Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

冬の院試(2次募集)を受けて落ちた場合、内部生なら結果が発表される前に教授から通知されると聞いたのですが、本当でしょうか?

A 回答 (4件)

既にあるご回答と同じですが,それを実施していると公言してはいけないのです。

僕が勤めていた大学でも,ある専攻ではそうやっているという噂が我々や他専攻学生にも届くくらい,品の無いことをしていた専攻がありましたが,院試験の合格は次の学部教授会を通らないと公表できないのです。あるいはその直前の専攻長会議の審議を通らないといけません。それまでは絶対に教えてはいけない。その会議までは,入試から約1週間あります。
 というのが建前で,建前はあくまでも守っていると他者には伝えておかないといけないのです。ただ,夏だろうと冬だろうと院試で失敗した学生は就職という選択も取らざるを得ないことがあります。その場合,夏だともう就活はほぼ終わっていますが,いろんな人脈で面接くらいはしてくれる中小があったりする「かも」しれない。冬だと,本格的に就活を始めればよく,卒業するか留年するかを大学と相談すればいい。どちらも就活という観点から(たった一週間の差ですが)早めの行動を必要とする場合が多いので,不合格だった学生になんとなくそういう雰囲気の「目くばせをする」専攻があったりする「かも」しれないわけ。でもこういうことは個々の教員や研究室レベルで判断してはいけないから,専攻内の内々の取り決め(不文律)で定めていない限り違法・不公平になります。そして,公には「そういうことは一切行っておりません」ということです。
    • good
    • 0

この質問で聞きたいのは、「冬の院試(2次募集)を受けて落ちた場合、内部生なら必ず結果が発表される前に教授から通知されるか」と言うことですか。


質問文の途中に「必ず」という言葉を入れてみました。
教員サイドから言うと「公式には」通知しません。
教員によっては、非公式に、他言無用と言うことで、暗に学生に通知してあげることはあります。あくまで非公式で公式ではありません。
    • good
    • 2

通知と呼ばれるものはないでしょう.



しかし,卒業研究のまとめ対外発表とかこれからの研究計画などの対話を指導教員とする時期なので,その中で通知されたも同然の効果を持つ会話は有るでしょう.内示と呼べるくらい明確なものかもしれませんし,会話中のほのめかしにとどまるものかもしれません.それは文化による.
    • good
    • 1

そういう決まりはありません。

個々の教授の判断でそういうことを早めに知らせてあげるケースはあるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A