飲食店の居抜きで造作譲渡200万円の物件があるとします。
造作には内装・設備工事代に加え、製氷機・コールドテーブルといった什器備品代も含まれていると思われます。
もし、契約した場合、帳簿上の経理はどのようになるのでしょうか?
前の所有者がやっていたであろう減価償却をそのまま引き継ぐ形となるのか、それとも
開業費として200万円を一括計上できるものなのか・・・

以上、ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

理論的には、取得した資産をそれぞれに状と価格を決めればよいのですがそうも行かないと思いますので、合理的な推定価格を決めなければなりません。


ひとつの考え方は、全所有者の貸借対照表の計上金額を教えてもらって、それで比例配分をしたらいかがでしょうか。実際には申告書に載っている固定資産の明細の期末帳簿価額でよいでしょう。

200万円をこれで比例配分した後で10万円未満下ならば全額費用処理、10万円以上20万円未満ならば3年の一括償却、それ以上は中古資産緒耐用年数を摘要して減価償却ということです。

でも総額200万円ならば、個別に評価すればおそらくは殆どは費用となるのではないでしょうか。
申告上はこの合理的な計算根拠を残しておくことですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店はやっぱり居抜きが圧倒的に得?

 来年カフェ・ダイニングを開業する計画を立てていて、現在物件を当たっています。「居抜き」が経済的な事はわかっているのですが、そうでない店舗と、予算にどのぐらいの差が出てくるのでしょうか?
 その差額によっては居抜きかどうかに捕らわれず立地で選んだ方が後々上手くいくように思えますし、やはり居抜きが圧倒的に有利であれば、予算も少ないので居抜きに限定して探した方がいいようにも思えます。
 規模は20坪以内で考えています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、
居抜きの方が予算的にははるかに有利ですが
同業種の場合なぜ前の店が辞める事になったかを
考えなくてはなりません。
不動産屋も大家もそこら辺はあまり良い様には言わないでしょう。

僕の場合、スケルトン(ないもない状態)渡し家賃も予算オーバーでしたが
立地条件がとても気に入り決めました。
(一年間の生活費を用意していたつもりが半年位で無くなりましたが・・・)

お陰さまで開業から5年目
何とか売り上げで生活できています。

内装やサービスは変える事が出来ますが
店は簡単には変える事が出来ません
悔いの無いように選んでください。

出来れば居抜き、でも一番の条件は立地条件ではないでしょうか。
予算には余裕を持って。
頑張ってください。

Q造作譲渡

造作譲渡
はじめまして、相談があります。
28歳(以下:代表者)の飲食店を開業をしたい者です。新規合同会社を設立(資本金750万)し、金融政策国民公庫より融資を考えております。
代表者の昨年度の給料が月7万円で源泉徴収未納・国民保険(免税)などの条件でも融資はしてもらえるのでしょうか?
保証人はいます。
融資希望は750万~1000万ぐらいです(見積後申請提出)。
内容がわかりにくいですが宜しくお願いします。
融資が有利になるような方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の前提がおかしいように思えますが。「開業したい」といいながら「代表者の昨年度の給料が月7万円」とか「源泉徴収未納」など、すでに開業しているとしか思えませんが、どういうことなのでしょうか。
それはさておいても、それほどの額を借りようなんて、よほど堅実な担保(借金の数倍の不動産の一番抵当など)がない限り無理でしょう。保証人になる人がいても、その人に絶対確実に保証弁済ができる能力があるかどうかが問題です。特に公的機関からの借り入れの場合、税金の滞納があったらそれだけでアウトです。
そもそも借金をしたら毎月相応の金額を欠かさず返済しなければなりません。そのあてはあるんでしょうか。質問を読む限り全くなさそうに思えますけど。

Q<居抜き物件として売ろうとした店舗が抵当に入っていました!>

<居抜き物件として売ろうとした店舗が抵当に入っていました!>
2年前から不動産を通じて賃貸で店舗を借りているのですが、事情があって店を閉店することになり、半年ほど前から「居抜き物件」として専門業者に依頼していました(もちろんその事は大家さんも承知の上です)。
先日、依頼していた業者から、希望価格で買い手がついたとの連絡があり、大家さんに契約の引継ぎについて、相談に行ったところ、実は、私の入っているビルが抵当となっており、借金が払えないので手放すことになるかもしれないというのです(年末までには結論を出すといっています)。
そこで質問なのですが、
?店舗を「居抜き物件」で売るのはほぼ絶望的だと思うので、売却予定だった希望価格を大家さんに支払ってもらうことは可能でしょうか?
?保証金や敷金の返還も求められますか?
?そのようなアクションを起こす場合には裁判になるのでしょうか?
?何よりも、不動産との契約において抵当物件であることを説明しないのは違法ではないでしょうか?
明日(10/30)、大家さん、私、専門業者、新しい賃貸契約者(物件を居抜きで買う人)との話し合いがある予定なので、とても急いでいます。どなたかよろしくお願いします。ちなみに、物件を買う人はまだこの事実を知りません。
わかりづらい文章で、すみません。よろしくお願いします。

<居抜き物件として売ろうとした店舗が抵当に入っていました!>
2年前から不動産を通じて賃貸で店舗を借りているのですが、事情があって店を閉店することになり、半年ほど前から「居抜き物件」として専門業者に依頼していました(もちろんその事は大家さんも承知の上です)。
先日、依頼していた業者から、希望価格で買い手がついたとの連絡があり、大家さんに契約の引継ぎについて、相談に行ったところ、実は、私の入っているビルが抵当となっており、借金が払えないので手放すことになるかもしれないという...続きを読む

Aベストアンサー

・借金のカタに物件を手放す大家があなたに支払うお金は無いでしょう。しかも、居抜き物件で売ると言っても結局は設備の類を売るのであって、あなたの物件でも無いのに賃借権を売れるわけないでしょう、この件であなたを保護する法律は無いと思います。
・敷金の返還は退居後になりますので、退居していない以上求めることは不可能です。
・裁判しても無駄でしょう。
・説明の義務は不動産屋であって大家では無いでしょう。抵当に入っているかどうかは自分で簡単に調べられますので、そのような物件を居抜きで譲ろうとした自身の脇が甘いとも言えるでしょう。
・新しい賃貸契約者と契約するかどうかは大家に自由があります。現在あなたが退居もしていないので、今どうこう大家が言われても困るでしょう。ともかく物件を売る権利はあなたにはありません、あくまで中の設備を売る権利があるにすぎません。
 大家が許可したのはそのままですぐ借り手がつくのは好都合だから許可したのでしょう。
 いずれにせよ、あなたの退居していない状態で、しかも物件が借金のカタに押さえられたわけでも無いので、架空の話しで大家にあれこれ損害賠償の話をするのはおかしなことだと考えます。現時点で損害が出ていません、未来の損害を予見して今から賠償請求はできないでしょう。

 この話大家が黙っていれば、そもそもあなたには一切わからなかったことでしょう。

 もし、話し合いをして大家が話を正直にすると、新しくその物件に入る予定の人物は借りるのをやめるでしょう。もし、新入居予定者とあなたの間で既に設備の売買契約済みであれば、あなたは新入居予定者に対し、履行を求めれば良いです、あなたが架空の先のことなど心配する必要はありません、物件の引き渡しが停止条件であればあなたはこの設備の売買の話を白紙にするしか無いような気はします、新入居予定者に大家が正直に話せばその物件の賃貸借契約はしないでしょう。

 現時点では大家が悪いのではなく、余計な気をまわしたあなたが新入居予定者を大家と引き合わせてしまうことでしょう。ドライに割り切れば黙って新入居者と大家に契約させ、あなたは設備の売買をしてしまえば良かっただけでしょう。

 結局現時点であなたと新入居予定者への設備の売買契約が流れてしまったらあなたの脇が甘かったと言うことになるでしょう。

・借金のカタに物件を手放す大家があなたに支払うお金は無いでしょう。しかも、居抜き物件で売ると言っても結局は設備の類を売るのであって、あなたの物件でも無いのに賃借権を売れるわけないでしょう、この件であなたを保護する法律は無いと思います。
・敷金の返還は退居後になりますので、退居していない以上求めることは不可能です。
・裁判しても無駄でしょう。
・説明の義務は不動産屋であって大家では無いでしょう。抵当に入っているかどうかは自分で簡単に調べられますので、そのような物件を居抜きで...続きを読む

Q飲食店の経理について

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲食店の経理をはじめるにあたって、まず何からするべきなんでしょうか。
最低限この帳簿がいるとか、なんとか…
やっぱり青色申告会とかを活用したほうがいいんでしょうか?
何もわからない人でも青色会計ソフトを使えばなんとかなりますか?
もしくはこんなバカな人でもわかる本とかありますか?
悲しくなるほど本当に何もわかりません、焦る一方です。

それと、私が青色専従者になるのか、子供と扶養に入り続けて控除を受けるのか。
どちらが良いのかもわかりません。

自分の理解力の乏しさが嫌になります…
どなたかどんな些細なことでも構いませんのでアドバイスをお願いします。すみません。

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の名前を書いてもらって下さい。(金額が細かいものは結構です)

次に会計帳簿を付けていきます。
会計帳簿を付けるソフトはいろいろありますが、まずは手書きで帳簿を付けてみましょう。
会計ソフトが使えるならそちらでチャレンジしてみてください。
付け方は簡単。家計簿の付ける要領と同じです。

本来は振替伝票というものに仕訳を書いていくのが正しいやり方です。

1日の収入と支出を1日ごとに現金出納帳とういうノートを文具屋で買ってきてその日のうちに書きましょう。

具体的には、

収入…お店の1日の売上合計→「売上」

支出…お店の材料の仕入れ→「仕入」
    アルバイトの給料→「給料」
    仕入れなどに使った交通費→「旅費交通費」
    お店の広告、チラシ代→「広告宣伝費」
    お世話になった人へお歳暮などを贈る進物代など→「接待交際費」
    作業服、エプロンなど→「福利厚生費」
    お店の火災保険など(養老保険や生命保険は経費になりません)→「保険料」
    携帯電話など→「通信費」
    税金などに関する支払い→「租税公課」
    お店の調理器具や1年未満で消耗するもの→「消耗品費」
    お店の家賃やガレージ代→「地代家賃」
    その他上記に属さないもの(新聞代や税理士さんへの決算料など)→「雑費」   

  「」書きは勘定科目といって、1年間分をその分類ごとに集計する物です。
  その詳細「相手先、購入先」「何を買ったのか、使ったのか」を摘要という欄に記入します。
  そしてその買い物ごと、使った金額ごとに書いていきます。
  これを取引といいますが、取引はまとめないで事細かく書いていきます。

そしてお店のお金で自分の物を買った、生活費のために出金した、お店の為のでないものは→「事業主貸」という科目でまとめます。

また売上以外でお店のお金を返したら→「事業主借」という科目で入金欄に書きます。

『日付』 『勘定科目』 『摘要』 『金額』 という具合に書くように現金出納帳は線引きしてあります。

これが一般的な書き方です。

そして奥様の給料ですが、お店の経費にしようとおもえば「給料」若しくは「専従者給与」という勘定で処理します。
しかしこの給料をとれば「所得税」が掛かります。
1月88,000円以下であれば所得税はかかりませんが、これを超えると税金が発生します。

なので(給料)80000(現金)80000 という感じで88000円以下で月末に仕訳を記入します。

これより欲しいというのであれば「事業主貸」という勘定で出金します。
「事業主貸」はいくら引き出してもよいですが経費になりまん。

この所得税については割愛しますが、申告納付が遅れたら延滞税がかかってきますので給料をとるには注意が必要です。

経営者さん(ご主人さん)には給料として経費にする事はできませんのでご注意を。

そして支出では無いけど費用(経費)になるものとして→「減価償却費」というものがあります。
これは固定資産(機械や備品)などを使って価値が下がるものを費用として計上できます。
たとえば、飲食店であれば30万円以上の業務用冷蔵庫、エアコン、自動ドア、仕入れのための車両とかをいいます。
決算時には必ずこの言葉出てきますので備品の領収書や購入日、金額がわかるのを保管しておいてください。


まずここまでができれば初めてにしては立派です。
あとは、来年の確定申告(3月15日)までにすべて金額を集計して、税務署に申告するわけです。

税理士さんに頼めば決算料で5万円~8万円くらいは報酬として取られると思います。

またお店の経営がよくなってきて売上金額が1000万円を超える事になれば消費税の申告が掛かってきます。消費税の申告が発生したら慎重に経理をしなければいけませんよ。

補足ですが、売上金額も含め、すべての金額は税込経理として処理します。(租税公課は非課税です。)

一連の流れを書きましたが、お分かりいただけましたか?

それと事業を開業したら所轄の税務署長に開業届を届けないといけません。
開業届をだしたら青色申告という申請の手続きもありますが、これは正規の簿記の原則にしたがって帳簿を付けないといけないので初めての方は白色申告となります。

まだよくわからなければ質問してください。


 

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の...続きを読む

Q賃貸アパートの居抜きについて

初めまして。
同一アパート内の引越しについて悩んでいます。

ある公団アパートの2部屋を、会社が賃貸契約をしており、私はその片方の部屋を借りて住んでいます。(家賃は会社の給与からの天引きです。)

この度、もうひとつの部屋の同僚が退職に伴い退去することになったため、私は個人的な希望でそちらの部屋に引っ越すことになりました。

私は当然、引っ越し先の部屋のクリーニングが行われると思っていたのですが、管理会社の話によると、「今回は居抜きという形になるので、クリーニングは行わないし、鍵の交換はご自身で行ってください」と言われてしまいました。

鍵については、退職した同僚が合鍵を紛失しているので、防犯のため付け替えたいのですが・・・。
ちなみに敷金は私も同僚も払っていません。


そこで質問なのですが・・・
(1)居抜きで退去した者には、契約時の現状回復義務はないのでしょうか?
  (部屋のクリーニングも鍵交換もしなくて良いというのが通常なのでしょうか?)

(2)そもそも、今回のような店舗ではない、一般的な居住用のアパートで「居抜き」ということがありえるのでしょうか?管理会社は、「居抜きなので内装についても鍵交換についても関与しません。当事者間で決めてください」と言うようなことを言っていますが、その通りなのでしょうか?

(3)引越し先の鍵交換をしない場合、最終的にそこを私が退去する際に、現時点で紛失している鍵の費用を請求すると言われました。鍵を紛失したのは元住人の同僚であり、その同僚は来週末までまだ居住しています。そちらに請求が行かず、私が負担するというは「居抜き」だと仕方ないのでしょうか?


通常の引越しと同様だと思っていたのですが、突然「居抜き」という言葉で説明され混乱してしまい、今回こちらで質問させていただきました。ご助言よろしくお願いいたします。

初めまして。
同一アパート内の引越しについて悩んでいます。

ある公団アパートの2部屋を、会社が賃貸契約をしており、私はその片方の部屋を借りて住んでいます。(家賃は会社の給与からの天引きです。)

この度、もうひとつの部屋の同僚が退職に伴い退去することになったため、私は個人的な希望でそちらの部屋に引っ越すことになりました。

私は当然、引っ越し先の部屋のクリーニングが行われると思っていたのですが、管理会社の話によると、「今回は居抜きという形になるので、クリーニングは行わないし、鍵...続きを読む

Aベストアンサー

>ある公団アパートの2部屋を、会社が賃貸契約をしており

会社が契約していれば
貴方たちが入居しようが退去しようが
その契約に変更はなく借りられた状態が続くことになるので
契約としては退去していないということでしょう。

なので
会社が賃貸契約を解約してアパートを返すまでは
現状復帰もなにもありませんよ。
鍵も必要なら有償で交換しますということでしょう。
社内的には鍵をなくした人に交換費用を支払ってもらうということではないでしょうか。

Q自動車を譲渡した場合の譲渡所得について

法人成りにより、個人事業で使っていた車を新設した法人に売却しました。

この車は10年近く使ったもので、1万円で譲渡しました。

間違えて、0円まで償却してしまっていますが、譲渡原価は本来の正しい簿価を使うのでしょうか?

また、この場合、総合課税の譲渡所得(長期)で良いのでしょうか?

『譲渡所得の内訳書(確定申告付表)【総合譲渡用】』を添付する必要はありますか?

お知恵を貸してください。

Aベストアンサー

譲渡原価は本来の正しい簿価を使うのが正しいです。所得税法の償却は強制償却ですから、帳簿上の償却額に拘わらず本来の正しい償却額によることになります。(過年度の帳簿上の過大償却の結果、所得が過小となっているはずですから本来は修正申告すべき性格のものです。)

総合課税の譲渡所得(長期)で間違いありません。
事業用であっても固定資産の譲渡は、原則として譲渡所得となります。ご質問のケースはいずれの例外にも該当しないようです。

『譲渡所得の内訳書(確定申告付表)【総合譲渡用】』は添付する必要があります。

Q飲食店の居抜き物件を探しています。

飲食店の居抜き物件を探しています。

不動産屋を回りますが、提示したほうが良い情報、注意事項、その他の方法などアドバイスを頂けると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

開業支援の専門家の中には、
コンサルタントとして顧問契約をしている所もあります。
(ウチも顧問契約が基本です)

今は不動産物件以外に用事がないとしても、
開業後に相談する必要は必ず出て来ますよ。

月々の負担にならない支払額ならば
私は専門家と顧問契約をお勧めします。

Q法人税申告書 別表五(二)の仮払経理、損金経理はどういう場合に使用するのでしょうか

法人税申告経験0の初心者です。
「法人税、地方法人税及び復興特別法人税」に限る場合、前期で確定した金額を今期支払う事になるので、別表五(二)では常に③「充当金取崩による納付」欄を使用する事になりそうですが、④「仮払経理に寄る納付」、⑤「損金経理による納付」欄を使用するのはどのような場合でしょうか?
教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

③「充当金取崩による納付」は前期末に確定した税金を未払法人税等にしておいて、納付時に使用することはお分かりですね?④「仮払経理に寄る納付」は期中に中間申告などで税金を(とりあえず)納付したときに使用します。⑤「損金経理による納付」は前期末に確定した税金を未払計上せずに、納付した際に借方を「法人税等」などのように損金経理した際に使用します。

Q居抜き物件の原状回復

父が賃貸店鋪で経営していた店を閉店することになりました。
その店鋪は居抜き物件として借りたもので、開店する際に照明機具を変えたり、新しく棚をつけたりしたそうです。
明け渡しをする際に原状回復と契約書にあるのですが、もとあったカウンターなどはそのままに父が変えたもの、新しくつけたものをとりはずすということでしょうか。それともスケルトンの状態で、ということでしょうか。
また明け渡しの相談の際に、今の状態で居抜き物件として次の借り主を探すと言っていたそうなのですが、新しい借り主がスケルトンの状態で借りたいとなったときに、その解体費は父の負担になるのでしょうか。
知識が全くないことなので不安です。情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

契約書に「原状回復」とあれば、建前としては元の形に戻すことになります。
ただし、借りてから途中で改造する際に大家さんの了解を取っていれば、そのまま残すことも可能ですし、機能アップしたものについては逆に買い取ってもらう交渉も可能です。

いずれにせよ、契約書の条件と異なった形で引き渡すことになれば、「大家さん」との協議事項になりますから、敷金・保証金の清算等も含めて退去時の条件を再確認して、次の入居者とは関わりなく手続きを進めていくことですね。
一般的には、居抜きで貸した物件は、大家さんは次の借り手にも居抜きで貸した方が手間がかかりませんから、そうされると思いますがね・・・。

Q会社の飲食費の経理処理について

経理処理について2点お伺いします。

(1)コーヒー,お茶などの経理処理
勤務時間中に社内で飲む飲料を会社として購入しています。
この場合の勘定科目を教えてください。
消耗品費で処理していましたが,自身がありません。

社員は5名で月当たり総額5,000円~10,000円程度です。


(2)忘年会の費用について
社員数5名で一人につき4,000円で忘年会をしました。
交際費として費用に計上してよいのでしょうか。

どちらかでも良いので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

監査上、社内経費の支払い状況については、
福利厚生費用は、従業員や役員の健康増進、生活補助、慰安などのために支払われる費用のことをいいます。
具体例としては、健康診断費用、寮や社宅の費用、常備医薬品、貸与制服代、慶弔費、慰安旅行代、お茶代などが該当します。
(1)は当然ですが、福利厚生費計上をしてください。
(2)ですが、社内行事にかかる費用として解釈ができますので、福利厚生費として計上してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング