eat,food,We,to much,need を並べ替えて、「私たちには、たくさんの食べ物が必要です」としなければならない問題ですが、to much をつなげるとできない気がします。私は、 We need much food to eet.だとおもうのですが、どなたか、分かる人はいませんか?

A 回答 (4件)

私たちには、たくさんの食べ物が必要です。


を英作するときに
「食べるための食べ物」と不定詞の形容詞的用法にするなら
We need much food to eat.だと思いますが、
「たくさんの食べ物を食べることが必要」と名詞的用法なら
We need to eat much food.になるのでは?

「食べるための食べ物」だと言葉がおかしいように思います。
ですから、下のほうではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2002/02/06 21:29

 to,much のコンマを落としたミスプリでしょ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もそう思います。

お礼日時:2002/02/06 21:30

We need much food to eat  私たちには食べるために多くの食べ物が必要です


 
We need to foot much eat 私たちは多くの食べ物を食べる必要があります

となるのでちょっと微妙なところですね。
食べものが必要というのがメインなら大正解でしょう!!

食べるのが必要というのがメインなら下ですが・・・。

ニュアンスから言ってもあなたの答えであっているのではないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ただ、Foodには、動詞の意味がないので、to の後に持ってこれるか疑問がありますが・・・

お礼日時:2002/02/06 21:32

We need much food to eet.


で合ってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生の時に書き方教室で取った段は履歴書に書ける?

タイトル通りですが、小学生の時に書き方教室で取得した毛筆の段って、履歴書に書けますか?
募集している会社の求人欄には、有段者優遇って書いてあるのですが。

Aベストアンサー

よくわかんないけど、
募集元が求めてる「段」と、
小学生の時に取得した「段」が
同じレベルの話なら是非書いた方がいいです。

でも、仕事で使うレベルの「段」を小学生の時点で取れたってのは
考えにくいから、ちがうレベルじゃないかなぁと思うんだけど。

QThe more we have to do, the less time we find to do it in

The more we have to do, the less time we find to do it in

この文で、どうして、find to do it in と "in" が付くのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

The more we have to do, the less time we find to do it in.
することが増えるほど、それをするための時間が少なくなる
=~、それをするためのより少ない時間を見いだす。

つながりとしては in ~ time「~な時間で」のように time にかかっています。前半を切り離せば

We find the less time to do it in.「それをするための、それだけ短い時間を見いだす→それをする時間がその分だけ減る」

この構文では「 the 比較級(+名詞)」を各節の前に出す必要があるためつながりが分かりにくくなってしまったのです。ところで不定詞は time を修飾しているのだから

The more we have to do, the less time to do it in we find.
(構造的に OSV, OSV)

こうすることも可能ですが後半の目的語 the less time to do it in が長過ぎてバランスが悪いので不定詞を後ろに回したのですが、find と to はつながっていません。

不定詞に続く前置詞が後ろに残る例として

He has no house to live in. (< live in a house)
He has no friends to play with. (< play with friends)

などがあります。しかし

It is time to go home.「帰る時間だ」

time などよく使われる一部の名詞は前置詞を省くことがあります(It is time to... についてはこれがもっとも普通)。

したがって質問の文も in がなくてもそれほどの不自然さは感じられないでしょう。

The more we have to do, the less time we find to do it in.
することが増えるほど、それをするための時間が少なくなる
=~、それをするためのより少ない時間を見いだす。

つながりとしては in ~ time「~な時間で」のように time にかかっています。前半を切り離せば

We find the less time to do it in.「それをするための、それだけ短い時間を見いだす→それをする時間がその分だけ減る」

この構文では「 the 比較級(+名詞)」を各節の前に出す必要があるためつながりが分かりにくくなってしま...続きを読む

Q小学生(低学年)自分の氏名の書き方は、漢字かひらがなか

小学生とかかわる仕事をしているものです。(教員ではない)
小学生の自分の氏名の書き方に疑問があります。それは氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されていることです。漢字が割に平易な字でも、本人が正しく書けてもです。
例を挙げます。(仮名)
(1)すず木晴な(スズキハルナ・鈴木晴奈)
(2)高はしま里(タカハシマリ・高橋麻里)
(3)いの上けん太(イノウエケンタ・井上健太)
(4)は谷川かず広(ハセガワカズヒロ・長谷川和広)
わたしは、どれにも違和感を感じますが、特に(3)(4)!これでは、井上の井は「いの」と、長谷川の谷は「せ」と読む字のようです。実際見たことはありませんが、弥生さんは「やよ生」と書かせるかも知れません。
学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
各学校で対応はまちまちかと思いますが、この書き方は指導法として正しいのでしょうか。和広の和が書ければ、書いたっていいのに…。みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の都合を子どもに押しつけなくてはいけないのか,全く疑問です。

また,学年の途中で転校した場合,転校先では教科書の出版社が違うかも知れません。
その場合,漢字を習う順序も当然違ってきます(習う学年は同じであるとしても)。
そうなると,また書き方を変えるべきだというのでしょうかね。

確かに,たとえば落とし物を拾っても名前が読めないと困りますから,特に低学年ではひらがなを混ぜた書き方をすすめるのにも一理あります。
しかし,あまりにも不自然な交ぜ書きはなるべく避けるようにすべきでしょう。
「鈴木一朗」を「すず木一ろう」と書くぐらいなら「すずきいちろう」のほうが,よほど読みやすいし,自然です。
「すずきいちろう」→「すずき一ろう」→「すず木一ろう」→「鈴木一ろう」→「鈴木一朗」のように一文字習うたびに自分の氏名が変わっていくなんて,出世魚じゃあるまいし,わずらわしくて仕方がない。

「指導されている」ということは,たとえば答案に自分の氏名を書くとき,未習得の漢字を使ったら減点されたりするのでしょうか? だとしたら,もはや許し難いですね。

さらに,「長谷川」を「は谷川」と書かせるに至っては,なにをか言わんや。
私が保護者なら,保護者会の席で「あんた馬鹿じゃないか」と担任に向かって思わず暴言を吐いてしまうかも知れません。
少なくとも,この教師に漢字を指導する資格がないことは明らかです。
なぜなら,「長谷」はこの2文字で「はせ」と読む熟字訓であって,「長」=「は」でも「谷」=「せ」でもないからです。
こんな書き方が許されるのなら,「百合」さんは,1年で「百」を習ったら「百り」さんになり,2年で「合」を習って初めて「百合」さんになるのでしょうか。

さらに,教科書に出てくる漢字は国語だけではありません。
ご質問のケースは,低学年と限定されていますので,あまり問題は生じませんが,高学年になると(特に社会科)歴史用語や人名・地名などで,国語科の学年配当では未習得の漢字が出てきます。
栃木の「栃」や大阪の「阪」などは常用漢字ですらありません。
「とち木県」「大さか府」「はん神タイガース」とでも書かせるつもりでしょうかね。
だって,子どもたちの名前という固有名詞に,配当漢字の枠をはめているわけだから,当然それ以外の固有名詞にも同じ制約を課すんでしょうね。
まったく馬鹿馬鹿しい。

>学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
そこまでする必要はあるかなあ。
まず,教員が掲示物や板書などに書く氏名の表記法ですが,1年生であれば,全部ひらがなでいいと思います。
2年生以降は,ある程度やさしい漢字であれば,名字や下の名前ごとに,漢字で書いてもいいと思いますが,なるべく交ぜ書きは避けたいものです。
「いの上けん太」より「井上けんた」のほうがずっと読みやすい。

また,子どもに対しては,「漢字も使っていいけれど,まだ習ってない漢字は,他の子が読めないかも知れないから,ひらがなで書いたり,ふりがなを振っておくと親切だね」程度でいいのではないでしょうか。

結論: 漢字の習得・未習得に対する配慮は必要。でもここまで厳密なのは行きすぎ。まして熟字訓に関しては完全な間違い。
と考えますが,いかがでしょうか。

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の...続きを読む

Q「毒を食らわば皿まで」の直訳は?Now that you ateなのか、If you eat, If you going to eat???

こんにちは、いつもお世話になります。

「毒を食らわば皿まで」を英語で直訳するとどうなるのでしょうか?

「毒を食ってしまった以上は皿までなめろ。」「毒を食ってしまったからには、皿までなめろ」の意味ですので、

Now that you ate poison, you should finish the dish (and lick the plate to make it clean).

なのかな?(()内は冗長なので、省略した方が良いかと思いました) と考えて見たのですが、『if』が全く英文の中に入っていない事に気が付き、妙な違和感を感じるのですが、『if無し』で良いのでしょうか?

添削(the dishの部分が特定の皿だと思ったのでtheにしましたが良いでしょうか?)、又はお手本となるような英文を教えていただけたらと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私なら if と might as well を使って以下のように書きます。

If you've had enough poison on your plate to kill you, you might as well lick the plate clean.

http://www.google.com/search?q=%22enough+poison+to+kill+you%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8&rlz=
http://www.google.com/search?hl=en&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%22lick+the+plate+clean%22&aq=f&aqi=&oq=

参考URL:http://eow.alc.co.jp/%22might+as+well%22/UTF-8/

Q作文の改行についてなのですが、 僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。 この最後あたりの き

作文の改行についてなのですが、
僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。
この最後あたりの
きっかけがありました

「私が小学生の…」
間に改行は入れるものですか?

Aベストアンサー

入れなくていいと思います。

その前の文でこれから書く内容を示し、その後にその内容が続くという関係性ですね。確かに文の役割が細かく見ると違いますが、その段落全体で、”きっかけ”について書かれているということですので、必ず改行しなくてはいけないとは思いません。また、改行すると読むテンポが悪くなると思いますし、憧れるというその前の段落の文章から、当然後できっかけについて書かれるだろうと思って読み進めている所に、きっかけがありますだけで一つの段落にしてしまうと、文章が幼くなると思いますね。

Qwe need to pay to hear a

we need to pay to hear a bug's chirp?
pay toのtoは目的の副詞的用法でしょうか?

payは名詞と考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

1. 訳
   「われわれは、金を払って、虫の音を聞は無くてはならないのですか」
   >  金出してまで、虫の出す音を聞くなんて(あなた気は確か?)

2。  pay toのtoは目的の副詞的用法でしょうか?

    はいそうです。

3。    payは名詞と考えて良いのでしょうか?

     いいえ、「(金を)払う」という動詞です。

Q作文の書き方、教え方

私の小学校時代はいつも作文を書かされていたような気がします。
今はあまり作文を書く機会がないのでしょうか?
三年生の授業参観の国語を見たときに、段落ごとにまとめた紙をみながら1つの文(作文)にするということをしていました。
まとめ方(文の終わりの言葉)なども指導していましたが、自分の思いを考えを自分なりの言葉で表すような書き方は今はいけないのでしょうか?

周りにいる小学生に自分の考えを聞いてみると割りと答えてくれるのですが、それを文にして書いてもらおうとすると箇条書きで文になっていないし自分の考えも書けません。

私なりに作文を見直し(作文って重要なんじゃないかなって思うようになりました)、書かせてみようと思うのですが
時代のズレがあるようで二の足を踏んでいます。
いきなり「書いて」といっても書けないような気がするのです。
どうやって取り組めば入りやすいですか?

Aベストアンサー

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧になった、「段落ごとにまとめた紙」を使う方法は、
一つの出来事を、順序だてて、詳しく書くためには役に立つと思います。
うちの娘などもそうですが、子供は、小さいうちは、
「出来事の要点(今日、○○をしました。)+感想(楽しかったです)」
ということぐらいしか書けません。
三年生ぐらいになると、もう少し詳しく論理的に書かせるために、
指導が必要になってきます。
上で言う「楽しかったです」をできるだけ書かせずに、
起こった出来事をよく観察して、事実をわかりやすく文章に表現する、
という方法をとるという指導法がそろそろされる時期だと思います。
巷で行われている作文コンクールなどを見ても、小学生で上位入賞の作文は、
あまり「うれしかった」「楽しかった」などの感想は入れず、
事実を中心に、書き手の視点がよく伝わってくるものが選ばれているように思います。
私も、そのような作文の方がこちらにも伝わるし、書かせたいので、
娘には、できるだけ「事実」を書きなさい、と教えています。

「段落ごとに書く」というのと、「箇条書き」というのとでは、
基本的に違うと思います。
内容のまとまりを考えず、文と文とをつなげず、ただ並べるてあるだけなら、
「箇条書き」ですが、
内容のまとまりに沿って、段落を分けて、順序に沿って、接続語などもきちんと使って、
書いてあるのであれば、レベルの高い「文章」になると思います。
まずは、「段落」の意識を持たせることが、
レベルの高い作文を書くための一歩ではないかと私は考えています。

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧にな...続きを読む

QI need someone to help me. I need people to help m

I need someone to help me.
I need people to help me.

この2つの英文にはどのような違いがあるのでしょうか。
また、ネイティブの方はどちらの方を使用しているのでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

言葉通り、ちょっと誰か助けて、というか、ちょっとみんな助けて、というか。廻りの状況や状態に全て関係するでしょう。

I need people to help meは大勢の前でしか使わない(≒使えず)、余り一般的でない。何かの演説でしか聴いた事がないかもしれません。

利用頻度が大いには明確に前者。

Q作文の書き方

名古屋女子大学高校の推薦を受けることになったのですか
作文の書き方がわかりません。


作文の書き方(コツ)を教えてください。

(過去に出されたお題は検索すると出てきます。)

Aベストアンサー

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コツというより書き方の本質を理解し努力すれば高校入試の小論文は難しくありません。

 日頃の関心度ですがこれは「自分や身の回り」のことか「社会情勢なこと」によって違います。平成18・19・22年に関しては自分について考える内容になっています。また21年などはこれらの両方を合わせています。自分に関しては日頃どのように物事を考えているか、親などとのかかわり方はどうか、他の家はどうなのかなど人と話すことで気づくことは多いはずです。受験という硬い観念でなく自由に考えてみてください。社会情勢ですがこれは新聞やネットを見るしかありません。ただ、ネットは自分の関心事しか見えない傾向があるため新聞やテレビのニュースがいいですよ。またそれらで情報を頭に入れたら「それがなぜそのようになったのか、何が問題か、自分は何をすべきか」などを考えてみるだけでいい文章が書けるよになります。

 細かい書き方(最初に主張しその後に理由を書いていく)などは市販の参考書に十分載っているのでそちらを参照してください。
 ちなみに学校の先生は「おりこうさん」がほしいのでその人たちはどんな考え方をするかをかんがえてみるのもいいですよ。
ご参考までに。

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コ...続きを読む

Qwe are not afraid. We will rise to the challenge,

we are not afraid. We will rise to the challenge, just as we always have.の和訳をお願いします。特にjust as we always have が分かりにくいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

我々わぁ、恐れていなぁい。
我々は、挑戦するために立ち上がる、どんな時も。

just as we always have
は、「今までいつもやってきたように」
という意味です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報