給与は、20締め当月25日払いです。
3月21日~31日まで発生した給与の仕訳方法を教えてください。

4月分の給与
給与手当550818/預り金63585社会保険
通勤費9180  /預り金12430所得税
       /立替金1260雇用保険

出勤日数は21日で当期は7日分計上します。

上記は社員の給与のみですが、役員報酬は未払費用には計上できないのでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

給与手当(7日分)/未払金(7日分)


となります。通勤費、保険料などは計上しません。

役員分については委任契約のため、雇用契約と異なり日々確定するわけではなく締め後に請求権が確定します。同じ20日締めなら3月21日~31日分は債務が確定していないので計上できません(税法上)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。給与手当のみを計上するんですね。これで解決しました。

お礼日時:2009/05/25 11:49

※20日締めの25日払いは,このようになっります。


3月21日から4月20日で締めます。それを4月25に支払います。
※この場合の給与は4月分と言います。
※給料計算
(1)給料手当+通勤手当ー(2)社会保険料ー(3)住民税「市民税・県民税」ー(4)所得税=(5)給与
※仕訳処理,未払費用へ振替。
(借方)           (貸方)
(1)給料手当+通勤手当 / A未払費用

※控除と振替。
(借方)             (貸方)
A未払費用   /  (2)預り金・・・期日に納付
              (3)預り金・・・期日に納付
              (4)預り金・・・期日に納付
              (5)現預金・・・4月25日支払い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合 計 0,000,000 合 計 0,000,000

※役員報酬
(D r)       (C r)
役員報酬  /  預り金(社会保険料・住民税・源泉所得税)
            現預金
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に説明ありあがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 12:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収表の「給与所得控除後の金額」とは

源泉徴収表の「給与所得控除後の金額」とはどうしてこのような表現になっているのでしょうか。これを読んでも意味がわかりません。
「給与の所得金額」の意味ですよね。
確定申告書の所得金額の(6)給与欄に書く額は、
源泉徴収表の「給与所得控除後の金額」でいいのですか。

Aベストアンサー

んとですね、簡素な表現ご了承下さいね。
自営業者が確定申告する場合、収入(売上)から支出(仕入価格とか経費とか)を
引いた残りの「所得」に税率をかけて税金を計算します。
でも給与所得者の場合、そんな経費とかいう事うんぬん確認されずに給与明細で
既に税金が源泉徴収されてますよね?

とはいえ給料を貰ってる人だって、働くために靴買ったり服買ったりある意味
「経費」の支出があるゾ!思いませんか?
ってことでその経費分として認められてるのが「給与所得控除」ってやつです。

年間に貰った給料・賞与の総支給額から「給与所得控除」(総支給額により
段階的に金額は変わります)を引いた残りが「給与所得控除後の金額」です。

そしてその金額から保険料控除などの「所得控除の額の合計額」を
引いた残りに税率をかけて源泉徴収税額が計算されてます。
ですので仰るとおり「所得金額」の「給与(6)」に「給与所得控除後」の金額を記入します。

Q預り金?立替金?決算またぎます。仕訳教えてください。

預り金?立替金?決算またぎます。仕訳教えてください。

社長に役員報酬を払う際に、国保と年金の納付書を渡されて払っておくように言われています。(社会保険の話はここではおいといてください。)

月末締めの翌月末払いなのですが、通常は例えば

6/30 役員報酬 10万 / 未払費用10万 6月分
7/31 未払費用 10万 / 現金   9万 6月分役員報酬 
   旅費交通費 1万 /        通勤定期代
            預り金 1.5万 年金
            預り金 0.5万 国保

   -------------------
7/31  預り金 2万 / 現金  2万  社長国保・年金

というように仕訳をしています。

ある月、売上があがらず、社長への役員報酬が支払えなかったことがありました。が、年金と国保は納付期限が決められているので、その分だけ出金(預り金2万/現金2万)しました。期末に預り金を集計したところ、当たり前ですがこの2万円の分がマイナスで出てきてしまいました。期末に前月分の役員報酬を払う際に精算してしまえばよかったのですが、うっかり忘れてしまいました。これを翌期に持ち越すのはまずいですよね?支払えなかった月の分と期末の月の分が未払費用でありますが、このあたりでうまく調整することは可能でしょうか。また、「預り金」として出金しましたが、役員報酬を払えなかったので預ったわけでなく、立て替えて払ったということでこのときだけは「立替金」にしたほうがいいのでしょうか。

ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

預り金?立替金?決算またぎます。仕訳教えてください。

社長に役員報酬を払う際に、国保と年金の納付書を渡されて払っておくように言われています。(社会保険の話はここではおいといてください。)

月末締めの翌月末払いなのですが、通常は例えば

6/30 役員報酬 10万 / 未払費用10万 6月分
7/31 未払費用 10万 / 現金   9万 6月分役員報酬 
   旅費交通費 1万 /        通勤定期代
            預り金 1.5万 年金
            預り金 0.5万 国保

   -...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!記帳代行のKSKです。
どうもすみません^^; 文章が雑でご迷惑をおかけしています^^;

>結局は未払費用の額を、支払った国保・年金分2万分減らせばいいということでしょうか。そのための仕訳が「未払費用/預り金 2万円」で、振替伝票に書く、ということなのでしょうか。

◇その通りです。

(確認されるのは、ここまででいいかも。以下は見なくてもいいです^^;




>預り金が消える形になるので・・・

◇預り金はゼロ(消えるカタチ)で良いです。

>この「現金で支払う分は起票しないで」の部分ですが、国保・年金は現金で支払っています。それが出金伝票に相当するのですが・・・

◇その通りです。しかし、この時点では国保・年金分の預かり処理をしていないため、これに相当する分の預り金を未払費用に振り替える仕訳を起こすのです。

月末に起票する役員報酬の発生仕訳、相手勘定:未払費用ですが、この未払費用は社長にまだ払っていない(あとから払いますよの)事を意味していますよね。

通常素直に考えれば、未払費用のその全額を社長に現金で支払います。

でも、実際には社長に現金で8万円を支払い(1)、2万円は会社で預かります(2)。

預かった2万円は社長個人の国保・年金分ですから、社長に代わって会社が支払っています。

今回(1)の支払はあとに延びたので未処理です

(2)は起票しなければ預り金がマイナスになってしまうことや当初から社長の給与から預かって支払うという取り決めになっている事なので 未払費用/預り金 を起票します。



私は、どうしてもプロセスも知って貰いたいので長々となってしまいます。
性分なのでご容赦を^^

会ったこともなく顔も性格も知らない方に文章で説明するのは、とても難しいですね。
自分の文章力の無さに痛感します。

今回で解決できれば幸いですが、補足でも、別件でもなにかあったらお気軽にどうぞ!

こんにちは!記帳代行のKSKです。
どうもすみません^^; 文章が雑でご迷惑をおかけしています^^;

>結局は未払費用の額を、支払った国保・年金分2万分減らせばいいということでしょうか。そのための仕訳が「未払費用/預り金 2万円」で、振替伝票に書く、ということなのでしょうか。

◇その通りです。

(確認されるのは、ここまででいいかも。以下は見なくてもいいです^^;




>預り金が消える形になるので・・・

◇預り金はゼロ(消えるカタチ)で良いです。

>この「現金で支払う分は起票しないで」の部分...続きを読む

Qサンレディースという派遣会社に給与を受け取りに行く際に土曜日は大丈夫でしょうか?ちなみに関西京都支店

サンレディースという派遣会社に給与を受け取りに行く際に土曜日は大丈夫でしょうか?ちなみに関西京都支店登録をしています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その会社に聞くのが一番です。今すぐに電話をかけましょう。
会社が休みだったら 払ってくれません

Q前年度未払金で計上された給与について

青色申告初心者です。税理士に聞いてもどうしても分からないので教えてください。
前年度確定申告を税理士に行ってもらったのですが、
専従者の給与(8万×12ヶ月=96万)が青色専従者の届出が出ていない、銀行振込の明細で支出が確認できなかったため、
H17年度の青色決算書の損益計算書で「給与賃金96万」、賃借対照表で「未払金96万」という処理をされていました。
H18年の1月に「現金支払いで96万円支払ったことにしてください」と言われてそのとおりにしようと思ったのですが、現金残高が足りないため「事業主借100万」で入金してから、「未払金96万」を出金しました。

今、簡易帳簿(左側に入金/出金、右側に勘定科目)で帳尻を合わせているのですが
未払金96万円の勘定科目を何にしたらよいのか分かりません。
前年度に「給与賃金」として計上してしまっているので・・・。

分かりづらい質問で申し訳ありません・・
これさえすっきりすれば、申告の書類は完成するのですが、
いまいち分からないままズルズルとそのままにしてしまい
今大変焦っています。

アドバイスをお願いいたします。

青色申告初心者です。税理士に聞いてもどうしても分からないので教えてください。
前年度確定申告を税理士に行ってもらったのですが、
専従者の給与(8万×12ヶ月=96万)が青色専従者の届出が出ていない、銀行振込の明細で支出が確認できなかったため、
H17年度の青色決算書の損益計算書で「給与賃金96万」、賃借対照表で「未払金96万」という処理をされていました。
H18年の1月に「現金支払いで96万円支払ったことにしてください」と言われてそのとおりにしようと思ったのですが、現金残高が足りないため「事...続きを読む

Aベストアンサー

>H17年度の青色決算書の損益計算書で「給与賃金96万」、賃借対照表で「未払金96万」…

【給与・賃金 96万円/未払金 96万円】

>現金残高が足りないため「事業主借100万」で入金してから、「未払金96万」を出金…

【現金 100万円/事業主借 100万円】
【未払金 96万円/現金 96万円】

これで帳尻が合うと思いますけど。

Q大至急!給与支払報告書総括表・法定調書合計表の提出先

はじめての年末調整・法定調書作成がやっと終りそうです。
ところが、今疑問に思ってしまいました。

各市区町村ごとで給与支払報告書総括表を作成しました。
法定調書合計表も作成しました。

法定調書合計表は所轄の税務署ですよね。
給与支払報告書と総括表はその市区町村へ提出ですか?

作成したのをどこにどのように提出すればよいのでしょうか

明日期限ですよね
すみません!教えてください。

Aベストアンサー

法定調書合計表は、会社の所轄税務署へ提出する事となりますが、給与支払報告書は、基本的には会社の住所地は関係なく、それぞれの従業員の住所地へ提出すべき事となりますし、総括表も、それぞれの市町村ごとに作成すべき事となります。
提出自体は郵送でも可能ですし、到着が遅れたとしても、特に問題はありません。

Q預り金を預れなかった場合未収計上は必要ですか?

業務の都合で毎月預り金を計上し翌月に支払処理をしています。
会計期間が4/1~3/31で
3月中に
現金/預り金
と計上する予定だったが
事務処理の都合で計上できない場合(請求書を発行できなかった場合)
未収金/預り金
の仕訳は必要ですか?
そもそも預り金は費用でも収益でもなく、負債なので必要ないですか?
でもそんなこと言ったら買掛金は負債なのに計上しなければならないですよね?
毎月○月分の預り金は○円と個別管理していますが、帳簿上計上しないと決算漏れになりますか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

契約書で定められているなどの理由により3月末日までに預ることが法的に確定しているのであれば、「未収金/預り金」の仕訳が必要です。そうでなければ、不要であり、むしろ切るべきではありません。

Q年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額表

分かる方、ぜひ教えてください。
会社で年末調整の計算をエクセルで頼まれてるのですが、「年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額表」の表から自動的に該当金額を表示したいのです。
そこで、どこかのHP等で、「年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額表」を掲載しているところをお知りのかたULRを教えてください。

手入力でやろうとすると大変なので、HPとかの表からコピーしてきたいのです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考にしてください。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/nenmatu8/nen809.htm

Q税理士事務所に対する源泉預り金の計上方法

税理士事務所に対する源泉預り金の計上方法

以下、aとbどちらの方法で計上するのが正しいのでしょうか?

(1)請求書受取時(2/19)
a)支払報酬10500/未払金10500
b)支払報酬10500/未払金9500
        /源泉預り金1000

(2)報酬支払時(3/10)
a)未払金10500/普通預金9500
       /源泉預金1000
b)未払金9500/普通預金9500

どなたかご教示ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

所得税法では、報酬を支払う時に所得税を源泉徴収するように定めています。従って、aが正解です。

【根拠法令】第二百四条第一項

Q給与支払報告書(総括表)について

給与支払報告書(総括表)について

これから給与支払報告書(総括表)を作成して各市町村に提出するのですが、
皆さんこれは手書きされていますか?
それともソフトで作成されたりしているのでしょうか?

従業員10人程度なので 手書きでも全然苦ではないのですが・・・

通常どうなのか知りたかったので、教えてください。

Aベストアンサー

表計算ソフト(エクセルなど)を使って給与支払報告書(総括表)を作成している会社も結構あります。小規模な会社では、手書きの方が早い、ということで手書きがおおいようです。

Q給与の支払いについて 末締め当月25日

給与の支払いについてなのですが、
「支給日は末締め当月25日・勤怠に関する支払いは翌月25日支給」とあります。
この場合給与の支払いは、

2月1日~2月29日に働いた給与 → 2月25日
2月1日~2月29日に働いた給与(残業) → 3月25日
と、なるのでしょうか?

また、月の途中から働いた場合はどうなるのでしょうか?
2月13日から働いた場合なども、2月25日の支払いで、日割りなどになるのでしょうか?
2月13日~2月29日に働いた給与 → 2月25日(日割り?)
と、なるのでしょうか?

年俸制じゃなくても、こういった支払いは可能なのでしょうか?
分かりません、どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の勤める会社もご質問者さんと同じ支給で、
質問文にある通りで間違いないですよ。

基本給は当月25日に支給されますし、
月の半ばで入社したらその日からの日割り計算をします。

基本給は会社にとって固定費なので、
予算を立てて計画的に支給できるのです。

万が一、25日を過ぎて出社しなくなっても、
精算して当月の残業代と相殺したり、
払い過ぎたら返金の請求するだけです。

一方、残業代は残業時間が確定してから、支払います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング