(1)期中で棚卸資産の廃棄があった場合
 (2)期末に評価損を計上する場合

上記の場合に、税法上の観点から揃えたほうがいい証拠資料、作成しておいたほうがよい表にはどのようなものがあるか教えてください。
 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.社内的に廃棄を決定するまでの経過が判る書類として稟議書などと、実際に廃棄処分をしたことを証明する書類として、廃棄業者の証明書が必要です。



2.社内的に評価損の計上を、決定するまでの経過が判る書類として稟議書などと、評価額の妥当性を証明するものが必要です。

なお、棚卸資産の評価損の計上の要件については、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/houji …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。とても簡潔に分かりやすく教えていただいて助かりました。廃棄と評価について税務上問題が起こらないようにするには物理的に廃棄する場合にも、評価換えの場合にも社内的な稟議書が必要なんですね。
 

お礼日時:2001/08/22 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q損している株は売った方がトク?

特定口座で株を購入しておりますが、儲かった株は
すぐに売却し損している株は塩漬け状態として
います。

この前、入出金データを見たらちょこちょこと所得税
と住民税が差し引かれている事が判明しました。

儲かった金額に対し税金がかかっているのであれば
損している株を売り儲け額を相殺して、再度すぐに
損した株を買い直したほうが、税金が特になるので
しょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

>>儲かった株はすぐに売却し損している株は
>>塩漬け状態としています。

気持は良く解ります。どうやら万人取る行動の様で
ノーベル賞を受賞した人の論文に含み損は鈍感になり
売らず、逆に含み益は敏感に反応して直ぐ売るので
個人投資家は儲けることが出来ないと言うことを書いて
居るそうです。

個人の場合はどうしても少額の資金で(数十億を買って
居る
のでしたら失礼しました)売買するので資金効率を最優先
することです。従って、値上りの見込みのない株は処分して
新たな銘柄にスイッチすることです。

また、益が出ても我慢すること!下がっても待つ勇気が
大儲けの道です。

理屈は解っていても出来ないのが又人情と言えますが・・

Q期首棚卸と期末棚卸

初歩的なことでスミマセン。。。
昨年までパソコンで管理していてパソコンが壊れてしまい昨年度の確定申告のデーターが全て無くなってしまいました。。。
前年度分の期末棚卸の額と今年度申告する期首棚卸額は同じでなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

税務署に行けば(本人が必須)代理人の場合は委任状も必要です。
過年度の申告内容を教えてくれるかと思います。

Q株の損切りはなぜやりますか、

株の損切りはなぜやりますか、株の本を見ますと、多くの本が損切りを薦めて
いますが、株価が下がって来ても、いずれは元に戻ると思えば、
損切りはしない方が良いと思いますが、お教え下さい、

Aベストアンサー

ストップ・ロス、それ以上の損失を食い止めるためです。

いずれは元に戻るかわかりません。
今、約50万円のNTTは、300万円だったことがありました。いつ、元に戻るのでしょう。

もっとも、損切りばかりでは儲からないことも事実です。

Q税務調査について(期末棚卸)

期末棚卸の在庫数を実際より少なく見積もった場合、
税務調査に来た時に棚卸表などを見てバレるものなのでしょうか?
商品数が多かったりすると、分からないような気もするのですが・・・。

また、在庫商品を廃棄処分にする場合は、
棚卸に含めなくても良いのでしょうか?
特に何も仕分けはしなくても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

普通、税務署、国税局は調査の時、経費(接待費等)売上、不当な資産計上(棚卸以外)などをまず重点的に調べます。

彼らも立場上、税務否認するものがない場合(要は経理が完璧で、獲物がない場合)は棚卸資産までチェックする可能性は十分あります。

棚表でバレるかどうかは何ともいえませんが、普通に正しい会計処理をしていれば、棚卸まで見ずに3日の調査で終わるし、まあ大丈夫だと思いますが....

仮に棚卸表が怪しく光っても、現物まで調べるかな?
ただ原価率が不自然な場合追求してくるかもしれませんね。

前に知り合いの運送業で経理が完璧な為、トラックの燃料タンク内の軽油の量まで調べられたいう事例を聞いたことがありますよ。

仕訳は(借方)商品廃棄損(貸方)仕入原価等 で、棚卸資産に含めず、経費で落とせばいいと思います。

Q株で損をした話を伺わせて下さい。

今アベノミクスで,ちまたでは株で大儲けをした話で溢れています。
自分も一儲けしようとしているのですが,絶対に損をした話もあるはずです。

自分の頭を冷やすためにも,株で損をした方,周りで損をした方の話がありましたら伺わせて下さい。
「株は怖いよ」という話を伺いたいのです。

Aベストアンサー

自慢じゃないけど、損した話なら腐るほどあります。

・殖産住宅という会社がありました。
 倒産しそうだ、ということで株価が1円になりました。
 よくみると、1円から3円の間で上下しています。
 これなら1円で買って3円で売れば三倍。
 3円が無理でも2円なら売れるだろうと数十万株購入。
 しかし、3円はおろか1円でも売れません。
 とうとう紙くずになりました。

・某銀行株も同じパターンでしたね。
 あんまり頭に来たので、思い出したくもないですが
 やはり全部紙くずになりました。

・日立の株、買った次の日に、米国産業スパイ事件で
 大暴落。

・中国株、買った株が取引停止。
 ふざけんな、と文句を言う場所もない。

・某株、買った途端にリーマンショック!

・あ~、思い出したら気分が悪くなりました。
 損した話は終わり!!!

・それはとにかく、損するよりも儲け損なった方がはるかに
 悔しいですよ。

Q商品と期末棚卸高について

月次で売上原価を計算するために
 前月商品戻し 期末棚卸高 / 商品 80
 当月商品計上 商品 / 期末棚卸高 100
という仕訳をしています。

棚卸評価損を出す場合(営業外費用にします)は、
 棚卸評価損 / 商品 10
でいいのでしょうか?

この仕訳をすると、商品は90、期末棚卸高100残ると思います。
次月の前月商品戻しの仕訳は90?100?どちらの金額なのでしょうか?
それとも、
 棚卸評価損 / 他勘定振替 10 
でしょうか?

基本的なことですが教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

在庫の商品の市場価値が10だけ低下したのであれば、

(1)月末の仕訳は、
月初商品棚卸高 / 商品  80
商品 / 月末商品棚卸高   90  ← 100-10

このようにすれば良い訳で、「棚卸評価損」を計上しなくても、
商品価値の低下(10)は自然に売上原価に反映されます。

(2)「棚卸評価損」を計上したいのであれば、
月初商品棚卸高 / 商品  80
商品 / 月末商品棚卸高 100
棚卸評価損 / 他勘定振替高  10

Q株って持っているだけで損になることはあるのでしょうか?

株って持っているだけで損になることはあるのでしょうか?

株について全然無知なのですが、株って一株でも持っていて売ったり何か行動を起こさずに所有しているだけでは損はありませんか?

行動を起こさないで持っているだけで大損になることってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

会社が破綻して株の価格がゼロになると買ったときの金額だけ損をします
これを有限責任と言います

株価が買ったときよりも売ったときの方が安いとその差額だけ損をします

配当を受け取ることで利益を得るのが本来の姿ですが企業の経営状態で株価が変動するのでその差額で儲けようと今のように売買が行われるようになったのです

Q期末 製品棚卸価額について

食品製造業です。

当社では、製品ごとの原価計算を行っておらず、1個あたりの原価というものは
把握できていません。

決算において、製品の棚卸をする際の棚卸価額はどのように妥当な数字を
導き出せば良いのでしょうか。

特に中小零細企業において、精巧な原価計算など、出来ないものと思っていますが、
みなさんどのように対応されているのでしょうか。

Aベストアンサー

製品の棚卸価格を知りたい。ですね?簡単に書くと下記のようになります。

製造業は材料を仕入れの際に仕入価格が決まっています。
(例1)1,000円の材料にマージン(利鞘)を300円加えて,1,300円の製品が出来ました。これを在庫として棚卸実査するのです。この事から1ケース単位で価格を計算すれば容易に計算が出来ます。

(例2)1,000円の材料を500円しか製造しなかった。製品は500円+マージン150=450円これが製品在庫棚卸価格です。

材料で棚卸を受けるか。製品で棚卸を受けるか。で棚卸価格が変わってきます。

要するに商品として販売(出荷)するに当たり財務管理が出来ればよいのです。

Q株の空売りの損切り

株の勉強中です。

信用取引の空売りを損切りしようと思って調べてたら「現渡し」というのをしりました。

これは損切りするのとどう違うんですか?

たとえば...

株価が8万円の時に空売りしてて、今10万円になった時に

・10万円で株を買って現渡しする
・そのまま損切りだけするの(これは2万円+α損するだけですよね)

ではどう違うんですか?

Aベストアンサー

ANo.2です。
ちょっと補足です。

>手元の株が無くなって現金8万円を受け取る
 
のところで、実際には「新規売り」しても8万円受け取れませんよね?
それなのに、

>手元から10万円が無くなって株を受け取る
 
のところでは実際に現金10万円で株を買う必要があります。
しかし、同時に(すぐ後に)

>株を返す

つまり「現渡し」をすると売り値である8万円を受け取れます。
(もちろん実際の受け渡しは3日後ですが)

理屈を言うと、「新規売りの売値が8万円」というのは、「○○株を8万円で売り渡す契約をした」ということなので受け取れるのは買値の10万円ではなく「8万円」になるわけです。

かえって分かりにくいですかね?

Q期末商品棚卸について

事業開始初年度の会社です。
決算時に期末商品棚卸の仕訳を下記のように行いました。

期首商品棚卸高 0(ゼロ)   商品 0(ゼロ)
商品        △△     期末商品棚卸高 △△

実際在庫している商品を資産に計上すると言う意味での仕訳だと認識しておりますが

実際に棚卸高を記入すると『当期純利益金額』が上がり
当然税金額も上がってしまうと思うのですが、
資産に計上した金額が上がると税金も高くなるのでしょうか?
何か仕訳方法が間違っているのではないかと色々調べたのですが分かりません・・・

それとも法人税申告の際の『所得の金額の計算に関する明細書』(別表四)の
『当期利益または当期欠損の額』に記入する金額は
決算報告書の『当期純利益金額』の額ではないのでしょうか?

全くの素人で申し訳御座いません。
何卒御教授をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>何か仕訳方法が間違っているのではないかと色々調べたのですが分かりません・・・

決算仕訳は正しいです。
〔借方〕商品☆☆☆☆☆/〔貸方〕期末商品棚卸高☆☆☆☆☆

>実際に棚卸高を記入すると『当期純利益金額』が上がり
当然税金額も上がってしまうと思うのですが、

その通りです。

>資産に計上した金額が上がると税金も高くなるのでしょうか?

「資産に計上した金額が上がると…」と考えるのではなく、「期末商品棚卸高を計上すると…」と考えて下さい。

商品売買業における「利益」の計算式は次の通りです。

売上高-(期首商品棚卸高+期中商品仕入高-期末商品棚卸高)=売上総利益
売上総利益-販売費及び一般管理費=営業利益
営業利益+営業外収益-営業外費用=経常利益
経常利益+特別利益-特別損失=税引前当期純利益

以上が正しい計算式です。

最初の計算式でカッコを外すと、期末商品棚卸高は売上総利益を上げる方向に働くことが分かります。

ですから、「期末商品棚卸高を正しく計上」すれば、「期末商品棚卸高の計上を怠る」場合に比べて、売上総利益が多いわけです。

売上総利益が多ければ……………中略……………税引前当期純利益も多くなります。従って課税される税金(法人税、法人住民税ほか)も多くなります。

なお、法人税申告の際の『所得の金額の計算に関する明細書』(別表四)の『当期利益または当期欠損の額』に記入する金額は決算報告書(損益計算書)の『税引前当期純利益』の金額です。

以上で、納得して頂けましたか。

>何か仕訳方法が間違っているのではないかと色々調べたのですが分かりません・・・

決算仕訳は正しいです。
〔借方〕商品☆☆☆☆☆/〔貸方〕期末商品棚卸高☆☆☆☆☆

>実際に棚卸高を記入すると『当期純利益金額』が上がり
当然税金額も上がってしまうと思うのですが、

その通りです。

>資産に計上した金額が上がると税金も高くなるのでしょうか?

「資産に計上した金額が上がると…」と考えるのではなく、「期末商品棚卸高を計上すると…」と考えて下さい。

商品売買業における「利益」の計算式は次の通りです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング