今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

病院に支払う30%の請求金額のうち70%を算出する計算式を教えて下さい。

A 回答 (7件)

・請求金額÷3×7=○円・・左記の出てきた金額の1の位を四捨五入した金額が保険負担分の7割


 例:請求額3000円 3000÷3×7=7000 このままの7000円が70%
   請求額1300円 1300÷3×7=3033 1の位を四捨五入して、3030円が70%
 理由:請求額の10円未満が四捨五入されて請求される為
    本来の診療額は保険点数×10の金額になります・・上記の1300円を例にすると
    保険点数の合計が433点で、×10の4330円が診療費になり
    4330円×30%=1299円が3割負担分ですが、実際の請求金額は、1の位が四捨五入されて、1300円になります
    4330円-1300円=3030円が健康保険の負担分の7割になります
    • good
    • 15

医療費は点数で計算し、それに7をかけた額を国保連合会、社会保険支払基金に請求します。


患者には点数に3をかけた金額の「五捨六入」して十円単位にした金額を請求します。「四捨五入」ではありません。

現在、窓口で請求明細書を貰うと思いますが、そこの請求点数は書いてあります。

70%というのは個人の請求書毎に計算せず、医療機関が1か月の全患者の総点数について7をかけた額を
請求する事になります。
    • good
    • 3

小学校高学年レベルの単純な算数ですが 払った金額を0.3で割ると全体の金額が出ます。

全体の金額から払った金額を引くか 全体の金額に0.7を掛ければ、答えは出てきます。
算式で一度に計算したいなら その金額に7÷3の答えである2.33333・・・をかければよいです。
    • good
    • 8

簡単に



あなたの支払額×7/3です。
    • good
    • 4

健康保険が負担する7割分の額が知りたいということですよね。


請求書見てください。
「保険適用」とか「保険」という欄の「合計」の数字、これがかかった医療費総額(保険分)です。
ただし、書かれている数字が点数の場合と医療費の場合があり、点数ならそれに10をかければ医療費になります。
その医療費から「請求額(保険自己負担分)」を引いた額がかかった医療費の70%です。

請求額の70%なら、その額に0.7をかければいいだけですが…。
    • good
    • 8

計算式とは言えない・・・かな?でも僕だったら、こうやって計算します。



病院の窓口で支払った金額が2400円だった。自己負担は30%。2400円を3で割ってください。すると800円になります。それに10をかけてください。そうすると8000円になります。これが全額負担の場合の請求金額です。そして8000円から2400円を引いた5600円、これが70%分に当たります。計算式で表せば~っと、どうなるかな?

x=(y÷3)×10-yかな? y=支払い金額 x=70%分

こんなつたない回答で申し訳ありません。
    • good
    • 14

 文章通りだと0.3と0.7を掛ければよい。


10000円を支払う場合、
10000×0.3×0.7=2100
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3割の計算

20110円の3割の計算は
20110×0.3=6033
これでいいのでしょうか?
それとも更に20110-6033=14077でしょうか?
20110×0.7だと違うのですか?

Aベストアンサー

>20110円の3割の計算は
>20110×0.3=6033
>これでいいのでしょうか?

正解です。

>それとも更に20110-6033=14077でしょうか?
>20110×0.7だと違うのですか?

こりらは「3割引き」の計算になります。
20110-6033=14077 と 20110×0.7 は同じ結果です。

Q3000円が3割なら10割はいくらですか?

3000円が3割なら10割はいくらですか?公式を教えてください

Aベストアンサー

> 公式を教えてください
比率の計算ですから
 A:B=C:X 
    ↓
 A*X=B*C *は「掛ける」の意味
    ↓
 X=B*C÷A

問題に当て嵌めると、比の取り方は2つ考えられる
パターン1
3(割):10(割)=3,000:X
 X=10*3,000÷3
  =10,000円
パターン2
3(割):3,000=10(割):X
 X=3,000*10÷3
  =10,000

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q保険点数と請求金額

お世話になります。
昨日医療機関にかかりました。
領収証を見て疑問に思ったのですが点数×10円が請求額ですよね?
領収証には
382点で1150円の請求(耳鼻科)
728点で2180円の請求(薬局)
となっています。
どのような計算でこの請求額になったのでしょうか?
3割負担です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

計算の仕方(ご参考までに)

点数を金額に直すには0をひとつ足すことになり
計算式としては×10となります。

保険点数 382点×10=¥3820(医療費)
3820円から3割分の負担として計算すれば
3820×0.3=1146になります。

そこから一部負担金の徴収の際には
徴収金額が10円単位の為
端数計算をして¥1150となります。

同じく薬局分
728点×10=¥7280
7280×0.3=¥2184

端数処理をして¥2180になります。

耳鼻科/薬局の計算に問題はありません。
ご参考までに・・・。

Q医療費の端数処理

 病院での会計は、1点10円の医療費を合計して、2割や3割を自分で払いますが、そうすると必ず円未満の端数がでるのですが、端数の処理はどのようにしているのでしょう。

Aベストアンサー

 医療費は、1点10円の診療報酬を合計して、2割や3割を負担することになりますが、患者さんが負担するのは10円未満を四捨五入することになっていますので、10円単位で支払うことになっています。

Q電卓で3割引とかの計算の仕方

3割引とかを電卓で計算するときはどうやってすればいいのでしょうか?
26800円の3割引の計算をしたいのですが、やり方がわからずに困っています。

Aベストアンサー

1、0.7を掛ける。3割引、ということは元の値段の7割、ということですよね。
 268,000×0.7=

2、0.3を掛けた答えを、元の数字から引く。
 268,000-(268,000×0.7)=
メモリ機能(”M+”とか)がある電卓なら、0.7を書ける計算の答えをメモリにいれ(M+キーを使う)、引き算を行うときにMR(メモリ内容を戻す)キーを使うことで一時的に計算結果を覚えさせることができます。

Q健康保険未加入者の診察料っていくらくらいですか?

先月末で会社を退職した者ですが、先日風邪をこじらせてしまい市販の薬を服用していたんですがあまり効果がなく病院で診察してもらおうと思っています。当然健康保険に入っている場合は診察料もしれているとは思うのですが未加入の場合相当とられると聞いたのですが普通の風邪で病院に行った場合初診料っていくらくらいになるんでしょうか?また点滴をお願いしたいと思っております。これまでこういう事態がなかった為全くわかりません。詳しい方おられましたらぜひ教えて頂けないでしょうか。ちなみに29歳男性です。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も先日、退職して保険が利かない時期に
どうしても具合が悪くて病院に行きました。
保険証が無いと実費ですよと言われ、それでも
どうしても具合が悪かったので、
実費で払いました。点滴や検査で、
1万円程かかったのですが、その月の内に、
新しい保険証を持ってくれば返金できます、と言われ、
その月内に、区役所で国保加入手続きをして、
保険証を病院に持って行ったので、7000円程戻ってきました。その後、再就職先の保険に入ったので、国保は抜けましたが、その間の保険料の方が実費で診察するよりも安かったので、一時的に加入して良かったと思ってます。
もし診察料が必要以上に高ければ、そういうやり方もあります。どうぞお大事になさって下さい。

Q医療費3割負担とは?

今さながらこういう事を聞くのは大変恥ずかしいのですが、医療費が3割?くらい高くなりましたよね~?
ってことはそれまでは医療費は3割以下の抑えられていたと思うのですが、具体的に何がどう割高になったのでしょうか?
近いうちに歯科医院に通うことになりそうでして少し不安です。
健康保険には加入しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんがおっしゃる3割というやつは、受診でかかかった医療費のうち、自己負担分です。

仮に、歯科医院を受診して全体の医療費が1万円かかったとします。
自己負担分、つまり窓口で支払う分は3割の3000円です。これが以前は1割(1000円)や2割(2000円)という人もいたというだけです。
残りの7割7000円は健康保険組合が支払います。これは質問者さんが健康保険料として支払っている部分+一部税金からの支払いとなります。

Q保険証なしで病院へいったら費用はどれくらい?

会社員を辞めてずっと任意継続の健康保険に加入していたのですが、フリーになって収入がけっこうへったため国民健康保険に切り替えようと思っていた矢先に病気になりました(任意継続の資格はすでに消失しています)。
命にかかわるような病気ではないと思うのですが、皮膚に急にパーッとかなりひどい湿疹ができてなんか日々増殖していっているようなんです。。
明日、日曜日なので病院へいくとしたら月曜日になっちゃうんですが、月曜日に国民健康保険への加入手続きもついでにしてこようかな?と思ってます。
保険証なしでたとえば皮膚科などにいった場合、治療費の目安ってどれくらいでしょうか?だいたいでいいのでおわかりになる方教えてください!
また、月曜日に加入手続きをしてもそんなにすぐには保険証って発行してもらえないですよね?あとで保険証を持参して差額を返してもらうことってできるんでしょうか?微妙な質問ですいませんが教えてくださるとたすかります。

Aベストアンサー

保険証が即日発行されるかどうか、自治体の役所でお聞きになってから、即日発行されるなら先に、役所に行くほうが、いいかと思います。
保険証を持って病院に行かれたほうが安心ですよね。

保険証を持たない人の治療をしない病院も中にはあるようです。

Q保険証がなくて10割負担した時!

保険証のない時に病院にかかり、保険証のコピーを持っていきましたが、医療費を10割負担せざるを得ませんでした。
本来は3割負担ですので、残りの7割分を返していただけると、以前聞いたことがあるのですが、
1.どこで
2.いつまでに
手続きをしなくてはいけないのでしょうか。

新しい保険証とその時の領収書は手元にあります。

ご回答よろしくお願いします <(_ _)>

Aベストアンサー

このような場合、あとで社会保険事務所(組合健保の場合は健康保険組合)に、保険適用の場合の3割自己負担との差額の7割を、申請して払い戻しを受けることが出来ます。

申請には、療養費支給申請書(社会保険事務所に用意されています)を記入して、医療機関の領収書と診療報酬明細書を添付して、社会保険事務所に提出します。
会社の社会保険の担当者も知っていると思いますから、教えてもらいましょう。

国保の場合は、市の国保の窓口で手続きをします。

又、病院によっては、保険証を持って行けば払い戻しをしてくれる場合もあります。
病院に電話をして確認しましょう。


人気Q&Aランキング