忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

母は准看護師です。介護関係の仕事を5年しています。
実務経験では受験資格は3年以上なのでそれはクリアしているのですが
准看護師だから介護福祉士の受験資格がないということはありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

看護 介護」に関するQ&A: 介護と看護の違いを教えて下さい。

A 回答 (3件)

受験資格はありません。



他の回答者があげた↓のHPを確認してください。
http://www.sssc.or.jp/shiken/index.html

【受験資格】→【実務経験の範囲】の順に進んでいくと以下のことが記載されています。

【次に掲げる職種は、介護福祉士の受験資格とはなりません】
(1) 社会福祉施設の、
・ 生活支援員(生活指導員、生活相談員などの相談援助業務を担当する者)(障害者自立支援法関係の施設・事業において主たる業務が介護等の業務である者を除く)
・ 児童指導員(保育士として入所者の保護に直接従事した後児童指導員となり、その後も引き続き同じ内容の業務に従事している方を除く)
・ 心理指導担当職員、作業指導員、職業指導員
(2) 社会福祉施設や病院・診療所の、
・ 医師、看護師、准看護師
・ 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの機能訓練担当職員(当該業務を補助する方を含む)
・ 介護支援専門員、計画担当作成者
・ 調理員、事務員、運転手
(3) 法人の代表者、施設長、管理者、所長など証明権限を有する代表者

基本的には、介護職として雇用契約を結び実務についていることが求められます。ですから、看護職やリハ職、ソーシャルワーカーなど介護の仕事もやるけれど、介護の専属職種ではない方の(看護やリハビリ、相談が主な仕事の職種)実務経験は受験資格になりません。ヘルパーは受験資格を得られても、看護師は得られないと思ったほうがよいです。
    • good
    • 6

大丈夫です。

ヘルパーの資格しかなくても実務経験があれば受験できます。ちなみに准看はヘルパー1級と同じ扱いです。
    • good
    • 10

それは無いと思いますよ。


介護の実務経験があれば大丈夫。
参考に☆

http://www.sssc.or.jp/shiken/index.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q<男30歳>准看護師か介護福祉士か?

今年で30歳になる男性(独身)です
以前より福祉・介護の仕事がしたいと思い、転職を考え、介護福祉士取得を目指そうと思ったのですが、同じ二年かけるなら准看護師を取った方が、給与面や待遇などでも有利なのでは?と思いました
もちろんお金や待遇だけで仕事を選ぶわけではないのですが、介護福祉士の給与などを見る限りとても生活できるレベルではなく、迷っています

准看制度がいずれなくなる状況下で、正看を目指す方が将来的にはよいことも重々知ってはいますが、正看護学校のカリキュラムについていけるかどうかも自信がありませんし(准看護学校が楽だとは思いませんが)、希望としては病院勤務よりもお年よりの介護がしたい、ただ、介護福祉士では生活できそうにないのでそれなら!准看護資格を持っていたらどうだろう?といった少し歪んだ動機となります
求人を検索したところ、介護福祉士が初任給19万くらいのところ、准看護師なら23万くらいなので、それなら生活にも問題ないのでは?と思いました
そんな中途半端な気持ちなら最初からするな!と言われそうですが…

介護と看護は別物であることは承知ですが、その間に立てるような准看護師という存在も施設において重宝されるのでは?男性で力仕事なども一応できるし…と思うのですがいかがでしょうか?

また、現実的に三十才で男性で准看護師で施設に就職などは可能と思われますか?
やはり女性・臨床経験を持ったベテラン・正看護師、の最低どれかの条件を満たさないと就職は難しいのでしょうか?
よろしくお願いします

今年で30歳になる男性(独身)です
以前より福祉・介護の仕事がしたいと思い、転職を考え、介護福祉士取得を目指そうと思ったのですが、同じ二年かけるなら准看護師を取った方が、給与面や待遇などでも有利なのでは?と思いました
もちろんお金や待遇だけで仕事を選ぶわけではないのですが、介護福祉士の給与などを見る限りとても生活できるレベルではなく、迷っています

准看制度がいずれなくなる状況下で、正看を目指す方が将来的にはよいことも重々知ってはいますが、正看護学校のカリキュラムについてい...続きを読む

Aベストアンサー

介護関係の仕事をしている35歳男性です。
介護福祉士と介護支援専門員の資格を持っております。
私の経験だけでの判断ですが、准看護師の資格を取ることを強くお勧め
します。
はっきり言って、資格としては介護関係の資格より医療関係の資格の方が上です。(極端な言い方ですが・・)
准看を持っていれば介護の仕事も出来ますが、介護の資格では医療的な
仕事は出来ません。
また、私の勝手な考えですが、介護福祉士はわざわざ高いお金を払って
学校へ通ってまで取るような資格ではないと思っています。

Q介護福祉士の学校か看護師(正or準)の勉強か迷っています。(長文です)

介護福祉士の学校か看護師(正or準)の勉強か迷っています。(長文です)

先日離婚と失業をほぼ同時に経験した4歳児の母(33才)です。
今が人生の岐路だと感じており、みなさんにアドバイスをいただきたいです。
会社の倒産や離婚を経て、今後はずっと働いていけるよう一生ものの資格を取りたいと考えています。以前から人を助ける医療関係の仕事には興味がありましたがなかなか踏み出す機会もなくズルズル来てしまいました。年も年なのでこの数年がとても大事だと認識しています。

そんな中、ハローワークで締切間近の介護福祉士養成講座を見つけたので応募をして試験も受けました。2年間専門学校へ通い卒業時に資格が得られるというものです。通学期間は雇用保険もおりるそうで、母子家庭の身には魅力ある内容です。(合否結果がまだですので、合格したという仮定で読んでいただきたいです)
しかし多少焦って応募したので介護福祉士の詳細や待遇について今さら調べてみると、なかなか厳しい状況だと感じました。せっかく2年も勉強して取得する国家資格の割には仕事内容に専門性が低く、賃金面でも労働の過酷さの割に合わないというのは目指すには不安があります。社会の情勢からみて需要は増える一方で就職には困らないと聞きますが、職安や市役所の方に話を聞いてもあまり勧められません。

私はいずれは看護師の資格を取りたいと考えています。介護福祉士の資格を取って介護職で働き折を見て看護学校を受験しようと思いましたが、看護師と介護福祉士の両方の資格を持っている必要があるのかがわかりません。もちろん知識を生かして活躍できる場面もあるでしょうが、33才でそんな回り道をしていられる時間的・経済的な余裕はありません。
お聞きしたいのは、介護福祉士の勉強をしてきたことは看護師を目指す時に現実的にプラスになり得るでしょうか?この場合は働きながら準看護師の学校を目指そうと思っていますが、時間的デメリットの方が大きいでしょうか??(1年受験勉強をしたとして丸5年かかるが収入はある)
それよりは今他の仕事をしながらでも1年間受験勉強をして正看護師の道を目指すほうがスムーズでしょうか??(ストレートで専門学校に入って丸4年かかる、3年間は収入ナシ)

もちろん人のために働く仕事をしたいという気持ちが一番ですが、生活の為に資格を取るという動機も小さからずあります。ですので介護職に就いたとしてもステップアップをしたいですが最終的には看護師に、と考えています。ただ40歳を超えてしまう・・・という所で今どうするかを慎重に考えてしまいます。
子供に関しては親のサポートを期待できます。悩むとすれば子供が小学校に入ってからのほうが自分も学校には通いやすいのだろうかという事です。

読みづらい文章で申し訳ありませんが、ぜひアドバイスをお願いします。
(もし不合格ならば悩むことのない悩みですが・・・)

介護福祉士の学校か看護師(正or準)の勉強か迷っています。(長文です)

先日離婚と失業をほぼ同時に経験した4歳児の母(33才)です。
今が人生の岐路だと感じており、みなさんにアドバイスをいただきたいです。
会社の倒産や離婚を経て、今後はずっと働いていけるよう一生ものの資格を取りたいと考えています。以前から人を助ける医療関係の仕事には興味がありましたがなかなか踏み出す機会もなくズルズル来てしまいました。年も年なのでこの数年がとても大事だと認識しています。

そんな中、ハローワーク...続きを読む

Aベストアンサー

職歴10年超の者です(幼児2人持ちの男性)。
総合病院を経て、今は介護老人保健施設勤務です。

知人の例を持ち出しますが、知人女性(独身30歳)は10年がかりで正看護師免許を取得しました。
ヘルパー2級に始まり、

介護福祉士、

准看護師、

正看護師といった感じです。
本人いわく、「勉強尽くしの10年間でした^^;」…と。
※個々の資格を生かした職歴は極わずかのようで、ほとんど学校通いの日々だったようです。

普通に考えればかなりの遠回りです。費用も時間も膨大です。
ですが、彼女なりに在学中・勤務中に思うところがあってステップアップしてきました。
一番の要因は、「介護系でステップアップしてきたものの、もどかしさと給与面の低さはちょっとつらい…」とのこと。
No.2さんも触れていますが、介護の第一線にいながら制限が多く、本人としては「その場にいるのに何もできないもどかしさ」を強く感じたようです。
また、『国家資格保持者』でありながら、給与面の低さにも失望感を抱いたようです。
(月に4回の夜勤=16時間勤務+早番・遅番をこなしながら、手取りが20万に届かず)
彼女自身、後悔はしていないそうですが、「もうちょっと要領良くできていたらなぁ…」と。。。

あくまで一つの例です。経験談です。
一概に質問者様に当てはめようとは思いませんが、介護士・看護師に限らず、
理想と現実とのギャップというのは、どんな職種にも起こり得る事ではないかと思います。
ただ、介護士に関して言えば、それがやや大きく感じてしまうのかな?と、この女性に限らず、周囲にいる介護士さんのお話を聞く分には
同じような不満はよく耳にします。


色々書きましたが、上記はあくまで独身女性の例です。
お子さんがいるとなると、お子さんの保育の問題が出てきます。
というわけで、私からのアドバイスとしては、
(1)御両親がお子さんを看てくださる(不測の事態=お子さんの傷病時含む)
(2)看護学校に通うだけの資金が準備または援助がある
(3)質問者様にやる気がある
という条件が整っていれば可能だと思います。

職歴10年超の者です(幼児2人持ちの男性)。
総合病院を経て、今は介護老人保健施設勤務です。

知人の例を持ち出しますが、知人女性(独身30歳)は10年がかりで正看護師免許を取得しました。
ヘルパー2級に始まり、

介護福祉士、

准看護師、

正看護師といった感じです。
本人いわく、「勉強尽くしの10年間でした^^;」…と。
※個々の資格を生かした職歴は極わずかのようで、ほとんど学校通いの日々だったようです。

普通に考えればかなりの遠回りです。費用も時間も膨大です。
ですが、彼女...続きを読む

Q臨床経験のほとんどない看護師

39歳です。

15年前看護師免許取得→卒後すぐ結婚が決まっていたため就職せず。
2年後、半年限定のパートがあり検診業務につく→採血の機会はほとんどなし。
5年前、耳鼻科にパートで就職するも実母の最期を看取るため1年で退職。
その後最初した会社のパートで検診業務4年目(採血の機会は一年で一人とるかどうか。心電図は器械の装着のみで波形は読めない)

だらだら書きましたが臨床経験が全くない看護師です。
40歳を目前にもう一度一から看護師として再出発したいと思い、復職支援セミナーをしている病院で一日講座を受けてきました。

お話によると、免許取ってから10年全く仕事をしたことのない正真正銘のペーパーナースさんがこのセミナー受けて就職したよ♪2年経って正看をとるってこの4月に辞めたけど。頑張ってみない?
と言われましたが、耳鼻科パートの時に注射や採血・点滴の通し方もわからない私に対して結構ツライ言葉や態度をとられてきたことがあって(その時もペーパーですということは伝えていました)、技術も何もない私に病棟に入って何ができるのかとふん切れないのも正直あります。

友達に話をしても、技術とかは入ってから覚えればいいじゃない!って言ってくれるのですが、新卒ならまだしも、中途採用の一応これでも看護師としての就職になるのでかなり躊躇しています。
だからといって、福祉施設などの看護師は技術的に何も向上しないだろうし、ここでちゃんと看護技術を学び習得すればどこでも働けるんではないかという期待も込めて頑張ってみたいと思う気持ちもあります。

実際、年を取ったペーパーナースが病棟に就職してきたりすると周りの看護師さんたちは迷惑でしょうか?新卒の子達と同じように接してもらえるとありがたいのですがそういうわけにもいかないそうである程度あくまでも中途採用としての扱いになるようなのです。中途教育はしていただけるようなのですが。
変に知識をひけらかしたり中途半端にできる看護師よりもむしろできない方が教えやすいのではないかと主人にも言われましたが一般と同じ考えでよいのかと素直に受け取れません。

このような看護師に対してベテランナースさん達の意見が聞きたいです。今度は正職員で自分に自信がつけば夜勤も考えています。

39歳です。

15年前看護師免許取得→卒後すぐ結婚が決まっていたため就職せず。
2年後、半年限定のパートがあり検診業務につく→採血の機会はほとんどなし。
5年前、耳鼻科にパートで就職するも実母の最期を看取るため1年で退職。
その後最初した会社のパートで検診業務4年目(採血の機会は一年で一人とるかどうか。心電図は器械の装着のみで波形は読めない)

だらだら書きましたが臨床経験が全くない看護師です。
40歳を目前にもう一度一から看護師として再出発したいと思い、復職支援セミナーをしてい...続きを読む

Aベストアンサー

36歳の元ナースです。

私と同じように悩んでいらっしゃる人がいるんだなと思い、失礼だったら申し訳ありませんが、心強くなりました。

私は、質問者さんよりはわずかに臨床経験がありますが、それは卒後3年だけで、妊娠して結婚退職。
主人のいるところへ引っ越すため、やめなければなりませんでした。
その後、少しの間専業主婦を・・と思っていたのですが、年子で妊娠し、子供にもかなり手がかかったことから、もともと働くということが、仕事への生きがいというよりも収入や余暇を楽しむため、という思いが強く(もちろんナースの仕事は嫌いではないしやりがいも感じていましたが)、旦那の収入で食べていけるならそれでもいいな、という考えから、なんとなく復帰の機会をのがしていました。
一番は、新しい職場につとめることが怖かったからなんですが・・・

とても人見知りで、とっつきにくいタイプにみられることが多く、新人として入った職場でも、決してそんなつもりはないのに、やる気がないとか、態度が悪いといわれ、問題児扱いされました。
一年たつと、私の見た目と中身が違うということに職場の人たちが気がついてくれるようになって、ほかの同期数人よりも、比較的きちんとできる子、という印象をもってもらえたのですが、そんな矢先にやめることになり、婦長からも「あんたは誤解されちゃうタイプだから新しい仕事するときが心配だよ」ときにかけてくれていました。

その後、子供たちが保育園に入り、私も家計が苦しくなってきたこともあって、短時間でできる午後3時間だけのパートに小さな個人病院につとめました。
7年近いブランクで、小さな外来といえど、PCカルテや、個人病院だからと看護師だか事務だか検査技師だかわからないようなことも覚えなくてはならないこともあり、正直はいったときは、当たり前だった採血をするのも怖いし、血圧の測り方くらいしか覚えておらず・・きちんとした技術を覚えておらず、試行錯誤でした。

人間関係も、小さな病院でとても悪くて、いい年したおばさん看護師同士でいじめがあり、毎日ストレスの連続でしたね。
少し慣れてきたかなというときに、1年ちょっとで主人の転勤でそこもやめなければいけなくなり、以後、今まで4年間の間にまた転勤もあったりしてなかなか働こうという気持ちになれず、今に至ります。


ただ、やはり家計は火の車で、このままでいいのだろうか・・と悩んでいた時、つい昨日、主人の借金が発覚し、いやがおうにも私も働かざるを得なくなりそうな状況になってしまいました。
こんな現場経験も少なく、質問者さんと同じ30代後半で、途中でやったこともない科や、また1から知らない人たちの中で働くことももちろん、通勤可能で、今の条件で採用してもらえるような職場を探すことすら難しい気がして、なかなか前向きになれません。
せっかくとったほかの人より有利な資格をもちながら、宝のもちぐされにしている自分の性格も情けないしで・・・
でも、もし採用されても、また以前のような雰囲気の悪い病院だったら・・と思うと、勉強や指導をうける気持ちすら前向きにできないと思うと怖いですし、今すごく悩んでいます。

なので、こちらの質問をみて同じように悩んでいる方がいて、がんばろうと思っているんだなと思い、私も一歩を踏み出さなくてはいけないところにきているな、と少し勇気をいただきました。


お互いに、苦しい環境ではありますが、いい勤め先に恵まれ、笑顔で働ける日がくるといいですよね。
質問者様もがんばってください。私もまずは仕事を探す気持ちから、がんばってみようと思います。

36歳の元ナースです。

私と同じように悩んでいらっしゃる人がいるんだなと思い、失礼だったら申し訳ありませんが、心強くなりました。

私は、質問者さんよりはわずかに臨床経験がありますが、それは卒後3年だけで、妊娠して結婚退職。
主人のいるところへ引っ越すため、やめなければなりませんでした。
その後、少しの間専業主婦を・・と思っていたのですが、年子で妊娠し、子供にもかなり手がかかったことから、もともと働くということが、仕事への生きがいというよりも収入や余暇を楽しむため、という思いが強...続きを読む

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q37才ですが、看護士の資格が取りたいんです。

現在、介護職についている37歳、二人の小学生の子を持つ離婚歴のある者ですが、看護士の資格がほしいのです。昼間はフルタイムで仕事をこのまま続けながら、看護士の資格を(通信教育及び実習などで)取るなんて事、はたして可能なんでしょうか。どなたか教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

31歳、看護学生現在2年生(正看の学校です)離婚暦あり、子どもは5歳の双子です。
無理という答えはもう出ていますが・・・。

介護の限界を感じての看護職への転向、ということでしょうか。
准看はやはり大きな病院への就職は無理ですね。
昼間働きながら・・・というのも無理なんですよ。
午前中働き昼間学校に通い、また夕方から仕事をする。
そのような形ですと、地域の個人病院でお礼奉公を条件に学費を出してくれ、お給料もくれるというところはあるようです。
准看を10年続けると通信教育と実習で正看の受験資格を得られる制度は出来ました。

お子さんが小学生でしたら、やはり協力してくれる人がいないと学生をするのは無理だと思います。
勉強は中途半端ではありません。
もちろん手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。
テストも過去問題だけで済ませれば試験前日に勉強すれば大丈夫。
落とさずにとにかくテストに受かればいい、というだけならば楽にいけますよ。
でも、後々実習に出たときのこと、国家試験のこと、ただでさえ年齢で就職には不利なのに、そこに成績まで悪かったらますます就職先は無い。
だからせめて成績くらいは!と思うと、勉強時間もかなり必要になります。

まずは協力してくれる人を見つけるのが先決。
仕事をやめても減らしても生活していける基盤が必要です。
あと、母子家庭でしたら、地域によっては、就学中に生活費をもらえるところもあります(自治体から)
名前を忘れてしまったのですが、なんとか訓練費?
准看護師も対象になっていたはずです。
2年通うのであれば、最後の1/3の期間、毎月103000円が支給されます。
しかし、最後ってのがちょっとネックなんですけどね・・・
でも、行っているところと行っていないところがありますし、
都道府県として政策を出していても、市によって支給の基準は違うようですし、
市によってやっているところ、やっていないところがあります。
県ではなく市の政策だそうですよ。
その他貸付金などもありますし。

看護の専門性や知識量をみれば、通信教育が可能か否かはお分かりになられることと思います。

31歳、看護学生現在2年生(正看の学校です)離婚暦あり、子どもは5歳の双子です。
無理という答えはもう出ていますが・・・。

介護の限界を感じての看護職への転向、ということでしょうか。
准看はやはり大きな病院への就職は無理ですね。
昼間働きながら・・・というのも無理なんですよ。
午前中働き昼間学校に通い、また夕方から仕事をする。
そのような形ですと、地域の個人病院でお礼奉公を条件に学費を出してくれ、お給料もくれるというところはあるようです。
准看を10年続けると通信教育と実習で...続きを読む

Q看護師とケアマネで悩んでいます。40代介護職。

現在有料老人ホームで正職員として勤務しています、40代の女性です。
介護職は2年未満です。
これから働いていく上で、目標の設定として看護師にするべきかケアマネにするべきか考えています。
ケアマネを目指すには最短でもあと3年以上あり、同じ期間を過ごすのなら看護師を目指したほうがいいのかどうか。
職種が違うので比較できないともいえますが、どちらにも興味があります。

現在の職場は幸いにも、どちらを目指すにしても配慮していただけることもあり、今まで憧れのようなぼんやりと考えていた資格取得を現実的に考えられるようになりました。
ケアマネをめざすとすれば、働きながらまずは介護福祉士→ケアマネの順をと思っています。
看護師を目指すとすれば、現実的には通学期間2年の准看護師になりますが、看護学校入学までは今のまま介護職をし、入学後は1年目はパートで働き、2年目は同じ経営内の訪問介護に移り、一日1時間でもいいからなるべく従事し実務経験の日数を稼いでいけば、途中ケアマネに目標をシフトチェンジしたときにも対応できるんじゃないか、とすすめられました。

収入面ではケアマネを目指す場合は現在の収入を維持できるのですが、看護師を目指すとしたら資格取得までの期間は大幅に収入ダウンになります。
ですが、2年間をやりすごせば、たとえ准看護師でも現在の介護職よりは収入は見込めます。
また、現在の職場でいえばケアマネは当然として看護師も夜勤がありません。
これは家庭の主婦でもある私としてはとても魅力的で、看護師を目指す理由のひとつにもなっています。

職業に対する精神論や、人間関係(年下が先輩など)についても簡単ではないと思っていますが、仕事である以上は割り切っていますのでここでは割愛させていただきます。

40を過ぎて時間はとっても貴重です。この貴重な時間をどう使うのがいいか。
2年間の収入ダウンを覚悟して看護師になって(学費は今の職場が援助すると言っていただけてます)、のちのち取り戻していくか。
それとも収入を確保しつつケアマネを目指していくべきか。

40代ということもあり、どちらも資格取得後にその仕事で何年働けるか?具体的には准看護師には最短で44才でなれ、ケアマネには最短で46才でなれます。

長くなりましたが私のわからないこともたくさんあります、なにかアドバイスを頂けたらうれしいです。
今日もこれから夜勤です、がんばってきます。

現在有料老人ホームで正職員として勤務しています、40代の女性です。
介護職は2年未満です。
これから働いていく上で、目標の設定として看護師にするべきかケアマネにするべきか考えています。
ケアマネを目指すには最短でもあと3年以上あり、同じ期間を過ごすのなら看護師を目指したほうがいいのかどうか。
職種が違うので比較できないともいえますが、どちらにも興味があります。

現在の職場は幸いにも、どちらを目指すにしても配慮していただけることもあり、今まで憧れのようなぼんやりと考えていた資格...続きを読む

Aベストアンサー

看護師に一票です。
ケアマネより需要があり 給料も良いですよ。
また 自分自身や家族が病気になったときも役立ちますし。

幸い 高齢での資格取得後の勤務地も恵まれている様子。
ホームの協力を得られるのなら 思い切って看護師を取ったほうがいいと思います。

ケアマネは 正直 時間をかければなんとか取得できる資格。
看護師は 環境に恵まれなくては取れません。

また 看護師は診療所で午前だけのパート勤務とか
週何回かの勤務だとか 給与の高い夜勤だけパートで何回かはいるなど
働き方のバリエーションも豊富です。

あと 派遣なんかに登録すると ツアーナースといって
修学旅行についていく単発の仕事もありますし
検診車にのって 企業で検診する仕事もありますよ。
もちろん 献血車もありますね。

また 人間とは 死とは 病気とは
健康とは 幸せとはなど 看護学や患者さんを通しても 学べます。

遅いも早いもありません。やろうと思ったとき また そのチャンスがめぐってきたときが
絶好のタイミングだと思います。

看護師資格があれば ケアマネ受験できるのではないでしょうか?
準看はダメなのかな?

人生80年のうち たった2年です。
それで 一生全国津々浦々使える武器が手に入ると思えばがんばれますよ。
丸腰で仕事さがしは弱いですものね。

あなたの未来がどうなっているのか ワクワクドキドキで楽しみですね。
がんばって!!

看護師に一票です。
ケアマネより需要があり 給料も良いですよ。
また 自分自身や家族が病気になったときも役立ちますし。

幸い 高齢での資格取得後の勤務地も恵まれている様子。
ホームの協力を得られるのなら 思い切って看護師を取ったほうがいいと思います。

ケアマネは 正直 時間をかければなんとか取得できる資格。
看護師は 環境に恵まれなくては取れません。

また 看護師は診療所で午前だけのパート勤務とか
週何回かの勤務だとか 給与の高い夜勤だけパートで何回かはいるなど
働き方のバリエ...続きを読む

Q介護福祉士から看護師になりたい34歳ですが無謀でしょうか?

現在、養護老人ホーム勤務中で34歳の介護福祉士、勤務年数11年です。
主人と7歳、5歳の子供がいます。実家も含め協力的で夜勤もしています。今ではある程度、仕事もこなせるようになり達成感もあります。
そこでキャリアアップで看護師になりたいと考えています。まずは准看護師を目指そうと思い情報収集中です。本格的に勉強も始めたいので8月で退職します。しかし「介護も看護も3Kで内容変わらない」「学費もかかるので子供より自分に投資するのは我ままでは?」「無事に看護師になっても高年齢で20代の子に馬鹿にされつらい目に遭うのでは?」と友達は言います。でも今のままじゃ嫌なのです。介護だけじゃなく医療もできた方がお年寄りのみならず多くの人の役にたてると思うのです。私の考えは甘いですか?

Aベストアンサー

考えが甘い,ということはないと思います。

ただ,その年齢で准看護師を目指すのはおやめになられたほうがいいかと思います。准看護師であれば修業年限(学校に通う年数)は1年短くなりますが,就職後の待遇などを考えますと,正看護師のほうが良いです。

お友達が言われているように,はたちそこそこ(准看護学校は中卒で入学できますから,その場合は15歳の子たちです!)の人たちと一緒に勉強をするわけですから,ジェネレーションギャップなどに戸惑うことは多いと思います。また,先輩・後輩などの人間関係にも気を使うことがあるでしょう。

また,覚悟の上と思いますが,決して時間的にも身体的にも楽な学生生活ではありません。家で試験勉強をすることもあると思います。家族のサポートが重要ですので,その辺について,ご家族の方には十分に理解してもらう必要があります。

個人的には30を過ぎて学校に入学して,卒業後看護師として働いている方を知っています。大変な選択だと思いますが,ご自分の選択を尊重してください。

Q看護師よりも理学療法士・作業療法士のほうがいいのでしょうか?

看護師よりも理学療法士・作業療法士のほうがいいのでしょうか?


25歳男性です。看護師を目指しているのですが、従姉妹(病院で介護福祉士として働いている)が看護師は止めたほうがいいと言っていました。従姉妹は下記の理由を言いました。

・看護師の仕事は介護師の仕事に医療行為が増えただけ
・年収だけを見れば公務員(地方上級)よりも高い傾向があるが、夜勤やら残業やらがあるため
・何かあれば即呼び出し(ある意味警察官と同じ)
・週1日しか帰宅できない時がざらにある
・看護師は医師の指示でしか動くことができない
・理学療法士・作業療法士は医師の指示がなく働くことができる
・理学療法士・作業療法士は独立開業ができるが看護師で独立開業した人は見たことがない
・シフトの融通が利くのは女性のみで男性看護師は意見すら通らない(緊急呼び出されるのは男性が殆ど)
・看護師から理学・作業療法士へ転職をする人はいるが、逆は少ない
・安定しているように見えるのは気のせい
・看護師の求人が多いのは離職者が多すぎるから。理学・作業療法士の求人が少ないのは離職者が少ないから

とマイナスな面ばかり聞かされました。
すごく大げさにも思えますが、どうなのでしょうか?
ちなみにヤフー知恵袋で調べたのですが理学・作業療法士は専門学校などが乱立されているので将来的に待遇や就職が困難になるともありました。

看護師よりも理学療法士・作業療法士のほうがいいのでしょうか?


25歳男性です。看護師を目指しているのですが、従姉妹(病院で介護福祉士として働いている)が看護師は止めたほうがいいと言っていました。従姉妹は下記の理由を言いました。

・看護師の仕事は介護師の仕事に医療行為が増えただけ
・年収だけを見れば公務員(地方上級)よりも高い傾向があるが、夜勤やら残業やらがあるため
・何かあれば即呼び出し(ある意味警察官と同じ)
・週1日しか帰宅できない時がざらにある
・看護師は医師の指示でしか...続きを読む

Aベストアンサー

看護大学の教員をしています。

全体的に言えば大袈裟で、たくさんの誤りもあります。
看護師は准看護師も含めれば130万人近くいて、働く場もたくさんありますし、中には条件や環境の良くない職場もあるとは思いますが。

一般的な病院では、男女での違いなどはありません。そんなことをしたら訴えられてしまいます。
また理学療法士や作業療法士に開業権はありません。看護師は2.5人以上集まれば訪問看護ステーションを開設することができます。

もともと仕事の内容が違いますよね。リハビリでは自分のミスで人が亡くなるようなことはあまりありませんが、看護師は症状を見逃したり、技術的なミス、判断のミスで、患者さんを死なせてしまうこともあります。でもそれだけ、責任の重い仕事でもあると思います。
法律上は、理学療法士や作業療法士は医師や看護師の業務の一部を担うという位置づけになります。看護師の中からリハビリテーションを専門に学びたいという人が出てきてもおかしくはない様に思います。もちろん逆の人もいますし、私の大学には歯科大をやめて看護を学びに来たという学生さんもいます。人それぞれなのではないでしょうか。

個人的な意見ですが、少子化が進む中で大学の生き残り策として諸事情で看護学科を作れなかった大学が理学療法学科を乱立している感があります。高齢化社会でリハを必要とする方が増えるにせよ、現在の政策が続くとすれば供給過剰となることは否めません。

自分が何をやりたいのかをよく考えられて、大学の説明会などを見てみるとだいぶ分かるのではないかと思います。

看護大学の教員をしています。

全体的に言えば大袈裟で、たくさんの誤りもあります。
看護師は准看護師も含めれば130万人近くいて、働く場もたくさんありますし、中には条件や環境の良くない職場もあるとは思いますが。

一般的な病院では、男女での違いなどはありません。そんなことをしたら訴えられてしまいます。
また理学療法士や作業療法士に開業権はありません。看護師は2.5人以上集まれば訪問看護ステーションを開設することができます。

もともと仕事の内容が違いますよね。リハビリでは自分のミスで...続きを読む

Q看護助手と介護士の業務の違い、教えて下さい!

病院での看護助手業務(身体介助有り)と、
有料老人ホームにおける介護士の業務について、
違いは有るのでしょうか??

勤務場所とサービス対象(患者様とお客様)が
異なりますが、行う業務も異なってくるのでしょうか?

20代後半にて、都内で現在介護師の資格を活かせる
職場を探しているのですが、上記の違いについて異なる
点が一人ではわからず、、途方に暮れています・・・

もしわかる方がいらっしゃったら是非、教えてください!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

看護師です。

どちらもヘルパーや介護福祉士がその役割を担っていますが、看護助手の中には介護技術を必要としない役割の看護助手もいて、介護士の資格の有無すら問われないこともあります。(例えば、資材室に配置され手術機械の滅菌や、依頼された物品を病棟に届けることを仕事にしている人、全病棟のお茶配りやタオル配り…その洗濯をやっている人など)

字のごとく
介護士は介護を専門として行う仕事です。
看護助手は「助手」。つまり、何かの手助けをする人で、その人自身が専門的な役割を果たすわけではありません。お手伝いです。この場合、看護業務のお手伝い。看護業務は看護師資格のない者ではできない行為が沢山あるため、それは看護師が行わざるえませんが、看護師である必要がない業務は、助手さんにやってもらっている感じです。なので、身体援助も重症の人は看護師が行う必要がありますが(「療養所の世話」は看護師の業務独占)、状態のいい人などのケアは日常生活の世話の範囲なので看護助手(介護福祉士やヘルパー、無資格者でもOK…病院によっては准看護師は正規採用しておらす、准看護師が看護助手扱いの場合も)に任せてます。

リネン交換、病衣交換、配膳、下膳、入浴介助、排泄援助などなどの日常生活の世話(介護業務と同じ)。から、注射器やタオル、オムツなどの病棟物品補充、病棟と検査室・リハビリ室へ車いす患者さんを送り迎えしカルテを部署ごとに届けるなどのメッセンジャー的な役割。
病室、家族室、浴室、食堂などの環境整備(掃除)やゴミ回収、小児病棟のおもちゃの除菌、医療資材の搬入物品わけ、手術機械の滅菌、外来で患者さんを案内したり呼んだり、子どもの採血や注射の際に抑えるのを手伝う当番の人もいます。なので、業務の種類としては看護師からみたら雑用ですが、病院が機能するためには必要な仕事をして貰っていて、介護の職場より多種多様なことがあります。

病院によって、与えられたり、求められる役割が違うので一概に言えません。興味があるなら、求人先に主な業務を聞いてみるといいですね。
女職場なので人間関係の外れ部署も多いと思います。助手に強く当たるような看護師もいれば、プライベートでも仲良くやっている看護師もいます。私がいた病棟は看護助手の配置がなく、メッセンジャーの方としか交流がありませんでしたが、外科系の看護師、産婦人科の助産師などはツンツンした雰囲気だったそうです。精神科や小児科の看護師は優しかったそう。色々ですね。

老人ホームについては…介護士の資格があるなら、言わずとも分かりますよね?

看護師です。

どちらもヘルパーや介護福祉士がその役割を担っていますが、看護助手の中には介護技術を必要としない役割の看護助手もいて、介護士の資格の有無すら問われないこともあります。(例えば、資材室に配置され手術機械の滅菌や、依頼された物品を病棟に届けることを仕事にしている人、全病棟のお茶配りやタオル配り…その洗濯をやっている人など)

字のごとく
介護士は介護を専門として行う仕事です。
看護助手は「助手」。つまり、何かの手助けをする人で、その人自身が専門的な役割を果たすわけではあ...続きを読む

Qヘルパー1級と介護福祉士、どっちをとる?

25歳のホームヘルパー、namerinです。
介護の仕事をして2年になります。
(ヘルパー2級を持っています)

来年よりヘルパー1級を取得しようと思ったところ、ヘルパー1級がとれる頃に介護福祉士の受験資格(介護の仕事をして3年以上)が得られてしまうのです。

ヘルパー1級を取るために約20万円かけるか、それとも猛勉強して介護福祉士の受験勉強をするか、迷っているところです。

みなさんならヘルパー1級と介護福祉士の試験勉強、どちらをとりますか?
あと介護福祉士の受験勉強をしている(いた)かた、どんな勉強方法をしているのですか?

Aベストアンサー

私も現在ヘルパー2級をもっています。
単純にヘルパー1級か介護福祉士かどちら?と言えば。私は介護福祉士と思います。受験すれば必ず受かるという保証はありませんがヘルパー1級は「認定資格」で、介護福祉士は「国家資格」この違いです。近い将来ヘルパー1級は現在の2級扱いになるといわれてます。なぜならば認定資格だからです。後、介護科のある高校では卒業と同時にヘルパー2級が習得できます。このままいけば、ヘルパー2級はあふれるようになるでしょう(少しオオゲサかな?)
そうすれば2級はもってて当たり前、1級なら少しアップ、介護福祉士なら文句はないでしょう。
ですので、まず受験する事をお勧めします。合格すれば「御の字」、もし不合格ならば、翌年の介護福祉士の受験の間にヘルパー1級を受ける。そして介護福祉士を受験すれば一度に二度おいしぃおもいをします。
現在、私はこれを計画してます。
介護福祉士の勉強方法ですか?
実技はそのときそのときで課題が違うので、日々、職場が勉強でしょうね。筆記については過去問を何度もやるといいと聞きます。私の知人はヘルパー2級を習得した所で過去問を有料で入手したそうですよ。
上手く行けばヘルパーの頂点と介護福祉士。将来はケマネージャー・・・。
給料面でも資格手当・当直手当などは完璧に介護福祉士の方が多いですよ。
社会勉強と言う感じで一度介護福祉士を受けてはどうでしょうか。但し、来年度の受験申し込みは終了してますが。
一度、財)社会福祉振興・試験センターに問い合わせてみてはどうでしょうか?下記のURLを参考にどうぞ。
お互いがんばりましょうね。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/

私も現在ヘルパー2級をもっています。
単純にヘルパー1級か介護福祉士かどちら?と言えば。私は介護福祉士と思います。受験すれば必ず受かるという保証はありませんがヘルパー1級は「認定資格」で、介護福祉士は「国家資格」この違いです。近い将来ヘルパー1級は現在の2級扱いになるといわれてます。なぜならば認定資格だからです。後、介護科のある高校では卒業と同時にヘルパー2級が習得できます。このままいけば、ヘルパー2級はあふれるようになるでしょう(少しオオゲサかな?)
そうすれば2級はもっ...続きを読む


人気Q&Aランキング