人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

左折時のハンドルの切る量がわかりません。自動車学校に通っており2時間運転しました。左折の練習をしたのですがどれくらいハンドルを切ったらどれくらい曲がれるのかわからず、カーブに対して切りすぎてしまったり大きく回ってしまいます。ハンドルをたくさん回すことで焦ってしまいます。どうしたら良いでしょうか?例えば90度のカーブに対して何回、回すなど教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

それは状況によって変わります。


また、使用している教習車両によっても微妙に変わってきますので、その覚え方は意味がありません。

基本として、ハンドルを切った分だけ、戻します。
こればかりは実践で覚えるしか無いですね。
そのための教習所ですから・・。
    • good
    • 2

自転車と同じで、自転車で右に曲がるときにどれくらいハンドル切るかとか、どれくらい自転車を傾けるかとか考えないのと同じで、クルマもハンドル切ってどれくらい曲がるかを見ながら足りてないならハンドルを回していけば良いのです。


教習所内だとスピードが低くて分かりづらいのですが、30km/hを超えてくるとハンドルは90度くらいしか回しません。それも90度は交差点で直角に曲がるような時だけで、普通は15度とかそれくらいしか回さずに走ります。

もう1つ、ハンドルをどれくらい回すかというのが意味のない話であるのは、速度によってどれくらい曲がるかが変わってくるからです。これは極低速と普通に走っている時との曲がり方の違いによるものなのですが、極低速の時はタイヤの向いてる方向に進みますが、速度が速くなるとスリップ角というのが出てきてタイヤの向きほどには曲がっていないのです。まぁこれは知らなくても(実際に多くの人は知らない)クルマを運転できますから、気にすることはないですが。。

なので最初に書いたように、どれくらい回すのかを考えるのではなく、今の状態でどの程度曲がっているのかを常に見て、外に膨らむようならハンドルをもう少し切り、内側に入りすぎるようならハンドルを少し戻してと、微調整して走れば良いのです。
    • good
    • 2

他の回答者さんがほとんど言っていますので、補足だけ。



右左折に共通しているのは、
「曲がりきる前に、ハンドルを戻し始める」
です。

曲がりきってからハンドルを戻すということは、
仮に90度の左折の場合、実際には90度以上曲がることになるため「ちぐはぐ」な挙動になります。

そんなわけで、曲がりきる前にハンドルを戻す必要があるのですが、それは、
・速度(数キロ単位で、ハンドルの回転角度は違う)
・カーブの角度
・道の広さ
等で違うので、
「感覚として体で覚えるしかない」
となります(^^;)

今はベテランでも、最初は初心者です。
運転を始めて2時限なら混乱して当然。

これからです!
    • good
    • 3

慣れるしかありません。

回転最小半径やステアリングギヤ比が車によって違う(最近の高級車は速度に応じてギヤ比も変更しています)ので慣れるまで練習してください。
    • good
    • 0

すでに指摘があるけど・・・


>例えば90度のカーブに対して何回、回すなど
という発想が根本レベルで間違っている。

自動車のハンドルの回転数(角度)とタイヤの角度の変化の比率(ステアリングギア比)は一定ではない。
俊敏な動きを要求されるスポーツカーのステアリングギア比は小さく、大きな挙動変化が事故に繋がる大型車は大きく設定されているなど、クルマごとに違う。
「何回転回す」なんて発想は、教習所で通用したとしても、実際の路上では通用しない。

初心者としては「オレ様の前の道は、オレ様だけのモノ」であって欲しいのかもしれないけど、現実の道路には駐停車車両があったり歩行者がいたりと、様々な障害物が存在する。
右左折(に限らず、クルマの運転そのもの)は、常に”道路状況を捉え、予測”と共に、適切な操作を探りながら行うモノで、自分の都合よりも現実を優先しないといけない(上手いドライバーとは、クルマや周囲の状態を情報を適切に捉え、状況に合わせた操作を短時間で過不足無くできる人のコト)。

右左折は、
  周囲の安全確認の確認
という大前提のもと、
  ハンドルを回し、進行方向に対しクルマが適切な角度に向いたら、徐々にハンドルを戻す
という操作をすべきで、「左折は左に○回転」は本末転倒というか、まるっきり無駄な努力というか・・・
    • good
    • 1

いちいちハンドル何回転したかなんて数えたりしないよ、まだ2時間でしょ、感覚を掴めば何のことないから沢山練習して下さい。

    • good
    • 1

それは感覚の問題なので、体が覚えるまで練習あるのみです。



ただ教官に、ハンドルを何回回せば回し切り位置に達するか、確かめさせられませんでしたか?おそらく教官に教わった切り方だと、フルに3回は回せないはずです。で、実際の運転でこんなにハンドル切ることは、車庫入れなどの切り返しや教習コース内のクランクみたいな極端な道だけです。

あと、運転してる人は「これくらいのカーブだからハンドルをxx度にして…」なんてことはしません。とりあえず切って見て、足りなかったらもっと切るし、切り過ぎたら戻す…ってことをします。最初のとりあえずって角度は変えますが、一発でぴったりの角度は狙いませんよ。同じハンドルの切り方でも、速度により旋回半径は変わっちゃいますからね。だから何度回せばいいって覚え方は通用しないので、それは捨てましょう。

もし今、カーブの入り口でハンドルをぴったりに回して、途中で変えちゃいけない!って思ってるなら、その考え方も捨てましょう。どんどん変えればいいんです。ハンドルだけじゃなく、スピードだって変えていいです。むしろそうじゃないと運転なんてできない。

とにかく、動きながら変えていくって感覚をつかめ!ってことに尽きます。
    • good
    • 0

考え方がおかしいのよ。


どれぐらい回すのかなんか決まっていません。
必要なだけ回すのですよ。
感覚で覚えるしかないのだろうけどね。

スピードの速さによって全然違うからね。
ゆっくりなスピードで、ハンドルを回してまっすぐ向いたら戻す。だけです。
まっすぐ向く前にちょっとづつ戻すのですよ。
車がまっすぐ向いてから戻してもタイヤがまっすぐ向くまで間があるからね。
あなたのハンドル回すタイミングと、速度が一致していないだけですよ。

>例えば90度のカーブ
こんなカーブというのは無いかな。曲がり角です。
本当にゆっくり走って(止まりそうな速度でいいと思います)ハンドルもゆっくりまわして合わせましょう。
    • good
    • 1

右折も、左折にあわせたら同じになるので


うまくいくのではないでしょうか。
    • good
    • 0

単に慣れていないだけのことかと思います。

コツとしては常に先に目線を移す事。
感覚の話なので上手く伝わるかどうかわかりませんが、90度の左カーブなら

「前輪がカーブの角を通過しだしたな」と思ったら(内輪差は理解していますか?)
カーブからだんだん進行方向の先に目線を移しなが らハンドルを切るだけです。
(このとき絶対焦らない。)

ハンドルを切る量ですが、多くても1半回転弱(限界までは切らない)程だと思います。
先ほど実験してみました。

教習上手くいかないこともあるかもしれませんが、頑張って免許取得してくださいね。
応援しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q路上教習が怖い!パニック!

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車車両を避けるのを失敗しかけたり(ギリギリのところで先生がハンドル切ってくれました)
・ガードレールにぶつかりそうになった
・4車線のところで間違って対向車線に入りそうになる;
・右寄せ左寄せ・巻き込み確認がトロい。スピード出したまま出来ない


…今日は本当に死ぬかと思いました;。
特に対向車線に入りかけたとき。
先生にも大変申し訳なく・・・

周りの人に聞くと「路上教習のほうが簡単だった」とか「路上の方がすごく楽しい」という意見ばかりなので、私はちょっとおかしすぎるのか?;と思ってしまいました。

二次教習で路上教習経験者の方は、路上に出たときパニックになりませんでしたか?
また、安心して運転できるコツがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車...続きを読む

Aベストアンサー

私も路上教習は楽しくて仕方なかったクチです。ちなみに女です。
(やっと外の世界で運転できる喜びが強かった)
質問者様は最近仮免を取り。。。という事はまだ路上は数回程度しか
乗っていないということですよね?
最初はあせりますよ。そりゃ。
私もストレートで合格はしましたが、路上1日目はビビリ連続でした。
でも次第に状況判断もできるようになるし、慣れてくれば楽しくも感じられると思います。
あと数時間楽な気持ちで教習してみて下さい。
もしそれでも改善しないのであれば運転自体不向きという事に...
仮に時間をずらして道路状況が楽な状態で免許を取得したとしても
道路状況が混雑していたり、車の多い時間帯にも自分で運転する時が絶対にありますからね。
だからただヒタスラ慣れるまで通うべきです。
沢山落ちても落胆せずに。
実際、ストレートで合格した私よりも十時間以上ダブったオバサンの方が
安定した感じだったりもしましたから、無駄にはならないと思いますよ。
頑張って!

QS字カーブの曲がり方のコツを教えてください。来週仮免を受けるのですが、いつもS字カーブが上手くいきま

S字カーブの曲がり方のコツを教えてください。来週仮免を受けるのですが、いつもS字カーブが上手くいきません。いつも切るのが早いと言われます。
S字カーブのハンドルを切るタイミングがよく分からないのですがコツなどありますか?
カーブミラーから縁石がどうみえたら切るとか、ありますか?
実は先週も仮免を受けたのですが脱輪を何度もしてしまい、落ちてしまいました。
今度こそ受かりたいので、コツを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

S字というと、ふたつのカーブの連続ですよね。
次のカーブを意識して車を誘導することです。

イメージとしたら、カーブの頂点に向かって外側から回り込んで入るイメージです。

カーブに直線的に向かっていって、前輪がカーブの縁石ギリギリになるようだと、その後の内輪差で必ず脱輪します。

教習所のS字の道路幅は相当広いですから、前輪とカーブの縁石はだいぶ離れていても大丈夫です。

で、前輪がカーブの縁石からだいぶ離れている状態から最初のカーブに入りますが、徐々にカーブの縁石に近づくようにハンドルを切ります。

この時、次のカーブをチラッと見ましょう。

最初のカーブで、縁石に近づくように車を誘導したわけですから、次のカーブの縁石は相当離れた位置にあるはずです。

ここで、車を次のカーブに向けるのです。

車の誘導は最初のカーブと同じです。

で、カーブを曲がりながら出口を見て車を誘導すればOKです。

事前にどういうイメージで車を誘導するかをイメージしましょう。
紙にS字を書いて、走行ルートを確認してみてください。
カーブの離れた位置からカーブに近寄っていきながら曲がり始め、その途中で次のカーブへ向かう、というイメージです。

S字はスピードを上げてはなりません。
スピードが速いと、ハンドル操作が間に合わず、結果としてカーブを曲がりすぎてしまい、次のカーブに繋げられなくなります。
歩くくらいのスピードで十分です。

最初のカーブから次のカーブへがハンドルを大きく動かさなければなりませんから、一旦停止しても良いです。

脱輪は最悪ですから、マズイと思った時点で車を停止して「バックしてもいいですか」と検定員に聞きましょう。
絶対に「ダメ」とは言いません。
適当なところまでバックして、そこからやり直せばいいんです。

大丈夫です。
がんばってください。

S字というと、ふたつのカーブの連続ですよね。
次のカーブを意識して車を誘導することです。

イメージとしたら、カーブの頂点に向かって外側から回り込んで入るイメージです。

カーブに直線的に向かっていって、前輪がカーブの縁石ギリギリになるようだと、その後の内輪差で必ず脱輪します。

教習所のS字の道路幅は相当広いですから、前輪とカーブの縁石はだいぶ離れていても大丈夫です。

で、前輪がカーブの縁石からだいぶ離れている状態から最初のカーブに入りますが、徐々にカーブの縁石に近づくようにハン...続きを読む

Q右左折時の減速のタイミング

現在教習所に通っていて路上教習をしています。

交差点で右左折時に減速があまりできてなくてスピード出しすぎでよく注意されるのですが、どうすればいいのでしょうか?
ミラー確認し、30m手前くらいでウィンカーだし、幅寄せしつつ減速チェンジ、歩行者等確認して右左折と習いました。ウィンカー出すくらいからアクセル離して、30m手前でブレーキ踏み始め、30m使って減速しようとしているのですが、50km/hとかで走っていると30mじゃ減速しきれません。
もっと早くブレーキ踏めばいいんでしょうか?それとも30mでもっと急激に(?)減速していいんでしょうか?あまり早くブレーキ踏むと後ろの直進車に迷惑なのでは?と思ってしまいます。

また右左折後アクセルを踏むのはどのタイミングなんでしょうか?
左折の時はゆっくり行けるのですが、右折の時片側2〜3車線の道路だとあまり交差点の中央でもたもたしてられない気がして、若干アクセルを踏みながら20km/hくらいで右折してしまいます。いろんな一般者を見てもスピード出して右折していると思います。それでは徐行ではないと怒られますが、対向車の途切れ目で右折する時も10km/hで走行するのが正しいんですか?

現在教習所に通っていて路上教習をしています。

交差点で右左折時に減速があまりできてなくてスピード出しすぎでよく注意されるのですが、どうすればいいのでしょうか?
ミラー確認し、30m手前くらいでウィンカーだし、幅寄せしつつ減速チェンジ、歩行者等確認して右左折と習いました。ウィンカー出すくらいからアクセル離して、30m手前でブレーキ踏み始め、30m使って減速しようとしているのですが、50km/hとかで走っていると30mじゃ減速しきれません。
もっと早くブレーキ踏めばいいんでしょうか?それとも3...続きを読む

Aベストアンサー

>対向車の途切れ目で右折する時も10km/hで走行するのが正しいんですか?

その通りです。 教習中はその旨車に表示が付いていますから、周りも理解してくれます。
道交法では、右左折時には徐行が義務付けられていますが、速度の数値は示されていません。
自転車や歩行者が目の前に飛び出てきても止まれるスピードで、一般的には10km/h以下とされています。
実際には皆さんもう少しスピードが出ておるようですが、事故になれば徐行違反で点数が加算される筈です。

>50km/hとかで走っていると30mじゃ減速しきれません。

スピードの出し過ぎです。
ウィンカーを出す時点で、30km/h位までに減速しないと。

>・・・後ろの直進車に迷惑なのでは?
>交差点の中央でもたもたしてられない気がして・・・

今はあなたの感情は封印して、道交法に沿った運転技術を身に付けることに専念して下さい。

で、教習の教官からは何の指示も無いのですか。

Q自動車のハンドルをきる量

最近、自動車学校に通い始め先日はじめて普通自動車(教習車)に乗りました。
最初だからしょうがないのですが、ハンドルのきる量がまだあまりわかりません。
そこで次に乗るまでに簡単にハンドルの切る量を知っておきたいです。

ゆるいカーブではどれくらい切ればいいですか?
また急なカーブ・曲がり角・S字・クランクなど徐行しながらだいたいどれくらい前からどれくらいハンドルを切ればいいか目安でいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

ハンドルを切る量なんて
考えだすと運転できなくなりますよ。
車種や車速で変わりますから。
曲がることに関しては自転車とそう大きく変わりません。

自分の行きたい方向を見据えながらハンドルをきれば
大体思い通りの方向にいきます。
細かい方向とかは練習が必要になりますが。

教習所の中ですのであまり深く考えずに
自動車の運転の雰囲気を感じ取りましょう。
色々試して経験するのが一番よいかと思います。

Qハンドルの回し方

わかる方、ぜひ、教えてください。
私は自動車学校の指導員をしているのですが、、。
教習生に方向変換や縦列駐車、または、交差点の左折など、うまくできない人がいます。 今までどうりの教え方ではなく、場内の教習のみで通用するような教え方ではなく、実際に使えるハンドルの回し方を考えてたいのです。

そこで、自動車のメーカーさんでもいいですし、どなたでもよろしいです。
ハンドルについて知りたいのですが、、。

ハンドルをどれだけ回すとどれだけ曲がるというような規格はあるのでしょうか?
あるのでしたら教えていただきたいのです。

よく、車のカタログには「回転半径」とかが載っているのですが、回転半径がわかっていても実際、使えないと思います(私、個人の意見です。)。

教習に役立てることができる「ハンドル」について教えていただける方、返事をおまちしています。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋で、テストドライバの資格を持つ者です。

>ハンドルをどれだけ回すとどれだけ曲がるというような規格は
>あるのでしょうか?

 ハンドルの回転数と車両の旋回半径に関しましては、規格はありません。以前はハンドル操舵力が支配的でしたが、パワーステアリングが標準装備となった現代のクルマでは、操縦安定性上の理由によりハンドルギヤ比が決定されます。(ハンドルのギヤ比が小さい方がドライバの感覚に合う事は判っていますが、操舵角速度が早すぎると、クルマは不安定な状態に陥りやすくなります。)

>回転半径がわかっていても実際、使えないと思います

 御指摘通り、最小回転半径はあくまでも小回りの程度を数値化したものに過ぎず、実際の運転で意識しているヒトは少ないでしょう。
 ただ、クルマの旋回は円運動なので、必ず回転中心が存在します。
 例えば最小回転半径が5mのクルマがあったとして、このクルマをゆっくり左に曲げようとしますと、リヤ車軸を左に延長した線上の、車体中心から5m弱はなれたところが旋回中心になります。
 我々はその点を想定して、データ上の旋回半径から小回りの『し易さ/し難さ』をイメージする様にしています。(旋回する中心が想像出来る様になると、ハンドルを切って曲がり始めた瞬間、この先このままでイメージ通りに曲がり切れるかどうかが判断出来る様になります。)

>教習に役立てることができる「ハンドル」について・・・

 教習にお役に立つかどうかは判りませんが、御参考までにテストドライバの操舵方法をいくつかお知らせ致します。

1.ポジション
 教習所では、ハンドルの一番遠いところをハンドル上部と教えてらっしゃると思いますが、実は、一番遠いところはハンドルの『反対側』です(右手なら9時の位置、左手なら15分の位置です)。この位置で、腕に若干の余裕を残す様にシートを調整します。

2.操舵行動
 旋回中のハンドルは押して切るのが基本です(勿論、持ち替え時には引いて切るアクションが入りますが、定常状態で旋回中は、押し切りが基本とゆぅワケです)。押し切りは、操舵初期のアクションが引き切りより遅くなってしまうので違和感がある方が多い様ですが、引き切りでは旋回中の修正で、切り増しの操舵角速度がどうしても早くなってしまうので、事故回避などの早い操舵で車両をコントロール出来なくなる可能性が高いと言えます。また、旋回中はハンドルを前方に軽く押す様に保持すると、バケットシートなど無くても体が安定し、微妙なハンドル角の修正がやり易くなります。
 このハンドルの押し切り方法は、ワタシは単に小僧時代に先輩テストドライバから教わっただけですが、ジム・ラッセル・スクールなど有名なレーシングスクールでも教えている方法で、また、国際的なラリードライバーを招いた某海外自動車メーカ主催の安全運転セミナーでも推奨されているので、恐らく運転そのものを職業とする方々は最後はこの方法に辿り着くのではないかと思われます。

3.グルグルハンドルを回す場合
 持つ位置は9時と15分の2箇所だけです(180度切る毎に持ち替えます)。ハンドルを回しながら持つ位置がズレると、自分がどれだけ切ったか判らなくなるばかりか、ハンドルを直進に戻せなくなります。(ハンドルの直進位置が判らなくなります。)
 クルマの走行テストでは、レムニスケートという、低速でグルグル8の字を描く走行パターンがあります。
 これは、ハンドル入力がSin波になる実験ですが、この時正確に直進に戻せる様な手の位置で切らないと、キレイなSin波入力とはなりません。
 峠を攻めたりテストコースを走るだけなら不要なテクニックかもしれませんが、低速でハンドルをどれだけ切っているかを常に意識出来、正確に狙い通りのラインで旋回する為には必要不可欠な技術です。
 ついでに、全く自動車学校の教習には関係ありませんが。
 ドリフト・コントロールで最も難しいのは、カウンタステアを戻すタイミングと戻し量です(クルマの構造上、カウンタステア自体はハンドルから手を離しても勝手に切れます)。
 ドリフトがうまく出来なかった頃は、とにかく上記のハンドル操舵方法でカウンタを当て、ドリフトが止まる前、適当なところで『切った方法と逆の方法で戻す』事を繰り返しました。
 仮にカウンタで180度切って1回持ち替えてまた180度切ったら、戻しではその反対の行動を正確にやるワケです。
 この方法ですと、何も考えずにハンドルは直進位置に戻り、ドリフト後に『オツリ』をもらってヨーイングが発散する事(=振られてコースアウトする事)がなくなります。

 クルマの設計屋で、テストドライバの資格を持つ者です。

>ハンドルをどれだけ回すとどれだけ曲がるというような規格は
>あるのでしょうか?

 ハンドルの回転数と車両の旋回半径に関しましては、規格はありません。以前はハンドル操舵力が支配的でしたが、パワーステアリングが標準装備となった現代のクルマでは、操縦安定性上の理由によりハンドルギヤ比が決定されます。(ハンドルのギヤ比が小さい方がドライバの感覚に合う事は判っていますが、操舵角速度が早すぎると、クルマは不安定な状態に陥りや...続きを読む

Q【普通免許AT】正しい右左折のやり方を教えてください。

経済的な理由から一発免許(AT)に挑戦しています。
学科仮免は難なく一発で受かったのですがやはり技能で落っこちました。
まだ一度とはいえちょっとへこんでいます。
試験官曰く、「右左折の方法に問題があり、原点超過で不合格」ということでした。
そこで正しい右左折の方法を教えて欲しいのですが、私の以前までの認識はこうでした。
30メートル手前で三点確認(ルームミラー、バックミラー、目視)→ウィンカー→幅寄せ→三点確認→曲がる
これが違うみたいで、ウィンカーと同時に幅寄せしてるとのことです。

考え直したところ今の認識では
30メートル手前のさらに3秒前(50メートルくらい手前)でルームミラー確認→すぐにウィンカー→3秒後に三点確認→幅寄せ(この時点で曲がる30メートル手前)→三点確認→曲がる
であっているんでしょうか?
へたくそですが図に書きました。

正しい曲がり方をいろいろなホームページを調べましたがどうも書いていることがバラバラです。
教習所で仮免を取るのと違って難しいとは聞きましたが何とか2回目で合格したいです。
よろしくお願いします。

経済的な理由から一発免許(AT)に挑戦しています。
学科仮免は難なく一発で受かったのですがやはり技能で落っこちました。
まだ一度とはいえちょっとへこんでいます。
試験官曰く、「右左折の方法に問題があり、原点超過で不合格」ということでした。
そこで正しい右左折の方法を教えて欲しいのですが、私の以前までの認識はこうでした。
30メートル手前で三点確認(ルームミラー、バックミラー、目視)→ウィンカー→幅寄せ→三点確認→曲がる
これが違うみたいで、ウィンカーと同時に幅寄せしてるとのことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

お恥ずかしいですが、
指導員&検定員です・・・・。一応、試験場での受験経験もあります。
試験場の場合、検定の採点基準通りに情け容赦無く減点されますよね・・・。でも、絶対に受からない試験ではないと思います。ご検討を祈ります。

Q運転が下手すぎて自信をなくします……

今自動車学校に通っています。
学科模試などは落とすことなくクリアしているのですが、技能が絶望的です。

距離感が掴めていない
ハンドルを切りすぎな時と切らなさすぎな時がある
ウィンカー出すのが遅い
右側に寄りすぎ
次に何が起こるかを考え切れていないから遅れる
ロボットみたいにかたすぎる

などと沢山指摘をされています。
要は運転に慎重すぎたり、ビクビクしたりしてしまうんです。

いつも家でコースの確認をして、自動車学校に実車の2時間前ぐらいまでには行って実際のコースを見ながらイメージしたりします。

でも、メンタルが弱い私は、先生から1つを指摘されたり、隣でため息をつかれると運転に集中するよりも
「私また先生を呆れさせるような運転したんだ」
と、凹んでしまい、ミスを出してしまいます。
どんなにイメージを固めていても、その瞬間全て真っ白になってしまいます。

まだ乗りはじめて10日も経たないんですが、明日仮免の試験予定になっています。
あまりに早い教習スピードにもついて行けません。
どこもこんなに早いのかな?と思うのですが……。
このままじゃ受からないなと思っています。
ただ、4月から仕事が始まるので、それまでに仮免を取ってもらいたいという先生の気持ちはすごく分かるんです。
でも、結果を出せない自分に物凄く悔しい思いをしています。

皆このスピードで受かってるんだよな……
って思うと、自分の下手さに嫌気がします。
脱輪をすることは無くなりましたが、車線変更や左右の安全確認などを慎重にしすぎてしまい、
「もう行けるのに何で進まないの?」
と毎回のように言われます。

優先順位を考えろ、とも言われましたが、頭の回転が遅くて瞬時の判断が出来ずにいつも遅れてしまいます。
線をイメージして車をに走らせてとか、先を見れるようにならないととも言われましたが、前を見た所で、どれだけハンドルを切れば良いかなど、掴むことができません。

こんなに下手くそで運転する才能のない私でも、免許とれるのかな……
と不安しかありません。
自動車学校がこんなに辛い場所だと思いませんでした。
まぁ、甘く見ていた自分が悪いのですが。


みなさんに聞きたいことは、

運転が怖いと思う気持ちも練習すれば少しは薄くなりますか?

こんな下手な私でも免許ってとれますか?

どうしたら運転の時の緊張ってほぐれますか?

コースの確認を念入りにしている、今の行動は正しいですか?むしろしない方がいいですか?

という内容です。
今はもう毎日が辛くて家に帰ったら悔しさのあまり涙が止まりません。
泣いてても仕方ないと思って、またコースの確認をしたりしていますが、どんなにイメージしても出来なくて、本当に辛いです。
「大丈夫大丈夫、私だけじゃない」
と自己暗示をかけるのもかなりきつくなってきました。

私と似たような状況で免許とれた方とかおられましたら回答いただきたいです。

また、自動車学校の関係者の方にもご回答いただけたら嬉しいです。

私みたいな人っていますか?

長々と申し訳ないです。

今自動車学校に通っています。
学科模試などは落とすことなくクリアしているのですが、技能が絶望的です。

距離感が掴めていない
ハンドルを切りすぎな時と切らなさすぎな時がある
ウィンカー出すのが遅い
右側に寄りすぎ
次に何が起こるかを考え切れていないから遅れる
ロボットみたいにかたすぎる

などと沢山指摘をされています。
要は運転に慎重すぎたり、ビクビクしたりしてしまうんです。

いつも家でコースの確認をして、自動車学校に実車の2時間前ぐらいまでには行って実際のコースを見なが...続きを読む

Aベストアンサー

下手な人が練習する場所なんで、そこまで気にしなくてもいいですよ、誰でも最初は下手だったのですから、私も最初は下手でしたよ、それで何度も練習を重ねて上手になりましたから (^^)v

 でも、今は左へハンドルを切れば左に進みますよね?アクセル踏んだら前に進みますよねぇ?
最初は、それも出来なかったはずです、それが練習を積み重ねる事で、右にも曲がれるし、バックする事もできるようになってるので、そのうち慣れますよ(^^)v

 泣けるのなら、必ず上達できます(^^)v

泣きもしないで、ダメと開き直る人なら、運転できなくなるけどね。

Q初歩的質問。ハンドルとタイヤの向きの関係は?

ほぼペーパードライバです。初歩的で恐縮ですがどうしても理解できないのでご親切な方、わかりやすく教えてください。駐車の際ハンドルを全部きってもどしながらバックする際、何回もどしたか、今タイヤの向きがどうなのか分からないのです。最終的にはドアを開けて確認するのですが。ハンドルがまっすぐになってるつもりでもタイヤは車体と平行じゃないし・。
ハンドルは2回半回るのでしたっけ?タイヤの角度との関係は?教習所では前方みながら平行にバックするとまっすぐ入ると教わった気がするのですが斜めになります。簡単なコツはないでしょうか?

Aベストアンサー

少々斜めでも、駐車スペースに入れることが出来るのなら、あとは簡単です。

斜めに入ったら、もう一度、真っ直ぐに駐車スペースを出ます。
その前進時に、左右のサイドミラーで、駐車スペースのライン(枠線)が左右均等になるように調整して下さい。
両方が均等になったところで、ハンドルを直進状態(窓から首を出せば判ります。)で固定し、左右のサイドミラーを見ながら、ゆっくりゆっくりと車止めまでバックします。
これでバッチリです。

それから、ハンドルの直進状態が覚えにくい時には、白いテープ(布絆創膏が良)を、直進状態の時のハンドルの一番上に巻いておきますと、より判りやすいと思います。(プロドライバーでも使う手法です。)

最後に一つ、据え切りのお勧めを。
止まった状態でハンドルを切ると、ハンドリング機構やタイヤを痛めると言われますが、気にすることは有りません。
30年以上昔の車ならともかく、今時の乗用車がそれくらいで壊れれば、車の方が悪い。

例えば、ハンドルの位置が判らなくなれば、車を一旦止めて、右にいっぱい切ってから左にいっぱいに切ります。
最近の車だと、2回転半~3回転くらいですので、いっぱいに切った位置から、それの半分(1回転1/4か1回転半)を切り戻したところが真っ直ぐの位置です。(ハンドルの中心のマークの上下向きも参考に。)

蛇足ですが、教習所では縦列駐車の時に「据え切り」を習いませんでしたか?

例:所定位置に停止→ハンドルを右にいっぱいに切る→後退開始→左側サイドが駐車枠のセンターに合ったところで停止→ハンドルを直進状態に戻す→後退再開→右前方バンパーが駐車枠にかかったところで停止→ハンドルを左にいっぱい切る→後退再開→所定位置に停止

表現は若干違うかも知れませんが、手順はこのとおり、据え切りで習っていると思います。

後退しながらのハンドル操作は、慣れていない方には逆に難しいですね。
バックを上手にするコツは、後退している途中ではハンドルを小刻みに動かさないことですから、はじめに書いたように調整しながら前進で一旦出て、ハンドルを固定して、直進でバックするのが、一番のコツと言えると思います。

据え切りの切り返しを使えば、車長+1mの道幅でもUターンすることが可能ですから、据え切りを上手く使って車の方向を変えるコツを掴んで下さい。

据え切りが悪いことだと、勘違いされている方も多いように見受けられましたので、書かせて頂きました。

少々斜めでも、駐車スペースに入れることが出来るのなら、あとは簡単です。

斜めに入ったら、もう一度、真っ直ぐに駐車スペースを出ます。
その前進時に、左右のサイドミラーで、駐車スペースのライン(枠線)が左右均等になるように調整して下さい。
両方が均等になったところで、ハンドルを直進状態(窓から首を出せば判ります。)で固定し、左右のサイドミラーを見ながら、ゆっくりゆっくりと車止めまでバックします。
これでバッチリです。

それから、ハンドルの直進状態が覚えにくい時には、白いテ...続きを読む

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング