ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

ある仕入れ先からの4月の仕入れ:1000円
計上:950円

締めが過ぎた後に自分の計上に誤りがあったことに気が付いた場合の処理の仕方を教えて下さい。

仕入れ先との支払い条件は2カ月後で上記は4月に購入したので6月の支払いになります。
締め前に自分の単価計上ミスに気が付かず、支払いの直前になって自分の計上の間違えに気が付きました。(6月)

計上を訂正し、実際の入金は1000円で行い処理を行いました。
システム上月をさかのぼって当月訂正ができないので950から1000への訂正は4月分の訂正として6月の品代(支払いリスト)に載ってきてしまいます。
よって支払いリストは6月の売り上げ+4月の訂正差分50円、6月のデータ上の前月買掛残、当月繰り越し、当月品代は実際よりも50円多い状態です。
(7月のデータから帳尻があう)

上司に処理の仕方を聞いたところこれでと言われましたがプラスマイナス的にはゼロですが
4月から6月まではずっと間違ったデータのままになっているのが気になります。

恥ずかしながら異職種から引き継ぎ期間1週間もなく引継いだので自分が何をしているのかもよくわかっていない状態です。

4月分から全てのデータを正しくなおす方法はないのでしょうか。
経理に詳しい方がおられましたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

>4月分から全てのデータを正しくなおす方法はないのでしょうか。



月次決算を行う会社の場合は、4月の月次決算が確定した後は、さかのぼって4月のデータを修正することができません。そういう会計ルールであり、また、会計システムもそのようになっています。

しかし、月次決算を行わない会社の場合は、いつでも、さかのぼって4月のデータを修正することができるルールになっており、会計システム上もそのようになっています。

御社の場合は、月次決算を行う会社なのかどうかは分かりませんが、どちらであるにせよ、システム上月をさかのぼって当月訂正ができないようになっているのですから、4月分から全てのデータを正しくなおす方法はありませんね。お気の毒ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
そんなルールがあるんですね。
全くの無知で恥ずかしいです。

1番はしっかりチェックして間違えないことですね。これからはもっとしっかり請求書チェックし、余計な処理をしなくて良いよう気を付けます。

お礼日時:2018/01/12 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング