子供が40度以上の熱を出し小児科に行きました。
先生の診断は風邪でした。
しかし今回診てもらった先生は熱は下げなくてもよい、むしろ
下げると子供に負担がかかると言われました。熱が高い状態が一定以上
持続するとある時期から楽になるのだそうです。
しかし今までかかっていた先生(小児科)からは熱が38.5度以上になったら
解熱剤を使いなさいと言われていました。

熱は下げた方がいいのかどうか判らず非常に不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

風邪などの時に熱が出ますが、これは体に侵入したウィルスなどを殺すための自然な体の反応です。

これを無理に薬を使って下げると体は楽になりますが、ウィルスにとっても増殖に好条件となり、かえって治癒するまでの期間が長くなるとの報告もあります。
したがって高熱が出た場合でも水分や食事が取れ、比較的元気ならば無理に解熱剤は使う必要はありません。解熱剤は「熱を下げる」だけの薬であって、決して「風邪を治す」薬ではありません。風邪が治ってなければ、解熱剤の作用がなくなると熱が再び上がってくるのは当然のことです。
ちなみに小さいお子さんではしばしば40度以上の熱が出ることがありますが、40度の熱が1日続いたからといって、熱自身が脳に悪影響を及ぼすことはありません。脳炎などで後遺症が残る場合は熱の影響ではなく、ウィルスなどの病原菌の影響です。

風邪を引いたとき、熱が出たときに必要なのは「充分な水分」をとり、「安静」にすることです。高熱が出るとどうしても消耗し、食欲がおちてぐったりすることもあるため、このような方は解熱剤を使って熱が下がったときに水分をとるよう指導することがあります。熱性痙攣の既往がある方も解熱剤を使用させます。
また普通の風邪では熱は3~4日で下がるので、これ以上熱が続くときや呼吸状態や意識状態がおかしいようなときは肺炎や髄膜炎の合併も考えられますので速やかに受診しましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
熱を下げることと風邪を治すことは別に考えたほうがいいのですね。
どうしても今まではすぐに解熱剤を使っていたもので高熱で元気の無い子供を
見ているとすごく不安になってしまうのです。
40度の高熱で脳には影響がないそうですが、将来大きくなってから子供が
出来ない体になったりしないのでしょうか。おたふくでそんな話しも聞いた
ことがあるので。
安静と水分をいっぱいとるようにさせてます。
熱もだいぶさがってきました。

お礼日時:2001/06/29 00:40

過去の回答につきまして誤解を招いているようだったら訂正します。


「熱性痙攣に対して解熱剤は痙攣予防の効果がある」、あるいは「治療として用いる」ということではなく、ケースによっては使用する場合もあるということです。
むしろ解熱剤より氷嚢などで冷やしてくださいとアドバイスすることが多いです。
抗痙攣剤の坐薬のなど使用につきましては何人かの方が回答されておりますので省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
解熱剤ではなく氷嚢で下げるのですね。でも何故解熱剤ではなく
氷嚢なのですか。熱を下げるという点は同じですよね。
体内に異物をいれないからより安全とのことなのでしょうか。

お礼日時:2001/06/29 01:10

再びです。


dodongaさんとlupinmamaさんの熱性けいれんの点はその通りだと思います。
熱性けいれんは熱が上がる時(37.5℃~)と上がった熱が下がる時に起きやすいので解熱剤を使うことによりその上下が必要以上に多くなりかえって起きる可能性が高くなるそうです。
(解熱剤と抗けいれん剤を同時に使用すればその上下に対応できる、と言われたこともありますが)
解熱剤を使わない場合、高熱が続いても熱性けいれんは起き難く、下がる時に気を付けていれば良いと説明を受けています。

薬の事は詳しくありませんが、現在3才の息子は抗けいれん剤としてダイアップ坐剤を使用しています。(もう3年になりますがジアゼパムとは違うのでしょうか?)

私の文面で「熱性けいれんの予防のため」と取れる部分があったのでしたら申し訳ありません、間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
熱の変動のときに痙攣が発生するのですね。

お礼日時:2001/06/29 01:06

補足です



確かに熱性痙攣に関しては
dodongoさんのいわれる通りですね
解熱剤を処方するのではなくと抗痙攣剤が処方されますよね
高熱をだすと熱性痙攣の引き金になると言う解釈が
妥当かもしれません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
高熱をだすと熱性痙攣の引きがねになるのでしたら最初から解熱剤をつかって
熱を下げていれば痙攣を防げるという事なのなのでしょうか・

お礼日時:2001/06/29 01:03

 回答がたくさん出ている所へ回答の上乗せをして申し訳ないですが・・・



 人間には自然治癒力というものがあり、それを助ける手段の一つとして「薬」があります。自然治癒力を妨げないためには、自然の流れに逆らわないことが一番の基本となります。つまり、寒ければ温め、熱ければ冷やすということです。この、「冷やす」手段の一つとして解熱剤があると考えれば、どういう場合に使ってよいのか悪いのかがわかると思います。
 子供が暑がって苦しそうなら、氷まくらを使うのと同じコンセプトで「解熱剤を使う」というのも一方法と言えます。
 東洋医学では従来よりこの考え方が支持されています。人間の自然治癒力を最大限に引き出そうというのが東洋医学です。(これに対して西洋医学は自然治癒力を全く無視したものであり、自然治癒力が全くなくなるほど衰弱した人にも応用できるという利点があります)

 ここまでは自信をもってお答えできるのですが・・・。

 他の方の回答中に、熱性けいれんの既往のある児には発症予防に解熱剤を使うという文面がいくつも出ているのを見て、あれ~・・・昔はそう言われていたけれど、解熱剤を使っても熱性けいれんを起こりにくくすることはできない(抗けいれん薬のジアゼパムだけが有効?)んじゃなかったかな~?・・・という自分の知識に自信が持てなくなってきました。(いま自宅からのアクセスで手もとに資料がないので調べることができませんが)
 とりあえず、「熱性けいれんの予防のため」というくだりについては、私一人が「?」マークを出しておきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
熱性痙攣を起こしたことがないので解熱剤と抗痙攣剤の違いもこれまで知りませんでした。
熱を下げる事で痙攣を防ぐことは出来ないということなのでしょうか。

お礼日時:2001/06/29 01:00

我が家の息子もよく熱を出します。


解熱剤に対してはやはり病院、医師によって違うようです。

息子は熱性けいれんを4回やっていることもあり37.5℃を超えたらけいれんをおさえる座薬を使いますがその座薬を使ってからは解熱剤を使えません。

同時に使えばよい、と言う先生もいらっしゃいますが、解熱剤は急激に体温が下がったり、薬が切れた時に体の中が良くなっていないとまた高熱が出る、と「基本的には出していません、どうしてもと言われれば出しますけど」言われる先生が多いようです。

そんな風に言われるとどうしても、とは言いづらいのでほとんどいただいた事はありませんが、その時にどうしたらよいのか聞くとわきの下を冷やす等のよく知られているような事しか言われず、お薬をきちんと飲み、熱の元になっている部分を治さなければ解熱剤は一時しのぎでしかない、との事でした。

それでも熱を下げた方が良い場合もありますので「先生の判断」と言うことなのでしょうが、食べることができなかったりあまりにも苦しそうであれば点滴や入院等対応していただけると思いますのでお子さんの症状をきちんと説明することがとても大切だと思います。(熱以外の症状など)

私自身は毎回熱が高くて辛そうにしている子供を見ていると解熱剤をいただけないのを忘れて「解熱剤はいただけませんか?」とすぐ先生に聞いてしまっています。(>_<)
頭ではわかっていてもなんとかならないかと思うんですよね、親ってみんなそうなんですよね、きっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
元気のない子供を見ていてとても心配でした。気持ちを理解して頂いて嬉しいです。これまではすぐに解熱剤を使っていたのでさらに不安でした。
何度解熱剤を使おうと思ったことか・・・。幸い熱は下がってきましてほっとしてます。

熱性痙攣のお話を皆さんに教えて頂いていますがまだ痙攣を起こしたことは幸いありません。
でもいつ起こすか判りませんし、とても参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 00:51

もう回答が出そろっているので、結論だけ。

40度を超えるような時、およびび引きつけの経験があれば、解熱剤を使いましょう。

ただし、使わない場合にとても大事なことが一つあります。
必ず、水分と塩類、ビタミン、カロリーの補給をしてください。

一般的に言えば、ポ×リスエットなどの、スポーツ飲料でかまいません。
これを怠ると脱水症となってたちまち命に関わる事態となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
水分の補給は先生からも言われていましてとても気を使いました。
でも普段は喜んで飲むジュースやスポーツドリンクも一口だけでもう要らないと
なかなか飲んでくれず心配でした。

お礼日時:2001/06/29 00:28

こんにちは!


時々このコーナーでアドバイスをさせていただいている者です。
haruboさんのご質問を拝見していて、最近はこういうドクターも存在しつつあることに驚きを感じました。
わたしは整体を少々勉強した者ですが、整体の理論から言うと、風邪による高熱が一定期間続き、解熱剤等を使用せず、本人の持っている治癒力でやり過ごすと、とても楽になります。何故なら熱は日常溜まった身体の「ひずみ」を調節するような働きがあるからです。
わたしも風邪で39度程の熱が続いた際、薬は一切飲まず、水分のみでやり過ごしたところ、「治ったというのは、こういう事をいうのだ」と実感できる程すっきりとしました。また、不思議と肌が透きとおるようにきれいになるんです(継続性はありません。残念ながら・・・)。
高熱が続くことにより、ある種の性病が完治してしまうこともあります。
また、ビジネス誌の健康コーナーで読んだことがありますが、がん細胞は高熱によって死滅することはないけれど、活動が鈍ることが発見されているそうです。
解熱剤などなかった昔は、自然と自己治癒力で色々な病気を防いでいたんですね。
また、熱は体力がないと出ません。ですから、体力が有り余った子供はすぐに熱を出しますよね。成人すると39度以上の熱はなかなか出ないそうです。
個々人の体質や状況があり、絶対的な論理ではありませんが。
ですから、私個人としては、現在かかっていらっしゃるドクターのご意見に賛成です。
他の方も回答していらっしゃるように、いくら高熱でも、お子さんが元気で遊んでいるようでしたら大丈夫です。元気がなく、ぐったりしたら、熱がなくても心配です。
それから、人間の身体の中にはサーモスタットが入っていて、そこでしっかり体温調節をしてくれているわけですが、高熱を下げようとし、冷やすと、身体が冷やされたのでサーモスタットが働き、もとの高熱にもどそうとします。
本来ならなにもせず、自己サーモスタットのみで体温が下がるといいのですが、どうしても人工的に下げたいとお思いでしたら、逆にくびの後ろから肩にかけて、暖めてあげて下さい。自己サーモスタットは上昇した温度(部分的体温)に対して働き、熱を下げようと働き始めます。

小さなお子さんのお母さんですから、今回だけではなく、今後も同様にご心配なことがたくさん起こるかと思います。下記の参考URLの中で、野口式整体の創始者である野口晴哉先生が著された「風邪の効用」をおすすめ致します。
お子さんの自己治癒力を信じ、そして高めてあげて下さい。

参考URL:http://www.books.or.jp/ASP/srch2.asp?title=&se=& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
子供がもっている治癒力が病気に勝ったのでしょう、幸いにも熱が引いてきました。
解熱剤を使わない事も一つの方法なのですね。
しかも使わないで直すとお肌もきれいになるなんて(一時的でもいいです)

お礼日時:2001/06/29 00:25

子供さんが苦しそうだったら解熱剤を使う、という感じでよろしいのではないでしょうか。



熱のせいでふうふう言っている、食事も水分もまともに取れない、ぐったりしてしまっている、
という消耗した様子ならたとえ38℃台でも使ったほうが子供さんも楽になるでしょうし
たとえ40℃の熱があってもごはんが食べられ、比較的元気な様子なら
わざわざ使用する必要はないでしょう。

お医者さまの言うとおり、熱は身体の防御反応で、ウイルスを攻撃する細胞だか免疫の「出動願い」のサインだそうです。
せっかくの「出動願い」を解熱剤でむやみにストップすると、身体本来の「治癒力」の邪魔をすることになり
結局治りが悪い、長引く、などということになりかねないのだそうです。
ですから一度はガーっと熱を上がり切らせ、それから容態に応じて解熱剤を使用するほうが良い、
という話になったのでしょう。

ただし!
熱性けいれんを起こす体質のお子さんは要注意です。
すみやかに熱を下げ、ひきつけの防止をしてやる必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
診察のときはなぜか熱が下がってきて元気でした。
さすがに40度を超えた時は元気がありませんでしたが。
幸い熱は下がってきました。
本来の「治癒力」で直したのでしょうね。
これで子供の病気に対する「抵抗力」が向上すれば嬉しいです。

お礼日時:2001/06/29 00:20

熱を下げることについいての是非ですが



今は全身の状態にもよりけりですが
解熱剤を使って無理に下げるという事を
しない先生もいます

一般的に風邪をひくと熱が出るのは
体の中にウィルスが入ってきた時に
それに対抗する抗体が一生懸命働いている証拠です

その抗体が働く為の最適な状況が38℃前後と言う事だそうです
ですから薬で熱を抑えていると
抗体が戦う力が弱くなり結果として治るまでに時間がかかる
と言う事になります

逆に高体温ですごした場合は抗体が活発に働きますので
治るまでの時間が短くすむと言う事なのです

ただ ここで大事なのは始めにも書きましたが
子どもさんの様子を診てどちらにするかの
判断だと思います

先生はその辺の所の判断で熱は下げなくても
と言う事を言われたのでは?と思います
もちろん 熱性痙攣などを持っている時などは
熱が上がりすぎない様にコントロールする必要があります

要するに38℃前後であれば体が戦う状況としては
良い状況なので無理に下げなくてもと言う事でしょう

40℃以上と言う事であれば熱を下げて
様子をみるのが一般的だとは思いますが
きっとその辺の解釈の違いかもしれません

それと最近解熱剤で使われていた薬に
脳炎になる可能性があると言う事で
使われなくなった薬もありました
そのような事も関係あるかもしれませんね

個人的には
辛そうなら薬を使われた方が楽ではないかと思っています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
解熱剤で脳炎になってしまったら本末転倒ですね。
それを考えて解熱剤を使わなかったのかも知れませんね。

お礼日時:2001/06/29 00:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ウイルス性髄膜炎・無菌性髄膜炎のまとめページ

    ウイルス性髄膜炎(無菌性髄膜炎)とはどんな感染症か  ウイルス性髄膜炎は無菌性髄膜炎の一部を占める疾患で、エンテロウイルス属を原因とする場合が最も多く、夏期に多く認められます。  広義の無菌性髄膜炎は、髄膜炎で細菌が検出されなかった場合をいいます。無菌性髄膜炎を起こす病原体はウイルスだけでなく、マイコプラズマ、真菌(しんきん)、寄生虫などがありますが、原因のなかではウイルスが最も多く、なかでもエン...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱を風邪薬(感冒薬・解熱剤)で下げて良いのか?

よく、風邪を早く治すには、かかり始めにスグ風邪薬を飲むことだ、などというのを耳にしますが・・・
ほとんどの風邪薬には解熱剤が入っていると思うのですが、
熱って、身体に入ったウィルスを退治するために体が出しているもので、いわば発熱は体の防衛反応ですよね?
それを、熱の出てくる前に風邪薬で抑えてしまうのって悪いことではないのでしょうか?
却って風邪の治りを遅らせる結果になったりしないのでしょうか?
教えてくださいませ。
出来れば、お医者様か薬剤師など、
その方面に詳しい方の回答を期待しております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬剤師です。ほんとのかかり始め、本人にしかわからない風邪の兆候(だるさ、熱っぽさ)があった時に、飲めば、一回飲むだけですっきり治る事もあります。十分な睡眠とセットでないと駄目ですけども。

ただ、熱が上がり続けているときは無理に熱冷ましで下げず、上がりきったところで飲むようにした方が効きます。
ただ、体力が落ちていて、熱による体力消耗に耐えられないようだったら、治る期間が長くなったとしても、服用した方が良い場合もあると思います。

ちなみに私の場合の例ですが
(1)頭痛など、風邪だと思うけど、もしかしたら疲れかもしれないけど、あやしい、という場合
風邪の方に賭けて飲んで早めに寝ると、次の日はスッキリです。もう少し様子を見よう、と飲まずに翌日になったら本格的な風邪に進行して後悔したこともあります。

(2)扁桃腺炎に進むとわかってしまった場合
私の風邪はほぼ100%ノドからで、扁桃腺も持っているため、初期の対処のデッドライン時間を超えてしまうと、この風邪は今の症状は軽くても、熱が上がりきらないと治らないというのがわかります。
仕事中だったりすると、夜まで体を持たせるために、解熱剤を何回か飲みます。これは熱の上昇カーブを抑えるためで、焼け石に水、体のためだけでいうなら「風邪の治りを悪くする飲み方」です。
仕事を早退できたり、終業時間になったら、解熱剤は飲むのはやめて、熱を上げていきます。熱のピークが来たら、そのまま一時間我慢して、そこで解熱剤を飲みます。そうするとストンと熱が下がります。

私の場合は極端ですが、熱が出てきたら、ちょくちょく体温を測って、上昇している間は飲まない。ピークになったら、しばらく我慢してから飲む(体温を下げる時に汗をかくので水もたくさん飲む)。と言うのが無駄無く効くパターンだと思います。

解熱剤なしでもいずれはなおりますが、体力が消耗すれば、体の治癒力も減りますので、それは兼ね合いですよね。仕事をしてると何日もは休めないし。私も人数的に早退が難しいので、終業まで持たせる分の薬の服用は、無駄と知りつつです。

そしてかかり始めの基準をもっと厳しくして、自分の体の不調に敏感になって真の「かかり始め」に飲むようにするなら『風邪を早く治すには、かかり始めにスグ風邪薬を飲むことだ』というのも正しいと思います。
もちろん普段の体調管理も大事です。

薬剤師です。ほんとのかかり始め、本人にしかわからない風邪の兆候(だるさ、熱っぽさ)があった時に、飲めば、一回飲むだけですっきり治る事もあります。十分な睡眠とセットでないと駄目ですけども。

ただ、熱が上がり続けているときは無理に熱冷ましで下げず、上がりきったところで飲むようにした方が効きます。
ただ、体力が落ちていて、熱による体力消耗に耐えられないようだったら、治る期間が長くなったとしても、服用した方が良い場合もあると思います。

ちなみに私の場合の例ですが
(1)頭痛な...続きを読む

Q扁桃腺が腫れ、熱が40度、ひどい悪寒があります。

質問させてください。
昨晩から彼の扁桃腺が腫れ始め、今朝は39度の熱がありました。
急いで病院に行って注射をして頂きました。処方されたお薬も朝、昼と飲ませました。

昼はいったん症状も落ち着き、38度まで熱が下がったのですが、
夜になってからはまた熱も上がり、悪寒からがくがく震えながら布団の中で丸まっています。

とりあえずたくさん水分を取らせ、冷えピタや保冷剤で解熱しているのですが、他に何かした方がいいことはありますか。
また、晩ご飯をまだ食べていないのですが、今お家にあるもの
・おかゆ
・なめらかぷりん
・なだでここ入りのゼリー
のどれを食べさせたらいいんでしょうか・・・

彼は明日、どうしても行かなければならない面接があり、どうにか楽にしてあげたいです。
回答いただければとても嬉しいです。

Aベストアンサー

OS1(オーエスワン)を摂取してください

今ならまだドラッグストアも開いています

無理に食べなくていいです

厚着させてどんどん汗かかしてください

これは禁じ手やけど、睡眠剤があったらとにかく寝かせる

Q高熱が1週間以上続いています

3歳4ヶ月の息子がいるのですが、38℃~39℃後半の熱が続いて今日で8日目になります。
かかりつけの小児科で血液検査及び検尿しましたが異常はなく、
熱が下がらないため大きい病院を紹介され、そこでも血液検査、検尿、
胸部レントゲンをしましたが特に異常はなく、熱がでたら座薬で下げてくださいということで座薬だけもらっています。
何かしらのウィルスであるのは間違いないらしいのですが、ここまで続くと心配でたまりません。
月曜日に再診するようになっているのですが、どなたかこういう経験をされた方もしくは専門家の方のご意見をお聞きしたいのですがどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか?
ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、
特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。
長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。

また感染症以外で熱を出すことがあります。
今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。
小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、
ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。
首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。
心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。

あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、
最近海外へは行かれていませんか?

いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、
必要なら精密検査を考える段階でしょう。
主治医とよく相談してください。
早く良くなると良いですね。

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思...続きを読む

Q何日も高熱が下がりません。本当にただの風邪なんでしょうか?

お世話になります。

タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。
これって本当にただの風邪なんでしょうか?

【発症からの状況】
〈1日目〉
仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。38.5℃。症状としては頭痛•発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。

〈2日目〉
翌日になっても全く改善しないので(38.8℃)午後から病院に行くと、インフルエンザかもしれないということで検査。陰性。風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。

このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。

〈3日目〉
解熱剤により僅かに改善?(37℃台後半〜38℃台)したようにも思えたが、残念ながら一時的。結局この日の午後に39.4℃を記録。

〈4日目•5日目〉
相変わらず激しい頭痛と発熱。喉や鼻の症状は全くなし。解熱剤を服用するもあまり改善見られず38℃〜39℃台を行ったり来たり。

いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。
今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。何より今は病院に行く気力もないです。。。

このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです!

お世話になります。

タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。
これって本当にただの風邪なんでしょうか?

【発症からの状況】
〈1日目〉
仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。38.5℃。症状としては頭痛•発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。

〈2日目〉
翌日になっても全く改善しないので(38.8℃)午後から病院に行くと、インフルエンザかもしれないということで検査。陰性。風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風...続きを読む

Aベストアンサー

発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら
まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか?
そんか感じでしょうね、普通。
「普段風邪をひくと○○な症状なんですが、今回の症状はいつもの風邪の感じとまったく
 違うのですごく心配なんですけど」くらい言っておけば何か考えてくれたかも
 しれませんが・・・・

一応聞きますが、尿検査と血液検査しましたか?
してないのであれば、その程度の検査は初診でやってくれる病院行きましょう
大きな病院がいいですね、検査機器揃っていますので、万が一の時は即時対応
可能ですし。 

発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を
示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。
特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合
大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので
風邪症候群と言われてしまいます。

4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、
早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて
熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも
含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。

大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して
原因を特定する為に検査してくれると思います。

そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診
して下さい。

大きな病院(総合病院や医大の付属など)が良いと言うのは初期診察で異常所見が
あれば専門医を直ぐに院内で紹介して○○科に行って下さいとなりますので
早い対応ができるからです。

発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら
まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか?
そんか感じでしょうね、普通。
「普段風邪をひくと○○な症状なんですが、今回の症状はいつもの風邪の感じとまったく
 違うのですごく心配なんですけど」くらい言っておけば何か考えてくれたかも
 しれませんが・・・・

一応聞きますが、尿検査と血液検査しましたか?
してないのであれば、その程度の検査は初診でやってくれる病院行きましょう
大きな病院がいいですね...続きを読む

Q40度の熱が5日以上続いた時の対応について

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌性ならこんなに軽いはずがなくウィルス性の風邪なので、抗生剤は効果がないので捨ててください」
「42度程度まで上がらない限り解熱剤もやめてください。」
「ウィルス性の風邪なので、安静にしておくしかないです。」

私が肺炎を心配したので、念のためレントゲンだけとってもらいましたが、異常なく、
薬も出ませんでした。

その日ずっと高熱が続き、夕方結局近所の小児科でもらった抗生剤を飲ませました。
翌朝、ひどかった咳もとまり熱も下がっていました。

昼頃再び40度近くまで熱が上がり、咳もではじめました。

総合病院の救急では、水分をとって安静にしておくしかないと言われ、熱は40度近く
どうしたらいいのか困惑しています。
私には抗生剤が一定の効果を示しているように見え、本当にウィルス性なのか?と思っています。
細菌性ならもっと症状が重いから・・というだけの判断基準は正しいのでしょうか?
抗生剤を飲ますべきなのか、大きな総合病院で言われたように、ウィルス性と考えるべきなのか。。

もう一度近所の小児科の先生に相談してみるつもりですが、何かご存知の方アドバイスお願いします。

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌...続きを読む

Aベストアンサー

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、肺炎の一歩手前でした。

心配しまくるのもどうかと思いますが、信頼できる先生を見極めるという意味でも、こういう機会に医者バイキングするのも悪くないです。
治った時に、どのお医者さんの診立てが正しかったのか、わかります。
私は医者バイキングしましたね。それで、
『こーゆー時はこの先生』『こーゆー時はこの先生』
と、息子のかかりつけ医を決めました。

今後も、熱が出始めたら、定期的に熱を測り、食事、尿、便の様子も含めて時系列の記録をとってください。
メモでいいです。
私は、そのメモを持って医者に行きます。
メモを見るなり、息子のゲロの原因が便秘だと、即答した先生もいました。
どの先生も、そのメモをじーっと見ながら、私の話を聞き、資料として必ず没収されます(笑)
持って行った記録を見ない・・とか、記録を突き返す様な医者は、ヤブ と言うのが、私の判断基準の一つです(笑)
医者の為でなく、母親として、子供の体調管理の『勘』を養うのにも役に立ちますよ。

お子様、快方に向かわれます様に・・・・・

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、...続きを読む

Qマイコプラズマ肺炎で熱が下がらず困っています。

9/29(金)にひどい咳、節々の痛み、39度の発熱があり、町医者へ行き抗生物質と解熱剤をいただきました。
しかし薬を飲むも症状は改善されず、熱が全く下がりませんでした。

熱は41度に上がり、全身の節々に激痛が走り、胃が荒れ何も口にできず、ひどい咳、息ができないかと思うほど苦しくなりました。
日曜夜に救急外来へ行き肺炎と診断され、月曜に呼吸器科へ行きマイコプラズマ肺炎と診断されました。

お医者様からは一週間会社へ行ってはいけないといわれました。
新しくいただいたお薬を飲めば熱は下がりますが、薬が切れた途端、40度まで上がります。
咳は一向に収まりません。胸は苦しいままで、まったく何もできず、ほぼ寝たきり状態です。
本当に治るのだろうかと不安になってきました。

そこで質問ですが、
1.熱はいつ下がるのでしょうか?熱を下げるよい方法はありませんでしょうか?
2.寝たきりのせいで体力がまったくないのですが、何か良いリハビリはないでしょうか?
3.この病気はいつごろ治るのですか?

長文にお付き合いくださいありがとうございます。
生まれてはじめての高熱にとまどっています。
アドバイスをお願いします。

9/29(金)にひどい咳、節々の痛み、39度の発熱があり、町医者へ行き抗生物質と解熱剤をいただきました。
しかし薬を飲むも症状は改善されず、熱が全く下がりませんでした。

熱は41度に上がり、全身の節々に激痛が走り、胃が荒れ何も口にできず、ひどい咳、息ができないかと思うほど苦しくなりました。
日曜夜に救急外来へ行き肺炎と診断され、月曜に呼吸器科へ行きマイコプラズマ肺炎と診断されました。

お医者様からは一週間会社へ行ってはいけないといわれました。
新しくいただいたお薬を飲めば熱は...続きを読む

Aベストアンサー

大丈夫でしょうか・・・つらいですね。
すごくよくわかります。昨年12月から今年の1月にかけて同じ病気でした。
咳もひどかったですが、血の混じった痰がひどく、40度前後の熱が2週間ほど続きました。
同じように胃が荒れて、食事をほとんど受け付けませんでした。痩せて衰弱しました。
私は途中で病院を変わったのですが、最初の病院で出されていた咳止めと解熱剤は即刻中止させられました。
抗生物質で、大元の菌をやっつければ熱は自然と下がるので、無理に下げても一時的なものだから・・とのことでした。
抗生物質を呑み続けても熱が下がらず、完全に熱が下がったのは3週間くらいたってからです。入院をすすめられたので、入院すればもっと早く回復に向かったかもしれませんが、家庭の事情で無理でしたので・・。
仕事は1ヶ月間休職しました。
熱は下がっても咳はまだ止まりませんし、胸は苦しいですよ。そんなときに無理しちゃだめです。
今はリハビリのことなど考えず、ただひたすら寝てください。
ちゃんと薬をのんで、眠れば治ります。
気分がよくなってきたら、それがリハビリ(外の空気を吸う)のはじめ時ですよ。
体力が戻るまで時間がかかると思いますが、必ず元通りになりますから!
とにかく今は寝ることが仕事のようなものです!ゆっくり休んでください。

大丈夫でしょうか・・・つらいですね。
すごくよくわかります。昨年12月から今年の1月にかけて同じ病気でした。
咳もひどかったですが、血の混じった痰がひどく、40度前後の熱が2週間ほど続きました。
同じように胃が荒れて、食事をほとんど受け付けませんでした。痩せて衰弱しました。
私は途中で病院を変わったのですが、最初の病院で出されていた咳止めと解熱剤は即刻中止させられました。
抗生物質で、大元の菌をやっつければ熱は自然と下がるので、無理に下げても一時的なものだから・・とのことでした...続きを読む

Q解熱剤は治りを遅くしますか?

風邪をひいて解熱剤をもらいました。
ロキソニンです。ここで1つ質問なのですが
解熱剤を飲むと確かに熱がひいて楽になるのですが
 カゼなど感染症による発熱やノドの腫れは、ばい菌を殺菌駆
 除するための自然な防御システムです。これを薬で無理に抑
 えれば、かえって病気そのものの治りを遅らせてしまうこと
 さえあります。むやみに熱を下げればよいというものでは
 ありません。
という情報もあります。やはり熱が出たときは
よほど苦しくない限り、薬で熱をさますのは止めた方が
治りが早いのでしょうか? かかりつけの医師に
聞いたところ、「解熱剤を飲むことで治りが
遅くなることはない」とのことでしたが、実際のところ
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の体験からですが,

風邪を引いても絶対に病院に行きません。
熱が出ても行きません。43度になった事がありますが,
熱があるのは体で信号を出しているのに,薬を使えば免疫を弱めます。
副作用が無い薬等ありませんから,副作用をわざと,招きません。

高熱は,体の悪い所を,熱で殺菌している様な働きをします。
癌ならば,高熱で癌を殺すと言われて居ますから,私が現在迄,

薬を絶対に飲まないのは,自分の健康維持の為の哲学です。

Q1歳5ヶ月の女児が高熱40度 4日目です。

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました。
この日は予約がないので待合室で、ぐったり動かない我が子と2時間も待ちました。
病状を伝えましたが、やっぱり早く見て貰うのは無理でした。予約優先だそうです。

食事も水分も受け付けず、脱水ぎみでしたので点滴をしました。
原因を調べるため採血もしました。
結果はウィルス感染もなく、炎症を示す値がわずかに高いだけで、やはりただの風邪でしょうとの事でした。
白血球が正常の半分でした。(風邪のせいだとのこと)

今度は解熱の座薬(アンヒバ)を貰って帰りました。
点滴が効いたのか、一時38度台まで下がりました。

今日、やはり40度を超える熱をだし、食べ物・飲み物は受け付けずぐったりしています。
座薬も効いていないみたいです。
夏風邪ってこんなにひどいものでしょうか?

昨日、風邪だからしばらく様子を見てと言われました。
薬も飲んでいるし他に何も出来ないです。

ウィルス感染がないとの事でしたが、そうだとすると
突発性発疹でもないのでしょうか?(突発だと思っていたので)

このまま、熱が下がるまでどうしようもないのでしょうか?(クーリングもしています)

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました...続きを読む

Aベストアンサー

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こんなに母親(患者)は大変なんだ~とびっくりしました。母親は心配のほかにも、してあげること、制限等たくさんあって、私は本当にパニック寸前でした。

子供を持つ前に小児科勤務していた時は、ある程度理解してはいるつもりでいたけれど、全然患者の辛さがわかっていなかったんだなぁと反省しました。

お近くの病院は、患者の立場を理解できない病院ばかりなんですね…

なんだか本当に悲しいし大変だとは思いますが、やはり信用の置ける病院、ドクターに時間はかかってもみてもらって、相談を重ねて、今をどうにか乗り越えてほしいと思います。

ウイルス感染はないとのことですものね…どうか、大きな病気ではないように…

いろいろ病気は気になってしまうとは思いますが、やはり血液検査、尿検査もして陰性(でもCRPは少し高くて白血球は4千くらいなのでしょうか?炎症反応が出ているのですね)であるとしたら、ドクターも他の発熱の原因を色々考えてくれると思いますので、どうぞ今の現状を耐えて、必要な処置はして乗り越えてほしいと思います。
頑張ってください。

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こん...続きを読む

Q抗生物質の服用期間について

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗) )
なので止めようかと思うのですが、以前に風邪が完全に治らない
にも関わらず先生の言うとおり5日できっちり止めたら風邪が再発
した事があり、結局治るまですごく時間がかかったことがあります。

今回は出来れば完全に治してからやめたいので一週間はきっちり飲みたいところなのです。

そこで教えて欲しいことがあります。
抗生物質を長期間飲んでいると耐性菌が出来ると思うのですが、
これは何日以上飲んだら出来る危険性があるでしょうか?
1週間、もしくは10日くらいの服用だったら耐性菌はできない
でしょうか?

どうぞご教授お願いします。

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗...続きを読む

Aベストアンサー

耐性菌に出現日数は一概に云うのは難しい問題だと思います.
与えられた薬をきちんと飲んで全滅させれば問題ないはずです.所が2~3日で止めてしまうと,菌は再度繁殖しこの薬に対する耐性が出来てしまうわけで,素人判断で止めるのが一番いけない事です.

いつもかぜで出るようですが,単なるかぜでしたら,二次感染予防だけのことだと思います.こういう場合は飲まない方がいいと思います.

 http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/kazekouseizai.html

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング