マンガでよめる痔のこと・薬のこと

TOEIC910と、950では、就活での扱いは違いますか?

ビジネス系専攻の大学生です。
非帰国子女ですが、独学でバイリンガルになりました。と言っても、リーディングは結構苦手で、4技能のなかではスピーキングが一番得意です。
TOEICは、大学入学時500点代でしたが、最新スコアは915点でした。

私なりには頑張ったつもりですが、周りにはTOEIC満点の人が多いですし、900点台でも英語が流暢でない人も多いので、就活では、950くらいないとあまりアピールにならないのかな?
とも感じます。

しかし、ネットでは900超えたら何点でも一緒、と意見も耳にします。

どちらが本当でしょうか?

A 回答 (3件)

差異なし。

900点あれば、立派なものです。
後は死亡の業界に入り、仕事を覚えることです。
仕事の英語は普通の英語会話とは別のもの。
一般の通訳では、業界語の説明力は不足です。
会社に入って、仕事を覚え、仕事にあった適切な表現の英語を覚えることです。
    • good
    • 1

変わりません。


それに固執しすぎるよりも、あくまで自分の目標に向かって何か目的意識やゆめがあるからそのために頑張って成果を出したということのダシに使った方が印象がいいです。

ただ、英語力という意味では900点ギリギリ取れる人と、普通に毎回やって950点クリアできる人では多少違いがあるのは周知のことですが、試験官が特にそこまで細かいことを知ってるかどうかなんてわかりませんからね。
    • good
    • 0

900超えたら何点でも一緒。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリスニングの「are」について

表題の件ですが、TOEICのリスニングを勉強しているときにどーしても「アッ」としか聞こえないんです。

「アー」じゃないんですかね?

Aベストアンサー

こんばんは。

No.1さんの
>そう聞こえるならそれでいいんじゃないですか。
こう言われたからといって、腹を立てないでほしいです。

What you listen to is what you understand.
「あなたの聞いたものが、あなたの理解」ということです。
人によって違って聞こえるものがあり、必ずしも、皆がみな同じに聞こえるわけではありません。

英和辞書を引くと、強く言う時と弱く言う時は違っています。
are
/(弱形) ɚ|ə; (強形) ɑ̀ɚ, ɑ́ɚ|ɑ̀ː, ɑ́ː/
おっしゃっているように、「ア」に近いです。

それと、私たちは、発音にはある程度の先入観があるのです。ところが、実際に聞いてみると、ものすごく違うものってあります。英語は、途中を区切らず、一気に言うことも多く、それは、かなり違ったものに聞こえ、実際に聞かなくては分かりません。それ以上に、一定の教材で声を覚えないと身につかないようなのです。いろんな人の声だと、個性として感じてしまうようなのです。

Q英検2級がセンターレベルって嘘ですよね? センターのがどう考えても難しいしセンターで8割以上とるには

英検2級がセンターレベルって嘘ですよね?
センターのがどう考えても難しいしセンターで8割以上とるには英検準一級は必要です。
僕は英検2級持ってますがセンターは5割です

Aベストアンサー

英語検定協会から、大学入試センター試験と英検(TEAP)との相関関係が証明されていますので、
直リンクで申し訳ありませんが、以下に出ています。
https://www.eiken.or.jp/teap/info/2015/pdf/20151007_pressrelease_testresearch.pdf

その内容:
「大学入試センター試験(2015年1月実施、以下、「センター試験」)の受験者に、英検協会が実施・運営する実用英語技能検定とTEAPをそれぞれ受験していただき、各試験との相関調査を実施いたしました。」

時々、出る質問ですので、その資料を元に、私の方でも相関関係のグラフを作り直しました。あまり正確ではありませんが、左のy軸が英検で、その点数から、x軸が、センター試験のおおよその幅です。

Qセンターのリスニングは英検何級レベルですか?

センターのリスニングは英検何級レベルですか?

Aベストアンサー

準2<センター<2級

2級のリスニングができればセンターのリスニングは大丈夫でしょう。
しかし、センターのためだけに2級を取らないとダメだ、という訳ではないと思います。
とにかく、頑張ってください。(^_^;)

明確な答えにはなっていないと思いますが・・・。

Qこれはどこの通貨ですか?

これはどこの通貨ですか?

Aベストアンサー

スイスの硬貨ですね

QI am not prepared to talk. 私は話す準備ができていません。 という文なので

I am not prepared to talk.
私は話す準備ができていません。

という文なのですが、何故この文は am notなのですか?
don'tではない理由を教えてください…

Aベストアンサー

preparedは動詞ではなく形容詞ですね
つまり形容詞で準備されていな(状態)を表しています

Qここは引きこもりの溜まり場ですかね? まともな質問は解答が来ないw 揚げ足取り、批判のみ書き込まれる

ここは引きこもりの溜まり場ですかね?

まともな質問は解答が来ないw

揚げ足取り、批判のみ書き込まれる


ヤフー知恵袋と同時に同じ質問しても

まともな質問は
こっちは解答無しw

Aベストアンサー

今日のネタは面白くない。
もっと面白く、楽しいネタが作れるはずのあなたがこんな風に煽るのは宝の持ち腐れ。
いつもの、笑えるやつ、面白いやつをリクエストするよ。

マジ、勿体無い。

もっとシャレの分かるヤツだと思ってたのに。。。

Qこの問題で、compreatedが答えでsignedが不適切な理由を教えてください!

この問題で、compreatedが答えでsignedが不適切な理由を教えてください!

Aベストアンサー

sign は氏名記入ですが、求められているのはその他の事項もあるようです。様式を完成させる意味で、complete でしょう。

Q50歳過ぎて英検4級受けている人いますか?

50歳過ぎて英検4級受けている人いますか?

Aベストアンサー

あからないけど、受けちゃいけないなんてことはないと思いますよ。
頑張ってください!結果楽しみにしています!

Q僕の学校のクラスメイトが英語の授業中、先生から「what is the favorite veget

僕の学校のクラスメイトが英語の授業中、先生から「what is the favorite vegetable the best?」
って、聞かれて、「そもそも野菜と果物の区別がわからないだけど笑笑 りんごって、どっちなん?笑」
と先生に返して、みんな大爆笑!!!
ちなみにクラスで一位か二位ほどの学力です。
英語もペラペラです。(TOEIC890/990)

可愛くないですか?笑笑

Aベストアンサー

可愛くないね、ウン。

Q大学2年の修得単位数について

現在大学2年生です。
修得単位数が2年修了時でも57単位しかなく、危機的状況です。
1年前期には21単位取っていた(半期の修得単位数が最高で26)のですが、1年後期以降に対人関係や病気などでボロボロになって不登校気味になり、1年後期と2年前期を棒に振ってしまいました。
2年後期になってようやく立ち直り、授業にも出れるようになったのですが、単位数が前述の通りなので困り果てています。

こんな状況に陥った自分が情けないです。
このままだと留年間違いなしですか?

Aベストアンサー

3年次または4年次に進級する際に、習得単位数による留年制度があるかどうかは、大学や学部によって規程が違います。文系学部なら、卒業年次まで留年制度がなく、卒業時になって初めて単位不足で「卒業留年(卒業延期)」が決まる、という大学も多いです。
留年間違いなしかどうかは、あなたの大学・学部の学務課で確認するのが一番正確ですし、部外者にはわからないことです。

仮に卒業に必要な単位が124単位だとすると、2年修了時で57単位(見込み)ならば、残り2年で必要なのは67単位以上(1年あたり34単位以上、半期あたり17単位以上)。半期26単位の履修登録単位制限にも引っかかりません。
4年次に卒論や卒業研究で忙しくなることを考えれば、3年次にフルの半期26単位ずつ=1年で52単位を登録して、もし不可がなければ4年次の残りは15単位以上。3年次に何単位か落としたとしても、1年前期と同じように半期21単位=1年で42単位を死守できれば、4年次の必要単位は25単位以上です。そのうち、卒業論文が8単位程度(「奈良県の某文系私立の史学科」がもし奈良大学のことならば、8単位ですね)含まれますから、授業で履修するのは17単位以上(語学系以外の授業は偶数単位だと思うので、実質18単位分)。
同級生に比べてかなり忙しいでしょうが、でもまあ教職などの資格を取っている学生ならば4年次までそれくらい必要単位が残る人もいるので、そんな無謀な話ではありません。
後は、必修の授業同士が時間割で重ならないかどうか、履修登録した授業の単位を成績不振で落とさないかどうか、それ次第です。前者は運に左右されますが、後者はあなたの努力次第です。

感覚的に悲観視するのではなく、冷静に、客観的に、必要な単位数を計算するだけです。
受験や試験勉強も同じですが、大雑把に「問題集がいつ終わるかはわからないけれど、毎日、問題集を3ページずつやる(それ以上やると疲れるから)」という考え方ではなく、「60ページの問題集1冊を1ヶ月で終わらせる。そのためには毎日最低3ページやる。余裕がある土日に3ページ以上やれば、目標クリアは早まる」という考え方にしないと、ゴールが見えなくて、途方に暮れますよ。
逆に、必要最低限の単位しか履修登録しないというギリギリの計算をして、うっかり一つ単位を落としただけでアウトになるような綱渡りの履修計画をしてしまう人もいますが(成績不振で単位を落とすなどとは思いもしていないタイプ)、あなたはそれとはまた違うでしょう。
これからは、「あとこれだけ単位が取れたら大丈夫」と計算して自分を冷静にさせて、なおかつ、それで安心せずに、成績不振や欠席で単位を落とすことも想定して、「セーフティーネット分」の余分を足した履修登録をしてください。

3年次または4年次に進級する際に、習得単位数による留年制度があるかどうかは、大学や学部によって規程が違います。文系学部なら、卒業年次まで留年制度がなく、卒業時になって初めて単位不足で「卒業留年(卒業延期)」が決まる、という大学も多いです。
留年間違いなしかどうかは、あなたの大学・学部の学務課で確認するのが一番正確ですし、部外者にはわからないことです。

仮に卒業に必要な単位が124単位だとすると、2年修了時で57単位(見込み)ならば、残り2年で必要なのは67単位以上(1年あたり34単位以上...続きを読む


人気Q&Aランキング