ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前からは、通信スクールから送られてきた答案練習や模擬試験を繰り返し解き、満点採れるくらいになりました。苦手な部分、特に工業簿記などは 問題集の問題も再度見直しといった状態で昨日は臨みました。
第2問は奇問だったので、皆さんが¥いってらっしゃるようにまあ点数を採れなくても仕方ないとは思いましたが、第3、第4、第5問は、通信をやっている者なら、少しの間違いはあるとしても、絶対点数を採れる問題でした。
・第3問、2カ所凡ミスをしました。
・第4問、個別原価計算は得意だと思っていたのに、操業度差異が出せませんでした。(今までの問題ではほぼ間違った事はなかったのですが…)→なんと、シュラッター図の実際作業時間が出せなかったんです!たかだか当月の直接作業時間を足せばよかっただけだったんですね!?
その結果、P/Lも簡単に解答出来るはずが、原価差異以降を間違えました。
・第5問、家に帰ってよく考えれば分かったのに、価格差異と作業時間差異を間違えました。
今までは、原価差異は割と得意だと思っていたので、この失点は、もう言葉にならないほどのショックでした。
やはり 工業簿記が特にデータを少しでも変えられると解けない気がします。
商業簿記は、凡ミスとか、時間のなさからの焦りとか。そういった部分が欠点だと思います。仕訳は大丈夫なのですが、端数利息や減価償却の計算等はやはり時間が掛りすぎます。

長々と申し訳ありません。

簿記が大変苦手だと実感。転職等の為に、6月には受かりたかったんです。続けるべきかどうかと
今悩んでます。次回11月までまた勉強しなければならないかと思うのと、こういった状態だと何回
試験を受けても落ちると思います。特に、工業簿記は、少しでもデータを変えられるとデータを読めないんですね、私は。理解をしていないんだと実感。いくら過去問を解いても、当然同じ問題は出ません。
どうやったら次回は”絶対受ける”といったような改善が出来るのでしょうか?通信スクールにも相談をしますが、一般の方のご意見が聞きたくて。
同じような思いをしている方や、良いアドバイスをお持ちの方、ご意見お願い致します。
日商簿記は今後もますます難しくなっていくと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価償却累計額が記載されていたとしましょう。

そうすると当期の減価償却費も出せますね。
そこで以下のような表を書きます。

    取得原価  減価償却累計額 当期の減価償却費
建物  2,000,000   270,000   90,000
備品   600,000    240,000    144,000

こう書けば、
損益計算書(P/L)に載せる減価償却費
表の「当期の減価償却費」列の数字を合計したもの

貸借対照表(B/S)減価償却累計額
建物行・備品行に書いたそれぞれの
「減価償却累計額」+「当期の減価償却費」の合計したもの

と一発で整理ができます。
※あとは場合によって固定資産の新・旧を区分したりもこれでできます。
※直接法の場合もこの表を作るといいでしょう。
 (取得原価出さないと減価償却費が出せない場合もあるので。。)

工業簿記に関しては、私的には基礎は出来てきていらっしゃるように見受けました。
商業簿記と違って、過去問での演習が活きると思いますので
ひたすら見たことのないタイプの出題を解いて11月までに
網羅しておくと大丈夫だと思います。。
あとはコストフロー(全体の流れ)をもう一度おさらいですね。

ちなみに工業簿記が苦手な方は問題の全体像を見ることが苦手なのだと思います。
実際、私が最初、工業を苦手と感じていた頃は断片的にしか問題を読んでませんでした。
本当はこの全体を見ることを意識することが大事だったんですよね。。
これが出来ない事には基礎を積んでも厳しいと思います。
テクニックと呼べるか分かりませんが、解く際に
すぐに電卓をたたくのではなく、問題を一度最後まで読み
何を問われているのか、どのデータや数字、図を使うべきか
という見通しをたてた上で攻略してみてください。
(今回の試験では出ませんでしたが
 特に部門別配賦の問題って、「実際」か「予定」か
 今はどちらを問われているかというのが整理しづらいですよね)

次こそはリベンジできることを祈っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごく具体的なご意見を教えていただきありがとうございます。
●商業簿記……減価償却などは、いつも 直で問題文に乱雑に書いたり、ノート(試験時にはA4の紙)にこれまた乱雑にメモっている程度だったので、いくつか固定資産が出ている場合など、合計ミスしたり、洩れたりしている事ありでした。
表形式に簡略に書いておくと、確かに一目瞭然ですよね!?
減価償却は、必ずと言っていいほど点数が入るところなので、絶対間違えたくない部分です。今後実行してみます!
P/Lだけかと思いきや、B/Sで「○○減価償却累計額」を問われる事もあります。これなら、何にでも対応できますね!?

●工業簿記……通信では、週一度の電話相談が出来るので、早速この間 ”残念ながら落ちた”報告と改善方法等をアドバイスしてもらいました。なんと、回答者様とおんなじ事を言っていました!
今、何を自分がやっているのか(どの部分の原価計算かとか、何を問われているかとか)を把握できていないと、今回のように データを少しでも変えられただけで 全く読めなくなるといった事です。
確かに私は常に断片的にしか問題を読んでいません。すぐにボックス図を書こうとしたりとかです。
予定か実際かは、この6か月でかなり分かってきたつもりでしたが、実際理解出来ていないと思います。更に予算とかものデータも出てくるので、何を操業度で割るかとか、、かなりパターン化して覚えてしまっています。
『問題を一度最後まで読み何を問われているのか、どのデータや数字、図を使うべきかという見通しをたてた上で攻略』
をしない事には、11月でも満足を得られる結果が出せないと思います。
たまたま運よくパターンで覚えていて解ける方や、要領の良い方も多くいらっしゃいますが、私は苦手なのは確かなので、
その部分を改善しないと苦手なまま試験に突入になります。
本当に具体的なご意見であり、通信の先生と同じ事を言っていただいたのでびっくりしたのと同時に嬉しかったです。
不思議な事に、試験に落ちたからしばらく簿記の勉強を止めようかと思っていたのですが、悔しさからか、思いっきり泣いた翌日から、また勉強を再開している自分にびっくりです!
「30点しか落とせない!!」ではなく「30点までなら間違ってもいいんだから!!」という基礎力が身につくまで努力あるのみです!本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/06/21 21:07

私も先日の試験を受けました。

第2問で2か所、第3問は減価償却を間違えてしまい
ましたが、合格点は届いていると思います。

利息計算や減価償却の計算等に時間がかかる、データが変わると読めなくなる、とい
うのは問題を解く量が質問者様にとってまだ少なかったのかな?と思います。

現在利用しているスクールの模擬試験なり、過去問や現在利用しているスクール以外
が出版している模擬試験を購入(現在利用しているスクールのものに慣れてしまった
場合)して解いてみるのもいいと思います。

また利息計算や減価償却の計算など質問者様にとって不得意なところは、個別問題等
で最初は、時間がかかっていいので、やりづらいところをじっくりと考えながらで解
く、そして回数を重ねるごとに時間を計ってスピードを上げながら何度も解いて慣れ
るのがいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごいですねっ!第2問で2か所、第3問は減価償却を間違えただけだなんて…。
やはりそれだけ問題を解く量をこなされたからでしょうね!?

なるほど、確かにまだまだ解く問題量が足りなかったんですね、私は。
通常通信講座を受けているなら6か月で合格するとのデータが多いので、その期間を費やしてきましたが、
私の場合は簿記が苦手なのを感じている。=通信講座を受けててももっと問題量を増やす、、そういった努力が足りなかったと思います。

あと、不得手で時間が掛かるところをもっと早く解けるようになるべく、回数ですね!?
工業簿記のデータを読めない……これも解く問題量が足りない、その一言につきますね!?
今の通信講座の問題集以外にも 他の問題集等を考えてみようかと思います。

過去問も133回以降のものは持っているので、数回解いただけですので、やり直し等、今後の対策とします。

ちょっと今まだ落ちてしまったというショックから立ち直れていないのですが、じっくり考えます。
通信講座の簿記の先生にも相談してみるつもりです(毎日いらっしゃらないので、まだ今後のアドバイス等を受けらない状況です)。

色々アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2016/06/14 18:46

私も、今回始めて2級受験しましたが落ちたはずです。


仕訳は取れたと思ったのですが、なーんとしょっぱなから利息の種類を間違えてたような気がします。
第1問と第5問以外は、埋まっているのは前半の半分、見たいな出来ですょ。
次、受かる気でいます。なんだかご質問を拝見して、えらい、と思ったのと、
自分は受からない気がしてきました。

なので、アドバイスできる立場ではないです。
私は、圧倒的に「練習不足」だと思っています。
でも、理解もまだ足りないかなー。

とにかく、かなり問題を解かれているんだなーと関心です。
でも、足りない経験から感じた事ですが、1つの問題を端からはしまできっちりと、
綺麗にといて、「ふう、おわった」だけだと、あんまり理解してないですね。。
テキストの関連した箇所を読み返したりとかされますか?
関連した問題解いた後見るのが、割といい気がします。

私は、過去問を、141回までが掲載のものと、それより随分古く、120回くらいから
掲載のものとを持っています。割と最近、107回位に似たものが出たとか?!
工業簿記は、商業簿記ほどは、内容が変わっていないと思うので、見てみるのもありかもです。
しかも古いのはアマゾンで格安です。
(私は、持っているだけで、活用しきっていないです)
それでも、同じ問題は出ないですが、ぐるぐる、問題集、テキスト、とまわって考えていると、
理解って絶対深まるはずだと信じています。

なるべく今年度中に受かりましょうね~!(新しい範囲広がる前に)がんばりましょう~!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。確かに工業簿記は、商業簿記と違って出題範囲の改定って無いですよね?!
古い過去問も解いてみるのもいいですね!?
商業簿記にしろ、工業簿記にせよ、問題を解いた後は解説を見て、後日また解いて、、関連の解説部分や、テキストの欄外に書かれている部分も見直ししていたつもりだったんですが、まだまだ問題を解く量が足りないのかなあと思います。
通信講座の問題集も、何回やっても絶対間違えないまでやる事、、って言われてたのですが、簡単な問題から、再度やり直してみようかと思います。
ただ、次回が11月と夏も挟み長すぎるので、モチベーションが持つかどうか……。家事もさぼっていたので……。
工業簿記も、年々奇問が出たりと数年前より格段難しくなっているので本当に問題を解いて解いて理解して、と思います。
良いご意見ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/14 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記2級になかなか合格しません。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、これ以上対策があるのかというぐらいです。ただし、本番では必ずこれは少し難しいなと思う問題が出題され、いつも失敗しています。さらに点をとらないといけない1番の仕訳問題で実は16点以上とったのは122回だけで、126回に至っては0点でした。万全の体制で臨んだ127回も仕訳12点でした。弱点は実は仕訳なのかと思いましたが、それ以外の問題で得点できないことも多いです。(3番でミスをすることが多いかも。)

 今度こそといい続けて次で6回目の挑戦となります。次回の受検(第128回)で初めて受けてから2年が経過します。普通半年で受かると言われているので、客観的にみても2年はかかりすぎです。妻からは「簿記2級って司法試験みたいに難しいの」と馬鹿にされております。私は39才で2年前まで、リースの営業をしていました。そのときは簿記3級もいらないような職場だったのですが、今の会社(財務部)に転職してからは、社員8名のうち簿記2級を持っていないのは私だけになってしまい、非常に肩身が狭いです。周りは腫れものに触るような扱いになってきました。 
 
 なお、私の部署は非常に多忙で、平日学校に通うことは不可能です。また土日も子供が生まれたばかりということもあり、なかなか時間がとれません。その中で、昼休みや、深夜2時間以上弱の勉強で合格できる勉強方法があれば教えて頂けないでしょうか。それともこれは単なる要領の悪さなのでしょうか。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、...続きを読む

Aベストアンサー

仕訳が0点の回があるというのは、おそらく意味を理解して仕訳を切っていないのでしょう。
「なぜこの仕訳を切る必要があるのか」というのを理解していますか?
確かに簿記は演習が一番重要ですが、意味を理解していないと全く同じような問題が出た時しか対応できなくなってしまいますよ。
暗記に走り過ぎているのが一番の原因だと思います。

工業簿記においても同じです。
「部門別での製造間接費の配賦などはなぜやるのか」
「標準原価計算とはなんなのか?」
と意味を説明できるでしょうか。
工業簿記は無限に問題を作れますので、やり方の丸暗記をしていると少しでも問題文を読み取れないとグダグダになってしまいます。

ここは今まで勉強してきたというプライドを捨てて、一から参考書を読み直すのが根本的な解決です。
LECの「光速マスター」やネットスクールの「サクッとうかるシリーズ」
など読みやすいテキストが1冊1000円くらいで書店で売っているので通勤途中にでも読むといいと思います。
その上でもう一度演習をしてみましょう。

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q2級にあと一歩で落ちる・・・

2級にあと一歩手が届かず落ちてしまう人いませんか?
私の受験戦歴は

 第106回 60点台前半
 第107回 55点
 第108回 出願忘れ
 第109回 60点台前半~後半
 全て独学です

106回は勉強不足を痛感し、107回はあの難易度で55点なら及第点と思い
万全の勉強で109回に望みましたが結果落ちました
ところで思ったのですが、60点台で落ちてしまう人と合格する人
一体何が違うのでしょうか? 深い理解が足りないのか、単に勉強が足りないのか
勉強が足りないなら具体的にどういう勉強が効果的なのか
要領が悪いのか、頭が悪いのか、基礎が出来ていないのか・・・
それとも独学だと要領を得ないのでしょうか?
ネットを見ていると2週間やひと月足らずの勉強で合格したという意見を見ては
凹んでしまいます、もちろん運もあるのでしょうけど。
合格者の方、何か些細な事でいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合、問題文をコピーして解いていますので、間違った部分を切り取って、スクラップブックの様にして、コメント等を書き込んでいます。

2)時間を計って、記録することは、
問題を解く度に、時間が短縮されて、励みになります。また、後日、解き直しの時に、以前の最短時間まで短縮できるまで、再度の解き直しをします。
これをしておくと、本番で、最後の残り時間で、手を付けて正解が出せる問題と、手を付けても時間が足りない問題とを、見極めるのに役立ちます。

私の場合、40歳を過ぎてから始めて簿記論に合格し、現在40台も残り少なくなっています。
40歳を過ぎると、計算能力が目に見えて落ちてくるのを実感しました。
それを、補うために、ほぼ全ての問題を10回以上、問題文自体も覚えてしまう程に解きました。
すると、どんな形式で出題されても、必要な数字や語句が、目に飛び込んでくるようになりました。

2級には、ここまで必要だとは思いませんが、勉強のし過ぎということは、絶対ありません。
それと、税理士まで進む気持ちは無いそうですが、税理士の財務諸表論を勉強すると、全体像が判って、とても面白いですよ!
将来のことはさておいて、合格目指して頑張って下さい。

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合...続きを読む

Q簿記2級を諦めたほうがよいのか?

4月から簿記2級の勉強を始めて、9,10,11月と新しい仕事に就き新しい仕事の内容を覚えるのに精一杯で簿記2級の勉強がなかなかできませんでした。ですが、簿記2級の勉強は一生懸命やってきたつもりなのですが、今回117回は自己採点したら落ちていました。
なんだか、こんなに簿記2級の資格を取るために時間を割いて勉強しても合格しないのは、自分に合っていないのでしょうか?
諦めたほうがいいのでしょうか?
また、簿記2級ではTACを受講していたのですが、毎日先生がいるわけでは無いので質問がなかなかできず、受付の人の対応もめちゃくちゃ偉そうであまりいい気がしなかったので、4月から初めて6月に受講し、不合格になってしまいTACはやめました。
今度は大原でまた2級を受講するのももったいなかったので、18万もする簿記1級講座をとり、自習室を借りて勉強していました。
ですが、今回117回の簿記2級も不合格で、こんなに時間をさいて勉強しても不合格なことに自分自身に不信感を感じています。
合格する方法、勉強方法があったら教えて欲しいです。
また簿記とはこういう資格だよみたいなことがあったら教えてほしいです。
また2級に不合格で簿記1級の勉強と同時進行で勉強し(講座をとってしまっているので)2月25日に簿記2級を受講して合格できますか?
ちなみに将来は税理士の簿財をとりたいと考えています。それぐらい、真面目に勉強しています。

4月から簿記2級の勉強を始めて、9,10,11月と新しい仕事に就き新しい仕事の内容を覚えるのに精一杯で簿記2級の勉強がなかなかできませんでした。ですが、簿記2級の勉強は一生懸命やってきたつもりなのですが、今回117回は自己採点したら落ちていました。
なんだか、こんなに簿記2級の資格を取るために時間を割いて勉強しても合格しないのは、自分に合っていないのでしょうか?
諦めたほうがいいのでしょうか?
また、簿記2級ではTACを受講していたのですが、毎日先生がいるわけでは無いので質問がなかなかできず...続きを読む

Aベストアンサー

多くの時間を割いて準備しても不合格になってしまう人はたくさんいると思われますので、自分に不信感を持つ必要や、向いていないのかなと思う必要はありません。将来は税理士の簿財を目指されるということですので、その真面目なモチベーションを維持してください。

2級と1級は難易度にかなり差があります。1級の勉強範囲が広いのです。ですので、本来なら2級・1級の同時進行はやらないほうがいいと言うところですが、すでに1級の講座を申し込まれたとのことですので、こうしたらどうでしょうか。

講座には続けて通ってください。今回2級を受験されたとのことですので、2級の勉強は仕上がっているのではないかと推察します。講座の勉強が進行していく前に、2級の過去問などを解いて、力をキープしておいてください。次回の簿記検定は1級がありませんので、その頃は1ヶ月くらい2級の勉強だけに時間を割いてもいいかと思います。1級は来年6月に試験ですので、まだ時間はあります。講座のペースに併せてじっくり勉強していってください。1級を持ってなくても、税理士試験に挑戦するひとは多いと思われます。税理士試験を最終目標にするのなら、簿記検定はそのくらいの位置づけでいいのではないでしょうか。

多くの時間を割いて準備しても不合格になってしまう人はたくさんいると思われますので、自分に不信感を持つ必要や、向いていないのかなと思う必要はありません。将来は税理士の簿財を目指されるということですので、その真面目なモチベーションを維持してください。

2級と1級は難易度にかなり差があります。1級の勉強範囲が広いのです。ですので、本来なら2級・1級の同時進行はやらないほうがいいと言うところですが、すでに1級の講座を申し込まれたとのことですので、こうしたらどうでしょうか。

講...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q簿記2級 何度、過去問を解いても合格できない

何年も前に、ビデオ講義を受けたのですが、わかったつもりになっただけで、過去問に手が出ずに終わっていました。
今回は、数年ぶりの2級挑戦です。ある程度過去問で点数は取れるようになってきましたが、未だ合格点に至りません。仕訳の基本が出来ていないので、商業簿記のミスが多いのと、第3問の理解が出来ていない、あと、工業簿記もちょっとひねった問題だと解けなくなります。シュラッター図も応用がきかず、活用できません。もう今回の試験は諦めています。

もう、簿記に対して苦手意識がついてしまって、勉強していても新しい知識が身に付きません。
もう一度、何かで講義を受けたほうがいいのでしょうか? それとも、テキストや問題を繰り返す程度でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

簿記の試験は落とすための試験ではなく、
基本的な知識がそれなりにそなわっているかどうかだけ。ですから。
簿記の経験があって、企業などで一通りの業務をこなしている人なら、
ちょっとした試験のコツをマスターするだけで通ります。

そういう知識、経験がない人は、やはり一通り試験勉強をしないと
いけないわけですが、
過去問はただ解いてやった気になっただけでは、やったことになりません。
過去問を10題やってすべてが9割程度取れる。位のレベルになれば、
工業簿記がまったくわからなくても確実に合格できます。

そのためには、一つの問題をやって、わからないところは
テキストを一から見直して理解を確実にしておく。
間違ったところも、単なるケアレスミスなのか、
それとも知識にあいまいなところがあるのか、
あれば、やはりテキストに戻って確実にしておく。
そういう繰り返しを何回もやります。

7割じゃダメなんです。
本番で知らない問題が出てきたら終わりだからです。

合格の早道として重点的に理解を深めないといけないのが
第3問と5問です。ここは回答の数字が連動していて、
一つ間違えるといもづる式に数問減点される仕組みになっています。
償却や費用の資産化などパターンがいくつかありますから
全部覚えます。精算表や試算表は中身がほぼ同じですから、
一つ確実にしておけばすべてに通じますので効率がよいです。

まずはわからない問題を明らかにしていく。
ということに集中していきましょう。

簿記の試験は落とすための試験ではなく、
基本的な知識がそれなりにそなわっているかどうかだけ。ですから。
簿記の経験があって、企業などで一通りの業務をこなしている人なら、
ちょっとした試験のコツをマスターするだけで通ります。

そういう知識、経験がない人は、やはり一通り試験勉強をしないと
いけないわけですが、
過去問はただ解いてやった気になっただけでは、やったことになりません。
過去問を10題やってすべてが9割程度取れる。位のレベルになれば、
工業簿記がまったくわからなくても確実に合...続きを読む

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q絶対受かりたい簿記2級 むずかしすぎ できない 

簿記2級は、簡単2か月とかでとれたとか
いわれてますが、私にしたらすごーく難しい

とおるテキストをみてのっている問題をとこうとしてもとけないし、
理解できません
答えからみて解き方を考えてもわからないことおおいですし

一日かけてもほとんどすすまないです。

このままで過去問題集に突入してもいいでしょうか

でないと11月試験に間に合いません。
基礎学力がないのでしょうか
絶対うからないと就職がかかってます

Aベストアンサー

私は、学校に通ったり問題集を解いたりすることはお勧めしません。
そんなことしてたら何年もかかってしまいますよ。

理解できない、なかなか進まない人に、一番効果的な学習方法をお教えします。

まず、あれこれ問題を解かないで、とにかくテキストに載っている例題を、自分で何度も何度も書いて覚えることです。答えを見なくても書けるように、覚えてしまうくらいに何度も書いてください。
まずたった一つの例題を、覚えるくらいに書きまくること。
商簿も工簿も同じです。
理解できてないならなおさらのこと。

簿記というのは、「帳簿を記入する際の決まりごと」というだけのことなのです。
学問というほどのものではありません。
どんなバカでも、毎日英語をしゃべっていれば英語ができるようになるのと同じです。
経理職は資格よりも実務経験重視と言われるのは、そこが理由なんです。
理解できてなくても、毎日帳簿をつけている人なら帳簿の書き方くらいわかりますよね。
ですからまずはひとつの例題を徹底的に覚えて、帳簿の書き方をマスターするのです。

多くの人が陥っている失敗は、あれこれ問題集の問題に手を出していることなんです。
問題集を解いて、答えが合っていればそれでよしというものではありません。
答えが合っていないから解説を読みながら理解した、これもそれでいいわけではありません。
そんなことしてたら永遠に応用力はつきませんよ。
簿記の勉強の真髄は、答えが合うことでも理解することでもなく、「帳簿の書き方に慣れる」ことなのです。

ですから、理解などしなくてもいいのです。
とにかく書きまくってください。
書いてるうちに理解します。
例題を覚えるくらい完璧になったら初めて、ほかの問題に手を出して、そこでまた「書きまくる」。
学校に通う必要などないことは、おわかりいただけますでしょうか。
工業簿記は確かに理系的センスがないと難しいですが、これも理解できないならば「覚える」でいいのです。
覚えたらいつのまにか理解もできてます。
「この帳簿にはこう書く」という書き方を覚えればいいのです。
書き方を知っている帳簿が増えること=応用力です。

ご参考までに。

私は、学校に通ったり問題集を解いたりすることはお勧めしません。
そんなことしてたら何年もかかってしまいますよ。

理解できない、なかなか進まない人に、一番効果的な学習方法をお教えします。

まず、あれこれ問題を解かないで、とにかくテキストに載っている例題を、自分で何度も何度も書いて覚えることです。答えを見なくても書けるように、覚えてしまうくらいに何度も書いてください。
まずたった一つの例題を、覚えるくらいに書きまくること。
商簿も工簿も同じです。
理解できてないならなおさ...続きを読む

Q簿記2級あきらめるべきか?

簿記2級あきらめるべきか?
転職の為、簿記2級取得を目指している20代半ばの高卒の女です。

6月に3級を受験したのですが、60点台で落ちてしまいました。
11月まで時間がある為、2級の勉強をしています。

しかし、2級の勉強を進めるにつれ、
2級は私には難易度が高すぎるのでは?
このまま勉強しても、時間を無駄にするだけなのでは?
と、不安で不安で勉強が進まなくなってしまいました。
(現在商業簿記の講義がもうすぐ終了する所で、
TACの合格トレーニングも同時進行で解いています。)

自分は、計算ミスも多く、頭もあまり良くないので(数学も苦手だし)、
簿記は向いていないのでないか?とふと考えてしまいます。


3級は11月に再挑戦しようと思っているのですが、
2級は諦めた方がいいのでしょうか?
いっそ他の資格を目指したほうが良いのでしょうか?
こんなことで悩んだりしたりした方がもしいましたら、是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から申し上げます。2級は取れます。
簿記は今回初めてでしょうか?
私も(数学は大の苦手)そうでしたが、簿記の入口はとにかく全体を理解することから始まりそれが重要ですので、初学者にとって理解することに時間がかかり、取りかかりにくいと思います。ですので今回の結果に対して気にする必要はありません。

簿記検定は、勉強の仕方を一度慣れてしまえば2級までなら3級と同じような要領で勉強すれば、必ず受かります。さらにしっかり理解すれば本試験でド下手を打たない限り必ず受かる試験です。逆に理解してない個所が複数出ればアウトになります。内容も3級の延長にあるものですよね。工業簿記にしても若干変わったものの、まずは全体把握から始まります。ですので、合格できるかどうかといえば、合格できます。勉強方法は人それぞれですので、その辺りは予備校の講師に相談するといいでしょう。


しかし、まず何のため?
一番大切なことは『転職のため』であることですよね。

少々話が脱線しますが、ちょっとだけ資格に対する状況を申し上げます。
簿記が就職に有利や人気だと予備校や雑誌でよく言われてますけど、実はあれは宣伝です(だと私は思ってます。)。また、士業は儲かるとか謳ってますけど実は弱肉強食の世界で弁護士ですら300万円無い人もザラです。このように、現実との乖離が激しくて事実を知った人は止めていく人も多いです。確かに就職に有利になる人、儲かる人はいます。ですが、前提として基本的な仕事が出来ることが最重要です。例えば2W5H、ホウレンソウ、プレゼン。この基本的なことを飛ばして資格を持てば・・・っていう認識の人が多いです。

もちろん全くのデタラメかどうかっていうとそうでもありません。経理職も視野にいれているならば必須ですし、結構な職場で簿記知識を必要としてる場面があります。しかし、現在簿記の知識は現場ではほとんどいらず、ほとんど会計ソフトを用いていますので、資産負債純資産、収益費用ということと、それぞれが借方貸方さえ分かれば、細かいことは必要ありません。それは結局簿記3級程度あれば十分ということになります。一方、2級以上は持ってるけどパソコンの知識がほとんど無いっていうのはかえって都合が悪いです。英語のテストが出来てしゃべれないのと同じですから。
面接では会計ソフトが使えますとか言えば、好印象かもしれませんね。

では、何故ニーズがあるのかと私なりに考えたのですが、ものすごい主観的なんで申し訳ないですが。

『簿記の知識が無い人間が多くて、さらに入口からややこしくて手が付けられない。簿記さえあれば・・・。3級は心許無いから2級あればいいか。』

と、わかりませんがこんな感じでしょうか。確かに合否はともかく3級程度の基本的な知識もなければ、簡単な経理すら難しいです。ですが、2級まで必要かと言われたら私は要らないといいます。
ですので、現在仕事をしていてキャリアアップのためと考えるのであれば2級は有りですが、転職となると?となります。
ですので、『転職のため』とあるならば苦労してまでは不必要だと思います。

こう言ってしまってモチベーションを下げてしまうと申し訳なく思うのですが、あくまで『勉強が転職の足手まとい』であったり『苦労してまでは不必要』で、あれば経理については自信にもなります。3級と同時に2級も頑張ってください。

結論から申し上げます。2級は取れます。
簿記は今回初めてでしょうか?
私も(数学は大の苦手)そうでしたが、簿記の入口はとにかく全体を理解することから始まりそれが重要ですので、初学者にとって理解することに時間がかかり、取りかかりにくいと思います。ですので今回の結果に対して気にする必要はありません。

簿記検定は、勉強の仕方を一度慣れてしまえば2級までなら3級と同じような要領で勉強すれば、必ず受かります。さらにしっかり理解すれば本試験でド下手を打たない限り必ず受かる試験です。逆に...続きを読む


人気Q&Aランキング