腎移植後に腎生検をする可能性がでた場合、どのような理由が考えられて腎生検するのでしょうか?
オペ後、約1週間です。現在、尿の流出が少なく浮腫が著明です。このような状況でも、悲観するのは早すぎますか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

腎移植科の看護師をしていました。



腎移植、入院生活本当にお疲れのことと思います。


他の方もおっしゃっている通り主治医に質問なさっていいと思いますが、
主治医に聞くことって、患者様にとってすごくエネルギーを使うことだと思います。

検温に来たとき、尿量を確認するとき、ガーゼ交換の時など
聞きやすい看護師がいたら声をかけてくださるとナースも嬉しいです。
不機嫌に忙しそうに仕事してるナースの日は聞きたくないと思いますが・・この人なら聞けるかなという人にぜひ。(若いナースでも先輩に質問したり、医師に確認に行くこともできますし、そのナース自身の勉強にもなります)



さて、質問者様の現在の状況は見ていないのでわかりませんが、
術後1週間であれば、まだこのあと尿量が増えてきた方もたくさんみました。
生体からか献腎かによってもケースバイケースですし
術中の操作によっても変わります。
術前の腎機能によっても当然術後の状態はかわるので
質問者様がご自分の身体を把握しきれずにもどかしい気持ちになられるのも当然です。


ご存じの通り腎生検は拒絶反応の有無をみるものですが、
拒絶の程度もわかるそうです。
軽度の拒絶であれば早期対処(投薬変更など)で良い方向へ向かったこともありました。

また、現在の状況の原因が拒絶ではないと確認できた場合は
状況に合わせた違う治療方針になっていきます。

術後も透析しながら
それでも少しずつ尿量が安定して退院した患者様も何人もみましたよ。

良い方向へ向かうといいですね。
    • good
    • 0

はじめまして。


おおきなできごとを乗り越えられたのですね。たいへんでしたね。
これまでもいろいろなことをお考えになられてきた事と思います。
まずは、手術を無事終え、そして、
大きな手術を耐え抜いたご自身の持つお力を信頼なさってください。

おからだがつらい状態なのですね。
今、質問者様のおからだは、新しいことをなんとか乗り越えるべく、
一所懸命いろいろなかたちで適応しようとがんばっておれられことでしょう。
からだが新しい環境に適応するためには、少し、時間を必要とするのでしょうね。

腎生検を受けるということですが、手術をしてくださった先生や担当の先生にお聞きになられていいと思いますよ。
回りにいるご親族も医療者も、質問者さまのご回復を心から祈っておられます。ですから、
質問者さまの今のお気持ちが少しでも楽になり治療を安心して続けて頂くために、なぜ腎生検をするのかを尋ねてみてはいかがでしょうか。

ご回復を祈っております。
    • good
    • 0

腎生検をするのは拒絶反応が起こってないかを確認するためでしょう


検査の結果で免疫抑制剤の変更追加等を考慮されるのではないでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎移植

余命6ヶ月~1年の28歳男性。
腎移植を今更、考えています。東京女子医大などでは

「腎臓を提供される方と血液型があっている必要はまったくありません。血液型が違っていても腎移植の成績は同じです。」

「HLA(白血球の血液型)HLAの適合性が悪いため移植できないということはありません。」

他の臓器は問題ない手術できる体なのですが、医者に移植は不可能に近いと言われました。

血液型が違っても、HLAの適合が悪くても移植は可能と言われている中で、移植できない理由は何なのでしょうか?親族にドナー(血液型一致・不一致の両方健康)がいても不可能に近いと言われた理由を教えて下さい。

どんなキツイ回答でも覚悟は出来ています。詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

腎移植経験者です。
移植後は、免疫抑制剤を大量に使用しますので、いくら血液型やHLAが、適合していても、感染症や悪性腫瘍がある場合は、先に治療が求められます。私の場合も、手術の予定が決まりつつありましたが、虫歯が見つかったので3ヶ月延期して、先に虫歯の治療をしました。現在、薬の副作用で目に障害が出つつあります。

Q探しています! シリーズ・看護学生のための疾患別看護課程(消化器・代謝・腎・泌尿器)照林社 延近久子著

現在、仕事・家事・育児をしながら、看護通信課程で看護師国家試験を目指しています。老年看護 紙上事例演習の課題の参考書「シリーズ・看護学生のための疾患別看護課程(消化器・代謝・腎・泌尿器)照林社 延近久子著書」という本が書店・ネットなど探しても、どうしても見つけることができず困っています。課題事例提出の締め切りも10月10日に迫っていて、焦っています!大至急!この本を手に入れたいのですが・・・どうしたらいいでしょうか。この本の中に書かれている、「前立腺肥大症」の部分が必要なのです。お願いします!どなたかお力を貸してくださぃm(_ _)m 

Aベストアンサー

出版社が参加しているサイトで検索してみましたが
在庫無しになっていましたので他のサイトで見つけるのは難しいと思います。

3冊のISBNが(1)が4796523014(2)が4796523022(3)が4796523030ですので
ひたすらネットショッピングで検索すれば出てくるかもしれません。
Amazonのマーケットプレイスや紀伊国屋の店内在庫は狙い目かもしれません。

そもそも10年位前に発売で全国を探しても
なかなか見つからない絶版に近い本を
指定書にするのが間違っていると思いますので
その辺を学校に意見しても良いと思います。

Q腎移植の費用

マスコミを賑わせている病気腎移植ですが、金銭の流れはどうなっているのでしょうか。

A)ドナーの方
B)腎臓を摘出する医師
C)レシピエントの方
D)腎臓を移植する医師
E)その他

誰がどのぐらい支払って、誰がどのぐらい受け取っているのでしょうか。予想でもかまいませんので、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

今年度から手術の点数が改正になってました
移植用腎採取術(生体)22800点
移植用腎採取術(死体)30000点
同種腎移植術74800点

以下一般の腎移植の場合です
生体腎移植は1つの病院内で採取と移植を同時に始めるのが普通ですので保存や輸送費用はかかりません。腎の還流はしますがそれは手術費用内に含まれます。腎提供者の療養上の費用はすべてレシピエントのほうに請求されます。
死体腎移植の場合は保存のための人件費や薬品代は手術費用に含まれます。医師の派遣費用や輸送のための費用は手術代とは別に算定されます。
レシピエントには移植腎の提供に要する費用として40000点が加算されます。

Q腎機能(尿)について

・尿量とGFRの関係について
・尿中の内因性クレアチニン量を測定することにより、な ぜ、GFRを知ることができるのかについて

 どんなことでもいいので、是非意見を聞かせてください。お願いします。

Aベストアンサー

血圧上昇がGFRに及ぼす影響ですが、単純に考えると血圧上昇→血液の流量上昇→GFRも上昇となりそうですよね?
たしかに一時的にはこうなるわけですが、GFR上昇状態が続くと困ったことが起こってしまいます。

それは、GFRが上昇すれば、原尿となって失われてしまう物質が増加してしまうことです。(ここでいう物質は人体にとって必要な物質のことです。例えばナトリウムイオンなどが代表的です。)人体にとって必要な物質まで尿中に排出してしまうことはきわめて無駄なことですよね?そこでGFRが血圧上昇に伴い、上昇したならば、これを下げてもとに戻す仕組みがあるわけです。

この仕組みはまず、GFR上昇により、原尿中の塩化ナトリウム(つまり食塩)の量が増加することに始まります。
この塩化ナトリウムが増えたことを遠位尿細管にある緻密斑という部分(位置は、参考URLの図を参照)が塩化物イオンの上昇という形でキャッチし、アデノシンという物質を分泌します。
するとこのアデノシンにより、輸入細動脈(位置は、参考URLの図を参照)が収縮し、GFRが下降してもとのGFRに戻るわけです。
結構、複雑な仕組みなので簡単にまとめると、

血圧上昇→GFR上昇→原尿のなかに含まれる物質の量が増える。→原尿中に増えた物質の中でも特に塩化ナトリウムの増加を、緻密斑が塩化物イオンの増加という形で認識する。→緻密斑がアデノシンを分泌する。→アデノシンにより、輸入細動脈が収縮。→GFR低下(元に戻る)

つまり、血液が糸球体へと入ってくる入り口(=輸入細動脈)を狭めることで糸球体に流れ込む血液の量を抑え、血圧上昇によるGFRの上昇を是正するということです。

参考URL:http://www.gik.gr.jp/~skj/ht/images/g-cells.jpg

血圧上昇がGFRに及ぼす影響ですが、単純に考えると血圧上昇→血液の流量上昇→GFRも上昇となりそうですよね?
たしかに一時的にはこうなるわけですが、GFR上昇状態が続くと困ったことが起こってしまいます。

それは、GFRが上昇すれば、原尿となって失われてしまう物質が増加してしまうことです。(ここでいう物質は人体にとって必要な物質のことです。例えばナトリウムイオンなどが代表的です。)人体にとって必要な物質まで尿中に排出してしまうことはきわめて無駄なことですよね?そこでGFRが...続きを読む

Q腎移植後の食べ物のプレゼント、おすすめは?

腎不全の友人が腎移植をしたのですが、食べ物をプレゼントするとしたらなにがよいでしょうか。
もしくは、役に立つもらってありがたいものなどあれば教えていただきたいです。

あと、寒天は腎臓にどうでしょうか??
ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腎移植をして今は普通の状態になったわけですからあまり気にすることはないと思います。普通に考えたら良いと思います。

ただし、次の二点をご考慮ください。

1.その人が糖尿病から透析になった場合は(約三割くらいの人が糖尿病から透析になります)、糖尿はまだ治ってないですから甘いものは良くないですね。

2.長い年月(たとえば五年以上)透析をしていた人の場合は、尿が出なくなっていてそのため膀胱が委縮しています。移植後しばらくは一時間置きにおしっこをしなくてはいけません。夜何度も起きなくてはなりません。したがってビールとか塩辛いものは良くないです。

Q尿の量と尿を溜める方法について

以前にも残尿感について質問させていただきました。

30代の女です。

残尿感と頻尿の症状が気になるので、泌尿器科で検査をしてもらったのですが、
膀胱炎もなく、膀胱も腎臓もとくに問題ないと言われました。

尿意を感じても出来るだけ我慢して、300~350mlくらい溜めるようにしてください
と言われ、計量カップをもらいました。

以来、トイレに行く度に尿の量を計っているのですが、けっこう我慢してもう漏れそう
な状態で計っても150~200mlくらいしかありません。
これってかなり少ないほうなのでしょうか?

だいたい前回の排尿から2時間~3時間くらいは我慢できるのですが・・・

ただ我慢しているという状態が続くので、精神的にかなりつらいです。

また、尿を我慢しすぎるのも体には良くないと聞きますので、どれくら我慢するべきか
悩んでいます。

うまく尿を溜める方法とかあるでしょうか?

Aベストアンサー

尿意を催すのは膀胱が満杯になるだけでなく、膀胱の周りのC繊維が活性化(過敏になること)が要因だそうです。老人のトイレが近くなるのは、ほとんどがこれが原因だそうです。まだ30代とのことですが、150mlで我慢できなくなるのは不便ですね。
日常的にオシッコを我慢する癖をつけると、C繊維の活性化が抑えられて、尿意が弱まるそうです。つまり、ある程度訓練(オシッコの我慢)で尿意を押さえられるようになるのです。私の経験ではかなり効果がありました。夜中に3度ぐらいオシッコで目が覚めましたが、今は1度で済みます。どこへも出かけず、ご自宅におられるときに、少しずつ我慢する訓練(行きたくなっても10分は我慢するとか)をされたら如何でしょう。私の経験では、2~3ヶ月で効果が出てきます。

Q腎臓機能低下の老人に生体腎移植は可能か?

以前にリンクの質問をさせていただきました。http://okwave.jp/qa/q6882780.html

先週(8月1日)に祖母(現在、88歳)がウイルス性と疑われる肺炎を起こし、救急搬送の上に入院しました。

慢性心不全+不整脈が2年前から発生しました。1993年に全摘胃癌手術をして以来、栄養状態は徐々に悪化していましたが、2011年の入院時にさらに低下。介護との連携で回復基調にありましたが、8月3日ごろから、肺水腫が顕著となり、また入院時以来、腎臓機能が著しく低下しています。8月1日以前に通院していた病院(2011年入院)では、栄養状態の悪化については最近は指摘はありませんでした。

いずれも8月1日以降、急激に悪化したと思われます。

現状では、肺水腫については利尿剤で対応するものの、機能低下した腎臓への負担が重くなり、最悪の場合、腎臓に起因する致死性不整脈で死亡する可能性があります。

腎臓については透析が考えに浮かびますが、病院側が「透析は老人には負担が大きく、毎日の時間もかかるので、やらない。命あきらめて」と冷淡な態度です。

私自身の腎臓を提供する生体腎移植を考えています。手術ゆえにリスクは当然ありますが、移植後の健康にはいいとの記事を見つけました。

老人への生体腎移植は、不可能でしょうか?

以前にリンクの質問をさせていただきました。http://okwave.jp/qa/q6882780.html

先週(8月1日)に祖母(現在、88歳)がウイルス性と疑われる肺炎を起こし、救急搬送の上に入院しました。

慢性心不全+不整脈が2年前から発生しました。1993年に全摘胃癌手術をして以来、栄養状態は徐々に悪化していましたが、2011年の入院時にさらに低下。介護との連携で回復基調にありましたが、8月3日ごろから、肺水腫が顕著となり、また入院時以来、腎臓機能が著しく低下しています。8月1日以前に通院していた病院(2011年入院)で...続きを読む

Aベストアンサー

88歳の方に 腎移植をすることはありえない.
透析すらできない方に腎移植などできません.そもそも全身麻痺がかけられる状態ではないと思います.

Q腎嚢胞に糖尿病薬

教えてください。
「腎嚢胞に糖尿病用薬が効果がある」とのことをうかがったのですが、どの分類の糖尿病用薬なのでしょうか?
その記事についてご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか・・・?
「嚢胞腎への取り組み」
この中で「インスリン依存型糖尿病における腎障害進展抑制効果・・・」との記載が見られますが・・・?

蛇足ですが、
●http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10620185&dopt=Abstract
(EKI-785)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/pkdnokai/hokuto/h6hp/h6.htm#kouen

Q腹膜透析患者への生体腎移植について。

腹膜透析患者への国内での生体腎移植手術において自分の腎臓を提供する場合、レシピエント側に掛かる費用は術前から術後の治療費まで含めてどれくらいかかるんでしょうか。

日本臓器移植ネットワークホームページをみると、350~400万円とありますが、腎臓に関しては保険の適用があるようで、この金額からいくらか割引されるんでしょうか。 具体的な金額を教えて欲しいです。

提供者は、片方(?)の腎臓を提供する事によって、その後生活して行く上で何か不都合などありますか。

移植後、生着がうまくいけばレシピエントは寿命が来るまで生存する事は可能なんでしょうか。

その他色々と教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

医学的なことは九大の専門家の先生の丁寧なサイトがあるので参考URLを参照してください

腎移植は保険適応があるので最大でも医療費負担は一定額(所得によって異なる)以上は後で手続きをすれば払い戻しがあります.領収証を保管し詳細は病院の事務に相談するのがよいでしょう.ただし医療費以外の費用(差額ベッド代 食費 衣服代など)はこれに含まれません.
また,一ヶ月当たりの負担上限は暦の月単位になるので,(入院が複数月にまたがっても)月ごとに別計算になります.
http://www.obihiro-kyokai-hsp.jp/kakubu/koiryo.html

参考URL:http://www.med.kyushu-u.ac.jp/surgery1/suiishoku/isyoku-faq.html

Q化学療法中(イフォマイドによる)の腎機能について

イフォマイドの投与中、尿のアルカリ化をはかる為に炭酸水素ナトリウムなどを投与するとの事ですが、「アルカリ化をはかる」ことの根拠がわかりません。
化学療法中は腎機能が低下し、代謝性アシドーシスになるからでしょうか?もしそうなら、腎機能が低下=代謝性アシドーシスの根拠も教えて欲しいです。

Aベストアンサー

臨床に携わってはおりませんので、的外れかもしれませんが、イフォマイドの副作用(出血性膀胱炎)防止のために、
一般的に3つのことが為されると思います。
1 メスナの投与
2 十分な尿量の確保
3 尿のアルカリ化(抗癌剤等の投与により、組織等が壊死したり、その他の理由で尿が酸性化し易いといわれています。)
です。
 gogosmart様の回答にあるように腎毒性防止目的もあるのかもしれません。

詳細は、主治医等に確認されることをお勧めします。
お大事に。


人気Q&Aランキング