われます。

>7個ありました。そのうち2個が癌たったと術後の病理検査でわかりました。

リンパ節郭清された7つの所属リンパ節のうち、術後(術中迅速病理診断と思います)に2つの所属リンパ節に転移陽性と病理診断された訳ですね。リンパ節転移を来していた2つの所属リンパ節が原発巣(子宮頸癌)から近い所属リンパ節で、残り転移陰性の5つの所属リンパ節が原発巣から遠い場合には、遠隔転移を来す可能性はさらに低くなります。

>肉眼でみられる細かな転移が骨盤壁にあったため後遺障害のリスクも考え取り除かずに、広汎から準広汎に変更したそうです。

骨盤壁に浸潤していた細かな残存腫瘍に対して、現在放射線化学(5FU+CDDP)併用療法が施行されていると思われます。同時に血行性およびリンパ行性による遠隔転移を予防する目的も含まれていると思われます。尚、抗癌剤のシスプラチン(CDDP)は、抗癌剤本来の抗腫瘍効果と伴に、放射線の効き目を高める増感剤としての役割も果たします。

>通常のIIIb期の生存率を鵜呑みにしなくても良い?ということなのでしょうか??

やはりステージ「3b」の5年生存率が適用されます。但し、5年生存率は、癌患者さん一人ひとりの臨床所見や病理所見によって異なりますし、治療した病院によっても異なります。あくまでも5年生存率の数値は統計的な目安に過ぎませんので、5年生存率の数値に捉らわれず、いまは治療に専念してくださいね。

因みに、私は9年前に口腔癌(あなたの子宮頸癌とは全く別の悪性腫瘍の症例ですが)と確定診断されました。臨床所見はT4/N1/MOでステージ4a。病理所見は未分化の扁平上皮癌。5年生存率は治療を受けた大学病院では18~25%でした。初期治療として、抗癌剤の動注療法×2回+縮小手術(切除可能範囲の腫瘍を摘出)+放射線外部照射が施行されました。術後3年間に2回にわたり再発を疑う症状を来たし、生検手術などを受けてきましたが、無事今日に至っていますよ。

いまは主治医の説明に従い、頑張って治療に専念してくださいね。私も心から応援しています。解らぬ点がありましたならば、再びご質問ください。
    • good
    • 7

追加アドバイスです。



術前の確定診断内容と、実際の手術後とでは、確定診断内容は異なってくる場合があります。手術中には「術中迅速病理診断」と言い、摘出された腫瘍塊の断端やリンパ節に悪性腫瘍細胞の有無が、待機している病理医によって診断されます。術中迅速病理診断で、もし摘出した腫瘍塊やリンパ節に悪性腫瘍細胞が見付かった場合には、さらに腫瘍を広く摘出(リンパ節の場合は原発部位からさらに離れたリンパ節を郭清する)するように指示が出されます。

あなたの場合には、この術中迅速病理診断によって、術前の確定診断内容ではリンパ節転移は陰性と診断されていたようですが、郭清されたリンパ節に悪性腫瘍細胞が見付かったのだと思われます。

ですので、術前の確定診断のステージは「1~2b」と説明されていましたが、術中迅速病理診断によってリンパ節転移が見付かり、「ステージ3b」になったと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

もうひとつ 教えていただきたいのですが
ステージ3b ということは 本来ならば手術の対象外だと
手術前説明されましたが 私の場合 最初は1b-2 でしたので
手術をしました。結果 準広汎手術で子宮卵巣の摘出と リンパの
大きな腫瘍は取りました。7個ありました。そのうち2個が癌たったと
術後の病理検査でわかりました。肉眼でみられる細かな転移が骨盤壁にあったため 後遺障害のリスクも考え 取り除かずに広汎から準広汎に
変更したそうです。大きな癌は取り除けたということは、
最初からIIIbと確定診断をいけていたら手術は無かった訳ですから
それに比べたら 治療によっては 通常のIIIb期の生存率を鵜呑みに
しなくても良い?ということなのでしょうか??
5FUとシスプラチン プラス 放射線治療をしています。
やはり 怖いです。 

お礼日時:2008/01/08 14:35

子宮頸癌には、細胞分類で主に「扁平上皮癌」と「腺癌」という組織型があります。


扁平上皮癌は……、皮膚や口腔・食道・子宮などの粘膜上皮に多く存在する扁平上皮細胞が癌化したものです。
腺癌は……、消化液などを分泌する胃・大腸・小腸・子宮などの粘膜上皮に多く存在する腺腔細胞が癌化したものです。

子宮頸癌を始めすべての癌(悪性腫瘍)は、組織型(扁平上皮癌 vs 腺癌)の違いによって、抗癌剤や放射線に対する感受性や転移経路などの性質が若干異なっています。扁平上皮癌は放射線に対して感受性が高い=効くが、抗癌剤に対して感受性が低い=効き難いという性質を有しています。腺癌は扁平上皮癌とはほぼ反対の性質を有しています。さらに、扁平上皮癌はリンパ行性転移を来す傾向が多く、腺癌は血行性転移を来す傾向が多い。などなどです。

さらに、扁平上皮癌にしても腺癌にしても、あなたの悪性腫瘍細胞が正常細胞とどれほどかけ離れているかを示す「分化度」が、「組織型」と伴に病理診断されています。未分化>低分化>中分化>高分化>異形細胞>正常細胞と分類され、正常細胞とかけ離れているほど、悪性度が高いと言えます。

以上の「組織型」と「分化度」は、生検された組織片を病理医が病理診断した際に、良性か悪性かを鑑別した上で、もし悪性の場合に示される重要な病理所見です。主治医は画像検査などで判明した臨床所見(実際の癌の広がりを示す「TNM分類」=ステージを決定する国際な診断基準です)と伴に総合的に診断した上で、あなたの子宮頸癌に対する治療計画を立てる訳です。

ですので、ステージや組織型だけで、5年生存率を推しはかるのは無意味かと思います。但し、リンパ節転移がある=TNM分類のリンパ節転移の有無を示すN分類=「N1」ですと、ステージは「3b」なりますが……。
どちらにしましても、以下のサイトで子宮頸癌に付いて、もう少し学んでくださいね。

参考URL:http://mext-cancerinfo.tri-kobe.org/database/pdq …
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 卵巣腫瘍<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    卵巣腫瘍とはどんな病気か  卵巣は子宮の左右両側にひとつずつあり、通常は直径2〜3cm程度の大きさです。卵巣と子宮をつなぐ役割をしているのが卵管です。この卵巣にはれが生じた状態を卵巣腫瘍といいます。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。  卵巣腫瘍は、ほかの臓器に発症する腫瘍に比べて非常にたくさんの種類がありますが、臨床経過からは、良性、悪性、境界悪性(良性と悪性の中間的な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中の足のむくみ対策

友達が妊娠中で足のむくみに困っているようです。
むくみを取る方法、楽になる方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

bu-taro-さん、こんにちは。
妊娠中は、体重も普段より+10キロ近くまで増えますし、
どうしても足がむくみやすくなってくるようです。

私も、足だけでなく、手の指までむくんで、指輪が入らないほどでした。
塩分の取り過ぎはよくないようです。
普段より、少なめを心がけるのがいいと思います。

あとは、マッサージ!!!
私は、お風呂に入りながら、ゆっくりと足をマッサージしていました。
友人は、なんと毎晩だんな様がやってくれたそうで・・・うらやましい(笑)
お友達にも、マッサージのこと、言ってあげてくださいね。
あと、ちょっと足を高くして寝るのも効果があると思います。

それと、歩いたり長時間の立ち仕事は妊婦さんには不向きです。
お友達が出歩いたり、立っている時間が多いようなら、
疲れたら休むように言ってあげてくださいね♪

塩分をなるべく減らすこと・マッサージ・休息すること
これを守れば、むくみもだんだんマシになってくると思いますので
是非お友達に伝えてあげてください。
お友達が楽になったらいいですね!!

bu-taro-さん、こんにちは。
妊娠中は、体重も普段より+10キロ近くまで増えますし、
どうしても足がむくみやすくなってくるようです。

私も、足だけでなく、手の指までむくんで、指輪が入らないほどでした。
塩分の取り過ぎはよくないようです。
普段より、少なめを心がけるのがいいと思います。

あとは、マッサージ!!!
私は、お風呂に入りながら、ゆっくりと足をマッサージしていました。
友人は、なんと毎晩だんな様がやってくれたそうで・・・うらやましい(笑)
お友達にも、マッサージの...続きを読む

Q子宮頸がん腺がんで広汎子宮全摘出手術後の排尿障害

私は子宮頸がん腺がんと診断され来月 広汎子宮全摘出手術を受けます。医師からは「リンパにも3センチ大の癌が転移しているといわれており、手術後神経もどうしても傷つけるため 排尿障害が起こりますが、個人差はありますが・・・リハビリで大体の方は回復します」といわれましたが、実際同じ手術をされた方の話を見たりしますと・・・
回復はしなかったとか1年以上かかったし未だ大変・・などの話を聞きます。入院手術の説明を看護師に受けましたが・・排尿訓練に関して
不安を助長させる説明をされ・・・「安易に考えないで下さい。ショックは大きいですよ・・・」など説明され不快感さえ覚えました。
初めての経験なのに・・とても不安になりました。
ご経験者および専門家の方で 情報提供いただけないでしょうか。
個人差があることは 素人の私でも重々承知しております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 過去に子宮がんの手術などを受け、膀胱を支配する神経が損傷されたために起こる、神経因性膀胱が排尿困難、頻尿の原因になります。
参考URLの治療の欄などいいかと思います。

 医師の説明の言葉を見ると
>リハビリで大体の方は回復します
とは数日で回復しても、10年かかっても同じ言葉ですむのです。
それも個人差です。
 看護師は病院で働いていて、同じような患者さんを看てきていて、そう伝えておきたかったのでしょうね。
結局は手術時にどれだけ神経を損傷したか、どれだけリハビリができたかにかかっています。 

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10J40800.html

Q足のむくみが取れません!

この前初めて足のむくみが出たんです。ふくらはぎがパンパンになることは今まで何度もあったんですけど今回は足がパンパンでこの前買ったサンダルがもう四日履けないんです。どうしたら解消しますか?教えてください。

Aベストアンサー

わたしも浮腫みます。特に生理前、中は最悪です。浮腫みってなんであんなに不快なんでしょうかね?
回答というより経験談です。
そういうときにお勧めなのはキュウリなどの夏野菜(瓜系)です。今ちょうど旬ですし、暑いですから体を冷やし過ぎない程度に食べてみてください。利尿作用のあるカリウムが含まれている上、成分のほとんどが水ですので、水分を取りながら体内の水分の排出を促してくれます。あとNO.1さんがかかれているように塩分を控えることも必要です。塩分をとるなら、ミネラルバランスの整った、自然海塩の使用をお勧めします。こちらもカリウムが豊富らしいので、むくみの原因になるナトリウムを排泄してくれるそうです。
さらには入浴方法ですかね。入る、出るを3回程度繰り返して血行を促進して、リンパマッサージ&ストレッチをやれば翌日には解消されてます。そこまでやっても駄目なときは諦めてます(^^;)
解消法ではなく経験談ですが、、、、長くなってすいません。

Q上皮内腺がんについて 毎年受けている子宮頸がん検診で要精密検査の通知が来ました。ちょっと気になって中

上皮内腺がんについて
毎年受けている子宮頸がん検診で要精密検査の通知が来ました。ちょっと気になって中を見てしまったのですが、「上皮内腺がん」と記されていました。近くの産婦人科で紹介状をもらって、大学病院で4月に検査をしてもらい、7月に頸部を円錐形に切り取る手術をすることになりました。
そこで質問です。
精密検査の結果を知らされたとき、ステージとか何も言われなかったのですが、上皮内腺がんと診断が出た場合は、最終的に子宮全摘の手術もすることになるのでしょうか?
インターネットで色々みていると、高度異形性で全摘している方もいれば、上皮内癌とか腺がんとか診断を受けても円錐形切除術だけで終わっている方もいるようで…
ご存知の方、よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

腺がんは扁平上皮がんと比べて予後が悪いため、
扁平上皮がんとは異なる治療法が必要と言われていますが、
腺がんのみを対象とした臨床試験はほとんどなく、
腺がんの治療に関するエビデンス(科学的根拠)は未だ得られていません。
したがって、現時点では腺がんに対する治療は扁平上皮がんと同じ治療法が用いられています。

ただし、腺がんは扁平上皮がんと比べて放射線療法、化学療法が効きにくい傾向があります。

また、初期のがんであれば、赤ちゃんが育つ子宮体部を残すことで妊孕性(妊娠する力)を保つ治療もできますが、腺がんは扁平上皮がんよりも悪性度が高いので、そうした手術ができるかどうかは、慎重に判断しなければいけません。

今の段階の治療法では子宮全摘にはならないです
円錐術後は定期月により検査で監視する方法をとります

もしくは
子宮が不必要(妊娠を望ま無い)転移が心配とか希望があれば
生命第一で子宮全摘を望むと医師に明確に知らせます

医師がどうしても応じてくれない場合は
セカンドピニオン(他病院)を申し出ます

Q足のむくみがひどいです

午後になると足のむくみがひどく、足を触らなくてもむくんでいることがわかるぐらい
むくみがひどいです。痛みがあるときもあります。特に右側の足のむくみがひどいです。
ヒールは履かずに、最近はローヒール(3センチぐらいのヒール)の靴を履くようにしており、
なるべく足への負担を軽減するようにしてます。
むくみを解消するストレッチ方法や他に何か方法がありましたら教えてください。
食べ物で気をつけるべきこともありましたらあわせて教えていただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っている者です。
★記述内容からすると、
  足の筋肉コリなどによる血流悪化で徐々にむくんでいるように思います。
★血液が心臓から送り出され全身を循環するわけですが
 足の方は心臓より低い位置にあるため、重力の影響で血液が心臓に戻りにくいのです。
 それをふくらはぎの筋肉を動かすことで、心臓に血液を戻しています。
 ところが、足(太腿、ふくらはぎ)の筋肉が硬くなり縮むと血管が圧迫され
 血液の循環が悪くなり、血液が足に溜まります。(滞留)
 そうすると足がむくみ、腫れたようになるわけです。
★改善には、足、お尻などの筋肉を緩めることに加え、溜まっている血液、老廃物などを
 血液、リンパなどを通じて肝臓に戻さなければなりません。
★そのために、当店の様なカイロプラクティックの治療院や整体で改善する事をお勧めします。

Q子宮頸がんステージIIbと診断され、手術で全摘出、リンパもとって、放射

子宮頸がんステージIIbと診断され、手術で全摘出、リンパもとって、放射線治療、外部からと内部から当てる予定となっています。
社会復帰は可能でしょうか?
それとも後遺症で悩む生活になるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私は昨年9月に子宮頸がんIb1期と診断され、10月に広汎子宮全摘術(卵巣も取りました)と骨盤リンパ節廓清術を受けました。病巣が4センチ弱あったため、化学療法を術後3カ月間やりました。 

放射能治療はやっていないので、少し状況が変わると思いますが、現在、術後7か月経ち、4月から仕事復帰しました。

排尿障害や更年期障害などの後遺症は慣れてきます。
排尿障害は、尿意を感じなくても約4時間おきにトイレに行けば済みますし、
更年期障害は、ホルモン剤を飲むことでかなり良くなります。体のほてりをまったく感じません。

術後1カ月ぐらいは慣れるまで大変かもしれませんが、半年も経てば気になりません。
なかには、リンパ浮腫になる場合もあるようですが、私は大丈夫みたいです。

Q足のむくみを取る方法

こんにちは。足のむくみを取る方法を教えてください。

私は事務職なので、普段体を動かす機会がなく夕方には足全体が痛くてしょうがありません。
会社ではたまに屈伸をしたり、ストレッチをするのですが
すぐに痛くなってしまいます。
時間に余裕があるときは歩くことも心がけています。
帰宅後はメディキュットを履いたり、マッサージをしたりしています。

同じように足のむくみに悩んでいる方がいましたら
むくみに効く良い方法やツボや食事療法を教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

メディキュットの様な段階圧ストッキングや靴下は帰宅後でなく日中も着用した方が効果的ですよ。段階圧で血液の戻りを良くするのでむくむ前に、日中履いた方が予防になります。
http://www.drscholls.jp/hosiery/mediqtto/index.html

足先までいった血はふくらはぎの筋肉で心臓に戻るのを助けるのですが、立ちっぱなしや、動かないでいると引力や筋肉の動きが無く血液の戻りが悪くなります。

その為にはやはりお仕事の合間のストレッチも大切ですが、ふくらはぎや他の足の筋肉を鍛えることも必要かと思います。

それからリンパの流れを良くする簡単なマッサージとして足首から5センチ~10センチ位ずつ下から上にさする方法があります。
いわゆるマッサージのように押すのではなく、足下にたまったリンパを流していく様な感じでさすってください。
注意点は上下に行ったり来たりでなく、下から上の一方向。
まず足首から5~10センチぐらいさすったら、次にその上に移動するようにしてください。
イメージとしては残り少ないチューブの歯磨き粉を下から少しずつ上に押し上げていく様な感じです。そういう時は一気に下から上に押し上げずに少しずつ押していきますよね?そんな感じです。

あとは夜寝るときクッションなどしいて足を高くあげたりすることもあります。

メディキュットより強力な医療用の段階圧ストッキングもあります。
http://www.limfix.com/index.html
http://www.at-smile.com/?gclid=CNbczbrZo4kCFShtTAoduj7INA

むくみのページです リンパドレナージュの載っているページもありますからご覧下さい。
http://www.mukumi.com/02_04.html

メディキュットの様な段階圧ストッキングや靴下は帰宅後でなく日中も着用した方が効果的ですよ。段階圧で血液の戻りを良くするのでむくむ前に、日中履いた方が予防になります。
http://www.drscholls.jp/hosiery/mediqtto/index.html

足先までいった血はふくらはぎの筋肉で心臓に戻るのを助けるのですが、立ちっぱなしや、動かないでいると引力や筋肉の動きが無く血液の戻りが悪くなります。

その為にはやはりお仕事の合間のストレッチも大切ですが、ふくらはぎや他の足の筋肉を鍛えることも必要かと思いま...続きを読む

Q子宮頸がん、子宮腺ガンについて相談です

子宮頸がんの定期検査でASC-H &AGCの結果が出て、精密検査をしました。細胞を四か所から採取した結果が下記です。
#1 CIN3、CISに相当
#2 CIN3、CISです
#3 CIS 相当
#4 Adenocarcinoma in situ

追加情報
#4の頸管腺上皮はp16陽性、ki67 30~40%陽性です。

担当医には「0期の癌です。通常だと手術は一年待ちですが、急いだ方がいいから緊急枠で予約いれますね。」と淡々と言われました。
ちなみに手術の日程はまだ決まっていません。
遅くても3ヵ月以内には、やってくれるそうです。

結果を待つ間に、ネットで色々調べていて、腺ガンだったらと心配していたので、最初の検査ではAGCもでてたけど、腺ガンじゃないんですか?と聞いても「最初の検査と精密検査は全く別ですから。0期の子宮頸がんです。」とささっとあしらわれました。
淡々と手術の予約を進め事務的に説明は終わってしまいました。転移とかあるんですか?腺ガンだった場合子宮頸がんよりもよくないってネットで見たんですけど…と頑張って質問するも「早く手術しましょ(円錐術)。子宮頸がんです。」と私の心配は解決できずでトボトボと帰ってきました。
私は四年位前に子宮筋腫の手術をし、その後子宮腺筋症が発覚、それからディナゲストをずっと服用しております。これまで腺筋症と言われていたのも本当はガンないか?とか不安ばかりが募ります。
CTやMRIをする予定はないのですが、転移がないか確認する必要なしで、とりあえず、円錐術という事で大丈夫なのでしょうか?
腺ガンであれば、円錐術ではなくて子宮を摘出した方が安心だと思うのですが、そういう話もなく予約をいれられました。私は独身ですが、年齢的にも子供はもう諦めているので、転移や再発のリスクが大きいなら子宮摘出を考えてもいいと思っています。
しかし、詳しい説明もなく円錐術を先生が選択したと言うことは、そんなに心配することではないのかな?と前向きに考えたり、ネガティブに考えたりです。

家に帰って、医者からもらってきた検査結果をみているとやはり腺ガンのような気がするのですが、上記に書かせていただいた結果だと、私の場合どの様な状態なのでしょか?もちろん医者に聞かないとハッキリと言えないとこは分かっているのですが、いてもたってもいられず、こちらに相談させていただきました。
子宮頸がん経験者の方やお詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただけたら助かります。
よろしくお願いします。

子宮頸がんの定期検査でASC-H &AGCの結果が出て、精密検査をしました。細胞を四か所から採取した結果が下記です。
#1 CIN3、CISに相当
#2 CIN3、CISです
#3 CIS 相当
#4 Adenocarcinoma in situ

追加情報
#4の頸管腺上皮はp16陽性、ki67 30~40%陽性です。

担当医には「0期の癌です。通常だと手術は一年待ちですが、急いだ方がいいから緊急枠で予約いれますね。」と淡々と言われました。
ちなみに手術の日程はまだ決まっていません。
遅くても3ヵ月以内には、やってくれるそうです。

結果を待つ間...続きを読む

Aベストアンサー

子宮頸癌の検査は細胞を採取して細胞の形を見て
その細胞が不揃いの場合は異形成となり
特に悪いと高度異形成と表現しガンの可能性が高いと言われます。
そこで、その部分を円錐状に切除する手術をします。
手術としては簡単な手術です。

子宮頸ガンの高度異形成は、入り口のほんの小さな部分のタダレのようなものです。
ガンは胃ガンや肺ガンなどいろんな種類のガンがありますが
レントゲンやCTで見つかるガンは1cmの大きさにならないと見つかりませんが
子宮頸がんは、ガンという腫瘍(オデキ)ではなく
細胞レベルのガン(可能性)を見つけることができるのです。
なので、ガン(悪性腫瘍)とまでは言えないこともあります。

そこで、将来心配だから子宮も摘出したいと思っても
医療過誤になる可能性が高く
場合によっては健康保険の不正請求になる場合もあります

転移を心配されているようですが
子宮頸癌検査の高度異形成は、「可逆性がある」と言われます
通常のガンは、手術も抗がん剤も使わず無くなることはありませんが
子宮頸癌の高度異形成は、可逆性=無くなることがあります。

1cm未満のガン腫瘍が他の臓器に転移する可能性は低く
3ヶ月ごとに検査していれば心配ないと思います。

子宮頸癌の検査は細胞を採取して細胞の形を見て
その細胞が不揃いの場合は異形成となり
特に悪いと高度異形成と表現しガンの可能性が高いと言われます。
そこで、その部分を円錐状に切除する手術をします。
手術としては簡単な手術です。

子宮頸ガンの高度異形成は、入り口のほんの小さな部分のタダレのようなものです。
ガンは胃ガンや肺ガンなどいろんな種類のガンがありますが
レントゲンやCTで見つかるガンは1cmの大きさにならないと見つかりませんが
子宮頸がんは、ガンという腫瘍(オデキ)ではなく
細...続きを読む

Q臨月の足のむくみに効くもの

先週から足のむくみがひどくなり、昨日からは昼間から象さんの足のようになり、夜になるとお風呂で座れない位のむくみで、全て立ちっぱなしで洗って疲れます。今も足の甲の皮膚が張り裂けそうにピリピリしています。もちろん寝るときは、足を高くして寝ているのですが、朝からむくんでいます。
先週土曜日の健診では、血圧も正常で、尿蛋白も-なので、中毒症ではないようです。浮腫は±でした。たぶん今健診にいったら±どころじゃないと思います。
生活は、座っていることが多いです。簡単な家事はやってます。お散歩は歩いて2,3分のコンビニ往復ぐらいでしょうか。
このつらく恥ずかしい足のむくみを少しでも改善する方法があったら教えてください。
もっと歩けばいいのですが、スニーカーでさえ足が入りません。
通販で買える靴下とかあったらサイトを教えてください!

Aベストアンサー

私も1人目妊娠中、ひどい浮腫を経験しました。
病院の先生は「今までこんなに浮腫んだ人を見たことない」というくらい。
タイツを履いたらズボンを履いてると思われたし、靴のサイズは普段は24センチだけど
26センチしか入らないくらい。

運動が足りないのかな?と思って歩き回ってましたが、安静にしなさいと
言われました。
なので、浮腫みだけの中毒症という診断で、入院しました。
出産前、16キロも太って太りすぎ、と言われてましたが、
産後3日でプラス3キロまで減ってました。
体重増加の原因は、全て水分だったようです。

原因は、水分の摂り過ぎだったかな?と思います。
水分を摂るってことは、喉が渇くから。
ということは、塩分が高いものを食べている。
そして、真夏に妊婦だったので、クーラーをガンガンつけて、
体を冷やしてました。体が冷えると赤ちゃんを守るために羊水も増えます。

で、2人目妊娠中に実行したのが
・塩分を極力減らす
・バナナを食べる(カリウムが含まれるので利尿作用がある)
・はと麦茶を飲む(利尿作用がある)
・体を冷やさない
・足つぼマッサージ(自分でやるだけ)

カリウムが含まれる食品をネットで調べると、バナナ以上に含まれるものが
出てきます。臨月でバナナだとカロリー高くて太りそうだから、
他の食べ物で代用したほうが良さそうですね。

浮腫みが解消するといいですね。

私も1人目妊娠中、ひどい浮腫を経験しました。
病院の先生は「今までこんなに浮腫んだ人を見たことない」というくらい。
タイツを履いたらズボンを履いてると思われたし、靴のサイズは普段は24センチだけど
26センチしか入らないくらい。

運動が足りないのかな?と思って歩き回ってましたが、安静にしなさいと
言われました。
なので、浮腫みだけの中毒症という診断で、入院しました。
出産前、16キロも太って太りすぎ、と言われてましたが、
産後3日でプラス3キロまで減ってました。
体重増加の...続きを読む

Q子宮頸がん0期(腺がん)で円錐切除後・・・

こんにちは。私は36歳で、3歳の子供がいます。

今年1月、自覚症状なし、軽い気持ちで受けた検診で高度異形成と診断され、2月下旬に入院、円錐切除を受けました。

手術前は扁平上皮がんの前がん病変だろう、という話でしたが、術後の病理診断で腺がんもあったことがわかりました。
上皮内にとどまっている段階で、切り取った組織の端にがん細胞は見つからず、全て取りきれているから、ひとまず今回の治療は終了と先生はおっしゃいます。

今後は4月に術後1ヵ月後の検査をして、問題なければ3ヶ月ごとの定期検査で様子をみていくと言われました。

しかし最近、腺がんは2割の確率で奥にがんが残っている可能性があるから0期でも子宮全摘出する場合があると知りました。

年齢や2人目の子供を考えて、先生は子宮全摘出の話を出さなかったのかもしれません。
4月の診察時に詳しく話を伺おうと思っていますが、
まだ治りきっていないかも・・・と、
ここ数日、不安で情緒不安定ぎみで無気力です。

家族は『早期発見で幸いだったのだから、前向きに考えなさい』と励ましてくれますし、実際その通りだと思います。
でも、どうしても再発の不安が頭から消えず、精神的に辛いです。
なんだか、心もがん細胞に少しずつ蝕まれていくような感じがします。

自分が甘ったれているのは重々承知しています。
これから一生、この病気と付き合っていくのだから、この感覚に慣れなきゃいけないと思っています。

どなたか、こんな私に喝を入れていただけませんか?
また、同じような経験をされた方の経験談も伺いたいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。私は36歳で、3歳の子供がいます。

今年1月、自覚症状なし、軽い気持ちで受けた検診で高度異形成と診断され、2月下旬に入院、円錐切除を受けました。

手術前は扁平上皮がんの前がん病変だろう、という話でしたが、術後の病理診断で腺がんもあったことがわかりました。
上皮内にとどまっている段階で、切り取った組織の端にがん細胞は見つからず、全て取りきれているから、ひとまず今回の治療は終了と先生はおっしゃいます。

今後は4月に術後1ヵ月後の検査をして、問題なければ3ヶ月ごとの定...続きを読む

Aベストアンサー

癌が残っている確率が「2割」なんですよね?
要するに10人に2人という確率になるんですよね?
だったら、自分はその2割に絶対入っていない!と信じていきましょうよ。

運悪くその2割になってしまったのならば
それを現実として受け止め、今の自分に出来ることをしっかりとやり抜いていきましょうよ。
現実として受け止めることは、容易なことではないのだけれど…。

不安なことは担当の先生にご相談の上
今の自分は果たしてどうなのか?をしっかりとお聞きになって下さい。

質問者様は甘ったれてなんていませんよ。
やはりこういった病気になれば不安になるのも当然です。
中にはうつ状態になる方もいらっしゃるそうです。
自分だって、いつまた再発するかと時に不安になりますから。

私は癌患者経験者ですが、診てもらった時点で既に悪い状況であったことから
子宮全摘出しましたよ(ちなみに体癌)。その時には5年生存率が20%程のレベルだったとか。
それを知って思いましたよ。絶対その20%に残ってやる!と。
正直、現実を受け止めるには時間がかかりましたが
どう頑張っても病気が分かる前の過去には戻れませんものね。受け入れるしかないんです。
結果は…転移再発もありましたが、今こうやって生きています。

無理して前向きになんてならなくてもいいんです。
後ろ向きでも、ちょっとずつ現実を受け入れていけばいいんです。
容易いことではないですが、乗り越えられることを祈っております。

癌が残っている確率が「2割」なんですよね?
要するに10人に2人という確率になるんですよね?
だったら、自分はその2割に絶対入っていない!と信じていきましょうよ。

運悪くその2割になってしまったのならば
それを現実として受け止め、今の自分に出来ることをしっかりとやり抜いていきましょうよ。
現実として受け止めることは、容易なことではないのだけれど…。

不安なことは担当の先生にご相談の上
今の自分は果たしてどうなのか?をしっかりとお聞きになって下さい。

質問者様は甘ったれてなんてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング