倒れた時に父親がそばにいたため、約30分後に病院に搬送されたそうです。
レントゲンを見たところ、右脳の真ん中あたりにゴルフボールサイズの血の広がりがありました。
左側すべてが麻痺状態でしたが、血は当初の広がりで止まったとのことで、経過を見ながら翌日には早くも一般病棟に移っていました。

口調はハッキリしませんが、記憶力と話していることは普段と変わらないと感じました。
左側が麻痺なこともあるためか常に右側を見ており、幻覚?症状のようなものもまだあります。

現在は4日目で、全体的にさらに回復していることが分かる程で、リハビリしている時に麻痺している足にも力を入れることができているようでした。手の感覚はまだのようです。
麻痺している側の視力は二重に見えるそうです。

そこでこれからの回復予測や必要なリハビリなどがありましたら、どうか教えてください。
私自身も知識として知っておきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

【再々回答】



他の方の回答にもありましたが、脳卒中に気持ちが落ち込んで、現状を受け入れてしまうと、回復は遅くなります。必ず歩けるとか、手が上手に使える様になるとかの気持ちが萎えてしまうと、機能は回復しなくなります。理学療法の先生から教えてもらったことが多いし、生活療法の先生が行った運動も役立っています。毎日のリハビリが大切ですが、気持ちの持ちようが何よりも大切です。前向きで、明るく、それが誰にも必要なことだと思いますよ。

今は言葉に支障が有るのでしたら、女性が顔をマッサージするようにして、顎の方まで行い話しやすい様に筋肉を動かしてやるのが良いと聴きました。そして話をしてもらう練習が行われるのでしょうね。
前回書いたように、私は急性期は意識も売ろうとしていて、どの様なリハビリがされていたのかは知りません。リハビリに移ってからでも充分に出来ますので、話すことだけで良いのではありませんか。

歩く練習などの身体のバランスを取る必要があるなら、「心身統一」が役に立ちますし、心から不安感を取り除くなら、「呼吸法」が良いし、回復の進歩が遅いと感じたら、「自己暗示」で感じられる回復が得られます。
入院時に私の隣のベッドに寝かされた人は、看護婦さんが発作に気が付かず、大きな声を出しただけの判断だったので、治療の始まるまで時間が懸りました。左側のマヒですが、ダンスを踊れるまで回復する、と言ってリハビリも頑張っていました。その方と比較するなら、良い方だと思います。運が良かったのですね。そして旦那様の愛情が言葉を回復してくれるものと思いますよ。
あまり回復に焦らない方が良いと思います。他の方が書いたように、流れ出た血がなくならないうちは痺れがあると思います。3ヶ月なのか半年なのか、或いは二年懸るのかは運次第です。
その流れ出た血液が消える様に、自己暗示を利用しようと思っています。

私と話をするよりも、リハビリの先生と話をして、たくさん教えてもらう方が良いと思いますよ。
私が早期に歩けたのは、歩ける様に成る、と自己暗示をかけたり、不安感は少しも持たなかった所為だと思います。その様な患者は少ないのでしょうね、最後のリハビリの時に、私が歩く姿をカメラに撮っていました。歩行の補助具も貸してくれたりして、意欲的な患者だと見てくれたのでしょう。
    • good
    • 0

【再回答】



理学療法士と生活療法士の二人は倒れた後、入院が決まった時点で決まったようです。理学療法士の方の話だと、その日から私の意識がなくとも、私に付き添い話し掛ける等の療法を行っていたそうです。
急性期間は2週間だったでしょうか。その期間の最後の四日間はおかゆと少し固めのご飯でしたが、10日間は点滴だけだったと思います。
療法士が付いていることに気が付いたのは12日過ぎてからだったと思いますので、お母さんのような寝返りや軽く身体を曲げるなどはしなかったと思います。車椅子に座っていたときも、点滴のチューブが付いていましたし、何故ここにいるのかを考えたのも、その位の日数が経ってからだったと思います。車椅子に座れるようになってから初めて病院内を見せてくれたので、何処にいるのかが理解できたくらいです。

本格的なリハビリは一般病室に移されてからのことですから、二週間後と言うことです。
もう一つ言語療法士の方が、食事などを考えて献立を決めてくれていたそうです。この三つのリハビリは一般病室に移ってから始まりました。
たぶん、私の場合、最初の一週間は殆ど寝ていて、意識朦朧の状態だったと思います。看護婦さん達が、プラットホームにいる駅員のように見えたり、家族の方たちが同じ部屋で寝起きして、食事の後勤めに出る人、学校に行く子供などの幻が良く見えました。他の病床に居る人が棺桶に見え、葬式の幕などが張られているような幻覚も見えましたよ。そんな状態でしたので、二週間後から始まったと言えます。

歩くことに不自由はありませんが、右半身のシビレはいまだに残っており、視野にモヤが見えることもあり、流れ出た血液がすっかり消えてしまうまでは麻痺の感覚は残るそうです。何らかの方法を見つけたいと思いますが、自力で消すことを考えたのが最近ですので、いまだ方法が見つかっていません。

この回答への補足

大変でしたね。
これからも回復を絶対に諦めないでください。

あなたとたくさんお話したいです。方法はありませんか?

母親は倒れた翌日に一般病棟に移り、今日で6日目です。
母親は右利きで、損傷が右脳だったため、言葉や記憶や性格は何ら変わっていません。
もちろん言葉が不明瞭であり、左側は麻痺です。
多少は足に力が入るようです。
毎日リハビリを実施していますが、急性期のリハビリは重要と聞いてますので心配です。
あまり病院に聞くとうるさがられますし。

現在はまだ流動食です。

あなた様から見た母親の状況をどう見ますか?

補足日時:2011/04/18 15:10
    • good
    • 0

私よりも回復が早いようですね。


自分が何処で何をしているのかを理解したのは一週間経過してからだったと思います。
元の様に身体を動かすには何をしたら良いのかを看護師に聞いても、「大丈夫ですよ。主治医が治してくれますから。」の言葉しか返ってこないので、怒り、点滴のチューブを利かない腕を使って引き抜き、車椅子に縛り付けられたまま、部屋の外へ出て行きました。看護師も驚きましたが、何処へもいけないのを知っていますので、自由にさせてくれました。そこで分ったのは、自分が身体の一部が動かないのだと認めない限り、身体は動くものだと言うことです。

お母さんの場合もリハビリについている理学療法士のアドバイスを貰いながら、必ず歩けると信じていれば、回復は早いと思います。私が夢で見たことは、身体の一部が不自由になっても生活、身分は保障するから、不自由になったことの不平は言うな、と神様に誘われましたが、拒否して戦争をして勝ったことです。
療法士の言うまま、何でも挑戦しました。
一ヵ月半でリハビリを終わり、歩いて退院出来る様に成りましたので、あなたのお母様も、歩いて退院すると強い気持ちを持てば歩ける様に成りますよ。

口元が歪んで、話す支障が出るようなときは、自分の手を添えて、口元を元に戻すように動かしました。
手の感覚にはブラシで擦って、刺激を与えるのが良いようですが、それも療法士が教えてくれますので、何でも教えてもらう気持ちを持って居たら良いと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
本格的なリハビリはいつからしましたか?
今は発症してから一週間経ってないからだと思いますが、リハビリはまだ寝返りや麻痺の方を軽く曲げる程度です。
自力での飲食は許されていませんし。

補足日時:2011/04/18 00:37
    • good
    • 0

脳梗塞でなく、脳出血ですよね。



脳梗塞は、血管が詰まることが原因です。

脳出血の場合は、出血場所にもよりますが、出血がひどくなければ、保存治療で血液がなくなるのを待ちます。

出血した血がなくなれば、元に戻る可能性があります。

出血した方に目が向きます(偏視)ので、血液がなくなれば、偏視も治ると思います。

脳梗塞でなく、脳出血で検索をしてみてください。
    • good
    • 0

脳梗塞のサイトがあります。


そちらを参照されると色々な事が書かれています。
検索してみて下さいね。

>>そこでこれからの回復予測・・

こればかりは神のみぞ知る・・ですね。

>>必要なリハビリなどがありましたら、どうか教えてください。

沢山お話をする事です。もちろん家族が・・返事があろうとなかろうと・・
懐かしい物も良いですね・・子供の頃の物とか、写真などなど。
懐かしい話も・・

手足や身体のあちこちに触れる・・さわるではないですよ・・文字通り「ふれる」軽くと言う意味です。
リハビリは最初は病院の行う事を主体に・・

しかし、それだけでは時間が十分ではありません。
生きている事・・これが全てリハビリです・・リハビリにつながります。
リハビリとはリハビリの時間だけではない・・と言う意味です。

頑張れ・・は病人にとって一番辛い言葉ですよ。
意味は同じでも言い方を変えて・・工夫して、本人のやる気が出るような言葉を探して下さいね。

これらの言葉などは、試行錯誤・・手探りで家族が探して行かなくてはなりません。
面倒がらずにね・・

何より、特別な人を除いて、元に戻る病ではないです。
残念ながら・・

事実を受け止め・・そして受け入れられた方だけが、奇跡的回復を見せることがあります。
これは本人だけでなく、家族も含めてです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリハビリ

学校でリハビリについて調べてます。
リハビリ施設には総合リハビリとリハビリ1、リハビリ2、・・・etc・・・
とあると聞きました。
この違いを教えてください!!

Aベストアンサー

訓練室の面積、PTやOTの配置数といった施設基準・人員配置の組み合わせで医療機関のリハビリに関するランク付けを行うような仕組みです。
施設基準に応じて、診療報酬が定められています。
学校の宿題のようなので、ヒントはここまでにしておきます。
「リハビリ 施設基準 人員配置」等で検索するとヒットしますよ。

Q本日母親が脳梗塞で倒れました。

本日母親が脳梗塞で倒れました。とりあえずは命に別状はなく、左側すべてが麻痺の状態です。
年齢は70歳を越えていますが、何とか回復させたいです。
経験者の方はアドバイスをお願いします。

ちなみに以前に母親の弟も脳梗塞で倒れていますので、母方は脳梗塞になるのでしょうか?
私も気をつけるべきでしょうか?
脳梗塞は予測がつかないと聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

 4年ほど前に亡くなった母も平成元年に脳梗塞を患って倒れました。ご母堂様と同じく、左側半身が麻痺でした。そのせいか、しゃべるのは不自由がありませんでした。

 回復そのものはお医者さんに任せるしかありませんが、肩の脱臼に注意して下さい。母の場合は、すぐ入院したのですが、別な患者さんから指摘されるまで1週間近く放置されたため、死ぬまで左腕がぶらんぶらんと力が入らないようになってしまいました。経験者に指摘された母が医者に三角巾で腕をつる必要はないのか、と尋ねたところ、関心なさそうに「ああ、やりたいならやりますか?」と言ってやり始めたのですが、手遅れでした。母よりも、指摘してくれた患者さん(この人はすぐ腕を吊ったので大丈夫だった由)が憤慨していました。そういう医者もいます。

 母の系統は代々脳梗塞をやっていますね。だから私も危ないと思い、脳外科で血液をゆるめる薬をもらい、年二回、血液検査をしています。それで血管が詰まる危険性は小さくなっていると思いますが、破裂のほうはどうしようもありませんね。

 ウソか真か、詰まりかけると、素足でも靴下を履いたり、手に手袋をしたような感じがするそうです。あと、ポロリと箸やなにかを落としてしまったりしがちになるそうです。

 4年ほど前に亡くなった母も平成元年に脳梗塞を患って倒れました。ご母堂様と同じく、左側半身が麻痺でした。そのせいか、しゃべるのは不自由がありませんでした。

 回復そのものはお医者さんに任せるしかありませんが、肩の脱臼に注意して下さい。母の場合は、すぐ入院したのですが、別な患者さんから指摘されるまで1週間近く放置されたため、死ぬまで左腕がぶらんぶらんと力が入らないようになってしまいました。経験者に指摘された母が医者に三角巾で腕をつる必要はないのか、と尋ねたところ、関心なさそう...続きを読む

Qリハビリをさせてあげたいのですが・・・

現在入院している祖母についての相談です。
祖母は昨年の10月末に左膝の手術をしました。
手術自体は成功したのですが、熱を出したり貧血を起こしたりでなかなかリハビリが進まず、1月の初め頃からやっとリハビリが進むようになったのです。

しかし、先日お医者様に「この病院はリハビリステーションに移る前段階のリハビリしか行っていないので、これからはリハビリステーションに移って、本格的にリハビリを開始しましょう。」といわれたのです。
しかし、そのお医者様が受付でリハビリステーションに移る為の書類等を確認すると、祖母は既に3ヶ月入院しているので、リハビリステーションには行けないと言われました。
家族皆は知らなかったのですが、どうやらリハビリステーションに移れるのは手術後2ヶ月以内という決まりがあるらしく、祖母はその期間をオーバーしているのです。

しかしやっとリハビリが開始し、今は自力で車椅子で移る所まで回復した祖母はリハビリを続けたいといいます。
もちろん私達もリハビリを続けさせてあげたいのですが、
リハビリステーションに入れない今、入れるのは療養型の病院だけらしいのです。
今候補にあがっているのは、
1.療養型のリハビリも取り扱っている所に入院させる
2.在宅でリハビリをしてもらう
の2つです。

この場合どうするのが一番良いのでしょうか。
祖父も半身不随により要介護5なので、デイアケなどによる日々の負担も既にかなりキツイ状態にあり、費用の面も気になります。
よろしくお願い致します。

現在入院している祖母についての相談です。
祖母は昨年の10月末に左膝の手術をしました。
手術自体は成功したのですが、熱を出したり貧血を起こしたりでなかなかリハビリが進まず、1月の初め頃からやっとリハビリが進むようになったのです。

しかし、先日お医者様に「この病院はリハビリステーションに移る前段階のリハビリしか行っていないので、これからはリハビリステーションに移って、本格的にリハビリを開始しましょう。」といわれたのです。
しかし、そのお医者様が受付でリハビリステーションに移る...続きを読む

Aベストアンサー

介護度が付いているということはきっと、ケアマネが付いていますよね??
ケアマネに相談してみてください。

リハビリのゴールをどこに設定するのかも重要な判断基準ですが、
もし、手術をした医師がリハビリをもっとすれば今以上に動けるようになると判断しているのであれば、療養型や在宅でのリハビリはあまりお勧めしません。
「亜急性期病床?」と言う基準を取っている病院を探してみてください。
↑回復期リハビリと同じように在宅復帰支援のためにリハビリをしてくれる病床です。
私の勤務する病院でもとっていますが最大90日の入院してリハビリが出来ます(最大ですのでリハビリがゴールになればその時点で退院となります)

ちなみに「亜急性期病床?」と言う病床もありますが、こちらは手術後3週間以内に入院することが基本になっていますので入院は厳しいかもしれません。


しかし、もし医師がこれ以上リハをしてもそれほど変化は無いと判断しているのであれば、在宅での訪問リハ等の利用をお勧めします。
入院するとリハビリ以外の時間はほとんどベットの上で寝ていることになるので「認知や痴呆」が一気に進む恐れがあります。

お大事にしてください

介護度が付いているということはきっと、ケアマネが付いていますよね??
ケアマネに相談してみてください。

リハビリのゴールをどこに設定するのかも重要な判断基準ですが、
もし、手術をした医師がリハビリをもっとすれば今以上に動けるようになると判断しているのであれば、療養型や在宅でのリハビリはあまりお勧めしません。
「亜急性期病床?」と言う基準を取っている病院を探してみてください。
↑回復期リハビリと同じように在宅復帰支援のためにリハビリをしてくれる病床です。
私の勤務する病院で...続きを読む

Q脳梗塞で倒れた祖父が心配です

82歳の祖父が脳梗塞で倒れ、救急車で病院に運ばれてICUに入ってから今日で9日めです。
 倒れた当日は途切れ途切れではありましたが意識があり、会話をすることもできました。本人が倒れた時の状況を説明できたほどでした。
 翌日から意識がなくなり今日にいたっています。
今日は浮腫もみられ、手足が浮腫んでいます。医師からは1~2週間がヤマです。といわれました。
 また、脳梗塞により右半分の脳が画像で、真っ白になってしまっています。(多分脳細胞がやられてしまっているらしいです。)
 倒れた当日駆けつけたときには、祖父と簡単な会話ができたくらいだったので、今意識が戻らずとても心配です。現在は急性期なので一番悪い状態だと聞きましたが、また意識がもどってよくなっていくのでしょうか?
 倒れた日、会話ができたことで安心してしまっていたのでとても心配ですし、もし意識が戻らなかったらあのときの会話が最後だったのかと思うととても悲しくそれならもっとしゃべっておけばよかったと後悔しています。
 今度の9月4日に医師からの説明があるそうです。
それまでは、医師に質問もできないので毎日とても心配です。 脳梗塞についてなんでもいいのでおしえてください。

82歳の祖父が脳梗塞で倒れ、救急車で病院に運ばれてICUに入ってから今日で9日めです。
 倒れた当日は途切れ途切れではありましたが意識があり、会話をすることもできました。本人が倒れた時の状況を説明できたほどでした。
 翌日から意識がなくなり今日にいたっています。
今日は浮腫もみられ、手足が浮腫んでいます。医師からは1~2週間がヤマです。といわれました。
 また、脳梗塞により右半分の脳が画像で、真っ白になってしまっています。(多分脳細胞がやられてしまっているらしいです。)
...続きを読む

Aベストアンサー

右大脳半球の大きな脳梗塞
原因はおそらく脳塞栓によるもの
(長嶋監督と同じ)と思われます。

心配される 腫れ は 2-4週は
続きます。 最悪 腫れにより
脳幹部が圧迫される 脳ヘルニアが
おこり 死亡します。

助かった場合は 意識は戻りますが
左半身不随は必発です。

Q石川県or金沢市のリハビリについて

高校三年の受験生です。リハビリ系大学を希望しています。
そこで石川県もしくは金沢市のリハビリについて知りたいです!
特に訪問リハビリや在宅リハについて現状を教えてください。
その他石川県内のリハビリについてでしたら何でもOKです。

Aベストアンサー

こんばんは。

もうじきセンター試験ですね。頑張ってください。金沢市のセラピストは、金沢大学(医技短含む)出身者が多いように思います。

さて、訪問リハビリですが、取り扱っている施設は多く有ります。しかしながら、訪問リハビリの件数をバリバリこなしている施設はあまり無いように思います。ほとんどの施設が、普段の診療と掛け持ちで行っているのが現状です。これは、他の地方でも同様かと思います。一部の都市(東京、名古屋、大阪など)では、訪問リハビリ専門の事業所がありますが、全国的にはまだまだです。

また、在宅リハビリですが、これはデイケアを指しているのでしょうか。デイケアに関しても、兼任のセラピストが多く、専属のセラピストはまだ少ないと思います。

総じて病院には、セラピストが多く集まり、訪問リハビリなどは少なくなっています。これには様々な理由がありますが、割愛させていただきます。

石川県では年に数回の研修会がありますが、これには毎回全国から著名な専門家を講師に呼んでこられます。これは、地方にいるセラピストにとって非常に有意義なことです。勿論、石川県や富山、福井にも著名な先生方はいらっしゃいます。

他の地方から金沢大学に来た学生も、そのまま金沢に就職したりしているので、土地そのものにも、魅力があるのではないでしょうか。

なによりも、大学受験を頑張ってください。

こんばんは。

もうじきセンター試験ですね。頑張ってください。金沢市のセラピストは、金沢大学(医技短含む)出身者が多いように思います。

さて、訪問リハビリですが、取り扱っている施設は多く有ります。しかしながら、訪問リハビリの件数をバリバリこなしている施設はあまり無いように思います。ほとんどの施設が、普段の診療と掛け持ちで行っているのが現状です。これは、他の地方でも同様かと思います。一部の都市(東京、名古屋、大阪など)では、訪問リハビリ専門の事業所がありますが、全国的には...続きを読む

Q脳梗塞で倒れて・・・

祖父が脳梗塞で倒れて、今日で五日目になります。倒れてから、救急車を呼ぶまでは早かったのですが、小さな病院に運ばれたため専門(脳外科)がない病院で治療しています。その病院で、出来るかぎりの治療はしてもらっていますが、リハビリを行う施設もなく、MRIもとれないところなので、大きな病院に移そうかどうか悩んでいます。病院の先生は、「急性期だから移さないほうがいい」言いますが、医療関係に勤めている知り合いは「大きな病院にうつし、専門の先生に診てもらったほうがいい」と言います。この状態で、祖父の体を動かしてもいいのでしょうか?私達はなにができるでしょうか?

Aベストアンサー

広範な左半球の梗塞かと思います。
どんどん時間がたっているのが気になりますが脳神経外科的には積極的治療を行うべき時期ですしベッド上のリハビリは単に手足を動かすだけではありません。慢性期に行えばいいというものではありません。
鼻血は痰をとるだけでも出ますし特に意味はありません。
ただご高齢で重症の脳梗塞、合併症もすでにでているとなると全身管理しかないかもしれません。
現在どういう治療を受けているのか今後の見通しはどうなのか主治医の先生の話を充分聞いてください。

Qリハビリの時間と期間についての質問です。

リハビリの時間と期間についての質問です。
事故による足のリハビリに通うなら週に何時間ぐらいのリハビリを受け一般的な目安としてどのくらいの期間リハビリを受けることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

なんの事故なのか どのような病状なのか 年齢は 部位は 
それぞれで全く違います。

一般的にですが成人男性で足を骨折した場合 ギブスが取れるのに1ヶ月リハビリで2ヶ月かかります。
どれぐらいの期間 どれぐらいの時間必要なのかは先生が決めることです 回復が早ければ
期間も短くなりますしね ただオーバーワークはより回復を遅くするだけですからね

Q脳梗塞で倒れたとき。。。

ちょうど1年前に祖父が脳梗塞で救急車で病院に運ばれました。
これが初めてではなく9年前に1度調子がおかしくて病院に行ったら軽い脳梗塞だと診断されました。そのときは何の後遺症もなく1ヶ月に1度の通院のみで去年まで普通に暮らしておりました。
倒れる少し前から記憶が少しあやふやになったりすることもあったのですが年齢も80歳を過ぎてましたので年齢的なものだろうと思っていました。本当はどうか今でも分かりませんが。。。
倒れた日は、夕食を食べた後、薬を飲もうとしたときにまず口から水がこぼれてしまいうまく飲めなかったそうです。その後立ち上がろうと思ってもうまく立ち上がれませんでした。そのときにすぐに病院に連れて行けばよかったのかもしれませんが、結局、夜中にトイレに行こうとしても左半身がきかず全く立ち上がれない状態でした。
その後も弱くなる一方なのですが、そのことよりも1つどうしても気にかかることがあって質問しにきました。
夕食を食べた後に、しきりに「しょっぱくてたまらない」ということを繰り返し言っていました。
もしそのことが原因で倒れてしまったのならとても責任を感じます。
そういうこともありえるのでしょうか?
他の家族は特に何も言っていませんでした。
それとも、体調がよくなかったからしょっぱく感じたのでしょうか?
今となってはどうしようもないことなのですが、夕食が原因だとしたら本当に申し訳なくて、ずっと気になってしまっています。
覚悟はできていますので辛い回答でも結構です。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

ちょうど1年前に祖父が脳梗塞で救急車で病院に運ばれました。
これが初めてではなく9年前に1度調子がおかしくて病院に行ったら軽い脳梗塞だと診断されました。そのときは何の後遺症もなく1ヶ月に1度の通院のみで去年まで普通に暮らしておりました。
倒れる少し前から記憶が少しあやふやになったりすることもあったのですが年齢も80歳を過ぎてましたので年齢的なものだろうと思っていました。本当はどうか今でも分かりませんが。。。
倒れた日は、夕食を食べた後、薬を飲もうとしたときにまず口から水が...続きを読む

Aベストアンサー

直前の塩分摂取と脳梗塞には何の関係も有りません

見た目は突然生じたようにも見えますが、脳梗塞の原因はそんな短時間のものではなく、血圧・動脈硬化・不整脈など何年何十年の変化によるのです。ただ、そういう危険因子や脳梗塞の既往がある方の場合、極端な脱水があると血液の濃縮により梗塞をきたしやすくなることはあります。猛暑時の水分不足やサウナ風呂は避けるべきです。

>それとも、体調がよくなかったからしょっぱく感じたのでしょうか?

その可能性はおおいに有りますが、厳密なことはわかりません。

Qリハビリ助手について

リハビリ助手の仕事について興味を持っています。仕事につくためには
やはり資格を持っていたり、リハビリの
学校に通っていなければできない仕事なのでしょうか?
リハビリの学校には、金銭的な問題などがあり行けそうにもありません
。しかしリハビリ関係の仕事をしてみたいと思っています。

Aベストアンサー

こんにちは^^
以前医療機関(職員数400名あまり)に勤めていました。

その病院のリハビリ科には、当時理学療法士が4名、作業療法士が2名、言語療法士が1名、リハビリ助手が1~2名という規模でした。
助手は40~50代の女性で、何の資格も持っていなかったです。
書類作成や記録付け、簡単な器具の作動等療法士さんの補助なので、正直難しい仕事には見えませんでした。
あとは、作業中に出た汚れ物(タオル等)の洗濯や掃除等雑用もありましたね。
看護助手と違って、汚れる仕事ではありません。
有給も結構消化していました。

資格はなくても出来ます。
ただ、病院や医院全てにリハビリ科は設置されていませんし、『リハビリ科』の『助手』と限定されてしまうと需要があまりないので、あてがなければ就職は難しいと思います。
外来・病棟の看護助手ならもう少し需要はあるでしょうが…。

まず職安等で、求人がどれぐらい出ているかを調べてみる事をおすすめします。
あとは、良いと思う病院の人事に「リハビリ科助手の求人募集はしていないか」を聞いてみる。
医療関係者に知り合いが居れば聞いてもらう。
受け入れの箱がなければ、希望も通りません。
頑張って下さい^^

こんにちは^^
以前医療機関(職員数400名あまり)に勤めていました。

その病院のリハビリ科には、当時理学療法士が4名、作業療法士が2名、言語療法士が1名、リハビリ助手が1~2名という規模でした。
助手は40~50代の女性で、何の資格も持っていなかったです。
書類作成や記録付け、簡単な器具の作動等療法士さんの補助なので、正直難しい仕事には見えませんでした。
あとは、作業中に出た汚れ物(タオル等)の洗濯や掃除等雑用もありましたね。
看護助手と違って、汚れる仕事ではありません。
有給も結...続きを読む

Q母親が脳梗塞

80歳になる母親が脳梗塞になりました
3週間赤十字病院に入院後、高齢者であり手術等は無料であり 現在 別の病院に転院しております
脳梗塞で運ばれて1カ月程です。
脳幹部分の損傷で 正常な意識には戻らない、右半身に麻痺があります 心臓も肥大しているそうです。 高齢者であり 覚悟はしてますが、今日 お見舞いに行きますと 片目が開き 私の顔を見ると ニコリと一瞬だけですが 笑顔を見せてくれました 声は出せませんが 帰る際は偶然なのか 手を挙げてバイバイした様にも見えました。
亡くなるのは もう時間の問題と覚悟してましたが もしかしたら 回復してくれるのかな?と期待もしてしまいました!
同じような経験の方 脳梗塞にお詳しい方からのご意見、体験談などお聞かせください

Aベストアンサー

介護してますが、入院されてまだ1か月なので、どこまで回復されるのかは何とも言えません。
ただ、転院されたということなので、急性期は脱して全身状態は安定しているものの、 まだ自宅へ退院できる状態になるまで継続的な治療が必要なのだと思います。
気長に様子を見るしかないと思います。
心肥大は高齢になると機能低下によりほとんどの方にみられるので、先生が何も言わなければ大丈夫です。


人気Q&Aランキング