体重64kg 1日タンパク質摂取量200~220g

このカテの方がより自分にあったご回答が得られると思い質問させていただきました。

以前減量時には1日160g~180gのタンパク質を摂っていて、現在増量を目指して1日にタンパク質を200~220g摂っています。(摂取量が増えたのは意図的に狙っていると言うよりも極力脂質を抑えた食事を心がけている為です)
その為かほぼ1日中下痢状態が続いていて、にもかかわらず便自体はチョロッとしかでません。(起床後の一発目だけは普通に出ますが臭いは今までとは違った臭さです)
常に下腹が張った感じですぐにガスがたまるため屁を何度も出すのですがそれがとても臭くて困っております。(仕事中はそのたびにトイレや給湯室などに移動しています 汗 不思議とトレ中は気になりません)
もともとガスがたまりやすい体質ではあったのですがここ最近は特にひどいです。
減量時にはこういったことは特にありませんでした。減量時と変わったことと言ったらタンパク質と炭水化物の摂取量が増えたと言うことと以前は食べなかったヨーグルトを1日2回食べるようになったことくらいです。

これはやはりタンパク質の摂取量に問題があるのでしょうか?

ちなみに食事以外ではプロテインパウダーから1日65gから70g程度摂取しています。摂取タイミングは
1起床前(尿意で毎朝4時~5時に目が覚めるのでこのとき)
2トレーニング30分前(+バナナ1.5本)
3トレーニング後(+バナナ1.5本)
となっております。(食事はこれ以外に日4回です)
このサイトで勉強している内にプロテインの摂取タイミングはさほど関係がないという事を知りました。
ですが自分としてはまだトレ前後の摂取だけは外したくないというところがありまして・・・

長くなりましたが何か良いアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

実際の所体重60kg台の初級者の人にはプロテインを勧めていません



その人がもう少し筋肉 筋力付けたいと気が付くまでは普通の食事でも
十分に発達するからです

60kg後半になってきた時に初めてプロテインの摂取を勧めます
今見ましたがバナナ+プロテインは抜いてもさしつかえありません

 ただ個人的には夜は睡眠時 朝までは体が飢餓状態です
筋肉を分解して生命を維持する異化作用が起こります 寝る直前に40gは摂りますね

あと今の体重なら食事はそれほど気にせずに普通の食事でいいかと思いますが
楽しむ食事 味わう食事ですね

もっと体重が70kg位超えた時に考えることを貴方は先走って中級車以上のことをしてますから
体を壊せばトレーニングは出来なくなります

プロテインの摂取を1回の食事として考えて下さい

そう考えると食事回数が多い位ですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

>今見ましたがバナナ+プロテインは抜いてもさしつかえありません
>ただ個人的には夜は睡眠時 朝までは体が飢餓状態です
筋肉を分解して生命を維持する異化作用が起こります 寝る直前に40gは摂りますね

頂いたアドバイス通り70kgになるまでプロテインは就寝前のみにすることにします。経済的にもだいぶ楽になりますしよかったです。

>楽しむ食事 味わう食事ですね
おっしゃる通りこれが私くらいのレベルのものにとって1番大切なことかもしれませんね。

今回は本当にアドバイス頂けとても助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/12 15:58

こんにちわ



ボディービル暦15年です

たんぱく質取りすぎでありませんか?

通常体重1kgに対して2gですから体重がたった体重64kgなら130g位でいいんじゃないかな
1回の吸収量考えたら腸にそれは大変な負担を掛けてるんじゃない?

1回の吸収量は64kgだったら30~35gでしょう
40~50g吸収するには体重80kg~100kgは必要ですね

当方はコンテストも狙ってますけど現在体重90kg(最初は53kgでした)

1日のたんぱく質摂取量は180gくらいですよ

腸に負担。通風にもなりかねない摂取量 もちろん腎臓にも悪影響 ちゃんと考えて摂ったら?

自分なりのやり方でやってたら病気にも成りかねない摂取量だね

何のトレーニングかは分かりませんが 

もっと勉強して回復に重点置いた方が先行き結果は良くなるでしょうね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

プロの方からの貴重なご意見大変ありがたく思っております。
そこで誠に厚かましいのですがもう1点だけ質問させていただけないでしょうか。

現在1日の食事からのタンパク質摂取量は約150g+プロテインパウダーから50g程度摂っているのですが、今後は1回の食事の摂取量はもう少し抑えるとして、プロテインパウダーの摂取自体もゴールデンタイム云々というのは気にせず、現状の私の体重であれば控えるべきでしょうか?
ちなみにタンパク質の摂取タイミングと摂取量が

1・5:00 20g(プロテイン)
2・10:00 35g(食事)
3・13:30 30g(食事)
4・17:00 35g(食事)
5・19:30 20g(プロテイン+バナナ)
20:00~21:00 トレーニング
6・21:30 30g(プロテイン+バナナ)
7・23:30 40g(食事)
1:30就寝

となっているのですが
上記で何かご指摘いただける点やkqwtさんだったらこうするみたいなアドバイスいただけないでしょうか。
大変お手数ですが時間に余裕があるときで構いませんのでよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/03/12 11:48

タンパク質の摂取量というより


お腹に乳酸菌とか善玉菌が全然いないのに
問題があるんです。乳酸菌が多ければ
ダイエット効果も上がるし、健康になるし
肌もよくなりますよー
ちなみにほとんどのヨーグルトの
乳酸菌はすでに死んでいる。。。
生きている乳酸菌はヤクルトでようやく取れる
くらいだと思います。

冷たいものを良く取ったり薬をよく飲んだりすると
乳酸菌は死滅しますよ~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
まず
>冷たいものを良く取ったり薬をよく飲んだりすると乳酸菌は死滅しますよ~

これもろにビンゴでした!昔から水分はよく摂る方なんですが冬でも冷蔵庫に入れた水を1日2~3リットルは飲んでます。それ以外にもプロテイン溶かすのもお茶なども全て冷やしたものでした。今後は常温のものを飲むように心がけてみます。

>お腹に乳酸菌とか善玉菌が全然いないのに問題があるんです。
>生きている乳酸菌はヤクルトでようやく取れるくらいだと思います。

今後はヤクルトを毎日飲みます。
ちなみにカロリーは気にしないとして飲めるなら日に3本位のんでも大丈夫でしょうか?それとも1日1本までとかありますか?またヤクルト以外にも良いものあれば教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

お礼日時:2010/03/11 13:14

口が悪いのは容赦してくれ。



屁が出る理由はいろいろあるが、アンタの場合は、タンパク質が腸内細菌によって発酵させられ、それらの細菌が呼吸することでガスが出ると考えられる。

タンパク質が積極的に微生物によって分解され始めると、残念ながら屁は止まらなくなる。ふつうの食事をしている分には気にならない程度なんだが、タンパク質や炭水化物は微生物の最大のエサであり、それを中心に摂取すると、細菌は爆発的な活動を起こす。そのため、腸内がガスであふれることになる。

腸内で発酵したガスだから、当然匂いはするだろう。こういうとき、乳酸菌で腸内の細菌を補給するのは非常に重要で、腸内で腐敗菌の増殖を防ぐことができる。糠漬けなどの植物性乳酸菌も屁の匂い軽減に効果がある。

あまり匂いがきついと思うときは、いったんプロテインの摂取を中止して、腸内環境を改善してみるべきかもしれない。タンパク質が腸内で腐敗した場合、腸内環境が激烈に悪化し、別の病気を引き起こすこともある。ヨーグルトやビオフェルミンなどを補給することを薦める。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます

>アンタの場合は、タンパク質が腸内細菌によって発酵させられ、それらの細菌が呼吸することでガスが出ると考えられる。
>タンパク質が積極的に微生物によって分解され始めると、残念ながら屁は止まらなくなる。

なるほど~


>乳酸菌で腸内の細菌を補給するのは非常に重要で、腸内で腐敗菌の増殖を防ぐことができる。

ここで質問してホント良かったです。大変勉強になりました。

>タンパク質が腸内で腐敗した場合、腸内環境が激烈に悪化し、別の病気を引き起こすこともある。
>あまり匂いがきついと思うときは、いったんプロテインの摂取を中止して、腸内環境を改善してみるべきかもしれない

とりあえず
>ヨーグルトやビオフェルミンなどを補給することを薦める。

これを早速実践して様子見てみます。それでも改善されないようであればプロテインの摂取を見直します。

詳しいご解説本当にありがとうございました。
大変タメになりました。

お礼日時:2010/03/11 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高タンパク質・カリウムの食品について教えてください。

父は肝臓がんによる腹水があります。
高たんぱく質・カリウムを含んだ食品をとるように医者から言われています。(入院していますが、食事療法はしてくれていません)カリウムは果物をとるように言われましたが手軽に食べれるバナナがいいのでしょうか?それとカリウムを多く含んだものにはいろいろありますが、海草類を手軽に食べる方法はあるのでしょうか?やはりおしゃぶりこんぶなどは塩分が多いと思うのでやめたほうがいいのでしょうか?それと高たんぱく質のものは何を食べたらよいのでしょうか?同室の人達はスティック状(クッキーみたいな)の栄養補助食品を食べているので、父はそれをほしいと言っていましたが、そのようなものでも良いのでしょうか?質問ばかりで申し訳ありませんが、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

大変ですね。
私の母親も特養老人ホームで寝たきりです(介護度5:寝返りも出来ない、意思の疎通も出来ない、食事は胃ロウからの流動食、栄養的にはミネラル分が不足な状態?)。

とりあえず食品について調べて見ました。
下記が参考になるかと思います。

カリウムが多い食品
http://www.big.or.jp/~ryoke/kenko02.htm
http://www.drakahige.com/FAMILY/CHILD/BIRTH/2001/2001092501.shtml

バナナはカリウムが多い果物ですね。
(私の母の場合も特養老人ホーム入所した比較的元気だった頃はよくバナナを持っていってやりました。)

高蛋白質食品
「食品の1点重量」少ない数値の方が高蛋白質です。
http://homepage3.nifty.com/takakis2/hayami.htm

食べる目安になるかと思います。

Qタンパク質しか摂取しない減量方法について

以前TVの番組で、チュートリアル徳井さんが2ヶ月で10キロ減量するコーナーがありました。腹筋を割り、下着モデルとして出演する為の減量です。

その減量方法なのですが、食事は炭水化物・野菜一切無し、タンパク質は鳥ササミ・イカ・シーチキン・プロテイン等の高タンパク・低脂肪のみ。タンパク質はかなりの量摂取している感じでした。

運動は毎日1時間のジョギング、筋トレも結構な高負荷で毎日していました。

結果は78キロから68キロまで減量でき、わずかですが腹筋に筋入っていました。筋肥大はできていませんでしたが、筋肉は殆ど落ちず、脂肪のみ上手く絞れた感じです。

結果としてはとてもいいと思うのですが、この減量方法って正しいのでしょうか?炭水化物は必要最低限摂取しないとカタボリック状態となり、脂肪より筋肉が優先して落ちると思います。ボディビルダーやボクサーの方達もこのような食事法で減量したりするのでしょうか?

それとも番組自体ヤラセで、隠れて炭水化物摂取し、本当は2ヶ月間でなくもっと時間を掛けて上手く絞っただけでしょうか?

Aベストアンサー

私はその番組を見ていないので詳細は判りませんが、質問者様ご指摘の最後の一文の可能性は否定できないですね。高タンパク質オンリーの食事はカタボリックが起こりやすいことも正しいと思います。

ただ二点ほど気付いたことがあります。

まず、この徳井さんという人、グーグルイメージで見てみると、もともと結構肥満ですよね。
肥満ということは脂肪だけでなくて自重を支えるための筋量もそれなりにあったのかもしれません。

そして極端な糖質制限食を通じて、筋肉が多少減ることも厭わずに脂肪を一気に落とした、ということではないでしょうかね。

もう一つは彼が男性であるということ。それもまだ若そうに見えます。

ということは炭水化物を摂取せずインスリンなしでカタボリックが起きても、成長ホルモンと男性ホルモンでアナボリックを推進して筋肉維持できる余地が残っているということです。筋トレを相当頑張ったのではないでしょうかね。これはトレーナーがついていたので出来ることでしょう。

ということで、ヤラセであることは否定できないものの、ヤラセではない可能性もあります。ただ彼が成功したからと言ってか細い女性が同じ方法でダイエットできるとは限らないです。そこまでTVで言ってもらえれば良心的な番組だなと思いますけれど、まずそんなことは言わないんですよね。

だからダイエット業界は信用できないんです。まるで誰にでも当てはまって同じことができるような言い方をするのがよくない、と私は思います。

私はその番組を見ていないので詳細は判りませんが、質問者様ご指摘の最後の一文の可能性は否定できないですね。高タンパク質オンリーの食事はカタボリックが起こりやすいことも正しいと思います。

ただ二点ほど気付いたことがあります。

まず、この徳井さんという人、グーグルイメージで見てみると、もともと結構肥満ですよね。
肥満ということは脂肪だけでなくて自重を支えるための筋量もそれなりにあったのかもしれません。

そして極端な糖質制限食を通じて、筋肉が多少減ることも厭わずに脂肪を一気に落とし...続きを読む

Qタンパク質の食品以外での使用。

タンパク質を食品以外に使用されている例がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 タンパク質を食品以外の用途に用いるケースを3つに分けて説明します。
1 生物体の一部又はその生成物を利用する。
 生糸(カイコが作るタンパク質です。)、羊毛等の獣毛、膠(にかわ)(接着剤としてかつて使用されていましたが、現在でも書道用墨の製造、日本画の下地に使われています。)
 まあ、ぶっちゃけた話、人毛製の鬘(かつら)や毛皮、輸血用の血液などだってタンパク質なんですけどね。
2 酵素を利用する。
 酵素は、タンパク質です。こちらは、食品加工だけでなく、医薬品、化粧品、化学工業品、繊維製品の製造等いろいろな分野で用いられています。
 直接製品に入っているものでいえば、洗濯洗剤(酵素パワーの○○といったのがありますね。これにはプロテアーゼ、セルラーゼ等の酵素が入っています。)
 医薬品でいえば、点眼薬などに用いられる塩化リゾチームなども有名です。パパインなどのタンパク質分解酵素を含んだ洗顔料もありますね。
3 その他
 牛乳に含まれるカゼインというタンパク質に酸を加えると、カゼインプラスチックといって象牙に似たものができます。実は白い三文判の原料はこれです。
 また、大豆タンパク質から生分解性プラスチックを作るといった研究も行われています。
3 
 

 タンパク質を食品以外の用途に用いるケースを3つに分けて説明します。
1 生物体の一部又はその生成物を利用する。
 生糸(カイコが作るタンパク質です。)、羊毛等の獣毛、膠(にかわ)(接着剤としてかつて使用されていましたが、現在でも書道用墨の製造、日本画の下地に使われています。)
 まあ、ぶっちゃけた話、人毛製の鬘(かつら)や毛皮、輸血用の血液などだってタンパク質なんですけどね。
2 酵素を利用する。
 酵素は、タンパク質です。こちらは、食品加工だけでなく、医薬品、化粧品、...続きを読む

Q筋トレしてる場合の摂取タンパク質の量について。

ネットで筋トレしてる場合は体重1kgにつき1.5~2gのタンパク質量を摂取した方がいいとありました。

体重が70kg程度なので、これを豆腐や納豆、卵などで補うとするとかなりのカロリーになってしまい大変です。現在はザバスで効率よく100g程度毎日摂取しておりますが、ザバスはやめようと思っています。

納豆1パックはタンパク質が6g程度、卵1個で5g程度なので、一番効率が良いのは豆腐一丁(約200kcal)で20gのタンパク質が摂取できるので豆腐を3丁ぐらい食べればいいのですが、豆腐の食べ過ぎで何か問題が生じるでしょうか?

それと、質問したいことは体重70kg程度で筋トレを毎日行って、70g以下のタンパク質しか摂取できない場合は筋肉量は減少していくのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たんぱく質というのは数種類のアミノ酸が結合したものなのですが、大豆などに含まれる植物性たんぱく質には筋肉になるために大切な必須アミノ酸が一部不足しており、効率よく筋肉になれません。必須アミノ酸を全て含んでいる、すなわちアミノ酸スコア100の良質なたんぱく質は卵、魚、肉、牛乳などの動物性の食材です。大豆由来の場合は、必須アミノ酸を別途添加して調整してある粉末プロテインだけです。

日本人が大豆を主要な蛋白源にしてこれたのは、大豆に不足しているリジンを米食で補うことができたからです。大豆の場合は米とセットで食べて初めて役に立ちます。それでもやはり限界があり、昔から日本人は体が小さくて子供みたいでしたよね。食が欧米化して良質なたんぱく質を取るようになってから、身長も伸び、筋肉も発達し、スポーツでもスタイルでも欧米人と張り合うようになってきたわけです。

大豆などはアミノ酸スコアが低いだけでなく、脂質もそれなりに多いので、カロリーの取りすぎを懸念しているなら効率的だとはいえません。効率が良いのは、卵白や脂質の少ない部位の肉類から摂ることです。

もっとも効率が良いのは粉末プロテインです。どれもアミノ酸余分な脂質・糖質をほとんど含まず、アミノ酸スコアも100になっています。そして、たんぱく質1gあたりのコストはどんな食材よりも安いです。


>それと、質問したいことは体重70kg程度で筋トレを毎日行って、70g以下のタンパク質しか摂取できない場合は筋肉量は減少していくのでしょうか?

国によっても人によっても推奨されるたんぱく質摂取量はばらばらなようですよ。仮に少量不足していたとしてその結果がわかるのにだいぶかかるだろうし、かといて何グラム足りなかったかなど誰にもわからない。仮に筋肉が落ちたとしても、それがトレーニングの質のせいなのか、たんぱく質以外のカロリーや栄養バランスのせいなのか、原因の特定は不可能でしょう。心配なら体重×2ぐらい摂っとくものだと思います。


体重さえ減らず、筋トレで扱えるウェイトの重量が落ちなければ、筋肉は落ちていないと判断できます。筋肉が落ちたかどうかは、普通は筋力が落ちたかどうかでしか判断できません。例えばどんなにがんばっても70kgのバーベルで10回しかベンチプレスできなかったのに、70kgで13回できるようになったり、80kgで10回できるようになったら筋肉は肥大したのだと考えます。逆に70kgで8回しか上げられなくなったとか65kgじゃないと10回できないなどになったら、筋量が落ちたと考えます。

そのように限界まで追い込む筋トレをしていない場合は、筋肉が増えたか減ったかもわかりませんし、筋トレの効果も低いです。
また、毎日筋トレするというのもやはり効果は低いです。実際は毎日やるのが非効率だというより、効果的にやったらキツすぎて体が持たないからです。
筋トレで大事なのはなるべく短時間で中身の濃いメニューをこなすことで、量や頻度や運動時間にものをいわせておこなうものではありません。蛇足ながらその辺も参考に。

たんぱく質というのは数種類のアミノ酸が結合したものなのですが、大豆などに含まれる植物性たんぱく質には筋肉になるために大切な必須アミノ酸が一部不足しており、効率よく筋肉になれません。必須アミノ酸を全て含んでいる、すなわちアミノ酸スコア100の良質なたんぱく質は卵、魚、肉、牛乳などの動物性の食材です。大豆由来の場合は、必須アミノ酸を別途添加して調整してある粉末プロテインだけです。

日本人が大豆を主要な蛋白源にしてこれたのは、大豆に不足しているリジンを米食で補うことができたから...続きを読む

Qタンパク質の食品を教えてください。

タンパク質の食品を教えてください。

Aベストアンサー

お肉、お魚、大豆類です。

Qタンパク質の摂取について(プロテインか豆乳)

25歳女です。
現在月に5,6回程度、ダイエット目的でジムに通っています。

ジムで計る体組織計でタンパク質量が低かったり、筋量も少ないことから、今まで敬遠していたプロテインを、まずはジムに行った日だけ飲むことにしようと思っています。

そこで今回SAVASのホエイプロテイン100ココア味を購入したのですが、タンパク質量は一食あたり15.5gとありました。

運動をした日はタンパク質を多く摂取した方がいいとトレーナーからは言われているのですが、これならプロテインを飲まずに無調整豆乳を飲むのでも変わらないのかな、と思っています。(紀文の無調整豆乳が200mlで確か9.0gちょっとだったので、運動後に400ml程度を飲む等)

それともホエイプロテインと植物性タンパク質という違いが大事なのでしょうか?またホエイプロテインは牛乳由来ということは動物性タンパク質に分類されるのでしょうか?

質問ばかりになってしまってすみませんが、
ご存じの方がいましたら教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

プロテイン(=タンパク質)は、数種類のアミノ酸が連結した化合物です。この、アミノ酸がバランスよく含まれているかどうかが大事です。

基本的に、肉、乳製品に含まれる動物性タンパク質は体に必要な必須アミノ酸もバランス良く含んでおり、筋肉の成長を助けたり、日々消耗する筋肉や内臓を修復することができます。

しかし、植物性タンパク質は必須アミノ酸が十分にカバーされておらず、動物性たんぱく質のように効率よく使うことができません。そのため、植物性タンパク質だけ食べていると筋肉の修復が十分におこなえずトレーニングの効果が落ちたり、免疫力が低下してすぐ風邪をひいたりします。
あるいは、アミノ酸スコアが低いので筋肉になれないので、そのタンパク質はぜい肉になってしまうということもあります。その上豆乳は脂質もたしか多いような?

大豆食品などは、米と一緒に食べることで初めて足りないアミノ酸を補完し合い、役に立ちます。しかしダイエット中でご飯を控えたり、パン食だったりするとダメです。大豆タンパク質は活かされません。

できることならてっとり早く肉や魚、タマゴなどの動物性タンパク質が望ましい。でも、肉を食べると脂肪もコレステロールも付いてきます。

そこで、粉末のプロテインが便利ですね。なるべく乳糖や脂肪など無駄なモノを排除してあるので、無駄なカロリーを取らずにタンパク質だけを効率よく摂取することができます。また代謝に関係するビタミンB群なども含まれている事が多いですね。ダイエット中のタンパク質摂取に最適です。

ちなみに、ホエイプロテインは牛乳由来ですが、大豆プロテインだとしても一応粉末で「プロテイン」として売っているものは、足りないアミノ酸を足してありますから、豆乳とは違います。
ホエイは吸収が早く、大豆プロテインは吸収が遅い。ホエイは美味しい。大豆プロテインは不味い。このような違いがあります。運動後はすぐにプロテインを取ったほうが良いので、吸収の早いホエイが使いやすいです。

女性にはダイエット中だと言って豆乳を多く取ろうとする人が多いのですが、あまりメリットは無いと思います。脂肪分多いし、タンパク質としても良くないし。
普段の食事で豆腐や納豆食べる以上には、おやつ代わりに時々飲む以上にはいらんでしょう。

たんぱく源としては、脂肪分の少ない牛モモや鶏ささみ、鶏胸肉、タマゴ、それから魚全般が良いと思います。ベストなのはやはり、粉末状のプロテイン(ホエイでも大豆でも)だと思います。


ダイエット中ではなく、体型も特に普通で良く、普段からご飯をしっかり食べている人であれば、肉を余り食べず大豆食品中心の生活でも十分なんでしょうけどね。肉食な生活も必ずしもいいわけじゃないですからね。


参考に。
http://hobab.fc2web.com/sub1-protein_score.htm

こちら偶然見つけました。
時々こちらでも回答なさっている、大変頼りになる方のレポートです。
http://hisajp.com/2008/05/post_722.html

プロテイン(=タンパク質)は、数種類のアミノ酸が連結した化合物です。この、アミノ酸がバランスよく含まれているかどうかが大事です。

基本的に、肉、乳製品に含まれる動物性タンパク質は体に必要な必須アミノ酸もバランス良く含んでおり、筋肉の成長を助けたり、日々消耗する筋肉や内臓を修復することができます。

しかし、植物性タンパク質は必須アミノ酸が十分にカバーされておらず、動物性たんぱく質のように効率よく使うことができません。そのため、植物性タンパク質だけ食べていると筋肉の修復が...続きを読む

Q食品中の粗タンパク質含有量を求める際、試料に濃硫酸を加えてアミノ基を加

食品中の粗タンパク質含有量を求める際、試料に濃硫酸を加えてアミノ基を加熱分解し、硫酸アンモニウム(弱塩基塩)とした後、強塩基を反応させ弱塩基のアンモニアを遊離させ過剰の硫酸で捕集し、
逆滴定で全窒素量を算出して粗タンパク質含有量を求めますが、アンモニアを遊離させるおり、パルナス・ワグナー蒸留装置を使い水蒸気蒸留によって丸底フラスコから水蒸気が発生、そして硫酸アンモニウム+強塩基の入っている蒸留管へ水蒸気が入り、アンモニアが発生して所定量の入った硫酸の受器へ水蒸気と共に冷却され捕集されます。水蒸気蒸留は一般に沸点が高いとか熱により酸化・分解する、水にほとんど溶けないような物質を分離する場合に使われることを考えると、食品中の粗タンパク質含有量を求めるには水蒸気蒸留装置を組まないで、フラスコ、試験管に硫酸アンモニウムと強塩基を加えて直接バーナーで加熱して生じるアンモニアを過剰の硫酸で捕集してはいけないのでしょうか、アンモニアの受器への流れなども関係があるのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

>水蒸気蒸留は一般に沸点が高いとか熱により酸化・分解する、水にほとんど溶けないような物質を分離する場合に使われることを考えると、

→アンモニアは逆に水に大変溶解しやすい物です。発生したアンモニアを確実に受器まで送るため、水蒸気蒸留します。

>硫酸アンモニウムと強塩基を加えて直接バーナーで加熱して
質問者さんの方法がよくわかりませんが、ケルダール法だと分解液中に水も含まれていますので、直接加熱してアンモニアを完全に捕集しようとすると、溶液を乾固することになりませんか。

Q9日で1.5kgの減量の方法

20歳女です。

4月の17日に試合があります。

体重制限があるので後どうしても1.5kg落とさなければいけません。


学校の授業が朝から18時まであり、放課後何日かはバイトがあるので、毎日は長い時間走れそうにありません。

でも何かしら毎日運動はしています。


食事にも気をつけています。

でも空腹時で1.5kg超えているので減らせるかかなり心配です。

効果のある減量方法を教えてください(>_<)

Aベストアンサー

1.5kgなら普段の食事量から7割ぐらいに絞って
24時間前から計量まで水分極力摂らないようにするだけで
十分いけると思うけどね。

Q食品中のタンパク質量の求め方

食品中に含まれるタンパク質量を求める方法を探しています。
ケルダール法以外の方法を知っていましたら、教えてください。
また、ミクロ法、セミミクロ法の違いを教えてくださるとうれしいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> ケルダール法以外
ビュウレット法とか.アミノ酸分析とか.

> ミクロ法、セミミクロ法の違い
試料量の違い(にあわせた最適化).

Q除脂肪体重×3のタンパク質摂取

肥満気味の恋人がいるため、彼の1日の食事メニューを考えています。
脂質をとりすぎているようなので、低脂質を心がけ、糖質もそこまで多すぎないように組んだ結果、
1日の摂取カロリー2275kcal、タンパク質174.1g、脂質61g、炭水化物257gになりました。
唯一、タンパク質が除脂肪体重(体重ではなく)の2.7倍の量になってしまったことが気になっています。
アスリートの方やボディビルの方は、1日に除脂肪体重の三倍ほどタンパク質を摂取することもあるようですが、彼は特別トレーニングはしていません。運動嫌いなほうかと思います。
タンパク質の過剰摂取による、肝臓や腎臓の負担、カルシウムの不足による骨粗しょう症のリスク、などの健康被害が心配です。
もし実際に、同じように運動不足気味の方でタンパク質を大量に摂取されている方・されていた方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

タンパク質はいいんだけど脂肪が少なすぎ、糖質多すぎ。
脂質の摂り過ぎは問題ではありません。問題は糖質を摂り過ぎること。

あなたも試してみればすぐわかるはずだし、たぶん経験もしているはずですが、脂質だけだと大して量は食べられません。
脂質の摂り過ぎになるのは糖質といっしょに脂質を食べた場合です。
デブは大抵、糖質過多か大量の糖質といっしょに脂質を摂取しているのです。

糖質を減らしましょう。そしてその分、脂質を多めにする。
そうすると彼は「もう食えねぇ」というはずだし、「腹全然減らねぇ」というはずですよ。
タンパク質は金がかかりますから、体重1kgあたり2gも摂っておけば十分。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング