電子書籍の厳選無料作品が豊富!

何時もお世話になっております。
11月18日の火曜日にNHKのニュース番組で膵臓癌に有効なワクチンの特集を放送していたそうなのですが見逃してしまいました。この件につき
ご存じの方情報を頂ければ幸甚です。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

誤解があるといけないので、念のためにコメントします。



通常は『ワクチン』というのは、病気になるのを予防するために使います。
しかし『ガンのワクチン』は、予防のためではなく、『治療のためのもの』です。

細菌感染によって罹る病気は、身体の免疫力が細菌を攻撃することで治癒へ向かいます。しかし、癌細胞はもともと自分の身体の細胞ですから、免疫力がうまく働いてくれません。このときに、癌細胞に対して免疫力が働くようにするものがガンのワクチンです。

ですから、このワクチンは膵臓癌にかかったときに治療薬として用いるものであって、ガンにかかっていない人が、

『膵臓がんは足が速い癌だから、ガンにかからないうちにこのワクチンを使って膵臓癌に罹らないようにしよう』
というような使い方はできません。

あくまでも、ガンにかかった人に対して、治療薬として用いるものです。

この回答への補足

コメント有難うございました。がんワクチンは治療の為であること理解しております。現在家族が切除不能の膵臓癌治療中で短期間に悪化をみています。保険適用の抗がん剤も2つしかなく膵臓癌患者は切り捨てられるというのが現状と思います。膵臓癌患者の為に早くこのワクチンが日の目を見ることを希望します。多分それまで家族は存命ではないと思いますが・・

補足日時:2008/11/21 09:35
    • good
    • 0

こんにちは



私も見逃しました。是非見たかったです。

参考URLの記事と、ここに張られたリンク先をご覧になってみてください。
(リンク先は#1の方がお示しのものと同じようですが)

参考URL:http://sickness0to0wanko.blog82.fc2.com/blog-ent …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
現実化するのはまだまだ先のようですね。
膵臓がんは足が速い癌だけに一刻も早く承認されることを希望して
やみません。

お礼日時:2008/11/20 11:33

私も興味深く見ました。


がんペプチドワクチンというそうです。
使えるがん細胞の型と使えない型とあるそうです。
ワクチン療法した患者のうち6割に有効だったとか。
副作用もあまり無いそうです。
下のサイトご覧ください↓

参考URL:http://www.m-clinic.jp/gannwakuchinn.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
現実化するのはまだまだ先のようですね。
膵臓がんは足が速い癌だけに一刻も早く承認されることを希望して
やみません。

お礼日時:2008/11/20 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!