イタリア・ドイツ・スペイン語
上記した言語の中で話せると需要があるもの、
または世界で多く話されているものはどれですか?
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

blackcat-m さん 勘違いされないように一言。

 ヨーロッパではスペイン語はドイツ語やフランス語に比べたら、全くの少数派です。 中南米4ではブラジルなど2~3の国を除くとスペイン語が公用語のようです。 質問者さんがヨーロッパでスペインと関係が深ければスペイン語でよいのですが。。。あとはあなたの関心を持っている地域によると思います。
    • good
    • 0

もうスペイン語に決めちゃったのでしょうか。



お仕事柄ヨーロッパ方面に行かれることが多いとお礼欄に書かれていますが
ヨーロッパならスペイン語よりもフランス語かドイツ語の方が使われていますよ。
スペイン語はスペイン及び中南米・アフリカの一部で話されていますし、
アメリカでも話者は増えていますが、ヨーロッパ内における話者で言えば
フランス語・ドイツ語の方が圧倒的に多いでしょう。
世界全体で考えればスペイン語が多いです。
教材の数ではドイツ語もスペイン語も変りないと思います。
    • good
    • 0

ヨーロッパではスペイン語は少数派であり、スペインとポルトガルぐらいでしか使えないでしょう。

西ヨーロッパでしたらドイツ語かフランス語それと英語ですね。
    • good
    • 0

真面目な回答はすでについていると思うので、もっと軽い視点からお答えしてみます。


どれか一つやるとしたらドイツ語でしょう。
国内では英語、フランス語についてポピュラーなので研究文献がたくさんあり、参考書や辞書の数や、学べるソフトも多いので、勉強しやすいと思います。
メジャー度は
英語>フランス語、ドイツ語>中国語>イタリア・イスパニア・ポルトガル語>ラテン・ギリシア・ロシア・タイ語・サンスクリット・アラビア語
じゃないかな?と思います。イタリア語以下は、電子辞書を手に入れるだけでも難しい。
以上「国内での主観的メジャー度」だけの観点から回答しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり国内ではドイツ語がメジャーですよね。
勉強するにあたって参考書や辞書の数はとても重要だと思います。
しかし、外国で話せると需要がある言語ということでスペイン語を勉強したいと思います。
とても参考になるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 09:10

喋る人の人数の多い順序は、スペイン語(中南米が多い)、ドイツ語(西ヨーロッパで一番使う人が多い)、イタリア語(イタリアとスイスの一部、+)。


ブラジルを除く中南との関係ではスペイン語の需要が多いでしょうね。
ドイツ、オーストリア、スイスなどではドイツ語。
イタリアではイタリア語の需要が多いでしょうね。
スペインではスペイン語ですね。

あなたが何処の地域で何をするかによって必要な言葉は違ってくるはずです。 ロシアでしたらスペイン語よりロシア語ですね。しかしドイツ、イタリアなどではロシア語は???でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私がなりたいと思っている職業柄ヨーロッパ方面にいくことが多いので、どの言語を話せれば英語の次に
多くの国の人と言葉が通じるのだろうと思い質問させていただきました。

回答者様がおっしゃいました、スペイン語の需要が多いということで、これからスペイン語を
勉強していきたいと思います。
とても参考になるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 09:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング