新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

こんにちは。
免許を取って1年と5ヶ月になります。
教習所を卒業するとき、「出来るだけ運転はしない方がいい」といわれました。
私が一番危ないのは確認が甘いところです。
それと、少しでも間違うとパニックを起こすこと。
確認が甘い例ですが、
ショッピングセンターの駐車場から車を出そうとして、前の車について行きました。
前の車も私の行きたい方向と一緒で左折でした。
その車が出たので、私も出たら、右から車が来ていて、クラクションを鳴らされて初めて自分が確認していないことに気付きました。
あまりにも怖くて、近くの店に車をとめて大泣き、嘔吐、で大変でした・・・。今でも思い出すと手足が震えます。
 それと、失敗するとパニックになってしまう例です。
今から1時間ほど前に祖母を駅まで送っていたのですが、コンビニまで行ったら、祖母を駅で降ろさなければいけないことをスッカリ忘れて、右折して家に帰りそうになってしまいました。
「どこに行くの?」の祖母の言葉に、左折しなければいけなかったことを思い出し、何ということか確認もせずにウインカーを変更して左折しようとしました。
後ろから来ていた車に衝突するところでした・・・。
一旦右折してUターンしてくれば良かったのに、そんなこと頭にありませんでした。
パニックに陥ってしまうんです。
 私は周りのために、運転しない方がいいと、本当に思います。
しかし、運転しなければ就職できないどころか、祖父母を病院まで送ることもできません。
バスもなく、駅へは歩ける距離ではありません。
家族は「死にたくないので絶対に横には乗りたくない」と言います。
どうにかして運転が上手くなることはできないでしょうか。
今も涙が止まりません。
いつか人の尊い命を奪ってしまうのではないかと、怖いです。

教えて!goo グレード

A 回答 (21件中1~10件)

#19です。


まだ締め切っておられないようですが、あれから運転は上手くなりましたか?

あなたにとって気に入らない回答ばかりが並んでいるので締め切るのも億劫でしょうが、きちんとけじめはつけて下さい。

こういう中途半端な姿勢が、もしかしたら運転にも表れているのではないですか?

道路はあなたの思う通りには動いてくれないのです。ネット社会と同じです。
それらの中で降り掛かる障害をどう避け、克服し、自分の糧と変えて行くかはあなたの姿勢次第ですよ。

他の人の質問に答えるのも結構ですが、まずあなたが立てたこの質問に対する責任を取ってからにしましょうね。
    • good
    • 17

まずはよく通る道で繰り返し練習してみてはいかがでしょうか?


書込みを見たところ、駅や病院など、行く場所はある程度決まっているようなので、助手席に誰かに乗ってもらって毎日毎日運転してみる。
そのうちに、どこで注意しなければならないかが自然に掴めると思います。
良い意味で余裕をもって運転することが出来れば、周りに対する確認もきちんと出来るようになるのでは?

事故なんか起こすわけないという過信は禁物ですが、いつも怯えながら運転するのもかなり危険だと思います。
自分も車に乗っていてヒヤっとする経験は何度かありますが、一度そういうことがあると次に同じ状況に出くわした場合に必ず注意するようになります。
そういうことを繰り返して成長していくのではないでしょうか?
ただし、確かに事故を起こして人に怪我をさせたり、命を奪ってしまってからでは遅いので、本当にどうしてもパニックが収まらないようでしたら、運転を控えた方がいいのかもしれません。
    • good
    • 15

 私は路上の邪魔者・タクシーの運転手さんです。



 18で免許を取って今年で14年になりますが、取り立ての頃はもういろいろやりました。ぶつけた擦ったは序の口、後方から来たトラックと衝突したり、ガードレールと心中したり、雪道でスリップしてカーブミラーをなぎ倒したり……。もうホント、いろいろです。

 恐らくあなたは「確認」「確認」と意識し過ぎるあまり、実は「ここでは何を見なければいけないか」「何に注意しなければならないか」が良く分かっていないのではないかと思います。
 そしてそんなドライバーほど、実は呆れるほどに「何も『見えていない』」事が多く、まるで『確認』それ自体が目的となってしまっているかのようです。

 原点に立ち返って下さい。『何の為に確認を行うのか』。

 この答えが体の隅々・手足の指先から髪の毛一本に至るまでに浸透していないと、あなたの確認作業と言うのはただの『儀式』になってしまいます。てんで意味のない・無駄な動作になってしまうのです。

 クルマの運転に於ける「確認」と言うのは、実に手広く行う必要があります。前だけ見ていれば良いのではなく、左右のミラーやルームミラーによる後方の確認、運転席や助手席の窓越しに左右側方の確認、さらには必要なら実際に目や首を動かしての確認などなど……。
 クルマの運転とは、ただハンドルを握ってアクセルを踏むだけの作業ではなく、実に高度な確認作業が必ず要求されるのです。

 文面を見て思ったのは、恐らくあなたは「前しか見えていない」、いや「見ようとしていない」ということです。というのも、

  >ショッピングセンターの駐車場から車を出そうとして、前の車について行きました。
  >前の車も私の行きたい方向と一緒で左折でした。

 このとき右方から来る車の有無を確認しなかったのは何故ですか?
 前の車が行けたからとて、あなたが行けるとは限らないのです。
 前の車は前の車、あなたはあなたです。この立て分けを『厳格に』行う事が、あなたの運転にとっては非常に重要であるような気がします。

 もう一度伺いますが、
 「右方から来る車の有無を確認しなかったのは何故ですか?」
 この答えが人からもたらされるのではなく、あなた自身で導き出せない限りは、例えどんなに不便な状況であろうと、絶対にクルマを運転してはいけません。

 車の中はあなた一人でも、車の外には無数の他人が存在する事も忘れてはなりません。
 だから「確認」が必要なのです。
    • good
    • 24

そこまで意識しているならば、


もう車を運転するのはやめましょう。
事故を起こしてからでは遅いのです。
はっきり言って、貴方のようなドライバーは社会の迷惑です。

最近こういった低能ドライバーのなんて多いことか。
    • good
    • 9

以前 貴女と同じ様な同僚が居ました 確認を全然しなくて自分の気の向くままに運転するのです


周囲から止められていたのに止めなくて とうとう
タクシーに当り 休業補償等で給料を毎月殆ど無くしていました
>バスもなく、駅へは歩ける距離ではありません。
貴女も こんな事を言ってないで 刑務所に入る前に昔の人の事を思い 歩く事を考えなさい
しかし 教習所も よく卒業さしましたな 
    • good
    • 14

こんばんは。


まずは家族、友人、知人の車の助手席に同乗させてもらう方がいいと思います。機会がある限り何度でも乗せてもらいましょう。
その時出来れば補助ミラーをつけさせてもらってはどうでしょう。
(パトカーや教習車でドアミラーの上に助手席から見える角度のミラーがついていますよね。あれです。どこかに売っているのかな?無ければ市販の鏡などを加工してつけるとか・・)
それで同乗中はアナタも運転しているつもりでミラーや目視での確認を行ってください。
(特に左折、右折、車線変更時に注意しながら)
それを繰り返し行う事で他人の運転と自分の運転の何がズレているのかが少なからず見えてくるのではないでしょうか。
後、違っていたら申し訳ないのですが、もしかしてアナタは複数の事を同時に出来ない人じゃありませんか?
運転という動作は手でハンドルをさばき、足でアクセル、ブレーキを操作し目で周りの状況を確認し、頭で判断するという事を同時に行わなければならないのです。
日常生活でも努めて複数の事を同時にこなす習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。
何だっていいんです。
例えば、私は仕事の休憩中によくタバコを吸いながらメールを打ちます。
これはメールにばかり集中するとタバコの灰が落ちて服や机を汚してしまい、逆にタバコにばかり意識を持っていくとなかなかメールの文章が出来上がりません。
タバコを吸う、メールを打つという2つの行動を常に意識していなければなりません。
他にはちょっと行儀悪いのですが、
食事をしながら、テレビを見たり、雑誌等を読む・・です。
食事にだけ意識がいくとテレビや雑誌の内容が頭に入ってきませんし、テレビや雑誌に集中してしまうと箸が止まって食事がなかなか進みませんね。
こんな感じで同時に複数の事をする習慣を身につければ、アナタの運転に1番足りないモノ・・「余裕」を身につける手助けに少しはなるのではと思うのですが・・。
後半は大分、論点のズレた事を書いてしまいました。
正直、車の運転の上達に必要なのは先の何人もの回答者の方がおっしゃる様に慣れ・・いわゆる「経験」なのです。
しかしその答えでは肝心のアナタ自身が納得していないようですので、違った視点でのアドバイスを書いてみました。
解決の糸口が見えない問題にぶつかった時は絶えず何らかのアクションを起こし続けなければ解決策は見出せません。
迷路に迷いこんだ時、立ち止まっていてはいつまでもそこからは抜け出せません。歩きまわらなければ出口は見えてきませんよ!
ぜひとも克服できるように頑張って下さいね。
    • good
    • 7

あなたの回答を見ていると、努力しても運転がちっともうまくならない・・・こんな自分をなぐさめてもらいたいとしか受け取れません。



車がないと生活できないような田舎であれば、車や人が少ないため事故が発生する確率が少ないじゃないですか。
それではいけません。
もっと車や人の多いところを走り、失敗を繰り返して覚えてください。
だれでも事故はおこしています。
そうやって頭を打って覚えていくのです。
毎日運転し、休日には都会へドライブにでかけてください。
どうしても運転がうまくなりたいならそうしてください。
運転する前から事故をおこさないか事故をおこしたらどうしよう・・・などと不安な気持ちだと、実際運転して何かミスしたときにパニックになります。
事故をおこした経験は車を運転する人ならば誰でもあります。
ないほうがおかしいのです。
経験をつめば慣れてとっさの判断ができるでしょう。

ただ、スピードは出さないほうが事故を起こしたとき衝撃が少ないので、人をはねても怪我ですむかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スピードは絶対に出さない様にします。
友人に一度馬鹿にされてしまって、スピードは出さなきゃ。最低限は出さなきゃ!っていう気持があって、他のことにも目が向いていなかったようにも思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/19 01:45

はじめまして。


運転が下手とのこと、大変ですね。
皆さんのアドバイスの返事を見てても、「じゃ~なんて
言ってもらえれば気がすむの?」と言いたいです。
きつい言い方かもしれませんがね。

わたしは皆さんがアドバイスされている内容、命にかかわることですので、良いアドバイスも厳しい意見も本当によくわかりますし、どれもそのとおりだとおもいます。

1つ大事なことを書きます。
車は便利ですし、なくてはならないものになって
しまいました。

本当に必要で乗り続けようと思うなら、1年半程度で
努力したなんていわないでください。
慣れが早いか遅いかだけで皆始めは緊張します。
私もいまでは運転になんのもんだいもないですが
それでも「ハッ!」とすることはたまにあります。

そのときに、自分の技量を攻めるのではなく、なぜ
そんなことになったかということを、あとで
頭でイメージトレーニングして、次からは気をつけよう
と思うことです。

あなたはなんと言ってもまだ事故をしたことがないと
思います。

私は免許を取得して、1年未満に出会い頭の事故で新車を廃車寸前にしたことがあります。
そのご、雨で滑ってガードレール直撃!
近所の交差点で前方不注意で2人のりの原付のバイクを
ノーブレーキであたり2ヶ月の入院をさせるという
大事故をしました。
それから、過ぎてからでは遅いのです。
本当に事故を起こしたとき、私は逃げませんでしたし、絶対に逃げてはいけませんが、逃げる人の気持ちもそのときにわかりました。
事故を起こすと本当に大変です。
私の場合は相手が死なずに本当に良かったとおもいます。

しょうがないでは済まされませんが、それを恐れてびくびくするなら、車に乗らなくて良い、ほかの方法を考えるしかありませんね。

ただ、ほかの方の文をみていても車は絶対に必要みたいですので、まずは深呼吸して落ち着いてくるまにのり
1.運行前点検
2.周りの安全確認
3.頭の中での指差し確認
4.ハッとしたときはひとまず深呼吸

以上を忘れずにがんばってください。

もっともっと運転すればきっと慣れます。
あなたがこうやってインターネットで質問が出来るように
なったように、きっと車にも慣れるはずです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

多分、あまりに否定され続けて(サイトではなく現実で)自分で答えを出すのが面倒になってしまったんだと思います。
ほんと、今読み返せば自分でもどうしたいのか分からないお礼です。
ただ、私にとってはお礼を書くことも一歩の成長です。
カメ並みの成長でごめんなさい。
でも、お礼がちょっとでも書ける様になったから、運転もいつかはちょっとは回りを見れるのではないかと思います。
人の命がかかってくるので重さは比べてはいけないんですけれど、少し勇気がでました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/19 01:43

>私の文章は努力をしても努力をしても。

と伝わらなかったでしょうか。

すみませんが、残念ながら伝わりませんでした。

>その車が出たので、私も出たら、右から車が来ていて、
>クラクションを鳴らされて初めて自分が確認していないことに気付きました。
努力している方がこういう事をするとは思えなかったからです。
そもそも何故確認が甘いのですか?
何をどう確認して良いかわからない?
いつ確認が必要なのかわからない?
確認したつもりが出来ていない?
それを自分で考えてみてください。ただ漠然と「確認が甘い」と言う認識ではダメです。
原因が分かれば自分が何を注意すれば良いのかがわかってくると思います。
運転する上で確認はとても重要な事です。
教本を読み直してみてはいかがでしょう。安全運転について沢山書いてありますよね。

みなさんへの御礼を見て、運転しなければいけない状況が分かりました。確かに必要かもしれませんね。
参考URLは私が以前した質問なのですが、沢山の方に回答を頂きました。下手な運転についての質問なので、読んでみてください。参考になると思います。
、書かれていることをしないように努力すれば、上手になっていくと思います。

きつい書き方でごめんなさい。
意地悪で言っているんじゃないんです。本当に大きい事故を起こしてからでは遅いと思うからです。

パニクった時、とりあえずアクセルからは足を離してくださいね。キャーと言いながらアクセルを踏み込むのは最悪の事態を引き起こします。

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1973158&re …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
去年の夏です。先輩が、事故に遭いました。
先輩は無事でしたが、お腹にいた赤ちゃんは駄目でした。
狂った様に泣き叫ぶ先輩を見ながら、私も手を握り締めながら泣いていました。
相手の運転手が憎くて仕方ありませんでした。
酒飲んで運転!?今全国では1年に数百人の子供達が飲酒運転の被害にあっているって知っている?!
その相手に叫びそうになりました。
先輩は後を追ってしまいました。
そして、私は運転が怖くなり、一切ハンドルには触らなくなりました。

母が就職したので、どうしても車に乗らなければならず乗っていますが、私は人の命の大切さは、いつでも心にあると思っていました。
でも、私の中で、その重さが時間とともに軽くなってしまったのかもしれません。

って、回答者様はそんなこと、聞いていないんですよね。
確認が甘い。それを言い訳にしていた様に思います。
何か理由がほしかったのだと思います。
しかし、理由があったって言い訳にはならないんだってこと、知っていたとしても「何で自分だけ?」って
思っていたんだと思います。
努力は日とともに風化するんですね。
また新しい努力をしてみます。

お礼日時:2006/03/19 01:39

>前の車について行きました



前車に続いて対向車も確かめず右折している車を、毎日のように見かけますし、それが普通の運転と思っている人もいますので、良くないと気付いているだけましですよ。今後は確認が自然にできるよう慣れれば良い事です。

>近くの店に車をとめて大泣き、嘔吐

知人の奥様は慣れない道を走行したら、緊張して呼吸が乱れ倒れて(深呼吸過多の為)しまいました。私は泣いたり倒れたりはしませんが、例えば、始めて通る変形交差点の通過方法が解らずミニパニックになる時があります。

>スッカリ忘れて、右折して家に帰りそうになってしまいました

昔、レンタカーで知人を送る時、「運転に慣れる為その辺を回ってくる」、と言って走りだしたら送る事を忘れて、次の日知人に言われるまで思い出せなかった事があります。今は運転に慣れたのでこんな事はありません。

>人の尊い命を奪ってしまうのではないか、運転が上手くなることは

私が人身事故を起こさなかったのは、1.安全運転が身に付いた、2.運が良かった、の2つではないかと思っています。安全運転が身に付けば運転に余裕ができ、過度に緊張しなくなります。身に付くまでは意識して安全運転をしなければなりません。その方法は、前回答者様の言われている指差呼称です。指を差すと自然に差した方向を見るので安全に役立ちます。もう1つは、図上演習で、A4用紙に、病院、スーパー、駅、等の経路を記入、どの場所にどんな危険があるか、どうすれば良いか、等を考え書き込む事で安全を考える訓練をするのです。こうした事を何度も繰り返す事で、少しづつ安全運転が身に付いていくと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっと似た感じの方がいて、安心しました(しちゃいけないんでしょうけれど)
初めての道を走るときは、数日前から視察します。
人に聞いて、どこで車線変更すべきかも全部リサーチするのですが、逆に「あれ?次はどっちだっけ?」と焦ることがあります。
やはり私は余裕が足りないんですよね。

お礼日時:2006/03/18 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング