[class] * A class is a course of teaching in a particular subject.(=lesson): I go to dance classes in New York.
*a period of time during which pupils or students are taught: What time does the next class begin?
[lesson] * A lesson is a fixed period of time when people are taught about a particular subject or taught how to do something. Johanna took piano lessons.
* Something taught to or learned by a pupil, esp. in school;the period of time a pupil or class studies a subject:Each history lesson lasts 40 minutes. 辞書(2種類)には上記のようにでています。class=lessonと書いてあるように同じように使えますか。 His class is interesting.=His lessons are interesting.でしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

shinshin29 さんが引用されている英文を以下のように理解されると classとlessonは異なると思います。



理由
class = a course + courseを補足する説明。=> 基本はあくまでも course。=> a program of instruction
lesson = a fixed period of time + その期間をを補足する説明。基本はあくまでも時間。

=>

a program は 時間では無いですよね。

ちなみに => は数学英語の imply です。

原語の定義は、原語の辞書で調べ直すのがよいと思います。それも複数の辞書で逆引きをするのがよいと思います。

後は、英語学・米語学で生計を立ててはいませんので、読み流してください。

私の場合、技術屋であくまでも手段として読む・書く・話すを英語で行わなくてはなりませんので複数の英英辞典(CD-ROM版)を利用しています。
(あくまでも私の使っている限られた情報しか載っていないCD-ROMsでは。すべて米語版です。かといって本当に米語に精通していらっしゃる方々が監修されたかどうかは、気にしていません。)

まず、classで類義語を探してみてもlessonは出てきませんし、その逆でも出てきません。この意味では、class と lesson は明らかに異なります。
ただ近いものを引用しますと

classに関しては、
1. a number of persons or things regarded as forming a group by reason of common attributes, characteristics, qualities, or traits; kind; sort: a class of objects used in daily living.
2. a group of students meeting regularly to study a subject under the guidance of a teacher: The class had arrived on time for the lecture.
3. the period during which a group of students meets for instruction.
4. a meeting of a group of students for instruction.
5. a classroom.
(引用: Webster's Unabridged Dictionary 3.0 ISBN: 0-375-40840-1 より)
が融合されている気がしますし、

lessonに関しては、
1. a section into which a course of study is divided, esp. a single, continuous session of formal instruction in a subject: The manual was broken down into 50 lessons.
2. a part of a book, an exercise, etc., that is assigned to a student for study: The lesson for today is on page 22. He worked assiduously at his music lesson.
(引用: Webster's Unabridged Dictionary 3.0 ISBN: 0-375-40840-1 より)
が近いと思います。

多分 British English になってきますと、使われる意味合いが異なってくるように思います。

そこで、正しい日本語を使いこなせる知識を持ち合わせない私が、さらに曖昧なクラスとレッスンという和製英語で考えると
クラスとレッスンは極めて類似した意味として捕らわれ、扱われていると思います。
shinshin29さんの引用されている英文の部分にも多かれ少なかれ感じとられます。

日本語の時刻と時間の使われ方に似ていると思います。例えば、『今度の待ち合わせの時間、何時にしようか?』っていいません?
イングリッシュも British English, American English でかなり違いますよね。
私が中学生のころの教科書は、British English が強かったように思います。NHKを基本にアナウンサーの方は今でも特に。
NHKはBBC協同制作も多いのでなんとなくわかりますが
近年は、ハリウッド映画、ABC, CBS はまさしくAmerican English という感じですよね。

でも仕事仲間の、アメリカ人に聞いてもNYからWest coastで出張しても数時間、良く相手のいっていることが聞き取れないし、
中部にいくと数日聞き取れないことがあるとも良く聞く話です。

私の場合、ヨーロッパへ行くとアメリカで英語を習ったのかと聞かれ、アメリカへ行くとヨーロッパから来たのかと聞かれることも多いです。
私は、あくまでも日本国産、日本育ちの日本人です。就職するまで海外にも行ったことはありません。

依然、実にくだらない英語の高校入試問題を新聞で見ました。
「今日はいい天気ですね。」「お元気ですか?」をそれぞれおじいさんおばあさんのせりふとして英訳しなさい。
といった内容でした。

この問題をそのまま日本語を専攻するアメリカ人に英文で日本語に訳しなさいと言う問題として、出して日本人の私たちが判断するとしただどうでしょうか?
そのおじいさん・おばあさんはどちら出身で、どこで暮らした期間が一番長く方言と標準語をどの程度きれいに使い分けるのかをどう見極めたらよいのでしょうか?
英語で言う、実にnonsenseな問題だと思いました。

あくまでも私見ですが、言語は生き物だし、時代とともに変わっていくものだから、今の理解と将来の理解も変わってよいと思います。

最後の方は、全くの余談でした。(いや 最初から?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べ直してからと思いお礼が遅くなってしまいました。詳しく回答下さってありがとうございます。授業という意味でclassとlessonはどう違うのか知りたかったのですが,質問の仕方が曖昧ですみません。
classはcourseで、lessonはあくまでも時間のとのことですが、Nickeeさんの回答(lessonは内容に重点が置かれることもある)とはちょっと違うような気がします。質問の時にも書いたようにclass(a course of teaching) =lesson(COUBUILDより)とあります。ロングマン英英でclassをみると<LESSONS>AmE a set of classes you attend in order to study a particular subject ; COURSEとでています。それで、同じように使えそうだけど、何か違いはあるのかなと思ったのです。回答に対して理解不足かもしれません。

お礼日時:2001/03/04 14:33

lesson とclassは「授業」の意味で同じように使われるますが、classが始めと終わりが決められた計画や時間の枠内に収まっている授業を指すに対してlessonは教える内容に重点をおくことがあるそうです。

(辞書より)
例.In today's class we weren't able to finish the lesson about relative pronouns.
質問の回答として、文法的にはあっていますが、意味的にイコールではないような気がするのですが、どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。lessonは内容に重点があるんですね。His class is interesting./ His lessons are interesting.を比べると、classのほうは授業内容はともかく、先生が面白いとか、生徒が活発で教室全体が楽しい雰囲気があるとか、またlessonのほうは授業内容そのものが興味深くて面白い、というようなニュアンスがあるのでしょうか。教えてください。よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/03/04 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmidway through the period と、during a period of time. ニュアンスの違いを教えてください。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在留学中の者です。

教科書を読んでいて、「その期間」という言い回しに、during a period of time.はよく見かけるのですが、今日偶然、midway through the periodという言い回しを見かけました。

グーグルで検索をかけてみると、midway through the periodは、スポーツ関係の記事に多く見かけました。

midway through the periodの方が、during a period of time.よりも、短い期間で使われるのでしょうか?

また、もしかしたら、midway through the periodを、「その期間」と勝手に思い込んでいますが、もし私の勘違いならば、その事もご指摘願います。

以上です、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一切の強力な根拠はありませんが、

during a period of time = その期間中の「何時でも」(時期は特定しない、出来ない)

midway through the period = その期間中の「途中で」「中途で」

例えば、こんな例題があったとします、

(A)
The festival had some days of unexpectedly poor turnout during a period of time.
その祭典の'期間中'期待に反して人出が少ない日があった。
(B)
The festival had some days of unexpectedly poor turnout midway during the period.
その祭典の期間の中途で期待に反して人出が少ない時期があった。


(A)の場合開催直後なのか、中途なのか、終盤に差し掛かってなのかは(故意にか、どうかは別にして)はっきりしません、していません。
(B)この場合は、やはり「前半、後半の」間の「中盤に差し掛かって」の雰囲気を感じますが。

これはやはり「midway」=「その途中で、その中途で」の雰囲気を出したいと感じる書き方のせいでしょう。 こんな「中途」「半端」なお答えでご納得は頂けないでしょうが(泣)(笑)

一切の強力な根拠はありませんが、

during a period of time = その期間中の「何時でも」(時期は特定しない、出来ない)

midway through the period = その期間中の「途中で」「中途で」

例えば、こんな例題があったとします、

(A)
The festival had some days of unexpectedly poor turnout during a period of time.
その祭典の'期間中'期待に反して人出が少ない日があった。
(B)
The festival had some days of unexpectedly poor turnout midway during the period.
その祭典の期間の中途で期...続きを読む

Qunbroken period of time意味

英文の注訳に spell=unbroken period of time

と出ていました。英国の天候に関する英文なので、spell 自体は(ひと続きの間)と訳しました。しかしunbroken period of time が分かりません。わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試験問題だと,spell が「綴る」とか「呪文」でない意味として
unbroken period of time と注釈がついていてもおかしくありません。

いざ調べると,spell で「一続きの間」という意味が見つかることと思います。

a spell = an unbroken period of time
「とぎれなく続くひと期間(ときの)」

of time はなくても同じですが,period にもさまざまな意味があるので,
of time をつけることで,「期間」の意味だと明確に表しています。

QA lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigaitng.

70年代の刑事ドラマで英語の学習をしております。

殺人事件を捜査し、捜査線上に1人の容疑者が浮かびます。
刑事は令状をとろうとしますが…。

(A:刑事,B:上司)
A: What do you mean the judge won't give us a writ?
B: The judges have to be careful. A lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigating. They're getting very sensitive, and I don't blame them.
A: But there's a note from the two dead men on his wall.
(刑事は、容疑者の自宅で、被害者の名前の入ったメモを見つけています)
B: All it says is "We know."
A: Yeah.
B: That's not exactly evidence pointing to a murder, is it?

ここで、
タイトルの部分についてお聞きしたいのですが、

”裁判所からの令状をとりながら、それを捜査ではなく、脅しのために使う刑事は少なくない”
(だから、判事は令状を出すのに慎重になっている)

という解釈でよろしいのでしょうか?

お時間ありましたら、お願いいたします。

70年代の刑事ドラマで英語の学習をしております。

殺人事件を捜査し、捜査線上に1人の容疑者が浮かびます。
刑事は令状をとろうとしますが…。

(A:刑事,B:上司)
A: What do you mean the judge won't give us a writ?
B: The judges have to be careful. A lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigating. They're getting very sensitive, and I don't blame them.
A: But there's a note from the two dead men on his wall.
(刑事は、容疑者の自宅で、被害...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 補足しますね。

warrantはwritの一種なんです。 warrentの中に含まれないよく知られたwritとしてSubpoenaがあります。 これは出廷命令とでも言いますか、~しなくてならない、と言う分の、出廷しなくてはならない、と言う令状ですね。

これは、被疑者だけでなく「罪にはまったく直接関係していない」証人も出廷しなくてはならないと言うことなのです。 Warrantには「めんどくささ」がないわけです。 善良な市民が法廷に出廷して知っている限りのこと、忘れかけてしまっていること、または、まったくプライベートのことまで話さなくてはならない羽目になるわけです。 もちろん時間もとられます。 変な例ですが、浮気をしているときに何か重大なことを見てしまったと言うことが警察に知られてしまいこの出廷令状が来てしまった場合、その人の人権をも壊す事にも発展する可能性が大きくなるわけです。

お分かりですね、なぜジャッジが躊躇する理由が。 

この辺のところが分からないと何でWarrentsだけではないWritsの発行が市民に「威圧感」ないし「威迫」の問題が起こる、とこの文章で入っているわけです。 脅かしているわけではないのですね。 これをintimidation of a witnessないしwitness intimidationと言う大きな問題になっているわけです。

つまり、この令状を使って「検察」側に有利な証言をさせることは法廷では違法とされているからなんですね。 つまり検察側が負けとなり、すなわち起訴もおじゃんになってしまうわけです。 それをリクエストした署長の首までも飛ぶことにもなるのです。 裁判官・判事だけの問題ではないのです。

ちょっと実際の専門的な説明がどうしても必要だと感じましたので書かせてもらいました。

なお、このご質問には直接の関係はないですが、例文にも含まれていますので書かせてもらいますが、That's not exactly evidence pointing to a murder, is it?と言う表現をしています。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1584939 で、このis(n't) it?で私の説明が不十分だったようですが、ここでも立派に使われているわけですね。

ではまた書いてください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1584939

Gです。 補足しますね。

warrantはwritの一種なんです。 warrentの中に含まれないよく知られたwritとしてSubpoenaがあります。 これは出廷命令とでも言いますか、~しなくてならない、と言う分の、出廷しなくてはならない、と言う令状ですね。

これは、被疑者だけでなく「罪にはまったく直接関係していない」証人も出廷しなくてはならないと言うことなのです。 Warrantには「めんどくささ」がないわけです。 善良な市民が法廷に出廷して知っている限りのこと、忘れかけてしまっていること、または、ま...続きを読む

Qaccuse A of B の of と inform A of B の of は同じ

accuse A of B の of と inform A of B の of は同じですか? 同じような働きをしていますか?

Aベストアンサー

exordiaさんのお考えが正しいですよ。
accuse A of B の of と inform A of B の of は異なるものです。
前者は、いわゆる主格や目的格を表す用法のof で、the rise of the sun などと同じ。
後者は、単に、いわゆる関連性を示すだけで、I hear of it.と同じ。

ただ、GINIUSを見ると、ofの説明で、accuse A of B も、 inform A of B も同じものとしていますね。

実を言うと、これに関しては、今まで色々言われている説明よりも、ずっと分かりやすい、そして、本質的な説明が出来る。ただ、どうも色々な問題があり、ここでは書けません。本当は、結構簡単な区別なので、exordiaさんがご自分で考えられたら、分かるかもしれません。

Q【英語】It's a waste of time. なぜ “a” がついているのか?

It's a waste of time. 
という文章について、ご教示頂けると幸甚です。

Q1.なぜ “a” がついているのでしょうか?

Q2.この “a” はどういう意味なのでしょうか?

Q3.この文章では “a”なしでもよいという例文も目にしたのですが、あってもなくてもよいという認識で問題ないでしょうか?その場合、有無いずれの場合がmore natural なのでしょうか?

Aベストアンサー

Q1.なぜ “a” がついているのでしょうか?
→ wasteを可算名詞として扱っているからです。

Q2.この “a” はどういう意味なのでしょうか?
→ 基本的には「ある一つの」ということですが、日本語では単数、複数という区別はあまり無いので訳出する必要は特にありません。

Q3.この文章では “a”なしでもよいという例文も目にしたのですが、あってもなくてもよいという認識で問題ないでしょうか?その場合、有無いずれの場合がmore natural なのでしょうか?
→ a waste of ~ 『~の無駄』では、ご質問の a waste of time の他 a waste of money などよく使いますが常に a waste とaが付きます。a がついてないと不自然です。

下のOxford dictionaryのリンクがwasteにa が付いたり付かなかったりする説明をしています。

http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/waste_2


人気Q&Aランキング

おすすめ情報