【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

あるDocumentを添付してメールを出すとき、日本語ですと ~を添付しました よろしくお願いします とかになりますが 英文ではどうなりますか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

Gです。

 補足質問を読ませてもらいました。

>Attached please find the document の言い方は私が学校で習ってきたPlease find the attached file からは思いつかない文ですが 普通に使われているものなのかわかりませんそのあたりを教えてくださいませんか。 

#7さんがおっしゃるように、ちょっとかしこまったと言うか硬い感じを出せる表現ですが普通のビジネス表現です。 友達へのメールで写真を添付した時にはちょっと使いづらいものですが。

ではまた。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Attached please find the documentがいったいどういう感じの文なのか、雰囲気すらわからなかったので質問させていただきました

参考になりますありがとうございました

お礼日時:2008/07/26 11:45

#4 duosonic です。


横槍、大変失礼いたします。

>>Attached please find the document の言い方は私が学校で習ってきたPlease find the attached file からは思いつかない文ですが 普通に使われているものなのかわかりません。
>お読まれになったか分かりませんが、それが私が下で申し上げたことです。米国では政府関係、法律事務所、民間企業でも、書類を添付する際(Attached please find~)、同封する際(Enclosed please find~)、或いは企業に自分の履歴書を提出する際のカバーレターに極めて日常的に使われている表現ですね。例は星の数ほどありますが:

http://www.fec.gov/pdf/nprm/electioneering_comm/ …
http://www.tesall.com/resumes/index.pl?noframes; …

ご参考まで。
    • good
    • 0

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。

 このカテで書き始めて8年目に入りました。 私なりに書いてみますね。

似たような質問がありましたので、参考にして見てください。 http://okwave.jp/qa4138737.html です。

相手との間柄とそのメールをどれだけ堅苦しくするといいかと言うことで表現が変わってきます。

I attached a document for you to see.
Please check the attached document.

などを普段メールのやり取りをしているのであればこんな感じで良いでしょうし、ちょっと堅苦しくした方が良いなと言うのであれば、Attached please find a document, Attached please find the document that we have been discussing, と言う風にもって行きます。

また、上の回答でも書いておきましたが、メールで「紙の書類」を送る事は出来ませんので何らかのコンピューター対応のファイルになっていますね。 よって、a/the documentをa/the fileと言う風に言っても良いですし(もちろん、この場合書類の意味のファイルではなく、あくまでもデータフォーマットのファイルの事です)

そして、ご存知のように英語は単数か複数かを気にする言語です。 文法では中学一年で習う理由でもあります。 そして文法を身につけていくために可算名詞、不可算名詞名などの用語さえ覚えますね。 用語を覚えてもその実際の表現を覚えなければ「使い物にならない」のですね。

つまり、documentsと誰かが添付してあるよと言ったら、複数の書類が添付されていると思うわけです。 文法にこだわると言う事は、文法を身につければ適切な表現が出来るようになると言う奇麗事を言えると言うことでもあるわけです。 よって、奇麗事は言えるけど実際には英語を使えないと言うのでは、問題なわけです。 

誤解を起こすような表現をすれば英語表現としては適切ではないと言う事ですね。 

よって、複数の書類が添付されていないのであれば、a/the documentと単数形を使うのですね。 そして複数であれば、documentsと複数形で示すわけです。 が、それでも十分とはいえないでしょう。

複数であれば、何通添付してあるのか、を表記する事でおかしなファイルが、ウイルスなどで、添付されてしまっている可能性すらあるわけですから、ビジネスでは出来るだけ、このことに関して教えるべきなのですね。

更にもう少しこれにこだわると、どんな名前のファイルが添付されているのかも文章で表す事もビジネスマナーの一つだと私は思いますし、私に関連する人たちにはそう書く事を教えます。

Please find the attached 3 files, namely aaa.doc, bbb.pdf, and ccc.txt.と言う風にですね。

なお、よろしくお願いいたします、と言う表現は日本語の文化的表現です。 英語では表現する必要はありません。 時にして表現したらおかしいと言うことになります。 一番有名な表現は、Thank you very much in advance,と言う風に日本では知られているようですが(もしそうでなければ誰か反論してください)なんで感謝しているんだよ、と言うことになってしまいます。

私の書いたことをそのまま鵜呑みにするのではなく疑念の目で理解してください。 そうする事で、意味のある突込みが始まりますので、それを質問者からの礼儀としてどんどん分かるまで、あるいは、本当?と思うときにはまた書いてください。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

参考URL:http://okwave.jp/qa4138737.html

この回答への補足

少し質問させてください Attached please find the document の言い方は私が学校で習ってきたPlease find the attached file からは思いつかない文ですが 普通に使われているものなのかわかりませんそのあたりを教えてくださいませんか。 

補足日時:2008/07/24 21:00
    • good
    • 0

小難し言い方を、



1) Attached herewith please find the file,,,,for your attention.
2) Enclosed herein please find the file ,,,,, for your attention.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

英語も奥が深いです まず「ここに添え付けた」と注目させてから
・・・ついうっかり見逃しを防げるような感じがします

どうもありがとうございました

お礼日時:2008/07/26 11:31

これは商業向け英語で「定番言い回し」があります:



Attached please find (the final document for your review) ...

、、、ですね。これは Please find attached ~ の倒置法のようですが、「Attached」と文頭にて何より先に宣言することで、読み手に「ああ、何か添付書類があるんだな」と分からせることができるという話なのでしょう、今日でも米国の商文書ではとにかくよく使われます。

封書の場合、Enclosed please find ~ とも頻繁に言われます。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が作ったメール文はおそらく英語レベルとその場の流れがずれている可能性がありますが 今回はAttached please find を使って見ました ありがとうございます

お礼日時:2008/07/26 11:39

Document は可算名詞で数え方を間違えないようにしましょう。


Document = a set of papers, not necessarily means one paper.
メールに添付するならワードファイルと仮定します。
この場合、1ファイルが1ドキュメントとしていいでしょう。ドキュメントはもともと「紙」で出来ていて、それらの一塊を a document としましたが、メールが発達した場合は .doc ファイル1つを a document とせざるを得ないでしょう。
1つしか添付していないのに the documents としたら「添付ファイルは以上ですか?」と返信が来るかもしれません。

× attached the documents
○ the attached document
○ the document attached
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1つしか添付していないのに the documents としたら「添付ファイルは以上ですか?」と返信が来るかもしれません。

契約にかかわることでしたので、大変参考になりました
ありがとうございます

お礼日時:2008/07/26 11:51

こんにちは。

昨日のご質問以来ですね。

1.~を添付しました:
例:
(Please) see attached the documents “~”
(直訳)「~を添付しましたのでご覧下さい」
Pleaseは相手との距離感によって使い分けます。

2.~をよろしくお願いします:
例:
Thanking for your~in advance,
(直訳)「~を予めお礼申し上げます」
「~」には、状況によって「お礼」「チェック」などいろいろな名詞を入れて使うことができます。英語には「よろしく」のニュアンスが、thankで表すのです。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/26 11:23

I've attached~~~. ~~~を添付しました。


とか
The attached document is~~~.添付の書類は~~~です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう言い方で良かったのですね
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/26 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Q"Please find attached a file..." の語順の文法的な説明

よくemailを送る際に文書を添付しますが、その時に常套句として使われるのが上記のフレーズです。この語順ですが、

(A) "Please find an attached file..." ではなく
(B) "Please find attached a file..." となるのはなぜでしょうか?

英国人の夫に尋ねたところ、「(A)の場合は、実際にそのファイルを(部屋かオフィスのどこかからか)物理的に探してくれという意味になる、(B)は Please find a file which is attached... と考えたらよいのではないか、もしかしたら(A)は法律分野か何かの専門的に使われる言い回しが一般的に使われるようになったのかもしれない」と言ってましたが、文法的な説明は彼もわかりませんでした。見るからに(A)は、動詞 (find)+目的語 (an attached file)となっているのはわかる(=なので物理的に探すという意味になる)のですが、(B)の場合は、文法的にどのようなlogicをもって説明できるのでしょうか? 私自身は普段は社内通訳として働き、パートタイムでTOEIC英語の大人クラスを教えているのである程度英語には詳しいと思うのですが、いろいろネットや辞書を調べてみてもわからないので投稿させて頂きました。

よくemailを送る際に文書を添付しますが、その時に常套句として使われるのが上記のフレーズです。この語順ですが、

(A) "Please find an attached file..." ではなく
(B) "Please find attached a file..." となるのはなぜでしょうか?

英国人の夫に尋ねたところ、「(A)の場合は、実際にそのファイルを(部屋かオフィスのどこかからか)物理的に探してくれという意味になる、(B)は Please find a file which is attached... と考えたらよいのではないか、もしかしたら(A)は法律分野か何かの専門的に使われ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず,find a file attached で,SVOC(O= a file,C=attached)となり,「ファイルが添付されているのに気づく」のような意味になります。
 Please find an attached file. が「添付ファイルを見つけてください」に対して,Please find a file attached. だと,「ファイルが添付されているのご確認ください」のような意味になるでしょう。

 そして,a file が何かに修飾されて長くなる,例えば the file that contains ~「~を含んだファイル」のようになると,
find the file that contains ~ attached. なりますが,attached が離れすぎて,C として認識しづらくなるので,find attached the file that contains ~とします。
 特に contains の後にコロンなどをはさんでくわしく説明する場合,attached の置き場所がなくなりますので,find の次に持ってくるのは英語の語順としてはきわめて自然になります。

 目的語の部分が長くなくても make sure のような言い方は慣用的にこのような語順になっていますが,もともと make O sure という言い方です。

 まず,find a file attached で,SVOC(O= a file,C=attached)となり,「ファイルが添付されているのに気づく」のような意味になります。
 Please find an attached file. が「添付ファイルを見つけてください」に対して,Please find a file attached. だと,「ファイルが添付されているのご確認ください」のような意味になるでしょう。

 そして,a file が何かに修飾されて長くなる,例えば the file that contains ~「~を含んだファイル」のようになると,
find the file that contains ~ atta...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q身内にMrをつけて良い?

例えば自分の会社の上司徳川さん宛に英語で電話がかかってきたとき、Mr徳川は今はミーティング中ですといっていいですか?有料の英語学習サイトではMrをつけていたのですが、本当につけていいのかなと思ったもので。
また、最近は「さん」だけ日本語でかけてくる人がいますが、この場合上記の英語表現に合わせて徳川さんと言いますか。それとも呼び捨て?

Aベストアンサー

私は経験豊富とまではいかないんですが、
ビジネスやプライベートの局面で、ある程度、外国人さん達と英語のコミュニケーションをしたことがあります。

その経験の中では、
口で喋る会話の中で、Mr(若しくはMr.)をつけずに、姓だけを単独で呼ぶのは、非常に「まれ」でして、私が経験したのは、たった1例だけです。
それは、結構親しい間柄なのに、私のファーストネームを知らない外国人さんが私の姓を呼び捨てした、ということです。

尊敬語や謙譲語の考え方・習慣が、日本と英米で全然違うのと同様、Mrは、日本語の敬称ほどの意味は無くて、気軽に付ける感じはあるようで、自分と同じ会社の人に対しても付けたりします。

(書き言葉であれば、事務的な文書の中に、自社の人間の名前が登場するときは、Mrをつけない書き方も何度か見たことはあります。)

また、
Mrをつけておくと性別が分かりやすいという、実用面での利点はあります。


MrやMs以外の敬称の例もありますよ。
外国人さんから英語の名刺を貰ったことが何度かあるのですが、博士号を持っている人だと、自分の名前の前にDrをつけていました。
Dr. Michael Jackson
みたいな感じで。
(自分の名刺でもDrをつけるのは、むしろ、普通の習慣のようです・・・まあ、そもそも、名刺という習慣は日本から英米に伝わったものですが(笑))

つまり、
「敬称」とは言っても、ビジネスの局面では、自分以外の人であれば、自社社員であろうがお客さんであろうが付ける習慣があるようです。
(「Sir」は、さすがに、その範疇ではないですが)

MrやMsをつけなければ、姓ではなく、ファーストネームかニックネームが普通です。


最後に。
自分の名前にMrを付けるのは、さすがに無いだろうと思ったのですが、念のために調べてみたら、実はあるみたいで、下記によると、イギリスで、そういう人が増えてきてるようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Mr.

私は経験豊富とまではいかないんですが、
ビジネスやプライベートの局面で、ある程度、外国人さん達と英語のコミュニケーションをしたことがあります。

その経験の中では、
口で喋る会話の中で、Mr(若しくはMr.)をつけずに、姓だけを単独で呼ぶのは、非常に「まれ」でして、私が経験したのは、たった1例だけです。
それは、結構親しい間柄なのに、私のファーストネームを知らない外国人さんが私の姓を呼び捨てした、ということです。

尊敬語や謙譲語の考え方・習慣が、日本と英米で全然違うのと...続きを読む

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf


人気Q&Aランキング