【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

私は現在、工学部の1年生です。
大学に入る前から、経済やお金に関することは好きで、正確な意味は分からなくとも新聞の経済面はよく眺めていました。
それなのになぜ工学部に入ったかの理由は、ここでは割愛させていただきますが、大学に入って1年経った今になってまた、お金に関する資格を取りたいと思うようになりました。

そのなかでもとくに税理士の資格を取りたいと考えているのですが、税理士になるには経済学部系の学生でも合格するには大変難しいと聞いております。
また一方で、経済学部系でも、大学のアカデミックな勉強と税理士試験の勉強は別物であるとも聞いたことがあります。

経済や簿記に関して専門的な知識は皆無である工学部の私が、税理士の勉強に取り組むにあたり、
経済系の学生に比べ相当な不利があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>経済系の学生に比べ相当な不利があるのでしょうか?



私は商学部を卒業して現在勉強中ですが、大学の勉強なんて足元にも及ばないくらいのレベルでとくに役に立ってないんで、税理士の勉強をする上では特に不利ではないと思いますよ。

大学で1年かけて学ぶようなことなんて、1ヶ月もかけてられません。

不利な点を強いてあげれば工学部ですと授業によっては受験資格が得られないことですかね。

ただお金に関する資格を取りたいだけであれば、初めは日商簿記の3級、2級あたりから勉強を始めてみたらどうでしょうか?

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/zeirishi. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は「自分は他の受験生に比べて絶対的な不利がある」という固定概念を持っていました。
合格に5年も6年もかかってしまうと最初から分かれば諦めようとも考えていて、
税理士の勉強を始めるのに躊躇していました。

もちろん結局は、自分の努力次第なのですが、工学部だからといって不利なことは特にないみたいなのでだいぶ安心しました。

お礼日時:2006/02/16 01:33

大学で、法学か経済学のどちらかの単位を1科目でも取得していれば、学部・学科に関係なく税理士の受験は可能です。



大学で単位を取得するくらいの勉強では合格が覚束ない試験であることは間違いないと思います。大学の講義・演習では、本試験の内容に質的にも量的にも対応していないのが一つの理由です。

当然、過去の本試験合格者の中には法学部や文学部の方もいますし、理系の方も合格しています。学部・学科には関係ない試験と思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>大学の講義・演習では、本試験の内容に質的にも量的に>も対応していないのが一つの理由です。

経済学部系の学生だからと言って、税理士試験合格に大きなアドバンテージがあるわけではないのですね。

経済学部系の学生であろうとなかろうと、いずれにせよ税理士試験は難関であるには変わるわけではありませんが、
どうにか卒業までに試験合格できるようこれから勉強がんばりたいと思います。

お礼日時:2006/02/18 02:30

私は、工学部の出身で、卒業してから簿記1級を取り、今は税理士試験の科目合格(3科目)しています。



他の方がおっしゃるように不利はありません。ただNo.2の方がおっしゃるように授業によっては受験資格がないです。私の場合には受験資格があったんですが、知らずに1級取る必要があると勘違いしており、その分時間の損をしました。

勉強してみて思ったんですが、努力しだいでどうにでもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>勉強してみて思ったんですが、努力しだいでどうにでもなります。

私と同じ工学部の方にこういっていただけると大変ありがたいです。
学部によって不利有利の大きな差はないと聞いて安心しました。

お礼日時:2006/02/18 02:22

経済学は、税理士試験に関係がない上に、簿記や会計は、頑張って覚えて、問題を解く練習をすれば、すぐに上達します。

実務については、優秀な会計事務所で頑張れば、実力がついていくと思われます。
不利な面は、ほとんどないと思います。
暗記する能力や計算能力さえあれば、OKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学部に関係なく、税理士の勉強を始めるにあたって、簿記や会計の基礎的な知識はある程度必要みたいですね。

それと、暗記というのは計算の公式のことでしょうか?

お礼日時:2006/02/16 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系の就職及び公認会計士について

僕は現在、京都大学の地球工学科というところに通っているのですが、就職のことで悩んでいます。僕の学科のほとんどの人は院に進学して研究職につくようです。僕もそう考えていたのですが、家があまり裕福ではなかったので少しでも金銭的に余裕のある職種に進みたいと最近思い始めました。
そこで、僕の選択肢として、卒業後文系就職をしてその中で上を目指す、院に進学して研究職に就く、それと調べていて収入的にも仕事の内容的にも魅力を感じた公認会計士を目指す、などで迷っています。理系の公認会計士の需要はあるのか、その勉強を始める時期等についてもアドバイスを頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

会計士はおいしくありませんよ。

会計士で年収2000万も3000万も稼いでいるのは、大手の監査法人に勤めている方たちだけです。大手の監査法人に勤めることができるのは、東大、京大、慶應といった一部の有名大学出身で、なおかつ在学中に試験に合格しているような優秀な方だけです。
現在何年生かはわかりませんが、在学中に試験に合格する覚悟があれば、目指すのもいいかもしれません。

話は変わりますが、shimizuyaさんの友人には経済学部の方や文系の方はいらっしゃらないのでしょうか?京都大学のような、あらゆる環境が整った大学であれば、それぐらいの情報は日常的な会話の中で出てきてもおかしくないと思うのですが。
私の出身大学は特にそういった難関資格に多くの合格者を出しているわけでもありませんが、そういった話は友人からちょくちょく耳にしました。
せっかく京都大学にいらっしゃるなら、学内のネットワークを十分に活用なされた方がいいと思います。ネットの情報なんて所詮限られていますから。

また、
>少しでも金銭的に余裕のある職種に進みたいと最近思い始めました。
ということですが、いったいどれくらいの年収を『余裕がある』とお考えなのでしょうか?

早稲田や慶應を学部で卒業して、商社・金融・大手メーカーに勤務すれば、35歳で年収1000万を突破する方が多いと思いますが、このぐらいの年収は少ないのでしょうか?
一般的には30代で年収1000万突破なら、『余裕がある』と言っていいと思います。であれば、3年生の秋から就職活動を始めて、人気企業から内定を得ることができれば、そういった余裕のある生活を送ることは十分に可能ですよ。
『地球工学科』という、おおよそ今の日本では就職には需要のない学科に所属しておられるために、『研究職=余裕がない』というイメージを持っておられるのかもしれませんが、、、研究職としての採用であっても、他の学科、例えば機械系の学科からオーソドックスにトヨタなどの人気メーカーに就職すれば、文系の学部卒の給与と大差はないでしょう。

会計士を目指されるのも一つの道だとは思いますが、京都大学卒ということなら、商社・金融・国内メーカーをはじめて、戦略コンサル・外資の金融といった今流行の就職活動もお考えになってはいかがでしょうか。

会計士はおいしくありませんよ。

会計士で年収2000万も3000万も稼いでいるのは、大手の監査法人に勤めている方たちだけです。大手の監査法人に勤めることができるのは、東大、京大、慶應といった一部の有名大学出身で、なおかつ在学中に試験に合格しているような優秀な方だけです。
現在何年生かはわかりませんが、在学中に試験に合格する覚悟があれば、目指すのもいいかもしれません。

話は変わりますが、shimizuyaさんの友人には経済学部の方や文系の方はいらっしゃらないのでしょうか?京都大学のような...続きを読む

Q税理士を目指すには『経済学部?』『経営学部?』

今現在、経済学部か経営学部どちらが「税理士」に向けての勉強ができるのか色々調べているのですがチンプンカンプンです・・・。
「税理士」を取得するのに大事な勉強をするのは経済学部と経営学部どちらなのか教えてください。
(自分の希望では商学部は考えていません)

Aベストアンサー

 経営学部か商学部がおすすめです。特に会計学や簿記などの講義や演習などは経営学部・商学部などに多いからです。経済学部は、「理論・政策・歴史」を中心に学ぶので、会計学や簿記などの講義が経営学部や商学部に比べて少なくなります。公務員などを目指すのであれば、経済学部や法学部へ入学するのが一般的です。あと、経営学部=商学部と考えて結構です。商学部は経営学部に比べて流通系・会計系の講義が多くなりますが基本的なベースは経営学部と変わりません!!
 
 どちらかというと、「商学部」「経営学部」に入学して会計系のゼミなどに入ることです。また、大学で資格取得講座などを開講しているので簿記検定などを受検してそのあとに税理士試験の「簿記論」「財務諸表論」などの会計科目を受験するのが一般的です。そのあとに、税法3科目受験するといった感じです。
 あと、リクルートの進学系サイトのURLを載せておくので「商学部」「経営学部」「経済学部」などの違いなど確認してみると良いと思います。

 関東の私大なら「早稲田・慶応・中央・明治・法政・専修」あたりがお勧めです。個人的には、中央の商学部をお勧めしたいです。余談ですが、大学内で会計士講座などを中央などでは開講しているようです。また他の大学でも専門学校(大原)や資格スクール(TAC)などの講師を派遣して会計士や税理士講座をやっているので各大学のパンフレットや大学HPの在学生向きの就職関係のサイト(資格取得やキャリアセンター)などのページを確認することなどお勧めします。

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 経営学部か商学部がおすすめです。特に会計学や簿記などの講義や演習などは経営学部・商学部などに多いからです。経済学部は、「理論・政策・歴史」を中心に学ぶので、会計学や簿記などの講義が経営学部や商学部に比べて少なくなります。公務員などを目指すのであれば、経済学部や法学部へ入学するのが一般的です。あと、経営学部=商学部と考えて結構です。商学部は経営学部に比べて流通系・会計系の講義が多くなりますが基本的なベースは経営学部と変わりません!!
 
 どちらかというと、「商学部」「経...続きを読む

Q税理士試験の本当の難しさを教えてください。

税理士試験は簿記論財表までが入り口で本当の難関はそこからなんですか?
税理士試験を目指そうかと考えたのですが、聞いたところ、簿記、財表までは入口に過ぎず本当の難関はそこから先、税法だという話を聞きました。

まだ自分は若いので税理士にこだわらなくとも、一般就職の道もあるかと思います。

そこまで考慮して総合的な話をお聞きしたいです。

簿記、財表までは受かっても、そこから先の税法分野はどれほどの難関なのでしょうか?

人によっては公認会計士試験に受かるより、相続税1つとる方が、難関だと感じる人もいると聞きました。

それは本当でしょうか?本当であるならば、本格的に目指す前に、まだ若い時点で方向転換を考えた方がいいとも思えてしまいます。

経験者の方、実際のところ、どのようなものなのか、普通の4大卒が目指すには実質5科目取るのに何年かかる試験か、そういった実情を教えていただけますか?

Aベストアンサー

リクエストありましたので、お役に立つかどうかはともかく、再度お答えします。
>総合的に教えていただけますか?
そういうことは、ご本人が(私に限らず色々なアドバイスを参考にした上で)ジャッジすべきと思います。
もちろん、不安定な立場にあることはお察し致しますので、出来る範囲内で検討しましょうか。

貴方の現況、お考えを列挙するとおおよそ下記のとおりと思います。
1就職活動に失敗(出遅れ?)し、そのまま卒業。中堅私大卒後1年経過。24歳。
2就職は東京でしたいが、現在は田舎(出身地?)で税理士試験の勉強をしている。
3専門的知識を活かした仕事がしたい
4ただし、身内に税理士はいない。必ずしも税理士にはこだわらない。
5経済的に安定するなら、一般企業への就職もやぶさかでない。新卒枠で就職するなら今のうち。
6会社員であることの(勤務先の)将来にわたる安定の是非と、税理士としての安定のどちらをとるべきか悩ましい。
これに対して、私は以下のように思います。
1・2(前半) 大学受験時及び3~4年時にもう少し努力するか、よりスピーディな行動をとるべきだったかもしれませんね。税理士を目指すにしても学生のうちからスタートしていればもう少し選択肢が広がったかもしれません。とはいえ、済んでしまったことなので、今後のことを考えましょう。
2・3 ごもっともです。専門的な仕事をするのに(他に選択肢はあると思いますが)税理士を目指すのは大いに結構と思います。
5 ごもっともです。私の身の回りで、税理士(あるいは公認会計士)の資格取得を挫折した人を何人も見ています。もっとも、これまでの勉強や税理士事務所で修行した経験をもとに、みんな独自の道を歩んでいます。

2・3のコメントと5のコメントをどちらも「ごもっとも」としたように、税理士を目指すも、就職するも、どちらもありと思います。

個人的な考えとしては、税理士は6万人、公認会計士も2万人近くの資格者がいて(弁護士も無試験で税理士となれます)、今後競争はますます厳しくなる一方で、経済環境を考えるとクライアントになる会社の数は減る一方と思います。そういう点では、4の事情は税理士を目指すにはちょっぴりマイナス材料かもしれません。ただし、資格取得後も引き続き税理士法人・税理士事務所で勤務を続けるなら、生活の安定は確保しやすいと思います。
また、資格取得を挫折したとしても、自身の専門的な知識・能力を身につければコンサルタントとして資格者に勝るとも劣らぬ活躍を見せる人もいます。
ただし、前回の回答に記したように、本気で確実に税理士の資格取得を目指すおつもりなら受験に専念し、あるいは大学院に進学すべきと思います。今後数年間の生活費、学費(交友費程度は自分で稼ぐとしても)をご家族に援助してもらえるかどうかで、税理士を目指すことをお勧めできるか、換言すれば挫折する危険性をどれだけ軽減できるかが大きく変わってきます。

どうしても生活の安定を第一に考えるなら(仕事の内容ではなく安定感を第一に考えるのはどうかとも思いますが)公務員受験はいかがでしょうか。例えば、国税専門官、財務専門官なら、税務、金融との関わりがありますので、貴方の求める専門的な仕事と言えますし、学問的な分野としても興味の方向が近いのではないでしょうか。
ただし、これとて、結構な難易度と思います。また、目指すなら来年の試験を受験し再来年に就職となりますので、本気で目指すなら民間企業への就職が犠牲になる可能性が高まります。

民間企業に就職する場合、難関校を出て都銀や長信銀に入っても勤務先が破綻してその後苦労を重ねた人もいるでしょうし、首尾よく就職活動して学生時代の友人に比べ「よい」会社に就職できたとしても、仕事が過酷で心身ともボロボロになったり出世競争に敗れて出向・転籍先を転々とすることもあるでしょう。 業種や会社の規模を考慮して就職すれば、ある程度の安定感を得るのはあまり難しくないと思いますが、将来のことは予想しにくいですし、誰しも安定していると思うような会社(要は「鉄板」とか「ガチ」と思うようなところですね)は、難関校・現役の学生だけで求人数を充足してしまうでしょう。

社会人の大半は通り過ぎた道なのですが、結局のところ「何かを目指す」ということは「他の可能性を犠牲にする」ということです。税理士を本気で目指せば新卒枠での就職を犠牲にすることが多いですし、一般企業に就職すれば日々の仕事に忙殺されて資格試験を目指すのにどころでないか、プライベートで相当の犠牲を払う必要があることが多いです。もちろん、うまく両立できる人もいれば、全てがうまくいかない人もいます。それは、貴方の能力、努力、ご家族の援助、環境、時の運しだいです。
(回答者のバイアスがある可能性は否定できませんが、)インターネットでお手軽に質問するよりは、出身校のゼミの教授や就職課、税理士試験の勉強で利用している専門学校・予備校で相談したほうがよいかもしれません。
最終的には、貴方がいかに真剣に考え、選択し、そこでいかに努力するかと思います。

リクエストありましたので、お役に立つかどうかはともかく、再度お答えします。
>総合的に教えていただけますか?
そういうことは、ご本人が(私に限らず色々なアドバイスを参考にした上で)ジャッジすべきと思います。
もちろん、不安定な立場にあることはお察し致しますので、出来る範囲内で検討しましょうか。

貴方の現況、お考えを列挙するとおおよそ下記のとおりと思います。
1就職活動に失敗(出遅れ?)し、そのまま卒業。中堅私大卒後1年経過。24歳。
2就職は東京でしたいが、現在は田舎(出身地?)...続きを読む

Q税理士を目指すならどこの学部?

将来税理士を目指している高校三年生なんですけど、税理士を目指すなら大学の何学部が一番いいのでしょうか?または何学科が適しているのでしょう??
教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

特に何学部が一番いいというのはありません。
法学部・経済学部・商学部・経営学部を卒業すると受験資格を得られますが、他の学部でも一般教養で法律学か経済学を履修すれば受験資格は得られます。

経済学部・商学部では、簿記論・財務諸表論などの税理士試験科目と重複する科目を履修することが出来ますが、これらを大学で勉強する場合、学問的な探求の勉強になるので、税理士試験とはほぼ関係ありません。また、大学で税法の勉強はありません。

通常、大学生で税理士を目指す方は、大学院に進学するか、大学在学中又は卒業後に専門学校に2~3年通学します。
ですから大学に進学することのメリットは、大学院まで進学する場合を除くと、受験資格を得られるだけです。
絶対に税理士になりたい!と思っているのでしたら、大学よりも税理士の専門学校(TAC・大原・東京会計等)の方がいいですよ。

Q理系学部→公認会計士というのは可能でしょうか.

理系学部(理工学部など)から公認会計士試験に受かることは不可能なんでしょうか.
在学中にTACなどの資格学校に行き,理系の授業も受けつつ公認会計士の勉強もする….
こんなことしたら頭おかしくなりますかね.
僕は今高校二年生なんですが,そろそろ就職を見据えた進学を考えたいんです.
ちなみに,高校は附属校なんで文系でも理系でも行けますから,その辺の問題はありません.
何故文系学部に行かないんだ.という疑問を持たれる方が多いでしょうが….それは文系科目が苦手だからです.自分の中では例えば「社会」「国語」ができなくてもなれるのではないかという勝手な解釈をしています.
どんな内容でもいいのでアドバイスお待ちしてます.

Aベストアンサー

私の友人がそうでした。
ただ、大学にもよりますが、理系は基本的にレポートや実験
など忙しく、両方同時に勉強するのはかなりの根気と努力が
必要だと思います。
ちなみにその友人は、卒業後、1年間専門の予備校に通い、
合格したようです。合格すれば、一般の就職とは異なる
わけですから、余裕を持って取得した方がいいかもしれません。
(ただ、その場合お金が余分にかかりますが)

Qダブルスクールって難しいですか?

私は、将来税理士になりたいと思っています。
大学にいったら専門的知識を学ぶために専門学校に行くことになると思うんですが。
私は、大学では体育系の部活に入部したいしですし
経済的な理由で、アルバイト(生活費で4万くらい)しなければいけません。
友人とも遊ぶ時間もほしいですし。(ノ_・。)

やっぱり、昼は大学・夜は専門で部活どころではなくなるんですか?

もし、部活とアルバイトしたいならダブルスクールは難しいんですか?

本気で悩んでます。回答お願いします。

Aベストアンサー

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間試験浪人)して難関資格を
取得しましたが、3年次から殆ど大学は来ていませんでした。
資格取得に励んでいることを知っていた友達にノートを借りるなどして、
みんなに支えられて卒業しました。ゼミなどが必修だったら無理だったと思います。

優先順位をよく考えられてみて下さいね。
たとえば2年くらいまでは授業も多いので、ダブルスクールを本格的にやると
寝る暇がなくなります(経験済みです。スクールが事情により遠かったので、
睡眠時間は5時間程度でした)。この期間は授業+部活+バイト。
3年からは授業が多少楽になると思うので(要領も良くなりますし)、
部活は引退して授業+ダブルスクール+バイト。
出来れば2年までのバイトでたくさん稼いで3年からのバイトは減らせれば
いいですね。

資格取得は最優先ですが、せっかくの大学生活ですし、お勉強だけでは
後で淋しくなります。工夫して楽しんでくださいね。

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間...続きを読む

Q公認会計士は理系でもなれるでしょうか。文系に転向したほうがよいでしょうか。

浪人する予定の高校3年です。
 僕がとっている科目は理系科目なのですが公認会計士に是非なりたいと考えています。理系でこの職業を目指すのは可能でしょうか?
 教えてください。

Aベストアンサー

ボクも会計士目指しています!(現在大2で今年合格目標)
商学部以外どの学部も学校の試験に対する便利さでは変わらないと思います!でも理工学部の友達は実験に出席しなきゃ単位がこないとかで大学に縛られている時間が多くて大変そうです。。。そういった意味では学部選びも慎重になった方がいいかもです。ちなみにボクは法学部ですが1科目だけかぶる授業がありました^^
あと数学とかは選択科目で統計学とかとらなかったらあんまり必要ないかもです、ボクは高校2から数学はとってません、ので統計学はとってないです内部進学の馬鹿者ですすいません苦笑
結論がわからなくなりました、中途な感じで失礼します。苦笑 こんなのでも参考に出来るとこがあったら参考にしてください


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較